★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 662.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎総理で自立した国家を (営業せきやんの憂鬱ブログ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/662.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 30 日 00:07:00: igsppGRN/E9PQ
 

小沢一郎総理で自立した国家を
http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/11672544.html
2013/12/29(日) 午前 4:37 営業せきやんの憂鬱ブログ


 今日の誕生日の花は・・・・カトレア


花言葉は・・・・・・・・優雅な人・


ラン科


温室で守られて、大切に育てられたカトレアがきれいに花を咲かせます。


薄い花びらが、羽衣をまとって天に帰ってしまう天女の伝説を思い出させます。


羽衣を纏う天女のおもかげに


カトレアの花守られて咲く 鳥海昭子 
          


安倍のオウンゴールで


宗主国のおかんむりー


安倍政権の崩壊は近いでしょう


もうすぐ腹痛辞任でしょうー


NHK・メデイアが


コレ↓


http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m/11672341.html


を報じ始めれば


アベ政権は崩壊するでしょう



いたらぬブログですのでカキコミ


で補っていただいてます


先日・・


安倍政権崩壊後も代わりの政権はナイ・・と


ありましたー


現状の政治状況からそうであります


ただ・・・永田町論理は


  一寸先は闇


自民政権は続くとは限りません



他にカキコミ記憶しております


小沢新聞ブログが影を潜めてるー


街であった友人


相変わらず金権小沢、細かな政治が語れないと


小生思うには・・


国難には小沢一郎内閣でしょう


  以下再度文字お越しでアップですー



この大隈講堂の小沢一郎講演は1:47と長いので映像をご覧になる場合はスクロールしてご覧ください。


53:24頃から中国の内部問題から北朝鮮問題を話しますが、


1:03:10から小沢一郎がテロと独立運動とはどう違うか。


http://4472752.at.webry.info/201312/article_39.html


http://www.youtube.com/watch?v=ZLRH3tRrN0Q
01:30:08
0:38:19〜0:59:35 文字起こし。


若干,文章を整えました。


(かっこ)の中は,読みまたは補足となります


衆議院議員 小沢一郎 生活の党・代表
特別講演「 覇道の政治から王道の政治へ 」
2013年12月19日(木)
at 早稲田大学 大隈大講堂【3】


 こういう日本人の曖昧さ。


外交交渉は,非常に苦手です。


ですから,私(わたくし)が最初に行った時は,そこから始まったんです。
 それでもう,アメリカの言う通りしろちゅうんだから。


携帯電話の時も,日本じゃこんなバカみたいデッカイ携帯電話でしたけど,自動車電話としても使ってたわけですね。


私はそのセルラー良いだろうとは思うけれども,それを使わせる電波がない,つったんですよ。


そうしたら何て言ったと思います。
 日本で今使っている自動車電話,携帯電話の電波を「俺によこせ」っつったんです。


まともな顔してホントに言ったんですよ。(会場・笑)
 「お前,何を言うか」と。


じゃあ日本が逆にだね,お前達が一般国民が使ってる此処の部分の電波,日本によこせっつって


「ハイ分かりました」って言うかっちゅうの。
 こういう非常識なことでも,平気で言う。


どこまでも来る。


 ですから私(わたくし)は,そこを解きほぐすのに,1週間か10日くらい,かなりの交渉しましたけれども,そういうことが必要だったというのが,現実です。
 アメリカ人はとても人が好(よ)くて明るくて陽気で善い人達ですよ。


だけど,実際に政治を行なうような支配層と言いますか,エスタブリッシュメントと言いますか,


そういうリーダー達の感覚は,そんな程度です。


日本に対して。
 これを日本人はね,よっぽど頭に入れておかないと,間違います。


 アメリカのことは,それぐらいにいたしまして,今の中国と朝鮮半島ですがね。


中国も,これは引くに引けないです。


 私がかつて中国に行った時,


「 尖閣問題は何れ解決しなければだめですよ。私,民主党内閣になったら解決します」


と言ったんですけれども,


その時相手方は


「いや,これはケ 小平さんが言ったように後世の世代の人達に任せようという解決で」


って言った。


「いや,後世の世代つったって,ケ 小平さんからもう20年も30年も経ってますよ」


という話ししたんですが,


何れにしろ中国としても引くに引けないですね。


あの胡 錦濤・野田会談以来ですが。


 特に最近の中国は非常に国内の治安が悪化しております。


そりゃそのはずなんですね。


僕は彼等にも面と向かって何でも言うんですが,共産党の一党独裁と,市場経済とは,その原理,相反する。


両立できないよ,と。


市場経済は何かちゅうと,自由な商取引を前提としている。経済の自由というのは,政治の自由につながる。


だから必ず,一党独裁・共産党政権との矛盾が起きてくると言った経過があるんですけれども。
 何れにしろ,非常に貧富の格差が大きくなって,色々な問題が起きる。


 それから,多民族の国家ですから,此間,天安門に突っ込んだり,或いは新疆ウイグル自治区での,


いつもと言うか最近ずうっとですが暴動が起きたり熱河・承コ・満洲皆同じですけれども,


そういう内政上の事情がありますから余計引けない。


 常套手段として,内政で問題ある時は外に強く出るっちゅうのが,政治の常套手段です。


ですから,ここは本当にお互いの信頼関係と誠意を持って早く解決しておきませんと。


 此間は,船が巡視艇に衝突したぐらいで終わりましたけれども,今度は防空識別圏ということになりますと,


軍の領域になってきますから,


偶発的 な事故が起こらないとは限らない。


そんな危うさを非常に含んでいると思っています。


 それから,歴史問題もそうです。

朝鮮半島。


これも朴大統領は,とにかく慰安婦始め歴史問題を非常に強く主張しておりまして,


安倍さんが「そんなことは私じゃなくて後世の歴史に任せる」


なんちゅってますけれども,


後世ったって,あれから60年も70年も経ってんですから。
 今,政治が現実の問題として判断しなければならない。
 どういう判断をするかは,


その政府の決定に依るわけですけれども,何れにしてもそういう中で(判断しなければならない)。


 朝鮮半島でも北朝鮮は凄いですよねえ。


近所の国で,ああいう所あるんですものねえ,


今なお。


 自分が第1書記に就く時に後ろ盾になってくれて応援してくれた叔父さんをね...


ありゃあ,もう...処刑しちゃうんだから。


殺しちゃうんだから。


そういう国が現実に存在している。


 
 しかしこれはね,恐怖政治。


皆に恐怖を植え付けるんでしょうけれども,恐怖政治はこれまた歴史の中で,長続きしたことはありません。


 民を治めるのに,暴力や恐怖で治めることは,できません。(断固として)
 従いまして,北朝鮮の内情も非常に深刻なんだと,私は思います。


ですから、そのぐらいのことを,やらなくちゃならない。
 だいたい政権ちゅうのはね,国民の色んな意見をね,「力 」でこれを圧殺しよう抹殺しようとした時には,


崩壊が始まってます。


それも歴史の教える処です。


 ただ,北朝鮮のような場合は,韓国国防相があの後全軍の司令官を集めて,期日を限定して言いましたよね。


「1月から3月の間に必ず軍事的挑発行為があるだろう。どのような行為があろうとも断固反撃できる態勢を取っておけ」と全部隊の司令官に指示を出しております。


 これはもう私も覚えてませんが朝鮮動乱のことなんか,皆さん分かってないと思いますが,


北の軍隊が南下しまして,朝鮮半島を席巻し,


残るは釜山(プサン)とその周りだけになりました。



時の連合軍司令官マッカーサーがソウルの西の港の仁川( ジンセン)という河港から逆上陸して,北の軍を追い払ったんですが,危ういと見た中共・人民解放軍が参戦してまた後退し,


今の38度線になったんですが,


これはね,本当に純軍事的に見ますと,北朝鮮が突然南下したら,とても韓国の軍隊やアメリカの二個師団では,


多分,防ぎようがないですね。


もう一度,戦後の朝鮮動乱の二の舞になる可能性が非常に強い。


 核兵器や何かは使えないですから。



すると通常兵器での戦いは,


奇襲のメリットを持ってる所が強いに決まってる。



それで,ソウルは,北朝鮮からの長距離砲の射程範囲内です。脅かしにね「 一瞬にしてソウルの火の海だ 」って北朝鮮の軍人が言いますけど,


本当なんです,


事実。



長距離砲の射程内で,本気でやればソウルがいっぺんに壊滅するというのが現実の状況です。



そういうことをやるかどうかは分かりませんが,非常に危険を孕んでいる。
 中国も色んな地域で,さっき言ったように色んな暴動が起きてんですね。


 そういうことを考えてみますとね,


日本の位置するこの北東アジア・極東というのは,


非常に不安定な政治状況の下にある。


 日本人はまだもう天下泰平で良いことがずっと続くみたいな気でおりますけれども,


周辺の国々は,そういう状況にあるということであります。


 中国のことでも,天安門に突っ込んだなんていうことはね,前代未聞ですよね。
 これをね,中国政府はテロと言いますし,


アメリカもあの国際ビル(WTC)の攻撃をテロと言いますけれども。
 


テロ,即ち,暴力に依って或いは武力に依って,


ひとを納得させよう,


或いは征服しようということは,


もちろん,認めることはできませんし,これを排除しなけりゃなりません。
 しかし


皆さんね,テロと言いますと,


今言ったように,テロと絶対対決しこれを排除しなきゃいけないと思う人? (右手を上げて,賛成の挙手を問う)


 どうですか,テロは(排除すべきと)思います?
 (会場・沈思黙考状態で,挙手ほとんどなく,静けさに包まれている)


 思わん?!


 テロには絶対,対決し,これを阻止しなきゃならないと,皆さん思います?
 (左手を上げて,再度,挙手を問う)


 (挙手がないので) 思わないか?! (会場・笑)
 これもまた,珍しいなあ。(会場・爆笑)


 まあ普通一般,そう言いますよね。


「テロはいけません」「暴力はいけません」


 じゃあ例えば,今言った中国の例を取ると,


新疆ウイグル族ですね。
 これは古くには蒙古高原にいた種族ですけどね。


これが漢族 ・漢民族の支配に抵抗して,色々今,襲撃事件や何やら起こしている。


これを中国政府はテロだと。


もちろん中国政府はテロだと言うに決まってますが。


 これテロだと思う人?(再び,右手を上げて,賛成の挙手を問う)
 いない?! (会場・少し笑)
 じゃあ,正当な行為だと思う人?(再び,右手を上げて,賛成の挙手を問う)
 どっちも,いない。(会場・爆笑)


 (会場奥を指して) ああ,そちらに(います)。
 (会場から「独立運動で...」と発言がある)
 うん。
 だから,独立運動とテロとは,どう違うか,


っちゅうことなんですね,民族運動。


 テロっちゅうのを,例えばですよ,


ロシアのチェチェン共和国ってありますね。


チェチェンって,知ってます? 


コーカサス地方の。


これは,7代まで親の仇を知ってるっちゅう,もの凄い民族ですけどね。
 このチェチェンも最近まで,ソビエト以来,ロシアと武力抗争をしてましたね。 
 これ,テロですかって言うんですね。


 テロだったら徹底的にやっつけなきゃならないでしょ。


ところがこのチェチェンつう所は,


ロシアの。


女帝エカテリーナ,ロマノフ王朝の,この時にコーカサスを攻めて,そして確か何十年かかって,ようやく,征服したんですね。


しかしそれ以来ずうっと数百年に亘ってチェチェン民族はロシアに反抗してんです。


 これを,テロと言うのかっちゅうことになるわね。
 じゃあ,武力でチェチェンを支配したロシアの行為は何だ,ということです。


 うん。
 中国と言うと,新疆は清朝の領土ですからね。


満洲族の清朝の。


今の中国の領土っちゅうのは,清朝の領土。


もっと清朝は大きかったですけれどロシアに全部削り取られてね,今の国境線になりましたけど。


 じゃあ例えば,パレスチナはどうだろう。
 パレスチナもテロですか?


 テロだったら,徹底的にやっつけなきゃならないでしょ。
 だから,そのようにですね,


非常に単純に「いやテロだ」「いや民族運動だ」「いや何だ」っつって,一線を明確に引けるわけじゃあないんですね。


 そして,アメリカはアフガン戦争する時に


「 これはアメリカの戦争だ 」


ってブッシュ・ジュニアが威張ってね。


他の連中が何言おうが「俺・アメリカがやるんだ」っつってアフガンに進駐しましたけどね。 


結局上手く行かなくて,皆に泣いて回ってね。


国際社会でもっと助けてくれっちゅうことになったんですが。


 この時にも,アメリカは,チェチェンの方はテロだと,


新疆の独立運動 もテロだということを,


ロシア,中国と妥協したんですね。
 それでアフガン侵攻を認めさせた。


 ですから,そういう意味で,非常に国際政治っちゅうのは


日本人の考えてるような,そんなヤワなものじゃないんですよ。


本当に,生き死にを懸けた,国家と民族の生き死にを懸けた闘争なんですね。


 日本というのは,非常に幸いなことに何千年と平穏な日々が続いてきました。


蒙古襲来も「神風」の御蔭で撃退できた。


そして,文明開化して初めて太平洋戦争をして負けた,


ということになるんですが,


それ以前,


日本の国家の形成の過程を見ましても,


民族形成の過程を見ましても,


ほとんど争いらしい争いは無いんですね,


国民と国民による。


権力者同士の争いはありましたけども。


 弥生時代以来ね,


まあ縄文時代も含めてかな,


大陸や朝鮮半島から 300万人か 400万人の人達が日本列島に移り住んだと言われております。


それは何百年かかけての話しですが,


その数がね。


その当時の日本の人口は 200〜300万人じゃないかなと言われてるんですけれども。


 それと同等の人数が,何百年かかけてですけれども,大陸から朝鮮半島から移り住んだ。


 にもかかわらず,血みどろの戦いちゅうのは,ほとんど歴史の中に顕れておりません。


その後も,あまり無い。
 ですから,


そういう意味で,日本は非常にラッキーな平穏な国家として,ずうっと来たわけですね。


だから,外交交渉,他民族との交渉なんちゅうのは,


非常に苦手なんです。
 ところが


大陸の国家ちゅうのはね,


そらあもう戦争になったらね,


女性以外は,男は子どもだろうが何だろうが皆殺されちゃって,戦争に負けりゃあね。
 その繰り返しで来たわけです。


ですから


非常に,外交交渉も,非常にシヴィアです。そして自分の主張を何処までも言います。


 さっき日米交渉のことをちょっと言いましたけれども,


日本人じゃあ「そんなバカな」と思うようなことも,


どんどん言ってくる。


( こちらが )下がりゃあ,何処まででも,どんどん,どんどん押してくる。


それは当然,自分達の国益を代表してやるんですから,当たり前なんですけれども。


 そういう人達を相手にして日本の生存を図って行かなくてはならないということでありまして,ただ単にですね


「 中国怪しからん,韓国怪しからん 」


と(言っても)まあ怪しからん処はあるでしょうけれども,


それだけで済まないし,


単にアイツ等が悪いんだと言うだけでは,


国際政治の問題は解決しません。


 私(わたくし)はその意味で,非常に今日(こんにち)の安倍政権ですけれども,大変危惧の念を強くいたしております。
 (安倍政権は)非常に危うい。


 危うい。脆い。


 私( わたくし )はそのように思っておりまして,


これから本当に日本が,世界中の国と伍して,


日本の国の国民の生活の安定を,


日本の将来を図っていく ためには,


もっと,しっかりした,自立した日本人。


そしてちゃんと彼等と対等に話しのできる日本人にならなければ,ならない。


 政治制度で言えば,


きちっとした民主主義を理解し,


民主主義の政治制度を日本に定着させなきゃいけない。
 そういうふうに思っております。


 今日は何か質疑があれば,質疑をということでございましたので,私(わたくし)はの話しは,


この程度で終わります。
 たいへん面白くない話 しで,失礼をいたしました。(小沢氏・笑顔)
 有り難うございました。 (会場・拍手)


司会 ; それでは質疑応答に移らせていただきます。


< 続く >


◇ 参考


朝日新聞 DIGITAL


http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312170294.html
「北朝鮮、1〜3月に武力挑発の可能性 」韓国国防相
2013年12月17日(火)19時55分


Wikipediaより一部
チェチェン共和国  設立1991年1月11日
ロシアの憲法上ではロシア連邦を構成する連邦構成主体のひとつ。
ソビエト連邦解体後,チェチェンの独立派勢力(チェチェン・イチケリア共和国やカフカース首長国を自称)とロシア連邦政府及びロシア連邦への残留を主張するチェチェン人勢力との間で対立。ソ連崩壊(1991年12月)後から1996年の第1次紛争と,1999〜2009年の第2次紛争。以後もいわゆるテロが続く。


アフガニスタン紛争
2001(平成13)年10月7日〜現在 
2001(平成13)年9月11日アメリカ同時多発テロの首謀者としてアメリカが指定した「アル・カーイダ」の引き渡しに応じなかったタリバーン政権に対し,アメリカが主導する有志連合諸国および北部同盟(2001年以降はアフガニスタン暫定政府、2004年以降はアフガニスタン政府)が「不朽の自由作戦」に基づき,アフガニスタンにおいてタリバーン勢力,アル・カーイダ,およびその他の武力集団との間で戦闘を続けている


公式サイト 小沢一郎


http://www.ozawa-ichiro.jp/?d=top&a=top


国民の生活が第一
生活の党― People's Life Party ―
http://www.seikatsu1.jp/


http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20131219ozawa-movie.html
HOME > 活動報告 > 動画 > 小沢一郎代表、
早稲田大学にて特別講演


「…小沢一郎代表、早稲田大学にて
特別講演「覇道の政治から王道の政治へ」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月30日 00:17:50 : 2D6PkBxKqI
まあ、鳩山・小沢は安倍とグルだからアメリカの指示に従って交互に活動したり休んだりしてるだけだろ。

ロスチャイルドは原発推進派の親分だから 手先の鳩山小沢が本気で反原発やる訳ないしな。

小沢がやりたいのは、


日本に中国人移民を1000万人入れる

中国人移民に子供手当てをやって一家庭当たり子供を10人づつ作らせる

道州制と外国人参政権を導入

中国人移民に独立運動が起こさせ, 中国人が多い州は中国小日本省になる

州が独立したら更に中国人を数億人呼び寄せる。


中国人移民を支援する為に沖縄に巨大な事務所まで作ったからな

道州制と外国人参政権を使って中国人に日本を乗っ取らせる


02. 2013年12月30日 02:55:49 : ShifDN0kf6
靖国ちゅうのは、元の形に戻せば、いいっちゅうことです。A級戦犯の合祀をやめさえすれば、誰が参拝しようが、総理が参拝しようが問題はありません。・・・という意味のことを繰り返し言い、過去にはご自分でも参拝していた小沢さん。

・・・それどころか、自民党時代には、A級戦犯合祀だろうが、自分が大臣だろうが関係ない、参拝したいと豪語していた(笑)小沢さん
http://www.youtube.com/watch?v=mkEP-bBLsCs


こんな変節漢を総理にしたら、阿部ちゃんの二の舞いではないでしょうか?
もっとも、小沢さんの党の支持率は今、約 0% (笑)なので、総理も何もありませんが。

私は靖国とか「英霊」とかが大嫌いです。反日も嫌いですけどね。
陸軍の航空兵だった爺さんからかつての戦時の裏話をいろいろ聞いています。陸軍航空隊ですら、ちっともいい話は聞きませんでしたね。まあ、南方では、現地の人は、それほど抗日という感じではなかった、というくらいですか。
夜などの出撃中は今で言う「シャブ」をやっていることも多かったのだそうですが、それとは別に、戦火のドサクサに紛れて、あまりにひどい上官などは後ろから撃ち殺しまったとか、まずは思い出しますね。

「英霊」というのは、地獄の殺し合いの戦場をくぐってきた者が、虫けらのように死んでいった多くにたむける言葉ではないでしょう。むしろ戦場を知らない「第三者」が、「美しい国の軍隊」というてめえ自信が幸せな幻を見たいがためだけに架空する言葉ではないでしょうかね。
靖国という場所は、そういう、犬死にしていった大量の人間の塊を、現に生きている人間の慰めのために、要するに死靈ではなく、生き人を、骨の髄からだまくらかすための架空工場です。死靈が祀られているそこには人骨の欠片さえ葬られてはいず、ただただかつての戦の兵器が累々と飾られている。

こんなものはさっさとこの世から消すべきです。
リアルの戦争に、こんなものの影を持ち込まれたら、人間は勝てるものも勝てない。
靖国のようなおかしなだまくらかしが根本にあったればこそ、旧軍はあれほど虫けらのように人の屍を累積し、より多くの人間を巻き添えにしたのではないですか。

日本をもっとリアルで真に強靭にするためには、靖国などあってはならない。
当たり前の話です。
さっさと極左あたりが過激テロなどを行い、全部燃やしてしまえばいいのです。


同時に、小沢さんはその火の中に特攻して、もって英霊をとむらいつつ、立派に昇天すればいいでしょう。
すると当然、末永くそのケツ舐めどもから崇められることにもなるわけです。

[12削除理由]:意味なし

03. 2013年12月30日 11:58:38 : SfJARe3pmE
>>02 ShifDN0kf6
>同時に、小沢さんはその火の中に特攻して、もって英霊をとむらいつつ、立派に>昇天すればいいでしょう。
>すると当然、末永くそのケツ舐めどもから崇められることにもなるわけです。

ケツ舐めさん、めっけ!


04. 2013年12月30日 14:53:34 : sl3Oo0EgYo

    支持率が高いから優れた指導者とは限らんだろう。

    支持率が低くても小沢一郎は、優れた指導者だ。

    タラレバをいっても始まらんが、民主大勝のときに小沢一郎が首相になっていれば、ここまで駄目な日本にはなっていなかっただろうな。


   


05. 2013年12月30日 16:28:22 : 2D6PkBxKqI
小沢が自民と大連立して消費税を上げようとしたから総スカンになったんだろ

06. 2013年12月30日 18:00:08 : VOkhRuXw4w
ちょっと見直したよ。
テロというのは抵抗集団が追いつめられていよいよとなったときに残された手立て。
つまり弱者の最終手段ということで闇雲に否定するものではないことを理解しているようだ。
「テロとの戦い」というアメの言うことをオウムのように繰り返すヤツよりはマトモだな。

07. 2013年12月30日 22:29:47 : 2LbPsoqVnU
小沢さんは中国人を日本に連れてくるつもりはないよ
ロスチャイルドもだけど
今ユダヤや中東は日本をシュメール文化の初代として認めれ
友好を望んでる
だからシナ人は要なし
むしろ、シュメールの血を引くフィリピンとかこの前ASEAN
で会議した国家と仲良くしたい
小沢さん故人は中国びいきかも知れないが。
その上の流れは,違うんだよ。

08. 2013年12月30日 22:54:38 : 9tmJSfevhL
文起しアリガトウございました。

小沢先生の国を憂える心情 と ご努力を知り嬉しくおもいました。


09. 2013年12月30日 23:46:26 : kmTjFJrw52
いつもながらですが小沢さんはまっとうな事をおっしゃっておられます
何時も簡単明瞭でわかりやすい
今の政治家は二世、三世が多く政治がかなり劣化している
天下国家を自分の言葉で語れる者はほとんどいない
こういう者を政治家とは言わない、政治屋である
小沢さんもう一分張り、二分張りお願いします
国民に迎合する事なかれ
豪腕小沢一郎が好き
09年の再来を
豪腕小沢一郎を国民は待っています
ガンバレ一ちゃん

10. 2013年12月31日 01:25:41 : SZzfOLLcrQ
>>民主大勝のときに小沢一郎が首相になっていれば、ここまで駄目な日本にはなっていなかっただろうな。

そうだよね。結局仙石、菅、前原、岡田、野田たちのユダが日本崩壊の遠因であったということかな。

小沢が都知事選に立候補したらそれはそれで面白い選挙になると思うがね。


11. 2013年12月31日 07:53:04 : lyDdpzx5Jc
んーーー
これを読むと小沢さん、反ロシアっぽい?でも反米でもあるような?
全部が中間みたいな感じだね
政治家の判断て難しいねー
政治家に白はない、皆グレーだからねー

12. 冷静に判断して欲しい 2013年12月31日 08:31:00 : l8KPv0NFau.4M : pQMLegVhw6
素人の私でも首相に小沢はないと判断します
中国寄りの人になって頂いても、属国化が進むぐらいにしかならず、尖閣も中国に抑えられて・・・はては沖縄に食指を伸ばされても何もできず・・・民主党と変わらない状況になるだろうと・・想像できます。
この板の方には不愉快かもしれませんが・・・

13. 2013年12月31日 10:12:03 : ETsRL8CEQq
>>12さん
>民主党と変わらない状況になるだろうと・・想像できます。
それはちょっと問題が違うと思います。
もしかして親米か親中かの2択しかないとお考えですか?
もしそうであるならばそれは結局、誰にも自主自立・独立の意思が無いのでしょう。
これは相当に厳しい道です。
軍事費は今まで以上にかかる事は確実です。
経済力は低下し生活レベルも下がり暮らしは今までより厳しくなるでしょう。
国民皆兵となるかもしれません。

私はそれでもいいと思いますが、恐らく大多数の人は嫌がるでしょうね。
結局、国民にその覚悟が無いからいつまでも従○路線は続くんだろうなと諦めています。
要は優先度が、制限付きの自由=奴隷の自由>自立 ということです。
西洋式民主主義、資本主義の呪縛から抜け出せない、これはもう病と呼んで差し支えないと思います。


14. おじゃま一郎 2013年12月31日 10:17:45 : Oo1MUxFRAsqXk : gHDoPQ3Jig
小沢の自立した国家というのは日米が対等な関係になると
いうことだ。つまり日米安保条約を改定して相互条約に
しようというものだ。

現安保条約は、日本の領土が攻撃を受けたら、アメリカ軍が
反撃するというものであるが、これに付け加え、米国が攻撃
受けたら、日本も反撃するということだ。


15. のんこちゃん 2013年12月31日 11:39:38 : ntL62cHq9xoFk : VDYSll7meY
小沢さんのおっしゃる事は心の声なので、それも本当に日本と日本国民を思っての政治を考えていらっしゃるから納得できます。小沢政権が待ちきれないです。
頑張れ小沢〜。

16. 2013年12月31日 11:48:30 : LIPF25cqR6
01. 2013年12月30日 00:17:50 : 2D6PkBxKqI さんは
あいかわらずのすり替え論者。
中国人1000万人移住計画などということは
あなたの頭の中の妄想であることに気がついてほしいものです。

02. 2013年12月30日 02:55:49 : ShifDN0kf6 さんも
また自民党時代のかつ中曽根内閣時代の発言を持ち出しているが
政治状況の変化と政治的立場を無視した頭脳と思考の持ち主らしい。
と思ったら、なんだ、いつものケツなめさんか、無理もない。

まあ靖国が、
戦争遂行の招魂社からの存在である歴史性があることは同じ考えだから
抹消したい気持は賛成だが、現実にどうするの?

我々一般人の主張は主張としてよいのだけれどね。
また政治家として理想をもって活動することは当然なのだけれど
靖国問題に関していえば、
現実に靖国全否定という、そんな非現実的主張のみをする政治家がいたとしたら
それはやはり主張するだけの政治家で
靖国が266万体もの「英霊」を祀っているという現実を改革することは難しいのでしょうね。

そうではなくて、小沢さんのいうように
自由意志で参拝した人参拝できるようにする。
つまり、戦争犯罪人を分祀するか
無宗教の国立追悼施設をつくるというほうが
より、政治家としてなすべきことだと思いますよ。

さて本論。
投稿者さんに感謝。

冒頭のアメリカが日本の電波をよこせというのは
アメリカ人の日本への態度として底流にありますね。
そのことは、いまのTPP交渉をみていれよくわかります。
いまのTPPは儲けはすべてアメリカ(資本)へということが基本思想ですね。


朝鮮戦争の認識はまだ自民党時代のままですね
朝鮮戦争の原因には、少し違う認識を持っていますが
現実の北朝鮮が非常に危険状況にあることは間違いありません。

中国共産党の一党独裁と市場経済の矛盾はそのうち
ぼろぼろ出てくるでしょう。
中国の治安が非常に危ない、とくにウイグル地区の民族運動が
激化していくように思います。

14. おじゃま一郎 2013年12月31日 10:17:45 : Oo1MUxFRAsqXk : gHDoPQ3Jig さんの日米と対等というところは賛成ですが、
安保条約の強化の方向性は、むしろ安倍内閣の行き着く方向性でしょう。

小沢氏の自立の方向性は
日米の対等だけでなく、もう一つ、中国とも、さらにはロシアとも対等にということではないでしょうか。
米日中の対等外交ということが自立した日本のありかたであり、
そういう方向を主張されていると考えます。
その場合に、安保条約はむしろ不要になっていく方向性が望ましいのではないですか。


17. 2013年12月31日 13:33:44 : jv2aLGLcKU
反日教育に抗議できない小沢は、永遠にパスでお願いします

18. 2013年12月31日 14:20:32 : LIPF25cqR6
17. 2013年12月31日 13:33:44 : jv2aLGLcKU さんの
すりかえコメントは永遠にパス願います。

19. 2013年12月31日 18:18:59 : T8LARSReU6
>17. 2013年12月31日 13:33:44 : jv2aLGLcKU
>反日教育に抗議できない小沢は、永遠にパスでお願いします


今の政治家の中で反日教育に抗議してる政治家教えてください。
小沢氏だけじゃないだろ?政治家全員だろ?


20. 2014年1月01日 09:28:13 : 4HG18yUeRM
ルーピーかズル菅の時に総理になっていれば…とは思うけどね
政権交代直前に民主の代表を下りた時点で、総理になるのは無理になったと思う

自民党時代から、小沢氏が総理を本気で目指していれば、総理に成れていたと思うけどね


21. 2014年1月01日 13:42:38 : vNYKZOc4O6
>>20 さん
同感です。
総理になるのは避けていたんじゃないか、とさえ感じます。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧