★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 708.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
明日に向けて(776)安倍首相の靖国参拝強行を批判する 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/708.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 31 日 00:33:01: igsppGRN/E9PQ
 

明日に向けて(776)安倍首相の靖国参拝強行を批判する
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/6d978d00f11d19df86ffd24e9cf5fb18
2013年12月30日 23時00分00秒 明日に向けて


守田です。(20131230 23:00)

年末の諸事に奔走していて、明日に向けての更新が滞ってしまいました。申し訳ありません。
小泉原発ゼロ宣言の背景にある自民党政治の変容を論じていましたが、ある意味ではそれを象徴するような安倍首相の靖国参拝の強行と、中国、韓国政府の猛反発、アメリカ政府の不快感、EUやユダヤ人団体の批判などが行われました。

もちろん僕も安倍首相の靖国参拝強行を許せません。しかしこの問題をめぐっては賛否両論を含めて、かなり論理が錯綜していることを感じています。歴史的経緯を追って考えている論考が少ないのが残念です。

なぜ首相の靖国参拝は認められないのか。論点を整理しておきたいと思います。
まず中国や韓国が非常に強い抗議を行っているのは、靖国神社に、第二次世界大戦後の東京裁判でA級戦犯とされた人々が合祀されているからです。合祀とは、申請のあった人物を靖国神社側が認めて「魂を招き」、それまで祀られていた魂と一緒に祀るということです。

これに対して、中国が激しく批判するのは、中国がA級戦犯を、日本の進路を誤らせて中国侵略戦争を起こし、中国民衆、のみならず日本民衆をも悲惨な戦火の中に巻き込んだと捉えてきたからです。この点は、日本民衆にとって極めて重要なポイントながらほとんど論じられていません。

中国は日本との国交回復のときに、戦争における対日賠償請求を国家としては自己放棄してくれているのです。なぜか。先にも述べたごとく、中国は大多数の日本民衆をも軍国主義者の犠牲者と捉えたからです。中国の賠償請求が、犠牲者である日本民衆の上にのしかかることをよしとしなかったのです。これは当時の中国政府が、世界の民衆の利害は一つであるという「国際主義」の立場をとっていたことに影響されたものです。残念ながら現在の中国政府はこの素晴らしい観点をまったく継承していません。

私たちにとって考えなければならないのは、A級戦犯は、「国のために命を捧げた」のではなく、国の進路をあやまり、多くの人々に命を捧げることを強制した人々であるということです。だから中国がA級戦犯合祀を認めないと宣言したのは、私たち日本の民衆の立場にも合致するものです。こうした人々を祀る場に日本の首相が赴くことが許されてよいはずがないのです。

これに対して「右翼」の人々は、繰り返し、東京裁判は戦勝国の側が行った一方的なものであるから無効だと主張しています。安倍首相も本心はそちらの側にあるのでしょう。アメリカはこれに反発して「失望」を示しているわけですが、しかしだから安倍首相の参拝は国益を損ねたという批判は僕は妥当だとは思えません。

東京裁判は、確かに戦勝国側の裁判です。しかしそこには日本軍のむごい侵略を受けたアジア民衆の怒り、苦しみ、嘆きが強く反映されており、単なる戦勝国の側の一方的な裁きだったのではありません。その点で、A級戦犯らが裁かれたことには社会的正義があるのです。
東京裁判に決定的に欠けていたのは、むしろ戦勝国の側の戦争犯罪への裁きです。アメリカによる日本全土の空襲、原爆投下、沖縄上陸作戦の強行による民間人の大量虐殺が裁かれていないことこそ、東京裁判の欠陥なのです。

しかし日本政府も右翼勢力も、ただの一度もこの点を批判などしてきませんでした。その意味で、東京裁判の不当性を批判してきたなどとはまったく言えないのです。右翼など「愛国」といいながら、日本に住まう人々がこれほど酷く殺された歴史を一度も批判してこなかったことが僕には理解できません。というよりこの人たちの国を「愛する」気持ちに少しも誠意など感じられないのです。この点で、右翼による東京裁判批判はまったく的を得ていないことをおさえる必要があります。

一方で問題にしなければならないのは、靖国神社にA級戦犯が祀られていなければそれで良いのかという点です。この点で、朝日新聞や、毎日新聞は、昭和天皇がA級戦犯合祀に非常に強い不快感を示し、合祀後は一度も参拝をしなかったこと。現天皇も参拝を行っていないことを紹介しています。天皇ですらが参拝などする気になれなかったのがA級戦犯であることを紹介することから、安倍首相の参拝を批判していることになります。

これは正しい批判だとは僕には全く思えまえん。そうではなく、靖国神社という「国家装置」そのものが、日本民衆を戦争や国策に駆り立てるものであったこと、このことが批判されなければならないのです。
そもそも靖国神社は本当に「国のために死んだ人」を祀っているのでしょうか。断じて否。もともと天皇のために、より正確には天皇を担いだ時の政権のために、命を投げ出した人々、ないし投げ出させられた人々を祀っているのでしかないのです。

多くの人々が知らないのは、例えば幕末で、幕府の側についた新撰組をはじめ、戊辰戦争で敗れていった側の藩兵などはすべて除外されている点です。西南の役をおこした西郷隆盛もそうです。
さらに第二次世界大戦を前にして、この国の進路をあやまらせないために、戦争に果敢に反対し、特高警察につかまって監獄の露と消えた人々なども入っていません。政府の戦争政策を積極的にせよ消極的にせよ受け入れ、侵略戦争に駆り出されていった人々のみが祀られているのです。これで「国のため」と言えるでしょうか。

しかも戦場に送られた兵士たちは本当に悲惨でした。もともと日本軍に人権意識が乏しく、暴力的虐待が構造化されているとともに、戦場における作戦指揮が極めて雑で、軍事的に意味がなく、徒労としか呼べないような多くの作戦が強行されたからです。
これには枚挙のいとまがありませんが、兵士たちは本当に消耗品のように扱われ、米軍に次々と酷く殺されたり、飢餓地獄の中を彷徨ったりしました。その意味で大半が国家政策の犠牲者なのです。

もちろん犠牲者である彼らの多くが、自らの受けた構造的虐待を、アジア民衆の側に向けていったこと、それこそ鬼のようになって、何千万ともいわれる命を奪ったこともけして忘れてはなりません。僕自身は、犠牲者である彼らの大きな罪を、背負っていきいたい、そうすることで犠牲になった人々の魂を安らげたいと思いますが、多くの兵士たちが、アジアの人々にとって自分たちの肉親を虐殺した「下手人」であったことはけして忘れてはならない事実です。

これらの人々を、「国のために殉じた英霊」としてしまってよいのでしょうか。絶対にいけません。それでは、これらの人々に犠牲を強い、さらには鬼へと転化させていった軍部や、戦争遂行者たちの罪がまったく消えてしまいます。
実は安倍首相が本当に求めるのもこの点にあります。自らの祖父である岸信介氏をはじめ、戦前の指導者が日本とアジアの民衆に対して犯した罪を、己のアイデンティティの問題としても永久に消し去りたいのでしょう。そしてそれこそが最も許されないことです。

私たちは、靖国に合祀されている人々を、国のあやまった政策の犠牲者としてとらえ、追悼していくことこそが問われています。英霊と呼ばれてこれらの人は満足でしょうか。けしれそんなことはない。あれほどひどい境遇に自分たちを陥れた社会構造にこそメスを入れてほしいと願っていると僕は思います。

そしてその中に僕は、先にも述べたように、私たちがその人々の罪を背負うことが含まれていると思います。罪を私たちが償うことで、罪を犯したまま亡くなった人々の魂を救いたいし、ぜひ多くの人々にそうした優しさを持って欲しいと思います。もちろんその優しさは、殺されたアジアの民衆の怨嗟を、片時も忘れるものであってはなりません。

その意味で、靖国神社は廃止されなければなりません。これにかえて、国家的な「追悼と反省」の場を作り出すべきです。そこに私たちはこう書きこむべきです。「安らかにお眠りください。二度と過ちは起こしません。あなたたちの受けた被害に謝罪します。あなたたちの罪を私たちが償います」と。

安倍首相は、本当に戦争の犠牲になった人々のことなど考えていません。アジアの民衆の痛みなど、なにほどのものとも思っていない。それだけではないのです。戦争に駆り出された日本軍兵士たちの苦しみ、悲しみ、その中で犯した罪への痛みもなにもない。兵士たちへの思いやりなどほんのかけらも感じられません。

これらの観点から、アジアと日本の戦争の中で亡くなった人々の魂を踏みにじる安倍首相の靖国参拝強行を僕は心の底から批判します。
「積極的平和主義」などとまたも大嘘をついて平和の心を踏みにじるこの首相をけして許してはなりません。本当の平和のために行動しましょう!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月31日 00:45:52 : 2D6PkBxKqI
これで日本人の目が覚めて、反米、反中になれば安倍先生の歴史に残る偉大な業績だろ

02. 2013年12月31日 01:37:23 : x3RVIjO0u2
本投稿記事に共感します。
その上で一言ですが、

≻「東京裁判に決定的に欠けていたのは」
東京裁判の目的は、ポツダム宣言にある「一切の戦争犯罪人を処罰」することにありました。
ところが、連合国の名で、事実上日本を単独支配していたアメリカによって、その裁判では

・その戦争の最高責任者である天皇の責任は問いませんでした。
・財閥や高級官僚も罪を問われませんでした。
・3000人を細菌兵器の人体実験にしたと言われる満州第731部隊・石井四郎らを免責。
・安倍晋三の爺さんA級戦犯の岸信介と「司法取引」して免責され、CIAの手先になった。

彼らは、「鬼畜米英」とたたかうと言って日本人を戦争と言う人殺しに駆り出した連中です。
彼らの多くが、アメリカに魂を売りわたした 恥知らずの売国奴。
そしてアメリカのポチになった彼らは、手下となって政財界にくり出し、「戦犯政治」がつくり出されていった。そのDNAが今の自民党に脈々と生き続け、、、
とうとう、
天皇元首化の憲法草案まで準備するところまで息を吹き返している。

戦争も原発爆発も、その原因を曖昧にすると、「悪」は息を吹き返すのです。

「反米、反中」になる必要は全くない、「諸国民との協和による成果」を追求することです。
安倍は、「積極的平和主義」を言うそうだが、「戦争は止めよう」「世界平和」とは言えないのです。


03. 2013年12月31日 06:23:34 : xxpM7jkFPI
『<明日に向けて氏>の明晰な論述と批評に、諸手を挙げて賛同します。』

<ヤスクニジンジャ>のそもそもの問題は、国内問題=内政問題なのです。
大日本帝国憲法下で、とってつけたように恣意的に設定された「国家神道=天皇の神格化=廃仏毀釈」が生み出した、時代の‘鬼っ子’が「靖国」なのです。

「古事記・日本書紀」以来、天皇が神格化されたことは一度たりとも無い。
それは、世界各地の古代宗教=アニミズムがそうであるように、「天皇」とは大自然と人間社会を繋ぐ“祭祀&うけひ(誓約)"の制度だったのである。この“うけひ(誓約)"の部分が拡大し“政"が生まれてきたと思われる。
だから、その後のゾロアスター教でもユダヤ教でもキリスト教でもイスラム教でもいいが、全て“預言者=神託を預かる人"が残した「言葉と行い」を信奉しているのであり、預言者=祭祀を“神格化"してはいないのである。
付言すれば“仏教"だけが、この古代宗教の“祭祀&うけひ(誓約)"を時代的にいち早く脱しているとオイラは考え中である。仏教=哲学思想って考えられれば一発でクリヤーになる。
一方で、“カルト宗教"の見分け方も、預言者=祭祀を“神格化"するかしないかで一発で解るってもんだよ。

…ということは、ここに二つの重要な“そもそも論"が浮かび上がってくる。
第一点は、敗戦〜紆余曲折〜現代日本の中で、<ヤスクニジンジャ>の存立に関して、どんな大義名分=国民的な合意があるのかい?ってことさ。
<ヤスクニジンジャ>の存在理由は、宗教?信仰?的には「天皇は神である」ということだけなのである。天皇が神でなくなった以上、その存在理由は法律的にも論理的にも道義的にも宗教的にも雲散霧消しているんだよ。
「英霊」という美称にわざわざ「ご」をつけざるを得ない“精神性"こそが、アホノミックス!ってことさ。ついでに言っとくけど“御霊ヤスカレナレ"なんて日本語は無いよ、<パンパースちゃん>?
<ヤスクニジンジャ>問題とは「敗戦責任問題」であり、それを有耶無耶にしてきた張本人は<自堕落自民>と<ヘドロ姦猟族(旧厚生省&旧文部省)>であり<国民>でもある。

第二点は、国内融合或いは決着すら出来ていない<ヤスクニジンジャ>に、唐突に内密に「A級戦犯合祀」をごり押ししたのはだーれ?ってことさ。
言うまでもなく<自堕落自民>と<ヘドロ姦猟族(旧厚生省&旧文部省)>である。この究極の“無責任さ"が、「昭和天皇」の怒りと不快を買い天皇家と<ヤスクニジンジャ>は断絶してしまったんだよ。
「敗戦責任裁判」の経緯は置くとして、こうした歴史認識=歴史の妥協を認めずに、「侵略戦争ではなかった」だとか「欧米列強だってやってたじゃないか」だとか「東京裁判は無効」だとか言う“おこちゃま妄想"を論拠には、“A級戦犯合祀"はとてもじゃないが正当化しようがないし、国際的にも説得力皆無だよ。

最後に、<ネトウヨ・エセウヨ>諸君に言っとくけどさぁ、「“ヤスクニフリーク"=“ネオナチ"」って、世界中から烙印を押されてるって事ぐらいは少なくとも自覚しといたほうがいいよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧