★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 709.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「大戦の過去に誠実に」=靖国参拝で注文−ドイツ  時事通信
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/709.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 12 月 31 日 00:33:11: mY9T/8MdR98ug
 

 【ベルリン時事】ドイツ政府のザイベルト報道官は30日の記者会見で、安倍晋三首相の靖国神社参拝に関連して、各国は第2次大戦の過去に誠実に向き合うべきだとの認識を示した。

 報道官は「日本の内政にはコメントしない」と述べながらも、「各国は20世紀の恐ろしい戦争で果たした役割に応じて誠実に行動しなければならない。それによりかつての敵と未来を築ける」と訴えた。また「これがドイツの心からの信念であり、全ての国に当てはまるだろう」と呼び掛けた。


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013123100002  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月31日 01:22:28 : 77Kno4ENaM
「大戦の過去に誠実に向き合うべき」って、奥歯にものが挟まった物言いでは何をすべきかわかりません。はっきり言えばいいのに。

「安倍首相の靖国参拝に関連して」とあるが、この参拝が誠実に向き合ったのは、日本人として国家に殉じた英霊に対してであったことを、ドイツ政府は判らないようだ。

日本には英霊でなくても、祖先を祀りお参りする習慣がある。祖先へ思いを致し、祖先からの力をもらい、今を生きている自分を確認する、双方向の交わりそれを参拝とか慰霊とか表す。祖先とは自分の父母、祖父母、曽祖父母、と直系の子が親の系統を祀るのが自然な心の営みとして続いている。

ところが、戦死した若者は十代や二十代前半で命を落とした方も多く、それらの方々には直系の子孫は残らない。自分を先祖としてくれる子や孫や曾孫はいない、そういう方々が大東亜戦争では百万人単位で生じてしまったのだ。
無論、戦死された若者の親は遺骨が無くても墓を建て慰霊をする人も多かった。そうせずには居られない心情が自然だろう。しかし親が亡くなったあとはその墓を誰が守り慰霊をするだろう。兄弟姉妹その子つまり親類がするだろうが、1代2代過ぎれば直系でない先祖は疎遠になるもの。家で子らに看取られるのでなく独身のうちに戦死された方にはこうして思いを致し慰霊をする子孫がいなくなるのである。

靖国神社への合祀は、子孫を残せなかった方の名を明確に霊邇簿に記載して祀り続けるというシステムで、日本人の自然信仰と祖先信仰に沿ったありかたなので聖域たる存在感を有している。むやみに論理的な決め事をして、別途参拝の場所を作るようなことをしても伝統的心情が受け入れないものは立ち行かない。

外国人には日本人の心情は理解できないから参拝の意味を理解せず、したがって話はなかなか通じないだろうが、説明は続けてもらいたいものだ。


02. 2013年12月31日 01:37:33 : 2D6PkBxKqI
おまい、日本人か?

死んだら山に行くというのが神道の教えだろ

靖国なんかに行く訳ないだろ


03. 暴論有理 2013年12月31日 03:56:14 : Lhw6YrhSkkinE : jwNJ0QiqIo
1さんよ

みずくかばね、くさむすかばねになってみないければ、その無念はわからないのか。

国家の虚栄を栄光と虚妄するにはかの大戦の被害は大きすぎた。国ありきという考えがそれを生んだのだ。また、ドイツの戦禍は日本をはるかに上回るのだ。

真摯にその被害に向き合ってみたまえ。


04. 2013年12月31日 04:23:43 : UbTfjvADeY
 ドイツの首相がニュルンベルク裁判の被告で処刑された者を祀った墓地に参拝したらどうなるか。
 諸外国からの批判に対して”これがドイツの流儀だ。お前らはドイツの宗教的週刊を知らない馬鹿者だ”と言ったに等しいアヘの参拝。

05. 2013年12月31日 05:46:43 : XUd48KYCio
また、タコが自分の足を食べたいのか。
アメリカの日本観は「ザ・パシフィク」に如実に投影さけている。
靖国も糞もない。
「靖国」の笛に踊って死に行くネズミなんだよ。

大陸棚・領土問題で、平行線かやや有利な問題まで、バカ右傾化の暴走は、先の大戦で樺太・千島列島・サイパンなどなど多くを失っても懲りないのか?


06. hirame121 2013年12月31日 06:15:51 : XWawJXsz74hEM : 6tpMQmyHYk
敵も味方も含め、傷口に塩を塗りこむ様子と捉えている人が多数であって、地球全体から見れば、日本が異常であって世界は客観的なのだ。
日本人がイスラム圏のメッカの巡礼に、多数の人間が集う姿に異常さを感じるが如く、世界は新年皇居参拝に集う日本人を見て異様に見えるのでしょう。
ましてや当時の世界大戦に指導者が合祀されている靖国に、参拝する日本の首相を世界が異常と感じることのほうが正常なのである。
「もしドイツの首相がヒトラーの墓に参拝すればどう思う」と、ブログに載せたスイス人と日本人のハーフで芸能活動する女の子のブログが炎上したそうだが、
これについては日本人が異常であって、世界が正常なのである。

07. 2013年12月31日 07:39:25 : rAZs4KvhOE
悪逆非道の輩は神の恩寵から見放され地獄に落ちる。これがキリスト教世界の感覚。だからナチスの関係者(当然地獄に居る?)に尊崇の念を抱くことも無い。
かつての敵の墓は暴いて、死体に鞭打ち、八つ裂きにして、平穏な眠りを与えないのは勝者の権利。これが中国の歴史、勿論韓国もこの文化に繋がる。
死者は現在の生者の世界を左右する霊力を有するから、敵味方を超えて慰霊して、その力を借りる(祀らないと祟られる)。これが古事記以来の神道の考え方。この延長線上に護国の鬼となった英霊を祀る靖国がある。
イスラムは寡聞にしてしらないが、世界的な基準と言ったところでマチマチ。特に死者への儀礼は文化の奥深い所にある民俗のベースとも言える部分。
日本が日本の文化を護って可笑しくはないだろうし、あえてガラパゴスで良いじゃないかと思う。

08. 2013年12月31日 10:12:07 : 2D6PkBxKqI
>これが古事記以来の神道の考え方。この延長線上に護国の鬼となった英霊を祀る靖国がある。


おまい、神道の事何も知らないだろ(呆れ)

自分たちが権力を取るために滅ぼした人たちを鎮魂する神社を、自分たちの祖先の神社より大きくつくるのが日本の清清しい伝統であります* 。元寇との戦いでも、鎌倉に戦死した元の人たちを祀る寺をつくっているし、あの虐殺鬼「秀吉」でさえ、朝鮮で殺した人々の耳塚までつくっている。

日本の伝統は犠牲になったものを祀らないと怨霊となって祟りをなす。だからその祟りを鎮めようというもの。アジアの人たちに酷いことをして殺したことが祟りになって日本の前途を危うくする、だからそういう魂を祀るという精神が靖国には皆無だ。これは日本の伝統的神道に欺くことである 。


09. 2013年12月31日 10:13:07 : c2ZLdD2o3Q
「敵味方を超えて慰霊して」というのは誤り。
朝敵とされた者は,合祀されていない。
西郷隆盛が合祀されていないのは誰でも知っている。
西南戦争で死んだ薩摩の隊員は誰も合祀されていない
嘘を書いちゃーいかんよ
また靖国神社は戊辰戦争の後に建てられた神社で古事記の伝統とは関係が無い

10. 2013年12月31日 10:30:42 : kvU7ONyyQw

靖国神社は日本古来の神道とは違う国家神道であり、日本古来の文化にあらず、誤解

してはいけない。

国家神道は外見は日本の神道をまねているが、その教義は日本の神社とは縁もゆかり

もない中国・道教由来の新興宗教である。重要儀式としてかって勅禁であった死霊の

呼び出し(招魂)を行う。を行う邪教である。

その邪教がA級戦犯の合祀などを通じて、再度頭角を現してきたので天皇陛下は断固

として、参拝なされないのである。


11. 2013年12月31日 10:33:19 : ELx5cP1cDY
札付きの右翼通信社、時事通信がこんな記事を載せる。完全に流れが変わった。
これまでドイツの記事など転載することほとんどなかったのに。

安倍首相やウヨ評論家の言い分に賛同する者はこの日本の一部以外にどこにもいない。ヒトラーの母国、日本の同盟国だったドイツからも批判され安倍は世界中で総スカンとなった。

まもなく安倍マンセーだったマスコミも先を争って安倍から逃げ出す。
彼等は逃げ足は早い。金が命の日経はもう安倍持ち上げ記事は書かないだろう。
テレビでは安倍が中国、韓国との首脳会談を望んでいるとの言葉だけを切り取って報道するようになってきた。

逃げ遅れるのは産経か、読売か。アメポチ読売はもう日和ってきた。


12. 2013年12月31日 10:34:01 : ywgLGa7yJM
>ドイツの首相がニュルンベルク裁判の被告で処刑された者を祀った墓地に参拝したらどうなるか。

そもそもドイツ政府は戦犯裁判の法的正当性を認めていないのでA級戦犯で有罪になった父親の罪状を否定し、墓地を堂々と参拝しているのがヴァイツゼッカー大統領w
またA級戦犯で処刑されたアルフレート・ヨードルに至っては夫人の訴えによりドイツの裁判所で無罪判決が出ている(もちろん連合国側は認めていない)。
その他、マンシュタイン(陸軍元帥)やレーダー(海軍元帥)のような軍の指導者クラスからエーリヒ・ハルトマン(352機撃墜のエースパイロット)など戦後「戦犯」として有罪になっていながら、今でもドイツで英雄視されている人間は多い。


13. 2013年12月31日 11:46:58 : 2D6PkBxKqI
>朝敵とされた者は,合祀されていない。

それは神道が理解されなくなった明治以降の話だろ

小沢信者はこういうアホばかりだな


14. 2013年12月31日 13:02:58 : qoZypT9xa2
二度負けしたドイツは真剣だった。
国も国民も・・
それだけ追い詰められていた。

一度しか負けていない日本は・・
もう一回チャンスがあると支配層は考えやすい。
国も国民も・・現に同調している。

悲劇を繰り返すにしても、ドイツみたいにやり直しは利かない。
あの頃とはケタが違っている。
支配層はその気になっているので、後は国民次第だ。

無理だろうが、やるなら負けない戦をしなければ日本そのものが滅んでしまう。
さもなくば、英霊とか靖国とか云っても、そのものが消滅してしまう。


15. 2013年12月31日 18:56:53 : xpNMpZzMhk
第二次世界大戦でドイツがやった悪行の凄まじさから見ると
日本は稚拙だったがマトモナ戦争を戦った。

ドイツに非難される憶えは無い。
いわんや、原爆、東京空襲で民間人を無差別に殺したアメリカに!!


16. 2013年12月31日 19:55:11 : WzX8nPCmYM
ここでも靖国信仰の意義が人それぞれに存在している。結構もっともらしい考えのように聞こえたりもするが、それぞれ今の世に生きる人間の思いやる限りの都合がよいことを上塗りしているだけではないのか。死者の霊を弔うとか鎮魂だとか、それより何より先ず己を慰めてはいないか。

自分を冷静にしようとしていないか。それはそれで立派な態度と言えようが、実際に死者の霊を慰めることにも遺族の気持ちを和やかにすることにはならないはずだ。現実は毎年毎年あらん限りの宗教観が入り乱れるかのように飛び交う有様だろ。

誰も昔の戦争をなかったことにはできないのである。しかも半世紀前の戦争なら何代か遡るだけで肉親や親類や知人の戦没者が存在している現実は国民が共有している。その上で戦争と向き合わなければならないというのなら、せめてこれから先の日本が戦争を回避する道を確かなものにして戦没者の霊を救わなければならないと考えることがあってはいいのではないだろうか。

今の日本人は救うことができるという信念を正しい宗教から学ぶべきなのである。宗教を雑多にゴチャゴチャにしてきた日本人がこれから先もゴチャゴチャに人それぞれの感傷に浸っているだけでは死者の霊が救われる訳がない。

先祖でも戦没者でも心に向かい入れてちゃんと話ができているのだろうか。きちんと大事な話をするべきなのである。それは人それぞれマチマチに方法も弔いもあるのではない。人それぞれで仕方がないだけ。

今の時代に先人とは違う生き方で可能な限り正しく生きていく決意を報告し、自分が思うところの死者の霊に向かい奉りて和やかに理解を得て鎮魂としなければならないはずだ。

必ずしもネットでのやり取りを炎上させることが目的ではない。昔の敵味方同士であれ、今の世を共有する人間同士であれ、強く正しく生きることを学ぶのが現世を共にする義理というもんだろ。

ただただ戦争を繰り返さないと死者の霊に誓うだけで死者から満面の笑みをもらえるなら立派に霊を弔ったことになる。そのような気持ちになることも大切なことではないのか。大切なことがマチマチであることの方が多いに問題だろ。人間は本来的に同じだから。


17. 2013年12月31日 20:13:41 : GvKUFEs1ho
アメリカに文句があるなら日本国内の基地は全廃すればいいだろう。

第7艦隊だけで十分だ。すぐは無理でも沖縄や横田の基地の縮小を求めるべきだ。

辺野古ではアメリカ言いなりで何も言えないヤツが靖国参拝だけを主張しても話にならない。


18. 2013年12月31日 20:53:46 : Fs820IFiwU
先日の「産経抄」は「ケネデイ大使も靖国神社へ参拝して欲しい」という意味のことを書き、アメリカ政府とケネデイ大使を愚弄した。イスラエルの駐ドイツ大使にゲシュタポや親衛隊やナチス、ヒツトラーの合祀されている墓所に参拝せよと書くのと同じで、日本軍国主義と国家主義者を髣髴させる論調ダ。第一次大戦敗戦後のドイツで総選挙に勝ち「旧連合国への「報復戦争」を目指した」ナチス、ヒツトラーの台頭期のような状況下にある日本で、全能感と高揚感に陶酔している日本の「ナチズムとフアシズム」残党たち主体のタカ派に支持されている政権その翼賛野党が世界からの非難や忠告に耳を傾けることはまず無いだろう。2014年は、むしろナチスの「全権委任法」のやりかたに学び、共謀罪や現憲法を安楽死させての「軍国主義と国家主義、』憲法制定への路線が鮮明化すると見ている。「戦争準備体制構築」へ向けて。

19. 2014年1月01日 00:35:47 : k2VX92dqj6
いろいろな議論があるが本質はシンプル。自信過剰になった安倍首相の誇大妄想とナルシシズムがチョンボを生んだだけ。しかし、チョンボは犯した本人の人格の否定につながるだろう。おそらく、国連=WWU戦勝国クラブで、謝罪を求める決議案を採択されるという日本の首相にとって前代未聞の事態が予想される。もし、安倍が辞任しなければ次は日本自体が非難決議の対象になるだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧