★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 732.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相に厳しく警告した米国の本心(朝鮮日報)
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/732.html
投稿者 で爺 日時 2013 年 12 月 31 日 12:51:54: tYZleDTpDNY.U
 

安倍首相の靖国参拝に対する、朝鮮日報の分析ね。
日米関係に関して、彼らの立場からして、「楽観視していない」ことが分かるでしょ。
靖国問題だけではない、いろんな要素が、日米関係にはあるからね。

それでは良いお年を。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/31/2013123101292.html

【コラム】安倍首相に厳しく警告した米国の本心

今年会った米国の対日専門家たちとの対話記録を整理した資料を取り出して読んでみた。安倍晋三首相について、専門家たちがどのような評価をしていたか、再確認したかったからだ。

 専門家たちはほぼ共通して、慰安婦問題などをめぐる安倍首相の言行を批判しながらも「安倍首相は非合理的な人物ではない」と話していた。最高点をつけた部分が「首相になった後も靖国神社を参拝していない」という点だった。歴史認識には問題があるが、少なくとも周辺国を意識して「マジノ線」を越えない自制力は示しているというわけだ。日本の高官層と随時接触しているマイケル・グリーン戦略国際問題研究所(CSIS)上級副所長も、こういう理由から最近まで「安倍首相は靖国神社に行かないだろう」という見通しを持っていた。

 こういう状況の中、クリスマスの夕方(米国時間基準)に飛び込んできた安倍首相の靖国参拝強行のニュースに接し、米国の感じた当惑がどれほどのものだったか、想像することができる。米国政府の声明に繰り返し登場する「失望(disappoint)」という表現は、同盟国に対して気軽には使いにくい。ワシントンの外交消息筋は「仮に、韓国政府の何らかの行為に対し、米国が『失望した』という声明を出したと考えてみよ。おそらく対米外交ラインは全て吹き飛ぶだろう」と語った。公式発表されるレベルがこれほどだったということは、水面下で米国の当局者はもっときつい表現を使ったことだろう。

 安倍首相の「オウンゴール」で、韓米は久しぶりに声を合わせて日本を批判している。これまで韓国に「日本との関係改善」を要求してきた米国としても、韓国の立場をより理解できるきっかけになった。

 とはいえ、米国の懸念は「安倍首相の歴史認識」そのものよりも「周辺国との対立」の方に、はるかに集中している。この点で韓米間には根本的な認識の差があり、そのため今後の解決策をめぐっても意見の違いがあらわになる可能性が高い。

 こうした差は、ニューヨーク・タイムズが社説で「米国も日本を圧迫するが、最終的には韓中首脳が安倍首相と直接会って対話すべき。安倍首相の行為に『ライセンス』を与えたのは、逆説的に韓国と中国の圧迫だった」と分析した点にもうかがえる。韓中が日本の歴史認識を批判し続け、安倍首相との会談を拒否したことで、日本国内で韓中に対する反感が高まり、そのため安倍首相が韓中の反発を無視して参拝を強行できたというわけだ。米国外交当局の関係者がしばしばニューヨーク・タイムズの論説委員と会い、外交上の懸案について意見交換をしていることを考慮すると、この社説を「幾つかある主張の一つ」と軽く流すのは難しい。

 「北東アジア戦略の中心軸」たる日本を放棄できない米国は、安倍首相に痛烈な警告を行ったが、これにとどまらず別の「懲戒」をする手段はほとんどない。結局、韓日に向けて「好きなように対話で解決せよ」というメッセージを投げ掛けた可能性が高い。とはいえ、米国の後頭部も簡単にたたけることを立証した安倍首相との対話に乗り出すという危険な手段を、うかつには選べないだろう。あれやこれやで新年の韓国外交にまた一つ大きな宿題が残された。


イム・ミンヒョク・ワシントン特派員


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月31日 13:02:33 : 2D6PkBxKqI
全然わかってない 朝鮮人は完全なアホだな(そういえば小沢もチョンだったな)

小泉はCIAの指示で生まれて初めて行きたくもなかった靖国に参拝した
小泉の時代と何が変わったかというと

ロックが力を失って、ロスチャがアメリカも完全支配下においたという事

オバマはロスチャの犬だからな

アメリカとしては日本にロックが失脚したのを知って欲しかっただけさ


02. 2013年12月31日 14:01:32 : ELx5cP1cDY
>>01

アホとは自分のことを書いているのか。


03. 2013年12月31日 14:23:36 : K0esBZxKWE
アメリカにとって安倍でなければならない理由は一つもないんだよ
安倍の次の総理もどうせ対米隷属に決まってるのだから
ただ、その次の人物が当面見当たらない
ここが一番の難問
アメリカは失望の公表以外に具体的行動は取れないと
書いてあるがそんな事はない
当面日米の安全保障についての協議は必要最小限の物を除いて
先送りされるだろう
アメリカとしてはにほんの復古主義に賛同しているような印象を
世界にあたえるような行動は慎む事になる

そしてもう一つ
アメリカの議会が何か動きをみせるかどうか
年明けにはすぐアメリカ議会は始まる


04. 2013年12月31日 14:54:23 : m29CxciK9Y
へえ、意外と冷静な記事だね
NTの記事は読んでないが、アメリカの失望は安倍の歴史認識よりもむしろ、
周辺国との対立にあり、米国の警告を無視してまでの安倍の参拝強行の原因は
中韓の頑な態度にあるという認識を米国政府が持っていると、朝鮮日報は報じている。



05. 2013年12月31日 14:58:48 : lqpiiIU9Gk
その通り、アメリカ議会の動きがひとつの鍵になりそうだ。日本とは逆にネジレ国会だし、中韓のロビイストも蠢いている。

とはいえ、共和党は嫌中派が多いし、茶会は孤立主義だがら、彼らとしても一筋縄ではいかないはずで、冷静な分析だな。

日本に問題は、この程度の分析ができる識者がほとんどいないことだ。自尊心だけが強い度量のない安倍が回りに無能なイエスマンばかり置いているからな。


06. 2013年12月31日 16:14:32 : OHdkCiO8Z6
>「米国も日本を圧迫するが、最終的には韓中首脳が安倍首相と直接会って対話すべき。安倍首相の行為に『ライセンス』を与えたのは、逆説的に韓国と中国の圧迫だった」

見方を変えれば上手く中韓に嵌められたとも言えますね。

>>04さん
それはそのとおりですよね。
歴史認識よりもこちらのほうが危急的な問題。
日中が衝突して一番困るのは米国です。
米は国益の点からはどちらにもイイ顔をするのが最善ですから。
衝突されると旗幟を鮮明にしなければならなくなる。
軍事介入する余裕も無い。
だから現在の日中の緊張状態は望まない、ということですよね。

安倍首相はもう死に体なのだから100年分でも好きなだけ参拝をすればいいんです。
その次の首相は中韓との関係改善をしてから靖国神社問題に取り組めばいい。


07. 2013年12月31日 17:51:27 : JtW399YiA2
アメリカのシナリオに無い戦争はするなってことではないのか??
小競り合いだけしててくれってのがアメリカの本音。

08. 2014年1月01日 02:41:07 : GvKUFEs1ho
アメリカは以前安倍が首相だったとき今と同じく安倍の従軍慰安婦に軍の関与はなかったとの言葉に反応して

議会で従軍慰安婦の問題を非難する国会決議をおこなった。カナダ政府も続いた。
やがて安倍は下痢でヘタれた。

全く同じパターン。

学習効果ゼロの男。


09. 2014年1月01日 07:58:01 : hhIuQw5ikA
ごみうりウソつきが、よいしょとしか見えないウエブ記事を出した。

10. 2014年1月01日 08:32:28 : KJSEn7PoKM
 朝鮮人はアホだ。未熟でどうしょうもない猿以下だ。
韓国は反日の筆頭だが、先の戦争で日本と戦い鉄砲玉1発でも撃ったのか?
当時の朝鮮人は日本人として認識し、軍隊では上級士官までなった人物が居るだろう。
日本の敗戦が確定した途端、自分達は「勝利した」とは、虫がよすぎる。
日本ではこんな輩は徹底して馬鹿にされ蔑まれる。
従軍慰安婦も妄想である。
今の韓国の社会を見れば、「セックス産業」が中心だ。
芸能界ではヤクザが仕切り、女性タレントは彼らや政治家に好きなように搾取され、売り買いされている。
レイプや強姦などの性犯罪は世界一だね。キムチとニンニクの食い過ぎで脳味噌が逝かれ異常だ。

11. 2014年1月01日 21:56:37 : QKj2V8oUfM
ぼくの子供のころは韓国、朝鮮は日本に侵略された国で、その人たちをバカにしたり批判したりすることは許されないことであり、また彼らが日本人に対して犯罪をおかしても、彼らをそうさせるに至ったのは日本人であり、結局、日本人がすべて悪く、文句を言える立場で無いことを学校で刷り込まれてきた。今でもそうなのかなあ。でもインターネットの普及で劇的に変わったね。あと数年もしないうちに、そんな昔の認識を学校が教えようものなら、先生は売国奴扱いされるような時代になるんじゃないかな。

12. 2014年1月02日 08:44:02 : LF0jB0SqpE
以下、中央日報、ワシントン支局員の論説ね。ちょっと長いけど失礼。

韓国有力紙の、ワシントン市局員が、期せずして、同じような趣旨のコラムを書いているのが興味深いね。以下本文 で爺

http://japanese.joins.com/article/065/180065.html?servcode=100§code=140&cloc=jp|main|top_news

グローバルアイ・日本の靖国参拝・米軍基地移転問題に見る米国の「本音」

2013年12月31日14時07分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] comment 167hatena0

日本の安倍晋三首相が靖国神社を参拝すると、米国は在日大使館名義で「失望」という声明を出した。2日後、沖縄県は普天間にある米空軍基地を北部の辺野古に移転する案を承認した。するとヘーゲル米国防長官は「日米安保同盟は強固であり、両国間のパートナーシップはさらに強まるだろう」という歓迎の声明を発表した。「失望」という声明は短い3つの文章だった。一方、沖縄県の決定を歓迎するという声明はA4用紙1枚分の長い声明だった。

どの声明がより重要、または重要でないという話をしようというのではない。米国にも「本音」と「建前」があるということを言いたいからだ。

米国というテーマで韓国の伝統保守に質問すればほとんどが友邦だ。半面、韓国の伝統進歩が見る米国は冷たい帝国主義の顔をしている。しかし2013年にワシントンで見た米国はその中間だ。

2期目のオバマ大統領の2013年は厳しい日の連続だった。2009年の就任演説で希望と挑戦を語ったオバマ大統領は、2013年の就任演説では同性愛者の権利と少数者の権利を強調した。オバマケアが代表的なアジェンダだった。その結果は野党・共和党が掌握した議会との限りない闘争だった。第113米議会は法案制定件数が歴代最低の57件に終わった。CNNの調査で米国民の72%は「2013年の議会が私の生涯最悪の議会」と答えた。オバマケアをめぐる大統領と野党の政争は年を越しても続く見通しだ。

内政の疲労はオバマ政権の外交力も失わせた。シリア事態が端的な例だ。化学武器の使用をレッドラインに設定しながらもアサド政権を懲戒できなかった米国を、なんとかプーチン露大統領が助けて取り繕った。力を失った米国に失望した220万人のシリア難民は、今もレバノン・ヨルダン・トルコなどをさまよっている。これが現実の中の米国の姿だ。

今日の米国に「同盟」とは道徳や価値のような情緒ではなく国益だ。「失望」という声明に喜んで米国が安倍首相の日本を嫌うことを望んだが、その米国防長官が長い間の悩みだった普天間基地の移転問題が解決されるやいなや「強い日米同盟」に言及した理由だ。私たちが重視する韓米同盟も米国の国益の中にある時が安全地帯だ。米国の財政赤字は11月基準で1352億ドル、韓国ウォンで142兆ウォンを超える。米国はこの赤字を埋めるためなら何でもする態勢だ。米国中心主義時代を脅かす中国に対抗しなければならない米国は、依然として安倍首相の日本を必要とするしかない。米国の本音を直視しなければならないのはそのためだ。

2013年が終わる。大変な癸巳年だった。2014年は甲午改革120周年だ。目まぐるしい外交の角逐の中で政治が精神安定剤の役割を果たすことはできないのだろうか。

パク・スンヒ・ワシントン総局長


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧