★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 753.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
王毅外相の電話外交と安倍首相の長い正月休み (天木直人のブログ) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/753.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 1 月 01 日 10:26:38: EaaOcpw/cGfrA
 

http://www.amakiblog.com/archives/2014/01/01/
2014年01月01日

元旦のテレビと各紙が一斉に報じていた。王毅中国外相が次々と主要国の外相に電話をし、安倍首相の靖国参拝について協議したと。その電話がどのような内容だったのか、そして相手国の外相の反応がどのようなものであったか。それは報じられている通りだ。日本批判の包囲網はどんどんと広がっている。いまや安倍首相が最も重視するロシアでさえ、ラブロフ外相はこう言ったという(1月1日朝日)。「ロシアは中国の立場と完全に一致する」、「日本が誤った歴史観を正し、地域の緊張を激化させる行動をとならいよう促す」と。

なぜ安倍首相は黙っているのか。靖国参拝は安倍首相が信念を貫いて行った事であるはずだ。それをここまで世界各国から批判されてよくも安倍首相は黙っていられるものだ。よくも長い正月休みをのんびりできるはずだ。世界に説明して誤解を解く、と言ったのは安倍首相ではなかったのか。なぜ中国に先手を打って岸田外相に電話をかけさせなかったのか。いや、中国が外相だから、日本はそれを上回る首脳電話外交をなぜみずから行わなかったのか。まさか説明しても理解が得られないと思っているからではないだろうな。まさか英語が出来ないから面倒だと思っているのではないだろうな。まさか放置しておけば沈静化するだろうと思っているのではないだろうな。まさか正月休みは日本は仕事をしないものと決まっていると思っているのではないだろうな。どう考えてもおかしい。外交は沈黙したほうが負けだ。世界が安倍批判で固まってしまえば後で何を言っても無駄になる。それほど重大な中国外相の電話外交と、それに対する安倍政権の不作為であるが、大手メディアはなぜか安倍批判を一切しない。安倍首相を支える右翼は、何があっても中国批判を繰り返すしか能がない。私はここにこの一年の日本外交の無能さとそれを許すメディアの堕落を見る思いだ。

もはや安倍首相という大きなハンディを持って日本は2014年を始めなくてはいけなくなった。それでいいのか。安倍首相を代えられない自民党も、黙って追従する官僚も、靖国問題から目をそらそうとするメディアも財界も、そして何よりもそんな安倍首相を支持する国民も、日本の国益を損ねる共犯者である。私は共犯者にはならない。安倍首相は間違っていると言い続ける。間違っているからそれを正せと言い続ける。そしてもし正せないのなら、日本国民のために潔く辞して後任者に首相の地位を譲るべきだと言う。これは客観的に見て正しいことなのである。正しい事をいう事は批判ではない。建設的助言である。私は今年一年もまた建設的助言を発信しつづける。これがその第一号である(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月01日 10:36:18 : ZfLoLHVXX6
中国、靖国参拝で各国と電話協議 「反安倍」で外交攻勢
朝日新聞デジタル 2013年12月31日(火)17時22分配信

 【北京=倉重奈苗】中国の王毅(ワンイー)外相は30日夜、ロシアのラブロフ外相と電話で協議し、安倍晋三首相の靖国神社参拝について意見を交わした。両外相は安倍氏を非難する立場で一致。王氏はドイツやベトナムの外相らとも協議したほか、31日に韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相とも電話協議すると発表。国際社会に向けて「反安倍」の外交攻勢を強めている。

 中国外務省によると、王氏はラブロフ氏に「安倍首相の行為は世界のすべての平和を愛する国家と人民の警戒心を高めた」と指摘。その上で「世界の反ファシズム戦争に勝利した国、安全保障理事会常任理事国として、戦後の国際秩序の維持のため共同で対処する」よう呼びかけた。

 これに対し、ラブロフ氏は「ロシアは中国の立場と完全に一致する」と述べ、首相の参拝に不満の意を表明。「日本が誤った歴史観を正し、地域の緊張を激化させる行動をとらないよう促す」と応じたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000018-asahi-pol


02. 2014年1月01日 10:52:00 : SrmPqLSMME

天木ってのは、中国など外国の立場の人間だ。

安倍憎しで、外国勢力を引きいれる。 マッカーサー様万歳の人々。


03. 2014年1月01日 11:04:41 : kvhbz74Kuw
ネトウヨにとって、自民党とネトウヨ以外は、世界中全部が「在日」「反日」「左翼」「プロ市民」になったな。

よかったな。


04. 2014年1月01日 11:16:35 : dzSvvl4VUI
ネトウヨ、バカウヨはそもそも右翼でもないし、保守でもない。労働もしないし、

税金も納めない。自衛隊に志願もしない。ただ騒ぎたいだけの頭の足りないニート

ごくつぶしでしかない。


05. 2014年1月01日 13:17:46 : HDwovAiKsc
>>02

 あなたは馬鹿か?


06. 2014年1月01日 13:26:53 : LG0FUtT49g
日本は正月休みだが、世界はそうではない。1月1日だけ休みの国が結構ある。正月を開けてみると靖国参拝の包囲網が出来ているかも知れない。人間は得意の横に落とし穴があるものだ。

アメリカの失望だけでなく、

「ロシア外務省『遺憾の意』表明 首相靖国参拝で http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASGM2604U_W3A221C1FF2000/

「EUも靖国参拝批判 『緊張緩和に資さず』 http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASFK2703B_X21C13A2000000/

中国の王毅ワンイー外相とロシアのラブロフ外相 が電話会談し、双方とも安倍首相の靖国神社参拝 を批判し、 第2次世界大戦の戦勝国として歴史問題で共闘する方針を確認したとされている。内容は、

『安倍総理の参拝は戦後の国際秩序への挑戦であ る』

『国際正義と戦後の国際秩序を守ることは戦勝国 であり国連常任理事国である≪中・露≫の国際的責任であり義務である』

『日本が誤った歴史観を正すよう促す』

中国、ロシアが安保理常任理事国の立場で会談したということは、安保理での議題になる可能性がある。また、日本は未だに国連憲章の敵国条項の該当国であることを忘れてはいけない。戦争は、68年前のことだというのはあくまでも日本の論理なのである。

また、中国の王毅ワンイー外相はドイツのシュタ インマイヤー外相とも電話会談を行っている。ベトナムの外務大臣とも電話会談を行った とも言われており、今後、世界中の外務大臣と電話会談をするようである。

まずいのは、多くの日本人が抱く靖国のイメージは国際社会では通用しないのではないか。明治以降、国家神道により神社は宗教でないとさるて戦後宗教になった。この宗教でないというのも理解し難いが、靖国をアメリカのアーリトン墓地と同列に論じるのは無理がある。アーリトン墓地と同列なのは千鳥ケ淵戦没者墓苑だろう。だから、ケリー国務長官と、ヘーゲル国防長官が献花したのだ。

アメリカは日本をよく研究している。だから、靖国の位置付けは理解しているだろう。だが、EUなどはどこまで理解しているだろうか。果たしてA級戦犯が名誉回復しての合祀と理解しているのだろうか。また、日本では死んだら皆仏になるからと、仏教とは関係ないことを持ち出して名誉回復したこと自体理解されるのであろうか。

さらに、東アジアは日本、中国、韓国、北朝鮮、ロシアだが、参拝した日本以外は全て批判している。アメリカまでも。これを東アジア以外の地域が見たらどう思うのだろか。

1、日本では死んだら皆仏になる

2、A級戦犯は名誉回復した

3、戦前は宗教施設でないが、今は宗教施設
4、東アジアは全て批判している

5、アメリカも批判している

以上について、安倍は国際社会の理解を得る義務がある。 また、軍人ぽい姿はイメージを悪くすると思う。島倉千代子の「東京だよおっ母さん http://m.youtube.com/watch?v=nmK7Ub4Ln8k&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3DnmK7Ub4Ln8k 」でやればいいのに。


07. 2014年1月01日 13:46:07 : uJ8zlHnj5E
>>2
するとマッカーサー離日の際に、単なる外交辞令でない感謝の言葉を述べた昭和天皇も「中国など外国の立場」「外国勢力を引きいれる」人間なわけだ。

安倍を擁護する人間って、どうしてこうも馬鹿ばっかりなのかね。


08. 2014年1月01日 17:17:43 : tqdHF6ntAk
靖国問題で安倍が「説明」して納得する国などない。

あると思うキミは頭の中身がない。


09. 2014年1月01日 22:15:36 : CZAPNn02ic
中国は先ず経済界から圧力を加えるべきだね。
そうすれば、経済連が安倍降ろしに走る。
勿論、これに電通は 敏感に反応する。
するとマスコミのネガキャンが始まる。

天木氏は日本人の力で安倍を引きずり降ろしたいようだが、
外圧でも安倍が首相の座から降ろされれば良いのだろう?

一億白痴状態の日本国民が安倍を降ろす事など無理無理!!
情けない事になった。
民主主義は衆愚政治に通じると言う所だろう!!!!


10. 2014年1月02日 01:11:44 : Rge8zIGHhw
靖国の歴史も確かに怪しげだが、問題はそこにあるのではなく
安部総理が自分の意思で参拝していないと言う事。
背後の日本国内の戦争屋がユダ金と結び付き中国との戦争の画策のための参拝だと言う事。
けして、戦争で無くなった英霊の鎮魂を願った参拝ではない事。
ここをしっかり認識して安部総理を批判しなきゃ只の歴史談義になっちまう。

シリアで最近戦争が回避された時の事を覚えてますか?
ロシアのラブロフ外相は、アメリカの空爆回避のため
あらゆる手を使い国際世論を空爆回避に導き、ユダヤによる戦争を
回避した。
今回は、その時協力した中国が主役になり、戦争回避に
ラブロフは協力している。
ここに、プーチンの強い意思を感じませんか?
プーチンは最近こう言った。
「もう、世界では戦争は、おこ、さ、せ、ない」
誰に興させないと言ったかは明白。
アメリカ?違います
中国?
韓国?
日本?
違います。
ユダヤ金融資本家に対して「お、こ、さ、せ、ない」
と言ったのですね。
いくらマスコミが国内世論を誘導し、日本国民が安部総理を
応援してもここまで安部は世界から包囲されたらもうチェックメイトだ。
だんまりで終われるほどプーチンもオバマ大統領も甘くはない。


11. 2014年1月02日 10:30:51 : P1Tti7RQ4I
>>10さん
その通りですね。
議論が靖国参拝自体にフォーカスしすぎています。
靖国神社の起源まで言い始める人もいます。
そんな国内向けの議論は今やることではないでしょうに。
安倍憎しのあまり全体像が理解できないのでしょうね。

12. 2014年1月02日 12:32:18 : bDBUl7kQxQ
最初から安倍は説明なんてする気ない。

それにしても、なぜわざわざ緊張を高めるようなことをあえてやるのか?
その先に日本の国益なぞないだろう!?

何を考えているのか、さっぱりわからん。


13. 2014年1月02日 13:14:28 : 8zSl5nU5mI
馬鹿に期待する馬鹿国民 2014年は凋落する島国日本、アベこべちゃんを逮捕せよ。

14. 2014年1月02日 14:13:17 : QmyrjoZuIs
>10 さん
全く同意です。
これからの世界はユダ金の思う様にはならない。
ユダ金のおこぼれを貰っている安倍晋三など世界から無視される。

これから世界を動かして行くのは日本では記事のもならないが間違いなくプーチンだ。

>13. 2014年1月02日 13:14:28 : 8zSl5nU5mI
>馬鹿に期待する馬鹿国民 2014年は凋落する島国日本、アベこべちゃんを逮捕せよ。

全くだ。


15. 2014年1月02日 18:34:30 : QKj2V8oUfM
王毅が各国首脳に電話したからどうだっていうんだろうね。金をくれるなら尻車に乗ってやってもいいが、そうじゃないなら靖国などどうでもいい事・・くらいにしか思っていないと思う。ロシアもアメリカもイギリスも今まで日本よりもっともっともっともーっと悪いことをいっぱいやってきた国。彼らだってそんなこと分かっている。中国だって現在進行形で日本が足元にも及ばない悪事をやっている。言っとくけど、日本はドイツのようなホロコーストをやったわけじゃない。南京大虐殺だって証拠すらない。

16. 2014年1月02日 18:50:52 : DcxDg6lzRM
 
創価学会と中国共産党(3/4)
 
(4)創価学会の利用価値
 
・「中国は統一方針の下で、対外宣伝活動を理論的かつ組織的に行っている。」と
公安機関の元最高幹部は語っている。
 
・中国共産党指令の下に、「国家安全省」と 「人民解放軍情報部」の2機関が主に
対日情報収集や宣伝工作を統括している。
 [今話題のサイバースパイやサイバー攻撃、更には「慰安婦問題」 「南京虐殺事件」などの
ブラックプロパガンダも、ここで統括されているのでしょう。]
 
・これらの機関から各種の友好協会、友好連絡会などへ工作員が出向して活動している。
 創価学会などの宗教団体や日本財団などの各種の活動に積極的に接触、ウオッチ
しており、中国の活動は巧妙で非常に脅威である。
 
・以上の様に、創価学会は有力な情報源であり、情報工作の重要な対象と中国側は
位置づけている。池田は自民党と与党連合を形成する公明党を通して、安倍首相にも
直接接触できるだけでなく、日本の各界に大きな影響を及ぼしており、中国指導部にとって、
今もその利用価値はますます大きくなっている。
 
ここの、創価学会という巨大な宗教団体が、日本における最大の親中派となったのである。
温家宝が池田を訪問せざるを得なかった訳も自ずと理解できることであろう。
 そして中国共産党には次の遠謀深慮があった。それは、池田の創立した創価大学に
中国人留学生を送り、対日工作を担当する外交官に育て上げることであった。
 
(5)創価大学
 
・第3代会長となった池田は、1971(S46)年4月2日、初代会長の牧口常三郎の
念願であった創価大学を創立した。1977年4月までに修士・博士課程開設。
 
・当初は経済・法学・文学部の三学部であったが、1991年4月、工学部(情報システム、
生物工学科)を開設し、1997年4月までには修士・博士課程まで開設させて、
経営学部・教育学部を入れた全6学部、経済学・法学・文学・工学研究科を持つ大学院
及び法科大学院を持つ総合大学の体裁を整えた。
 
・その他、学校法人創価学園として、幼稚園から高等学校まで経営している。
 
・海外にも手を伸ばし、アメリカに大学、ブラジル・中国・マレーシア・シンガポールには
創価学園を開設し、主に幼稚園などの低学年教育から進出している。
 海外では幼児からの教育が主流の様で、創価色に幼いうちから染めこむ深謀遠慮が
伺える。
 
・海外との交流も盛んで、中国・ロシア・イギリス・イタリアの計8大学と交流しているが、
そのうち5大学が中国の大学で、中国との交流が多い。
 
(6)留学生外交官の活動
 
・中国大使館には、王毅大使腹心の参事官が 「創価学会担当」専任として任命
されている。従って現在でも創価大学には、中国からの留学生がかなり居る筈であろう。
その彼らが、陸続として外交官として日本に渡り、中国共産党による外交工作活動に、
従事することになろう。末恐ろしいことである。
 
・在日中国大使館には創価大学に留学した外交官が多数存在し、王毅中国大使の
側近中の側近である程永華公使のほか2人の参事官は、中国が創価大学に派遣した
「留学1期生」のエリートである。
 
・このように、池田と中国との関係は深く、中国共産党の指導部とのパイプは太い。
 中国側その太いパイプを使って、日本における中国に関する世論作りに利用している。
 その拠点が上に述べた中国大使館であり、創価大学に留学した経験のある
中国人外交官達が暗躍している。
 
・先の程永華公使らは池田が中国要人と会見するときにはいつでも同席し、更にその
要人達の対日関係などの分析や中国側の要請などは、必ず池田の耳に入る仕組みに
なっていた。池田と王毅との会見もセッティングし、中国側の意見が直接池田に
伝えられるようにも工作していた。
 
・そのため、中国側の意見や要望は、池田→公明党などを通して首相に伝えられるように
手筈されていた。安倍晋三首相が昨年9月、自民党総裁に就任した際に、池田と密会
していたことは確認されているが、これは中国訪中を手はずした御礼を言ったのかも知れない。
このような手筈がない限り、おいそれと訪中は出来なかったであろう。
 
・またその前後に王毅大使腹心の 「創価学会担当」の参事官が池田と信濃町の
学会本部で会見している。関係者はこの件を次のように指摘している。
 「安倍訪中の感触や胡錦濤主席に対する安倍の態度、靖国神社参拝の考え方
などについて、池田から直接教えを請うたのではないか」
 
・池田や創価学会・公明党は、中国にとって、極めて有能な、又有効な対日工作の
武器となっている。特に公明党は現在、連立与党を形成しているだけに、
中国政府・共産党にとっては、非常に重要なパイプになっている。
 
・[このように、創価大学への中国人留学生の人脈が、池田・創価学会や公明党を陰で
操っていることを、日本国民はどれだけ知らされていることだろうか。このような事案は
まだまだ沢山存在している。]
 
(続く)
 
Chinkoro中国の反日政策 2007/09/13
http://poseidon.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/09/post_f90d.html
 
 
●中共当局の浸透手口
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/08/html/d53791.html
 
http://www.minghui.jp/jp/category/3.html
 

17. 2014年1月02日 23:03:26 : A0Oo9PlONw
いつまでも外圧をあてにしていて日本にとって好い事は無い。
日本人自身が考え行動しなければ国は守れない事にそろそろ気付くべき。
沖縄の仲井間知事の醜態を見て気付かないなら、自業自得と言うもの。

18. 2014年1月03日 11:54:02 : VGslJhINdw
安倍自民党からすれば
政権維持して家業の政治屋を子々孫々まで維持することのほうが国や国民より大事な事
戦争にならない程度に中韓と揉め続けて、それによってまやかしの求心力を高めたいのだろう
それは中韓も同じようなもんで、極東プロレスは暫く続く・・・

19. 2014年1月03日 21:40:06 : JQ3f3FndAk
こんな桜井よしこみたいなことを平気で街中で叫ぶバカが増えている。最近、真顔で中国と戦争がしたいとインタビューに応じていた若者がいたな。

20. 2014年1月04日 09:29:28 : exdu8fxPm2
オバマ大統領の昨年の年頭教書に戦争の10年から経済の10年という一節があります。
アメリカと一言で言ってもいろいろな勢力が内在しておりパワーのせめぎ合いのなかで、誰がイニシアチブをとるかは流動的である。
10さんの指摘する部分はアメリカの軍需産業と日本の軍需産業が連携して政治に働きかけている部分を言っているのでしょう。
今の自民党政権は財界(軍事、原発、輸出)による傀儡政権と表現できると思います。
中国の政治も同様でしょう。
軍部が強いことは間違いないでしょうが、さりとて実戦に突入してしまえば失うものが多すぎることは指導部は百も承知でしょう。
日中ともに国民の一部に戦争待望論があるようですが、それを煽り立てる政治家は危険極まりないことは良識ある政治家ならどこの国でも共通の認識でしょう。
ロシア、中国、EU、アセアン、米国の政治家にとって同じ認識だとおもいます。

ただ日本の現場はまだ健全だと思う事件が最近あったので少し認識を改めました。
それは中国人冒険家が尖閣沖に不時着したという事件が最近発生した際に、日本の海上保安庁が救助して中国の海警に身柄を引き渡したという事実である。
中国外務省は冒険家による事故との声明を発表した。
決して政治的背景はないということをアッピ−ルしたわけでしょう。
ありとあらゆる言葉の遊びよりもこうした事実こそが、外交交渉の土台となることを認識するべきでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧