★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 768.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宇都宮健児君、立候補はおやめなさい。 11・12  「澤藤統一郎の憲法日記」
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/768.html
投稿者 AAA+ 日時 2014 年 1 月 02 日 00:54:35: HRvoVvuTAqkVc
 


澤藤統一郎の憲法日記

http://article9.jp/wordpress/


宇都宮健児君、立候補はおやめなさい。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

宇都宮健児君、立候補はおやめなさい−その11


大晦日である。4月1日に開設した当ブログ「憲法日記」は、1日の休載もなく年を越すこととなった。引越前の日民協ホームページ間借り時代の3か月間と併せて、この1年、それなりの水準の、「読んでいただくに値するもの」を書き続けてきたつもりだ。ひとえに、昨年総選挙の「自民圧勝」に危機感を覚えての、私なりに精いっぱいの改憲阻止の意思表示であり、運動への参加である。

「宇都宮健児君、立候補はおやめなさい」シリーズは、そのうちのわずか11回に過ぎない。とはいえ、私の渾身の覚悟の表現である。私は、このシリーズでこれまで「憲法日記」に綴ってきた問題意識と無縁の些事を発言しているのではない。宇都宮君や選対メンバーだけに呼び掛けている訳でもない。憲法の理念を実現するための実践はどうあるべきかを考え訴えている。そして、宇都宮君が一日も早く立候補を断念して、もっと適格な革新統一の候補選定が進行することを願ってやまない。

今年を締めくくる今日、宇都宮君に立候補断念を求める理由と、私が宇都宮君に立候補断念を呼び掛ける意味についてこれまで述べてきたことを整理しておきたい。新たな事実の摘示や本格的な意見の叙述は新年にまわすことにする。当然のことながら、「宇都宮健児君、立候補はおやめなさい」シリーズは、同君の立候補断念の確認まで、年を越しても続くことになる。

彼が、今回の都知事選に、革新統一(あるいは革新共闘)候補者としてふさわしくない理由を4点にまとめて確認しておく。

(1)宇都宮君は都知事選候補者としての資質・能力に著しく欠け、まったく勝ち目のない候補者である。
(2)宇都宮君は、弱者の立場に寄り添おうという誠実さに欠けている。だから、「勝てないとしても推すべき候補」との評価もなしえない。
(3)彼は、薄汚い「騙し討ち」の姑息な手口を辞さない。清廉潔白、正々堂々でなくてはならない革新統一候補者として、ふさわしくない。
(4)前回選挙において、彼と彼の取り巻きのした行為には公職選挙法違反の違法(犯罪行為)の疑惑があって推薦者にも責任が及ぶことになる。

(1) 前回の96万余票の宇都宮君の得票を「善戦」と評価する向きがあるが、正確に「大敗」「惨敗」と言わねばならない。共闘候補としての相乗効果をまったく生かせず、支持政党の基礎票の合計数さえ得票できなかった原因には、候補者の選択の誤りが大きかった。彼には、有権者を惹きつける魅力がない。論争力もない。しかも、前回惨敗のイメージが余りに強い。勝てる見込みがないというレベルではなく、およそ最初から勝負にならないことが分かりきった候補者なのだ。どんな立派な政策を旗印にしたところで、陣営の勢いも元気も出るはずがない。
 今、本気で彼を素晴らしい候補者だとは言う者はさすがに見あたらない。しかし、「彼しか立候補者がいないのだからしょうがない」「立つことを決めたら推すしかないだろう」という雰囲気。そんな候補者でよいのか。しかも、彼の立候補の不自然な唐突さは、他の革新陣営からの立候補者選任の動きに先手を打って、牽制する形で行われている。到底、宇都宮君が革新統一の候補者として適格であるはずがない。

(2) 宇都宮君は、弱者の立場に寄り添おうという誠実さに欠けている。そもそも彼を人権派弁護士と呼ぶべきではない。だから、「勝てないとしても推すべき候補」との評価もなしえない。
弱者の側から権利侵害の訴えがあったときには、まず「被害者」の側に寄り添って、その言い分に十分に耳を傾けなければならない。それが人権派たる者の基本姿勢。そのうえで、「加害者」の側の言い分を批判的に検討して、解決策を探らなければならない。前回選挙の最終盤で生じた、二人のボランティア運動員に対する「随行員任務外し」の訴えには、真摯に耳を傾けるべきが当然であった。しかし、宇都宮君は、その訴えを真摯に聞こうとはしなかった。「せめて企業に不祥事があった際に設けられる第三者委員会なみの、公正な三面構造を作って自分たちの訴えを聞いて欲しい」という当事者の要求すら、彼は斥けた。そして、公衆の面前で「このまま放置しません。何とかします」と約束しながら、結局問題を1年間放置して何の解決もせずに放り出した。
彼は、「二人を切ったのは選対がやったことで、自分は知らない」という姿勢のようだが、自分の選対だという自覚に欠ける。また、事後の権利救済(名誉回復)の訴えには解決を約束し、責任をもつ立ち場にあった。彼も、「秘書が」「妻が」「事務局長が」と言い逃れする人物と同列なのだろうか。

(3) 12月19日の夕方に20日午後9時からの会議を設定して、議題は伏せておいて、口裏を合わせた運営会議メンバーによって、事実上の澤藤解任決議の「騙し討ち」をしたことは、既に詳細にお知らせした。これに対する各自の評価において倫理性が問われている。こんな道義に欠けた候補者を推薦できるのだろうか。
彼がやってのけた薄汚い「騙し討ち」の姑息な手口は、清廉潔白、正々堂々でなくてはならない革新統一候補者として、まったくふさわしくない。道義性に問題のある候補者の推薦は、推薦する政党・政治勢力・市民団体、各個人の責任を生じる。推薦者自身の道義性が問われることになる。

(4) 前回選挙において、彼と彼の取り巻きのした行為には下記の公職選挙法違反の違法(犯罪行為)の疑惑がある。仮に彼が当選した場合には、今度こそ百条委員会が成立して、その追及の場で脂汗をかかなければならない危険な立ち場にある。このような疑惑を抱えた候補者を、天下の公党や、まっとうな労組、民主団体が責任をもって推薦できるだろうか。
その1は、宇都宮君自身の「運動員買収」疑惑。具体的内容は、自分が経営する法律事務所の事務職員を選対に派遣して給与を支給しながら選挙運動をさせた行為の違法の疑惑。
その2は、総括責任者(おそらくは選対事務局長)の選対本部長ら選挙運動員に対する「運動員買収」と、選対本部長ら選挙運動員の「被買収」疑惑。これは、外形的には選挙運動収支報告書と添付の領収書で明らかとなっている。
その3は、選対事務局長が勤務先からの給与を受領しながら、選挙運動を行っていた運動員「被買収」疑惑。
今回宇都宮候補を推薦する団体・個人にとっては、候補者や選対の違法行為の疑惑の存在は、決定的な推薦障害事由となるはず。道義的に問題というだけでなく、このような違法の疑惑を具体的に指摘されてなお推薦すれば、推薦者自身の有権者への責任が生じることになる。そのようなリスクを引き受けてでも宇都宮君を推薦する必要があるとは到底考えがたい。
宇都宮君は、その2、その3の疑惑については、「自分は知らない」、「事務局長が…」「選対本部長が…」というのだろうか。それも、みっともない話しだが、その1の疑惑については他に転嫁しての言い逃れはできない。

ところで、私の覚悟のブログに対して、理解を示してくれる人が多数いることはまことに心強い。しかし、予想されたとおりに批判の意見も当然にある。私は、その批判の意見を一蹴しようとは思わない。真剣に議論するに値する問題点を含んでいると思う。

まず、批判のパターンとして「大所・高所」論がある。「随行員の任務外しなど、大したことではない。もっと大所高所に立って、革新統一の選挙の成功に尽力すべきだ」というもの。

「大所・高所」論とは、弱者の権利救済をネグレクトし、泣き寝入りを強いることを合理化する論理だと私は思う。将の論理であって、兵の論理ではない。体制の側の論理であって、弱者の側の論理ではない。「大所高所」論には、個別の権利侵害に対する怒りで対抗しなければならないと思う。

よく似たものに、「利敵行為論」がある。「そんな内輪の争いをしていると、保守派に漁夫の利を得しめることになる」というもの。
不思議なことに、こんなことを口にする人々は、権利侵害をした「加害者側」にはものを言わない。必ず、弱い立場の「被害者」側に向かって、泣き寝入りを強いるのだ。これにも、反論しなければならないと思う。なによりも、「争い」という捉え方が間違っている。問題は、「争いがあること」ではない。「権利侵害があったのかどうか」なのだ。

「宇都宮君が立候補決意までの批判ならよい。しかし、立候補を決めたからには、もう批判をよして、彼を推すべきだ」という立論もあるようだ。これは、開戦以前のインターナショナリズムが、開戦とともにナショナリズムに転向した、あの敗北の思想だ。非常事態だからという「大政翼賛思想」でもある。また、自民党改憲草案にある「緊急事態には人権制約もやむを得ない」という、あの挙国一致の論理だ。

とにもかくにも「共闘の形を大切にしよう」という立論もあるようだ。弱者の権利侵害の訴えに耳を傾けようとしない候補者を推しての「共闘」に、何の価値があるというのだろうか。内実を伴わない形だけの共闘は、将来に繋がるものはない。

さらに、「私怨論」というべき批判がある。私が、自分の息子のことだから、怒っているのだという指摘だが、これが「批判」になり得ているのだろうか。不当な権利侵害があれば、被害者側に「私怨」「私憤」が生じるのは当然だ。「私怨」論は、傍観者の自己正当化の理屈でしかないだろう。「大所高所」論に対応するには、「私怨」「私憤」重視論である。私は、人権侵害を批判するには、被害者の「私怨」「私憤」に共感する感性が必要だと思う。これについては、自分でも考えを整理しつつ、おいおい記事にしてみたい。

これまでも繰り返したとおり、私の関心は「個の確立」と「個の確立を阻むもの」との対立構造とその克服にある。個の確立の敵は、国家権力だけではない。多重の階層をなしている集団、あるいはその多数派も個を圧迫する。その各階層の各集団に成立する「小さな権力」への抵抗なくしては、個の確立はない。

詳細は、越年してからのものとしたい。このブログの「おやめなさいシリーズ」は、まだまだ続く。だから、宇都宮君、都知事選への立候補はおやめなさい。
(2013/12/31)


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

宇都宮健児君、立候補はおやめなさいーその12

世の習いにしたがって、新年のご挨拶を申し上げます。
 明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

とはいうものの、さして目出度い正月ではない。
特定秘密保護法、靖国神社参拝などで、大きな批判を受けて支持率を下げながらも、安倍自民の暴走は止まりそうにない。2月9日都知事選は、これに一矢報いるチャンスであるが、まだ宇都宮君は立候補断念に至ってはいないようだ。

本日の「しんぶん赤旗」7面に、大きく宇都宮君の紹介記事が掲載されている。その見出しを拾えば、「安倍政権の暴走ストップ」「暮らし第一清潔な都政に」「希望を持てる東京へ」そして、小さく「猪瀬疑惑の解明」となっている。赤旗自身の解説記事欄には、知事選の意義を「国の悪政の防波堤に」「福祉優先に転換を」とされている。

まことにそのとおりだ。諸手を挙げて大賛成。ぜひ、そのような選挙を闘い抜いて、そのスローガンが結実する都政の実現を心から願う。「安倍政権の暴走ストップ」を「石原後継の暴走ストップ」と書き換えさえすれば、前回選挙の私の思いそのままである。家族総出で宇都宮君を応援した。その結果が、猪瀬圧勝と宇都宮惨敗であった。それだけでなく、宇都宮君自身の「人にやさしくない」本性と、コンプライアンスの欠如を知った。

「安倍政権の暴走ストップ」は、私の心から願うところ。しかし、宇都宮君にはその力がない。単に選挙に勝つ見込みがないと言っているのではない。宇都宮君を候補者とした選挙では、その選挙を「安倍政権の暴走ストップ」の大きな運動とすることも、大きな運動のきっかけとすることもできない。

「暮らし第一清潔な都政に」も、誰もが願うこと。しかし、宇都宮君には、「清潔」を語る資格がない。君の道義性を欠いた汚い手口や、約束を反故にして平気な気質、そしてコンプライアンス欠如の姿勢には、目に余るものがある。むしろ、彼には大きなリスクがある。政党や市民団体が彼を推すことには、その大きなリスクを引き受けることの覚悟が必要だ。

再三申し上げているとおり、コンプライアンスの欠如には、宇都宮君だけでなく、選対に結集した各弁護士の責任も大きい。もちろん、私が責任を免れることもできない。自分の不明を恥じてお詫びする。そのうえで、私ができることは、こうして事実を明らかにして革新陣営の今後の選挙に警鐘を鳴らすこと、そして、私も含めて、前回選挙に深く関わったものは今回の選挙に関わるべきではないことを進言することだと思っている。

赤旗の記事の中には、党としての宇都宮君への支持表明の記事はない。慎重に避けている印象だ。前回宇都宮君支持を表明した政治勢力のうち、宇都宮君の支持を表明したものはない。よくお考えいただきたい。本当に、推すに値する候補者なのか。推して大丈夫な候補者なのかを。

問答無用で人を切るブラック選対である。問答無用でメンバーを騙し討ちにする「人にやさしい東京をつくる会」である。切られた痛みを訴える運動員の権利救済(名誉回復)を放置し、1年後に放り出した宇都宮君である。かれに、ブラック企業対策などできようか。弱者に優しい都政を期待できようか。宇都宮君と一緒に、ブラック企業批判など笑止の沙汰ではないか。

宇都宮陣営の選挙違反疑惑を自ら解明し摘発することのできない宇都宮君である。自分自身の選挙違反疑惑も抱えている。このような候補者と一緒に、「清潔な都政」を目指すというのは自己矛盾でしかない。「猪瀬疑惑」追及の以前に、「宇都宮疑惑」の追及の声があがるはず。宇都宮君には、徹底した猪瀬追及はできない。

本日の「毎日」社説が読み応えある。「民主主義という木 枝葉を豊かに茂らそう」というもの。その中の一節を引用する。

「民主主義とは、納得と合意を求める手続きだ。いつでも、誰でも、自由に意見を言える国。少数意見が、権柄ずくの政治に押しつぶされない国。それを大事にするのが、民主主義のまっとうさ、である。」

「『統治する側』が自分たちの『正義』に同調する人を味方とし、政府の政策に同意できない人を、反対派のレッテルを貼って排除するようなら、そんな国は一見『強い国』に見えて、実はもろくて弱い、やせ細った国だ。」

ここでは「国」が語られているが、あらゆる組織、あらゆる集団にあてはまる。私は、この社説の「統治する側」を「宇都宮君とその選対」に置き換えて読み込んで、我が意を得たりと、新春の笑みをこぼしている。

2014年の年頭。新しい時代を切り拓きたいと思う。なによりも、個の確立が必要だ。特定秘密保護法反対運動の中で確認したはずだ。束ねられた国民が国の主人公ではない。一人ひとりの個人こそが、民主主義政治過程の主人公だ。「政策に同意できない人を、反対派のレッテルを貼って排除するようなら」、それは民主々義の風上にも置けない。

宇都宮君、君は敢えてそれをやってのけた。しかも、騙し討ちの手口で、だ。だから君は、革新統一の候補者としてふさわしくない。

だから、ご忠告申し上げる。宇都宮君、都知事選への立候補はおやめなさい。
(2014年1月1日)


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月02日 01:08:02 : F4gXgnCp6o

宇都宮健児君、立候補はおやめなさいーその1から その10

は当掲示板に既投稿であるがインデックスが下位になっているので
リンクを貼っておく。

  http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/712.html


02. 2014年1月02日 01:14:56 : tqdHF6ntAk
後ろから鉄砲を打つヤツがいるわけか。

完全無欠な候補者などいない。裏切り者はたくさんいるが。


03. 2014年1月02日 01:33:58 : VRLwzrBGn6
澤藤さんは本物。
宇都宮さんが万一当選したら現沖縄県知事がごとく開き直るだろう。

04. 2014年1月02日 07:04:44 : hNF223n6IY
[都知事選]総理の隠し玉は外務省の“美魔女”ミセス斎木(斎木尚子審議官)との報道
http://bran7.net/archives/43881

05. テヒヨリ 2014年1月02日 09:02:11 : 6aK1kWBc1Upxs : rSXt6nyVkI
私前回選挙を手伝いましたが
同じような違和感を感じました。

06. 2014年1月02日 09:58:43 : LF0jB0SqpE
いや、おもしろい。

宇都宮氏には興味がないが、この人の息子さんの手記を読むと、「市民選挙」の実態を推し量ることができるね。その意味でおもしろい。また、澤藤氏(父親のほうね)の「市民選対は市民をなめている」という言葉は本質をついているし、選挙以外にも敷衍しうる批判だと思いますね。

で爺


07. 2014年1月02日 10:54:23 : esmsVHFkrM
ほら見ろ。安倍自民党の手下「で爺」が喜び勇んで出てきたじゃないか(
>>06)。

「で爺」が喜ぶんじゃ、どんな理由があろうと利敵行為ということだよ。スパイを送り込んで分断するのは、官僚利権政府の戦前以来の得意技だよ。

せっかく積んでる爆弾を魚雷に積み替えて攻撃のチャンスを無にして甲板上でやられたミッドウェイ海戦みたいなことをさせようなんて言っている時点で、こいつは官僚利権政府=安倍自民党のスパイだよ。昔からスパイが一番真面目で誰も反対しずらいような正論を主張するんだよ。その言う通りにしてみんなやられちゃうんだ。それが手なんだよ。

「で爺」や「米犬」の言うことを見てれば一目瞭然だ。「で爺」のコメはそういう風に読むんだよ。せっかく権力の犬が出てきて教えてくれるんだからこれほど確かなことはない。

「で爺」にはみんなで礼を言おう。


08. 2014年1月02日 11:20:45 : LF0jB0SqpE
>>7 この反応も面白い。

川添氏のこの発言に通じるものを感じるね(笑)以下引用

で爺

>河添誠さんの類似の発言は以前にもあった。総合して、彼の発言内容を、私はこう忖度した。

「ここに出席している運営会議のメンバーは、みんなそれぞれの革新的な政党や政治勢力あるいは民主運動、さらには民主的なメディアまでを背負っているのだ。その大きな革新・リベラル勢力の結集体として、『やさしい会』があり、宇都宮選対がある。この会や選対に刃向かった場合には、革新・リベラル勢力全体を敵に回すことになる。そうすれば、あなたもあなたの息子も、この世界では大手を振っての活動できなくなる。あなたは老い先短いから、もう活動ができなくなってもよかろうが、将来ある身のあなたの息子さんについてはそれでよいとは言えないはずだ。息子のためを思って、会に刃向かうような愚かなことをしない方が良い。それでも、やるというなら、こちらも総力をあげて対抗して、思い知らせてやることになる」


09. 2014年1月02日 11:27:16 : TL7AgKJVqY
宇都宮さんを都知事候補として適格でないとこれほど主張されるのであれば、最もマシな革新陣営の統一候補として、どなたが相応しいかを自ら提案されるのがスジというものではないでしょうか?

10. 2014年1月02日 11:28:38 : LF0jB0SqpE
↑ 実際の発言内容はこっちだった。失礼。

>彼は、12月19日の、だまし討ち決議をした会議の席(「人にやさしい東京をつくる会・運営会議」)で、私にこう言っている。
「澤藤さん、あなたはいいよ。しかし、息子さんのことを本当に考えたことがあるのか。これから先、運動の世界で生きていこうと思ったら、そんなこと(会と宇都宮君の責任の徹底追及)をやってどうなると思う。よく考えた方が良い」

ね、市民運動というのは、一種の「業界」で、業界ボスが意に染まぬ相手を「敵と味方」の論理で、恫喝し、黙らせようとしているのね。

しかし、澤藤氏のような人が、市民運動や労組の一部の、こういう権力体質をこれまで知らなかったとも思えないのだけどね。

ほんじゃ



11. 2014年1月02日 12:31:55 : esmsVHFkrM

お、「で爺」の奴よっぽど痛かったらしくてまた出て来て余計な一言か(>>08)。それ「で爺」らしくないなあ。「で爺」のブランドイメージから外れちゃってるぞ。

ここ阿修羅での「で爺」の任務は、一見中立を装って手短にリベラルを皮肉って見せることだ。その賢者を気取ったしたり顔のシニカルな一言で阿修羅読者をリベラル不信へ印象操作して官僚利権政府=安倍自民党=右翼保守を擁護しようというわけだ。

だから、>>06だって、「宇都宮氏には興味がないが」なんて中立を装った上で、投稿を「いや、おもしろい」と擁護した上で、「この人の息子さんの手記」なるものまで持ち出して「市民選対は市民をなめている」。それが「「市民選挙」の実態」だと宇都宮を攻撃している。

阿修羅には「米犬」とか「真相の道」とか「会員番号4153番」とか「小沢カルトは馬鹿ばかり」とか執拗にリベラルを攻撃する安倍自民党の犬がすでにたくさんいるが、そいつらの言うことをまともに受け取る馬鹿はもはや阿修羅には誰もいない。「はいはい、またまた「米犬」さんね、「真相の道」さんね、「会員番号4153番」さんね、「小沢カルトは馬鹿ばかり」さんね、ご苦労様でした」だ。

そこで出てくるのが、この「で爺」犬だ。一見中立の年長者(だから若いくせに「で爺」と名乗っている)が客観的に手短に一言批評するなら「米犬」や「真相の道」や「会員番号4153番」や「小沢カルトは馬鹿ばかり」のような「色物」とは違って傾聴に値すると思わせようと言うわけだ。犬が思いつきそうななんとも姑息なまねだ。

だから「で爺」の効力は中立な賢者(爺)のフリが成り立つ限りであって、手短でシニカルな批評が繰り返しの必死の主張になってしまってはこのトリックが破綻する。それが起こっているのが>>08だ。

>>08を読めば、あわてて出て来て一言言わざるをえなかった[で爺」の我を忘れた怒りをひしひしと感じることができる。わざわざ「(笑)」なんて入れてるところが傑作だ。自分が負けているときに「笑」とか「w」とか入れて必死に自分を鼓舞しようとするのがネトウヨの特徴だが、この「(笑)」に「で爺」の必死さがにじみ出ている。

いやはや、大変楽しませてもらった。

今後も期待しているぞ、「で爺」と名乗るニートネトウヨ。


12. 2014年1月02日 13:05:54 : esmsVHFkrM

おっと、>>11を書いている間に「で爺」は>>10まで出しちゃってるじゃないか。

それで>>10>>08の訂正かあ。そりゃ引用に誤りがあっちゃ簡単に論破されちゃうから大大事だな。>>08はよっぽどあわてて出しちゃったということか。な、わたしが>>07で言ったとおりだろう。

でも正しい引用に訂正したお陰で([刃向かう」とか「敵に回す」とか「思いひらせてやる」とかいう物騒な表現は一切なくて、これじゃふつうの友達の友情あるアドバイスだ)、>>08の捏造引用が持っていたリベラルは悪辣だという印象がまったくなくなってしまったのはご愁傷様というほかはない。

それで困って「ね、市民運動というのは、一種の「業界」で、業界ボスが意に染まぬ相手を「敵と味方」の論理で、恫喝し、黙らせようとしているのね」という「で爺」ご自身の「解説」というか「印象押し付け」をわざわざ補わざるをえなくなっている。引用から自然にリベラルは悪辣だいう「印象」を与えるはずが自分でそれを主張してしまっているわけだ。

やればやるほど、中立でも賢人でもシニカルでも短評でもなくなってしまっている。これじゃ「米犬」や「真相の道」や「小沢カルトは馬鹿ばかり」どころか「木卯正一」なみだ。これを恥の上塗りって言うんじゃないのか。

よっぽどわたしの>>07が腹に据えかねたらしいな。

いやはや、新春早々大笑いだ。

楽しませてもらった。改めて礼を言おう。


13. 2014年1月02日 13:18:49 : 6YFTqTpk9n
>>12 しかし、「任務」だとか、「ニート」だとか、よくそこまで妄想的な言説で、相手を攻撃できるな(笑)

あなたのコメントは、リベラルを自称する人のマイナス面を代表していると、私は思いますよ。

で爺


14. 2014年1月02日 13:48:27 : esmsVHFkrM

>>13

いやいや、

自分が主張の唯一の論拠とする引用を、わざわざ「刃向かう」とか「敵に回す」とか「思い知らせてやる」とかいう物騒な表現をまで混ぜて(リベラルは「意に染まぬ相手を「敵と味方」の論理で、恫喝し、黙らせようとしている」という印象操作ね)捏造する人(あなた)には負けますよ。

新春早々嘘までついて宇都宮やリベラルを攻撃するかね。

右翼保守の言ってることって一から十まで捏造のデタラメだろう。例の池田信夫の捏造朝日謝罪社告を論拠に従軍慰安婦問題は朝日の捏造だと決着したと「真相の道」や「xyzyz」も主張していたしね。

「で爺」もその捏造仲間で、右翼保守の真骨頂(そんなのんきなマイナス面どころじゃないぜ)ということか。

正月早々、嫌なものを見たな(ブルブル)。

さあさあ、飲みなおし、飲みなおし。



15. 2014年1月02日 14:06:19 : 6YFTqTpk9n
>>14 あなたも相当に暇なようね(笑)

ちゃんと訂正してるじゃない、間違っちゃったから。しかし、あの発言を読んで(後の方ね)、「恫喝」と受け取れない人は、世の中を知らないか、党派主義の病にかかっている人だろうね。それから、内部批判をする人(澤藤さんのことよ。念のため。私は「内部」じゃないからね。)をスパイと決めて排除しようとするkとも、独善主義的な体質も、「リベラルを自称する人」の一部にある悪しき側面ね。

しかし、あなたの場合、ちょっと例外的に酷いから、「リベラルを自称する人のマイナス面を戯画化している」と書いたほうが正確だったかも。

じゃ、ちゃんと飲みなおして、明日、しらふになってから、コメントしてね。

で爺


16. 2014年1月02日 15:05:23 : UYQCywexiE
いやいや正月からおもしろい。

双方ともいいところ突いているんでないの(笑)
>>14も分かるし>>15も分かる。
悪しき側面は双方とも持っている。


個人的には田中康夫氏に出てもらいたいが・・・
マスゴミがテレビ新聞で大騒ぎするほうが真っ黒か扱いやすい木偶だから注視している。


17. 2014年1月02日 15:10:22 : E3ExhMZskJ
2013/12/31 IWJ年末特番 宇都宮健児×海渡雄一×岩上安身
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/118551

支持者は観たんだろ?
岩上氏は突っ込んだ質問をしたのか?まさか太鼓持ちにはなってないよな。
したのならそこだけ見るから時間を教えてくれ。

宇都宮健児君、立候補はおやめなさい
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/712.html#c16
16さんのコメントを読んで反論してほしいね、宇都宮氏支持者に。

ほんとリベラル革新の欺瞞さには反吐が出る。
なまじ弱者に優しいという仮面を被っているだけに余計に性質が悪いな。
言行不一致は一番嫌われるぞ。


18. 2014年1月02日 15:16:00 : FfzzRIbxkp
澤藤さんと宇都宮さんが 切磋琢磨しているように見える。

愚劣とみたものが、実は切磋琢磨の功を積んで成った虚飾ない真実の姿であるという場合もあり得よう。  


19. 2014年1月02日 15:28:19 : esmsVHFkrM

>>15、「で爺」

ああ、暇だよ。まさか今日が正月2日だって知らないんじゃないだろうな。ニートネトウヨには盆も正月もなしかあ。

「ちゃんと訂正してるじゃない、間違っちゃったから。」って何を甘えてるんだよ。武士の情けで「間違い」をそのまま不問にしてやっているからって調子に乗るんじゃないよ。

わずか3行の文章(>>10)がどうやっったら7行にもおよぶ大文章(>>08)に「間違って」変われるんだよ。それも実際に言ってもいないことがてんこ盛りじゃないか(「刃向かう」とか「敵に回す」とか「思い知らせてやる」とか)。

そもそも>>08は、姑息にも引用符を用いて「引用」のフリをしているが君の書いた作文だ。実際自分で「彼の発言内容を、私はこう忖度した」って書いてるじゃないか。「忖度」してるんだから、この後引用符の中に書かれている文章は、引用のように見せかけられているものの実は君の作文だ。

「忖度」という君の「意見」だったらそれならそうと正々堂々とそう書けばいいじゃないか。わざわざ引用符なんかつけて引用のフリなんかしないで、これがわたしの主張だと述べればいいだろう。どうして「引用」を偽装する必要があるんだ。

そこが君らしいところだ、「で爺」。

それは、あくまで宇都宮の支持者が悪辣であると主観的な主張ではなく「引用」という客観的論拠で示したかったからだ。客観性を装ってリベラルと宇都宮を攻撃したかったからだ。

それでいて>>08を出した後に、こんなやっつけ仕事じゃ(何しろわたしの>>07に逆上して出した>>08だから)引用の捏造がすぐバレると気付くと、>>10を出してきて、言うに事欠いて>>08の引用は「間違っちゃった」だ。>>08は「忖度」ではなくあくまで「引用」の「間違い」であるとの弁明だ。

これには理由がある。そりゃ>>08が「引用」ではなく「意見」だと認めてしまったら、そもそも>>07はどうして「引用」のフリをしているんだということになってしまう。平気で自分の「主張」を「引用」に捏造してしまうようなペテン師であることを自分で認めることになるからな。

だから、「で爺」は>>08で「彼の発言内容を、私はこう忖度した」と書きながら、>>10ではあくまでそれをなかったことにして、>>08の「引用」は「間違っちゃった」と言い張るわけだ。簡単な「引用」を[間違える」ような馬鹿であることを認めても、自分の主観的な「主張」を事実の「引用」であると偽装するような、そんな論拠を捏造するようなペテン師であることはあくまで隠しおおそうというわけだ。

どこまで卑劣なんだ。まったく見下げた奴だ。

右翼保守にはまともな人間はいないのか。

この低劣な人間にしてあの右翼保守主張ありということか。「愛国心はならず者の最後の拠り所」とはよく言ったものだ。

正月早々汚らわしい。

塩! 塩!



20. 2014年1月02日 16:24:53 : 6YFTqTpk9n
>>19 君ね、正月そうそう、人に絡んどいて、「塩、塩」はないだろう(笑)

ま、おれは、年明けから、「ある種のリベラル」の一面に触れることができて、結構おもしろかったよ。

で爺


21. 2014年1月02日 17:15:00 : esmsVHFkrM

>>20、「で爺」

昨日今日阿修羅に出てきたビギナーじゃあるまいし、「「ある種のリベラル」の一面に触れることができて、結構おもしろかったよ」なんて、なに今さらぼけてるんだよ。ベテランのネトウヨが「うぶ」を気取るんじゃないよ。

そもそも、>>08>>10>>13>>15>>20とずーっと弁解ばかりでちっともおもしろがってるように見えないぞ。いつもの「気取り」はどこに行ったんだよ。大丈夫かあ。

わたしの>>07に逆上して、>>08でやらずもがなの「引用の捏造」をしでかして、さらにその後おまけにみっともない「弁解」まで繰り返してくれて(>>13>>15>>20)、見てるこっちは大笑いだ。詰まらん正月番組を見て退屈していたが、こっちの方がよっぽどおもしろい。飲みながら散々からかわせてもらったぞ。やあ、愉快な正月2日の午後だった。

まあ、君の「引用捏造」の証拠もこのスレにバッチリ残ったし、君には今年も楽しませてもらえそうだな。

今年もよろしく頼むぞ、「で爺」。


22. 2014年1月02日 19:03:52 : 6YFTqTpk9n
>>21 あのね(笑)「うぶを気取ってる」のじゃなくて、皮肉っておるのよ。このピントの外れ方から見て、いつも絡んでくる「子供くん」かな。

「ある種のリベラル」というのは、ネトウヨと相似形にある、括弧つきの「リベラル」という意味ね。阿修羅に多いタイプだと思うよ、両方とも。

ま、今年もよろしく。

で爺


23. 2014年1月02日 19:40:09 : esmsVHFkrM

>>22、「で爺」

「皮肉」って相手に伝わらなけりゃまったく意味がないんじゃないのか。君に「これは皮肉だ」と解説されたって、「え、これがあ〜」という哀れみが湧くばかりで皮肉言われて「ムッ」とする感じはちっとも出てこないぞ。そもそも、「皮肉だ」と解説しなくちゃならないところが惨めだ。そんなこともわからないで「これは皮肉なんだ」と平気で書いちゃう「お子様」ニートかあ。

それで、「「ある種のリベラル」というのは、ネトウヨと相似形にある、括弧つきの「リベラル」という意味ね」なんてわざわざ書いて見せて必死の「自分はネトウヨじゃありません」アピールだが、それも無駄じゃないのか。

「で爺」が本当は爺じゃなくて若輩ニートネトウヨであることは阿修羅の常識だ。君は、「米犬」とか「xyzxyz」とか「真相の道」とか「会員番号4153番」とか「小沢カルトは馬鹿ばかりとか「木卯正一」とかと並ぶ立派な阿修羅の「色物」ニートネトウヨだよ。

もう笑いすぎてお腹が痛いから「新年爆笑ネトウヨスペシャル」はいい加減にしてくれよ。

新年早々目出度いねえ(君の頭もね)。



24. 2014年1月02日 19:55:07 : 6YFTqTpk9n
>>23 あなたの場合、「在特会系ネトウヨと相似形」といった方が、正確かもしれんね。レッテル貼りしか能がないという意味でね。

ほんじゃ



25. 2014年1月02日 20:12:00 : esmsVHFkrM

>>24、「で爺」、

だってニートだろう。違うかい。

レッテルに過ぎないと言うのなら、「自分は勤労者でニートじゃない」とここへはっきり書いて見せろよ。

そうすりゃ、それも「記録」として残るから、「引用捏造」に加えて、後々君のコメ履歴(コメ時刻とかも含めてね)と照合して楽しめる。

お楽しみはこれからなんだよ、坊や。

いやはや、今日の酒は旨いねえ。


26. 2014年1月02日 20:15:04 : 6YFTqTpk9n
>>25 あ、愉快犯の君だったのか(笑)

ま、今年もよろしく。


で爺


27. 2014年1月02日 20:16:25 : slsXDMw2Mg
ということは、
「桝添要一君、立候補はおやめなさい」


「東国原、立候補は恥さらしだからおやめなさい」ということかあ、、


だれにも入れないのが一番ということだね。


28. 2014年1月02日 20:46:51 : esmsVHFkrM

>>26、「で爺」、

ほら、やっぱりニートじゃないか。

事実だろう。何がレッテル貼りだよ。笑わせるなよ。

働きもしないで年がら年中ネットに張り付いて愚にもつかないデタラメを(論拠の捏造も含めてな)書き散らしてまともな日本人の平和と民主主義への願いを誹謗中傷することこそ「愉快犯」と言うんだよ。おまえらはみんな「愉快犯」だよ、ニートネトウヨ。

新春そうそういい勉強になっただろう、なあ、ニートの「で爺」。

正月だ、礼はいらないよ。


29. 2014年1月02日 20:49:16 : url5yBRC5A
リベラル派の候補で宇都宮氏に代わる人がいるのか?
それを提示しないまま足を引っ張るのは利敵行為でしかない。
わかったような御託を並べるが、このような投稿は自民の暴政を支援することにしかならない。

30. 2014年1月02日 21:21:57 : ZKwDoQdsCg
>>29
全部読んでないだろ。
批判するなら全部読むのが礼儀、スジじゃないのか。

>>09もそうだけど対案バカは内容に反論できなくなるとすぐ対案出せって言うよな。
それって工作員認定と同じで敗北宣言だからw
まずは批判内容に反論しろよww


31. 2014年1月02日 21:44:00 : dEju45RpwQ
藤原紀香 この人が大本命だろう。 各勢力が隠し玉にしているはずだ。

32. 2014年1月02日 22:44:43 : TSHINKLeXk
「で爺」ってのは社畜の権化として定年を迎え、現在タイランドはバンコクの近くに棲息し、この阿修羅では知的下賤民の代表として蔑まされているボケじじいの事なんだろう。
彼の地パッポン・ストリートでは、卑猥男として有名でポールダンスのネエチャン達からも鼻つまみ者で、日本人の恥晒しとして痰を吐き掛けられているそうだよ。

33. 2014年1月02日 22:48:54 : A0Oo9PlONw
全部読むのは馬鹿らしい屁理屈のコメントの連続。
こんな屁理屈に礼儀を要求するとは厚かましい。

ところで、猪瀬前知事と宇都宮氏と比べてみた意見がない。
猪瀬の顔を見る度にどうしてこんな輩がらくらく当選出来たのか東京都民の認識を疑っていたので、結果不正開票しか思い当たらない。

藤原紀香は元より、マソゾエ某、元宮崎県知事等いい加減な連中を取り沙汰する暇があったら、真面目に候補者の擁立応援を考えるべきだろう。


34. 2014年1月02日 22:53:45 : jnaGcYEN5I

宇都宮氏が、「私は後出しじゃんけんはしない」と、立候補したあと
誰が後出しじゃんけんで出てくるか、興味がある。

立候補はおやめなさいって、、、。
「おやめなさい」ってセリフ見たとき、デビ夫人かと思っちゃったw


35. 2014年1月03日 03:49:13 : 8yHPYbUrqw
>藤原紀香は元より、マソゾエ某、元宮崎県知事等
>いい加減な連中を取り沙汰する暇があったら、
>真面目に候補者の擁立応援を考えるべきだろう。


激しく同意。

真面目に国民の命と未来を考えてくれる人が欲しい。

心底欲しい。


今この国は、下記のような人達が、国民を戦火に投げ込もうとしているのだ。

本当に民主主義存亡の岐路に立っているような気がする。

1. 「右翼の軍国主義者と呼びたいならどうぞ」  安倍首相 

2. 「ナチスを見習ったらどうだ?」       麻生氏

3. 「戦争に行かない人は、死刑にする」    石破氏

     +

4. 靖国参拝              安倍首相


1〜3のような発言を平気で言うような政権を見て、

民主主義を掲げている諸外国が、警戒しない方がおかしい。


この調子で諸外国との外交がどんどん困難になっていったら、

経済的復興も本当に大丈夫なのだろうか?

こんなやり方で、本当に長期に安定して繁栄出来る国が作れるのだろうか?


36. 2014年1月03日 12:36:18 : sTZG3AxAre
屁理屈って言うのなら正しい理屈で反論すればいいだろ。
ほんと、サヨクって言い訳だけは上手だよね。
と思ったら不正選挙厨か。
やっぱりねwww

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/769.html
こっちでもS.T氏とサヨクの論争を見たけどほんと、議論できないよね、サヨクって。

>>35
>この調子で諸外国との外交がどんどん困難になっていったら、

本気でそんなこと考えているの?
例えば中国は一党独裁だし軍拡は続けているしチベット侵略したし南シナ海では他国と軋轢をもたらした。
でもどう?
外交は困難になっているように見える?

国交なんてそんな一面的なものに左右されるはずがない。
日本とは利益がある限り続けるさ。文句は言うかもしれないが。
そんなナイーヴな見方しか出来ないようではちょっと困るな。


37. 2014年1月03日 13:10:20 : slsXDMw2Mg
また、坊主めくりの、桝添かあ、、

どこまで行っても、桝添では、坊主めくりだなあ。
気持ちワルイなあ、、あの人。

「桝添要一くん、また、都民のご迷惑なのでおやめなさい!!」


38. けろりん 2014年1月03日 13:45:58 : xfW5FN1G6ouU2 : ZlHLcKiSdY

ブサヨでもネトウヨでもいいが・・・
>36.・・sTZG3AxAre ・・・のキミ
キミはその、>論争や議論・・という代物が
できるのかね?


中共一党独裁の実態は、ドコにある・・?
いったい、ドコにあると・・おもう???
中華人民が総出で創った< 党 >だと・・
まさか、シッタカ洗脳の中でスカ屁を
”コイて”・・いるワケじゃあなかろうな・・?

『 国交 』・・・???
どこがどこと、実際に国交してるんだ・・?
マスコミ大本営丸ごと鵜呑みのおめでたい
・・・いわゆる、底辺B層か・・・?
・・・>36.・・・は?



39. 2014年1月03日 14:20:09 : FfzzRIbxkp
>昨年総選挙の「自民圧勝」に危機感を覚えての、私なりに精いっぱいの改憲阻止の意思表示であり、運動への参加である。

>宇都宮君や選対メンバーだけに呼び掛けている訳でもない。憲法の理念を実現するための実践はどうあるべきかを考え訴えている。

身が引き締まる思いです。


40. 2014年1月03日 16:53:07 : Dpo3M4eO36
>36さん

>屁理屈って言うのなら正しい理屈で反論すればいいだろ。


何度もダラダラ討論するのはキライなので、1回で言わせてもらいます。


ドイツのように、国民の命と安全に留意した王道の方法で、
日本を繁栄させる政治が必要だと思います。

 世界の経常収支ランキング(ドイツは1位)
 http://ecodb.net/ranking/imf_bca.html


民主主義のままで、経済的にも上手く行ってる国はたくさんあります。
今のドイツのやり方を、見習うべきじゃないでしょうか?

宇都宮さんが目指す方向は、それに近い。


今の日本に必要なのは、ナチスの真似や軍国化じゃない。
優れた内政ですよ。
徴兵制度で国民の命をおもちゃにしたり、軍需特需を狙う必要はない。


また、36さんのおっしゃる通り、何があっても中国との外交が大丈夫ならば、
なおさら、軍事化なんて必要ないですよね。

だから、防衛費に10年間で200兆円も予算を組む余裕があるなら、
内政に金を使うべき。
本気で早期復興する気があるなら、そうすべきでしょう。

この国には、内政でやらなくてはならないことが沢山あります。


41. 2014年1月03日 17:09:26 : T4fKKZWstY
まあ、「不正選挙」なのだから出馬するだけ無駄ですよね
当選・落選は権力者のサジ加減で決まるのだから、選挙という行為自体が不毛であります

不正選挙だと騒ぎながら、一方で宇都宮氏を出馬させようとするような
支離滅裂な人間に騙されてはいけません


42. 2014年1月03日 17:40:07 : SfJARe3pmE
他人を君付けで呼ぶのは相手を自分より目下に見た時。

「澤藤統一郎」ってそんなに偉いの?


43. ディレッタントK 2014年1月03日 18:08:47 : jupf7KlFaZSb6 : CcTjDTaGts
私も宇都宮氏が都知事としての資質・能力に欠けていると思います。

その理由は、宇都宮氏が日弁連会長として、ほとんど何もできず、同氏に投票した多くの弁護士を失望させたことです。

宇都宮氏が消費者金融問題等で弁護士として手腕を発揮されたことは確かですが、日弁連会長選において法曹人口問題を訴えながら、問題の核心を捉えておらず、従って多数派の理事や官僚主義と対決することができず、従来とあまり違いのない路線を歩むしかなかったのです。

同氏が日弁連会長の職にあった間も、法曹人口問題でも、法曹養成問題でも、刑事司法問題でも、TPP問題でも、あまり深く考えておらず、自分自身の信念というものを持つに至っていないと思いました。

その同氏が都政で手腕を発揮するとは到底期待できません。


44. 2014年1月03日 19:39:04 : QQ3jnEJQKg
>>40さん
これは大変申し訳ありません。
無駄なコメントをさせてしまったことをお詫びいたします。

>外交は困難になっているように見える?
で語句が抜けていました。
対象国は日本ではありません。
正しくは、
諸外国(民主主義国家)との外交は困難になっているように見える?
です。
>日本とは利益がある限り続けるさ。文句は言うかもしれないが。
これも同様ですね。
>諸外国は日本とは利益がある限り続けるさ。文句は言うかもしれないが。

後出しのようになってしまったことを重ねてお詫び申し上げます。
また、あなたの文を>で引用したので「諸外国」とのというのは自明のことと判断されると勝手に思っていました、
略して書いたのは私のミスなので後出しとの非難は甘んじて受けます。
再反論をなされるかどうかは御自由にお決めください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧