★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 782.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の革命公墓の中には、日本人が虐殺された「通州事件」や「通化事件」などにかかわった兵士たちも、もちろん入っている。
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/782.html
投稿者 TORA 日時 2014 年 1 月 02 日 14:50:16: GZSz.C7aK2zXo
 

株式日記と経済展望
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu303.html
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/
--------------------------------------------------------------------------------
革命公墓の中には、日本人が虐殺された「通州事件」や「通化事件」などに
かかわった兵士たちも、もちろん入っている。しかし、日本人は非難したりはしない。

2014年1月2日 木曜日

◆安倍首相「靖国参拝」と映画『永遠の0』 12月26日 門田隆将
http://www.kadotaryusho.com/blog/index.html

日本では、戦場で若き命を散らしていった先人に対して、後世の人間が頭(こうべ)を垂れ、感謝の気持ちを捧げるという当たり前のことが中国や韓国という隣国の干渉によって、胸を張ってできない「不思議な国」である。

吉田松陰ら「安政の大獄」以来の国事殉難者およそ250万人の霊を祀った神社に行くことが憚(はばか)られ、中国・韓国の代弁者となってそれを非難するメディアが日本には、数多く存在する。いや、その方が圧倒的と言っていいだろう。

私には、どんな思いで戦友が散っていったかを語る大正生まれの男たちに会い続けた時期がある。玉砕の戦場から奇跡的に生還した元兵士たちの姿を戦争ノンフィクションとして残すためである。

子孫を残すこともできず、戦場に散っていった戦友たちの無念を語る老兵たちの姿は鬼気迫るものがあった。それだけに「二度と再び戦争の惨禍によって、人々の苦しむことのない時代をつくるとの決意を込めて、不戦の誓いをいたしました」という首相の言葉が胸に響くのである。

「死ねば、神であり、仏」というのは、日本独自の文化である。「死者に鞭(むち)打つ」という言葉通り、死体を引っ張り出してきてまで「鞭を打つ」中国とは、日本は文化そのものが根本的に異なる。

私は、これまで中国人や韓国人と何度も靖国論争をしたことがある。その時、気づくのは、彼らが靖国神社について「何も知らない」ということである。

前述の通り、靖国神社は、吉田松陰ら「安政の大獄」以来の国事殉難者およそ250万人の霊を祀った神社である。当初は、「東京招魂社」と呼ばれ、この中には、維新殉難者として、私の郷土・土佐の先輩である坂本龍馬や中岡慎太郎、武市半平太なども祀られている。

しかし、彼らは靖国神社を「戦争を礼賛する施設」あるいは、「A級戦犯を讃える神社」としてしか知らない。彼らが決まって口にするのは、「では、あなたはヒトラーを讃える宗教施設にドイツの指導者が赴くことを認めますか?」というものである。

その度に、私は、東京招魂社以来の歴史と、国事殉難者250万人の説明をさせてもらう。そして、「亡くなれば神となり、仏となる」日本の独自の文化について話をさせてもらう。

驚く中国人や韓国人も中にはいるが、大抵は、「いや、靖国は軍国主義を礼賛し、戦争指導者を讃え、戦争をするための施設だ」と言い張ってきかない。

私は、「その国独自の文化」の意味と、無念の思いを呑んで死んでいった人々のことを話させてもらうが、もはや耳を傾けてはくれない。この時、最後にいつも私が言うのは、例えば、中国人に対しては「八宝山革命公墓」のことである。

北京の中心を東西に貫く長安街通りを天安門から「西単(シータン)」を通り過ぎ、延々と西に進めば、やがて「八宝山革命公墓」に辿りつく。戦争で命を落とした兵士たちが葬られている墓地である。

ここには、抗日戦線、あるいは、国共内戦などで戦死した人々が数多く眠っている。言うまでもなく、中国で国の指導者となった人物が必ずお参りにくる地である。

革命公墓の中には、日本人が虐殺された「通州事件」や「通化事件」などにかかわった兵士たちも、もちろん入っている。しかし、日本人は、そのことについて非難したりはしない。

なぜなら、それはその国、独自の文化だからである。どう先人を追悼し、感謝の気持ちを捧げるかということは、干渉してはならない高度に精神文化に属するものであることを、少なくとも日本人は知っている。

私の伯父は前述の「通化事件」で殺された犠牲者の一人だが、中国の指導者が革命公墓にお参りすることに干渉したり、非難の声をあげたりはしない。

それが、お互いの国の文化を尊重する基本的な人間の姿だと思うからだ。だが、そんな常識は、おそらく中国や韓国には通じないだろう。彼らの側に立つ日本のマスコミによって、ただ中国や韓国の反発が増幅されて日本人に伝えられるだろう。

愛する人のもとに帰ることができなかった無念の思いを呑んだ若者、すなわち、「宮部久蔵」が数多くいたことに思いを致し、彼らに尊敬と感謝を捧げ、二度と戦争の惨禍を繰り返さない思いを新たにしてくれる若者が一人でも増えることを願うばかりである。


(私のコメント)

正月になれば多くの人が神社に初詣に行かれますが、日本には無数ともいえるほど神社がある。中には東郷神社や乃木神社など明治の軍人を祀った新しい神社もある。明治神宮は明治天皇を祀った神社であり、それ以前は彦根藩主の下屋敷だったところだ。もし日清日露の戦争で敗れて「東京裁判」が行われて乃木将軍や東郷元帥が戦犯として処刑されたらこれらの神社は無かっただろう。

しかし大正神宮や昭和神宮が無いのはなぜなのだろうか? 東條神社や山本五十六神社だってあってもおかしくは無いのですが作られるという話もない。神社は霊魂を祭る神社であり遺体を埋葬する墓地とは異なる。しかし怨霊となって日本に祟ると思うのならば神社を作って怨霊を祀らなければならない。

しかし東條神社や山本五十六神社が作られないのは、靖国神社がその代わりをしているからだとも思える。靖国神社には東條英機や山本五十六ばかりでなく多くの軍人が祀られている。戦争は犯罪なのだから軍人を祀る神社に参拝する事がけしからんと言う人はいない。国家間で行われる戦争が犯罪なのならばアメリカほど犯罪国家は無い。戦争は外交の一手段であり勝者が敗者を裁くのは近代国家では無いはずだ。しかしA級戦犯は天皇の身代わりとして処刑された。

本来ならばA級戦犯用の神社を作って怨霊を封じ込めなければなりませんが、靖国神社がその代わりをしている。だから靖国神社を参拝されない竹下総理以降の総理大臣は皆短命内閣に終わっている。例外的に小泉首相が5年半の内閣を続けましたが、怨霊の祟りから免れたからだろう。だから安倍総理もいかなる世界からの批判にもめげずに参拝されたことは日本にとってもいいことだ。

「株式日記」でも書いてきた事ですが、中国や韓国の反日の背後で煽っているのはアメリカ国務省であり、NYタイムズを通じて朝日新聞が中国や韓国を反日に駆り立てる事で、アメリカ政府は日本に東京裁判の正当性を押し付けてきた。アメリカ政府は冷戦終結とともに日本を仮想敵国として封じ込めに来ましたが、朝日新聞を通じて南京大虐殺や靖国神社参拝や従軍慰安婦や教科書書き換え問題など次々と朝日新聞は中国や韓国を刺激してきた。

朝日新聞社内にはNYタイムズや東亜日報の支社があり連携している事は明らかだ。しかし戦争を煽ってきたのも朝日新聞なのだから朝日新聞こそA級戦犯で裁かれなければなりませんが、GHQから罪を逃れる条件としてGHQに永久的に全面協力する事が義務付けられた。だからマスコミの必要な首相による靖国参拝批判の黒幕はアメリカの国務省だろう。

今までは中国や韓国に反日をやらせてアメリカ国務省は沈黙してきましたが、中国や韓国でも反日の効果が無くなってきたことでアメリカ国務省が直接「失望した」と批判するようになった。いよいよ黒幕が出てきたことでアメリカ大使館には日本国民からの抗議のコメントが殺到して炎上している。

アメリカ国務省(CIA)からすれば、安倍総理を失脚させることは簡単だろう。田中角栄以来アメリカの言う事を聞かない総理はスキャンダルを検察に流してマスコミを動員して失脚させてきた。キシンジャーがこのことを証言しているから明らかだ。しかし日本国民を怒らせるだけであり、マスコミによるコントロールも効かなくなってきている。

マスコミはいくら批判しても靖国参拝への支持率は高く逆効果になっている。特にネットによるマスコミへの反撃はじわじわと効いてきており、めっとの世論調査では靖国参拝への支持率も80%を超えており、安倍内閣への支持率も30%も上昇した。これでアメリカ国務省(CIA)が安倍失脚を企てれば日米同盟に致命傷となるだろう。

中国や韓国からの批判は予想どうりのものでしたが、アメリカ国務省の「失望した」発言はアメリカの本性が出たものと言える。だからこそ国民の声をアメリカ大使館のフェイズブックに書き込んで抗議しなければならない。中国や韓国のように大使館の前で国旗を燃やすこともせずデモもしませんが、日本人は冷静に抗議文をアメリカ大使館に送りつける。

アメリカだってアーリントン墓地や大聖堂には、人種差別維持のために戦ったリー将軍やジャクソン将軍も特別なプレートで祀られているが、大統領が訪れても日本政府や日本人は抗議はしていない。中国にも革命公墓があるそうですが、通州事件や通化事件で日本人大虐殺した兵士も祀れている。しかしアメリカ人も中国人もそんな事は棚に上げて抗議してくるのだ。

日本人でも靖国神社に難癖をつける人がいますが、神社に祀って怨霊の祟りを防ぐと言う風習は昔からのものだ。天皇がA級戦犯を祀った靖国に行かれないというのは、A級戦犯にとって無念な事だろう。明治憲法上では天皇には軍の統帥権があり政府も口出しはできない制度だった。軍の統帥権を持つ天皇が決断すれば戦争も出来ない事になる制度だった。大日本帝国憲法 では「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」(第11条)と規定されているからだ。だからこそ天皇は靖国神社に参拝をしてA級戦犯として処刑された怨霊を鎮めなければならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月02日 15:15:04 : 2D6PkBxKqI
こいつ完全なアホだ

怨霊がたたるというのは日本兵に殺された中国やアジアの人が怨霊になって日本人に災いをなすという意味だ

>「亡くなれば神となり、仏となる」日本の独自の文化


死んでたたり神になるのは日本兵に殺された中国やアジアの人だけだ

間違っても東条英機がたたり神になる事は有り得ない

しかし神道の事を何も知らないアホが中国人・朝鮮人に説教しようというのだから呆れるな


02. 無段活用 2014年1月02日 16:07:49 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
ただ、飢餓とか怪我とかの苦しみ、死そのものへの苦しみから、怨念というか浮
かばれない気持ちというか、そういったものをあの世から現世に投げかけられては
現世に悪影響を及ぼすのは、神道的な観念や感覚では確かにそう。

そういった意味から、神社を造り、そういった思いを持つ霊の依り代を設定しておい
た上で、そこに参拝することによって、そういったものに現世から感謝の念を送り
霊を鎮めていくことは、神道的には意味があること。

こういった見方では、菅公を祀った北野天満宮、崇徳院を祀った白峯神宮などと、
靖国神社のコンセプトは同じと考えられる。

ただ、米国は「神道指令」以来、日本人の神道的な感性を一貫して潰そうとしてきた
けど、安倍首相を擁護するFB上の動きを見ても、振り子が反転を始めてしまってい
るでしょう。

米国が「失望」を示した上で、却って、70年近く押しつぶされ続けてきた日本人の情
念のエネルギーが噴出している形。これが安倍氏を支えて行くことになる可能性も
ある。安倍首相がどうなるかは分からないけど、これまで米国が沖縄の民撫で苦しん
できたことを、こんどは本土でも同じ苦しみを味わわなければならなくなるかも知れ
ない。尤も、それは無理解と奢りが原因で、自業自得ではあるのだが。


03. 2014年1月02日 16:09:12 : 4CRWzQzx2w
リチャードコシミズ先生の言っていたように株式日気と経済の展望は統一教会系のブログだったんですね。統一教会非難、安部非難のコメントはすべて削除されています。

04. 2014年1月02日 16:18:32 : 2D6PkBxKqI
>こういった見方では、菅公を祀った北野天満宮、崇徳院を祀った白峯神宮などと、
靖国神社のコンセプトは同じと考えられる。

おまい、アホだ

北野天満宮、白峯神宮は殺した敵を祀っている

靖国は味方を祀っている

正反対だ



05. 2014年1月02日 17:40:21 : LG0FUtT49g
だから?

06. 2014年1月02日 18:21:55 : 2D6PkBxKqI
門田隆将とTORA はアホだ

というだけさ


07. 2014年1月02日 18:49:32 : PqrYqAa01o
いい加減に嘘を言うのはや
靖国の参拝が慰霊の為だなどと言うのは大嘘だ
本当は
単に軍国主義の日本
帝国主義の日本を肯定するという意思の表明だ
さらに悪いことに
英霊に敬意を払わない奴は非国民
大日本帝国を否定する奴は非国民
そういう空気を今の日本に作り出す為に靖国を利用しているにすぎない
何度でも言う
アホウヨに戦争の犠牲者を追悼する気持なんかみ微塵もないのだ
アホウヨの思うことはただ一つ
軍事国家ちしての日本の賛美
そして大日本帝国の復活
それだけだ
靖国が軍国主義の象徴で無い
普通の神社になったら彼らは参拝なんかしない
アホウヨが興味を持つのは軍国主義だけ
戦争の犠牲者のことなど何ともおもっていない
なぜならアホウヨは
国民が戦争で国家の為に死ぬのは当たり前だと思っている
そして今の日本もそういう日本にしたいと妄想している
アホウヨは戦争が大好き
平和が大嫌い
その癖自分自身が戦争で死ぬのはいやなのだ
アホウヨがいる限り
靖国は戦争神社と批判される
それは正しい批判だ

08. 2014年1月02日 23:56:03 : 77Kno4ENaM
東郷神社や乃木神社が建てられた心情と、東條神社や山本神社が造られなかった心情は同じ根に由来する。

東郷元帥が日本を偉大な勝利に導いたことは顕彰を超えて、その勝ちにあずかるほどのものであるという心情があった。乃木大将は戦歴としては203高地攻めで失策を重ね、児玉参謀長が派遣されてきてようやく勝ちを取ったものの惨憺たる犠牲を出した。それでも明治天皇崩御に際しての殉死が鮮烈な印象で、いちやく類まれな忠臣と賞賛されたのが建立に至った。

しかるに大東亜戦争の指導者については、戦後7年にもわたり続いた占領期間には、それらの人を顕彰するなどと言い出せるわけはない。公職追放になってメシの食い上げになるから。それに占領が終わる頃にはすっかり日本人の精神性破壊が終わっており、戦前戦中の全否定が刷り込まれてしまい、戦犯という極悪人どもに騙された戦争だったと思い込まされたのでは、神社とは正反対だ。

神社が造られたのも、造られなかったのも同じ心情というのは、ご利益があるものかそうでないか、ヌーメンかアンチヌーメンかという1つの選定基準だからということ。現代人には‘軍神’を文字通り神にすることを全く理解できないが、当然とした時代もあったのだろう。

靖国神社はこの基準が違う。祭神はほとんど無名の国事殉難者。輝かしい成功者ではなく命を捧げた犠牲になった方。祀るのはご利益を求めるのではない。むしろそれは自然と神と人とが一体として交わる日本の御霊信仰に根ざす現れといえる。

シナ人にこれを解れと言うのは無理だが、アメリカ人には理解してもらいたい。伝統的アメリカ人は信仰を理解する人間だからだ。彼らは「無神論者」と言われるのは人格を否定されるのと同じ衝撃を受ける人間。だから話をわかる余地がある。


09. 2014年1月03日 00:47:46 : FfzzRIbxkp
その英霊の遺骸が、いまだ東南アジア諸々に置き去り。

硫黄島にも置き去り。 


10. 2014年1月03日 08:28:12 : StvdndtYDg
04
よう、変態。
殺されてない者まで、殺されたことにするなや。

11. 2016年1月10日 23:33:28 : 4hUIzOyfAI : 9s90dPP3vXc[4]
草莽崛起ーPRIDE OF JAPAN


毛沢東主席の証言が語る−日本は侵略戦争をしていない


by 日本会議地方議員連盟
2005/07/10 Sun 23:11
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/blog-entry-75.html

・・・・・・

南京大虐殺にすり替えられた通州事件とは?


盧溝橋事件から三週間たった昭和12(1937)年7月29日、北京の東方に位置する通州で、済南事件を上回る日本人居留民虐殺事件が発生した。これは通州事件と呼ばれている

更新日: 2016年01月07日

イカのクチさん
http://matome.naver.jp/odai/2136085750120640001


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧