★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 796.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「美輪明宏「軍人たちは、平たく言えば会社の用心棒、あくまでガードマンです」」 watanabe氏 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/796.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 03 日 00:02:00: igsppGRN/E9PQ
 

「美輪明宏「軍人たちは、平たく言えば会社の用心棒、あくまでガードマンです」」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/13026.html
2014年1月1日 晴耕雨読


watanabe氏のツイートより。


美輪明宏


「わたしは原爆にあっている人間ですし、戦前、戦後の両方の時代を知っています。戦時中の一番の問題は、軍人たちに国を預けてしまったことです」


「軍人たちは、平たく言えば会社の用心棒、あくまでガードマンです」


「そのガードマンをいきなり社長や会長に・・・なにもノウハウがないのですから、うまくいくわけがありません。それなのに、日本国という会社は、用心棒たちに経営をまかせてしまったのです」


「ですから、新しい憲法ができて、とにかくよかったのは、「戦争を放棄します」ということでした。これを聞いて、私は少年でしたが、本当に跳びあがるほど嬉しく思いました。もう逃げ惑う必要がないんだと」


「9条を改悪する必要なんてありません。今の政治家は戦時中の軍人と同じです。そういう連中が、憲法改正、改正と言って、また日本を戦争にひきずりこもうとしている。彼らこそ非国民です」


「鎖国の時代でもないのに、こんなに日本が戦争にひきずりこまれることなくこられたのは、憲法に守られてきたからです」


「正義の戦争なんてありゃせんのですよ。最近、「次は徴兵制度でしょ」と、私は言うんです。いいじゃありませんか、自分の夫が、ボーイフレンドが、わが子が、孫が、家に帰ったら赤紙一枚で出征させられて、それは死を約束されているわけですからね」


「また戦時中と同じように、日本中が老人と女子供だけになればいいんです。自分の恋人を殺して、子供を殺して、孫を殺して、さぞかし満足でしょうよ。みんな、全部他人のことだと思っているから平気でいられるのです」


「私がどれだけ悲劇を見てきたか――。汽車のデッキに立って出征しようとしている兵隊さんを、「死ぬなよー、帰ってこいよー」としがみついて見送る母親が、憲兵に引きずり倒され、ぶん殴られて、鉄の柱に頭をぶつけて血を流している」


「それを死地に赴くために出征しながら見ている子供の気持ち、どんなだったろうかと思います。戦時中は、そんなことばかりでした。またそれが始まろうとしているのです。それが戦争です」


「与党や野党の一部を支持している人たちはみんな、男たちのいない世界を作りたいのね」


「みんな戦争の正体をしらなさすぎます」


(「憲法を変えて戦争へ行こう という世の中にしないための18人の発言」) http://amzn.to/RaP28y


「日本は石油も鉄もニッケルもない。もともと戦争できない国なのに、根性、根性、根性――。根性なんて何の役にも立ちません。軍部は知力がなく、非科学的。日本人は野蛮人だった。その愚かさの結果が原爆ですよ」


(2009年8月7日 毎日新聞)


(長崎で被爆し放射能の後遺症に苦しんだことについて)


「死んでたまるか、と思ってました。怖いなんて言っている暇はなかった」」


(2009年8月7日 毎日新聞)


(戦時中について)


「もうひどかったんですよ。たとえば「一億火の玉」「一億玉砕」って言ってたんですよ。私が軍人に「玉砕って何ですか?」って聞いたら「みんなで死ぬことだ。日本人は最後の一人になるまでとにかく竹槍で戦って死ぬんだ」と言うんです」


「向こうは原爆作ってるんですよ。どうやって竹槍で戦うんです? この人たちは、忠義とか、忠臣とか、天皇陛下の御ためとか言ってるくせに、言ってることとやってることが違うじゃないかって思ったんです」


「「一億一人残らず死ぬということであれば、天皇陛下も皇后陛下も宮樣方もみんな死ねっていうことですか?」


(佐高信「って聞いたんですか?」に対し)」


「私、聞いたんですよ。そうしたら「バカモノ!! 不敬である」なんて言われちゃって。「不敬はてめぇだろう」でしょう」


週刊金曜日 8月9・16日合併号


「戦争って言葉をなくせばいいんですよ。「大量殺人」でいいんです。」


「(鈴木安蔵らの)憲法研究会の憲法草案の大元になったのは、明治時代に四国で自由民権運動をやってた植木枝盛の草案なんですよね。明治時代、たくさんの人が憲法の草案を出してるんですよ」


「鈴木安蔵たちは、ジャック・ルソーの契約論や、アメリカ独立宣言後のアメリカ合衆国憲法、フランス革命後のフランス憲法、ワイマール憲法など、全部のいいとこ取りをしちゃって、自分の思想も入れて出したのよね」


「なんで自民党の人たちが、(憲法を)「アメリカの押しつけ」って言ってるんだと思ったら、政府側の案をはね付けられたからなんですよね。「アメリカが作ったものを押しつけられたんだ」と言うのはモノ知らずで無礼ですよ。日本人が作ったんです」


週刊金曜日 8月9・16日合併号「あるパーティ会場で、中曽根元総理が『キミたちは海軍魂なんて知らんだろう』と大口叩くから、慰安婦の話をして大喧嘩したことがあります」


「(中曽根は)ひとことも反論できずに、逃げ帰りましたよ。その後、新幹線で出会ったときも、私の顔を発見したら、慌てて隣の車輌へ逃げたんですから」


(女性自身 2006年8月22日・29日合併号)


「美輪明宏が語る原爆体験」


http://youtu.be/6uf2HDr7sOQ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月03日 01:32:13 : l9XktIYAWE
骨のあるおばはんですね・・・いや、おっさんかな、いずれにしても骨が有る。

霊を見たりするのだけは・・・カンベン・・・マア、商売でしょうけどね。


02. 2014年1月03日 02:13:02 : ml1pQC0OUg
海軍魂なんて、水から石油が作れるという詐欺師の言うことを信じた山本五十六閣下をはじめとする非科学的な江田島のばかどもですか

03. 2014年1月03日 02:18:26 : ml1pQC0OUg
海軍も陸軍も天皇陛下に対して不義不忠を働いたばかどもよ

04. 2014年1月03日 02:36:23 : ml1pQC0OUg
海軍も陸軍も天皇陛下への情報を捏造して、不義不忠を働いたばかどもよ。なにが海軍魂よ。戦争ごっこをしたかっただけの幼稚で世界の科学にも政治情勢にもうとかった、ばかな海軍と陸軍


05. 2014年1月03日 03:57:34 : varO5N6wJ2
書籍

「皇族と海軍 海軍に奉職された皇族の方々」
http://www3.ocn.ne.jp/~y.hirama/Yh_ronbun_dainiji_kouzoku.htm

皇族の方々は帝國陸海軍に素晴らしい貢献をなさったようです。特攻計画もそうですが、調べる価値がありそうです。


ロックフェラーの資金が太平洋問題調査会を通じて、真珠湾攻撃工作のために、ゾルゲ経由、日本の皇族に渡

http://www.asyura2.com/0510/bd42/msg/1053.htmlされた


06. 2014年1月03日 14:03:56 : WrrbSKQi3M
憲法第九条(戦争放棄)は日本人の発案
 「外務省の役人から君の著した『天孫降臨の大義』という本を見せてもらったが、君は本当に神様を信じているのか?」
 「白鳥先生、わたしたちは神様の子供です。外見こそ人間の姿をしていますが、間違いなく神の末裔です。そうおっしゃる先生御自身も同様です」
 「いや、そんなこと言う人に初めて出会った。もう一度聞くが、確信あるのか?」
 「もちろんです」
 「それではちょっとつきあってくれんか」
 「どこへですか?」
 「ある街に大変な霊能者がいるそうだ。そこで日本の将来を占ってもらおうと思うのだが」
 独りでは心もとないという白鳥にわたしは同行しました。霊能者はおばあさんで、信奉者が引きもきらずに訪れるにぎわいです。ところがそのときはおばあさんが神霊に伺ってもなんら回答がありません。日が悪いから帰ろうということになり、二人ですごすご引き返してきたことがあります。
 よしあしは別として、実はそのころから白鳥は神(霊)がかりを始めるようになっていました。応接間で私と話している最中、ひょいと立ち上がっては窓から外に飛びだしたりします。窓の高さは簡単にまたげるほど低くありません。加えて、白鳥は相当な肥満体です。身軽な身のこなしを見て白鳥に霊が作用していることを悟りました。
 「相曽君、困ったな。日本は負けるかも知れないぞ」
 「わかりますか」
 「うん、わかる」
 「白鳥先生、今、そんなことを口外すると危ないですよ」
 「うん、わかっている」
 白鳥がA級戦犯に指定されてからのことです。
 「”争うな、戦うな”が皇祖皇宗の教えというのは真理か?」
 「もちろんです。戦ってはいけません。戦ったから負けたのではないですか」
 「確かにそうだな。初めてわかった。処刑される前に最後の御奉公をしたいのだが……」
 「先生、いったい何を考えておられるのですか?」
 「ほかでもない、新憲法に戦争放棄をうたうようマッカーサーに英文で手紙を書いたのだ」
 「先生が直接渡すのですか?」
 「いや、じかでは先方も受け取らないだろう。大先輩の幣原の所へ持っていく」
 こうして幣原喜重郎首相の所に戦争放棄の原案が持ち込まれたわけです。幣原は外務次官や外務大臣などの外交官畑を歩いてきた政治家です。終戦後の一九四五年十月、首相に就任し、占領軍の政策に従って憲法の改正に着手しました。
 幣原は白鳥の発案であることを極秘にし、戦争放棄の案をGHQに提出します。この秘話を知っているのはほんの数人だけです。戦争放棄は進駐軍から押し付けられたと世間一般では考えられていますが、実は白鳥敏夫の発案だったのです。
 幣原の子息はかって獨協大学の教授をしていましたが、このいきさつについては全く知りませんでした。
 「父は戦争放棄の原案には全く関与していません。日記や書き残したメモにも全くそのような経緯は見当たりません。何かの間違いではないでしょうか」
 幣原はそこまで慎重に事を運んだのでしょう。
 ただ、白鳥の後輩に当たる外交官がわたしの話に近い内容を週刊誌で発表したことがあります。幣原やわたし以外にも白鳥から胸中を打ち明けられた人がわずかにいたのでしょう。現行憲法の第九条、戦争放棄は神界のおぼしめしです。


07. 2014年1月03日 22:36:38 : ITuJjMMkvU
最後まで読んでしまいました。
記事をアップしていただいて、ありがとうございます。

08. 2014年1月04日 00:08:50 : h7a0LTrbfs
戦争は嫌です。
殺すのも殺されるのも嫌です

09. 吉田3輪車 2014年1月04日 01:04:48 : rjX3lZKtWcwrY : t4mSmbIM5k
アメリカに文句言いましたか?
原爆2つ東京大空襲はテロじゃないですか? 
大東亜戦争はやむをえません!

10. ごlf 2014年1月04日 01:54:09 : OXndq.5YwQ9lw : sEI6djD6mA
三輪さんの話、じっくり聞いたほうがいいよ!

日本の国会議員さんたちよ!


11. 2014年1月04日 08:51:44 : pAqRyac0II
日本にはまともな「指導者」など今も昔もいない、いなかった。テメエ自身やそれとツルム連中らの欲得や金のことしか思ってない身勝手居士らが権力を握り、好き放題デタラメやっているというのが事実だ。そこへもってきて、多くの庶民は愚民になり下がっており、こんな悪党達の正体を見抜けぬどころか尻尾を振り、批判することも反抗することもないという低たらくに堕しているのである。

12. 2014年1月04日 08:53:52 : Fx0MAc3H3s
「09. 吉田3輪車
アメリカに文句言いましたか?
原爆2つ東京大空襲はテロじゃないですか? 
大東亜戦争はやむをえません!」
バカか!
戦争とは悲惨なもんなんだよ!
されたことばかりを言いわけにするな!
日本人がやったことを反省することが一番先にすることだ
それが「戦争の総括」だろ
しかし日本政府が総括せずに68年来た!

「アジア太平洋戦争で戦没した日本軍人の総数は約230万人といわれています。
 なんと、その6割以上の140万人前後が戦闘行動による戦死ではなく、餓死もしくは飢餓による病死であったのです。」
無計画な進軍が戦争の真実だ!
日本人もアジアの人達にも多くの犠牲者を出した


13. 2014年1月04日 09:14:27 : iG25uXXhbA
軍人?
軍務官僚と赤紙一枚で徴兵された国民。
年金をはじめ命の値段まで違うんだ。官高民低今の官僚と同じ。

14. 2014年1月04日 10:59:05 : c45Rv8bw4E
軍人やケーサツと言う名の「公務員ゴロツキ」たち。こんな奴等を疑わぬことこそ、日本人庶民の大きな錯誤であり殆ど犯罪なのだ。

15. 2014年1月04日 11:10:55 : Nn6OcGl5M2
言っていることは確かにその通りなんですが、自国の中だけで戦争反対平和賛成といっててもねぇ。

勿論、私も戦争は嫌ですし、平和が第一ですよ。
しかし、原爆が自分達がアメリカと戦争したから落とされたてのは、どうかな?
人道的に避難されるべきは落とした側であり、落とされた側が悪いと言っては
身も蓋もありません。
戦争さえなければ、落とされなかったか?
それは歴史を遡ることは出来ませんから難しいですね。
現にアメリカやドイツは使うつもりで研究開発し、間に合わせようとしていたわけですから。
既に決着がついていたにもかかわらず、間に合わないので交渉を蹴って戦争を延ばしたとも聞きます。
連中にしたら、交渉なんか二の次で使って結果を見たかったのでしょう。
だから、終戦後真っ先に広島長崎に入り日本側を立入禁止にし、救援や治療をせず症状の経過をチェックしていたとも聞きますから。
これで一体何人助かった命が亡くなったことでしょうか?
要は実戦でのデータが欲しかっただけです。
貴重なデータやサンプルはほとんど本国に送り、後片付けにようやく日本側が入ったというのが経緯ではないでしょうか?
イラクやアフガンを見ても分かる通り、やりたい連中はどんな対応や交渉、主張をしても、世界の世論を誘導したり、嫌がらせをしたり、どんなに手練手管を使っても仕掛けてきますよ。
根本は、相手は戦争がしたい!こっちはどうするでしょ?
未だに国連憲章には日本を含め第二次大戦の敗戦国を敵と見なす敵国条項があるんですよ!
ある意味、第9条は上手いこと日本を鎖に繋いだということでしょう。
お陰で直接戦争に巻き込まれないで済んできましたが、これからはどうでしょう。
そろそろ、連中が動き出していませんか?
それを交渉や手本を見せて回避しましょうって、今までの外交を見ていれば、第9条を御旗の印で交渉自体回避出来たが、それに甘えて交渉力も無くなってきているのでは?
基本、国内でのスタンスとして彼の話はその通りだとは思いますよ。
この世は未だに一歩外に出れば、弱肉強食魑魅魍魎謀略と裏切りの世界が待っているんですよ。
そうそう、戦死者の件では、全くその通りだと思います。
未だに軍人はみな素晴らしかったというような風潮が有りますが、それはごく一部であったり、美談に変えられたりした部分が多いのではと思います。
大変失礼だがこうした幹部連中の対応は無駄死した兵隊の為にも激しく糾弾されるべきであり、もしかしてわざと日本が負けるように仕組んだのではとも勘ぐります。
こういった無責任体質の負の遺産は、今の日本の会社役員や官僚などにも引き継がれていると言えるのでは無いでしょうか?


16. 2014年1月04日 11:47:44 : ZQ7O9RFUmA
良いこと言うのにインチキスピリチャルのせいで半減だ
まず江原も己も霊能力など無いことを懺悔してくれ
それからどんどん良いことを発言していこう

17. 2014年1月04日 12:21:35 : 99RuMirqCI
美輪さんは霊能力があるから、彼を尊敬する人やファンは運が良くなって、彼の悪口を言う人は運が悪くなるそうだ。
だから、美輪さんの写真を待ち受けにするとツキが舞い込んでハッピーになるそうだ。
信じるものは救われる〜

18. 2014年1月04日 13:20:03 : slsXDMw2Mg
春香クリスティーンがコメントしても非難ごうごうなのに、
美輪だと、何かいいことを言ってると思うのね。

山本太郎氏もクリスティーンも、美輪も室井も同じ視点を表現を
変えて言ってるんですけど。

何が大事か気づけないのかな。美輪だとおとなしくなるのは、地位や名声が喋るから?


19. 2014年1月04日 14:29:40 : AiChp2veWo
「鎖国の時代でもないのに、こんなに日本が戦争にひきずりこまれることなくこられたのは、憲法に守られてきたからです」・・は、違います。イギリスフランスの世会権力とつるむ米国とは比べ物にならないような資金と資源のなか、神風特攻隊や人間魚雷回天をはじめ、若き日本人、軍人が御国に命を捨てる様と、あまりにも強かったために、この国が二度と武士のように強くならないための法や教育を日本国に施し、思想的に日本国や日本人自身の誇りと強さを金と色に向けて堕落せしむるように武力を背景に支配してきた。それはつまり、日本国が怖かったからである。神風特攻隊を見た米国は、あるいは支配的諸外国は心底おびえたのであり、戦争が起こらなくなったのは押し付けられた憲法のせいではありません。かの大戦は、もともと幕末に米国が日本を支配しに来たからであった。だが南アジア地方のようには全く日本はいかなかった。そこで日本国内の偽日本人勢力を懐柔あるいは支援して日本をひっくり返して明治の体制を作った。彼らの得意技は、国内マイノリティーを使って双方に武器を売りつけ内乱を起こし、国を転覆させて傀儡政府を作って支配権を得る、であった。つまり双頭戦略である。戦争がない、或は引きづりこまれない、は、支配的の害国に通じた国内の勢力との秘密交渉内容と利益配分による処が大である。戦争放棄などの押し付け憲法に苦汁を飲まされた日本側は実は、内心喜んだ。それは米国の軍隊として他国の戦争に派兵される事を拒めるからである。故に米国側が驚くほどこの憲法は長期に改正されてこなかった。だが、九州や北海道に故無く敵が攻め込むならば、憲法関係なく我が国は戦うであろう。戦争がこれまでなかったのは九条ではなく、特攻隊や日本軍人の特攻的精神の強さを害国が知ったからであった。水面下は今も戦時下にある。

20. 2014年1月04日 16:09:31 : Fs820IFiwU
日本は、タカ派政権と翼賛野党が戦争をめざし、「戦争準備体制構築」を急いでいます。大手タカ派系メデイアは系列の新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などで、連日 のごとく某国を名指しで蔑視、罵倒し、憎悪を扇動し日本国民を戦争へ総動員しようとしています。第二次大戦で日本軍は「アメリカには惜敗したが、中国には勝つていた」とタカ派は戦争に自信満々で、米ロにつぐ日本の軍事力、への自信からか、「中国人民解放軍は張子の虎だ」、尖閣戦争が仮にあつても「自衛隊だけで100%殲滅できる」という軍事専門家の論文もありました。尖閣諸島問題で平和外交の鳩山元総理を小野寺防衛相は国会で「国賊」と罵倒しました。反戦平和政党は選挙で全滅し、今残つている「極右革命評議会」とでもなずけた方が実体にふさわしい政権と翼賛野党。今年はナチス、ヒツトラーも驚く速さで、あつという間に現憲法は安楽死か、まわたで首をしめるようになぶり殺しにされて、ナチスに学び、「日本軍国主義と国家主義」体制が復活すると見ています。「私を軍国主義者と呼びたければ、どうぞ」と戦争準備体制構築の決意を安倍総理は世界へ宣言した。これは世界に向けて、日本の「平和と民主主義主義との決別」サヨウーナラと、戦争よコンニチハ、の、「日本軍国主義とフアシズムへの回帰宣言」と受け取られてもし止むを得ません。石破幹事長のいう「戦争に行かぬ奴は死刑「即時銃殺?」か懲役300年だ」というフランクルの小説「夜と霧」のような世界が日本にも出現しそうです。「川育ちは川で果てる」との諺どうり、日本人のDNA「戦争好き」は治癒していないようです。

21. 2014年1月04日 16:36:40 : Fgne2oIeJC
> 18さま
春香クリスティーンがコメントしても非難ごうごうなのに、
美輪だと、何かいいことを言ってると思うのね。


クリスティーンちゃんを叩いてるのは、安倍支持派、偽右翼の方々です。
なんかその論理 おかしくね?
阿修羅に来る人の多数派は(多分) クリスティーンちゃんを(いろいろな意見はあるだろうが) 別に叩きはしない人が殆どだろう


22. 2014年1月04日 17:42:41 : 0z0aHeEJDM
先ず公務員に戦争に行ってもらおう。
国から恩恵を受けているからしょうがない。次はその家族そして退職公務員。
もちろん政治家の子弟は最前線。

徴兵はこの連中がカタズいてからだけどカタズいたら手を上げてバンザイしょう。
負けるが勝ち。公務員や軍人には責任取らせなければいけない。

福島原発の処理も同じ。茨城の公務員のように逃げ出し禁止。
霞が関の奴らも交代で行かせて責任取らせろ放射能で倒れるまで人海戦術だ。


23. 2014年1月04日 18:38:37 : iTt5gyk5yQ
春香氏は、真っ当まともな発言しただけだ。それを大騒ぎする多くの大バカ日本人らには驚く。こんなことだから、日本人は極道らに支配され続けるのだ。

誰が本当の敵かさえ判らぬ多くの日本愚民はまず一度滅びるのがよろし。福島原発事故で事実上壊滅しつつあるという因縁もあるし。


24. 2014年1月04日 18:54:37 : RQpv2rjbfs
いったいどうすると戦争に勝てると思い込んで無謀な侵略戦争をつづけられたのかという積年の疑問に >>19が答えてくれた、勉強しない、立場を変えて考えない、自分の頭で考えない、合理性がない、理性が無い、信じたいことだけを信じる妄信者がきっと沢山いたのだ。嘆かわしいことに >>19は増加傾向にある。画面の狭いスマホのせいだと思う。葦の髄から天井を覗くのたとえどおり。頑迷というのは老人の特質と思っていたのだが間違いだった。精神注入棒が必要だケツの穴に突っ込んでくれる。

25. 次郎 2014年1月04日 19:50:47 : FV0BoL10KVXeM : TKbrXQy4pU
人類の歴史上の最悪の犯罪は原子爆弾とヒットラーの大領虐殺。人殺しの戦争を愛国だの正義だのと思う馬鹿どもは日本にもいる。

26. 2014年1月04日 20:28:09 : uKp7ouaAK6
美輪さんの見解を支持する。
殺人はどんな社会、国家でも最も重大な犯罪行為とされているはずだ。
しかし、戦争はその犯罪行為の実行を自国の国民に国家が要求する行為なのだ。
政治家及び政府高官の最も重要な役割はこの戦争という犯罪行為の発生を防ぐことであろう。
その為には先ず、他国に対していたずらに敵意や反感を煽るような言動を慎むことではないか? それは日本の政治家だけでなく、近隣諸国の政治家にも言えることではあるが。
しかし、それと真逆な言行を繰り返している石原や安倍に多くの支持を与える日本人は残念ながら再度戦禍の報いを受けることになるであろう。
馬鹿は死ななきゃ治らないのだ。

27. 2014年1月04日 21:42:15 : n2qPiYqbYw
これから特攻に出たい者が居るかは知らないが嘗ての戦争で特攻を推し進めた参謀連中の大半は自ら特攻に出ることもなく負けたとたんにおめおめと「アメリカ様万歳」に転向した。その後「日本列島はアメリカ様の不沈空母だ」とまで言った元日本軍将校の総理大臣もいたぞ。この人はその後美輪氏に「おめおめと生き残った軍人」といわれてしまったそうだ。また手柄ほしさに始めたインパール作戦で多くの日本兵を餓死させた作戦責任者はなんら責任を取ることもなく戦後長寿をまっとうしたそうな。こんな連中の下に徴兵で集められ国のためと彼らの都合で犬死を強いられる戦争ってのは一体何なのだ。そしてこの無責任の体質は現在の官僚に受け継がれているのではないか?ついでに道徳意識のかけらもなさそうの官僚たちが吟味する「道徳教育」とはどのようなものなのだ?国民への道徳教育を言うまえに自ら天下りを止めて公への奉仕に徹するのが職業道徳ってものではないのか?

28. 2014年1月04日 21:54:55 : UWKhTN3SI0
用心棒の正体は、
マッチポンプ稼業のゴロツキでしかない
 

29. 2014年1月05日 02:40:16 : AVCzW2K2rQ
三輪さんを見る目が変わりました。
戦前、戦後を知っている方の言葉には説得力あります。
このような発言する有名人が増えて欲しい。
そうすれば、少しづつでも変わって行ける。日本が。

>22様 同意致します。


30. 2014年1月05日 03:54:00 : ZvcGS9qUik
三輪さんは 今の年になって やっとはっきり言えるようになった。
もう、生活費は貯められ、心配は要らなのだろう。
干されても大丈夫だから言えるのだろう。

戦前の人で、有名人で これだけ反戦で はっきりものが言える人 いないのではないか?

三輪さん、頑張って下さい。


31. 戦後生れ 2014年1月05日 10:49:08 : bgAW12rL1/GSY : EyJvyZJvRs
美輪氏の意見に賛成する。

戦争で外地に行った父や叔父も、
空襲で家を焼かれて逃げ惑った母も、
戦争が不可避とも崇高な物とも思っていなかった。

特攻隊は単なる自爆テロ集団である。
自爆テロで戦争に勝てるはずがない。
誰が特攻隊を作り若者を死に追いやったのか。

安倍氏は靖国神社を崇拝しているようだが、
東条英機氏のようになるつもりなのか。


32. 2014年1月05日 11:28:52 : HDwovAiKsc
>>27さんに同感です。

 原発問題も、国家の中枢部が戦前の官僚と軍部から、官僚と政治(どちらにも財界・企業が密接に絡んでいたのは当然として)に変わっただけで、その能力と体質は全く変わっていないように見える。そしてそのような政権が維持されているということは、日本国の国民の多くが直接的に原発事故の被害を直接的に経験するまで、このまま驀進ということか?恐怖を感じてしまう。(そうなってもまた上層部はするりと責任逃れをするんだろうな。海外脱出かな?)


33. 2014年1月05日 12:23:56 : ESgW4yyyt6
もういいよお腹一敗です
徳川も200年続いたし多くの人にとって終わるまで待てというなら仕方ないのかもしれないでしね

34. 2014年1月05日 12:28:03 : ESgW4yyyt6
しね じゃなく すね です
縦よみしたら怖い文章になりますがただの間違いです訂正

35. 2014年1月05日 16:17:00 : kBoL7FvUy6
>「鎖国の時代でもないのに、こんなに日本が戦争にひきずりこまれることなくこられたのは、憲法に守られてきたからです」

憲法だけだと思っているのかな?
思っているのなら認識がおかしいね。
9条とアメリカの両輪でしょう。
私は改憲派(しかし自民党下・従米下では反対)だけど9条のおかげということは否定しない。

それにしてもこういう人たちの言う戦争ってどういうイメージなんだろうね。
外国へ陸軍を出して占領しに行くと思っているんだろうか。

中曽根がどうとか言っているけど、経験したことがある人なら分かると思う。
自分は絶対に正しいと思っている人を相手にしたときの気持ちが。
そして反論せずに黙ってやり過ごすしかないことも。
間違っても相手にしたくない人だね、こういう人は。


36. 2014年1月05日 18:02:21 : oIjRF9fAyw
この阿修羅掲示板は、戦争あるいは憲法についてだけは 冷静客観的な意見が多く 少し安心できます
他所の掲示板、画像掲示板などは うんざりするほどネトウヨばっかりで
しゃんばら なんかは7割がた ネトウヨの立てたスレで埋まっており
嫌韓 嫌中の排外主義ウヨ連中の溜まり場になっています

戦争の恐ろしさなど微塵も知る事もなく 威勢の良い好戦的言葉に酔いしれている馬鹿ばっかりです
かく言う私も戦後生まれでは有りますが、親の世代から戦争の惨禍は 嫌と言うほど聞かされており
軍事ヲタクでは有るものの、戦争だけは絶対に 二度と繰り返してはいけないと胸に刻んでおります

私の大叔父は 満州で壮絶な体験をしました、今でも満州の昔話をすれば一晩中でも話を聞かせてくれます
その大叔父でも あの戦争についてはこう言います
「あの戦争の本当の責任者は 国民全てである、日本人全てが思い上がっていたせいなのだ」 と。


37. 2014年1月05日 20:15:17 : XkI6y6KCPk
なるほど。
>>36さんの大叔父様の見方では、A級戦犯だけに押し付けることは出来ない、ということですか。
私もそれに同意しますが、ここはA級戦犯に責任を押し付けてを断罪する人が多すぎて嫌になります。

38. 2014年1月05日 21:42:04 : ESgW4yyyt6
オリジナルか知らんがヨイトマケヨ歌う人のイメージがあるんだが
未だに意味も分からず歌ってんだろうなあ

こんなもん歌謡戦犯だよ


39. 2014年1月06日 03:22:20 : oIjRF9fAyw
>>37
もちろん、A級戦犯や軍上層部にばかり責任を押し付ける考え方は 大きな間違いである
軍人達をおだて 崇め 囃し立てた 一般国民とマスコミにも重大な責任は有ると言う事でしょう

しかし、だからと言って A級戦犯や戦争指導者たちの罪が軽くなる訳では有りません
何と言っても彼らは、「実行犯」 なのですから、そそのかしたのは 「黒幕」 である国民とマスコミ
であろうとも、実行犯の量刑が僅かに 情状酌量の余地が認められる程度でしかありません

ちなみに私の大叔父は 軍人ではありません、あと一歳年上ならば召集されていたそうですが
日本人が満州でどれ程 不遜な態度で、アジアの人々を侮蔑してきたかを 目の当たりに見てきた人です

満州では、一番偉いのは日本人 その次がロシア人 そして中国人 さらにモンゴル人
一番下で卑しいのが朝鮮人だと、親たちからハッキリとそう教えられてきたそうです

八紘一宇だの五族協和だのは、掛け声ばかりで こうやって勝手に人種差別をして欧米諸国に変わる 「新たな侵略者」 でしかなかった事は、厳然たる事実です。 


40. 2014年1月06日 16:18:04 : rrhrFN6JLd
第二次大戦中、軍人が鉄砲の弾を作ると言って鉄が無いから金や銀まで拠出しろと銀杯や金杯まで持って行ったと聞いたたがネコババしてたんだろうな。

41. 2014年1月06日 18:14:04 : M7oGPGHtKI
>>39さん
>もちろん、A級戦犯や軍上層部にばかり責任を押し付ける考え方は 大きな間違いである
>軍人達をおだて 崇め 囃し立てた 一般国民とマスコミにも重大な責任は有ると言う事でしょう

「侵略戦争」と決め付けたい人、特に靖国A級戦犯合祀を問題視する人はここをスルーするんですよね。
全く不思議なことですが。
どうしてなのでしょう。
あなたも「侵略戦争」と決め付けたい人なのでしょうか。

わたしは先の一連の大戦は侵略の面もあったし、自衛の面もあった、植民地独立運動につながったのは結果論と考えています。
どうも右も左も0か1で割り切りたいデジタル思考の人ばかりですね。
なぜ多面的に判断できないのでしょうか。

戦争に正義と悪という概念を持ち込んだのは第2次世界大戦からだった、という論をどこかで読みました。
ここまで浸透してはもう無駄でしょうが、みなさんこの判断基準から一度離れてみたほうが良いと思います。
時代ゆえに仕方なかった部分、しかしそれでもここは拙かったという点が見えてくると思います。
レッテル貼りは思考停止につながります。


42. 2014年1月07日 03:01:09 : g5uyi9Mk8E
31さんあたり

特攻隊を命じたのは大本営だったと、
元特攻隊員がユーチューブで証言しています。
皇族の影響力は当時絶大。
伏見宮と言われています。

一種の棄民政策でしょう。元搭乗員までもが特攻作戦・人事に
疑問を呈しているのを歴史関係の雑誌で読んだことがあります。


43. 2014年1月07日 03:03:49 : oIjRF9fAyw
>>41
残念ながら あの戦争は 八割がた 立派な侵略戦争だと 私は考えます

アメリカとの開戦、いわゆる太平洋戦争という範疇でのみ考えるならば
経済封鎖を受けて 二進も三進も行かなくなった事は事実であり それだけを考えるならば
確かに 自衛 という側面も有ったかもしれない、しかし それも 元を正せばアジアへの侵略が原因
満州事変から始まる大東亜戦争として考えるならば 世界中の誰が見たって侵略以外の何物でも無い

とは言え、マッカーサーが 「日本の起した戦争は自衛のためだった」 と、発言もしていますが
これとて あくまで日本国民に向けた”リップサービス”みたいなものだと私は考えます

つまり、あの戦争の責任を軍部にばかり押し付けたのはGHQの思惑だと思います
(これは あくまでも私の個人的考えでしか有りませんが)
東西冷戦構造の中で、日本という国を いち早く経済的に復興させる必要が有った訳です
実際に終戦の五年後にはもう 朝鮮戦争が実際に起っていますし
米ソの対立は第二次大戦終結前に始まっているようなもんです

いち早く日本を復興させるため、軍部と財閥は解体しても 皇室と天皇制は残した訳で
日本国民を元気づける必要に迫られたため
「君たちは悪くない、悪いのはすべて 東条を始めとする軍部の人間達である」
こういう論理に持っていったのは 他ならぬアメリカの思惑と思います
実際、マッカーサーの自衛発言は アメリカ国内ではほとんど認識されていないと思います

とは言え、単純に善か悪かの二者択一でしか考えない 薄っぺらい左翼ジャーナリスト達にも
ほとほと困ったもんですがねえ。


44. 2014年1月11日 20:23:06 : VR8D13aI8s
ドイツから引っ越してきたGHQと、天皇一家はお友達ですから。

両方ともイスラエルではなく、「ユダヤ」の霊統ですし、
この問題について明らかにされない以上は、全ての議論は表面的だといわれても、

仕方がありませんね。



45. 2014年5月22日 15:53:56 : rmEdzdohDc
ソ連、中国共産党による日本挑発。

満州事変のあと、日本と支那との関係はよくなっていく。
蒋介石もどちらかというと日本と仲良くする気持ちは非常に強い人物だった。
日本は満州を黙認しるよう希望していたし、蒋介石も建前としては反対していたが、事実上は黙認した。
蒋介石としては当時一番の問題は共産党の問題だった。「安内攘外」と言って、まず共産党(支那)を滅ぼす、
それから日本との問題を解決しようとというのが蒋介石の方針だった。
それゆえ日本との間は非常にうまくいくが、思わぬことが起きてくる。満州事変が起きてから4年後の昭和10(1935)年に、
そのころはスターリンの全盛期だが、コミンテルンが世界赤化のために、民族統一戦線方式を打ち出す。

満洲事変は塘沽(たんくう)停戦協定で終了した。


満洲事変から盧溝橋事件までの6年間は、支那にとって抗日戦争の準備期間といえる。
反日運動はエスカレートし、日本製品の不買だけでなく、「日本人を見つけしだい殺せ」と書かれたビラなどがまかれ、
実際日本人へのテロ事件が発生するようになった。

1936年(昭和11)8月4日、四川省成都を訪れた大阪毎日新聞特派員の渡辺洸三郎と上海毎日新聞記者の深川経二が大群衆に襲撃され、
殴り殺された。二人は身ぐるみ剥がされ、顔面はつぶされた(成都事件)
続いて、9月3日、
1936年9月3日の夕方、広東省北海市では進駐してきたばかりの第十九路軍所属の「抗日救国軍第一師」が、
市内で「打倒日本賊」「打倒蒋介石漢かん」と書かれたビラを撒き、その一部が「丸一洋行」を襲撃し、店主・中野順三を殺害した(北海事件)
翌4日には漢口で日本領事館勤務の巡査吉岡庭二郎が白昼狙撃され、死亡した。

こうした事態は日本の政府、軍、国民を刺激した。支那政府がこうした動きを取り締まれず(取り締まらず?)日本人居留民を保護できない以上、
日本軍水から出動する以外に方法はない、と思い至ったのは当然であり、当時の世界的常識である。
このようにして日本はまんまと支那の挑発にはめられていった。
もっとも、当時の日本政府は、これら一連の事件にもかかわらず両国関係を改善すべく、
ただちに支那側と国交調整交渉に乗り出した。諸事件の善後処理のほか、日支防共協定の締結や支那側の反日運動の取り締まりなどについて話し合われた。
しかし、同じ1936年11月の綏遠事件の発生で、両国政府の努力は挫折する。


46. 2014年7月15日 09:42:49 : 9ANSEfszbw
ひとりごと


2013年1月14日月曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/01/blog-post_14.html



美輪明宏の正義感は偽者だ


謝罪しなさいよ
茂木経産大臣が責められていた
原発事故の責任は自民党の責任とね


「わはははは・・」


責めていたのは美輪明宏だ


( - ゛-) ミッケ


昨年の暮れの番組のようである
TVに出る人間は黙っても演じる
また呼んで貰うためにね


美和さんは調子に乗りすぎだな
自民党の責任はあるが謝罪はヘンだ
個人が大臣に言う発言じゃない


そこまで正義感が強いなら・・
美輪さんに役割をあげましょう


僕は美輪明宏に2002年に会った
事務所にいろんな人がキタ頃だ
文化人や企業の社長がね
芸能人も沢山キタ


美輪さんは噂を聞いてキタ
文化人らの社交の場だと思ってね


「あら〜椅子もないの」


嘘を広げたのが島田紳助らだ
こいつらいろんな噂を流していた
盗聴や詐欺がばれないようにね


事実を知り美輪さんは慌てて帰った人


「私は関係ないとね」


そりゃそうだよね
事件に巻き込まれたくないもんね


2002年に起きた詐欺や盗聴事件
九条の会や吉本興業が起こした
このことを知っている人


北野武らがしたこともね


美輪さんの正義感
おもいきっり発揮して貰いましょう


「けじめをおつけ」


そう言って貰いタイね


できるかな?


(。-_-。) むふ


投稿者 kokoro


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧