★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 801.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「日本を、取り戻す。」に従う下村博文文科相が、「教育勅語」復活を目指し、「道徳教育」に力を入れる (板垣 英憲) 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/801.html
投稿者 笑坊 日時 2014 年 1 月 03 日 06:10:37: EaaOcpw/cGfrA
 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f32761fb54209780772161501c43ee07
2014年01月03日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆「日本を、取り戻す。」の標語を掲げて安倍晋三首相ともども右寄り政治家として定評のある下村博文文科相が、「道徳教育」に力を入れるという。文部科学省の有識者会議「道徳教育の充実に関する懇談会」が12月26日、現在は正式教科ではない小中学校の「道徳の時間」を、数値評価を行わない「特別の教科」に格上げし、検定教科書の使用を求める報告書を下村博文文科相に提出したのを受けて、いよいよ本格的な「道徳教育」に乗り出す。産経新聞が報じている。

 果たして、右寄り政治家である下村博文文科相が戦後68年を経て、本格的な「道徳教育」に乗り出す「真の狙い」は、何なのか。

 ズバリ言えば、「教育勅語」の復活である。

朕惟フニ、我ガ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ、コヲ樹ツルコト深厚ナリ。我ガ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ、億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ、此レ我ガ國體ノ精華ニシテ、教育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス。爾臣民父母ニ孝ニ、兄弟ニ友ニ、夫婦相和シ、朋友相信ジ、恭儉己レヲ持シ、博愛衆ニ及ボシ、學ヲ修メ、業ヲ習ヒ、以テ智能ヲ啓發シ、コ器ヲ成就シ、進デ公益ヲ廣メ、世務ヲ開キ、常ニ國憲ヲ重ジ、國法ニ遵ヒ、一旦緩急アレバ義勇公ニ奉ジ、以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スベシ。是ノ如キハ獨リ朕ガ忠良ノ臣民タルノミナラズ、又以テ爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン。斯ノ道ハ實ニ我ガ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ、子孫臣民ノ倶ニ遵守スベキ所、之ヲ古今ニ通ジテ謬ラズ、之ヲ中外ニ施シテ悖ラズ。朕爾臣民ト倶ニ拳々服膺シテ、咸其コヲ一ニセンコトヲ庶幾フ。
明治二十三年十月三十日
御名御璽

 教育勅語は、「12の徳目」から構成されていた。
1.父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょう)
2.兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
3.夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
4.朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合いましょう)
5.恭儉己レヲ持シ (自分の言動を慎みましょう)
6.博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
7.學ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を身につけましょう)
8.以テ智能ヲ啓發シ (知識を養い才能を伸ばしましょう)
9.コ器ヲ成就シ (人格の向上につとめましょう)
10.進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
11.常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)
12.一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ (国に危機があったなら正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう)
 以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ

◆教育ニ関スル勅語は、明治天皇が山縣有朋内閣総理大臣と芳川顕正文部大臣に対し、教育に関して与えた勅語。以後の大日本帝国において、政府の教育方針を示す文書となった。一般的に教育勅語という。1890年10月30日に発布され、1945年に第2次世界大戦の敗北によってGHQの占領下に入ると、1948年6月19日に国会の各議院による決議により廃止された。「博愛衆ニ及ホシ」とは、フランス革命時の「自由平等博愛」の思想に則るものであるのに、GHQは、これもろとも、教育勅語を全否定した。実に、ムチャクチャであった。

第1次山県有朋内閣の下で、井上毅、元田永孚によって起案された。井上毅は教育勅語が思想や宗教の自由を侵さないようにすることを重視し、元田永孚は国家神道的な教典とすることを重視していた。西洋の学術・制度が流入するなかで、軽視されがちな道徳教育を重視したものであった。もちろん、西洋文明にも宗教(キリスト教)を背景とした道徳教育は存在する。だが、それを直接、多神教の国の日本人に適用するわけにもいかない。さりとて、伝統的に道徳観の基本として扱われてきた儒教や仏教を使うことは、「文明開化」のなかで、「西洋化」を進めていた明治政府の理念に従えば、不適切であった。このため、伝統的な道徳観を天皇の勅命とする形でまとめたのが教育勅語であった。

◆第1回帝国議会開会(1890年11月29日)の直前に発布された意味について、生活の党の小沢一郎代表の側近中の側近である知恵袋の平野貞夫元参院議員(衆議院事務局に入局し、園田直の下で副議長秘書、前尾繁三郎の下で議長秘書を務めた後、委員部総務課長、委員部長を経て退職)が、「神に宣誓するときに手を置く聖書に代るものとしてつくられたのが、教育勅語であった」と解説している。

 戦後教育のなかで、道徳教育の復活が何度か試みられたけれど、概ね「ホームルーム」と化して、何の教育効果も得られなかった。教師自身が、決して「道徳的」ではなく、せいぜい「清く、正しく、美しく」という宝塚歌劇団のモットーが、全国小学校の標語としてとし掲げられて、教育効果を上げた程度であった。

【参考引用】産経新聞msn産経ニュースが12月26日午後10時7分、「『道徳の教科化』提言 文科省有識者会議、来年度から新教材も」という見出しをつけて、以下のように配信した。

 「文部科学省の有識者会議『道徳教育の充実に関する懇談会』は26日、現在は正式教科ではない小中学校の『道徳の時間』を、数値評価を行わない『特別の教科』に格上げし、検定教科書の使用を求める報告書を下村博文文科相に提出した。下村文科相は年明けに中央教育審議会に諮問し、平成27年度にも先行実施される見通しだ。報告書では、道徳教育の現状として『歴史的経緯に影響され、道徳教育そのものを忌避しがちな風潮がある』などの課題を指摘。抜本的な改善を図るには『特別の教科』として位置づけることが適当とした。ただし、5段階などの数値評価は行わず、記述式など多様な評価方法を検討するよう求めた。教材は新たに検定教科書を導入するのが適当と判断した。文科省によると、教科書の作成から使用まで数年かかることから、正式な教科化は30年度以降となるが、学習指導要領が一部改訂されれば、早ければ27年度にも先行実施するという。文科省はこの日、検定教科書ができるまでの道徳教材として、現在配布されている『心のノート』を全面改定し、『私たちの道徳』の名称で来年度から使用する方針も発表した。心のノートよりページ数を1・5倍に増やし、坂本龍馬や新渡戸(にとべ)稲造などの偉人伝、イチローや高橋尚子さんら世界で活躍するスポーツ選手のエピソード、いじめの未然防止につながる題材や日本の伝統文化に関する読み物を盛り込む」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月03日 06:22:46 : SrmPqLSMME

うん、教育勅語は世界でも高く評価されているもんだな。

左翼らにとっては、ドラキュラが十字架を見たよぅな、恐怖の象徴だな。

左翼:
心の中まで入っちゃいかんとか、カラスの勝手とか、自由とか
アホなことばかり、西洋個人主義の猿真似


02. 2014年1月03日 07:23:25 : rAZs4KvhOE
以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ

12の徳目の涵養全てがここに掛かって来る、と読めるのが問題なんでしょ。
徳目そのものは近代市民として当たり前のことを書いている。ただ、少しキリスト教的な匂いが強いんだがね。


03. 米犬 2014年1月03日 08:08:36 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
私の長年の政治生活の反省はすべて教育勅語に書かれていた
私の懺悔はすべてここにあった

1.父母ニ孝ニ (仏ほっとけ)
2.兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹誰も寄り付かない)
3.夫婦相和シ (不倫・隠し子をしてしまいました)
4.朋友相信シ (信じ合える友達が誰もいない・疑心暗鬼)
5.恭儉己レヲ持シ (言いたい放題 日本人はニート劣った民族)
6.博愛衆ニ及ホシ (韓国中国に慈愛の金バラマキ)
7.學ヲ修メ業ヲ習ヒ (法律の勉強が本当に必要)
8.以テ智能ヲ啓發シ (「あー」とか「うー」とかばかりではだめだよ)
9.コ器ヲ成就シ (人格・・無いね)
10.進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (自分の金儲けばかり)
11.常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (自分が法律 やりたい放題)
12.一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ (原発危機・・さあ逃げよう)
 以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ

今後教育勅語は生活の党の綱領とする いちろう


04. 2014年1月03日 08:11:36 : GexKlakhEY
ナチスドイツ教育規範も 家族愛とか社会奉仕など
実に「当たり前」のものであった。
こういった「当たり前を協調し、強制化するのが一番たちの悪いものになるという
見本である ともに

05. 2014年1月03日 08:26:14 : SrmPqLSMME
馬鹿わ、ナチスドイツとゆぇば、何も考えずに、悪い!
とする。馬鹿とゆぅほかない。考えないのだ。

ナチスドイツ発祥の、今に続く、厚生福利の制度はたくさんある、生理休暇
もそうだったかな、国民の健康診断とか、喫煙の害の研究とか・・・・

初期の経済政策も、ケインズが称賛した優れもの、第一次大戦後の悲惨な
ドイツ経済を奇跡的に復興、失業をなくした、大層なものだ。

馬鹿はオツムが単純。

今の日本は、ファシズムが必要な時であり、独裁が必要な時だ。


06. 2014年1月03日 09:15:55 : b17B9t98LQ
最も道徳心に欠ける政治家が好きなのが「教育勅語」

07. 2014年1月03日 09:54:11 : QmyrjoZuIs
安倍晋三の「ニホンヲトリモロス」
日本をアメリカから取戻すと言ってみろ!

08. 2014年1月03日 10:03:28 : StvdndtYDg
小沢一郎は「ジンザイノホックツ」でもしててください。

09. 2014年1月03日 10:08:57 : LG0FUtT49g
「『日本を、取り戻す。』の標語を掲げて 安倍晋三首相ともども右寄り政治家として定評のある下村博文文科相が、『道徳教育』に力を入れるという。http://bylines.news.yahoo.co.jp/eikenitagaki/20140103-00031227/

「下村博文文 科相が戦後68年を経て、本格的な『道徳教育』に乗り出す『真の狙い』は、何なのか。 ズバリ言えば、『教育勅語』の復活である。」

こうなると「取り戻す日本」とは一体どんな日本かという議論になる。

教育勅語の思想的背景は中国の朱子学であり、南宋の朱熹によって 再構築された儒教の新しい学問体系である。そして、朱子学は13世紀には 朝鮮に伝わり、朝鮮王朝の 国家の統治理念として用いられた。朝鮮はそれ までの高麗の国教であった 仏教を排し、朱子学を 唯一の官学とした。そのため朱子学は今 日まで朝鮮の文化 に大きな影響を与えている。

朱子学は日本においては、江戸時代に入り林羅山によって「上下定分の理」やその名分論が武家政治の基礎理 念として再興され、江戸幕府の正学とされたのである。この「上下定分の理」とは、林羅山が打ち出した幕藩体制の根幹をなす 身分制度を正当化 するための理論であり、宇宙の原理すな わち「理」は、人間関係では上下の身分関係と して現れるという考えである。

それは、羅山によれば、 天が上にあり、 地が下にあること は時代の転変いかんによらない絶対不変の天 理なのであり、それは君臣、 父子、夫婦、兄弟な どあらゆる人間社会の上下関係をも貫くも のである。そして、士農工商の身分秩序もまた、 天理によるものであるから不変不滅なものであ ると述べているのである。

では、それを踏まえて教育勅語を見てみよう。

教育勅語は、「12の徳目」から構成され ていた。

1.父母ニ孝ニ (親に孝養を尽くしましょ う)

2.兄弟ニ友ニ (兄弟・姉妹は仲良くしま しょう)

3.夫婦相和シ (夫婦は互いに分を守り仲 睦まじくしましょう)

4.朋友相信シ (友だちはお互いに信じ合 いましょう)

5.恭儉己レヲ持シ (自分の言動を慎みま しょう)

6.博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛 の手を差し伸べましょう)

7.學ヲ修メ業ヲ習ヒ (勉学に励み職業を 身につけましょう)

8.以テ智能ヲ啓發シ (知識を養い才能を 伸ばしましょう)

9.徳器ヲ成就シ (人格の向上につとめま しょう)

10.進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ (広く世の 人々や社会のためになる仕事に励みましょ う)

11.常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ (法律や規 則を守り社会の秩序に従いましょう)

12.一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ (国に危 機があったなら正しい勇気をもって国のため 真心を尽くしましょう)

一つ、ひとつには納得出来るところもある。だが、肝心なのは安倍内閣が、教育勅語を通じてどの様な日本を作りたいのかということである。

結論から言えば、国民は国家のためにあるということである。国民のために国家があるのではない。

例えば現行憲法に「公共の福祉」という表 記が何ヵ所かあるが、それを全て「公益及び公の 秩序」に変えるのだ。ここで肝心なのは「公共の 福祉」とは、福祉施設とか、福祉手当のことでは 全くちがう。

「公共の福祉」とは、日本国憲法第12条・第13 条・第22条・第29条に規定さ れた人権の制約原理 である。公共の福祉を人権相互の矛盾を調整する ために認められる実質的公平の原理と解するのが 通説である。つまり、一人ひとり基本的人権があ るのだが、無制限に適用するとぶつかるので、調 整するものとして「公共の福祉」があるのであ る。

自民党案は「公共の福祉」が表現として分かりづ らいから、「公益及び公の秩序」に表現を変えた だけだと説明しているが、本当だろうか、それな らば、「公益」だけでもよいのではないだろう か。「及び公の秩序」と、「及び」を付けたこと は明らかな規制の追加である。

また、ここは重要な点だが、「公共の福祉」の場 合は主体は人権=人だったのであるが、、「公 益」のと言った時に、まず、人権=人ではなく、 社会の「益」=「公益」がありきで、人権は「公 益」に対してネガティブな位置付けになると思わ れるのだ。つまり、国民よりも国が大切。

ちなみに、「敷島の大和心を人問はば、朝日に匂ふ山桜花」と詠い、大和心の概念を明らかにした本居宣長は、徳川家は日本の統治権は天照大神から東照神を経て将軍家に委任されているのであって 、つまりは天皇家から預かったものであるとし ている。 江戸時代の初期の朱子学者・山崎闇斎は仏教の影響を強く受けた神仏習合的な神道 を排除し日本古来の純粋な神道と朱子学は共存 できると考えた。 しかし本居宣長はそんな中国思想を排除し、さらに純粋な路線を目指した のである。

つまり、教育勅語を復活させんとしている安倍も下村も、大和心を使う資格のない、漢意であるということである。


10. 2014年1月03日 10:28:31 : LG0FUtT49g
05

で、ファシズムの最後は?


11. 2014年1月03日 10:53:27 : FMYtuhLJh0
ヒトラーは狂人だったと後世で名指しされた。

安倍晋三とその一味も同じ烙印を押されるだろう。

ウジ虫のようにわき出るここの安倍信者も、精神年齢12歳のヒトラーユーゲントと同類だ。

安倍の復活を自らの人生の逆転に重ねて夢見るのも正月だけにしておけ。


12. 2014年1月03日 11:03:40 : 8DRlUzAcF2
教育勅語とはなんとも古臭い。
従うばかりで現代の民主主義的概念がないぞ。

・権力とは不正をしたり道を間違うものなので監視を怠らないようにしましょう。

・マスコミの発信する情報は鵜呑みにしないようにしましょう。

・決まった規則に従うばかりではなく、社会に対し自らより良くなるように行動しましょう。

・自分や誰かの人権が侵害されてないか注意しましょう。

・お金より人命を大切にしましょう。

・奉仕は美徳と言ってタダ働きはやめましょう。

こういうのが大事なはず。


13. 2014年1月03日 11:47:42 : l9XktIYAWE
明治政府が造った「天皇教」≒「神道」には、聖書やコーランの様な「聖典」が無かった、その「聖典」の代わりに造られたものが、「教育勅語」であり「軍人勅諭」なのでする

要するに、国民を鋳型にはめて、支配するためのもの・・・きれいごとの言葉が並んでいるが、騙されてはいけない・・・だいたいほとんど「余計なお世話」と言う文言が並んでいるし、11と12番目が「肝」で、これが「明治政府」の「目的」、ふざけるなです、1〜10と、11と12は、いずれ明らかに、対立することになるだろう。


14. 2014年1月03日 11:54:35 : l9XktIYAWE
道徳や倫理の欠片も無い政治家と官僚が、何が道徳教育だ。

先ず、自ら示すなら、福島の子供たちを疎開させよ、年末に、公園から、ホームレスを立ち退かせ、寒風の中に追い立てる役人どもに、何処に道徳心が有るのだ。


15. 2014年1月03日 12:27:04 : 7Onnx32U7Q
僕は50代だが学生時代〜中学高校時代に国語の先生から教育勅語を暗記させられたよ。スラスラ言えるようになるまで試験があったので僕は毎日放課後残されて書き取りしたものだ。何もかもが分からぬ年齢時代なので覚えるのは苦痛だったけどもね。でもいまは少しずつ少数だったそういう学校も増えていると思う。

しかし、自分の人生の指針、職場での考え方、生まれた子供への教育としての基礎になって今ではよかったと思う。

実際、親が倒れたり、実の弟が病気になったりするたびに家族一箇所になって力を合わせて乗り切ってきたし、老後を見据えて家を拡張しつつ一緒にめんどうみているがこれでよいと思っている。職場で理不尽な無道徳の経営者には立ち向かい、よりよい職場にするよう提言し、反発うけての闘争になりつつの波乱の人生になったけどもね。しかし自分としては満足した生き方をしてきたつもりだ。

日本人にとっての十戒のようなものだ。


>>13. 2014年1月03日 11:47:42 : l9XktIYAWE
明治政府が造った「天皇教」≒「神道」には、聖書やコーランの様な「聖典」が無かった、その「聖典」の代わりに造られたものが、「教育勅語」であり「軍人勅諭」なのでする
要するに、国民を鋳型にはめて、支配するためのもの・・・きれいごとの言葉が並んでいるが、騙されてはいけない・・・だいたいほとんど「余計なお世話」と言う文言が並ぶ

・・・貴殿の考え方こそ無道徳の人間を増やし社会を生むと思う。

>>14. 2014年1月03日 11:54:35 : l9XktIYAWE
道徳や倫理の欠片も無い政治家と官僚が、何が道徳教育だ。
先ず、自ら示すなら、福島の子供たちを疎開させよ、年末に、公園から、ホームレスを立ち退かせ、寒風の中に追い立てる役人どもに、何処に道徳心が有るのだ。

・・・戦後の教育で道徳や倫理を教えてもらっていなかったからこそそういう官僚や経営者が増えすぎたので、これからは小さいうちから道徳や倫理をそなえさせる知育徳育、柔道剣道といった日本の体育とともに10年20年かけて立派な官僚、経営者を育てなくてはいけない。・・貴殿も考え方がおかしいと思う。


16. 2014年1月03日 12:35:30 : LG0FUtT49g
これからのグローバル化社会、子どもの時から「スタンダップ オン ザ ライン http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sankei/business/snk20140102532?fm=topics 」もいいけれども、何で日本がここまで栄えたかを忘れてるんじゃないのかな。「スタンダップ オン ザ ライン」じゃないだろ。日本人は日本語だよ。

何でオリジナリティを大事にしないんだろう。安倍も道徳教育の前に、日本語教育だよ。日本語も満足に出来なくて「君が代」歌わせても意味ないだろう。道徳教育だって日本語が分かってからだ。歴史教育も。

で、単に国語をやってるだけじゃ日本語の価値は分からない。要諦は、古文であり、和歌だ。体育だって武道というのがあるだろ。国語と古文は違う。学童保育から「スタンダップ オン ザ ライン」などとやっているなら、「敷島の大和心を人問はば、朝日に匂ふ山桜花」を教えて、本居宣長の説く大和心は、戦前の朱子学が背景にある散華の美学や、右翼の説く好戦的なものではないと幼い頃から教えるべきだ。もっとも安倍が宣長の説く本来の大和心を知っていればだがね。

とにかく、人間は言葉に依って思考するのであり、日本人の強みは日本語である。依って幼い頃より、日本語を教育すべきである。


17. 2014年1月03日 14:06:41 : 2DtrPsc9CI
政治家の規範をまず作れや。
やくざの行動指針を作成させろや。
金融ゴロや不動産ゴロ、公金横領ゴロをなくすよう、教育させろや、ごるぁ?

そこからだろ。政治家ども。

お前らこそ不道徳だろうが、ごるぁ!!!


18. 2014年1月03日 15:00:33 : TDhlbY4o92
ネトウヨが教育勅語を絶賛する不思議。
6.博愛衆ニ及ホシ (広く全ての人に慈愛 の手を差し伸べましょう)
中韓嫌厨のおまえらじゃ無理だろw

19. 2014年1月03日 20:30:56 : l9XktIYAWE
>15よ

教育勅語などで、丸暗記などさせなくとも、思いやりのある人間は、思いやりが有るものだ、そんなことは、教育勅語とは、何の関係も無い。

親が、子供の為に、思いやりのある育て方をすれば、それはいずれ自分に返ってくるものだ。

教育勅語は、「いったん事あれば、天皇の為に命を捨てよ」と言う「イデオロギー」の「補完装置」であり、「前段」のきれいごとは、有無を言わせず「後段」に従わせるための「偽善」にすぎない。

そもそもこれを国民に覚えさせた「国家」が、朋友である「国民」に、どんな思いやりを持っていたというのか、どのような「慈愛」を示したというのか、あなたは、足尾鉱山事件を知らないか? 350万の国民が、アホな戦争の為に殺されたことを知らないのか? 多くの兵隊が、餓死と病で死んだことを知らないのか? 戦後の「公害裁判」を知らないのか? いま現在の「福島の棄民政策』を知らないのか?

何一つ知りもせず、きれいごとを語るな、教育勅語を教えた「国家」の何処に、「慈愛」が有ったというのか、「教育勅語」は、きれいごとで国民を欺いた、ただそれだけの「世迷い語録」にすぎない、余程に馬鹿でなければ、それくらいの事は解るだろう、歴史を勉強しなさい。

因みに、私は60代だか、最近倒れた、母親の見舞いは、毎日欠かさない、少し「ネトウヨ」傾向の思想の兄は、あまり来ない、ネトウヨの嬉しがる「教育勅語」等、何の意味も無いものだ。


20. 2014年1月03日 20:56:35 : RMaPsHzDL7
道徳に 点数つける 授業など
子供にとっては お笑い番組

21. 2014年1月03日 23:10:17 : 7Onnx32U7Q
19さんへ

>>>>> 因みに、私は60代だか、

60歳代の方々はアメリカ進駐軍の誤った歴史教育に洗脳されている世代だと思います。60歳代から80歳くらいのかたはパソコン活用もできない方がほとんどでまったく情報が不足していると思います。テレビなどで伝えられてきた今までの情報はプロパガンダがほとんどです。

下記の動画で少し教科書以外の知識も身につけていただけると幸いです。


日本国民に知られたくない【大東亜戦争】世界の声
http://www.youtube.com/watch?v=pJ9AH6zgd-o

電通に日本のマスコミが支配されている理由
http://www.youtube.com/watch?v=x6i5MEEhw3E

韓国人教授88才の絶叫「韓国は歴史捏造をやめるべきだ!」 http://www.youtube.com/watch?v=_LEHPTlaN7Q

最悪な間違いだった...(目覚めはじめたアメリカ兵)
〜武器商人が儲けのために世界で戦争をしかけるアメリカに反旗
http://www.youtube.com/watch?v=R4Z1avRGWiU

特攻―空母バンカーヒルと二人の神風(ケネディ著)
〜連合艦隊100隻損失。しかし、アメリカは450隻を損失し壊滅していた
http://www.youtube.com/watch?v=kBN-cEkuPBE

真実の歴史・韓国が絶対に見せたくない動画!!
〜日本人よ真実の歴史を知ろう
http://www.youtube.com/watch?v=RiKR7jPvwAk


馬に乗って足で人を蹴りながら銃口をつきつけて働かすのが植民地。

1941年当時植民地でない国は日本だけ。日本が立ち上がってくれたからこそ
「西欧諸国が500年続けてきたアジア植民地支配を日本がけちらして」世界史
を書き換えてしまったことは日本人は今知るべきで、その何世紀もの間人間の尊厳もない植民地で生命を落とした人数は何十億にもなるのです。

勇気をもって正しい道を歩んでいたのは欧米ではなく日本のほうだと僕は思うようになりました。


22. 2014年1月04日 00:54:47 : l9XktIYAWE
 くくく

23. 2014年1月04日 01:43:59 : l9XktIYAWE
>>21さんへ

何処から引っ張ってきたのか、ずいぶん、ずらずら並べてますけれど、自分の言葉で、自分の意見を書きましょう・・・桜チャンネルレベルの「嘘八百」を信じ込んでる人が多いのに呆れます。

パソコンはインターネットくらい、普通の60代なら、誰でも使えます、進駐軍の歴史教育って何ですか・・・そもそも、日本の学校教育は、日本の近現代史を教えない、これくらいの事はご存知でしょう、普通の人は、自分で歴史を学んでいるのです、勿論、狭い、日本の歴史だけでなく。

所詮「桜チャンネル」は、己に自信の無い、淋しい人たちが、自惚れたいがために、あれやこれやと屁理屈をこねて、自画自賛しているだけの番組です。

私は、日本の戦争を美化しなければならないほど、自分に自信が無いわけではありません、過去について、謝ったからと言って、日本がが惨めになるとも思いません、むしろ、己の過去を「自省」出来ない国こそが、恥ずべきことです、終戦直前、日本の官僚が、多くの都合の悪い「文書」を焼き捨てたことは、ご存知でしょう、そして今また『秘密保護法』です、愚かな明治の、「薩長百姓政権」のDNAでしょうか。

万に一つの良いこと、万に一つの都合の良い見方を見つけて、「日本は良い事をやったんだ」と自惚れるより、逆に、万に一つでも非が有れば、先ずそれを、潔く認めることの方が、日本人の誇りです、良い事は、言わなくても良いのです、それが本来の日本人の伝統、「もののふ」の心です。

勿論、万に一つどころか、日本人は、日清戦争の時代(東学党の乱・甲午農民戦争)から、朝鮮・大陸で、残虐行為を繰り返してきた、日中戦争については当然の事、日本の侵略は、あなたたちの好きな、石原慎太郎自身が認めています「ミイラ取りがミイラになった」と、綺麗ごとの、植民地の解放などではなく、日本自身が、中国大陸の植民地化を求めたのだと。


24. エンペラー見立 2014年1月04日 05:02:28 : XqlZ79mPT3xQM : t4mSmbIM5k
ヒトラーがジェノサイドしたユダヤ人こそが酷いらしいぞ!
人喰い吸血結果ヤコブ病ゆえガス室送りにした。
当時は伝染病と判断していたのか? 911  311 の真犯人でググってみて!
アメリカはユダヤのエリート犯罪者に乗っ取られてるらしい!
ロスチャイルド ロックフェラー (関連にジムストーン氏)
調べてみるとユダヤって大昔紀元170年頃から移民ー大量虐殺されるーおん出されるまた移民ー大量虐殺されるー国を追われるを何回も繰り返してる?やはりそれなりの何か理由があるんではないか?大量虐殺されるの前にあくどく儲けるが入ってたな!ヒトラーだけが悪いって言われてるんで。ユダヤ人から世界を救おうとしたのかも!

25. 2014年1月04日 06:26:48 : joMt9Rs276
因みに、臣民は百姓も大臣も役人も女中も含まれる。
天皇制の中に平等原理があるのね。

26. 2014年1月04日 08:58:43 : Fs820IFiwU
「戦後レジームからの脱脚」とは、分かりやすくコトバを変えて表現すれば、要するに戦争に明け暮れた「日本軍国主義と国家主義」体制への回帰です。タカ派は「太平洋戦争の因でも「悪いのはアメリカなど連合国側である」、「日本にとつてはは自存、自衛のための「聖戦」であつた」、「日本軍による侵略や蛮行などは全く根拠のない言いがかりで謝罪や反省は取り消すべきだ」。「アジア解放など感謝される良い事しかしていない」。「戦犯など勝者による裁判などは認めない」。「侵略にはさだまつた定義などない」と主張している勢力が極右革命的に総選挙で勝ち、ナチスヒツトラー並に「狂喜乱舞」し暴走ているのが現状だ。日本は敗戦後アメリカの手前「平和主義と民主主義」国に偽装してきましたが、アメリカの戦争疲れをみて、選挙で勝つたタカ派はチャンス到来とみて、ついに仮面を脱ぎ捨てて正体をあらわしました。戦争に明け暮れた時代の体制への全面的回帰路線への暴走です。太平洋戦争評価でも「アメリカには敗北したが中国には勝つてアいた」。と言つています。そのせいか、タカ派の主張や論文や著書をみると、軍事専門家も含めて「中国人民解放軍は張子の虎だ」とか。「自衛隊の戦力だけでも尖閣戦争で中国軍を撃滅できる」。とかと書いています。「アメリカの核の威」をもんどころに、「どうだ、恐れ入つたか」と超強気です。私はシロウトなので、日本軍がいつの間にか米ロに次いで、横綱クラスの軍事力になつたのか知りません。なぜ大手タカ派系メデイアが中国人民解放軍を「張子の虎」として蔑視し中国を罵倒する論調で中国への敵意を扇動し戦争へ向けてのキャンペーンをするのか真意はわかりませんが、軍拡と「軍国主義と国家主義」体制復活と戦争へ国民を動員するためだろうと見ています。第一次大戦敗戦後のドイツで総選挙に勝ち「旧連合国への報復戦争を目指した、ドイツのナチスヒツトラーの歩んだ道を安倍政権と翼賛野党が歩んでいると社会学的に分析しています。

27. 2014年1月05日 05:52:28 : kar9AMpUrk
そんな立派な教育勅語があったのに第2次世界大戦中の日本はどうだったのか?
インパール作戦、ガダルカナル玉砕、特攻隊、これらは教育勅語を奉っていた日本政府、軍部の仕業ではないのか?さらに敗戦時の日本軍の民間人(満蒙開拓団等)置き去りと来ては教育勅語など全く役立たずだったことがわかる。真に受けていたのはかわいそうな下々の人々だけで、政府/軍部中枢部はそんなものは都合のよいスローガンに過ぎないことは承知の上だったろう。今回も同じだと思った方がいい。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧