★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍靖国参拝は「サンフランシスコ体制への挑戦」だ。首相にその覚悟を問う。
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/821.html
投稿者 佐藤鴻全 日時 2014 年 1 月 03 日 22:49:02: ubCRqOmrnpU0Y
 

●先の大戦の戦勝国にとって、安倍靖国参拝はサンフランシスコ体制への挑戦と映る。
●中国の拡張意思が明白な中、日米の紐帯を弱める行為は外交戦略の定石から見ると下策であり時期尚早だ。
●しかしながら、踏み出した以上、これを機に来るべき東京裁判史観の修正に向け準備を加速すべきだ。

◆参拝の波紋◆
昨年末26日に安倍首相が、予てから公約していた靖国神社参拝を行った。
これに対し、中韓両国は予想通り非難声明を出し、主要各国からは懸念が表明され、特に駐日米国大使館、続いて米国務省は「失望した」との異例の表現で批判した。

首相は靖国参拝について、「国の為に戦った戦没者に国のリーダーが個人として哀悼の意を表明する行為は他国から何ら非難されるべきではない」との立場だ。
一方、日本を非難する各国には、A級戦犯が合祀されている靖国を国のリーダーが参拝する事は、戦後の国際社会を形成するサンフランシスコ講和体制への挑戦と映っている。

このギャップを埋める事は困難だ。
筆者は予てから靖国参拝問題について、第一段階としてA級戦犯を分祀した上での天皇及び首相の参拝可能化を図る、第二段階として中国の拡張意思が明白な中、米国を筆頭とした各国との紐帯を強め中国を牽制し何らかの形で中国の牙を抜く、第三段階として国際社会に向け東京裁判(極東軍事裁判)史観の修正を図った上で「A級戦犯」を再合祀し、進んではサンフランシスコ体制の見直しを図るべきと考えていた。

この成就には最低10年は掛り、それまでは中国と各国に楔を打ち込み離反させるようにこそすれ、共同させる事は外交上の下策と考えてきた。

だが、今回安倍首相は参拝に踏み切った。
今後安倍首相が採る選択肢は、(1)参拝を自粛する、(2)A級戦犯分祀または新たな追悼施設の建設を表明し参拝する、(3)国際世論に左右されず参拝を継続する、(4)国際社会に向け東京裁判史観の修正を発信しつつ参拝を継続する、の4つ若しくはこれ等の混合型だ。
恐らく、現実に安倍首相が採る選択肢は、就任以来の行動パターンから察するに(1)か(2)となるだろう。

(3)、(4)は、中国の牙を抜くべく他国と強調して囲い込みを図る中では、ほぼ不可能だろう。

◆大東亜戦争は聖戦か◆
しかし、国際社会に向けての東京裁判史観の修正については、今から準備をすべきだ。
これ等については、瀬島隆三著「大東亜戦争の真実」等で多くが語られてきた。
だが、そこで語られている「大東亜戦争は、祖国防衛戦争であると共に欧米による支配からのアジア解放の聖戦であった」とのコンセプトを国際社会に認めさせるには、次の事項についての一層の体系化、理論化、洗練化が必要である。

●欧米による「日本植民地化」の蓋然性の証左
●欧米による植民地統治より、日本による統治が人道的であった理由とその証左
●日本による統治は、自治独立への過渡的形態と位置付けられていた事の証左
●戦闘による現地人及び欧米人死傷者数が、上記「善政」を是とするに足る範囲に留まったと主張するに足る理論構築
●戦闘や統治の過程で残念ながら起きた暴力や性暴力が、発生数や状況に於いて「事故」の範囲に収まる事の証左

近年、中韓を除くアジア諸国で、戦前戦中の日本について肯定的な意見が発せられている。
これは、中国の拡張主義への恐怖への反作用、世界的な左翼の退潮が影響している事は間違いない。
しかし、歴史の性質として、流血の記憶は世代交代と共に薄れ、替って大きな歴史的流れに対する認識が浮上する事にも起因する。
例えば織田信長は、当時比叡山、石山本願寺焼き討ち等により天魔(現代で言う悪魔)と呼ばれていたが、現在では中世を打ち破った日本史最大の革命児として尊敬を集めている。

筆者は、浅学にして未だ大東亜戦争を聖戦であるか否かを断ずるに躊躇がある。
欧米によるアジア植民地支配に対して、日本によるアジア支配の企てが起こり、鬩ぎ合いの結果の日本の敗北、アジアの解放という、正、反、止揚して合を為すとするヘーゲル哲学に於ける絶対精神、理性の狡知に操られた弁証法的展開ではなかったかとの感もある。

しかし、何れにせよ大東亜戦争を終末とする一連の戦争について、東京裁判史観から脱し、総括して国際社会に向け発信する事は、中国の牙を抜いた後に遅かれ早かれやらねばならぬ事だ。
今回の安倍靖国参拝が、その契機となるなら意味ある事となる。


●ご意見を参考に、以下にて随時推敲更新予定●
http://blog.livedoor.jp/ksato123/    

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月03日 23:22:07 : 3IhmYiIJtQ
聖戦かよ
ジハードかい

やっぱりカルト
言葉の使い方一つで本性が分かる


02. 2014年1月03日 23:31:57 : 3IhmYiIJtQ
民主主義をひていして
国民主権より国家主権が大事と言う
挙句の果てに軍事独裁政権こそ国の正しい形とのたまう
ナゼそんな事にここまで執念を燃やせるのか
狂信的カルトだからだろう

安倍とそのお友達崇拝者の理想国家は
中国北朝鮮jということになる
なんなんだこのバカバカしさは
自分たちのバカさ加減に気付かんのか
そう、カルトに合理性はない
あるのは妄想と執念のみ


03. 2014年1月03日 23:39:21 : 77Kno4ENaM
戦後体制を日本が逸脱することを、米中とも一致して非難している、という図式は理屈として奇麗に見せられるとしても、そんな単純ではない。シナの言い分としてはその理屈に乗せるのが安易であるにしても、本音はもっと現実的なところにある。

シナが安倍首相の靖国神社参拝に対し、文句を垂れているのはもう飽きた。しかし軍国主義化とか言ってる表面の言葉に意味がないのは誰でもわかる。ではシナは何に苛立っているか。それは日米同盟が東アジアの安全保障秩序に確固とした基盤になっており、シナに対するアメリカの優位が揺らがないこと、それをバックに安倍首相が、シナから見れば強情な言動・行動を曲げないことにイライラしているのだ。
一方アメリカの気持ちはどうか。日本人としてはアメリカは安保条約のある日本を守ると言ってるのだし、日本のことをシナなんかより何倍も好きに決まっていると勝手に思い込みたいところだろう。
しかし同義だけで外交は動かない。アメリカにとって日米同盟は東アジア秩序維持の基盤だが、米中関係はアメリカが世界の中心的な構成方針と構想しているものなのだ。したがって現状ではアメリカにとって大事な2つの基盤と方針が相立たない矛盾するものとなっている。だからアメリカは日本とシナの関係が戦後最低になったことに「失望」し、ひたすら両国に「仲良くして」と働きかけているのだ。

ちなみに米韓関係はアメリカにとって、日米関係についでにくっついているもの、という位置づけでしかない。戦力分散に都合がいいというだけの。

戦後体制の維持なんて、70年経って現代の政治家がみんな同じ気持ちでいるわけはないのだ。タテマエとして条約に表立っては反対しないから正論になるだけ。


04. 2014年1月04日 05:00:11 : FxZUEBXAiQ
>何れにせよ大東亜戦争を終末とする一連の戦争について、東京裁判史観から
脱し、 総括して国際社会に向け発信する事は、中国の牙を抜いた後に遅かれ
早かれやらねばならぬ事だ。
今回の安倍靖国参拝が、その契機となるなら意味ある事となる。


世界の常識とかけ離れている。
世界が知っている歴史をひっくり返すようなものだ。現実的でもない。
日本との講和条約に署名した世界48ヵ国に破棄を通告しなくては
ならなくなるのでは・・・


05. 2014年1月04日 08:40:21 : KOGEt2R9do
サンフランシスコ平和条約(日本国との平和条約)

[場所] サンフランシスコ
[年月日] 1951年9月8日
[出典] 日本外交主要文書・年表(1),419‐440頁.主要条約集,5‐32頁.

第十一条

 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。これらの拘禁されている物を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。


06. 2014年1月04日 10:03:59 : 5Vv0w4d6B2
相変わらず、在日ゴロツキ、岩波書店バカというか、”木の股から”生まれたサル。

”先の”敗戦からは、われわれは”次の”戦前に生きていること。
不連続ではない、連続である。


07. 2014年1月04日 12:03:29 : ETWPJLlrJI
>>03さんの見方は妥当だね。
安倍批判もけっこうだけど低レベルのコメントはもう結構です。
読むのは時間の無駄なので、批判を書くことだけが目的ならご自分のブログにどうぞ。
呼んでほしければそれなりの内容を書きなよ。
安倍批判派が安倍批判のコメントを読んでも大して意味ないでしょ。

08. 2014年8月17日 14:54:12 : CLdETHkIlg
戦後レジームからの脱却に成功して、日本から米軍基地を撤去できたら、安倍ぴょんに、はなまるを進呈しよう!
おまけに、国連憲章から、敵国条項を削除できたら、安倍ぴょんに、戦後最高の宰相の言葉を贈ろう!(敵国条項は、条文にあるだけで、死文化しているという解釈であるらしいが、条文として存在している以上、適用されないとも言えないことも可能性がある。)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧