★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相が戦前回帰を目指す中、 チャップリンの『独裁者』の「大演説」を読んでみよう  孫崎 享 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/826.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 04 日 00:06:01: igsppGRN/E9PQ
 

安倍首相が戦前回帰を目指す中、チャップリンの『独裁者』の「大演説」を読んでみよう
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/61763b6085896c4e75701f116b57f844
★孫崎享氏の視点ー<2014/01/03>★ :本音言いまっせー


「私の声が聞こえる人達に言う、「絶望してはいけない」民主国家の名のもとに、その力を使おうではないか。
皆でひとつになろう。新しい世界のために、皆が雇用の機会を与えられる、君たちが未来を与えられる、老後に安定を与えてくれる、常識のある世界のために闘おう。そんな約束をしながら獣たちも権力を伸ばしてきたが、奴らを嘘をつく。約束を果たさない。これからも果たしはしないだろう。
独裁者たちは自分たちを自由し、人々を奴隷にする。
「今こそ、約束を実現させるために闘おう。」という台詞が今日の日本に当てはまることは、極めて残念なことだ。

『チャップリンの独裁者』(原題:The Great Dictator)は、チャールズ・チャップリンが監督・製作・脚本・主演を務めヒトラーとナチズムの風刺を主なテーマとしたアメリカ映画である。
1940年10月15日にアメリカ合衆国で初公開された。
初公開当時ナチス・ドイツと友好関係にあった日本では公開されず、日本初公開はサンフランシスコ講和条約締結から8年後の1960年。

 チャップリンは1938年から1939年にかけてストーリーを制作し、1939年9月、第二次世界大戦勃発後2週間後から撮影を開始。
撮影を終了した六ヶ月後にはフランス第三共和政がナチスによって陥落。制作中に起こったヨーロッパでの惨事が、終盤のスピーチを挿入する動機となった(ウィキペディア)

 大演説(GREAT SPEECH)として、アップされている。

 安倍首相が戦前回帰を目指す中、一度は聞いておくべき台詞である。(出典は「NAVER まとめ」

**********************************

申し訳ないが、私は皇帝などなりたくない。それは私には関わりのないことだ。

誰も支配も征服もしたくない。できれることなら皆を助けたい、ユダヤ人も、ユダヤ人以外も、黒人も、白人も。

私たちは皆、助け合いたいのだ。

人間とはそういうものなんだ。私たちは皆、他人の不幸ではなく、お互いの幸福と寄り添って生きたいのだ。

私たちは憎み合ったり、見下し合ったりなどしたくないのだ。

この世界には、全人類が暮らせるだけの場所があり、大地は豊かで、皆に恵みを与えてくれる。人生の生き方は自由で美しい。

しかし、私たちは生き方を見失ってしまったのだ。欲が人の魂を毒し、憎しみと共に世界を閉鎖し、不幸、惨劇へと私たちを行進させた。

私たちはスピードを開発したが、それによって自分自身を孤立させた。ゆとりを与えてくれる機械により、貧困を作り上げた。

知識は私たちを皮肉にし、知恵は私たちを冷たく、薄情にした。私たちは考え過ぎで、感じなく過ぎる。機械よりも、私たちには人類愛が必要なのだ。

賢さよりも、優しさや思いやりが必要なのだ。そういう感情なしには、世の中は暴力で満ち、全てが失われてしまう。

飛行機やラジオが私たちの距離を縮めてくれた。そんな発明の本質は人間の良心に呼びかけ、世界がひとつになることを呼びかける。

今も、私の声は世界中の何百万人もの人々のもとに、絶望した男性達、女性達、子供達、罪のない人達を拷問し、

投獄する組織の犠牲者のもとに届いている。

私の声が聞こえる人達に言う、「絶望してはいけない」。

私たちに覆いかぶさっている不幸は、単に過ぎ去る欲であり、人間の進歩を恐れる者の嫌悪なのだ。

憎しみは消え去り、独裁者たちは死に絶え、人々から奪いとられた権力は、人々のもとに返されるだろう。

決して人間が永遠には生きることがないように、自由も滅びることもない。

兵士たちよ。

獣たちに身を託してはいけない。君たちを見下し、奴隷にし、人生を操る者たちは、君たちが何をし、何を考え、何を感じるかを指図し、

そして、君たちを仕込み、食べ物を制限する者たちは、君たちを家畜として、単なるコマとして扱うのだ。

そんな自然に反する者たち、機械のマインド、機械の心を持った機械人間たちに、身を託してはいけない。

君たちは機械じゃない。君たちは家畜じゃない。君たちは人間だ。君たちは心に人類愛を持った人間だ。憎んではいけない。

愛されない者だけが憎むのだ。愛されず、自然に反する者だけだ。

兵士よ。奴隷を作るために闘うな。自由のために闘え。

『ルカによる福音書』の17章に、「神の国は人間の中にある」と書かれている。一人の人間ではなく、一部の人間でもなく、

全ての人間の中なのだ。君たちの中になんだ。君たち、人々は、機械を作り上げる力、幸福を作り上げる力があるんだ。

君たち、人々は人生を自由に、美しいものに、この人生を素晴らしい冒険にする力を持っているんだ。

だから、民主国家の名のもとに、その力を使おうではないか。 皆でひとつになろう。 

新しい世界のために、皆が雇用の機会を与えられる、君たちが未来を与えられる、老後に安定を与えてくれる、常識のある世界のために闘おう。

そんな約束をしながら獣たちも権力を伸ばしてきたが、奴らを嘘をつく。約束を果たさない。これからも果たしはしないだろう。

独裁者たちは自分たちを自由し、人々を奴隷にする。

今こそ、約束を実現させるために闘おう。

世界を自由にするために、国境のバリアを失くすために、憎しみと耐え切れない苦しみと一緒に貪欲を失くすために闘おう。

理性のある世界のために、科学と進歩が全人類の幸福へと導いてくれる世界のために闘おう。兵士たちよ。

民主国家の名のもとに、皆でひとつになろう。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月04日 00:16:31 : 2D6PkBxKqI
チャップリンはジプシーだからユダヤ人同様グローバリストなんだな。

この現代では国粋主義やファシズム・国家社会主義の方が正しい道なのさ。


02. 2014年1月04日 06:36:49 : SrmPqLSMME
孫崎っての、ほんま馬鹿だね、
独裁にしろ何にしろ政治体制ってものわ、情勢によって、適切な政治体制は
変わり得るって、どーして考えないのだろ。 危機の時、たとぃば戦争とか、
民主制とかで船頭多くして船山に上るでわどもならん、軍隊ってものが、指揮官
の独裁に、古来からなってるのとおなし。逆に平和なときは民主制でもって、
極端には全員一致の制度がうまくいったりする。
 であるからして、原理主義的に独裁はイカンとか、民主制はいかんとか、
んな原理主義はことを支損じるもと、ってことだな、社会情勢や国際情勢を
まづ考えなあかん時代である。危機や危険の時代がすぐそこまでやってきておる、

 今の日本には、独裁が必要な時である。
 今の日本には、ファシズムが必要な時である。

固定観念にとらわれず、もと根本から考えなおす時である。


03. 2014年1月04日 07:31:49 : plsk27d8TE
>>02
今の日本には、独裁が必要な時である。
 今の日本には、ファシズムが必要な時である。
軽薄なくれない族の典型だね
《正義の味方》にすがって
彼らの悪魔の本性に免罪符を与える
歴史から学ばないやつだ
権力はかならず腐敗する
失敗を認めない隠ぺいする組織は
必ず崩壊する
独裁者よりも独裁者の取り巻きが
既得権益を享受して
世の中の進歩を止めるのだ
イノベーションが起こるのは
既得権益にとって
自分たちの優位性が侵されるからだ
それを分かっていての言説ならば
>>02は日本を滅ぼしたい
破滅思考のナチストなのだろう
皆をお前の心中に巻き込むな

04. 2014年1月04日 08:09:03 : SrmPqLSMME
03って、
ガッコでおそわったこと、世間で普通いわれてることに、
そのまんまの人間だね、自分で考えることをしない、
ま、愚民の見本だな。
 独裁とわなにか、ファシズムとは何か、自分のオツムで
考えないとゆけん。

  なんども言うよぉに、情勢によっては独裁も必要だし、ファシズム
(団結主義)も必要である。先の大戦では、良き独裁者を作り得なかった、
ことも敗因の一つだ。年ごとに首相が変わったりして、んなこっちゃ
戦争は戦えないし、巨大地震とか破滅的な大災害がくれば良き独裁者が必要だ。
団結主義(=ファシズム)も同じ、たとぃばスポーツみてもわかるじゃろ、
サッカーにしろ女子バレーにしろ、気持ちが一つになって戦わねばならん。


05. 2014年1月04日 09:08:47 : 7CkUTmGJfY
チャップリンはこの映画を制作したせいで、赤狩りの対象者になったのだよな。確か・・・。これは、映像で見たほうがよいよ。

今の日本の状況とは、あんまり関係ないと思うけどね(笑)

で爺


06. 2014年1月04日 09:18:07 : JnR4A1H3hA
>04
>気持ちが一つになって戦わねばならん
というのなら、以下のような文句を書くべきではないな
http://www.asyura2.com/13/senkyo157/msg/785.html#c2
金持ちや宗教から税金をとらないのはお上がそのように決めたことだから、お上と気持ちを一つにして従うべきだな

で、今の日本が独裁になったとして金持ちや宗教から税金がとられるようになるの?


07. 2014年1月04日 09:38:00 : Xwlemfst1A
04>日本語の使い方もようできん奴が偉そうに言うな。                                                「独裁わ」じゃなくて「独裁は」だ。安倍の独裁は日本を滅ぼす。 

08. 2014年1月04日 15:12:46 : QmyrjoZuIs
>>04はそんなに独裁、ファッシズムが敷きなら日本から出て行って北朝鮮に行け。
安倍・ハシシタカルトは日本に要らない。

09. 2014年1月04日 19:11:30 : SfJARe3pmE
>>04 SrmPqLSMME

あんた03さんに「ガッコでおそわったこと、世間で普通いわれてることに、
そのまんまの人間だね、自分で考えることをしない、ま、愚民の見本だな。
 独裁とわなにか、ファシズムとは何か、自分のオツムで考えないとゆけん。」って言っているけど、あんたの先生はガッコでそういうかな使いを教えたのか?
間違い探しみたいにたくさん見つかるよ^^
他人のことをいう前に自分がもっと、ガッコで教えてもらった事の”まんま”を思い出してみたらどうなんだ?


10. 2014年1月05日 09:13:17 : Fx0MAc3H3s
01.02って必死だねぇ!
で?
自分は戦地には行かないってたぐいだろ?
こんな人間に限って事が起こったら自分には関係ないってスタンスを取る
なんなら今からでも率先して行く準備をしたらいかが?
スーダンが傭兵を募ってる!
自衛隊員が死ぬのは可哀そうだ
01.02なら本望だろ

真っ先に手を上げるってファシズムでは名誉なことだ!
靖国が待ってるよ!


11. 2014年1月05日 16:40:56 : QBrYpzDGwo
 2.4のように、 独裁やファシズムが必要というに、具体性がないので良くわからないが、船頭多くして船山に登る、の例えから言えば、大衆を引っ張って行くカリスマ性のある独裁者(一人)が必要であり、その独裁者の意向に沿わない者は排除、排斥しつつ(ファシズム)、政治を行うべし、という意味だろうか。
   しかしながら、我が国は他の先進国同様、国民から税を徴税してそれを全体の合意の下で福祉に使う「租税国家」であり、その税については納税者から代表を議会に出して法制化することによって使途を決めるという「国民代表議会制度」を採用している。
   すなわち、会員制組織のようなものである。
   趣味の写真でも、絵画でも良いが、会員が集まって会費を出し合い、それで会を運営するのであるから、会費の使途については会員に口を出す権限がある。会員の合意によってその年度の会費をいかに有効に使用するか、総会で忌憚のない意見を出し合って決定するのである。
   租税国家も同様であり、納税者全員に税金の使途について、代表者を介して口を出す権利がある。議会での法制化の後は、行政官に実務を委ねて、適切な運営を期すのである。
   その行政官は会員組織で言えば会計担当者の立場であって、自らの采配で会費を使えば背任となるから、勝手には会費で飲食一つしない。
   会長はと言えば、自分の裁量で会費の使途を決めたり、会員を自分の好き勝手で除名、淘汰したりすればこれも裁量権の逸脱であり、会員からの信任は得られず、解任となる。
   先進国のひとつと自称する限り、租税主義、国民代表議会制度、法治主義の三原則は国是であるから、独裁者によるファシズム政治とは相いれないのである。
   国民から徴税しているにもかかわらず、その税を自分の思い通りに、例えば他国との戦争のために全てを兵器、武器に使用し、反対する納税者をファシズム的に勾留、処刑、淘汰するなど、自分だけのルールで社会を動かそうとしても、戦後70年余を経た現在、一億人の納税者がそうした独裁者に付き従うことはあり得ない。
  万が一にも可能だとしても、好戦的だということは対外的に暴力装置を駆使することを好む性格であるから、そのような独裁者の率いる独裁国家としての軍事行動は自国の終わりのみではなく、世界の終わりをもたらすことになるだろうから、世界の租税国家の納税者がそれを許すかどうかはわからない。
  我が国は手の施しようのない原発過酷事故、膨大な政府債務を抱え、独裁者に決断させて全てを彼の責任にして戦争でも起こしてリセットしたい気分に満ちている者がいるかも知れないが、世界から見れば、早く終末を迎えてしまいたい納税者ばかりがそんなにいるわけではない。
  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧