★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158 > 893.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国の批判をことさらに隠そうとする安倍政権とメディア  天木直人 
http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/893.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 05 日 19:00:01: igsppGRN/E9PQ
 

米国の批判をことさらに隠そうとする安倍政権とメディア
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/89538b731928d9efebb4d808affd510d
★「天木直人氏の視点ー(2014/01/05)」★ :本音言いまっせー


 今朝1月5日のTBS(6時45分)がヘーゲル米国防長官と小野寺防衛大臣の電話会談を報じた。

 今年に入ってはじめて報道される閣僚級の日米電話外交だ。

 もちろん私の関心は、安倍首相の靖国参拝についてどのようなやり取りが交わされたかにある。

 ところが真っ先に流されたのは普天間基地の辺野古移転に関し沖縄の負担軽減で日米が一致したということだ。

 そして付け足したように靖国参拝について報じた。

 すなわち小野寺防衛相から、安倍首相の真意はあくまでも不戦の誓いであって近隣諸国との関係悪化は望まないということだ、
と説明して理解を求めたという。

 これに対してヘーゲル長官はコメントしなかったという。

 最後にTBSのニュースは、この電話会談はヘーゲル長官のほうからかけてきたものであると付け足した。

 どう考えても不自然だ。

 なぜ米国のほうから沖縄負担軽減の話のために電話をかけてくる必要があるのか。

 しかも靖国参拝の問題について小野寺防衛大臣が安倍首相の真意を説明したのに対し、ヘーゲル長官はコメントしなかったという。

 ありえない話だ。

 米国の立場を一言も伝えないなどということはありえない事だ。

 そしてもし本当にコメントしなかったなら、
それは、「まだそんな馬鹿なことを言っているのか」というあからさまな不快感の表明ではないのか。

 どう考えてもこのTBSのニュースは疑問だらけだ。

 そう思っていたら、その直後に流れたNHKの朝7時のニュースでもこの電話会談を取り上げていた。

 沖縄の負担軽減で一致したという事を最初に流したのはTBSと同じだ。

 沖縄問題が目的と言わんばかりにTBSよりも詳しく報じた。

 そして靖国参拝についてつけたしたが、ヘーゲル国防長官は日本の説明に感謝したと報じた。

 コメントしなかったと報じたTBSと、感謝したと報じたNHKとの間でなぜ違いが生じるのか。

 それはこういうことだ。

 NHKもまたヘーゲル長官が靖国問題について米国の考えを述べたとは一言も報じていない。

 つまりヘーゲル国務長官は米国の立場について何も言わなかったのだ。

 その意味でコメントしなかったというTBSの報道が正しい。

 しかし、それではあまりにも雰囲気が悪いということになるので、
「説明に感謝した」という事を防衛省が付け加えてブリーフしたのだ。

 あるいは防衛省がそうブリーフしなくても、いまでは最も政府寄りになってしまった感のあるNHKが、
その後防衛官僚と示し合わせてそういうことにしたのだ。

 それにしても、TBSにせよNHKにせよ、私はその報道に根本的な疑問を抱いている。

 ヘーゲルから電話がかかってきたなら、ヘーゲルが靖国参拝について安倍政権に注文をつけなかったなどということがあるだろうか。

 安倍首相に対し中国や韓国との関係改善について早急に動けと命令してきたのではないか。

 それでは安倍首相を窮地に追い込むことになるから防衛省がひた隠し、メディアが何の追及もせず、
政府の思惑に加担して国民をだます報道をしたのではないか。

 これは私が今度の靖国問題をめぐる安倍政権とメディアに対して抱く大いなる疑惑の一例である。

 安倍首相の靖国参拝に対して米国が「失望」を表明して以来、安倍政権もメディアも、その後の米国の反応について、
その報道があまりにも抑制的だ。

 あたかも政府とメディアが結託して沈静化に奔走しているかのようだ。

 しかしごまかしは必ずばれる。

 そしてその反動は倍になって跳ね返ってくる。


          ◇

米国の批判をことさらに隠そうとする安倍政権とメディア(続)
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/7f5794e1d5baf15c46df9c57c4d54f0c
★「天木直人氏の視点ー(2014/01/05)」★ :本音言いまっせー

 驚いた。私の推測が的中した。

 正午のNHKのニュースで小野寺・ヘーゲル会談の内容を次のように報じた。

 ヘーゲル米国防長官は日本政府の行動に注文をつけたと。

 今朝の報道には一切触れられていなかったあらたなニュースだ。

 やはりへーゲル長官は日本に釘をさしていたのだ。

 電話会談は一つであるのになぜ報道がここまで違うのか。

 それは防衛省が本当のことを国民に知らせなかったからだ。

 しかし米国防総省が米国で発表した。

 だからNHKもそれを報道しなければならなくなったということだ。

 メディアは日本政府からだまされていたのだ。

 間違った情報を国民に報道させられたのだ。

 防衛省に、そして安倍政権に、メディアは抗議しなければいけない。

 もし沈黙を守るようであれば日本のメディアは死んだということである。

 やはりごまかしは倍返しになって跳ね返ってきたのである。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月05日 19:22:19 : FULs4w7eCE
官僚のみなさまのNHKです。

あるいは安倍大本営発表のニュ−スに成り下がっているのでしょう。

もう末期的ですな。


02. 無段活用 2014年1月05日 19:35:26 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
米国防総省サイトより。

http://www.defense.gov/releases/release.aspx?releaseid=16461


IMMEDIATE RELEASE

Release No: NR-004-14
January 04, 2014
Readout of Secretary Hagel's call with Japan's Minister of Defense Itsunori Onodera

Pentagon Press Secretary Rear Admiral John Kirby provided the following readout:

"This morning, Secretary of Defense Chuck Hagel called Japanese Defense Minister Itsunori Onodera to express appreciation for the Government of Japan's efforts in securing approval of the landfill permit request to build the Futenma Replacement Facility at Camp Schwab-Henoko Bay, which is a critical part of the realignment of U.S. forces on Okinawa"He also noted the importance of the recent agreement by the United States and Japan to negotiate a framework to supplement the Status of Forces Agreement on environmental matters"Secretary Hagel and Minister Onodera discussed the implementation of several Alliance initiatives announced in the Oct. 3, 2013, 2+2 statement, including the deployment of a second TPY-2 missile defense radar to Japan and the launch of a forward-looking revision of the U.S.-Japan Defense Guidelines, where the two agreed on the importance of a transparent process"Secretary Hagel underscored the importance of Japan taking steps to improve relations with its neighbors, and to promote cooperation in advancing the shared goals of regional peace and stability. Secretary Hagel said he looked forward to continued bilateral discussions on strengthening the Alliance to meet the security challenges of the 21st century."

###

------------------------------------


ヘーゲルさん、確かに「日本に、隣国との関係を向上し、地域の平和と安全という共通の目標に向かって進むために協力を促進するための措置を講じる重要性を強調した」と言っている。もっとも、これがすなわち、安倍氏の靖国参拝にクギを刺したものかどうかは分からず、米国が最近いつも日本に言っていることのようにも思える。

----------------------------------------

一方、こちら防衛省サイトの「報道資料」ページ

http://www.mod.go.jp/j/press/news/index.html

---------------------------------------

今の時点で、何も発表がないことが分かる。日曜日だから?でも、向こうだって土曜日だったでしょう…。


03. 2014年1月05日 20:23:21 : SrmPqLSMME

中国の立場でもの言ってるね、こんしとは。
中国や韓国の無理難題に、折れなさい、とゆっておる。

メリケンも、国防省と国務省では姿勢が違うと聞いておる
ヘーゲル君が靖国触れなかったとしても、おかしくはない。
国防省あたりでは、安倍を密かに高く評価してるやうにももふ。

シナ人あたりからみれば、靖国って異様に見えるんだろね。
中国は階級社会で、一般兵士の戦死など、消耗品として、カスが死んだぐらいにしか、考えないのだろぅね。日本人は名もなき兵士もちゃんと靖国にまつって
なにする。日本文明特有のヒューマニズムだな。

左翼って、だぃたぃ日本嫌いなのだな。国籍を返上したらどーとももふ


04. 2014年1月05日 20:38:29 : guXqEZ79ww
ヘーゲル国防長官は日本の説明に「感謝」したと報じた。

この「感謝」とは、電話の最後に[Thank you] を付ける
米語の形式であって内容は「電話会談に応じてくれて感謝」

これだけの意味で、それ以上の何もないと解釈するのがふつう。
つまり、具体的な何かに感謝というものでは決してないことは明らか。 


05. 2014年1月05日 21:04:57 : TGZjS8iB2r
いつもアメリカ批判している天木くんは、こういうときだけ「アメリも批判してる」とか都合良すぎwww

反日サヨク様は、日本を叩ければ何だっていいんだね。

恥ずかしくないの(嘲笑) 


06. 2014年1月05日 21:13:51 : 7CkUTmGJfY
>>2 声明の内容から言っても、電話の目的が、埋め立て承認を含む、日本の防衛協力に謝意を示すことだったことは明らかね。天木某は大げさすぎるのよ、いつも(笑)だから、発言内容に信用性がないの。

ま、アメリカの立場からすれば、こういうことも言わざるを得ないだろうが、ずいぶん気を使って、声明に加えていることもわかる文面だね。

それから、あんまり報道されないようだけど、最初に出された米大使館の「Disappointed声明」の全文。

Statement on Prime Minister Abe's December 26 Visit to Yasukuni Shrine
December 26, 2013

Japan is a valued ally and friend. Nevertheless, the United States is disappointed that Japan's leadership has taken an action that will exacerbate tensions with Japan's neighborsThe United States hopes that both Japan and its neighbors will find constructive ways to deal with sensitive issues from the past, to improve their relations, and to promote cooperation in advancing our shared goals of regional peace and stabilityWe take note of the Prime Minister’s expression of remorse for the past and his reaffirmation of Japan's commitment to peace最後に、「首相が平和への決意を再確認し、過去への責任を表明したことにも留意したい」と付け加えているでしょ。参拝を一方的に非難した文面でもないのよね。

で爺


07. 2014年1月05日 21:21:47 : Sl3d6lMUqQ
NHKニュースは、すでに公平性も中立性もなく、「大本営発表」を垂れ流しているだけ。

もう随分と前からNHKニュースは見なくなった。
と言うより、テレビニュースや報道番組は見なくなった。


08. 2014年1月05日 21:22:34 : 7CkUTmGJfY
↑ 「責任」というよりも、「過去への呵責の念」とでも訳すのが適当か。失礼。


09. 2014年1月05日 21:33:03 : pvxLBMN0ak
Nhk、何に感謝したのか。これ捏造だろう。英語読めよ。

10. 2014年1月05日 21:41:59 : HmPcDdgZro
03の日本語はおかしいな。

わざとなのか、いや違うだろう。日本語の不自由な人が装ってるな。

国籍が日本の人ではないのでは?

どうですか?


11. 2014年1月05日 22:19:38 : jEAMNmzKpl
さてここ数日の動きを見ていると
一つのシナリオが可能性として浮かび上がってくる
鍵は正月の中曽根とナベツネの対談番
それによると
もし安倍が今後は靖国に参拝しないと表明すれば
安倍政権は長期政権になるそうだ
これはあり得るシナリオだ
そう言う表明があればアメリカもとりあえず良しとするだろう
中国も韓国も安倍がそう表明すればなかなか批判一点張りは難しいだろう

ただそうは言っても安倍が歴史認識そのものを
ホントに封印するかどうかは
これもなかなか難しいだろう

私としてはこのまま安倍に自爆して欲しいがね
長期政権何て真っ平


12. 無段活用 2014年1月05日 22:30:59 : 2iUYbJALJ4TtU : ddGVSlWexS
>>06

>首相が平和への決意を再確認し、過去への責任を表明したことにも留意したい

"disappointed"はかなり重い言葉だと思うのですが、その一方で安倍氏の参拝後
の声明に対して、評価とまでは言わないまでも、「言いたいことは分かった」という
ものはあるわけですね。

私の認識を少し変えなければならないかも知れません。

有り難うございます。


13. 2014年1月05日 22:45:09 : W2KODMxWXk
小野寺・ヘーゲル会談の活字メディアの報道の仕方の推移も興味深かかった。

第一報のあった本日未明の段階では、ヘーゲル長官が小野寺大臣に対し、近隣国との関係改善のために日本の側から方策をとるよう要求したということに強調点がおかれていた。

ところが、明るくなった午前中の段階ではトーンが一変して、沖縄の基地問題に対する米側からの謝意表明に強調点が移る。

そして、日が暮れた頃には、強調点が再び関係改善要求に戻る。

ま、この件の「情報操作」にニッポンのエラい人たちが結構苦労してやがるのが垣間見えたわけだ。どう愚民どもらに伝えるべきなのかに迷いがあるんだろうな。

ただ、これを御用マスゴミの「大本営発表」とだけ片付けてしまうには、もはや単純化に過ぎる気がする。

確かに、愚民どもらの調教のために、高級官僚・マスゴミが情報を都合良く改変してイメージ操作をやってきたことには違いないだろう。

しかしその結果、愚民どもの気分やアタマの方が完全にイってしまって、自分に都合のよい情報や解釈以外受け付けない視野狭窄に陥ってしまっているような感じがする。

つまり、高級官僚・マスゴミは、愚民どもらを飼いならそうとしていろいろ小賢しいマネをしたのだが、その結果、この愚民どもは、気に入らないことを耳すると怒りだす怪物じみた存在に成り下がり始めたということだ。

こりゃもう制御不能ですわ。

これからは表面上、高級官僚・マスゴミ・与党政治家が国民を強力に指導していくように見えるだろう。しかし実際にはコイツら、愚民どもらが放つ放屁同然の幼稚で無責任な「世論」にビビりながら、愚民どもらに嫌われまい嫌われまいと媚びへつらうことになるだろうよ。

ヤツら、荒ぶる愚民様に捧げられる人身御供にされないよう戦々恐々だ。だれも猪瀬や「みのもんた」みたいな扱いを受けたくないだろうからな。

あと、例の disappointed 以来、英語の講釈垂れるネトウヨが跋扈してるんだが、英単語を逐語訳しただけでわかった気になれるのか? 二流校の受験英語じゃあるまいし(笑)

disappointed って単語が「外交文書で」使われた時の意味の強さとか、キリスト教文化圏で remorse という言葉のもつ深刻さとか、英和辞書引くだけじゃわからんだろうに。だいたい、前の戦争を侵略戦争であることを暗に否定している総理大臣がどうやって remorse するんだ? 神の教えに背くに匹敵するほどのガチの悪行をしたわけじゃないと信じている人間が remorse するわけもないし、できるわけもない。

アメリカ国務省の仕業なのか日本外務省の仕業なのかわからんが、安倍が口が裂けても言わないだろうことを米側の公式のステートメントにしてるわけだ。これじゃ日本の立場に配慮どころか、中韓に攻撃の糸口を与えたも同然だ。ヘーゲル長官が、中韓の外交官からいつ安倍が remorse したんだと突っ込まれたら、安倍は村山談話なり、終戦50周年の国会決議の内容を追認していると釈明する以外、もう逃げ道がないだろ。それとも、これがアメリカの真意で、結局のところアメリカに嵌められたのか? バカっぽすぎて言葉も出なくなる。


14. 2014年1月05日 23:11:16 : 7CkUTmGJfY
>>12 ありゃ、大使館は日本語でも声明を出してました。仮訳であり、正文は英語と注記はありますが。Remorse は反省と訳してました。失礼。

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20131226-01.html

しかし、アメリカの立場も単純ではないということは明らかなのに、どうして、こう議論が極端から極端にとぶのかな(笑)天木某は専門家のハズなのだから、もう少し手堅い議論をすべきなのにね。

さすがに佐藤優は、ロシアの出方について、ピッタリ言い当ててましたね。


15. 2014年1月05日 23:42:32 : 4QlZxaZkvQ
>12
>荒ぶる愚民様に捧げられる人身御供にされないよう戦々恐々
日露戦争講和時の日比谷事件とかの実績があるから、結構深刻に受け止めてる可能性も高い。で、前にも書いたけど、人間の願いを叶えてやった悪魔が最後にいう捨て台詞は「お前の願いは全部かなえてやったのに何が不満なんだ?」なんだと。己の欲望が結局何をもたらすのかを明確に意識している人間がほとんどいない故だという。なお、ここに現れているで爺とかいうのもその実例だったりする。

16. 2014年1月05日 23:43:03 : mp6fw9MOwA
日本国民を誤誘導するニュースを流しても、そのニュースを米国人が簡単に入手できるので、米国の真意が伝わっていない事が米国側に筒抜けで有る。
この点を理解しないで検察・裁判所の不正を隠すのと同じ報道を繰り返すことで国際社会の評価を確実に下げている。
日本のマスコミは国際社会が見ている事を肝に銘じて真実を語らなければならない。
現状の政府の機嫌を取る報道姿勢は確実に国際社会から、疑問視されていると感じる。

17. 2014年1月05日 23:44:57 : hJ8wynSC4c
Sunday, January 05, 2014

1月4日ヘーゲル国防長官と小野寺防衛大臣の電話会談の内容−国防総省の発表

1月4日のヘーゲル米国防長官と小野寺防衛大臣の電話会談について日本のメディアの報道では誤解を招く部分があるのでここに国防総省の発表の翻訳をしておく。

これを読めば、共同が首相靖国参拝問題について「ヘーゲル氏からの言及はなかった」と報じているのはウソだということがわかるし、検索すると一番多く出てくる見出し「沖縄の基地負担軽減で一致」という言葉はこの発表には見当たらない。多分「辺野古の埋め立て承認を確保したこと」と「地位協定の環境に関する補足」の部分のことを指しているのだろう。「地位協定の環境に関する補足」とは、基地返還前の地元自治体立ち入りのことを指していると思われる。新基地建設と、返還する基地の事前立ち入りの許可を「沖縄の基地負担軽減」と呼ぶのはこれもまたウソである。ワシントン共同は「日本に中韓との関係改善求める 米国防長官」と、この国防総省発表の内容に沿った報道をしている。防衛省のサイトには何もない。昨年11月27日の「防空識別圏」についての電話会談はすぐ報告しているのに。今回のはなかったことにしたいのかな? 

今年もよろしく。 @PeacePhilosophy


IMMEDIATE RELEASE

Release No: NR-004-14
January 04, 2014
Readout of Secretary Hagel's call with Japan's Minister of Defense Itsunori Onodera

ヘーゲル長官と日本の小野寺五典防衛大臣の電話会談の読み出し
Pentagon Press Secretary Rear Admiral John Kirby provided the following readout:
国防総省の報道官であるジョン・カービー准将が以下の読み出しを提供した。
"This morning, Secretary of Defense Chuck Hagel called Japanese Defense Minister Itsunori Onodera to express appreciation for the Government of Japan's efforts in securing approval of the landfill permit request to build the Futenma Replacement Facility at Camp Schwab-Henoko Bay, which is a critical part of the realignment of U.S. forces on Okinawa「今朝、チャック・ヘーゲル国防長官は、日本の小野寺五典防衛大臣に電話し、日本政府が、沖縄の米軍再編計画の要の部分である、普天間代替施設をキャンプ・シュワブ−辺野古湾に建設するための埋め立て許可を確保した努力に対して感謝の意を表した。」
"He also noted the importance of the recent agreement by the United States and Japan to negotiate a framework to supplement the Status of Forces Agreement on environmental matters「長官はまた、米国と日本による最近の、地位協定の環境に関する補足の枠組みを交渉する合意の重要性に言及した。」
"Secretary Hagel and Minister Onodera discussed the implementation of several Alliance initiatives announced in the Oct. 3, 2013, 2+2 statement, including the deployment of a second TPY-2 missile defense radar to Japan and the launch of a forward-looking revision of the U.S.-Japan Defense Guidelines, where the two agreed on the importance of a transparent process「ヘーゲル長官と小野寺大臣は、2013年10月2日の2プラス2声明で発表された同盟にかかわる新たな取り組みについて話し合った。それはTPY-2 ミサイル防衛レーダーの2度目の日本への配備と、日米防衛ガイドラインの前向きな改定の着手を含むもので、透明性のあるプロセスの重要性について二者は合意した。」
"Secretary Hagel underscored the importance of Japan taking steps to improve relations with its neighbors, and to promote cooperation in advancing the shared goals of regional peace and stability. Secretary Hagel said he looked forward to continued bilateral discussions on strengthening the Alliance to meet the security challenges of the 21st century."
「ヘーゲル長官は日本が隣国との関係を改善する方策を取り、地域の平和と安定という共有する目的を推し進めるための協力を促進する重要性を強調した。ヘーゲル長官は、21世紀の安全保障に関する課題に対処するための同盟の強化について二国間の議論を継続することを期待すると言った。」
###

投稿者 Peace Philosopher 時刻: 7:35 pm

http://peacephilosophy.blogspot.ca/2014/01/blog-post.html


18. 2014年1月06日 02:45:07 : W6J5youP1Q
天木さんが「メディア、メディア」言うのは もう飽きた

19. 2014年1月06日 07:55:37 : SunzmjjlJY

日本のメディアがウソまみれのカスであることはもう明らか。

誘導、洗脳の道具以上のものではない。日本社会最大のクソの一つ。


20. 2014年1月06日 09:01:52 : esmsVHFkrM

>>06、「で爺」さま、

あなたは、安倍靖国参拝に対する駐東京米国大使館のプレスリリースの最後の文(第3文)''We take note of the Prime Minister’s expression of remorse for the past and his reaffirmation of Japan's commitment to peace.''を「首相が平和への決意を再確認し、過去への責任を表明したことにも留意したい」と訳して折られますが、これは誤訳です。

まず、すでに>>08さんが上で指摘されていますが、''remorse''は「責任」ではまったくありません。手元のOxford Advanced Learner's Dictionaryには''deep regret for having done something wrong''とあります。また、この語のニュアンスをより詳細に説明したものとしては、Wikipediaに''Remorse is an emotional expression of personal regret felt by a person after they have committed an act which they deem to be shameful, hurtful, or violent.''とあります。

つまり、''remorse''とは、自分の過去の悪行に対する後悔や呵責や自責の念を発露することを言うのであって、これを「責任」というまったく異なる概念の語に訳すのはありえない誤訳です。

この第3文が言及する''the Prime Minister’s expression of remorse for the past''は、靖国参拝時の安倍談話の「過去への痛切な反省」ですが、「痛切な反省」を''remorse''と「意訳」して「痛切」であっても単なる「反省」からより強く「悔悟、呵責、自責の念の表明」としたところに米国政府の意図と日本政府へのシグナルがあります。

また、その''remorse''の対象となる''the past''は、第2文の''sensitive issues from the past''(「過去からの取り扱いが難しい問題」)の''past''を受けており、それが従軍慰安婦問題を含む戦争責任/戦争犯罪と領土を巡る近隣諸国との係争問題であることは明らかですから、''the Prime Minister’s expression of remorse for the past''とは、そのような問題を生じさせるに至った日本の過去の一切の行為に対する「自責の念の表明」となります。

さらに、''his reaffirmation of Japan's commitment to peace''は、安倍談話の「不戦の誓いを堅持していく決意」を言及していますが、それをわざわざと''reaffirmation''(改めて肯定するという意味での確認)や''commitment''(その実現に責任の負うという意味での約束)の語を使って全体の意味をより積極的な平和への行動のコミットメントに「意訳」しているところにも米国政府の本意とシグナルが込められています。これを、単に「平和への決意を再確認し」と訳すのはそのような米政府の本意とシグナルを無視することになります。

したがって、あなたの誤訳を正して原文のニュアンスを忠実に生かすならばこのようになります。

「米国は、安倍首相が過去に対する自責の念を表明し日本が平和に対して責任を負うことを改めて確約したことに注目している」。

ついでに、米国大使館プレスリリースの全文(第1文と第2文を含めて)について、第3文におけるのと同様に、そこで用いられた語彙や表現のニュアンスを生かして訳したものを以下に示します。

「日本は重要な同盟国であり友好国である。しかし、それにもかかわらず、米国政府は、今回日本の指導者が近隣諸国との緊張をさらに激化させる行動に出たことに失望した。

米国は、日本と近隣諸国が、過去からの取り扱いが難しい問題を解決し、その関係を改善し、地域の平和と安定というわれわれすべてが共有する目標達成に向けて協調していく、そのための建設的な方策を見出すように希望する。

米国は、安倍首相が過去に対する自責の念を表明し日本が平和に対して責任を負うことを改めて確約したことに注目している」。

これでお分かりの通り、これらの3文は相互に連関しあって第3文の結論に至っています。米国政府の意図とシグナルは明確です。

安倍は談話において単なるレトリックとして「過去への痛切な反省」とか「不戦の誓いを堅持していく決意」を述べてたのでしょうが、米国はこれを捉えて、靖国に祀られた日本人戦争犠牲者に対するものであったという限定をもはずして、それが一般的にアジア近隣諸国を含めた関係諸国に対する''remorse''の表明であり、''commitment''の''reaffirmation''であるとした上で、それをわざわざ''take note''するとしたのです。

「そう言ったんだからな、覚えておくぞ、ちゃんとやれよ」というわけです。

したがって、この第3文は決して安倍の発言を肯定的に評価したものではなく、むしろ第1文において劇的に表明された安倍への失望と不信を前提にして、第2文においてそれでも米国が望む3つ目標を示し、その実現ために必要な安倍の''remorse for the past''と''commitment to peace''を言質として得たと念押ししているのです。

だから、これはあなたが言うように米国大使館声明は「参拝を一方的に非難した文面でもないのよね」では決してなく、むしろ参拝を一方的に非難した上で今後はちゃんとやれと安倍に迫っている極めて激烈な文書と言えます。

これが外交文書の機微であり、その意味でこの大使館声明は極めて慎重にかつ巧妙に作文され、よく読めばその意味するところである米国政府のシグナルは極めて明快です。

現にヘーゲル国防長官は電話会議において、''Secretary Hagel underscored the importance of Japan taking steps to improve relations with its neighbors, and to promote cooperation in advancing the shared goals of regional peace and stability.''と、大使館声明とまったく同じ表現を使って米国政府がすでに安倍に示した目標を想起させそれへの日本側からの具体的行動(''Japan taking steps'')を迫っています。

米国大使館声明を上記のように翻訳し理解しなければならないことの証左です。

英語原文とは別に米国大使館仮訳がネット上に掲示されていることは了知しておりますが、その翻訳は驚くほどいい加減で(文法構造の翻訳誤りが散見されます)またしらっとした直訳となっていて、原文に込められた米国政府の本意とシグナルを正しく伝えるものではありません。これは激烈な原文が日本国内の右翼保守勢力内で引き起こすであろう過剰反応による雑音を忌避して(右翼は英語が読めないし保守は狡猾で読めても騒がない)安倍政権にその(米国政府によってみなされた)コミットメントの履行を容易ならしめるための配慮であると思います。

以上、あなたに米国大使館声明を意図的に軽く中立に解釈しようとする企てがありましたので、その誤訳と不正確な理解を指摘してその愚を明らかにしました。

「で爺」さんの参考となれば幸いです。



21. 2014年1月06日 10:33:00 : UQW6tpIdco
20>さんありがとうございました、英訳の仕方によって自分本位に取ってしまうのとは、随分と違ってしまいます。いくらでも愚民を騙す事は出来る訳です。

22. 2014年1月06日 10:42:40 : mp6fw9MOwA
検察は田代検事の虚偽記載の内部調査で明らかな証拠を意図的に解釈を変えて不起訴にしています。
登石判事は検察の違法な取り調べを指摘しながら訴因に無く・証拠も無い収賄を推認で認めることで虚偽記載との罪を捏造しています。
これらが認められる日本ですから米国の指摘を曲解した説明で国民を洗脳する事が日常茶飯事として行われている1部と捉えているのでしょう。
世論調査も結果を記載した資料を渡しそれにあうような調査依頼を下請けに出している国ですから。
しかし、米国は日本でどのように報道されているか注視しているので、間違った報道姿勢は、安倍の次の手が米国の怒りに触れるとマスコミの姿勢を厳しく糾弾する格好のネタになるでしょう。
検察・裁判所が国内法で罰せられないと考えて好き勝手してマスコミを利用しているのと米国の警告は違いが有る事を理解しないとマスコミは確実に追い込まれるでしょう。

23. 2014年1月06日 14:26:42 : EPwUjbAWPE
日中韓、米国を挟み微妙な神経戦 靖国参拝後の綱引き活発化
2014.1.5 23:57

 【ワシントン=青木伸行】安倍晋三首相の靖国神社参拝後の日米韓中による駆け引きが、活発化している。4日には小野寺五典(いつのり)防衛相とヘーゲル米国防長官が電話で会談し、7日には韓国の尹炳世(ユンピョンセ)外相が、ワシントンでケリー国務長官らと協議する。米国を挟み、日本と韓中両国が綱引きを展開する構図で、微妙な神経戦が続きそうだ。

 米国防総省によると、ヘーゲル氏は小野寺氏に、靖国参拝により日本と韓国、中国との関係がさらに悪化している現状を踏まえ、周辺国との関係を改善する方策を講じる重要性を強調した。具体的な措置を日本側に求めたものだ。

 これに対し、小野寺氏は「不戦の誓いが本意で、中国や韓国の気持ちを傷つけるつもりは全くない」と、靖国参拝への理解を求めた。

 靖国参拝によっても、日米関係の本質に影響はない。

 だが、日本にとっては、靖国参拝に「失望」を表明した米国との“関係修復”が急務であることも事実だ。さもなければ、オバマ大統領の4月のアジア歴訪に際し検討されている訪日にも、影響しかねない。

 日本からは、国家安全保障会議(NSC)の国家安全保障局長に就く谷内(やち)正太郎氏が今月、訪米する予定で、重要な試金石となる。

 だが、韓中の米国に対する働きかけは日本より先行しており、米政府が「失望」を表明し日本との間に溝が生じていることで、勢いづいている。

 韓国政府はすでに、水面下で米政府に靖国参拝を批判する見解を伝えている。谷内氏に先立ち米側と協議する尹氏も、歴史認識に関する自国の主張と立場、対日批判を改めて伝え、米政府を引き寄せる構えだ。

 一方、中国も日米の離反と対日包囲網の形成に躍起だ。先月27日に予定されていた小野寺、ヘーゲル両氏の電話会談が靖国参拝を受けて延期された後、間髪を入れず王毅外相はケリー氏や韓国、ロシアなどの外相に電話攻勢をかけ、日本を非難している。

 こうした韓中の動きの影響が、ヘーゲル氏の発言など、米政府の見解にも反映されているとみていい。

 米政府も難しい立場に置かれており、とりわけ同盟国である日韓のさらなる離反を憂慮している。今後、仲介を推し進めるものとみられるが、米国の軸足が日米から韓中へ傾けば、今度は日本の反発と不信感を招きかねない。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140106/plc14010600010000-n1.htm


24. 2014年1月06日 15:49:19 : fV70eG2Kfc
>20 esmsVHFkrM 殿

ハイ、此処に来られる「お花畑サヨ」や「唯我独尊ウヨ」には見られない英文の読解力、お見事です。

しかしながら、ビジネス交渉文書も外交文書もその背景と今後への思惑に照し合せて解釈しませんと間違う元でございます。

この米国大使館のプレスリリースに対して国務省からの言及が遅れたのは何故か? から始まって、誰が起草して誰の承認で発表されたのかも考えませんと、その意図が適切に捉えられない事になります。

しかも、米国政府内でも色々な思惑が有って、全ての点で見解が一致してい居るケースは稀でしょう。

まぁ、以上の観点からは、靖国神社の参拝、それ自体の評価については避けており、中韓と一線を画しているものでしょう。少なくとも、参拝の意味については異議を述べていないと。

つまり、参拝自体が太平洋戦争の戦後処理を見直す歴史修正主義の表われとは受け止めていないのが見て取れます。

で、だからと言って、もちろん深刻なものではないと言うのも誤りで、先のヘーゲル国防長官とケリー国務長官の暗黙の要請を受け入れなかった事に、強い問題意識を表明した訳で、いわゆる「不快感」の表明の2歩手前ぐらいまでは行っています。

で、極東の緊張を高める政策を見直せ...という事で、先の日華事変や満州国設立のような場合を暗示しているものでしょう。

つまり、その様な政策は 痛切に反省 した筈だろう...という訳です。

此処に、日本の外交政策が米国のコントロールを外れて行くかもしれないという米国の危惧を読み取れるものです。

※なんせ、宇宙人が首相を務めていた時には、中国の属国になってしまうかもしれないとヒヤリとしたとか...半分は冗談ですが(笑)


25. 2014年1月06日 17:18:04 : mp6fw9MOwA
安倍の靖国参拝が隣国との関係を悪化させた事に米国は失望している。
これは、背景を考えないで自己都合だけで靖国を参拝した安倍を攻めている事と同じだ。
安倍の靖国参拝に米国は異を唱えていないと言える根拠はない。
この根拠を示すには中・韓が間違っていると指摘しなければならないが、中・韓が間違えているとの確たる証拠はない。
安倍が中・韓を傷つける気持ちは全くないと説明すると言う事は中・韓の歴史認識は間違っていると喧嘩を得るのと同じだ。
喧嘩を得る事で靖国参拝を正当化は出来ないだろう。
米国は安倍の歴史認識は隣国を刺激したとの理由で、正しくはないと言っており、間接的に靖国参拝は間違いと言っている事になり、靖国参拝を不問としていると受け取るには無理が有る。

26. 2014年1月06日 23:01:24 : GC0zFZ4qyR
中韓は間違えてるよ

それもあえて間違えてる

おそらく中韓は、中韓の理屈だと靖国参拝が肯定される(日本の特定勢力の援護)のため靖国批判を行なっているに過ぎないだろう

中韓が靖国を滅ぼしたいなら、阿修羅でも散々指摘されてる「サンフランシスコ条約への齟齬」を全面に出してくるはずだ

これを国際社会に理解させる方が、一連の抗議そのものを目的とするなら達成は容易い

しかし中韓は、あくまで靖国を日本の宗教として存在を肯定していて、そこに祀られるA級戦犯が中韓の心象を害するという、神社を肯定・政治家を否定を基本戦略としている

これは戦犯をA級戦犯のみに限定する行為でもあり、よく指摘される「日本は戦争責任者を日本国国民として裁いていない」事実を覆い隠し、真の戦犯はいなかったA級戦犯と天皇に責任があるという論でしかない

中韓の靖国参拝抗議が、天皇の靖国参拝否定ののちに行われるようになったことも「靖国=天皇=戦争責任」がリンクされていないと中韓の都合が悪いという事なのだ

靖国=天皇=戦争責任が、リンクされていないと困るのは、言わずもがな「戦争責任者でありながら戦争責任を靖国と天皇に押し付け責任回避を為した者」しかいるわけがない

この背景で靖国批判を診ることを奨める


27. 2014年1月06日 23:32:06 : GC0zFZ4qyR
日本中、A級戦犯だけが悪かったで納得している者は少ないはずだ

一方で、天皇の戦争責任が「無い」では済まないだろうと思っている者は多い

ただ、戦争責任者=本当の意味でのA級戦犯を探し出して裁くなら、それらに課される刑と同程度の刑が天皇にも課されて止むなし・・・多くの日本人はこう思っている

日本人はA級戦犯を許しているのではなく、天皇を質に取られているため、本当のA級戦犯が誰であるか実は凡そ分かっていながら、真のA級戦犯に支配され続けることを受け入れている

仮にA級戦犯の見直しが世論として喚起されるなら、もう亡くなっている先の陛下への犯罪を認めても罪に問うことはできないため、真のA級戦犯とその権益を引継ぐ者は、なんとしても皇室と戦争責任をリンクしておきたいんだよ

だから昭和天皇の亡くなる2〜3年前になって、突然中韓は靖国参拝を批判し始めた

本当のA級戦犯が何処に隠れていたか・・・探す手間が省けたな


28. 2014年1月06日 23:39:18 : GC0zFZ4qyR
>>参拝を批判し始めた
の後に、一行抜けてた

日本では、それまで行なっていなかった公式参拝を行い始めた閣僚たちがある


29. 2014年1月07日 03:17:21 : c8uYroBnUM
RFAには是非日本語放送を追加して頂きたい。
恐らく其れが必要な時代は間近である。しかし今から行えば其の時代を遠ざける事も可能だ。
対北用の中波送信設備の空き時間を10分程度割いて貰えば良い。ニュースだけで充分だ。

30. 2014年1月07日 08:19:41 : PCkPTu98Xw
NHKはじめゴミは世界中で日本を批判しているのは中国と韓国だけの如く伝える。

アメリカが批判しているような不都合な真実はゴミは伝えない。
犬だから官僚のパシリで世論誘導しているのは分かるがたまにテレビ見ると違和感がある。


31. 2014年1月07日 12:33:27 : hWEzsNFKJk
『インド訪問中の公明党の山口那津男代表は6日、クルシード外相とニューデリーで会談した。クルシード氏は安倍晋三首相の靖国神社参拝に絡み「日本は歴史的にいろいろ経験し、振り返って正しくないこともある。学習して先に進むのがベストだ」と述べ、中国や韓国の反発を踏まえた慎重な対応を求めた。』
インドも日本批判ですなぁ!

金積んでまで日本の肩持ってほしくて何度も安倍が行ってんのに
やはり批判されてます
安倍とそのお仲間の靖国への考え方が
どれほど自分たちにだけ都合良いか!ってことですねぇ

世界は靖国を安倍のようにお気楽には見ていないってことです

靖国に行きたかったら
辞めて毎日でも参拝すればよいではないか安倍!
でも
普通の人になるとたちまち行かなくなるんだよねぇ(笑)


32. 2014年1月07日 12:37:25 : f56jeA5ezc

 テレビの報道は鵜呑みにするな。

 これは原発事故報道で証明された教訓だ。

 


33. 2014年1月07日 12:44:12 : zSxpXZApdM
>>26さん
一概には否定できない見方です。
みんな自分の役割を演じているということですね。
確かに出来レースと考えれば納得できる節は多々あります。
国民は蚊帳の外、ということですか。

34. 2014年1月07日 13:12:33 : fV70eG2Kfc
>25 殿、

米国政府が日本のB層大衆と同じレベルで中韓の非難や靖国神社参拝の是非を捉えていらっしゃるとのお考えでしょうか?

...「喧嘩」とか「間違っている」とか、幼過ぎるように思いますよ。同じ単語を使いながら、>26 殿の方はより深く考察していらっしゃいますが。

さて、あまりにもお粗末な韓国の大衆と外交当局は脇に退けて、靖国神社参拝は中国の国益にどの様に影響するのでしょうか? 具体的な得失は何なのでしょうか?

そうです、経済的な利害は全く関係せず、日本が中国の要求を飲むかどうかの試金石に使われているにしか過ぎません。単なる外交交渉を有利に進める材料でしかなかったのです。

...その他に中国共産党の正統性を補強する材料として使い過ぎた為、大衆の中の反日感情が強くなり過ぎて、逆にそれに縛られてしまう自縄自縛気味と。

米国の外交当局もバカではありませんから、そんな事は良く承知の上で、日本に中韓と折り合えと言って来ているのです。...日本自身にも、そんなところに国益はないだろうと見切っていると。

米国にとって重要点は、そんな祭祀上の是非ではないのです。日本の外交政策が歴史修正主義の影響を受けるような兆候が見られるかどうか...米国の子分(属国?)の立場を抜けようとしているかどうかが問題なのです。

そのような、観点で外交声明は出されるもので、靖国神社参拝それ自体は歓迎される訳ではないが日本の祭祀・儀礼を改めよというものでもないと。

まぁ、米国内にも同様の観点から、現外交当局の対応はダブルスタンダードになる(アーリントンへの対応との違い)と指摘する識者もおり、その論が発表されておりますよ。


35. 2014年1月07日 13:26:28 : MICzyijtoc
これ以上恥をかかないためにも甘き閣下は少し静かにするほうが良いと思うが

36. 2014年1月07日 14:17:52 : MVEswqjBG2
# あらゆる公害は最終的には「企業・政府側」が「非」を認める!!(時間がかかるだけ、水俣、イタイイタイ病すべて例外なく)・・・これから(原発ゼロを宣言しないかぎり)
#【 安倍自民+石原維新 】が滅びるとしたら
・・・その原因は原発・放射能問題!・・・ナゼナラ、永遠に解決しないから。=「遅発性のため3年目から」発生=膨大な被害=全国民の棄民
==> http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c549
==> http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html#c98
# 3年後から[ http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html ]
# 原発事故後突然もの凄い人口減が始まり、減少がとまらない日本国
[ http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg ]
→チェルノブイリ周辺諸国でおこったのと全く同じ現象が始まっている。
# 常識30[ http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html#c122 ]

[12削除理由]:多重コメント
37. 2014年1月07日 14:31:29 : MVEswqjBG2
●たった4基の原発事故が「太平洋戦争より多く自国民を殺している」!!うたがいもなく〜人類史上最大のキチガイ技術=ゲンパツ!!
●死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数はなんと!「360万人」超!震災後に癌や心疾患も増加!
●真実ブログ(2014/01/07)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1521.html
●一月三日の朝刊 政府が昨年の人口統計を発表しましたが、このデータをよく見てみると非常に興味深いことが判明しました。まず、震災以降に死亡者数が、第二次大戦に匹敵するほど急増している点です。厚生労働省によると、平成23年から平成25年の累計死亡者数は360万人以上に急増。しかも、死者の伸び率は第二次世界大戦時の死亡率の伸びを上回っています。これは驚異的なことで、今の日本は太平洋戦争時の時と同じくらいの勢いで人が亡くなっているということになるのです。未だに「放射能の影響ではない」と言い切っている方を見かけますが、死亡原因の項目を見てみると、福島原発事故の後に悪性新生物(癌)や心疾患が増加しているのが分かります。福島では「100万人に一人」と言われていた小児甲状腺がんが数十人規模で発見されており、岩手などの東北各県の病院でも心不全などの突然死が数倍に激増中です。もはや、「ストレスが原因」と言えるようなレベルではなく、当初の予想よりも放射能の影響が早い段階で現れている事をこの統計は示しています。実際にチェルノブイリ事故を経験したアニーガンダーセン氏やバンダジェフスキー氏のような専門家らは、早い段階から「福島原発事故はチェルノブイリを遥かに超えるかもしれない」と警告を発していました。そろそろ、放射能の影響が目に見える形で現れてくる時期で、色々なことを本気で覚悟しておく必要があります。何せ、今は太平洋戦争に匹敵するような非常事態です。・・・

[12削除理由]:多重コメント
38. 2014年1月07日 14:32:40 : MVEswqjBG2
▼たった4基の原発事故が「太平洋戦争より多く自国民を殺している」!!うたがいもなく〜人類史上最大のキチガイ技術=ゲンパツ!!
▼死者の伸び率が太平洋戦争時を上回る!過去3年の累計死亡者数はなんと!「360万人」超!震災後に癌や心疾患も増加!
▼真実ブログ(2014/01/07)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1521.html
▼一月三日の朝刊 政府が昨年の人口統計を発表しましたが、このデータをよく見てみると非常に興味深いことが判明しました。まず、震災以降に死亡者数が、第二次大戦に匹敵するほど急増している点です。厚生労働省によると、平成23年から平成25年の累計死亡者数は360万人以上に急増。しかも、死者の伸び率は第二次世界大戦時の死亡率の伸びを上回っています。これは驚異的なことで、今の日本は太平洋戦争時の時と同じくらいの勢いで人が亡くなっているということになるのです。未だに「放射能の影響ではない」と言い切っている方を見かけますが、死亡原因の項目を見てみると、福島原発事故の後に悪性新生物(癌)や心疾患が増加しているのが分かります。福島では「100万人に一人」と言われていた小児甲状腺がんが数十人規模で発見されており、岩手などの東北各県の病院でも心不全などの突然死が数倍に激増中です。もはや、「ストレスが原因」と言えるようなレベルではなく、当初の予想よりも放射能の影響が早い段階で現れている事をこの統計は示しています。実際にチェルノブイリ事故を経験したアニーガンダーセン氏やバンダジェフスキー氏のような専門家らは、早い段階から「福島原発事故はチェルノブイリを遥かに超えるかもしれない」と警告を発していました。そろそろ、放射能の影響が目に見える形で現れてくる時期で、色々なことを本気で覚悟しておく必要があります。何せ、今は太平洋戦争に匹敵するような非常事態です。・・・

[12削除理由]:多重コメント
39. 2014年1月07日 16:03:53 : RQpv2rjbfs
しかし公明党はなんで、靖国を参拝する首相を擁する自民党なんかと協力しているんだろう。創価の組織票さえなければ自民の議席は今の半分ぐらいなのに。

公明党の上層部はポストと権力さえもらえれば信念も理念も教義もどうだっていいんだろう。否、なりふりかまわず現世利益を追求せよ、利用できるものは何でも利用せよ、抵抗するものは蹴倒せ、というのが教義なんだっけな。思い出したよ。


40. 2014年1月07日 23:36:48 : MVEswqjBG2
◆原発から、広島原爆168個分の放射能が降り注ぎ、日本人が大量死する時代に突入!!
〜〜〜
◇やしきたかじんさん死去 64歳「関西の視聴率男」(朝日2014年1月7日)「やっぱ好きやねん」などのヒット曲で知られるタレントで歌手のやしきたかじん(本名家鋪隆仁〈やしき・たかじん〉)さんが亡くなったことが7日わかった。64歳だった。・・・ 12年1月、初期の食道がんを理由に芸能活動を休止。手術後の13年3月に復帰したが、5月に再び体調を崩し、長期休養に入った。
〜〜〜
《@》常識30《 http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html#c122 》
《A》3年後から《 http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11380553912.html 》
《B》原発事故後からもの凄い人口減少が始まり、止まらない日本国!
《 http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg 》
→ チェルノブイリ周辺諸国で起こったこととまったく同じ現象が始まっている!!

[12削除理由]:多重コメント
41. 2014年1月08日 00:46:13 : mp6fw9MOwA
>34さん

安倍首相にとっての靖国参拝のメリットは何でしょうか。
日本政府が絡んで靖国にA級戦犯を合祀した理由は何でしょうか。
この辺の事情を十分検討して中・韓は靖国参拝に異議を申し立てているのではないでしょうか。
中国が日本が言う事を聞くか否かの試金石として靖国参拝を利用したと言う事が主要因だとしても、日本の靖国参拝は攻めるに足る理由が有るとの前提条件が付くのではないでしょうか。
中曽根・小泉首相の靖国参拝並びに閣僚の靖国参拝に異議を唱え続けていることから、日本に非の無い事象に対する試金石としての抗議とは捉えづらいと考えます。
今回の安倍首相の靖国参拝の国際社会の反応からして、明らかに日本側に非が有ると感じている国が多い事が判明しています。
日本では報道されていませんが、日中の外交が行き詰まり、日本の企業に経済的な損失がかなり出ています。デモで直接被害が出た企業、キーパーツが入らず納期遅れを出した企業、投資金を回収出来ずに他国へ移らざるを得なくなった企業等です。
アベノミクスは砂上の楼閣で有り、円安・株高と復興特需により経済が上向いているだけで有り、日本の特色を生かした新規品が経済を引っ張るとの兆候は見えていないと思われますが。
野田政権での消費税増税、安倍政権での特殊秘密保護法案に走った事は直面する大問題を投げ出している黒幕の言いなり政権と言われています。
この安倍政権の靖国参拝も黒幕の言いなりと考えられ、深謀遠慮な策が見えません。


42. muff 2014年1月08日 14:44:19 : cRJ8fTByWzgGg : fV70eG2Kfc
>41 殿、

わざわざのレスポンス、ありがとうございます。

それで、御結論の 「深謀遠慮な策が見えません」 には小生も同意致しますが、その考察過程と結論の持つ意味はかなり違うものです。

貴殿が色々と過去の事実をお調べの上、

>...日本の靖国参拝は攻めるに足る理由が有るとの前提条件が付くのではないでしょうか。

> 明らかに日本側に非が有ると感じている国が多い事が判明しています。

としておりますが、事実の経緯とか外交上の物言いとか把握が充分でないまま、日本の世間感覚のロジックで結論に至っていらっしゃる様に見受けます。

先ず、安倍首相にとっての靖国参拝のメリットについてですが、少なくとも 「自己の信条」の他に国内政局(政治上の立場)、対中韓外交と対米外交におけるメッセージと影響は考えているでしょう。

非常にシンプルに捉えれば、参拝を控えても 韓国の告げ口外交 が収まる訳でもなく 中国の防衛識別圏と称す領空宣言が撤回される訳でもないと。 その点では、靖国参拝を外交の駆け引きから外す良い機会と観たのかも知れません。

また、対米外交については、米国の中途半端な対中姿勢(領空宣言の撤回要求せず)の結果としての日本の反応を示す意味もあるでしょう。(...日中双方に、ほどほどと宥めるのでは東アジアは安定せず)

次に、A級戦犯の合祀理由は、外面的には非常に単純で官僚的手続きに拠るものとなっております。A級のみを特別に扱う法令や慣習は無く、逆に公務死された方々の遺族の要請をはね退ける法令や慣習が有るのでしょうか?

...戦犯者の名誉回復は、1952〜1955年に社会党・共産党を含めて国会で議決しております。国外はともかく、国内における取り扱いは、それに従う事になります。 その時点で中韓からの外交上の抗議は無く、更にA級戦犯であった重光葵が外務大臣に就任した際にも抗議等の記録は有りません。まぁ、歓迎ではなく黙認でしょうが。

この様な事実の経緯を調べず、あるいは無視して

> この辺の事情を十分検討して中・韓は靖国参拝に異議を申し立てているのではないでしょうか。

するのはお粗末と言わざるを得ません。 更に 1979年の鈴木首相の参拝までは合祀の事実が明らかになっているのにも拘らず、中韓からの抗議は無かったのが事実です。

さて、靖国参拝を日本の非とするロジックは、誰が作ったロジックですか? 例えば、アーリントン墓地には奴隷制度を支持した南軍の将軍達が埋葬されておりますが、アーリントン墓地への献花を 「奴隷制度支持の表れ」 と非難するロジックは米国民の支持を受けるのでしょうか?

ヒットラーへの参拝と同義とするロジックも見受けますが、日本のA級戦犯がホローコーストの罪に問われた事は無く、牽強付会の理由付けをした中韓の方々と同じ御意見でしょうか?

また、ABC級戦犯で刑死された方々に対して、バチカンでパウロ5世の元で慰霊のミサが行われたのは、御存じですか? その際には、流石の中韓もバチカン市国に対して外交上の抗議は行わなかったとか(笑)...外交交渉の材料にならないからですね、当然。

そして、国際社会の反応を適正に理解しておりますか? まさかチョウニチ新聞やキョドウフ通信の記事を鵜呑みにしてそれを理解したとしているのではないでしょうね。 The Financial Times の様な1次情報をキチンと掲載するメディアからそれを得ることが大切です。

まぁ、大半は極東情勢を悪化させる行動は慎めというもので、中韓の例のプロパガンダに染まった所は合祀の意味も捉えられないまま批判、他には重要な国益が有るとも思えないのに他国の嫌がる事を行うのが愚かと批判。

そもそも、外交交渉で 「非」 の追及が無意味であり、それは単なる方便と化している現実を直視しない議論は子供議論でしょう。 イラク侵略?戦争での非は何処にあったのでしょうか? 尖閣諸島での漁船体当たり事件の非は? 盗まれた仏像の返却を拒む非は?

考えれば解りますよね。 その上で、今回の靖国参拝は従来の対米外交に一石を投じるもので、深謀遠慮な策が有ったのかどうか? その評価が定まるのは未だ暫く先の事と考えます。


43. 2014年1月08日 23:09:00 : GC0zFZ4qyR
違うね

日中韓政権者の目的は、日中韓国民レベルでの交流により、先の戦争責任の所在が明らかになり、現在の既得権益者が、実は許されてはならない過去の清算が終わっていないことを永遠に隠蔽するためだ

互いの国民に対して、互いの犠牲者を冒涜する行為を行い合って、日中韓指導部の出自が、実は日中韓には存在せず、日中韓国民の共通の敵=旧満州国政府要人とその軍産複合体の成りすましであることが隠蔽したい事実の内容

特に、犯罪行為を行いながら其々の居住地で当局の検挙を免れている重複国籍者

国民レベルでの交流が起これば、それが曝される


44. 2014年1月08日 23:54:20 : GC0zFZ4qyR
戦勝国は、戦後の復興を占領支配で行ったのでは、崩壊した植民地政策と同じ轍を踏むことになる

戦犯を処理して在住民に政権を変換しても、支配者として成果物の享受を受け続けるには限界がある

20世紀の中期までは、国家主義を飛び越えての資本の遣り取りは、手法も考案されておらず体制の整備も行われていなかった

戦勝国に取って、直接統治を行うリスクを回避しながら、成果物の享受を継続する方法はただ1つ

当事国の戦争犯罪人を政権につける

そして、犯罪事実を公の場で示し「許す」ではなく、その事実を「当事国の国民に対し隠す」ことを知っていながら、その時指摘しない

こうしておけば、当事国の政権者は公開される事実により破滅するが、その秘密が継続される限り、責任を追及されることなく既得権益者の地位を保全できる

「バラすぞ!」と、脅す必要はない

「フーン」と、不満を態度で示すだけで、犯罪者は、自らさらに罪を重ね国民を偽り戦勝国に贈賄を繰り返す

「あ!いいの?申し訳ないねえ」と言いながら受け取れば永遠に・・・これが今日までの実態だった

ところが、現在は国家という特定はかなり希薄になり、資本と企業と労働の関係は国際間の共有化が可能なくらい整備されてきた

こうなると、一部既得権が犯罪的な統治を行うことによる生産性の低下より、当事国が健全経営されて、資本家として経営を管理した方が効率がいいに決まっている

だからといって、ズバッとバラして逆恨みを買うのも面倒臭い

そこで、ジワwwwwと事実を出処が微妙な状態にして小出しにしてるんだよ

敗戦国国民としては、犯罪統治者をいまさら裁いて死刑執行するほど恨んではいないだろうから、生活のことを思えば、戦勝国だった国際社会の思惑通りいった方が我々も豊かだし戦勝国だった国際社会も潤う

都合が悪いのは、貴族から平民に転落間違いない日中韓の既得権だけだ

それに助かるとは限らないし、昨日まで貴族だったのが、今日から犯罪歴のある平民で、被害者だった指揮命令者の下で働くって事実が受け入れられるかどうか?

これが靖国問題の本質なんだよ

だから、当事国同志で何のメリットも無いのに、積極的に感情を煽る奴らこそ、その日が来たら詰む奴らってわけ

これでいいかな?


45. 2014年1月09日 00:24:47 : GC0zFZ4qyR
これは外交に限らず、全ての契約でそうなのだが・・・

違法な闇契約(カルテル)を1度行なってしまうと、その時どんなに弱小に見えても、犯罪耐性(バレて失うものがない)奴に必ず牛耳られる

日本の行政が、規制を強めよう強めようとするのは、自分たちの禁止行為追及が出来ないように、国民1人1人が「生きてるというだけで何か犯罪を犯している」という状況に追い込まないと、いつ告発されるか気が気じゃないからなのさ

自分も罪があると思えば、なかなか他人を訴えることは出来ないからね

特に行政を訴えるなら、自分に違反箇所があれば訴えても勝てるわけがない

その際たる物こそ、秘密保護法ってわけで、あれほどの憲法にも国際法にも抵触する法律を作らないと、心配で心配で仕方ないんだろうし、平民が知るわけない証拠が流されたら困るんで、それを触る可能性のある公務員にプレッシャーかけようってわけだ

もう自白みたいなもんだね



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK158掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧