★阿修羅♪ > 戦争b11 > 170.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イスラエル、入植者住宅300戸の建設を承認 和平協議再開に暗雲  AFP
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/170.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 5 月 10 日 20:31:52: mY9T/8MdR98ug
 

【5月10日 AFP】イスラエル政府は9日、パレスチナ自治区ヨルダン西岸(West Bank)ラマラ(Ramallah)近郊のユダヤ人入植地で新たに約300戸の住宅建設計画を承認したことを明らかにした。これを受けパレスチナ側は同日、和平協議再開に向けた米国の動きを妨害するものだとイスラエル政府を非難した。

 数日前には、イスラエルとパレスチナを再び交渉の場につかせるべく中東訪問を予定しているジョン・ケリー(John Kerry)米国務長官に配慮し、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相がヨルダン西岸における新規住宅建設の入札凍結を命じたと伝えられたばかりだった。

 国防省のヨルダン西岸管轄部隊報道官はAFPに対し、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地ベイトエル(Beit El)に新規住宅296戸の建設が承認されたと認めた。今回の承認はベイトエル郊外ウルパナ(Ulpana)地区の無許可入植地からのユダヤ人住民撤退命令の代替政策として、すでに昨年決定していたものだという。

 だが、パレスチナ側の交渉責任者サエブ・アリカット(Saeb Erakat)氏は、住宅建設を承認するイスラエルの動きは、2010年以降、途絶えている直接対話の再開にイスラエルは関心がないことを示す米政府への明確なメッセージだと主張した。

 一方、8日に伊ローマ(Rome)でケリー長官と会談したイスラエルのツィピ・リブニ(Tzipi Livni)法相はイスラエル軍ラジオ放送で、新規住宅建設の承認については既に米国側に通知してあると述べ、「米国側も理解を示し、この件について特に反応はなかった」と語った。

 ケリー長官は21日か22日にイスラエルとパレスチナを訪問し、ネタニヤフ首相とパレスチナのマフムード・アッバス(Mahmud Abbas)自治政府議長との会談に臨む。ケリー長官のイスラエルおよびパレスチナ自治区訪問は4度目。(c)AFP/Jean-Luc Renaudie


http://www.afpbb.com/article/politics/2943199/10715046  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年5月11日 23:26:40 : 7wJCqOq2nZ
地球の極悪犯罪国家イスラエル。
我が日本も世界の犯罪国家だから偉そうに他国のことを言う資格などないが、それでも進んで血を求めるイスラエルは、人類60億の敵、地球の敵と言わざる得ない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧