★阿修羅♪ > 戦争b11 > 472.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
お笑いCIA 実在しないテロ集団アルカイダからのテロ攻撃 注意せよ!!  
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/472.html
投稿者 良寛 日時 2013 年 8 月 05 日 15:34:59: Vgi3QvtUnz6pE
 


Terror Threat Extends U.S. Embassy Closures to Aug. 10
国務省は、国際テロ組織アルカイダとその関連組織が中東や北アフリカ、東南アジアで攻撃を計画しているとして、世界規模での渡航注意を発令。


4日に22の在外公館を一時閉鎖していた。閉鎖延長について、米国務省のジェン・プサキ報道官は電子メールで、「新たな脅威が起きていることを示唆しているわけではない」と指摘。「警戒に向けたわれわれの決意を示している」と説明した。


ホワイトハウスの発表によると、オバマ米大統領は先週、国家安全保障チームに対し、アラビア半島内で発生あるいは同半島を起点として起こる脅威を踏まえ、米国民を守るためあらゆる適切な措置を講じるよう指示。民主・共和両党の議員によると、公館閉鎖の原因となったテロの脅威は「非常に信ぴょう性が高い」ほか「予想される規模についても具体的だ」と指摘した。


米当局者2人などによると、今回焦点となっているのはイエメンやサウジアラビアの一部などを拠点とするテロ組織「アラビア半島のアルカイダ」。


4日にはリビアやエジプト、イエメン、ヨルダンなど22の在外公館が閉鎖された。今週については一部の公館が対象から外れ、一部が追加された。


(以上BroomBergより要約転載)


アメリカの国務省は、アル・カイダのメッセージを傍受した結果、今月、中東・北アフリカで攻撃を計画している可能性のあることがわかったという話だが、そのタイミングに苦笑している人は少なくないはずだ。


その前日、ロシア政府がNSAの内部告発者、エドワード・スノーデンの一時亡命を認めていたからだ。


EUの場合、これまでの関係もあり、アメリカの希望通りに動いたが、中国やロシア、そしてラテン・アメリカ諸国もアメリカの脅しに屈していない。ネオコンのジョン・マケイン上院議員などはロシアへの制裁を主張しているが、実際のところアメリカに有効な対応策はなさそうだ。


アメリカ政府としては、「困ったときのアル・カイダ」なのだろうが、リビアやシリアでの体制転覆工作でアメリカ、イギリス、フランス、イスラエル、トルコ、サウジアラビア、カタールといった国々がアル・カイダと同盟関係にあることが白日の下にさらされてしまった。現在、シリアでも体制転覆を実現するため、アル・カイダを主力とする反政府軍への支援を公然と行っている。


そもそも「アルカイーダ」というのは、アメリカのCIAが作った、創作された空想の軍事集団プロジェクト名である。実態は、親米サウジアラビアのワッハーブ派の宗教原理主義者であり、イスラム教のジハーディストであり、アメリカCAIとイスラエルが背後から操っている集団である。 


それを、セラフィストとも言う。この狂暴な集団が、アラブ各国の清新な青年運動、反政府運動の振りをして、国民運動の中に潜り込んできて、そして市場(いちば)での爆弾破裂など、の狂暴な軍事行動をする。サウジのワッハーブ派が資金と武器を供給している、セラフイストたちは、アラブ各国の 穏(おだ)やかなイスラム教の国民運動であるイスラム同胞団の中にまで、潜り込んでくる。これで複雑な様相を呈する。


かつて、エジプトにあるアル・カイダの訓練施設でリーダーを務めていたシェイク・ナビル・ナイイムによると、シリアで活動しているアル・カイダ(アル・ヌスラ)のリーダーはCIAの工作員であり、アル・カイダの幹部、アイマン・モハメド・アル・ザワヒリはアメリカの二重スパイだという。


例え、アル・カイダが何らかのアクションを起こしたとしても、裏でアメリカ政府との間で筋書きができているのではないか、という目で見られるだろう。すでにアメリカは何をやっても信じてもらえない状況の中にいるのだ。


テロを起こすのは、アルカイダではなくて、ひょっとしてアメリカ国民ではないのか?
99%のアメリカ国民が最低生活を強いられており、フードスタンプ配給率は20%を超えているという。そんな彼らが、銃を片手に暴徒化することはないのだろうか?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月05日 17:54:00 : g8w4gs1b86
またアメリカ軍事商人政府が、困った時の”打ち出の小槌”「自演テロ」をやる。

スノーデン氏の暴露行為に対する当てつけ、アメリカ政府の盗聴犯罪を正当化する演劇。アルカイダは、アメリカ政府が70年代に作った”アメリカの為の組織”だ。

TPPを秘匿、秘密、お隠し会議と勝手に決めたのもアメリカ政府。

辛坊ヨット事故で露呈した「クジラ大増殖」の現実。=米豪の牛肉組合であるシーシェパード等肉商人達の工作が、うなぎの稚魚を密猟&大量廃棄も含め、地球の生態系を破壊しメチャクチャにし、「人間どもよ牛肉しか食っちゃいかんのだ」と商人魂全開でビジネスに勤しんでいるが、ロバートフェルドマン等の金権ビジネスマンは「それでもいいんじゃないですか」などと平気でホザク、正に真性のキチガイ白人資本支配崇拝者ども。

現在のクジラの発見頻度は、80年代に比べ実に20倍もの多さを実態として記録している。

辛抱ヨットが大海原で、点と点が衝突する程、実はクジラは増えているのだ。海岸に打ち寄せるクジラ、イルカも大増殖によるものだ。ゆくゆくは、クジラが食べる魚介類が激減し、つまりクジラの食料が減って餓死し、クジラ自体も減っていくのだ。

クジラ増殖=魚介類の激減=クジラの消滅=取り返しのつかナイ生態系の破壊となる。だがそれでもフェルドマンは言う「それはビジネスとしては当たり前ですし、何の問題もナイんじゃないですか?」とホザクのだこの白人ユダヤ人は。

彼ら白人資本の根底にあるのは、「世界亡国化」と「通貨支配」である。

日本でその先鋒に立たされている一人にホリエモンがいる。孫柳井山田三木谷ワタミ等もそうだが、ホリエモン曰く「この国に守るべきものなどナイ」「カネさえ儲かれば後はどうなってもいい」と、正に白人資本の独占私有=世界の破壊支配の操り人形となっている、カネの力でだ。

通貨の仕組みを知らない家畜ゴイムは、カネの亡者となる。だがこれは、その逆もまた然りということだ。

今は「通貨数字」を機軸とした、誤った社会なのである。詳しくは書かナイが、これは今後「コペルニクス」が起こる事を意味している。

通貨を知らない者が、通貨に支配されているだけの話。

アベノミクスは、通貨増刷のお遊び=根本改善とは無関係=必ず破綻する。EU、米ドルはもう終わっている。

集団的自衛権は、白人資本への生贄提供で100%無駄な血を流すだけの、殺戮支援犯罪行為であり、歴史上必ず糾弾される。

「白人資本による打ち出の小槌”テロ”」をマスコミがその実態を報じることは絶対にナイが、その結果白人資本家達に虐殺されるのはマスコミ自身である。

フェルドマンは10分間に100回の嘘を付く、血の一滴までもがペテンで出来た世界支配謀略工作員である。彼の頭には「亡国とカネ」しかナイ。この白人資本の人間支配原理を知らない者は、今のペテンに満ちた世界を絶対に見抜くことは出来ナイ。

これからアメリカ政府による、またしてもワンパターンなテロ演劇が始まる。

だが我々賢明な普通の市民を騙すことも、絶対に出来ナイ。

さあ、これから我々の時代が始まるのである。その歩は着実に前進している。大きな骨格はほぼ出来ている。人類の大半はそれに同意する。それは今より何倍も本当の意味で真に自由な社会なのである。


02. 2013年8月05日 18:05:54 : nJF6kGWndY

テロで家族が殺されれば目が覚めるだろう


03. あやみ 2013年8月05日 19:18:00 : oZZpvrAh64sJM : 8pTW6H201Q
この記事の内容にはほぼ賛同いたします。しかし


>…リビアやシリアでの体制転覆工作でアメリカ、イギリス、フランス、イスラエル、トルコ、サウジアラビア、カタールといった国々がアル・カイダと同盟関係にあることが白日の下にさらされてしまった。現在、シリアでも体制転覆を実現するため、アル・カイダを主力とする反政府軍への支援を公然と行っている。

シリア問題はご指摘のように単純ではありません。アサドの擁護は反米、反イスラエル感情の裏返しです。上記の段落のご意見は事実とは遠く離れています。

リビアとシリアでは状況が違いすぎます。ハフィーズ・アサド(父)は70年代に英米の後ろ盾で数万単位の自国民を虐殺した殺人鬼でありバシャール・アサドはその同じ道を歩む後継者です。アサド政権を擁護する余地などありません。
欧米イスラエルはシリアの正義のために反政府組織を支援しているわけではなくロシアの南下をはじめとする欧米イに不利な状況を阻むために油を注いでいるのです。中東の不安定化はそのまま西欧の現金収入ともなります。アメリカが攻撃するからといってアサド政府に正義があるかのような考えはあまりに短絡しているといえます。

アルカイダ自体は「ばい菌」のようなもので主体性はありません。ですからどこの国とも「同盟」というものはありえず、サウジによる資金援助、欧州による武器供与もこのばい菌を培養するアメリカの意向です。

イスラム教徒の覆面をかぶったこのばい菌は多くのイスラム組織にもぐりこみ破壊活動を煽ります、ただでさえ複雑なこの地域を引っ掻き回しています。

nJF6kGWndYさんのようなご意見がテロを生み、育てます。


04. 2013年8月05日 19:46:41 : dHNluj81Fq
アメリカの手先によるテロで家族が殺されれば目が覚めるだろう

誰が本当の悪魔であるかが分かろうというもんだ。


05. 2013年8月05日 21:27:41 : EGMuxT2h4B
テロの脅威があるんだー
だから、FBで個人情報どんどん集めるぞー。
アホな一般人など丸裸にするんだー!
Google、誰が何処にいるかだってどんどんあつめるぞー

でもね、オバマは多分CIAの行動にストップかけるんじゃない。
多分うやむやになるよ。


06. 2013年8月06日 00:05:24 : A4GQ7o9O02
「国際テロ組織アルカイダ」 は国防総省の心理戦争局OBが立ち上げた業者が作ったビデオテープのブランドです。というのを、以前聞いたことがあります。

あんまり「バカバカしい」ので、「国際エロ組織そんなもんアルカイナ」と勝手に読み替えています。
エロは世界を救う!


07. 2013年8月06日 01:31:39 : 4zjWi9ulco
人間を小馬鹿にし、舐めきった阿修羅は、必ず滅亡する

[削除理由]:意味のないコメント
08. 2013年8月06日 20:31:41 : nreI0cO2vY
イギリス王室の自演テロって過去にあったの?

ロンドンピックは完全なシオニストマンセーショーだったけど。

王室も逆らえないわけ?

ベンジャミンが言ってたよね。

女を使うって。

ウイリアムの奥さんのことをいうのかな?


09. 2013年8月06日 22:59:35 : feQ7bZ5fNE
誰か天木さんに言って下さい。
こう言うニュースは、なかった事にしましょうと。

10. 2013年8月07日 00:30:05 : Wr5cvCffrE
>>08
なんじゃそりゃ?
英国王室はユダ公に乗っ取られて久しいワケだが。同様に、日本の皇室はチョンとか部落に乗っ取られているのだよ。ユダ公が直接日本を支配するのはムリだから、チョンとかエタを使って、間接的に支配しているんだよ。

ということで、日本で起きている大きな事件や事故も、CIA・チョン・エタの共同作業といえるワケだ。


11. 2013年8月07日 02:22:00 : ulCOxFypGs
昔は「宣戦布告をして戦争開始」だったのに最近の米国は「デマ映画でもってプロパガンダ活動して国民にすら嘘をついてあいつらにやられたから戦争だ」のイラクあたりから「911のデマ映画を流してまたもや世界と国民をだましてテロとの戦いだ戦争だ」・・・・米国という国はもう正気をなくした国だ。

イスラエル国というよりも、「ユダヤ教とタルムードを禁止する」ように全世界が条約を結ばなくてはいけない。


12. あやみ 2013年8月07日 07:42:47 : oZZpvrAh64sJM : ZaB8bIhNp2
>>08

ダイアナ妃暗殺

テロじゃないけど。
アヘン戦争も。


13. 2013年8月07日 08:55:12 : 1kIRTISvdU
アルカイダとはイスラエルの子飼のテロ軍団とすれば、理解しやすい。
911も同じ背景、構図。
アメリカは、テロ発生のなんらかの情報、動きを握っているのだろう。

14. 2013年8月07日 16:51:34 : 3wDau1x4LE
また愛国心詐欺で根っからのバカが多いアメリカ国民の目を
リークされた酷いネタから逸らすんだね

15. 2013年8月08日 10:11:46 : xlxmEf55aU
また、自作自演の猿芝居だな。911でしっかり尻尾を捕まえられたCIAなのに、まだ懲りずにやるってか?

16. 2013年8月08日 11:25:16 : ulCOxFypGs
アルカイダは「そんな組織アルカイナ」が正論だ。
NHKさんのニュース解説さんいつまでホラふくのかね?
つかれね?という感じである。

武器を持っている集団?銃に弾薬に爆弾にロケット弾に戦闘艦なんてだれがどう考えても私的集団でできるものではないし、ましていろいろな国で爆弾さわぎを起こすために見つかって射殺されるのがおちなのに普通の人ではやらない。せいぜい農民一揆や中国のような暴動騒ぎ程度である。

それを国際テロ集団などといって「世界をまたにかけて暗躍するわるーいやつ、それがアルカイダですよ」などといわれても信じられるかあほというのが感想だ。

事件がおきても犯人だけ「名のない映画俳優さんの偽造写真」だけみせて「ほらね。わるいやついたでしょ」といわれても、「ほらね?」はホラだねなのだ。

馬鹿な米国やイスラエルはいつまでもこんなことばかり続けていると世界から孤立するばかりである。そのうちにというか、まもなく米国イスラエルの中の自分の国民が立ち上がって反乱をおこすだろう。


17. 2013年8月08日 12:39:18 : yYHVCWvti5
御意、皆さんほんとによくご存じで頼もしいです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧