★阿修羅♪ > 戦争b11 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米中が結んだ「尖閣強奪容認」の“ありえない密約” [週刊実話]
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/484.html
投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 8 月 10 日 07:11:47: 6p4GTwa7i4pjA
 

尖閣諸島への侵略を繰り返す中国と米国が、密かに「国家間利益を優先させる密約を結んだのではないか」との憶測が外務、防衛関係者から飛び出している。防衛省関係者がこう語る。

 「実は、米海軍ロックリア司令官が最近、来年のリムパック(米海軍との環太平洋合同訓練)に中国海軍が参加するとの報道に触れ、中国軍との良好な関係を明かしたのです。

ところが、その際に日本と大モメの尖閣問題には一切触れなかった。前後して米海兵隊司令官からも中国海軍の行動を理解する発言が飛び出したため、記者団から密約論が囁かれ始めたのです」

 ご存じの通り、中国は海洋の軍事的防衛ラインを拡大。尖閣だけでなく、フィリピン領に勝手に軍事移設を建設したりと、東南アジア諸国を侵略しまくっているが、これを黙認する発言が相次いだために疑惑が浮上したというわけなのだ。

 ただ、米国が中国容認に動く兆候は、以前からあったといわれている。

 「前任のクリントン前国務長官は『日米関係はアジア外交の基礎』と断言。対話は重視するものの、中国を『米国最大の脅威』と名指していた。

ところがケリー国務長官は、就任前の公聴会で日本の『に』の字も口にしなかったほどの中国重視派。そのため、米政府が『そのうち中国の強靭な擦り寄りを受け入れ、話し合いを持つ』とも見られていたのです」(外務省関係者)

 実際、米国が現時点でここまで露骨な会談を持ったとする証左はないが、水面下ではその段取りが整いつつあると見られているのだ。

 「米太平洋司令官が、'07年訪中時に中国幹部から『ハワイから東を米国、西を中国が分割統治しよう』と提案された話はあまりに有名。

これを丸呑みするほど米国もバカではないが、中国の経済力はいまだ米政府の関心の的。利益を優先させ、全面的に手を結ぶ日は遠くないはずなのです」(同)

 尖閣急襲時に、米軍は動かずとなりかねない?
http://wjn.jp/article/detail/6067628/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月11日 07:30:58 : RQpv2rjbfs
その後ニュースはないが、尖閣に向かった右翼のものとされる議員の乗った船は戻ってきたのか。拿捕されたか、撃沈されたのではないか。打つ手がないので報道管制をしているのではないか。

尖閣急襲時に、米軍が動いたら今世紀最大の驚きだ。


02. 母系社会 2013年8月11日 12:00:03 : Xfgr7Fh//h.LU : a54mrlHQ8r

この「外務、防衛関係者」はアホか?

核兵器保有国である米国と中国の正規軍が、
尖閣ごとき小島の問題で、直接戦闘すると
いうようなことは、絶対にあり得ない。

日本の安倍首相が暴走して、自衛隊に中国軍艦船
への攻撃を命じそうになれば、自衛隊幹部が直ちに
アメリカに通報して、オバマが安倍首相に、
辞任するか、急病で死ぬか、どちらか選べと
最後通牒。

安倍は、また「持病悪化」で辞任する(笑)

そもそも、逆に、中国軍艦船が海上自衛隊や
海上保安庁の艦船を攻撃しても、米軍は介入
しない方が良いのだ。

万一、米軍が介入してエスカレーションし、
その結果、米中で限定核戦争にでもなれば、
沖縄はもちろん、本土にも核兵器が落ちて
くるかもしれないから。

万一の時、米国が日本を見捨てると、米国の
同盟国が米国を信用しなくなり、米国の
世界戦略が破綻するから、介入するという
楽観論を言う評論家もいるがアホ。

★その時は、米中核戦争を恐れる米国の全同盟国
が米国の介入に反対するので、米国は、そうした
世界世論を背景に、不介入を宣言するだろう。

米中核戦争でどちらが勝とうとも、米中という
世界的大国が核戦争したら、地球規模の大惨事
となるからだ。



03. 2013年8月11日 17:53:35 : ib6ykzqeic

》尖閣急襲時に、米軍が動いたら今世紀最大の驚きだ。

確かに、
尖閣ごときで米軍が動いたら、死ぬほど驚く。
100パーセントないよ。ただ、米国の一部は
尖閣紛争は、喉から手が出る程にウエルカム。
日本が戦争するのは、歓迎。
米国は高みの見物で、適度に煽って罠をしかけ
、国際社会で沈静化を訴え、片手間に商売をして
大国に分裂を仕掛け、もう一つの大国を弾き飛ばし、
国際社会での東アジアの利権あさりに邁進するだろ。
局地から全面戦争にならない様調停しながら、
両国の消耗を待ち、仲介。
中国の日本への核攻撃?
それだけは、米国が恫喝しまくるだろうから、
ない。
全面戦争はないけど、複数地域での局地戦は
あるだろうから、尖閣紛争とは言わず、
やはり第二次日中戦争だろ。

ロ大国やイ大国や、が参入することは
妨害するだろうけど、やはり陸路からは
侵略するだろう。チ自治領やモ自治領には
武器金が潤沢に渡る。
中国は歴史からみても、あっという間に
内部分裂する。
日本との局地戦争が実は、中国共産党の終わりで
また長い植民地時代に逆戻りする。
今度はガチガチに分裂させられるから、
大国に戻ることはない。


04. 2013年8月11日 21:14:41 : 3ulV1eY0BM
イスラエルがシリアに核攻撃を実行したらしい。
これは大変だ。
中東大戦争に発展するかも。

http://www.youtube.com/watch?v=4GQRf1auUMc&feature=youtu.be


05. 2013年8月11日 23:35:20 : bm5YcgIo66
密約くらいしているだろう
悪いことばかり考えてるんだから

06. 2013年8月12日 10:07:37 : jXgw6IOT2k
この「米中密約」が本当なら、日本再軍備派は大喜びだろう。いや、実際のところは彼らの妄想だろう。
中国が尖閣諸島を武力侵略し、米軍が傍観したら日本の世論は一気に沸騰する。
かつての中国侵略の後ろめたさから解放され、E15戦闘機200機や最新鋭イージス艦を総動員し旧式やコピー装備の中国空・海軍を一気に撃滅する。勢いに乗って、ため込んだプルトニュームで5000発の原爆を製造し、中国や北朝鮮を恫喝する。
中国軍の侵略を傍観した米国に日本の暴走を止める手立てはない。日米安保条約は日本側が一方的に廃棄し、在日米軍を追い出す。原子力空母や原子力潜水艦を主力とする連合艦隊を再建し、ハワイ以西の太平洋を日本の内海とする新大日本帝国の誕生だ、というのがウヨの妄想の内容だろう。
平和憲法で何とか眠っている怪物をたたき起こして、何処に米中の国益があるんだ。無人島を得る代償に、近くに軍事大国を出現させるなどバカなことを中国がするはずないだろ。
本物の米中合意は、「尖閣諸島問題をこれ以上エスカレートさせると経済に影響を及ぼす。中国は民間人の上陸などの挑発行動を控え、米国は影響力を行使し日本に自制を促す」というところだろう。
再軍備派には気の毒だが、軍事力の出番はないよ。

07. 母系社会 2013年8月12日 13:44:19 : Xfgr7Fh//h.LU : l3QVyiqNLU

>>03さん

今、世界が恐れていることの一つが中国の内戦です。

中国で内戦が始まったら、地球規模の大惨事となります。

周辺国のいくつかが、吹っ飛ぶかもしれないからです。

モンゴルなど、軍は1,5万人しかいませんから、
一瞬で、逃げてきた武装難民に征服され、そのまま
<漢民族の国>になるかもしれないわけです。

数十万、数百万、数千万の飢えた武装難民が移動を
始めたら、それはもう民族移動です。

南北朝鮮、ベトナム、ラオス、カンボジアなど、
一溜まりもないでしょう。

日本も、無事ではありませんよ。

分裂・解体した解放軍艦船に守られた武装難民船が
数百隻も押し寄せてきて、食料・水が無くなったと、
上陸を要求するかもしれないわけです。

あるいは、沢山の燃料切れの旅客機が着陸を求めて
くるかもしれません。断れないでしょう。

現在の平均的日本人の血の約50%はアイヌ民族と
同じ古モンゴロイドの血ですが、約25%は漢民族
の血であり、残りの約25%は朝鮮民族の血です。

日本人が混血民族となった理由の一つは、中国で
長い間、内戦が続いたからでしょう。

中国の96%は漢民族と言っても、実際は言語も
異なる9集団に分かれているので、内戦が終わり、
平和になるのがいつになるか、誰もわからない
状態に陥ります。

欧米だって、直接、漢民族が流れ込んでくるかも
しれませんし、玉突きで祖国を失った他の民族が
流れ込んでくるかもしれないので、恐れていますよ。

暢気に、中国が分裂するのを期待しているのは、
日本の「ネットウヨク」ぐらいではないでしょうか?


08. 2013年8月12日 15:30:46 : agt0YH2Aiw
尖閣初頭問題は日中間で話し合い解決せよと言うのがアメリカの考えだと見ている。ところが日本の主戦派は『尖閣戦争』目指して大手タカ派メデイア『新聞テレビ雑誌など」は狂気のごとき戦争準備宣伝論調だ。第二次大戦での日本軍国主義と国家主義の『侵略や蛮行など」を自虐史観だとして全面否定し、「大東亜戦争の因はアメリカなど連合国側に責任」があり、日本にとり「自存自衛の聖戦」であつた、戦争でアジア解放などよい事しかしていないj、とか『侵略には定義が無い」と主張しているタカ派は「中国」との尖閣戦争では「自衛隊の戦力だけで100%勝てる」と日米軍事評論家の保証もあり超強気だ。第二次戦世界大戦で日本の戦争推進主体だつた「ナチズムとフアシズム」勢力は戦後も表面は民主主義者の仮面を被り事実上日本政治を地下で支配してきた。が参議院選挙で、反戦平和派で民主主義勢力の「生活の党」や「社民党」が敗北後、調子に乗り、ナチス、ヒツトラー賛美の麻生発言「ナチスに学べ」のように公然、本音でキバを向いて咆哮しだした。『中国人民解放軍となら尖閣戦争をしても勝てる」というタカ派のキャンペーンをアメリカやヨーロツパがどう見ているのだろうか?アメリカの「核の威」を背景にしての超強気だろうが、歴史をみても領土問題は戦争で万一勝つても解決しないと思う。

09. 母系社会 2013年8月12日 21:14:07 : Xfgr7Fh//h.LU : MIVLt6yK6I

<<日本が勝つとは限らない>>

●日本のアホな軍事評論家たちは、中国軍となら、自衛隊が勝つとか
言ってますが、戦争は軍備が優れた強い方が勝つとはかぎりません。

イラク・アフガンで実証されたように、自爆攻撃するような集団、
100年でも、200年でも戦い続けるような民族には、世界最強
の米軍でさえ勝てません。

●そもそも、中国軍の軍備は不明です。確かに大半の武器は旧式で
あることは間違いないのですが、中国がどのような兵器を持って
いるのか、日本に限らず世界の軍事評論家たちも、実際は、誰も
正確には知りません。

だから、自衛隊が必ず勝つとは誰も断言できないはずです。

フォークランド戦争では、アルゼンチンは旧式兵器しかなく、圧倒的
に不利でしたが、エグゾゼ・ミサイルを5〜6発持っていただけで、
英海軍の機動部隊をフォークランドから遠ざけて、甚大な被害を与え、
英国は危うく敗北しかけました。

旧ドイツ空軍将校が心血を注いで育成したアルゼンチン空軍は、旧式の
スカイホークが主力機でしたが、パイロットの士気は高く、技術も
高かったので、多くの英艦船は爆弾の直撃を受けましたが、不発弾が多く
英軍は助かっただけでした。

●中国空軍の育ての親は、日本の林弥一郎少佐率いる関東軍第二航空軍
第四錬成飛行隊であり、林航空隊が、中国の人民解放軍空軍と、中国の
航空機産業創立に尽力したので、案外、士気も技術も高いかも(笑)。

★たとえば、中国は10年以上前から、ロシアの超高速対艦ミサイル
「モスキート」を装備したソヴレメンヌイ級駆逐艦を合計4隻導入
し、30発以上の「モスキート」を保有しています。

この「モスキート」は、その存在が明らかになった時、米軍には撃墜
不可能という評価さえあった超高速ミサイル。

マッハ2以上の超高速ミサイルで接近し、最後には撃墜を防ぐために、
S字運動をしながら突入します。速度は、米軍や自衛隊の対艦ミサイル
の2倍以上の高速ミサイルです。

★中国は10年以上前に最初の「モスキート」を保有したので、既に、
「モスキート」を改良したロシアの「ヤーホント」のようなミサイル
を保有しているかもしれません。

この「ヤーホント」は3発単位で編隊を組み、先頭のリーダー役の
ミサイルだけがアクティブレーダーで敵艦の位置を捜索し、結果を
他の2発に無線で伝えて照準させる。レーダー警戒装置も搭載され、
必要に応じてS字回避運動も行うロボットミサイル。

10年以上前に入手しているので、中国は「ヤホーント」のような
超高速ミサイルを実践配備しているかもしれません。「モスキート」や
「ヤーホント」のような超高速ミサイルは日本はもちろん、米国も
持っていないので、これで「飽和攻撃」されたら、世界最高の防空能力
がある米軍の空母部隊でも、迎撃不可能でしょう。

しかも、「モスキート」や「ヤーホント」の射程距離は200キロ
以上もあり、艦や航空機だけでなく中国本土近辺の海から発射しても、
尖閣近辺に届くので、おそらく自衛艦は尖閣には近づくことが出来ない。

★また、「シクヴァル」というロシア製のロケット魚雷も中国は保有
しています。これは、速度200ノット(370km/h)を超える魚雷で、
魚雷の先端から泡(スーパーキャビテーション)を出し、魚雷全体を
この泡で包むことで海中に空間をつくり、その中をロケット推進で
飛ぶ水中ミサイル魚雷で、誘導もできる魚雷です。

ロシアでは、既に1970年代から実践配備されていたもので、敵の
潜水艦から不意打ち的に、有線誘導魚雷を発射された場合でも、対抗
策として、これを発射されると、この魚雷を回避するために、仕方なく
有線誘導ワイヤーを自分で切って逃げることなる。

これには核弾頭付きのタイプもあり、旧ソ連は、このミサイル魚雷で、
米軍の空母艦隊を、一挙に壊滅させる作戦でした。

これは通常の533mm魚雷発射管から射出可能で、その後改良されて、
時速460kmとか、560kmの派生型が配備された可能性もある。

このような水中ロケット魚雷は、日本はもちろん、米国にも無い。
(ドイツとイラン海軍が開発中)

中国海軍は性能を落とした輸出型をロシアから購入し保有しています。
というわけで、日本は航空自衛隊だけで戦うことになるかもしれ
ませんから、中国本土に近い尖閣を、長期間守るのは至難です。

●中国は初戦で負けても停戦しないでしょう。負けた状態で停戦
したら、中国政府は崩壊しかねません。

そうなると、日本は中国からリン鉱石を輸入できなくなり、日本は、
やがて飢餓状態になるかもしれません。

リン鉱石は、肥料のリン酸の原料で、肥料の「窒素、リン酸、カリウム」
の三大要素の一つ。輸出国は限られていて、日本は中国の言い値で輸入
している状態。

しかも、現在は、リン鉱石の大半は中国から輸入してますから、他からの
輸入で代替できても、農産物の高騰は必至で、貧困層は飢餓になるかもしれ
ません。

この件、一つだけでも大問題。日本と中国は相互依存関係。
日本は到底、中国と戦争できる状態ではありません。


10. 2013年8月12日 22:39:44 : Ab3wRK6vgs
世界的に経済が立ち行かない状況で、景気浮揚には戦争が簡単だ。
米国は、ミサイルなどの戦争の道具を売って成り立っている国。

憲法9条改定も、自衛隊を軍隊として、中国や韓国・北朝鮮と戦争をさせる目的があるはず。尖閣買うぞ!の石原氏のように利用される。

米国は横目で見ながら、両国に戦争の道具を売り儲ける。
自国民には戦争はなるべくさせない作戦で、同盟を結んでいても日本への協力はなかなかしない。

最終的には日本が勝てばよいが、実践慣れしていない、やさしい日本人は引き金を引くのをためらい勝てる戦争も負けるだろう。

という勝手な予想です。


11. 東京駅の鳩 2013年8月12日 22:45:17 : Yhz2dktH8ZIuI : vb6ZkUj9JQ
尖閣に関しては、日本は領土問題はないとの立場を貫くべきだが、中国の挑発にうっかり乗り問題が大きくなれば国際法廷に持ち込む事になる。この時点で日本は半分負けている。日本が寝た子を起こしたからだ。尖閣よりもどう見ても竹島の方が問題は先だ。日本の領土を不法に占拠されている。何故、この竹島問題を先に取り上げないのか。
電通を始めマスコミも政治屋の中にも在日の出身の方が多くいる。そのことを危惧していた政治家から話を聞いていたのはかれこれ既に20年前だ。
中国の政治家は頭が良い。プライドがある。日本では、アメリカ追従でアメリカの顔色を伺い国民の権利を売り渡す姑息な政治家を頂く日本はにっちもさっちもいかない。プライドのない国はバカにされる。それが今の日本の現状ではないか。嘘と隠匿とごまかしがあふれて国民を被曝させて知らぬ顔、これ一つとってもおかしなことになっている。目に見えないことに想像力を働かせ危険のリスクを考えて対応することはできているとも思えない。地震活動期の日本列島、次に大きな大地震が起こり原発が地震で壊れたら福島の再来になる。もんじゅも常陽も一度暴走をすると冷やせない。汚染され住めなくなれば中国には広大な土地がある。中国は日本の技術が欲しいはずだ。人ごと移動をさせれば中国は受け入れるキャパシティは大きいだろう。ただ、日本人としては中国もロシアも共産圏にはあいいいれない。 地震の被害によるが原発さえなければ大地震が起きても日本は復興ができる。原発が爆発すれば今度は不幸中の幸いとは限らず甚大な被害になる可能性もあるのではないだろうか。一企業では収束できず、一国でも収束できない事態になる。現実をみれば明らかだ。
アメリカとの地位協定の中身をみると未だに日本はアメリカの占領下にあるような不平等な内容が含まれている。主権が脅かされている。改定もしくはそもそも必要とは思えない破棄するべきだ。日本国民の利益を優先し独立したくにとしての日本でなくしてアメリカにも周辺国にも尊敬されない。阿部のミックスも結局は日本売りだ。大きな負の遺産を子供達に残す事になり、日本人の蓄財はアメリカにもすいあげられてゆく。
原発事故の責任も曖昧に、当事者たちは多額の退職金をもらい天下り、家族で海外生活だ。その一方、原発作業員は被曝をしながら劣悪な環境で働く。福島の子供達は復興と絆のなのもと放射能の汚染地で暮らす。子供達の将来の健康被害に怯えない母はいない。ゼネコンを潤すお金を使うぐらいならば子供達を疎開させて汚染地から住民を全員移動させるべきだ。

12. 2013年8月13日 03:17:05 : AzEIYK9yFI
アメリカ シェールガスを売りたい
中国   尖閣の石油が欲しい

ということだと思います。

アメリカが中国にガスや石油を売るのであれば、
中国はそこまで尖閣の石油にこだわる必要もありませんし、
本当に尖閣から石油が出るのかも疑問符がつきますのが、(採掘費用もかかります)

アメリカの頼みで、日本に石油を掘らせないように時間を稼いでいると見れば、
中国のやる気のない様子にも納得ができます。
日本に掘らせなければいいだけですからね。
本来ならこれに米軍が出ないのは同盟としていかがなものかというところです。


13. 2013年8月13日 03:19:07 : AzEIYK9yFI
おそらく尖閣以外の場所でも掘れば出てくると思うので
日本領海内で石油を掘るのがいいのではないでしょうか。

14. 2013年8月13日 20:52:24 : Wr5cvCffrE
なんでそうなるのか知らんが「アメリカを取るか、中国を取るか」などというバカが多いが、さてどうすんのかね?
言っておくが、日米は「同盟」など結んでません。日米安保なんか相手国を助ける「義務」はありません。いい加減、そのことを頭に入れましょう。

日本が戦争した場合の勝敗をどうのこうの言うヤツも多いが、食料・燃料を自給自足できる国にしてから考えましょうね。兵の訓練度や兵器の性能だけで戦争を語りたがるヤツ、オマエラは平和ボケしているか、ただのバカだ。


15. 2013年8月14日 02:40:52 : i1WlUxOu3s
ユダリカは、日本と中国 両天秤にかけてるよ。
特に'戦争屋'はね。
'問題を解決してあげる'のがユダリカの役回り。 問題が無ければ、問題を作り出すだけ。

16. 2013年8月14日 19:11:59 : K4wmGqMf9o
日本人が日本、日本と言ったってね、日本は大東亜の前線に位置するちっぽけな島国だ。しかも少子高齢化で健全性を失いかけてる状態だろ。

馬鹿ウヨどもは大概にしろよな、低脳貧乏で国家のたかるしか能がないくせして。ちまちま国防など主張する前に働けよ、バカウヨさん。


17. 2013年8月15日 12:28:49 : 0L53vFtIoM
武力による戦争はしない。
日本・中国、どちらも勝ったとて、甚大な被害を被るのは明白。
それに米国にとっても不都合

(もし、米中が結んだとしたら...)
それは合法的な戦争になる。
それは食料によるもの。大国の戦略は食料で他国をコントロールしようとする。
食料を供給するから、領土を差し出せ、技術を差し出せ・・・と。

強靭な日本を創るのなら、『食料自給率』をあげよ!
「TPPに輸出しないことに対する規制はない」
EUでさえ各国の自給率は高い。


18. 2013年8月16日 03:12:18 : dEwkOIiuBY
>>09
>日本は航空自衛隊だけで
タンカーやAWACSもあるし空においては日本有利
腐るほどある海自の対潜哨戒機&海の浅さのおかげで
中国の潜水艦はロケット魚雷なんかを使う前に沈められる
おかげで日本の潜水艦は中国の水上艦艇を悠々沈められる
無論対艦ミサイル母艦も何もできないまま沈められる

こんな風に勝敗は考える人によってどうにでもなる
だからあんまこんな事やっても意味はないと思うよ
それより肥料の事もあるが戦争やれば互いが確実に損する
戦争なんてやらないに越したことはない

ただ恐ろしいのは
損ばかりと分かった上であの国は戦争仕掛けてきそうだという事


19. 2013年8月24日 01:17:20 : pyoh87LO1s
尖閣問題は原油だけではない。
シーレーンと太平洋の覇権、3000年前から進歩してない原始人の唱える中華思想、そして第2次防衛線(日本の山梨までの中国属国帰属化)を見据えたものです。
考えてみてください。
すでに30年前から化石燃料は枯涸すると言われ続けている事を、誰が狼少年だったのでしょうか?最近のガソリンの値上がりで誰が一番得したのでしょうか?
これで尖閣の原油の埋蔵量がたいした事無いとわかれば笑えますが、しかし日本としては、代替エネルギーの開発を国家プロジェクトとして全力を注ぐべきではないでしょうか?
何故この件に関してもっと騒がないのでしょうか?
確かにエネルギー紛争であることは事実ですから尚更私は思います。
意外と身近に代替エネルギーはあるかも知れません。100年後のエネルギーがどうなってるか楽しみではあります。また世界地図がどう変わってるかも楽しみです。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧