★阿修羅♪ > 戦争b11 > 533.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
背後にイスラエル=エジプト政変−トルコ首相  時事通信
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/533.html
投稿者 ダイナモ 日時 2013 年 8 月 21 日 12:55:15: mY9T/8MdR98ug
 

 【アンカラAFP=時事】トルコのエルドアン首相は20日、エジプト軍による事実上のクーデターの背後に「イスラエルがいる」と主張した。エジプトのイスラム組織ムスリム同胞団と関係が良好なトルコのイスラム政党、与党公正発展党(AKP)の会合で述べた。

 首相は「証拠」として、ムスリム同胞団がエジプトで選挙に勝っても権力維持は無理と予想した2011年のイスラエル法相の発言を挙げた。

 これに対し、エジプトのベブラウィ暫定首相は「事実無根」と激怒。イスラエル当局者も「ばかげている」と一蹴している。


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013082100391  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年8月21日 15:39:32 : BDDFeQHT6I
ところで、シリアはどうなっているんだろう、最近ちっとも情報が無いが。
すでに政府側の完全勝利でアメリカの立場が無いので報道しないんだろうか。

02. 2013年8月21日 21:59:24 : JjNtNbJEr2
01さま。シリア情勢ですが、IRIBイランイスラム共和国・国際放送の日本語サイトが連日、報道しています。

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39392-

(転載開始)

2013/08/20(火曜) 22:43
シリア軍の軍事作戦で、160名以上のテロリストが死亡

シリア北西部の町イドリブ近郊で、政府軍の軍事作戦により160名以上のテロリストが死亡しました。

ファールス通信の報道によりますと、シリア軍は北西部・イドリブ近郊の山岳地帯での軍事作戦で、武装テロリストの潜伏場所を爆撃したということです。

一方、シリア軍による首都ダマスカス近郊での掃討作戦では、シリアの反体制武装組織アル・ヌスラ戦線のメンバーのうち、少なくとも50名が死亡しました。

今回の攻撃での死亡者の大半は、シリア人以外のチェチェン人やアフガン人となっています。

シリアでは、2011年から流血を伴う騒乱が発生しています。

各種の報告によりますと、西側諸国及び、カタール、サウジアラビア、トルコを初めとした、西側諸国と同盟関係にある地域諸国が、シリアの武装組織を支援しているということです。

国連の発表によりますと、シリアでは騒乱が発生して以来、10万人以上が死亡し、780万人が住む家を失ったとされています。

(転載終了)

●劣勢のテロリスト集団は、市民の無差別虐殺に狂奔しています。

http://japanese.irib.ir/news/latest-news/item/39405-

(転載開始)

2013/08/21(水曜) 20:22
シリアで、テロリストの新たな犯罪により200名が死亡

シリアで、テロリストが新たな犯罪行為により、市民200名を殺害しました。

アルアーラムチャンネルのインターネットサイトが21日水曜、報じたところによりますと、シリア西部・ラタキアの病院筋は、この町の各病院に殺害された市民200名の遺体が搬送されており、このうちの大部分は女性、子供、高齢者となっていると発表しました。テロリストは、これらの市民をシリア軍が地域に入る前に殺害しました。

シリア軍は19日月曜夜、大規模な軍事作戦を行い、ラタキアやこの町の近郊にある複数の村でテロリストを一掃しました。

さらに、プレスTVによりますと、シリア軍は、今年7月、テロリストに占拠されていた首都ダマスカス近郊にある主要な発電所を奪還しており、これらの発電所の再建・整備作業を開始しています。

テロリストは、発電所の建物や機械を破壊しています。

シリアでは、2011年3月以来、情勢不安が生じています。

(転載終了)

●シリア情勢なら、IRIBイランイスラム共和国・国際放送のサイトをご覧下さい。
http://japanese.irib.ir/

●英語の分かる人には、プレスTVをオススメします。
http://www.presstv.ir/

シリア情勢なら、こちら。
http://www.presstv.ir/section/351020208.html


03. 2013年8月23日 11:56:32 : niiL5nr8dQ
エジプト・モルシ派が金曜大規模デモ決行へ、さらなる衝突も
2013年 08月 23日 10:20 JST
[カイロ 23日 ロイター] - 軍主導の暫定政権とモルシ前大統領の出身母体であるムスリム同胞団のにらみ合いが続くエジプトでは、モルシ氏の支持派が「殉教の金曜日」として大規模デモを決行する予定で、さらなる大規模衝突につながる恐れがある。

7月3日の軍による事実上のクーデター後、エジプトの騒乱は収まらない。

2011年の民主化運動「アラブの春」以前、軍による支配体制が築かれていた時代の勝利を象徴するかのように、ムバラク元大統領が保釈され、その後任として自由選挙で選ばれたモルシ前大統領の拘束は続いている。

事実上のクーデターから7週間にわたったにらみ合いは、8月14日の治安部隊によるモルシ派の強制排除によって様相が一変。ムスリム同胞団の最高指導者であるバディア氏など複数の身柄が拘束された。

ここ8日の間での死者数は軍・警察関係者100人を含み、少なくとも900人となった。ムスリム同胞団の支持者は実際はもっと多くの犠牲が出ているとしている。

これまでは各地で数万人が参加した抗議行動も、ここ数日で勢いが衰えつつある。幹部の身柄が拘束されたことによって、ムスリム同胞団の組織力が低下している可能性もある。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧