★阿修羅♪ > 戦争b11 > 687.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシア外相 シリアに化学兵器の国際機関への引渡し要請〜ロシア トゥデイ
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/687.html
投稿者 長間敏 日時 2013 年 9 月 10 日 01:19:15: 2ZipGG.4HfBgM
 

9月9日 ロシア トゥデイより
http://rt.com/news/lavrov-syria-chemical-weapons-handover-615/

ロシアはシリアに化学兵器の国際機関の管理下へ引渡すよう説得。シリアはその説得に応じるか現時点では不透明。
ラブロフ露外相: 「もし、化学兵器引渡しでシリア空爆を避けることができるなら、ロシアはシリアに直ちに協力する。」と述べる。

この露外相の発言のしばらく前に、ケリー米国務長官の発言。
ケリー国務長官: 「シリア政府がすべての化学兵器を国際機関の管理化へ引き渡すのであれば、シリア空爆は避けられるだろう。」
このケリーの発言に関し、米報道官のコメント。
米報道官: 「その発言は一つのレトリック。 ケリー長官は、アサドが決して化学兵器を引き渡さないってことを言いたかった。もし、シリアが化学兵器をもっと早く引き渡していたなら、現在のような状況にはなっていなかったのだから。」

シリア外相はシリア空爆への如何なる「言いがかり」も取り除く為に、ロシアに全面協力したいと述べた。

両外相の会談は9日にモスクワで行われた。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月10日 02:52:59 : FfzzRIbxkp
もし化学兵器が引き渡されたら、どこで製造されたものか調べるよね。
で、どこの国から供給された化学兵器なのかがわかるのかな。

さて、どこで作っていた化学兵器でしょうか。


02. 2013年9月10日 03:54:38 : ONyi7yy8Ms
9月9日 ロシア トゥデイ

RT sources: Syrian rebels plan chem attack on Israel from Assad-controlled territories

複数の情報筋がロシア トゥデイに語ったところによると、反政府軍は政府の支配する地域からイスラエルに対して化学攻撃を開始する可能性がある。

http://rt.com/news/syria-rebels-chemical-attack-israel-618/


03. ダイナモ 2013年9月10日 07:46:11 : mY9T/8MdR98ug : 5RwHBaG4ss
>>01
ロシア製の可能性が高い。

シリア化学兵器疑惑 国連調査団、31日出国へ

 【カイロ=今村実】シリア内戦で化学兵器が使用された疑惑をめぐり、国連の潘基文(バンキムン)事務総長は二十九日、現地入りしている国連調査団が三十一日午前までに出国し、直ちに結果の報告を受けるとの見通しを明らかにした。滞在先のウィーンで記者団に語った。 

 AFP通信によると、同事務総長は調査団の活動は、三十日が最後となると説明。二十八日には、軍事攻撃の構えを見せるオバマ米大統領に連絡を取り、調査の継続を望む意志を伝えたという。

 国連調査団は、八月十八日にシリア入り。ロイター通信によると二十九日、化学兵器の使用が疑われる首都郊外ドゥマで、三日目となる活動を始めた。

 AP通信によると、調査をめぐっては、国連調査団が現場でロケット弾の残骸を確認している様子を撮影したとされる映像が、兵器専門家らの注目を集めている。シリア政府軍が多用する短距離ロケット弾で、今回の攻撃に使われた疑いがあるという。ロシア製で化学剤も搭載できる。

 化学兵器としての使用が確認されれば、政府軍が攻撃した可能性が高まる。だが、こうしたロケット弾は、全土に多数、配備されているため、米欧の攻撃ですべてを破壊するのは困難とみられる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013083002000113.html


04. 2013年9月10日 08:05:47 : qHO0tbPJys
>>03

欧米産だった可能性も否定できないぞ。
むしろシリアが化学兵器を保有した時には、今より輸出入は厳しくなくやろうと思えば欧米の企業から輸出は可能だったはずだ。

http://mainichi.jp/select/news/20130904ddm007030175000c.html

英国:化学物質の輸出許可 昨年1月、シリア向け

毎日新聞 2013年09月04日 東京朝刊


 【ロンドン小倉孝保】英政府が昨年、英企業に対し、化学兵器の原料となる化学物質2種類をシリアへ輸出する許可を出していたことが分かった。欧州連合(EU)の対シリア制裁で結果的に輸出されなかったが、既に内戦が激化していたシリアへの許可に国内で批判が出ている。

 英紙インディペンデントが2日、報じた。それによると、英政府は昨年1月、英企業にフッ化カリウムとフッ化ナトリウムの輸出許可を出した。これらの化学品は、サリンなど化学兵器の原料ともなる。

 企業側やシリアの輸入業者は、民生品用だったと主張しているという。


05. ダイナモ 2013年9月10日 08:17:58 : mY9T/8MdR98ug : 5RwHBaG4ss
>>04
北朝鮮製の可能性もあるね。

北朝鮮:化学兵器生産装置をシリアに輸出か 韓国紙報道  毎日新聞

 【ソウル澤田克己】韓国紙・朝鮮日報は15日、消息筋の話として、北朝鮮が最近、化学兵器生産に必要な装置をシリアに輸出したと報じた。米政府は13日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、反体制派への軍事支援に踏み切ると発表しており、北朝鮮の関与が事実であれば、米朝関係に影響が出る可能性もある。

 輸出したとされるのは、液状の化学物質を粉末にするために必要な真空乾燥炉で、化学兵器製造には欠かせない装置だという。同紙はさらに「北朝鮮は1990年代半ばからシリアに化学兵器関連の技術者を派遣し、薬剤の合成方法や化学兵器散布用の弾頭製造技術を移転した」と伝えた。

 国連安全保障理事会の北朝鮮制裁に関する専門家パネルは昨年6月、北朝鮮が2009年に化学兵器関連とみられる防護服をシリアに輸出しようとしたとする報告書を公表。防護服は、シリアへ向かう船舶が寄港したギリシャで当局に押収された。

 北朝鮮はこの他、シリアの核開発にも協力していた疑いがある。イスラエル軍が07年に空爆したシリアの原子炉は、北朝鮮の技術協力によって建設されたと見られている。シリア内戦下でも複数の北朝鮮軍将校が目撃されたという情報があり、北朝鮮とシリアの軍事協力は現在も続いている可能性が高い。

http://mainichi.jp/select/news/20130615k0000e030183000c.html


06. 2013年9月10日 08:20:06 : qHO0tbPJys
>>05

その通り。
ロシア産と決め付けるのは時期そうそうだということだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧