★阿修羅♪ > 戦争b11 > 786.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
坂井定雄 シリアへの人道的介入(侵略)を煽ったトンデモ野郎の「信じられない・・・」
http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/786.html
投稿者 けたぐれ后王 日時 2013 年 9 月 23 日 06:54:50: UvPT7J.Q47XFw
 

 人権や人道を語り、何の事はない「侵略せよ!」と騒ぐこのトンデモ野郎、パレスチナ人をいじめ抜いているテロ国家イスラエルに同じようなことを言えるのだろうか?

▼2013.09.17  シリアの人道危機を詳述した国連報告
―化学兵器廃棄で米ロは合意したが

坂井定雄 (龍谷大学名誉教授)

http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-2520.html

 ▽信じられない完全廃棄。政権は攻撃を拡大する
米国とロシアは、シリアの化学兵器廃棄で合意し、米国のシリア攻撃は回避された。合意した@保有化学兵器のリストを1週間以内に化学兵器禁止機関に提出A同機関の査察員の自由な査察B2014年前半中に全化学兵器と関連施設の廃棄ーにシリアが同意しても、完全廃棄を実行するとは、とうてい信じられないが、もう一つの米ソ合意Cシリアが履行に違反した場合、国連憲章7章に基づき、武力行使を含む対抗措置をとるべきだーによって、シリアに対する強制力を含んでいる。実際にシリアが違反した場合、ロシアと米国はどうするか、国連安保理は対抗措置を実行するか、という局面が来る可能性は十分ある。
一方、この合意内容は明確だ。もしシリアに化学兵器廃棄を実施させることができれば、世界各国が保有する化学兵器の廃棄の重要な前例となり、歴史的意義がある。世界はこの合意の実行を注目し監視続ける。
しかし、この合意は、シリアの人道危機の過酷な現実を改善するどころか、アサド政権が反政府勢力とその支配地域を壊滅しようとする攻撃を、さらに拡大させることになるだろう。化学兵器使用を理由にした米軍やフランス軍の攻撃が、シリア軍の航空機と飛行場を攻撃して、壊滅的打撃を与え、飛行禁止空域を設定することだけが、アサド政権の反政府勢力に対する攻撃力を大きく弱め、実質的な交渉と停戦に道を開く可能性があった。イスラム過激派以外の反政府武装勢力の中心である自由シリア軍の指導者サリム・イドリス将軍が「われわれにこの合意は何の関係もない。ロシアはシリア政府に時間稼ぎをさせようとしたのだ」と評したのは当然だった。シリアを逃れ、過酷な生活で命をつないでいる数百万人のシリア人難民の大多数も同じ気持ちに違いない。
シリア政府側の最初の公式反応は、ロシアの通信社が15日に伝えた「ロ米交渉の合意を歓迎する。これはシリアの勝利だ」というハイダル国民和解相の発言だった。
 ▽シリアの過酷な現実
アサド政権は、軍とシャビーハ(雇い民兵の準軍隊)、航空機、戦車、野砲を総動員して、反政府勢力とその支配下の町や村を攻撃、破壊を続け、死傷者と難民が増え続けている。反政府勢力は、政府軍から離脱した兵士が中心の「自由シリア軍」と10を超える一般市民の武装グループが協力して戦い、それとは別にイスラム過激派のヌスラ戦線とイラクを本拠とする「イラク・アルシャム(シリアを指す)イスラム国」というアルカイダ系の国際的武装組織が小火器と対戦車ロケット弾などを武器にして戦っている。昨年秋頃までは、反政府勢力が優勢で、首都周辺、大都市から農村まで支配地域を広げていたが、それ以後、政府軍が一般市民を無差別に犠牲にする空爆作戦を大規模に使用し始めて以来、第3の都市ホムスをはじめ反政府勢力支配地を奪還しつつある。戦闘が全土に広がり、無政府状態。一般市民の死傷者が激増、食料供給が失われ、住居が破壊されて、住民は必死に隣国(レバノン、ヨルダン、トルコ)などに脱出している。前回紹介した死者10万以上、この3国での登録難民だけで166万人以上という数字は、いま現在も増え続けている。
 ▽大部分は政府軍と準軍隊の人道犯罪
この過酷な現実を、国連総会人権理事会が13日に公表した独立調査委員会の報告書( United Nations A/HRC/24/46)が、詳細に記述している。(同委員会が今年4-6月にシリアで起こった人権侵害を、上記3国でおもにシリア難民258人から直接聞き取ったのをはじめ、他の証拠を収集して検討、まとめた。本文と付属資料計41ページ。シリア政府側と反政府側双方に分けて、一般市民の大量虐殺、拷問、レイプ、追い出しなどの人権侵害を列挙しているが、圧倒的に政府軍とその雇われ民兵によるケースが占めている。ここでは、報告書の冒頭にある「集約」を紹介しよう。
「シリア・アラブ共和国は戦場である。都市や町は無慈悲な砲爆撃と戦闘の犠牲になっている。処罰されることのない大量虐殺が犯されている。実数不明のシリア人たちが姿を消している。
政府軍と親政府部隊が広範囲に一般住民の攻撃を続け、人間性に対する犯罪である殺人、レイプ、強制的な追い出しを犯している。彼らは隣人を攻撃し、無差別砲爆撃の対象に供している。政府軍は大規模な人権侵害と拷問、人質化、殺人、法手続きなしの処刑、レイプ、保護されている対象の攻撃や略奪を行っている。
反政府武装勢力は、殺人、法手続きなしの処刑、拷問、人質化、保護されている対象の攻撃を行っている。
反政府武装勢力とクルド人武装勢力は子供兵を入れ、戦闘に使っている。
すべての側のこれらの人権侵害と犯罪は、国際法の違反である。彼らは自らの責任を恐れない。正義の審判が緊急に必要である。
この紛争の軍事的解決はない。武器の補給は、勝利への幻想を生むだけだ。ジュネーブ・コミュニケに基づく政治的解決だけが平和への道である。」
(注)ジュネーブ・コミュニケ:2012年6月30日、ジュネーブで発表されたシリア行動グループ(国連事務総長、アラブ連盟、5常任理事国、トルコ、イラク、クウエート、カタール、EU代表で構成)の合意文書。シリア政府に@戦闘行為の即時停止A法に基づかない拘束者の釈放Bジャーナリストの国内移動の自由C結社の自由の尊重と平和的デモの権利の法的保障D国連シリア監視団の安全と活動への全面的協力Eいかなる状況下でも、人道・人権団体に対し、戦闘被害地域への自由な立ち入りと負傷者の救出、避難を求める住民の脱出支援を可能にすること。すべての当事者が、一般市民の保護をはじめ国際法の義務を全面的に順守することーの6項目を求めた。しかし、同政府は事実上、無視したままだ。(了)

▼坂井定雄 欧米のシリア侵略の目的さえ知らないトンチンカン理論から出てきた「人道的介入」
http://www.asyura2.com/13/senkyo153/msg/380.html
投稿者 けたぐれ后王 日時 2013 年 9 月 02 日 19:56:38: UvPT7J.Q47XFw
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年9月24日 09:01:15 : BDDFeQHT6I
よその国で武力闘争をして政府軍の反撃に遭って形勢不利になると人道など持ち出す卑怯者、人権団体を装った反政府プロパガンダ機関を含めてシリアから出て行けば事態は一挙に改善される。

02. 2013年9月24日 12:14:59 : nJF6kGWndY

積極的人道主義とは、世界が一つ、人類は皆兄弟なら、どこの国だろうが、困っている人を助け、悪いやつは罰するべしという素朴なアイデア

国内であれば悪は警察権力が使えるが、

シリアのような悪質な政府が相手の場合、最終的には武力行使を認める以外、選択肢がない


もちろん、帝国主義、ナチズム、共産主義、イスラム原理主義、経済第一主義、

どんな主義だろうが、己の大義や理想を他者に力でもって強制するという点では根幹は同じだから、人道主義だけが特に悪いわけでもない



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b11掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧