★阿修羅♪ > 戦争b12 > 202.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
“血の粛清”に 習近平激怒 「中朝戦争」秒読みの恐怖 (ZAKZAK) 
http://www.asyura2.com/13/warb12/msg/202.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 12 月 14 日 16:25:00: igsppGRN/E9PQ
 

                軍部が権力掌握か/(C)日刊ゲンダイ


“血の粛清”に 習近平激怒 「中朝戦争」秒読みの恐怖
http://gendai.net/articles/view/news/146668
2013年12月14日 日刊ゲンダイ


 国際社会に衝撃を与えた北朝鮮の粛清処刑。その背景を探ると、ぞっとするものが見えてくる。ズバリ、金正恩体制はもう持たない。ハードランディングで体制が崩れた場合、北朝鮮と中国の間で「戦争」が現実味を帯びてくるのだ。

 北朝鮮は13日、金正恩第1書記の叔父にあたる張成沢・前国防副委員長を死刑にしたことを発表した。

 理由は「クーデターの企てを白状」など多岐にわたっていたが、異例なのは北朝鮮がそれを公表し、内外に処刑をPRしたことだ。

 韓国の聯合ニュースによれば、公開処刑は金日成政権下で1950年代に行われた朴憲永副首相以来で、恐怖政治を見せつけることによって、体制を強化する狙いがあったとみられている。しかし、これは逆効果で、かえって、金正恩体制の不安定さを内外に露呈することになった。そこで、にわかに浮上してきたのが「金正恩体制の限界」「早期崩壊説」なのである。

「金正恩体制は経済改革と軍備増強という2つのスローガンを掲げてきました。その経済改革を担っていたのが張成沢・前国防副委員長で14カ所の経済特区を選定し、中国企業を誘致してきた。それに対して、反発を強めてきたのが軍部で、経済発展を考えれば、今の北朝鮮軍は3分の2が過剰なのです。そのため、軍部の間では張排除の動きがあって、金体制は対立する勢力の股裂き状態の上に立っていた。どちらかを選択するしかなく、今回の粛清で軍部に乗ったことが明らかになりました。今後は金正恩は軍部の傀儡(かいらい)政権になっていくのでしょうね。そうなった場合、北は核を持っている。中国が絶対に許さないはずで、今後、金体制排除に向けて動き出すと思います」(明大講師で週刊現代編集次長の近藤大介氏)

 張氏が推し進めていた経済改革で、特区に進出していたのは中国企業だ。この路線を否定されたのだから、今後は中朝貿易に重大な影響が出る。それどころか、すでに北朝鮮と中国の国境にある中国・遼寧省丹東市では北朝鮮企業の幹部が本国に呼び戻されるなど、異例の事態が続いていて、北朝鮮軍兵士が警戒態勢を強めるなど緊迫している。それに呼応して、中国の人民解放軍も国境付近に派兵していて、一触即発のムードだ。

■体制崩壊は時間の問題

「今度の処刑と経済改革路線の変更に中国の習近平国家主席が激怒しているのは間違いない。それでも北朝鮮が処刑を公にしたのは、そうしなければ、極度に不安定化した体制が維持できないという判断でしょう。つまり、張一派には、親分はもういない。おまえらの路線は否定された、と宣言すること。軍部には強硬派路線に乗ることを示すこと。さらに中国には核を背景に一歩も引かない姿勢を誇示すること。さあ、これが何をもたらすのか。中朝戦争は本当に秒読みになってきたと思います」(近藤大介氏)

 朝鮮半島が火の海になれば、日本も「対岸の火事」と傍観するわけにはいかなくなる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月14日 16:45:19 : lFy46lkRQm

>“血の粛清”に 習近平激怒 「中朝戦争」秒読みの恐怖 (ZAKZAK) 

タイトル記載のソース、ZAKZAKは日刊ゲンダイの間違いです。

お詫びして訂正させていただきます。


02. 2013年12月14日 19:25:41 : nJF6kGWndY

>にわかに浮上してきたのが「金正恩体制の限界」「早期崩壊説」

にわかに浮上 というのが笑える

北崩壊と10年以上前からマスゴミは騒いでいるのだがw


03. 2013年12月14日 23:14:29 : kmTjFJrw52
中朝戦争勃発すればその結果韓国は火の海となり被害甚大
北朝鮮の難民が中国本土に続々と押し寄せる、困るのは中国
日本も然り
その中国が感情で戦争始めるわけが無い、北朝鮮は軍部の力がますます強大になり経済が立ち行かなくなった時、その時こそやけくそでどんぱちはじめてくるだろう
其れは今ではない、しかし其れは余り遠くない時期であろう

04. 2013年12月15日 00:02:36 : VWWOHbbR7s
ここ20年以上

北朝鮮の事情に詳しい評論家とかどうしたこうしたとかたぐいの人がこれから北朝鮮はこうなるとかいう予想をしていたが

今までまともに当たったことはないように感じております。
北朝鮮の今後の予想は素人でも参加できそう。


05. 2013年12月15日 08:43:40 : 3iKfzFCrRw
>>01
意図的にやったろ?赤かぶw

=================
だいたい、その専門家とやらは
張成沢の失脚後さえ、処刑を予想していなかった

北朝鮮と中国、特に軍部の仲の説明にしたって、いい加減
元々、北朝鮮エリートは中国とは繋がりが深いはずで
ハッカーだって教育は中国だという

張成沢とのパイプって言っても、対外的なイメージ戦略としてのパイプで
成り上がりの彼に、どこまでの信用があったのか

大体、中国ともめて軍備はどうするんだ?
電撃戦?アホか。軍部が(腐敗しているから)自分達の権益を犯す開放路線に繋がる張成沢が邪魔になった
つまり望みは現状維持。戦争なんかある訳ない

そして現状維持は中国も望むところ
アメリカなんか、日本から毟り取りやすい環境作りに一役買ってくれて感謝しているだろうよ


06. 2013年12月15日 12:35:47 : WzX8nPCmYM
北チョンのバカジョンウンがついに馬脚を現したな。怒りを殺人で解決した人間のやることは増々増長するだろう。時代錯誤を強行するような国家の指導者にまともな前途はない。

07. 2013年12月15日 13:24:37 : rg86tI6R3L
戦後70年も経とうかという時間はそもそも同一戦争犯罪組織であった中国共産党と朝鮮労働党の代替りにより異なった方向性を有すのか

はたまた忍者封建国家としての北朝鮮を一時組み換えないと中間層が忍者として養成できなくなったのか

いずれにしても在日パチンコ利権(北の奴隷)である自民党清和会・安倍政権の明確な中国批判の数々こそは日本政府の北朝鮮支持が伏線になっているのだろう

旧大日本帝国関東軍支配国である4国の筆頭であった朝鮮労働党は大日本帝国関東軍官僚チームであり朝鮮戦争でも丸腰同然の韓国重要市街地ほぼ全土の占領にはT34を駆って自分で行いながらGHQに参戦されるや戦火も交えず国境さえも放棄して逃亡

まことに官僚らしい

GHQを止めたのは北領内の鴨緑江でマッカーサーを強襲した中国共産党軍=旧大日本帝国関東軍の成りすまし(実権は握っていただろうが要職は中国人)である

GHQ占領地である日本と韓国には軍隊そのものではなく憲兵や軍需産業要人が流入してきて大陸で30年間も現地人を奴隷としてこき使った貴族としての待遇を求めた

韓国では企業人や知識人としての活動が可能だったが日本では在日朝鮮人に成りすますしかない

株価四季報の戦後真近創業企業が軒並満州企業である理由は日本で政府要人となった大半が満州からの帰国組であり30年間も大陸で貴族階級として生きてきた連中であることを意味する

岸信介は満州幕府の実質トップであったわけだから
誰が人民解放軍に成りすますか誰がソ連軍に拘束されたことにして軍事裁判から逃れるか誰が朝鮮人に成りすまして日本で暴力団として日本企業と日本の国会を支配するか

定めて決定した人物またはグループの代表だ

だから裕仁天皇はGHQの永久統治をマッカーサー元帥に懇願した

国際赤十字は戦争犯罪組織を許し名を騙って支配者としての地位を保全する代わりに主権を剥奪する

国際赤十字とGHQの綱引きは東のマッカーサー西のパットンから実権を剥奪することで国際赤十字に方向かされた

統一教会が結成されマッカーサー元帥の元へ遣わされた元ゲシュタポの成りすましアメリカ人チャールズウイロビー(ドイツ名チェッペワイデンバッハ)私的機関であったOSSはCIAと名を変えてKGBと対峙し戦後の冷戦構造が形成されていく

第二次世界大戦対日戦争勝利国・原爆投下国のアメリカ合衆国は
この後マッカーサー強制引退からケネディ大統領の暗殺を経て事実上新たなグループに乗っ取られた

乗っ取られたというよりCIAや日本に寄生してきたデビッドロックフェラーのような海外からの予算調達組織によって国体の弱化・天下り統治による共産化が進行し合衆国生産の経済効果は失われた

奴隷4国の北朝鮮王朝は金日成の死亡により事実上崩壊

ジョンイル政権時には軽水炉技術がロックフェラー番頭格のドナルドラムズフェルドABB(スイス準国営企業)CEO時代にもたらされたが北の核弾頭生成技術保持は国際赤十字の意向であることは明白だ

今や北は核技術を有した孤児であり自ら働く術は知らず他人の成果物を略奪または献上されない限り生きて行くことができない

官僚は自ら生きる道を探し出せない=官僚(天下り元官僚や給与の割合を含む)が一定以上の割合になってはならない(国家として死亡)のだ

安倍家は岸信介満州総督時代に山口の本家が経営する周防灘海底炭鉱において強制収容した朝鮮人労働者を使った

度重なる落盤と海水の流入により夥しい犠牲者を出したものと思われるが今でも周防灘を訪問したなら見学することを勧めておく

瀬戸内海へ向かい伸びる通風孔の跡が1本2本3本4本・・・事故が起こり労働者が死んでも死んでも成果物確保のため事業が継続された隠すことのできない企業犯罪の跡が残されている

現在の在日朝鮮人成りすまし元大日本帝国関東軍関係者が「我々は強制収容され危険な労働を強いられた」とは実は本当に該当する犠牲者の存在を知る者=それを犯した張本人だから知っているので方便として利用したのである

海水が溢れれば溢れたところに・放射能が溢れれば溢れたところに生身の人間を当てがって人柱で蓋をする

正に当時も今も何も変わらぬ政権者のエゴ=満州幕府の人権意識である

清和会生涯隷属の北政府とジョンイル時代に保護者となっているロックフェラー財団の関係を再度見れば、、老朽化した旧戦争犯罪人隠蔽組織を編成しなおすための猿芝居が理解できるだろう


08. 2013年12月15日 13:57:11 : rAZs4KvhOE
現在は経済的に親中に見えるが、北の歴史的な戦略は反中だ。隣同士なんだから警戒しないと飲み込まれてしまうからね。
むしろ露とはあまり軋轢は無かった。今回も案外露と手を握っている可能性がある。
中もその辺りは判っているから中朝戦争はないだろう。
但し、韓国は親中(歴史的にも)だから、中露の代理戦争という形で南北戦争が始まるかもしれない。
米?結果を見てから、ということだろうね。

09. 2013年12月15日 17:20:58 : t57vjsJlc2
北朝鮮で張氏の政治力による改革開放政策が順調に進行し経済の回復か顕著になれば、軍部の存在が不安定になるだろう。それを恐れた軍部による金正雲の抱え込みが成功したのではないだろうか?
張氏を失った金正雲は近い日に必ず後悔することになるだろう・・・・それは軍を威圧していた後見人の張氏が居なくなった金正雲は軍部を恐れて軍を支配できなくなるであろう。そして偉大な金正雲将軍様は狡猾な軍部に操られる人形になるしかないのである。
軍部が政権の細部を支配した時、金正雲は軍部には不要になり軍部によって処刑される運命が待っているはずだ。金一族を掃討する正義の理由は掃いて捨てる程有る筈だ。
張氏を処刑したことは金一族の終焉が近づいてきたことを予感させるのである。
北朝鮮の夜明けはまだまだ遠いように思わずにはいられない。

10. 2013年12月15日 17:30:03 : Giuj2aU5og
中朝戦争? 馬鹿を言っちゃいけない。

米国だって本国から遠く離れた中東、アフガンだから軍事行動ができる。

中国が隣接する軍事政権国家と戦争をしたら、自国も無傷とはいかないので戦争をするわけがない。

丸腰のチベット、ウイグルへの軍事弾圧と北朝鮮を同じ扱いができるわけがない。

一昔前なら戦争で国家を併合できたかもしれないが、今はそんなことをしたら世界中からそっぽを向かれるのでできない。

だから何のメリットもない金のかかる戦争は起きない。


11. 2013年12月15日 18:24:37 : iQovlGUPhE
>一昔前なら戦争で国家を併合できたかもしれないが、今はそんなことをしたら世界中からそっぽを向かれるのでできない。

併合は難しいだろう。負担が大きすぎる。
だが相手が「北朝鮮」であれば、必ずしも「世界中からそっぽを向かれる」かどうかは疑問。
現在の北の体制よりまだ中国のほうがましであることも事実。


12. 2013年12月15日 18:38:10 : w9kwI5Yp3E
人工地震や気象兵器に加え、心理的な恐怖を隣国に与え軍事予算を増やしやすくなる。てっぺんから見れば武器は売れるし支配しやすくなり、各国トップは国民から簡単に税金として巻き上げられる。
日本も来年度軍事費アップ既に達成してる。

カツアゲですよね〜。一生貧乏して働けって事ですよね〜。


13. 2013年12月15日 21:30:19 : FNPDgJB2Nk
習近平は怒ったふりですか?
臭い芝居はやめたまえ(笑)

14. 2013年12月15日 21:59:24 : EUwf7KUeJY

日刊ゲンダイさんは、北朝鮮問題も含め、今ある人類の危機・問題はどこからきているのかわかっているのでしょうか?

分かっているのであれば、今回の北朝鮮の政敵への粛清にたいして ≪情緒的に反応し、問題の本質を見抜く目をさらに曇らせてはならない≫と訴えるはずです。

情緒に支配されたその国の行き着く先はどうなるか過去嫌というほど思い知らされたはずです。

何が唯一ジャーナリズムをやっている日刊ゲンダイですか、 国民が覚醒出来るはずがありません。 目を覚ましなさい!!


15. 2013年12月16日 01:41:59 : c6jYI1Qilg
>「…その経済改革を担っていたのが張成沢・前国防副委員長で14カ所の経済特区を選定し、中国企業を誘致してきた。
それに対して、反発を強めてきたのが軍部で…軍部の間では張排除の動きがあって、
金体制は対立する勢力の股裂き状態の上に立っていた…


これ、今後の安倍じゃないか?



16. 2013年12月16日 03:41:51 : EUwf7KUeJY

キューバのカストロさんは北朝鮮のように戦時下でもないのにいく度も暗殺されそうになりました。

戦争を終わらせてやらないで北朝鮮に「経済の改革開放しろ!」なんて危険だし、今回のような事態になることは予測できたはずです。

先ず朝鮮戦争を終わらせ、安心して経済活動が出来るための平和的環境をととのえることが先でしょう。 国連もいつまで人類の共通の敵1%にのっとられ支配され続けているのですか?

先進国、豊かになっていく国ほど物質文明、機械文明に侵されていくのか、弱肉強食の世界のもたらす必然性か、人間の心がモノ化・機械化し、頭も単細胞化しているとしか思えません。


17. 2013年12月16日 09:37:00 : JQ3f3FndAk
日刊ゲンダイにしては、つまらない内容だ。

18. 2013年12月17日 03:37:35 : SYegGF7lDY
日本もこのまま安倍を暴走させたら、金正恩になりますわよ。
逆らうやつは、死刑状態!

19. 2013年12月17日 08:35:27 : GZneMFkKjQ
「後見人」の張は、正恩にとっては以前から目の上のたん瘤だった。
最近は外国の要人立ちと盛んに面会しているところが報道され、自分の影が薄くなってしまった。
調子こいてんじゃねーぞ、というわけか。
国家反逆罪の汚名を着せて処刑し、「一番偉いのは俺様だ!」と言うところを内外にアピールしなければ軍部への示しもつかない。
また、今後「よからぬこと」を考える奴が出てこないように、徹底した恐怖心を植え付ける必要がある。
中国と事を構える気などあるわけない。
第一、燃料不足と訓練不足で、まともに戦闘機も飛ばせないんだから。
中国が静観することがわかっているから、安心して粛清の嵐を吹かせる。

20. 坂東英ず 2013年12月17日 09:07:09 : 5dg/7EPyQWndc : h5O9Khww3c
張さんは、北朝鮮の菅原道真っていう感じ。
今後、アベノミクスとか日本の経済にも少なからず影響はあるね。
一気にタカ派に逆戻りだからね

21. 2013年12月17日 09:37:42 : hRu11d6SD2
北朝鮮の一連の問題は権力内部の争いだが、たとえそれが金王朝の血筋を引く者たちでも容赦しないという金正恩の決意の表れだろう。
そう評していたのは佐藤優のコラムだった。
また朝鮮日報日本語版には張成沢国防副委員長は就任すると国防委員会に元々軍の物資を扱う部署であった54局を傘下に配置し、側近の張秀吉を党行政部副部長に就かせ手広く交易に手を伸ばしていったようだ。
その中で軍は54局に軍の物資の配給に関してたびたび張成沢に要請していたが応じてもらえず、ついには正恩が現地視察の際に軍の不満を受けて解決すると確約し調査がなされたことがこの事件に発展したのでは、というニュースもあった。
ところで習近平が激怒したとかしないとか、そんなことは北にとって大きなお世話でしかないはずで中国が特区から手を引いても(到底引くことはないが)、露が南下してくることは明らかでありうまうまとそれを許すわけも無い。
北朝鮮の崩壊は何度も叫ばれてきたが、ひとつとして当たったためしがないのは他コメントにもあるとおり。
我々は独裁という言葉にあまりに単純に反応し、民主主義という言葉を対置させ都合の良い現実をかの国に投影してきた。
しかしかの国はそうしたわれわれの都合の良い現実よりずっと厳しい現実を地形的にも国際政治的にも歴史的にも受けながらふてぶてしく生き抜いてきた。
都合の良い現実とは裏を返せば都合が悪い現実は見たくないということである。
しかし国際政治は都合の良さ悪さだけで動いているわけではない。
もうそろそろ気づくべき時に日本は来ていると思うのだが、ゲンダイにしてこの有様では当面望むべくも無いだろう。

22. おじゃま一郎 2013年12月17日 18:41:20 : Oo1MUxFRAsqXk : DGuPEgoiRU
>「中朝戦争」秒読みの恐怖

の本は戦争が起こらぬよう仲介しなければならない。

その前に慰安婦問題で、迷惑をかけたので、韓国に土下座する必要がある。


23. 2013年12月18日 06:58:49 : ZvcGS9qUik
>>22
慰安婦問題で、迷惑をかけたので、韓国に土下座する必要がある。

アタマ、確かじゃないな。
逆だ。

正=慰安婦問題で、嘘をバラ撒いて迷惑をかけたので、韓国は土下座する必要がある。


24. 背景皆様 2013年12月18日 07:08:53 : NgNo2AyP6i4aQ : 4lRffQ0WLE
「殺してから考える」ブレナンCIA長官が、
今春の核兵器発言で金正恩を暗殺しようと
した場合、故瀬島龍三(日商岩井→双日)の
張成沢周辺から入り込むだろう。

そして、金正恩が生き延びようとした場合、
ケリー国務長官の「核放棄→相互不可侵条約」
を受けて、核開発ミサイル製造資金ルートの
要に居る張成沢を処刑することで、開発体制
殲滅を世界に示すだろう。

中国は、北の政治破綻と南の経済破綻を控え、
統一を準備・指導できるだろうか。
中国の前指導部がスペインから逮捕状が出て
いる段階で、習近平が南北分断/支配という
古い手法をとれば、北の親米親日・南の頼日
を読み誤って、一気に南北は安倍180兆円の
餌食となるだろう。

そうして、
ブレナンの標的は軍国安倍になるというわけ。


25. 背景皆様 2013年12月18日 07:44:37 : NgNo2AyP6i4aQ : 4lRffQ0WLE
続き。 
ブレナンの標的は軍国安倍。だから、
日本の原発は廃炉にしておかなければ
いけない。売り歩いた原発の使用済み
燃料棒も、日本に引き取り義務がある。
天皇と安倍は、官僚に知らされずに、
行商の旅へ出たが、愚かな国民殺しの
旅だ。親日地震国へ売り、地震国へ
持ち帰る。科学的思考の出来ない
統一教会/日本会議は生延びられると
思っているのか?「原発ゼロ」でない
ヤツは、夢をみているだけ。海外に
逃亡しても、スペイン裁判で、逮捕
ですよ、天皇と自公と東電の諸君。

26. 2013年12月18日 10:27:05 : LOnJSSFfJQ
いつか自分も同じ目に合わされるかもしれぬと、正恩おぼっちゃまはこれから心穏やかでない日々を送るのだろう。
誰にも心を許せない。
気の毒な人生かも。

27. 2013年12月18日 19:41:26 : IPwTpPRx5g
なんか日刊現代はサンケイみたくなってきたような....と思うのは俺だけ?

28. 2013年12月19日 00:53:50 : bw3ontBUhI
潰してしまうあるいは崩壊を黙認することはないだろう。中国に難民の大量流入が発生するし、親米政権が中国の喉元まで進出するのは耐えられないからだ

個人的には、北朝鮮の指導部の誰かが訪中するのかを注目している、色んな北朝鮮ウォッチャーの解説を聞いてみると、正恩はまだ外交デビューをしていない。モンゴルの大統領か首相かが訪朝したときも、第一書記との会談はキャンセルされている。

特に訪中に関しては、今回の張成沢処刑事件で、ナンバー2の地位になったとされる、崔竜海(チェリョンへ)・軍総政治局長が以前訪中した際も、中国はお土産(経済援助や食料援助)も渡さず帰国させている、対中交渉は張氏が握っていたと言われているので習近平は激怒しているとも言われている。いずれ今回の政変劇を中国に説明しなければならない日が来るので、その時に誰が行くかに注目している。経済改革派の朴奉珠(パク・ボンジュ)総理では格が下すぎるだろう。


29. 背景皆様 2013年12月19日 05:50:23 : NgNo2AyP6i4aQ : 6BBs7Q7Ex6
28様 記者のように外交デビューを「注視」する
のでなく、自分で真実に迫り世界を作って下さい。
そこに勇気と誠実さがある限り、世界は貴方のもの。

<モンゴルについて> 2004年より
2大政党体制から大連立政権に変わり、
統一教会が、韓国→ブラジル→モンゴルへ
その拠点を変更したことに御注目下さい。

モンゴルの鉱物資源(ウラン 金 石炭 レアアース)を
狙う連中が、旧満州帝国(岸=安倍祖父が戦前活躍)を
夢見て集結。
安倍は「モンゴルとは、石炭やレアアースを交換」と
表向きは言っているが、狙いはウラン/金にあり、
原発継続の原資や固い意志は、ここにある。

一方、モンゴルの子供たちや貧民の多くは、
ニンジャ(素手で闇に流すからニンジャと言う)で、
金素材をさわり水銀中毒に、ウランをさわり被爆し、
国際的問題になっている。罪滅ぼしに モンゴルから
相撲力士を横綱にしているが、相撲薬物利権も暗躍。

伊藤忠の小林洋一(日本モンゴル経済委員会)は、
8年で941億円架空取引を行ってきたが、その金は、
モンゴル統一教会+スルガコーポ+後藤組や
北(張成沢は伊藤忠の故瀬島龍三の子)に流出とも。
パチンコや総連の送金だけでなく、旧満州派こそが、
張成沢を通し、核開発させ日本にミサイル発射させ、
北の脅威=防衛を煽り、日本を軍国化させてきた。

モンゴル大統領が、安倍に頼まれて訪北したが、
<11月前に元山から地対艦ミサイル発射>と
<オリンピック票と拉致解決の金>を交換希望。
だが正式=総連 拉致解決 会談までは至らず、
ということでしょう。右翼安倍は片肺外交。

米ステルス機来襲で、北の存続を危うくする
張を切り捨てた金正恩は、FRBイスラエルを
通して資源開発/改革開放へ進むだろう。

習金平にまで張成沢が食い込んでいたが、
今回の粛清は、結果的には習にとっても、
旧満州帝国復活阻止となったのである。


30. 和楽踊り 2013年12月19日 06:46:19 : 9hkFjVd/uY9Ag : Q9TzbNoYcc
金正恩の初仕事は、ピョンヤンのホームレスを無慈悲に消滅させた事という記事を
以前読んだ。おばさんの夫を処刑したので、彼も悲惨な最期を迎えるだろう。
北朝鮮は山の木を切って中国に輸出したから、禿山になって洪水が多発するという。
やっと気がついたのだが、もう遅い・・

31. 2013年12月19日 23:01:44 : 7CacKTUh7k
金正恩も一回処刑される側、収奪される側、支配される側に立ってみろ
そうすりゃいくら馬鹿でも何か分かるから。思いやりとは殺される側に立つ事だよ
お前がいつベリアのようになるか分からないんだ。
司法も人権もへったくれもない。テキトーに罪状作って気に入らん奴処刑して指導者と呼ばれるんだから民主主義の国と違って独裁国は楽だよな。
お前が羨ましいよ。但し、お前は爺さんや親父みたいに一生安楽椅子に座るのはなしな。

32. 2013年12月20日 01:31:20 : Wr5cvCffrE
今度は中朝戦争っすか?
どんどん企画がショボくなってきているね
まあロシアが出てきて仲裁し、またまたロシアとプーチンの世界的な株が上がるだろうな。

33. 2013年12月20日 04:24:25 : AiChp2veWo
25さん、そこのところ、どんどんお書きになっていただきたい。

34. 2013年12月20日 06:24:13 : WzX8nPCmYM
>>22. おじゃま一郎 は馬脚を現した異邦人だろ。

歴史認識はどうであれ、アジアの同胞は互いに侵すべきではないという合意形成が必要だ。中国がそのリーダー格である現実を無視するいかなる愚論も世の中を乱すことにしかならない。見ている現実が正にそうだからである。

戦争は人間の心に忘れ得ぬ憎しみを刻み込む。謝罪しても足りないから怨念が続くだけではなく増長するのが現実のようだ。

ひとたび戦争となるとどの国の誰が誰を殺した責任などという現代の感覚が通用するものではない。

たとえ戦争を仕掛けられたと正当防衛を主張しても戦争状態に陥った結果責任は相手側にないことを理解しなければならない。特に韓国の歴代の大統領や国連の議長クラスは過去に足をとらわれるべきではない。

戦争回避の努力こそが他国との関係のすべてであると認識する方が犠牲を回避できる唯一の方法であるという現在形で将来を論ずるべきであろう。


35. 2013年12月21日 12:44:08 : hRAwN3TX1Y
22>>おじゃま一郎 は馬脚を現した異邦人だろ。
34さん>>その通り。
いま時、日本が韓国にあやまるなんて、馬鹿ではないか?
ナンデ謝るの?
日本は韓国と一度も戦争していない。
売春婦の韓国女性は、全部1950年に起こった朝鮮戦争の被害者で、
現大統領パククネのお父さんに搾取された女性たちだ。
まさしく性奴隷だったし、彼女らは首に犬用の首輪をつけられていた。
この性奴隷の女性を、日本軍にやられた性奴隷にするために、さんざん洗脳したけれど、ついに、彼女たちがフランスで、朝鮮戦争の時慰安婦にされたと白状した。
これは韓国語でしっかりと記録されていた。
かの女たちは洋公主だったんだよ。

なんで、日本があやまらねばならない?
おいおい、朝鮮戦争のときは日本は1945年にポツダム宣言を受理させられて、
軍人はいなかったよ。
22>>おじゃま一郎 は馬脚を現した異邦人だろ。
まだ、日本軍はあやまるのか?????・
まともな、情報の上で、真摯に日本軍を論じてくれ。
日本は、絶対に誤ってはいけない。


36. 2013年12月21日 12:50:31 : hRAwN3TX1Y
34≫≫です。
日本は、絶対に誤ってはいけない。を
日本は、絶対に韓国に謝ってはいけない。
に読み替えてください。ごめんね。

37. 2013年12月21日 12:54:53 : hRAwN3TX1Y
35>36>です。
34さん、失礼しました。
誤ってしまった。ごめん。

38. 2013年12月23日 11:40:26 : EUwf7KUeJY

>21さん

賛同します。

>都合のよい現実とは、裏返せば都合が悪い現実は見たくないということである。


含蓄のある素晴らしいことばですね。感動!してます。


39. 坂東英ず 2013年12月31日 08:13:24 : 5dg/7EPyQWndc : h5O9Khww3c
このサイトってネガティブなスレが多いですね。
結局ほとんどあたったためしがないwそれでも、見てしまう自分も自分wwwwww

40. 2014年8月07日 11:47:25 : yPdNMy9qx2
予想通り正恩さんはお飾りで、実権は無く、
おじさんの処刑に動揺して陰では泣いていたそうだ。
「北朝鮮において実権を握っているのは金正恩氏ではなく、アメリカCIAである。」んだとか。
そして、そのCIAも弱体化しつつあるってんだけど、、


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

張成沢氏処刑はアメリカCIAによるもの


2013年12月27日
http://range-king.com/blogs/blog/archives/2198

金正恩氏の側近であった張成沢氏が処刑された。北朝鮮は恐ろしい国であるというのが正直な感想であるが、さらに詳細に見ていくと金正恩氏には何の権力もないことが明らかになる。


張成沢氏処刑に金正恩氏は動揺していた
張成沢氏処刑:「金正恩氏、動揺して泣いていた」


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が叔父の張成沢(チャン・ソンテク)前国防副委員長の死刑執行後、涙を見せるなど心理的な動揺を見せていたと読売新聞が25日、報じた。


 同紙は、中国・広州特派員からの記事で、北朝鮮消息筋の話として「張氏の死刑執行は、急速に影響力を強めている崔竜海(チェ・リョンヘ)軍総政治局長、金元弘(キム・ウォンホン)国家安全保衛部長ら幹部3人が建議し、正恩氏が命令書に署名した」と書いている。


 だが、この消息筋は「正恩氏は死刑があれほど早く執行されるとは思っていなかったらしい。自分の手で叔父を殺してしまったことで、精神的に不安定になっていると聞いた」と話したとのことだ。また「正恩氏は(張氏)処刑から5日後の17日、平壌体育館で行われた金正日(キム・ジョンイル)総書記死去2年の中央追悼大会に出席した際、直前まで泣いていたという」とも報じている。


 同紙は22日にも「張氏粛清の前、金正恩第1書記が張氏の側近らの処刑を命令した際に泥酔状態だったという証言もある」と伝えた。


ということで、金正恩氏の側近であった張成沢氏の処刑は北朝鮮内における派閥闘争とも見ることができる。


しかし、さらにものごとを深く見ていくと派閥闘争をさらに超えた構図が見えてくる。

自民党=統一教会=CIA=北朝鮮
北朝鮮の背後関係を知るには、自民党、統一教会、CIAとの癒着関係を理解する必要がある。


結論から言ってしまえば、
自民党=統一教会=CIA=北朝鮮
である。


簡単に言ってしまえば、アメリカCIAはその下部組織であり、極東支部である統一教会を通じて自民党を裏から支配し、日本を裏から支配している。そして、その統一教会が北朝鮮に資金提供を行い、北朝鮮の体制を維持しているのである。


この構図がわからないとなぜ北朝鮮の体制は崩壊しないのか?ということが見えてこない。ソ連という後ろ盾を失い、経済的にも困窮している北朝鮮の体制がいまだに存続しているのはアメリカCIAとその手下である統一教会が存在しているためである。


北朝鮮の国民がいつまでも飢餓に苦しんでいるのもアメリカCIAと統一教会が北朝鮮の体制を維持しているからである。アメリカCIAと統一教会が崩壊すれば、北朝鮮の体制が崩壊し、北朝鮮の国民は解放されることになる。


これが北朝鮮を取り巻く構図である。


金正恩氏は飾り物で権力などない
北朝鮮の構図が見えてくると、金正恩氏に何の権力もないことがわかる。


北朝鮮を支配しているのはアメリカCIAであり、統一教会である。アメリカと北朝鮮は表向きには対立関係を偽装しているが、実はアメリカCIAが北朝鮮の体制を裏から支援し、支配しているという関係にある。


つまり、北朝鮮において実権を握っているのは金正恩氏ではなく、アメリカCIAである。


北朝鮮の支配構造が理解できれば今回の張成沢氏処刑で金正恩氏が動揺していたというニュースも容易に理解することができる。


むしろ、なぜこのようなニュースが表に出てしまったのかということが気がかりである。何度も言うようにこれもアメリカCIAの弱体化の表れではないかと考えられる。アメリカCIAの統制がとれていれば、北朝鮮のトップに近い人間の処刑などはそもそも起きない。そして、ましてや金正恩氏が動揺していたというニュースは流れないはずである。


アメリカCIAの弱体化は日本・アメリカだけでなく、北朝鮮のニュースからも読み取れる。極東戦争のねつ造よりも前にアメリカCIAの崩壊が先ではないだろうか?そうであれば世界に真の夜明けが訪れるであろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧