★阿修羅♪ > 戦争b12 > 277.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の突然の靖国神社訪問: 米国からの批判[Peace Philosophy Centre@カナダ]
http://www.asyura2.com/13/warb12/msg/277.html
投稿者 傍観者A 日時 2013 年 12 月 27 日 08:49:12: 9eOOEDmWHxEqI
 

http://peacephilosophy.blogspot.jp/2013/12/blog-post_26.html
Thursday, December 26, 2013
安倍首相の突然の靖国神社訪問: 米国からの批判

12月26日、安倍首相が突然靖国神社訪問を行ったことで世界に衝撃が走っている。中国や韓国からの批判は広く報道されているので、まず米国メディアから抜粋して紹介。

ウォール・ストリート・ジャーナルhttp://online.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304483804579281103015121712 は「この訪問は日米関係に支障をきたすとの声もある」として上智大学の中野晃一教授(政治学)のコメントを紹介している。「(中国や韓国との)首脳会談はますます遠のいた。米国が、日本に対し隣国との関係を改善するように圧力をかけていることを考慮しても、東京のワシントンとの関係にも傷をつけるであろう。」「この訪問は、安倍の経済政策がその国家主義的な意図を隠すための見せかけであることを明らかにしているようだ。」

ブルームバーグhttp://www.bloomberg.com/news/2013-12-26/abe-visits-japanese-war-shrine-yasukuni-in-risk-to-china-ties.html は香港科技大学の David Zweig 教授(政治学)が、この訪問を「扇動的 incendiary である」と表現し、「官界から大規模な抗議を訴える声が多数出てくるだろう。波及しないといいが。しかし安倍は、対立関係の悪化(エスカレーション)が続くように中国の防空識別圏設定に反応することを決めたのかもしれない。」と言ったと伝えている。また、米国は日本が「地域の緊張を悪化させるような行動をしてきたことに失望している」とし、やはり上智の中野晃一氏の言葉として、「米国は10月に、日本に対して靖国に行くなと明確なメッセージを送っていることからも、今回の訪問は米国人にとって攻撃的なものとなる。安倍は明確にこのアドバイスを無視した」と伝えている。

ちなみに、ここで10月に米国が日本に靖国について注意をしたというのは、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官が日本を訪問した際真っ先に千鳥ヶ淵戦没者墓苑に献花することによって米国は靖国を認めないとの態度を明らかにしたことである。この、前例のない米国高官による千鳥ヶ淵墓苑訪問の意義を日本のメディアは総じて報道しなかった。このことを指摘した当ブログの以下の投稿には万単位のアクセスが集まっている。


画期的な米国務、国防長官揃っての千鳥ヶ淵墓苑訪問の意味は、「米国のアーリントン墓地に相当するのは靖国ではなく千鳥ヶ淵である」という、安倍政権へのメッセージ
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2013/10/blog-post.html

日本でだけ報道されないケリー、ヘーゲル両長官の千鳥ヶ淵戦没者墓苑訪問の意義
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2013/10/blog-post_4437.html

千鳥ヶ淵墓苑の公式ウェブサイトhttp://www.boen.or.jp/boen00.htm における報告には両長官の10月3日の訪問について「両長官の献花は米国側の強い希望により行われたもので千鳥ヶ淵戦没者墓苑の創建以来、米国政府関係者 の中では最も高位である。又両長官同時の献花もきわめて珍しいことであった。国際儀礼上外国要人はそれぞれ訪問国において戦没者墓地等に献花を行うことが慣例であるが今般もその一環である」とある。ちなみにこのウェブサイトを見て気づいたが、10月18日にはカート・トン米国臨時代理大使も訪問している。「秋季慰霊祭に米国大使が参加されるのは初めての事」とある。

ブルームバーグの記事http://www.bloomberg.com/news/2013-12-26/abe-visits-japanese-war-shrine-yasukuni-in-risk-to-china-ties.html は、中国人民大学の国際関係学 Shi Ynhong 教授の言葉、「この訪問の前は、中日関係はこれ以上悪くなれるのだろうかという疑問があった。安倍氏の訪問により、その問いへの答えはYESであることが示された」を引用して締めくくっている。

CNN http://www.cnn.com/2013/12/25/world/asia/japan-pm-war-shrine/ は、「東京の米国大使館はこの訪問に失望していると言った」と報道している。「日本は大事な同盟相手であり友人である」「しかし米国は、日本が隣国との緊張を悪化させる行動を取ったことに失望している」との発言が米国大使館からあったと。この意義は大きい。朝日新聞http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312260172.html は「米政権『失望している』 首相靖国参拝で異例の批判声明」としてすでに報道している(下方に声明全文を紹介)。

CNN http://www.cnn.com/2013/12/25/world/asia/japan-pm-war-shrine/ はまた、テンプル大学のジェフ・キングストン教授による「北朝鮮の脅威について中国や韓国と協力関係を築かなければいけないときに日本は歴史問題を引き起こしている」との懸念を伝えている。キングストン曰く:「共有する歴史について隣国の感情を踏みにじることは、(中韓)両国と抱える領土問題に対処したり、他の重要事項を進展させることを妨げる。」

ニューヨーク・タイムズhttp://www.nytimes.com/2013/12/26/world/asia/japanese-premier-visits-contentious-war-shrine.html は、「安倍氏に一番近い側近たちは、靖国神社訪問を避けることによって、現在まで安倍政権を定義づけてきた政策に集中できるように助言」していたという。「米国の高官も、米国がより主張を増している中国や北朝鮮の核問題に面しているときに米国のアジアにおける最大の同盟国である日本が歴史問題で孤立するとの懸念を示した」とも伝えている。

ロイター通信http://www.reuters.com/article/2013/12/26/us-japan-shrine-abe-idUSBRE9BP00Q20131226 も上記の米国大使館による懸念を伝えている。

各社が報道している米国大使館の声明は、大使館のウェブサイトに記者発表として出ているので紹介する。

http://japan.usembassy.gov/e/p/tp-20131226-01.html

Statement on Prime Minister Abe's December 26 Visit to Yasukuni Shrine
December 26, 2013

Japan is a valued ally and friend. Nevertheless, the United States is disappointed that Japan's leadership has taken an action that will exacerbate tensions with Japan's neighbors.

The United States hopes that both Japan and its neighbors will find constructive ways to deal with sensitive issues from the past, to improve their relations, and to promote cooperation in advancing our shared goals of regional peace and stability.

We take note of the Prime Minister’s expression of remorse for the past and his reaffirmation of Japan's commitment to peace.

公式訳は今のところ見当たらないので、ここに和訳する。

安倍首相の12月26日の靖国神社訪問についての声明

日本は大事な同盟相手であり友人です。しかし、米国は、日本の指導者が、隣国との関係を悪化させる行動をとったことに失望しています。
米国は、日本と隣国双方が、過去の繊細な事柄に対処し、関係を改善し、我々が共有する目的である、地域の平和と安定の前進への協力を促進するための建設的な方法を見つけることを願います。
我々は、首相による過去に対する遺憾の意の表明と、日本の平和へのコミットメントの再確認を注視しています。

安倍氏は側近の助言にもかかわらず、また従属相手の米国の深い懸念にもかかわらず靖国訪問を断行したようだ。安倍氏とその政権は、これに対しどのような高いツケを払うことになるのか。そして日本と隣国の人々がこの愚かな指導者によってどのような迷惑を被ることになるのか。日本の外交孤立をますます深めながら軍拡を進める危険な政権にこれ以上日本市民の代表を務める資格はあるのか。@PeacePhilosophy


追記:上記を投稿してから米国大使館による日本語訳を発見。リンクはこちら。http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20131226-01.html

関連報道:
AFP
安倍首相の靖国参拝に「失望している」、米大使館が声明
http://www.afpbb.com/articles/-/3005688

このブログでの関連投稿:
ニューヨーク・タイムズ社説で安倍政権批判−「日本の危険な時代錯誤ぶり」
http://peacephilosophy.blogspot.ca/2013/12/new-york-times-editorial-criticizes.html

投稿者 Peace Philosopher 時刻: 7:50 pm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年12月27日 11:55:51 : grNNiofDps
靖国参拝についてのアメリカの日本批判を、中国に対する一種のサインと見ると面白い。 つまり日中が衝突しても、アメリカは直接手を出さないかもしれないと言う見方ができるサインという訳。 昔フセインが引っ掛かったのと同じ類のサインかもしれない。 中国が報復手段としてアメリカ国債を投げ売りすることが、今のアメリカには一番こたえる。 この時期につまらないことをしやがってととることも出来るが、ガキの喧嘩じゃないからそう単純ではなかろう。 面白いのは中国のインターネットに出てきたツイートが、意外に穏健なものがあったことだろう。 ご先祖のお墓詣りなら文句を言っても仕方ないなんて意見が出てくるとは、ちょっと思はなかった。 ネット上の意見とはいえ、チャイナの場合は政府が気に入らなければ即削除だろうから、これはある意味で政府公認の意見になる。 その意味するところは、今はやらないと言う事かな。 あるいはその手は食わないと言うことかもしれない。 この辺の駆け引きは、アメポチ自民代議士や日本のメデイアには理解できないだろうね。 

02. 2013年12月27日 19:42:58 : yhcXe1ACTY
それより米国は全世界で殺しまくるのはやめろ。米軍は国へ帰れ。世界を 植民地にして収奪すんじゃねえ。

  シリアで殺しまくるんじゃない。イラクやアフガンで殺すな。日本から出て行け。日本人の金を収奪するな。

 


03. 2013年12月27日 19:44:12 : 77Kno4ENaM
確かなことはアメリカは靖国神社を日本人のサンクチュアリ(聖域)とは思っていないこと。その根源はキリスト教の精神にある。

米国務、国防長官が千鳥ヶ淵墓苑を訪問したが、宗教性の無い墓地に献花することは世界中どこでも受け入れられることだ。しかし靖国神社は‘宗教性’がある。そしてアメリカとはキリスト教精神にあふれた国である。それは国民がみな信者であるということではない、キリスト教的教えが生活の細部にわたって入り込んでいるということ。皆が皆信心深いとは限らない。

キリスト教の教えで根本的なことは、神は唯一であるということ。これだけは宗派が違えど最強の根源的認識である。聖書が教える唯一神意外は偽物であり、神ではない。だから靖国神社など取るに足らない異教、いや教えすら無いアミニズムかシャーマニズムの神殿でしかない、と見ている。

ゆえに日本の首相がそんなどうでもいい異教の神殿に参ることの価値を理解しない。そんなことで国益を損じることだけを「失望」している。

排他的一神教の信心が日本の魂を受け入れることはない。


04. 2013年12月28日 00:40:00 : WzX8nPCmYM
靖国神社の教義はグロテスクだ。

国を造った英雄として祀るなどと漠然とした概念で人を誑かす。

馬鹿だろ。日本の逆賊が武力で国を支配した実行犯であるのが真実だ。

威力でしか国民を従えることができないだけではなく、国を滅ぼす低能宗教というのが靖国の正体だ。どれだけ多くの日本人が靖国カルトを信仰して馬鹿をさらけ出しているか気づく気配すらない。馬鹿につける薬などないが、日本には世界一の宗教があることも馬の耳に念仏なんだろうな。

題目もないくせに神道は国の名を語る国賊である。その正体が逆賊ということだ。


05. 2013年12月28日 01:14:30 : Okro979ceQ
少なくとも半島の切り離しには成功
半島有事に巻き込まれるリスクは低減した
アメリカから見た日本は、中国から見た北のポジションと同じ
アメリカは計算が狂っただろう
中国は障害が1つ減ったと見るか
それともアメリカが韓国を投げ出して、すべてを抱え込むことになるか

06. 2013年12月28日 03:10:36 : c2ZLdD2o3Q
安倍晋三のやすく参拝は天皇陛下に対する脅迫
天皇陛下が80才の誕生日の談話で現在の憲法遵守の言葉をのべ,戦後民主主義を大切にしているお考えを述べられたことに対する恫喝である
『俺は戦後民主主義を認めず,戦後レジユームを転換してもう一度戦争ができる国にするぞ』と言う天皇陛下に対する恫喝である。

07. 2013年12月28日 08:24:06 : q0Lz7Emlg2
安倍自民党よよくも愛国ズラして靖国に行けるな
日本を破滅寸前まで追いやった国にヘノコの海を埋め立てアメリカの基地を建設、靖国にはそのアメリカと死闘をした人達がいるのだぞ

アメリカの奴隷政治家は靖国に行く資格無し


08. 2013年12月28日 19:35:37 : BDDFeQHT6I
どうせアメリカに逆らうならTPP即時撤退と普天間基地即時返還もやれば良いのに。

09. 2013年12月28日 21:45:51 : TGZjS8iB2r
>6

一度でも日本国憲法を読んだことありますか?
そこに、天皇は日本国の何であると書かれています?
権力を保有していないのに、あえて脅迫する意味はなんでしょうか?


10. 2013年12月29日 02:32:29 : l9gVATEKbk
>>09
脅迫というか冒涜でしょうね

11. 2013年12月29日 09:10:35 : RQpv2rjbfs
>>09 ばかもん、震災と原発の爆発の時、陛下が現地を訪れて被災者を慰めてまわられた、どんなに国民が救われたと思ったかわからないのか。思わず天皇陛下万歳と叫びそうになったわ。

国民統合の象徴とはそういう意味だ。

陛下は平和を望んでおられる。安倍一族の伝統か天皇を政治利用するような事を平然と行う、安倍を不愉快に思っているだろう。


12. 2013年12月29日 19:12:42 : Fs820IFiwU
歴史を紐解くと分かりますが、一回の敗戦では「もう戦争はしません」とはならないのです。『次からは全勝して報復してやる」。となるのが、現実です。第一次大戦後のドイツの総選挙で勝つたナチス、ヒツトラー政権も『旧連合国への報復戦争」を目指しました。ドイツが心から戦争に決別したのはベルリンが焦土化しヒツトラーが地下壕で自殺してからでした。「戦後レジームからの脱脚」をめざす『私を軍国主義者と呼びたければどうぞ」の日本のタカ派政権と翼賛野党も同じパターンで、世界に向けて開き直つています。太平洋戦争で「アメリカには敗戦したが、某国には勝つていた」と相手を「張子の虎』扱い。上からの目線です。尖閣諸島問題で平和外の鳩山元総理を小野寺防衛相は国会で「国賊」と罵倒。日本は「ナチスに学び」旧連合国との「戦争準備体制構築」へ向けて各種戦時立法整備 や遠交近攻外交を展開していると見ます。もう日本では事実上、「平和主義と国民主権と自由、人権と民主主義」の憲法は安楽死していて「ナチズムとフアシズム』時代への憲法に事実上置き換わりつつあるのではないでしょうか?。

13. 2013年12月29日 19:16:58 : Fs820IFiwU
12.>6行目『平和外』は『平和外交』の脱字です。

14. 2013年12月30日 15:32:44 : WzX8nPCmYM
>>12. 2013年12月29日 19:12:42 : Fs820IFiw 何を馬鹿なことを

現状認識すら幻想の域を出てはいないだろ。バカタレ!!

馬鹿だから現行憲法が安楽死していると考えるのだろ。馬鹿だから。

同じ現実の世に生きて憲法の効力が発生した日より日本は戦後復興を果たした。

世の中を悪くしているのはいつの世も謗法を反省しようとしない輩のせいである。

法律や憲法にケチをつけないで世の中を良くするために憲法に従う態度を先ず示せよ、馬鹿な非国民めが!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧