★阿修羅♪ > 戦争b12 > 371.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これでもアサドが好きですか?
http://www.asyura2.com/13/warb12/msg/371.html
投稿者 あやみ 日時 2014 年 1 月 21 日 17:24:31: oZZpvrAh64sJM
 

http://www.youtube.com/watch?v=c0S6rG6pelA

この罪悪を許すか許さないかは神の領域であり、人は関与できない。
しかし看過することは罪悪への供与であり、加担であり、同罪である。

日本ではなぜかシリアの殺人鬼バシャル・アサドの人気が高い。
それはアメリカへの敵意、イランへの同情心、プーチンへの憧れが入り混じることでおこる混迷であることを指摘した上で、日本人が陥った落とし穴であることを断言する。

この写真はシリアの従軍警察官の撮影した、シリア国防軍による拷問と飢餓により死亡したシリア市民である。罪の意識に耐え切れずに二年間にわたり写真を海外に流出させ保存したものであると報道されている。保存先は国連関連の研究所であり、当然国連の目にも二年前から触れていたことになる。

合成写真かどうか、好きなだけ議論するがいい。
反政府軍の自作自演であるかどうかを好きなだけ詮索するがいい。
反政府軍が空軍機で村を、町を爆撃できるかどうかを気の済むまで討論すればいい。

それでもアサドがすきですか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月21日 17:29:42 : nJF6kGWndY
>日本ではなぜかシリアの殺人鬼バシャル・アサドの人気が高い

それは初耳だが、そんなデータがあるのかね


>アメリカへの敵意、イランへの同情心、プーチンへの憧れ

この掲示板に特有な話では?

まだ変な反ユダヤ陰謀論者も多いからな


02. 2014年1月21日 18:44:54 : IQcZdJocwI
アサドが嫌いだといったら内戦は収まるんですかね。
アサドが好きだというとそれでは内戦が続くわけだと言うんでしょうかね。
これでもアサドが好きですか、なんて言わずにアラブの春は誰がなんと言おうと、日本のチンケでひねた連中が集って突飛なことを自慢げに書き込む阿修羅戦争板のダイナモ投稿に噛み付く連中がどうほざこうが正しいんだと書いたらいかがですかね。
そのほうがスッキリします。
で不思議なのは突然湧いたようにこんな設問を上げてくるタイミングです。
勝負はほとんどつこうとしているのに今さらアサド政権の是非を持ち出しても無意味でしょうに。
アサドがトップに君臨するシリアが地獄だと批判するのは一向に構わない、しかし取って代わろうとする連中がそれ以上の地獄を用意していたとしたらそれでもアサドのいないシリアを願う世界になるんだからと目を瞑るのでしょうかね。
アサドが好きか嫌いかとかそういう問題ですかね。
そんなことよりアサドに取って代わろうとする勢力が輪をかけて酷く残忍な連中が入り込み、それを周辺国が手引きしている事実をどうして指摘しないんでしょうか。
こいつらが民衆革命の可能性を歪め潰しているのに。


03. 2014年1月21日 19:37:00 : SE8uZ6CcB6
民衆革命なんてあるわけないだろ
結局
シーア:イラン、シリア、イラク
スンニ:サウジアラビア(アルカイダ)(+イスラエル?)
の争いじゃないの?

04. あやみ 2014年1月21日 20:24:51 : oZZpvrAh64sJM : ssOCWNQUDk
>それは初耳だが、そんなデータがあるのかね

そんなデータを作成する暇人がいるかどうかはわからないが、下記のブログは比較的読まれている。こういう問いの答えにはにはこの程度のブログがおあつらえむき。


http://rockway.blog.shinobi.jp/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BF%E6%B2%BB/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AE%E8%AD%A6%E5%91%8A%E3%80%80%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%93%EF%BC%89

なんでもかんでもユダヤ陰謀論で片付きゃ楽だね。

>そんなことよりアサドに取って代わろうとする勢力が輪をかけて酷く残忍な連中が入り込み、それを周辺国が手引きしている事実をどうして指摘しないんでしょうか。

してますよ。ただ日本ではアサド=自由の象徴みたいな変な先入観を持った人が多いのでそこに問題を感じているんです。転載したの写真は昨日発表されたものです。今週ジュネーブで行われる国連での会談で何かしらの動きがあると思われますが、眉に唾をつけながら見てみようと思っています。

>アラブの春は誰がなんと言おうと、日本のチンケでひねた連中が集って突飛なことを自慢げに書き込む阿修羅戦争板のダイナモ投稿に噛み付く連中がどうほざこうが正しいんだと書いたらいかがですかね。

ちっとも正しくないでしょうが。なにを言ってるんですか。ダイナモさんは人権団体のWHRとアムネスティ寄りの方だとおもうのですが、この手の人権団体というのは人権という仮面をかぶったテロリストです。

>シーア:イラン、シリア、イラク
スンニ:サウジアラビア(アルカイダ)(+イスラエル?)
の争いじゃないの?

ちがいます。ロシア対EU米が軸。欧米と湾岸諸国とロシアとイランがそれぞれ支援するゲリラが無目的に暴れまわっているだけです。誤解されてるようですがシリアは国家元首だけが自称シーア派のスンニ国家です。


05. 2014年1月21日 20:45:08 : sIYs9jE4oU
ではあさみさんに聞くが、あなたは広島や長崎に原爆投下を命令したトルーマンは好きですか?

嫌いだとして、あなたはどうしたいのですか?

好きなら話は別ですが。


06. 2014年1月21日 20:57:56 : nJF6kGWndY
>>04 そんなデータを作成する暇人がいるかどうかはわからない

ああ、やはりそうかw

ROCKWAY EXPRESSは、かなり陰謀論寄りサイトだから、あまり日本人の代表とは言えないだろうな


>シリアは国家元首だけが自称シーア派のスンニ国家

いやスンニ派(血脈否定派)は国内の多数派だが、国家を運営しているのはシーア派の異端の一派、アラウィ派

彼らがアサド政権を支えている


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E6%B4%BE
一般にシーア派の系統に属すとされるが、シーア派のどこから分派したかは正確には明らかではなく、また輪廻転生説を取り入れるなど他の宗派と大きく異なった教義を持ち、イスラムと「異教」との境界線上にあるとする意見もある[1]。トルコにはトルコ語でアレヴィー派と呼ばれる同一系統の名称をもったグループがいるが、シリアのアラウィー派との関連については不明な点が多い。
シリアではアラウィー派は人口の1割強ほどであるが、バアス党政権下では、大統領のハーフィズ・アル=アサド、バッシャール・アル=アサド父子を始めとして党や軍部の有力者を数多く輩出しており、シリアは実質的にアラウィー派コミュニティに支配されていると言われる。
教義[編集]

イスマーイール派やキリスト教にシリア地方の土着宗教の要素があわさったと考えられる独特の教義を持つ。女性に魂はないとされるため、教義は男性のみのサークル内の秘伝とされ、神秘主義の色彩が強い。
「正統派」イスラムとは異なり、神(アッラーフ)は人間の姿をとって現れることがあるとする。アリーは神が地上に現した最後の姿であると考え、神格化される。また、アリーは「本質」を意味し、「名」(宣教者)であるムハンマドと「門」(解釈者)であるサルマーンという不可分の要素である2名の人物とともに地上に現れたのだとする一種の三位一体思想を持ち、それぞれを月・太陽・天空になぞらえて信仰する。
また、生前に善行を積めば死後ほかの人間に、悪行を重ねれば動物に生まれ変わるというインドの輪廻に似た転生思想や、キリスト教から取り入れたと考えられる聖霊の祝祭なども他のイスラム教宗派との大きな相違点である。


http://www.foreignaffairsj.co.jp/essay/201205/Goldsmith.htm
シリアで民衆蜂起が起きて以降、アラウィ派はバッシャール・アサド政権を支える上で大きな役割を果たしてきた。シーア派の宗派の一つとみなせるアラウィ派の国内人口に占める比率は13%。だが、シリアの軍隊、情報サービス、シャビハという名称の体制に忠実な武装組織の多くはアラウィ派で構成されている。

 たしかに、シリアでの紛争が長期化するにつれて、一部のアラウィ派が政府に背を向け始めている兆候もある。だが、彼らのほとんどは依然としてアサド体制を守ろうと戦い続けている。その理由は、現体制によるこれまで、そして現在の残虐行為の報復として、いずれスンニ派の報復がバッシャール・アサドだけでなく、アラウィ派にも向けられることを恐れているからだ。こうした危機感に根ざすアラウィ派の体制への忠誠は歴史的なルーツをもっている。 


07. 2014年1月21日 22:30:36 : wHt8Oi7XNI
こんな話で調子付くのは人権帝国主義者ダイナモと相場が決まってる。
浮かれ始めたよ。

08. 2014年1月22日 00:46:41 : CsUfHLLEts
別にアサドのことなど俺は好きではないが、反政府軍の中にアルカイダ系などの原理主義者のテロリストがたくさんいるらしいのはどういうわけか?そのことはすでに大手の海外メディアでも広く報道されているようだが、あれらはすべて、デマか誤報か、陰謀なのだろうか?

そういえば、あやみさんは確か「トルコの春」は否定していたよね?トルコのは違ったんだが、シリアの場合は「正しく民衆革命なのだから支持せよ」と言いたいのだろうか?そういえば、その時、あやみさんの支持したトルコのエルドアン政権は今、シリアと戦争状態だよね。


09. pit 2014年1月22日 02:12:51 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
シリア国民はバシャ−ル・アル=アサド大統領を支持する
http://www.youtube.com/watch?v=Tj0ji9EWdY8&list=LLfKHyyALtv4EFc53rk6y2yQ

シリアで紛争起こしてる反政府軍、捕虜にしてみたらカタール人をはじめとする外国人傭兵。サウジアラビアやアメリカなどから武器を援助してもらい給料を貰いながら、シリアで年寄りや子供を殺している。
映像が本当だとしても驚かない。なぜならそれぐらいのことやってるんだから復讐されてもしょうがないから。

アフガニスタン戦争の真の理由

http://www.youtube.com/watch?v=vd0JND7n_-w&list=LLfKHyyALtv4EFc53rk6y2yQ

シリアイラクイランアフガニスタン等が攻撃されている理由は石油会社がこの地域に石油のパイプラインを敷きたいのと、油田が欲しいからです。政治の問題でも宗教の問題でもありません。これによりヨーロッパ諸国はロシアからの購入をアメリカのグローバル企業へと転換することとなりロシアを経済的な面から攻撃する作戦のようです。


10. あやみ 2014年1月22日 10:10:43 : oZZpvrAh64sJM : ssOCWNQUDk
コメントありがとうございます。すべてにお答えできるよう、少々長くなりますがひとコマで書かせていただきます。

まず「アサドが好きですか?」という題ですが。

シリア問題に限らず中東問題に関しては日本はあまりに情報不足で、なにより石油の輸入以外にはほとんど無関係の地域での事件であるために事実を知る必要さえないのが現状です。しかし非道に対する怒りは当然存在し、そこで前に出るのは近代主義的な(西欧的な)正義感・倫理観による短絡した判断と経済先行型理論で、いくら中東情勢評論家たちが分析の真似事をしてどっちが正しい正しくないと書きたてようと、そこから生まれるのは結局「好きか・好きでないか」という程度の幼稚な議論です。「アサドが好きですか?」とやや恣意的な言葉を使ったのはそれに対する問題提起です。

アルカイダはイスラム原理主義とは何の関係もありません。ゴロツキどもを集めて銃を与え「神は偉大なり」と叫ばせているだけです。
原理主義とは危険思想保持者という意味で使われがちですが、本来「原形」という意味です。イスラム原理主義とは預言者ムハンマドの時代のイスラームであり、スンニもシーアも教義の上では差異はありませんでした。シーア派が定着した地域、古代ペルシアの多神教の土壌が後のシーア派の体質を創りました。
シリア内戦にあまり宗教色はありません。シーア・スンニの対立はあくまでイスラームの荒廃を狙う欧米の画策です。信仰とイデオロギーを取り違えた場合こういう罠にかかります。

アルカイダの存在理由など私が書くまでもありませんが、要はアルカイダの行動が確認された地域には米軍が、国連軍が、NATO軍が侵攻する権利が発生してしまうわけです。こんな便利な組織があるでしょうか。
シリアに欧米が攻撃できなかった理由は、トルコのエルドアン首相が空爆を阻止するため徹底的に反対したからです。トルコが陸軍を出すから空爆するな、と。こうして欧米多国籍軍による無人爆撃機の無差別攻撃は出る幕を失いトルコも陸軍を出せなくなりました。陸軍が出ることで内情が表沙汰になると困るのは虐殺を繰り返すアサド、そして黒幕の欧米です。

アサドの父、ハフィズ・アサドはソ連に教育・援助された独裁者です。クーデター、検閲、拷問、虐殺に関する技術をソ連から授与されました。そして一方で英国と繋がり立場を強化し世俗国家シリアを独裁しました。それに反抗するムスリム同朋を一掃するために1982年、父アサドは暴動を扇動し数万人の自国民を虐殺しました。それ以来のシリアは緩い世俗国家として国民は比較的「自由」に生きてきましたがその実は厳しい監視・密告・情報規制社会に怯えていました。政府批判をしようものなら即投獄です。アサドが国民の支持を受けているという解釈はここに根源を持ちます。支持者とは怖くて批判が出来ないか、イスラームを捨てて自由に浸って生きることを選んだかのどちらかです。

アサドを支持するかしないかはシリア国民が決めること、そのとおりです。しかしこれは内戦が始まる前までの話です。逮捕者に食料を与えず、拷問を加え、餓死するまで放置する。この手口を看過するか、しないかはシリアだけの問題ではありません。

リビアの春がシリアに飛び火したのはアルカイダの工作です。もちろんアサド政権も反政府組織のあぶり出しの好機として喜んで活用しました。地下活動を続けていたムスリム同朋団とそれに近い組織は否応なく決起します。そこへ、近隣国の支援を得たゲリラ組織が蝿のようにたかり出し内戦と化しました。反政府ゲリラを捕まえてみたら外国人の傭兵だったなどの理由はこのあたりで、これがアサド政権を正当化するために利用されています。

昨年のいわゆるトルコの春はエルドアン政権を憎む欧米の画策でしたが失敗に終わりました。失敗の理由はいろいろありますが、一番はエルドアン首相の背筋が曲がっていないこと、そしてトルコ国民の愚民化がまだ足りなかったこと、欧米の手先の野党があまりに無能だったことが挙げられます。
エルドアン首相はシリア国民を援護し、難民を数十万人トルコに受け入れ、またトルコの非政府組織も物資の供給などの援助を繰り返しています。ただしシリアとは800キロの国境線を共有しており自国民をアサド政権およびその息のかかったゲリラから守る義務から防衛活動も当然行います。それを指して「トルコとシリアは戦争状態」というのはあまりにぬるい表現としか言えません。日本はそんなに平和なのですか?

アサドの抱える国防軍が攻撃しているのは罪のない市民です。イスラエルがゴラン高原に侵攻した際に土地を失ったパレスチナ難民がシリアにいます。彼らも攻撃の的になり、食料が届かず、骨と皮だけになって死んでいった子供たちが大勢います。転載した映像も、その対象となったのは一人や二人ではなく一万一千人であり今この瞬間も虐待が続いています。これがシリアの春といわれるものです。

欧米主導の新世界体制が築かれているのは中東も極東も同じです。中東は対岸の火事ではありません。


11. 2014年1月22日 15:39:09 : 5R2ATdzsMk
はい(意地でも)貴方はSですか?

12. pit 2014年1月22日 15:59:46 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c

私も基本的にあやみさんと全く同じ意見ですが、最後の政府軍による虐殺という点だけ疑問です。反政府軍を支援している国は大規模な映画スタジオを所有し、プロパガンダ映像を作成してます。tvでもその映像を使って国民をミスリードさせ世論を軍事介入するべきと誘導させる狙いがあったとしか思えません。仮にアサドが自国民を殺して何のメリットがあるのでしょうか?日本でも自衛隊に国民を殺せなど命令が出たとして従う人いるのでしょうか?そんな命令起きたら一斉に軍は離反し政権転覆すると思いませんか?今有事で国が一丸となってシオニストと戦わなければならないときに自国の力を減らし、結果として敵が利するような状況作る意味がわかりません。
シリア国民「BBCは嘘の報道を行っている
http://www.youtube.com/watch?v=Q7MD9EQ6v4g

子供が反政府軍に殺され、母親が一刻も早く政府軍に街を守ってもらいたいと切望する映像がありました。これを反政府軍(テロリスト)は子供を殺された部分のみを放送し、さらには政府軍に殺されたと思わせるように報道しました。(すいません、こちらも映像あるのですが探せませんでした)

 他にもおかしな点がいっぱいあるのです。日本人記者が殺されたときも反政府軍が殺害した政府軍の軍服を着てヘルメットを着用し日本人記者を殺せばそれも政府軍が殺したということになるのでしょうか?違いますよね。
 反政府軍側の映像でアッラーしか言わないのはそれしか単語知らないからです。彼らはシリア人ではないので言葉を話せないためです。イスラム教でも人を殺すことを罪をしてます、それなのに殺人犯してアッラーはありえないことです。本当の信者なら神の名を出したりしません。イスラム教は危険な宗教だと印象づけるため行っているのです。参考映像沢山ありますが、一部残しておきます。

シリア反乱はシオニスト陰謀 シリア人学生が告発する
http://www.youtube.com/watch?v=Gu0WEN-T1Jo

やらせ捏造?アサド・シリア政府軍によって殺された少女?
http://www.youtube.com/watch?v=1xNcc-K96ck

シリア武装集団に協力した女性の証言
http://www.youtube.com/watch?v=V6xlZZDuNjs

自由シリア軍の人質になった記者の証言
http://www.youtube.com/watch?v=d9nsk8kznvo
http://www.youtube.com/watch?v=jl_sz4Vstjg

BBC シリア・フーラ大虐殺やらせ捏造報道
http://www.youtube.com/watch?v=XtREm5lN1Ro

上記のようにいっぱい出てきます、さらに虐殺されたとする映像は映画会社が作成した模造である映像まで出てきます。

シリア 化学兵器による大虐殺 やらせ捏造?死者に注射?
http://www.youtube.com/watch?v=yB3jQK8NUZ0

↓の動画は有名なプロパガンダ、これと全く同じ事が行われています。この女性は一度もアメリカ国内からから出たことがありません。

イラク戦争を決定づけたイラク女性の嘘
http://www.youtube.com/watch?v=32f2WyhN8aw

今の時点では、政府軍が虐殺しているというよりもアルカイダ系の反政府軍による犯行だと思うほうが妥当と思いますがいかがでしょうか?もちろん少数の非国民が犯罪起こしてる可能性もありますが様々な視点から見ても大々的にアサドの命令により市民を殺せなどどいう命令が下されているとは考えにくいです。政府軍の人間は紛れもなくシリア人です。もともと市民です。反政府軍の人間はあさみさんも理解しているように外国人の傭兵です。外国人がシリア人のふりをして他民族を殺していると考えるほうが合致がいくのではないですか?


13. 2014年1月22日 19:13:43 : rINnzkEOZw
>トルコの春はエルドアン政権を憎む欧米の画策でしたが失敗に終わりました。
ここは笑うところなのかな?
トルコとイスラエル間のもそうだが、見せかけの対立に幻惑されているようでは、
国際(シリア)情勢を正しく認識することなど不可能に近いよ。
あやみとやらが工作員だったら相手にするのも時間の無駄というものだが

14. あやみ 2014年1月22日 19:55:54 : oZZpvrAh64sJM : WnxW0WnrlY
12さま コメントありがとうございます。

アサドと国が一丸となってシオニストと戦わなければならないときに自国の力を減らし、自国民を殺して何のメリットがあるのかという問いについて。

まず、アサドはシリア人でありイスラム教徒という建前ですが、イスラームに対する敬意も信仰心も少しも持ち合わせていません。またシリアという国、そして国民は私物として認識しています。アサド自身がシオニストであるかどうかは確認のしようがありません。が、おそらくそうでないとしてもシオニストたちの画策に加担し中東での権威拡大の好機を狙って漁夫の利を得ようとしていることは確かです。シオニストたちはイスラームの崩壊を切望しています。しかし信仰心のないアサドにしてみればそれはどうでもいいことです。中東は国という枠組みでは何一つ動きません。

アサド側の国防軍は市民ではありません。アサドの命令でいかなる行動でもとるように訓練されています。シーア・アレヴィー派であるという教義ではなくあくまで血縁的な縛りもあります。また特権階級であり一般市民のことは動物同様に考えています。

皆様の最大の誤解を指摘させていただきます。

反政府軍は反政府連合ではありません。それぞれ意識の違う小さなゲリラの複数形でしかなく、共謀も同盟もありません。数の上で一番多いのはアルカイダに代表されるプロパガンダ組織であり、無差別な破壊行為を行いその映像がソーシャルメディアを介して世界中に配信され、アサドの愛する国家と国民が外国勢力から無体な攻撃を受けているとのプロパガンダを信じ込んだ人々がアサド擁護をしています。あなたのことです。

また、一般市民はただの巻き添えであり反政府組織との混同は厳禁です。政府軍の空軍機からの爆撃により市街は壊滅し生活基盤を失い、救援もなく、彼らはただ飢えに苦しみ餓死と背中合わせで暮らしています。

「アッラーフ・アクバル=神は偉大なり」はアラブ系の人々の一日のうちでもっとも多用する言葉です。いいにつけ、悪いにつけ、とにかくこの声を発します。映像の中で反政府軍がアッラーフ・アクバルとしか発していない(ように聞こえる)のは非シリア人であるために言葉がわからないからではありません。シリア人の言語はアラビア語であり、中東の殆どの人種が使うのがこのアラビア語であり、たとえばリビアから、チュニジアから、サウジから流れ込んだプロパガンダ組織のゴロツキどもも信仰心とは無関係にアッラーフ・アクバルといい続けます。

反政府軍に子供を殺され政府軍に助けをを求めるという女性のアラビア語と字幕の英語や日本語との整合性を考えたことがおありでしょうか?

米国という国は国家予算を投じて映像技術やマインドコントロールや集団煽動術を研究していることをお忘れなく。


15. 2014年1月22日 20:41:24 : FfPM2Vvl9Y
 まじめなコメントが並ぶところに申し訳ないが、内戦の初期に反政府派の中核をなしてた自由シリア軍っていまどうなってるの?
 漏れが断片的な話から理解するところでは、元投稿にあるような同胞殺しに嫌気がさして軍を脱走し反乱軍となったはよいが、なぜかそこでも同胞殺しをさせられることになってしまい途方に暮れていたところ、シリア政府が「罪を許してやる」といってきたので渋々帰順する兵隊が続出、有名無実化したという話になるのだが、これにどのような事実誤認があるのかどんどん指摘してほしい。
 で、元投稿の頭にある
>この罪悪を許すか許さないかは神の領域であり、人は関与できない。
>しかし看過することは罪悪への供与であり、加担であり、同罪である。
については、最終的には許さなくても認めるしかない、というのが落としどころになるんだろうね。しょせんは人間世界の話である。

16. 2014年1月22日 23:26:44 : hldm9gysxN
さあ多くの日本国民は安倍黒田麻生が偽ユダヤのイヌコロの偽キムチ売国政治家であることが明快になった現在、偽ユダヤ勢力の壊滅状態を更に進めて、そのイヌコロの偽キムチ政治家、つまり自民党公明党維新みんな民主党偽キムチ勢力などの完全排除が、世界中の現在の動きである。
統一創価の完全排除、隷米官僚など現実に粛々と偽ユダヤ勢力、偽キムチ勢力は、完全排除に向かっております

17. 2014年1月23日 03:39:27 : JtW399YiA2
> 罪の意識に耐え切れずに二年間にわたり写真を海外に流出させ保存したもの
罪の意識が有るのに 2年もその場に同席し写真撮ってたんだ・・・。

アルカイダが居る限りアサドのやってることは正当化されちまう・・・「対テロ戦争」だってことで・・・。

で、反政府勢力が化学兵器使った件はどうなったんだ・・・?


18. 2014年1月23日 04:55:02 : YG0KdSpWLg
アサド云々よか
エルドアンやトルコの解釈が俺とは違うようだ

反政府軍派しかいない難民キャンプで
アサドが好きだと言ったらどうなると思う?
TOYOTAの車にのせられ、郊外へ連れて行かれ・・・
無理やり嫌いだと言わされてんじゃねーの?
何百万もの難民がそれを強要されているじゃないですか
日本のジャーナリストなんかもキャンプではすごい気を使ってる「言い方」をするよね
なんかすごいタブーですよねココ


19. pit 2014年1月23日 05:18:59 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
揚げ足取るような形になりますが、真実を知りたいので教えてください。すいません。

>>信仰心のないアサドとアッラーフ・アクバルについて

信仰心はないかもしれませんね。シリア国内ではユダヤ、キリスト、イスラムが共存してますし、他の国と違って仲良く生活してるようです。また上記の事からイスラム教以外の宗派も存在するため人を殺してアッラーと叫ぶのは反政府軍のみという見解です。もし政府軍でアッラーと叫んでいるのならアメリカ側のプロパガンダ映像ではないでしょうか?(イスラム教=悪のレッテル貼り)

>>アサド側の国防軍は市民ではありません血縁的な縛りもあります

これ全部親族って意味ですか?シリア国民を兵隊にしないとすればシリアの兵士は多くても100名とかなのでしょうか?不思議でなりません。兵隊ではなく政府関係者のことですよね?


>>シオニストたちの画策に加担し中東での権威拡大の好機を狙って漁夫の利を得ようとしている


漁夫の利を得るどころかアメリカをはじめとする諸外国から大統領辞任しろや、暗殺されそうになったり先進国相手にしたところで悪い方向にしかいきませんよね。イスラエルがイランをはじめとする中東の周辺国を弱らせて権威拡大なら分かりますが、他の国は防衛するだけで精一杯かと思います。シリアは何の権威拡大しようとしたのでしょう?石油?軍事?経済?さっぱり意味が分からないです。軍事増強すれば世界から叩かれる、石油は既にサウジアラビアが支配(イラクなどの資源も強奪、アメリカも暗躍)、経済は戦争すれば衰退するばかりで意味がない何の権威拡大なんでしょう?

>>それぞれ意識の違う小さなゲリラの複数形でしかなく、共謀も同盟もありません。

連携とっていなければ数年に渡る戦闘で弾薬と戦闘員は尽きませんか?
サウジアラビアとアメリカが武器と弾薬、戦闘員(テロリスト)を供給しているのは知ってますよね。この武器と弾薬はアルカイダのみに支給されているのなら、他のゲリラさんはどこから弾薬と戦闘員(テロリスト)補充してい
るのでしょう?何故カタール国籍やフランス国籍の身分証を持った人間ばかり逮捕されるのでしょう?補充された戦闘員(テロリスト)は、シリア人ではないのにシリアの政権を転覆させようとしています。これについてはどうお考えですか?
 
>>プロパガンダを信じ込んだ人々がアサド擁護をしています。あなたのことです。

 アサドが正義だろうが悪だろうが真実はどうなのかを知りたいだけです。もし、あなたが手にしている情報が嘘か、そして私の情報が嘘なのか誰にも分からないことなのではないですか?一方的に私が上のレスで載せた映像が全てプロパガンダで片付けて済む話なのでしょうか?

 もし日本に朝鮮人大量にやってきて日本国内でドンパチしはじめたらどのように思いますか?安倍さんを政権からおろせ!だのアメリカから圧力かけてきたらどう思いますか?アサドを支持しているうんぬんではなく、一般的にこんな横暴な事許されるべきではないでしょう。

あやみさんがシリアの政府軍全てアサドの血縁者という部分とTVの情報が本当であり、ネットの情報がプロパガンダという根拠は何でしょうか?詳しいブログ等あれば教えてください


20. 和楽踊り 2014年1月23日 10:47:45 : 9hkFjVd/uY9Ag : mCsZNRTQ0s
たった一人の強姦・強盗の犯人が逃亡して、4000人の警官が探した日本
一方内戦中のシリアでは、死者が10万人、外国への避難民が300万人
シリア内戦を論評する資格は日本人にはないだろう・・
沖縄辺野古の反対運動が勃発すれば、機動隊vs反対派の肉弾戦が見られるかも?
沖縄の県警では制御できないから、自衛隊の輸送船を用いて東京の機動隊を派遣するだろう。
あの懐かしい羽田闘争や新宿駅騒乱をまた見られるかも?
・・・
ただし日本のマスコミは一切報道しないから、BBCかアルジャジーラの放送をみるしかないだろう!!

21. 2014年1月23日 14:48:33 : 6HaEtT2nV6
あやみさんにもう一度聞く。

アサドが嫌いあなた自身は、どんな行動をとるつもりで、ここでそれへの共感を呼びかけているのか。

あなたの投稿は、疑問の投げかけ、問題の提起だけで、述語がない。公平中立な立場を装い、議論を巻き起こして自己満足しているだけの評論家か?

あなたの主張が正しいとか間違っているとか、水掛け論のくだらない議論だ。

残虐さは依然としてこの地上のいたるところに蔓延し、当たり前の風景だ。その中のただひとつの残虐を恣意的に取り上げ、一体何をしたいのか。

それを答えて欲しい。


22. pit 2014年1月23日 17:01:01 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
息子を殺された母親の映像見つかりました。2:05からです

シリア情勢を別の視点から見てみよう
http://www.youtube.com/watch?v=Lw2FzDEfYOY&list=LLfKHyyALtv4EFc53rk6y2yQ

海外の報道で自由シリア軍(テロリスト)の映像ばかり流し、世論をシリア制裁に向けようとしています。それに怒ったシリア国民はいつテロリストが爆撃落として来るか分からない状況下の中で勇気を出して広場に出て、自分の体を盾にし必死にシリア国民はアサドを支持していると集団行動を起こしてます。

ガダフィーも同じ戦略で殺されましたね。
http://www.youtube.com/watch?v=aggieI4YAVw&list=LLfKHyyALtv4EFc53rk6y2yQ

これも全てプロパガンダなのでしょうか?


23. 2014年1月23日 18:22:06 : WrBl7tYjLY
この投稿の根拠となった動画などより、

FSA反体制派や過激派・アルカイダなどは、ひどいことをしている。
http://www.youtube.com/watch?v=HkO3tZjulVU
キリスト教の牧師の首を公衆の前切ったり、
街中の聴衆の前で後頭部から射殺したり、
捕虜になったせいぐん兵士を何十人も射殺したり、

宗教が違うとかで頭を打ちぬいたり、
殺された女性達の動画がたくさんあるから・・・

この動画では騙されない。

イギリスなどが遣うフェイクでしょう。


24. あやみ 2014年1月23日 18:49:04 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
15さま コメントありがとうございます。

自由シリア軍はいまでも同じ名称で反政府活動を続けています。
シリア軍に限らず、どの国の軍部にも反政府体制が潜んでいるのが普通です。それに発破をかけるのは海外からの協力者です。また、多くの軍国政府は自国の軍部を制御するのに手を焼いていますが、こうした造反を反政府的思想保持者を一掃する好機として使うことがよくあります。自由シリア軍は国防軍からの離反者たちが結成しましたが、その時期は欧米がリビアに介入し終結に向かった頃です。「アラブの春」自体が西欧の画策した中東新体制構築の一環であることを考えれば自由シリア軍の結成もまた西欧が一枚も二枚も噛んでいたことの現われです。
自由シリア軍の構成員の信条(愛国心・信仰心)とその結束力はどれほど硬いものかは疑問です。アサドが離反者を許すなどということは皆無です。

認める、それは事実を確認するという意味でしょうか、事実を支持するという意味でしょうか。


25. あやみ 2014年1月23日 18:52:06 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
16さま コメントありがとうございます。
何と申し上げてよいかわかりませんが、とにかくお読みくださいましてありがとうございます。

26. あやみ 2014年1月23日 19:19:40 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
17さま コメントありがとうございます。

シリアの惨状は昨日今日の話ではありません。そして国際社会はそれをを「知っていた」のです。少なくとも、写真流失がはじまったとされる二年前からこの拷問、餓死、遺体への辱めの事実は国連をはじめとする国際機関は知っていながら見ない不利をしているのです。国連が人道と国際平和のために作られた機関であるなどということをいまさら信じる人もいませんが、この社会は写真等物的証拠とそれを審議する司法機関、そしてそれにお墨付きを与える国連の縛りから抜け出せないのです。そして国連をはじめとする国際的に法権威を持つ機関は英米イスラエルの手にあります。

写真を撮影させたのはアサドです。流出させたのもアサドかも知れません。逆らえばこうなる、との暗喩かもしれません。
アフリカで飢餓に苦しむ子供たちの写真は見慣れてしまいました。こうして拷問死したイスラム教徒の写真も見慣れてゆくでしょう。ソーシャルメディアを通して共有される画像は捏造であろうとなかろうとその残忍さだけは変わりません。そうして国際社会は残虐・非道に「不感症」になり行くでしょう。もっと近いところでこの非道を目の当たりにしても正視できてしまうでしょう。しかし人間ですから潜在意識の中に恐怖は残ります。その恐怖心を刺激されることで、われわれはより制御されやすくなるでしょう。

しかしその状況から目を背けることはもう不可能です。心して見るべきだということを申し上げる次第です。

化学兵器は使用され、市民が被害を受け、国際社会が騒ぎ立て、化学兵器は残忍だが普通の爆弾は残忍ではないのかという議論には決してならず、他国が処理費用を負担してアサドがその費用を丸儲けしました。


27. あやみ 2014年1月23日 19:26:46 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
18さま コメントありがとうございます。

シリア難民はキャンプだけにいると思ったら大間違いです。
イスタンブールやアダナには不法入国の難民たちがおり、トルコ政府は何らかのかたちで面倒を見ています。不法入国である以上限界はありますが。

アサドが好きという生の声は聞いたことありません。

エルドアン首相もトルコも西欧および湾岸諸国から嫌悪されているので、西欧の報道および所詮西洋人が網本である電網を信じるしかない方々の解釈はおのずとゆがんでしまうでしょうね。


28. あやみ 2014年1月23日 20:13:36 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
pitさま コメントありがとうございます。

もちろんイスラム教徒の残忍さを強調するために「アッラー」と叫びながら暴行を繰り返す映像を意図的に撮影したでしょうし、実際流通しています。逆に政府軍と見られる男が市民の頭に銃をつきつけアサドの肖像に接吻させる映像もあります。なんでそんなものわざわざ撮影してソーシャルメディアに流すか考えれば簡単です。情報戦争において映像は撹乱でしかないということを皆が気づくべきです。

アサドがシリアという国を母国とも何だとも意識してないからです。国民も国の行く末も糞食らえで、国家シリアとしての権威拡大などは鼻から眼中になどないでしょう。アサドは新世界体制というものに意識を移し、つまり中東一帯の地図は西欧の手によって一新され、その舞台の上で何らかのおこぼれ(=漁夫の利)を頂戴するぐらいしか考えていないでしょう。ロシアと組んで起死回生を狙っているとは考えにくいです。

ゲリラ部隊はシリアの中から自然発生したものだけではありません。多くは海外の支援を受けています。弾薬は尽きません。

例の母親の映像を拝見しました。子供を失ったほど不幸な存在はないでしょう。それにあれこれ注釈をつけるのは私自身も気が引けますが、その心理も利用されています。映像班は必ず母親を利用するのです。ただ例の母親は間違いなくアサド支持層の裕福な世俗家庭の女性です。それ以外は何も申せません。

カダフィーは見せしめお為に殺されました。彼は元は英国のエージェントでありそこはアサドと似ています。カダフィーの場合とちゅうで覚醒して国家主義に転換したためにああいった最後を遂げました。アサドも英国で養育を受けています。

シリア転覆を狙い行動を起こしている組織の多くはのはシリアの明日のために戦っているわけではありません。それぞれの利益のため、あるいは傭兵としてです。ただその中にイスラム同胞団のような小粉心情の本に戦う集団もあるので、それが事を複雑にしてしまっているのが現状です。

「アラブの春」の指揮者である西欧は混沌を、そしてその混沌の末に西欧主導の新体制を築くことを求めています。アサドがどうのといっている場合ではないのです。


29. あやみ 2014年1月23日 20:48:43 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
20さま、21さま、コメントありがとうございます。

BBCやCNNしか情報源がないのであればいっそ見ないほうがよいでしょう。
「信用にたりる情報源」、そんなものはどこにもないのかもしれません。昨日まで全うな報道をしていた局が明日にはひそかに買収されることなど日常茶飯事になりました。さらにソーシャルメディアなどは自分に似た意見の持ち主との馴れ合いの場であり、さらに実は電網の持ち主である英米に洗脳されるための道具でしかないことを、私はもうずいぶん前から指摘しています。

私は戦争版には滅多に投稿しません。いつもは雑談版にいます。もしそちらのほうも読んでいただいているとして私が何を主張しているかわからないとおっしゃるのなら、それは私の文章力か、あなたの読解力の問題です。私はこういう作文しかでいませんのでお気に召さなければそれまでです。ただし問題提起をして議論を巻き起こすことになにか間違いがあるでしょうか?私はそれも必要だと思います。
pitさまに質問をいただいた、「詳しいブログ」などというものも所詮は執筆者の主観の範囲を出ませんし、私の意見もその一つに過ぎません。私の意見が絶対正しいなどとも申して降りませんし、それは誰にもできないことです。

事実を知り得るのはもはや神のみです。しかし皆さん、どうか事件の行間を読む訓練をなさってください。目の前に突きつけられた映像も、写真も、その裏にはあらゆる意図が隠れています。異なる情報をいくつか並べてみれば、運がよければ何かがわかるかもしれません。そのためには偏見や利己を捨てていかなければなりません。今のままではみすみすメディアの食い物になり新世界体制の歯車にされるのが関の山、次世代にひどい世界しか残せないことになります。それを食い止める必要があると主張しているのです。


30. 2014年1月23日 22:11:23 : 9EngiFt8MI
正しいか正しくないかを決めるのはもう無意味でしょう。
そんなこ無駄なことよりアサドを非難してもなおアラブの国情を反映した民族宗教和解の政治体制が結実しなかったのは何故なのか?それを問わずしてアラブの春の欺瞞を今さら言ってなんになる。
カダフィ英国スパイ説、アサド一派の出自の胡散臭さ、不信心さをいくら詰ったところでそんなものは愚痴にもならない。
つくずく考えさせられるのはいつまでもこんなことを続けるアラブの為政者と国民たちのダメダメぶりに他ならない。

と、アラブのダメさ加減を批判するのが極東の輪をかけてダメな日本人というのが皮肉というよりお笑い種だが、西欧の介入云々はそんなものとっくにバレていて屈せず力で排除するほか無いならアサドのやっていることはそうするよりないという一点に措いて正当であると理解するほかない。
>>02のコメントは俺ですが、昨日ざっくばらんにこう書いておけばよかったなあ。


31. あやみ 2014年1月23日 23:08:37 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
30さま コメントありがとうございます。

アサドの是非、好きか嫌いかを皆さんにお尋ねしているわけではありませんよ。「アサドが好きですか?」の題はあくまで読者をひきつけるためです。あの題名でなければ1000ものアクセスはなかったでしょうし20を超えるコメントがつくこともなかったでしょう。これはアサドにある種の人気や同情が向けられていることの片鱗であり、私はコメント欄でなぜアサドが擁護されるに至ったかをはじめから書くつもりでした。

世界の権力を西欧の手にゆだねている以上は民族宗教和解などは実現不可能です。しかしアラブの春の欺瞞や西欧の介入をいまさら書きたてて何になるかは、「アサドのやっていることはそうするよりないという一点に措いて正当である」などという狂った理解が存在する以上まだまだ意義があることと考えます。


32. pit 2014年1月24日 00:21:17 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
あやみさん返事有難うございました。モヤっとしていたものが少し晴れました。
 つまりシリア側と西欧側で情報戦が行われており、情報が錯綜しているという事なんですね。あやみさんの情報とネット上にある情報どちらも本当なのかもしれません。人々を錯綜させることにより混乱を乗じて利用している勢力があるのでしょう。
 アメリカの情報戦では狙った国を混乱させ思考を奪い、第3国が代替案(大統領交代)を提示する。後々その国を操作しやすいという利点のため、実行していると良く聞きます。
 アサドさんはユダ系の顔してるのも英国から教育を受けていたという部分は妙に納得しました。彼は大統領になる前、もともと、歯医者さんでシリア国民の治療をしてたり、夫婦で週末には孤児院に訪れたりしていたようなので、今まで私はアサドを色眼鏡で見てたのかもしれません。

 いずれにしろ、外国が政治介入(大統領解任)するのは国際法違反であり外国人がシリアをどうするだのやるべきではないと思っています。よくアメリカは正義だの国際的にだの口にし他国を攻撃しますが、裏でこういったことを平気でやっています。ダブルスタンダードなこういうペテンな国には同意しかねません。

色々勉強になりました有難うございました。


33. 2014年1月24日 01:32:56 : 9EngiFt8MI
>>30です。このレスは戯言だと聞き流して(読み流して)くれて結構です。

>しかしアラブの春の欺瞞や西欧の介入をいまさら書きたてて何になるかは、「アサドのやっていることはそうするよりないという一点に措いて正当である」などという狂った理解が存在する以上まだまだ意義があることと考えます。

そうですか。狂ってるんですね俺は。
しょせん人は見たいよう見、読みたいように読み、聞きたいように聞く、ものです。
あなたも例外じゃありません。もちろん俺も、です。
ではまた。


34. pit 2014年1月24日 03:01:25 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
>>33さん 横槍ですがすいません
 私は個人的にはあなたの考えは正しいと思いますよ。様々な視点から見て一つの結論とし、そこに行き着いたのならそれはそれでひとつの思想のようなもので自分の主義主張に自信を持っていいとおもいます。

 日本の総理のように問題が生じればすぐ辞任したり東電のように海外逃亡する輩と比べ、シリア国民が支持している以上、その国に留まり、戦う姿は賞賛に値すると思います。(あやみさんの言うとおりシオニストのパペットなら間逆ですが・・・。)

その一方で紛争を一刻も早く終結し、虐殺を防ぐためにシオニストの言うとおり(国際法違反ではありますが)大統領辞任するのもひとつの手段とも考えています。自分たちの都合の良い大統領に刷り替えられ国民の財産を奪われるかもしれませんが、人命さえ守れればまた復活する日もあるかもしれません。あやみさんの言うようにその後、アサドが西欧の何らかのポストに付くのでしょうが不謹慎ながらそれを見てみたい気もします。

 アサドが悪いから大統領を辞任させろ!これで紛争終結だ!というよりもアメリカ、サウジが武器とテロリストをシリアに送り込む事を辞めるだけでこの紛争は終結します。そして終結後に民主主義による選挙によってシリア国民から大統領をきめるべきでしょう。アサドが再任されればそれもまたシリア人が選んだことなので外国人がとやかく議論する必要もないですしね。
 
 最近になってまたシリアのニュース増えてきましたが、また戦争を拡大したい組織が画策してるのでしょうか?シリアはこの紛争によりロシアと中国に多大な借金作りましたし多くの人命を失ってさらに戦争を長期化するとは思えません。あやみさんの言うようにユダ公なら、シリア和平会議で何らかのアクションがあるでしょうね。(西欧の新たなる枠組み、和平の決裂)


シリア和平会議が開幕、アサド大統領の去就めぐり参加者間で応酬
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA0L00G20140122

「原爆投下も国際法違反か」 化学兵器使用で米国務省に質問飛ぶ
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130829/amr13082912260006-n1.htm


35. 2014年1月24日 05:08:17 : YG0KdSpWLg
18です
スレ主はカダフィーもアサドも西側というより新世界政府系?の傀儡と言いたいのか
人口の削減と中東の破壊が目的かね?

このレベルの話は阿修羅ではしていないよ
俺は興味あるけど、レスポンスはすんごい悪いだろうね

アサドが傀儡ならイランもロシアも傀儡になっちまう
無論可能性は十分有るよ
そこまで断定しておきながらエルドアンが傀儡ではないと
反政府軍の拠点基地があり発端をにない傭兵を送り込み、武器の流通ルートでもある
トルコのエルドアン首相が「西側の傀儡ではない」という結論にどう至ったのかふしぎだ
傀儡でないならば初めからそんな事しなければ済む話だからね

>アサドが好きという生の声は聞いたことありません。

これは難民キャンプでだよね
俺も何故か、どういうわけか聞いたことが無い
本当に難民にアサド支持者がいないのだろうか?

俺はいると思うよ
でも俺なら黙ってるね
だから聞いた事がないんだね
物事の表面だけで分析しても分からないんだぜ


36. あやみ 2014年1月24日 12:30:53 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
18さま コメントありがとうございます。

こういう話に「興味」という言葉は不適当だと考えます。一般市民にとっての戦争の娯楽化も国際社会の意図するところだと認識していますので。

ソ連、ゴルバチョフ、エリツィンまでは完全な傀儡です。プーチンは傀儡でないとしても新世界体制とある程度は協調する意思のある存在、イラン政府は傀儡です。

トルコに反政府軍の拠点はありません。ただしトルコ軍(というかトルコの深層政府)はイスラエルに牛耳られ政府の言うことを聞かないという事情があります。武器流出は軍からで、政府がアルカイダを支援していると公言したのは軍に近い政党です。
世界各国の軍事システムはそのほとんどが英米イスラエルによってデザインされています。そうでないといえるのは、つまりぐんと政府が連動しているのはロシアと中国ぐらいです。

>>アサドが好きという生の声は聞いたことありません。

>これは難民キャンプでだよね

違います。イスタンブールなどの大都市で、キャンプではなく一般市街で路上生活するシリア難民です。生活のためにトルコ語を話せるようになったシリア人たちの声です。キャンプがあるのはシリア国境地帯です。


37. 2014年1月24日 15:45:25 : axtsE5ov4c
参考資料

シリアのパレスチナ難民はアサドを支持する
http://www.youtube.com/watch?v=RLZA4b-T_WQ

シリア なぜか反アサド系の旗を掲げる国連監視団の車両
http://www.youtube.com/watch?v=f7BeWTVVjmY
国連はいったい誰の味方なのでしょうね

レバノン、難民キャンプ付近でアルカイダ系武装メンバー拘束
http://d.hatena.ne.jp/navi-area26-10/20090820/p4

シリア:パレスチナ難民キャンプからテロリストを駆逐
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1792960.html


38. 2014年1月24日 15:54:01 : axtsE5ov4c
シリア アサド大統領夫妻がボランティアに参加
http://www.youtube.com/watch?v=Lv4f0zeqoPE

シリア アサド大統領夫妻が教会を訪問
http://www.youtube.com/watch?v=HTXow2jr-lI

シリア アサド大統領夫妻が殉教者の子供たちの学校を訪問
http://www.youtube.com/watch?v=laFhLt8k-SA

シリアのアサド大統領RTインタビュー(アノテーション日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=09P5Z0XHdtQ

イラン大統領 米国の画策を哀れむ
http://www.youtube.com/watch?v=TBI1YGC_uEs



39. 2014年1月24日 16:10:15 : axtsE5ov4c
日本と世界の社会経済の仕組み5分で早分かり エコノミックヒットマン
http://www.youtube.com/watch?v=oBq8ivJVSq0

イラン大統領が真実を語る時 人種差別防止会議演説
http://www.youtube.com/watch?v=KQDhkwXli7A

この動画は多くの人に見て欲しい。そして何が真実なのか。感じ取って欲しい。


40. 2014年1月24日 18:14:36 : YG0KdSpWLg
18です
しつこいようだがもう一度確認を
>>10 にてエルドアン首相が空爆に反対したと有るが
これは確かなのか?
俺の脳みそが確かならトルコは米空爆賛成国との記憶が
一国の首相の(発表とは異なる)声明をどうやって知り得たのですか?
また軍に近い政党が勝手にやったとか言うんですか?
エルドアンが傀儡ではないというのなら
何かしら確定できうる要素を欠片でも提示してくれてもいいのではないですか?
俺にはわからない、ぜひそれを知る方法を教えてほしい
日本国の一政治家の考えすら想像もつかんくらい深い闇だというのに

ここは各国政治家の本心は不確定要素として保留して検討する必要があるのでは?
ここにいる人は毎日それの繰り返しですよ
あなたの言ってることは、一行で表すと

「エルドアン以外はみんな傀儡、みんな大っ嫌い!」

これではアサドは全然関係無いではないですか


41. 2014年1月24日 20:01:26 : er0PBAeH6A
あやみさんから狂ったといわれた>>30です。しつこい(苦笑)
中東の現地新聞情報を読みたい、しかも日本語で読めたらいいのになあとお思いのあなた。
ここいいですよ。俺もブクマして折に触れて読んでいます。

日本語で読む中東メディア
http://www.el.tufs.ac.jp/prmeis/news_j.html

もしかして知ってる人もいるかな?


42. あやみ 2014年1月24日 20:13:51 : oZZpvrAh64sJM : 9djShXXk7E
>18さま

>しつこいようだが

かまいません。

はい。連合してシリア侵攻することには賛成しました。というか言いだしっぺです。
しかし空爆ではなくトルコ陸軍を出すことを主張しました。
大手新聞からでは一国の首相が発表したことが曲がって伝わるようになってるんですよ。日本だけじゃありません。

正確にはイスラエルの指示で軍がお抱えの密売組織に武器を輸送させ野党議員がトルコのちんけな三流新聞に「政府が武器を横流し」という情報を発表させそれを欧米の新聞と田中宇氏が取り上げたということです。

>日本国の一政治家の考えすら想像もつかんくらい深い闇だというのに

「想像を絶する底の浅さを隠すために真っ黒に塗りつぶして闇に見せかけている」の間違いじゃないでしょうか。

各国政治家の本心、それは流動的なものでしょう。信条がなければ政治家でなくてもそうなります。だから普通は保留するのが利口です。しかしエルドアン首相の本心は実はすごく単純明快で私などにもよくわかりますし、ぶれません。だから書きます。が、「政治や経済はしょせんパワーゲーム、そこで起こる殺戮は必要悪」とお考えの方々には少しぐらい書いても理解を得られないでしょう。ただそれを個人の意思として尊重するつもりはありません。

>これではアサドは全然関係無いではないですか

そんなことありませんよ。ここではエルドアン首相の件であなたに受けた質問に答えただけです。


43. 2014年1月24日 22:05:04 : YG0KdSpWLg
18です
いやほんとたびたび重箱の隅を突付く様で申し訳ないんだが

すべて貴方の言う通りだとしよう

>>36 にてトルコ軍はエルドアン政府の言うことをあまり聞かない
勝手に武器を密輸していてプロパガンダにも加担とある、だが
>>10 にて陸軍の派遣を提案したら真実がばれるので、米は空爆をあきらめた。とある

随分あなたに都合よく動いてくれる軍ですね
軍が西側にドップリなら陸軍は何も暴きませんよね?
軍が首相にドップリなら密輸やら嘘情報流さないよね?

大体西側は"そんな"事では諦めたりはしないのに

あなたは聡明な方のようだ、このような矛盾を感じた時、どう判断する?
あなたの信じるものが、とても安っぽく見えてくる

状況は常に変わる
オセロでバラバラとひっくり返るようにな
それをやる権利は奴らにある
俺らは常に後手なの
だから保留して考える
ところであなたは先手、後手どちらの人?


44. かきこ丸 2014年1月25日 13:15:41 : Hh6oIygVQZa7M : Fc1owDS9Xs
体制がどうであれ、他国が干渉することではない。それを、トップが気に入らないからと言って、圧力をかけるのが正しいとは思わない。

45. 2014年1月25日 17:33:14 : JOOi66q4jE
これだけ自国民を虐殺し(230万人の難民)、国民の財産を破壊し、外国からのテロリスト侵入を許し、大統領も「ヒズブッラー」や「「シリア革命防衛隊」などの常駐を黙認している状態にした罪は重いし、化学兵器も使用したり都市部にスカッドミサイルを撃ち込んでいる、おまけに、シリアの経済は一族が独占して海外には隠し財産がある。国家として、国民の生命の安全や財産の保護や市民サービスの向上を怠ったアサド大統領は辞任すべき。

46. pit 2014年1月25日 17:56:23 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
シリアの経済は一族が独占して海外には隠し財産がある

日本も中国もどこの国でもやってますね。一族が独占してるだのガダフィの時も言われてましたね。政治資金だの女性問題だのはなぜかシオニストに都合の悪い人物がいると吹き出てきますねw

化学兵器も使用したり
化学兵器は劣化ウラン弾を使ったアメリカも悪ですがダレもこれを問い正したりしません。それどころかロシアは衛生で化学兵器が発射された地点の写真を持っています。反政府軍が発射したのだと公表してもいいんだぞとアメリカを脅したところ、米ロにて話し合いが持たれ今回の和平交渉となったわけです。

【シリア内戦】反政府軍が化学兵器入り?の砲弾を発射する映像
http://www.youtube.com/watch?v=RrLbGnH8gno

覚悟が必要。劣化ウラン弾放射能影響
http://www.youtube.com/watch?v=ZwWaQ0_c8wI


47. あやみ 2014年1月25日 18:03:48 : oZZpvrAh64sJM : eafDwe6ZSI
30さま、
「狂った」という表現は30での例の表現に対してのみで、あなた全体に対して申し上げたわけではありませんので誤解のありませんように。そしてその「狂い」がどこから来るか、それは別の機会に記事にするつもりです。よろしければそのときにまたおつきあいください。

pitさま こちらこそありがとうございます。

18さま 
欧米が空爆をあきらめたのはトルコの陸軍投入を懸念しただけではありませんよ。米露首脳会談をキャンセルされるまでロシアが強く出たからです。「トルコがシリアと戦争をしたがっている」というのはその逃げ口上みたいなもんです。そしてパレスチナ問題も同時期に進行していたため動きが取れなくなり国連に重い腰を上げさせて長い調査期間にはいったのです。今はその延長です。

国や軍というのは一枚岩ではありません。どこの国もそうなので、国や軍をそれぞれ一色の色眼鏡で見ると迷走しますよ。
トルコ軍高官はケマリストと呼ばれる英米イスラエルの肝入りが幅を利かせています。エルドアン首相が来る前は賄賂のとり放題でえばり散らしていました。老後は旧共産圏で警備会社などを経営しては武器の横流しなどで大儲けしていたんです。しかし今はだいぶ粛清されたのですが完全ではありません。だから軍部の首相に対する恨みは深く、そこをまた英米に利用されるのです。昔からトルコ軍部の密売組織との関わりはあり、それを暴こうとしたジャーナリストが何人も命を落としています。
かりにシリアにトルコ陸軍が投入されたとしても現地に送られるるのはその高官たちではありません。政府が直接指揮する特殊部隊です。欧米はそれが気に入りません。

おっしゃるとおり、矛盾の裏には必ず何かがあると私も考えます。大矛盾は中東問題を興味と不確かな情報とあまりに西欧に偏向した価値観で書きなぐり世論が西欧の思う壺に地すべりしていくのを誰もとめようとしないことです。

先手か後手かのお話ですが、わたしは中東事情を興味本位で書きたてるブロガーではありませんので先手も後手も糞もありません。


48. あやみ 2014年1月25日 19:44:33 : oZZpvrAh64sJM : eafDwe6ZSI
47の続きです。

>大矛盾は中東問題を興味と不確かな情報とあまりに西欧に偏向した価値観で書きなぐり世論が西欧の思う壺に地すべりしていくのを誰もとめようとしないことです。

と書きました。主語がぬけてましたがブロガーやソーシャルメディアの利用者です。

まず、普段から英米とその傀儡である国連・EUに偏向した報道しか行わない大手メディアへの反感が先に立ち、そちら側がアサドを批判することでソーシャルメディアユーザーが逆説的にアサドを擁護してしまっているというお粗末な現状があります。しかしそこで共有されている映像や情報がいかに撹乱を目的で作成されたものであるかが検討されないまま事態が進行しているのです。情報の速さが一般の人の咀嚼能力を超えているのです。人は情報を理解しきれない場合その判断をほかの誰かに仰ぐのですが、そこで待ち構えているのはまたしても「英米とその傀儡である国連・EU」が裏で糸を引く情報源なのです。ソーシャルメディアはそのために開発されたのです。(そのほかにも若者に時間を無駄に潰させるなどの目的もあります。)


49. 2014年1月25日 20:28:54 : Q82AFi3rQM

  興味深い議論でとても考えさせられました。
 
 情報をどう見るかについて3.11以来本当にいろいろなことを考え
 ざるを得なくなりました。
  日本と世界の情勢について、まずは新聞を疑い、テレビを捨て、
 ネットによりビックリするような情報を見聞するようになり、更にネ
 ットも操作されることを思い知り、情報については、自分で知り
 えた情報を自分の頭で解釈するしか、もはや対処方法はない、と
 思うようになりました。
  
  情報を得ることを諦めることはしないで、今まで信じていた事
 とまったく逆の内容の情報についても虚心に受け止めることから
 始まると思うようになりました。

 「そんなことあるわけない」
 と思い込むことが一番危険だと思う。

 (今は「民主主義」と「資本主義」が相当怪しい…と思っています。)


 


50. pit 2014年1月25日 21:59:37 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
49さんと全く同じスタンスですね私も。
 私個人としてはネットだけではなく、tvや新聞も見て双方の意見を聞いて判断するのがより真相に近づけるのではないかと思っています。自分の主義主張と反対意見が出たとしても、もしかしたら?と常に疑問を持っていれば、自分の考えにさらに深みが増すと思います。安易に全否定せずにそういった考え、見方も出来るんだと受け止めることも大事なのかもしれません。
 裁判でも被疑者と被害者の双方から意見陳述させますよね。被疑者ばかりの話聞けば被疑者寄りになりそのまた逆もしかりです。右翼と左翼の関係も一緒で双方の意見を聞いて判断するのがベストでしょう。政治的に言うと中道とでもいうところでしょうか。自民党だから正しい、民主党だから間違ってるではなく、一つ一つの法案を考えていくべきだと思います。TPPはどうなんだろ、消費税をはじめとする増税はどうなんだろ、原発問題はどうなんだろっていう形です。

51. pit 2014年1月25日 22:05:39 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
国際事情を見ていくと、銀行家やグローバル企業が国をチェスの駒として仲間内でゲームしてるように思えてくると思います。白と黒の色に分けてどちらが善か悪かに分け、さらにそのゲームで必要となる武器弾薬を交わせて金儲けをし、戦争で必要となるお金を銀行家は貸し出します。彼らにとってどちらが勝っても負けても儲かるから国家間の争いという枠で考えるといつまでもこのお金の増えるゲームを続けたいのでしょう。
 上のほうで日本と世界の社会経済の仕組み5分で早分かり エコノミックヒットマン
http://www.youtube.com/watch?v=oBq8ivJVSq0
という動画のURL載せましたが、戦争終結後もずっと彼らに搾取され続けるのです。

52. pit 2014年1月25日 22:14:16 : HPKXb0OppZBjI : axtsE5ov4c
一部訂正しました

国際事情を見ていくと、銀行家やグローバル企業が国をチェスの駒として仲間内でゲームしてるように思えてくると思います。
白と黒の色に分けてどちらが善か悪かに分け、さらにそのゲームで必要となる武器弾薬を買わせて金儲けをし、戦争で必要となるお金を銀行家は貸し出します。彼らにとってどちらが勝っても負けても儲かるから国家間の争いという枠で考えると理解に苦しむ部分矛盾した部分が出てくると思います。
 シリアを例えるとEUが白の駒、シリアが黒の駒になるのかな

彼らはいつまでもこのお金の増えるゲームを続けたいのでしょう。
 上のほうで日本と世界の社会経済の仕組み5分で早分かり エコノミックヒットマン
http://www.youtube.com/watch?v=oBq8ivJVSq0
という動画のURL載せましたが、戦争終結後もずっと彼らに搾取され続けるのです。

 石原さんが尖閣諸島を購入すると発言した場所は軍事産業であるヘリテージ財団でした。何かピンと来る部分ありませんか?アメリカから武器を買う正当な理由を付ける為なのか、本当に尖閣を守りたかったのか。


53. あやみ 2014年1月25日 22:42:07 : oZZpvrAh64sJM : eafDwe6ZSI
49さま コメントありがとうございます。

中世から大航海時代にかけ、「キリスト教」を振りかざした西洋人は世界の大部分を血糊だらけの足で踏みにじりました。そしてキリスト教が腐敗しきり使い物にならなくなるとそれを壊して近代といを迎え「民主主義」を同じように振りかざし今度は世界中を凌駕したのです。キリスト教の正体は「使徒パウロによる偶像崇拝」でした。そして民主主義の正体もまた「資本主義という物質崇拝」です。両者はもともと同源です。

44のかきこ丸さまの仰るとおり、他国が干渉するべきことではないというのが近代社会一般論です。しかしこれは世界中の国々がそれぞれ自立しており、その国民が指導者を選ぶ余地がある状態でのみ成立する理屈です。つまり屁理屈です。

二度の大戦を以って生まれた国家郡と国境線は英国のデザインによるものです。また政治・経済・軍事の構造が他国から自立していることは極まれであり、どこも度合いの強弱はあれ最終的には英国の影響下に置かれるように仕組まれています。

民主主義は「お里が知れて」いるのです。

政教分離、三権分立、その根底に近代主義があるものは全て疑う必要があります。


54. 2014年1月26日 06:43:15 : MDEZS7lxow
話しはズレますが>>51さんの書き込みを受けて書かせていただきますと…
だから二大政党制というのも非常に危険なのだと考えています。
選択肢は狭められるし判断停止にもつながりかねません。

また、>>48でお書きになられたように、
>まず、普段から英米とその傀儡である国連・EUに偏向した報道しか行わない大手メディアへの反感が先に立ち、そちら側がアサドを批判することでソーシャルメディアユーザーが逆説的にアサドを擁護してしまっているというお粗末な現状があります。

というのはあるでしょう。
私は若干違う理由で、まず反西洋感情があるためアサド政権側に肩入れしたくなる気持ちがあることは否めません。
いずれ詳しい事情が知られるようになればどっちもどっちという結論に落ち着くのでしょうが、片側だけの情報を鵜呑みにして判断することは避けたいと思います。
よってこのような情報をもたらしてくださった投稿主様には謝意を表明します。

民主主義については共産主義と同様にイデオロギーなので疑うことも必要なのですが現代人には受け入れられないでしょうね。
特に左派の言論を見ているともはや信仰の域に達していると思われます。


55. あやみ 2014年1月27日 11:22:54 : oZZpvrAh64sJM : 1PGCGElc96
54さま こちらこそありがとうございます。

民主主義の神格化です。世界が座礁したのはこのためです。


56. 2014年1月29日 20:53:47 : 9ZF3EE7Ohc
>>55
 元投稿とこのコメントの間にはいかなるつながりがあるのかなかなか興味深いところである。そして、今生きてる人間には何をさせればいいんですかね?

57. 2016年2月24日 21:18:57 : gOFQcXsGdA : WO1EDzJMMAk[9]
アサドは眼科医であり、政治とは無縁の存在だった。
血縁関係や運命のいたずらで大統領になっている。
それがいまでは欧米メディアの宣伝で毒ガス使いの殺人鬼にされている。
シリアは地政学的に微妙なところに位置しており、欧米の攻撃に対していまだに政権を維持しているのは国民の支持が無ければできないことだ。
毒ガスを使ったというが証拠は?
それは悪いことなのか?
原爆を使ったり、言いがかりを付けてフセインを殺害した米国は非難されずにシリアだけが悪者か?
大量殺戮するには理由があったはずだ。
それを認めてきたのは他ならぬ欧米諸国自身ではないのか。
事実にせよ、プロパガンダにせよこんな茶番劇で人が死ぬのはもうたくさんだ。
戦争したいのなら、自国の領土でやってくれ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧