★阿修羅♪ > 戦争b12 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウクライナ騒乱の黒幕はオバマ政権だった!?ヌーランド国務長官補の通話記録が暴露される![真実を探すブログ]
http://www.asyura2.com/13/warb12/msg/468.html
投稿者 傍観者A 日時 2014 年 3 月 02 日 11:56:42: 9eOOEDmWHxEqI
 

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1925.html
ウクライナ騒乱の黒幕はオバマ政権だった!?ヌーランド国務長官補の通話記録が暴露される!ウクライナの政府上層部を事前に米国が選出! new!!


アメリカのオバマ政権で、重要な位置に居るヌーランド国務長官補の通話記録が暴露されました。この暴露された通話記録にはウクライナに関する情報が入っており、その中で政府指導者などをアメリカ側が事前に選出していたとのことです。
海外メディアの報道した記事によると、ヌーランド国務長官補らは「ヤツェニュクが将来の政府のトップとして最適だ。クリチコとチャグニボクは蚊帳の外にいるほうがよい。国連がまとめ役であるのはよいことだ」等と話していたようで、これは非常に重要な情報だと言えるでしょう。


この通話記録が公開されたのは2月上旬なので、ウクライナの政権が転覆する前の時期ということになります。ちなみに、ジェニファー・プサーキ国務省報道官らは、この通話記録を本物だと認めました。また、「ヌーランド長官補はEUの外交官らに対して謝罪をした」とも報道されています。


当ブログでは前から今回のウクライナ騒動をEUとアメリカが仕組んだと見ていましたが、やはり、それは間違っていなかったようです。ウクライナの議員が「欧米のスパイが反体制派に100億ドルを支援した」と暴露していますし、今回の件でウクライナ騒乱はアメリカとEUによるデッチ上げでほぼ確定です。


↓ユーチューブに投稿された通話記録
☆Марионетки Майдана


☆ヌーランド国務長官補とパイエト大使の会話 ウクライナの綱引き EUから米国へ (ビデオ)
URL http://japanese.ruvr.ru/2014_02_07/128416921/
引用:
動画投稿サイト「ユーチューブ」には、米国のヴィクトリア・ヌーランド国務長官補とジェフ・パイエト駐ウクライナ大使の電話会話が投稿され、ロシアとウクライナには不満が、EUには混乱が巻き起こっている。
電話会話のなかでは、「バチキフシナ」のアルセーニー・ヤツェニュク代表や「ウダール」党のヴィターリー・クリチコ党首、「スヴァボーダ」党のオレグ・チャグニボク党首など、ウクライナの野党勢力で活動する政治家らを今後どうしていくかが議論されている。


ヴィクトリア・ヌーランド国務長官補と思われる声が、「クリチコは政府に入る必要はない。良い考えではない。」と話しているのに対して、男性の声は「彼には蚊帳の外にいて、自分の政治的活動をさせて置けば良い。」と答えている。


また彼らはヤツェニュクが将来の政府のトップとして最適だと話しており、クリチコとチャグニボクは「蚊帳の外にいるほうがよい」とも話している。


またパイエト大使はヌーランド長官補に対して、「もし彼らと直接話してもらえれば、三人の役割をはっきりさせることができるだろう。」と進言している。


ヌーランド長官補は、ウクライナ問題担当の国連特使であるロバート・セリ氏がパン・ギ・ムン国連事務総長に対して米国の立場を伝えるはずだ、と指摘しており、「国連がまとめ役であるのはよいことだ。EUは口出ししてくんな(fuck Eurounion)。」と話している。


ジェニファー・プサーキ国務省報道官は、これが本物の会話であることを認めており、AFP通信が伝えたところによれば、ヌーランド長官補はEUの外交官らに対して、失礼な言葉があったことについて謝ったという。


ロシアの政治学者セルゲイ・マルコフ氏は、すでに米国はEUに代わってウクライナの野党勢力を指導しており、ロシアに対する外国からの圧力を増してきていると指摘している。またウクライナのオレグ・ツァレフ上院議員は、米国からの現金輸送箱が外交郵便で届く様子を映したビデオを公開している。マルコフ氏は、「ロシアの隣国で米国の特務機関がクーデターを計画していることをオバマ大統領は知っているのだろうか?」と話している。


またウクライナでも今回の会話をきっかけに憤りがつのっており、ウクライナ人民解放運動のサイト上では、「米国はどの野党がどのような役割を果たすべきかを直接指図している。国務省と米国大使が、ウクライナ政府に入るべき人物を選び、どのような話し合いが行われるかまで決定しているのだ。」と指摘されている。
:引用終了


☆ウクライナ議員:外国のスパイがウクライナのクーデターに100億ドル以上の資金を援助した
URL http://japanese.ruvr.ru/2014_02_23/129063937/
引用:
ウクライナのコレスニチェンコ地域党議員は、同国で起こっている出来事について、「外国のスパイ」から資金援助を受けていると述べた。
コレスニチェンコ氏は、「キエフの状況は1年以上かけて準備された。外国のスパイたちは、クーデターを起こすために、最近数年間で100億ドル以上の資金を提供した。スパイたちは、非政府組織を装って最高会議で活動している」と述べた。


コレスニチェンコ氏はこれより先、ウクライナで起こっている出来事は、「欧州と米国が計画したクーデターだ」と述べている。
:引用終了
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月02日 12:39:18 : MEJkFnPqrk
なんと下品で乱暴な連中だろうか。 これがオバマ政府の中枢だとすれば、プーチン大統領と比較する気にもならない。 こそこそ隠れて特殊部隊を潜入させ、金で買収して騒ぎを起こさせる。 一般のアメリカ人がこれを聞いたら、怒り出すのじゃないだろうか。 

02. 2014年3月02日 12:51:54 : mHY843J0vA
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304227204579413711288031216.html?mod=japan_newsreel
2014年 3月 02日 08:44 JST
ロシア上院、ウクライナ国内へのロシア軍派遣を承認 
By ALAN CULLISON,PAUL SONNE AND GREGORY L. WHITE
[image]
Associated Press
反ヤヌコビッチ派の抗議者たちがキエフの独立広場でウクライナの国家を斉唱(1日)
 ロシア上院は1日、ウクライナ国内にロシア軍を派遣するというプーチン大統領の要請を全会一致で承認した。これは、オバマ米大統領はじめ欧米諸国首脳陣による、ウクライナに介入しないようにとのロシアに対する警告に逆らうものだ。

 ロシア上院のこの日の承認に先立ち、ロシア軍やその関連武装集団がウクライナのクリミアの大半をすでに掌握していた。クリミアは1954年までロシアに帰属していたこともあり、引き続き親ロシア派の住民が圧倒的に多い。

 ロシアのプーチン大統領とオバマ米大統領は1日、ウクライナ情勢をめぐり電話で約90分間会談した。両者の電話会談後に出された声明で、ホワイトハウスは「ウクライナ国内へのロシアの軍事介入は激しく非難する」と表明していた。


03. 2014年3月02日 13:42:01 : 3uOsePJcv2
オバマさんを陥れんとする、いつもの得意なイスラエル発極悪金融資本マフィアの策略

ホントの事は流さないのが奴らの常套手段
イカサマばかり
今回もやらせの盗聴

悪党どもはオバマさんに相当手こずってるとみた

いいぞオバマさん

面白くなった来た


04. 2014年3月02日 14:05:14 : 2LoTfLYvLI

わが国も秘密謀略省を創設するべきだな。

シナ大陸に内乱を起こすべく秘密部隊を潜入させよ。


[12削除理由]:アラシ

05. 2014年3月02日 15:22:44 : 44aHvOgUjE
>>04
おまえは戦争板に来なくていいよ。
とうより阿修羅から出て行ってくれ。
出禁くらってるチャンネル桜に詫び入れて戻れ。
気持ち悪いんだよシッシッ!w

06. 2014年3月02日 15:37:02 : bDBUl7kQxQ
アメリカって国はとことんイヤな国だな。コソコソと他所の国で紛争の種を蒔いたりして・・・

07. 2014年3月02日 19:10:18 : kSTFYkM3Gg
06>さん
ドル危機を隠蔽するためには常に国債紛争が必要なんでしょう、アメリカのためには外国が武力紛争で悲惨な状態になっても当然だと思っているんだろう。

08. 2014年3月02日 20:41:00 : UOfNdYfqYU
ヌーランド国務長官補の夫はロバート・ケーガン、ネオコンの代表的論者。

09. 2014年3月02日 20:51:11 : r6MbJ0xT76
ポストさんの言葉を借りよう、またお前(米国)か!である。

10. 2014年3月02日 21:09:32 : Rxz50wnr0k
03投稿者のご意見に賛同

ウクライナのネオナチ・グループと接触を持っていたアメリカ共和党、
マケインの話が大きく報道されないのであれば、
軍産複合多国籍シンジケートの手先として上手く機能できない
現状打破のため、つまりオバマ民主党政権をレームダックに追い込むため
に画策されたクーデターと考えるのが自然だ。


11. 2014年3月02日 21:15:50 : 6enKhMUmwg
>>02より・・・・。

>ウクライナ国内へのロシアの軍事介入は激しく非難する

一国の政権を転覆させた分際で、どの口からそんな事を言っているのやら・・・・!!


12. 2014年3月02日 21:26:54 : X8K3Jt2Lhg
やっぱりそうだったのか。
ありがとう
投稿者さん。

13. 2014年3月02日 22:10:20 : uO5xns7LQo
欧米の白人は500年間世界中で戦争をして現在もイラク、シリア、アフガニスタン、ウクライナで殺しまくってる。新植民地を作り支配したいんだよ。犯し殺し奪いだ。シナ人の3光作戦みたいだが。大東亜戦争でもおなじ白人植民地解放戦争がぜんぶ悪役にされてきた。全部白人大殺人鬼が主犯で手下の走狗がシナ人と半島人だ。殺人鬼欧米白人の311テロ攻撃で日本も絶滅さされようとしてるだろうが。3月15日のプルトニウムのプルームの初期被曝を吸い込んでしまった5000万人はどうなるんだ。3年間も放射能汚染空気を吸わされて汚染食料をたべさせられて子宮頸がん不妊ワクチンを打たれて空からケムトレイルをまかれてる13000マンはどうなるんだ。

14. 2014年3月02日 23:33:10 : 5YnrNtgWos
ウクライナ騒乱の黒幕はオバマ政権だった

アメリカという国は偽善の国だ。他国民も騙し、自国民も騙している。
ロシアの行動は国際法に違反しているとオバマはいう。アメリカはずっと違反してきた。ベトナムでもイラクでも。昔を見ればかぎりなく。


15. 2014年3月03日 00:09:55 : oQcsEYbqAI
火薬庫に火をつける工作活動員といや、いつもの例のあの連中でしょ。
そいつら表向き、アメリカ政府に所属する組織だからな。オバマ政権がやったといやーそういうことにはなるだろな。
誰が得するか?
ウクライナ騒乱→ロシア介入→ウクライナ分裂→西ウクライナがEUに→ユーロ危機到来→ドル延命→一部金融資本家と軍産複合体の連中ニンマリ・・っていう筋書きだろうか

ウクライナ騒乱が起こって得するのはEUでもロシアでもないと思うが。

やらせ内戦を真に受けるおバカが少しでも減らないと、本当に第三次大戦てシナリオに行ってしまう。


16. 2014年3月03日 07:37:28 : O2jx6LRjXA
どう考えてもウクライナで日本が集団的自衛権を行使し軍事活動を行うなど考えられない。
阿倍さんにはちょうどよい機会だ。旧植民地国の軍事行動に皇軍が参加するなど利用されるだけだ。
羲和団の乱に出兵した日本軍の功績も無に帰した 、。

欧米人の欺瞞を見よ

https://www.youtube.com/watch?v=r_mzaD9z6tw&feature=youtube_gdata_player


17. 反イルミナティー主義 2014年3月03日 09:15:41 : c/WVv5CaliQ7M : Qg7tRJ4VVo
気を付けよう、甘い言葉と、イスラエルWWWWWWW
これだなWWWWWWWW。

[12削除理由]:言葉遣い
18. 2014年3月03日 09:26:20 : IIzekTDaH2
>>08. 2014年3月02日 20:41:00 : UOfNdYfqYU 様
素晴らしい

「ヌーランド国務長官補の夫はロバート・ケーガン、ネオコンの代表的論者。」

ですか

それではこいつら

この胡散臭いジェフ・パイエト
とジェニファー・プサーキ

もサクラの可能性大いにあり

言う事を聞かないオバマ政権を切り崩したいイスラエル金融マフィアの切羽詰まった茶番シナリオに間違いありません


19. 2014年3月03日 11:26:23 : ESgW4yyyt6
だからってアメリカが操れるわけ無いやん
ほんと君たちが夢想してる米従てのはランボー2みたいな捕まってベトコンにヘイトスピーチ読まされてるジョンなんだが

20. 2014年3月03日 12:29:17 : Q250SFLZPT
3.10.18.さんと同じように思います。

21. 2014年3月03日 12:45:45 : SODBQV4bpI
アメリカはウクライナだけでなく

このような手法で世界のあちこちでアメリカ政権を樹立してるんだろう

日本でも安倍は是と同じような支持を受けてるのが証明されたようなもの

世界のあちこちで自国がアメリカの支持で動いてる証拠が

You tubeでupされれば良いのに


22. 2014年3月03日 13:03:18 : 2gM6u0q89I
世界の紛争の陰には、常にアメリカがいる。
「平和と安定」は絶対に困る。
軍隊が食えなくなるじゃないか。

23. 2014年3月03日 13:07:28 : hWEzsNFKJk
人んちの喧嘩にばかり口出ししてると
自分ちにも火の粉が飛んでくるだろうねぇアメリカ!

頭隠して尻隠さず(笑)


24. 2014年3月03日 13:08:59 : w9lJFi7Iog
こうやって自分で火を付けて 真っ先に駆けつけて正義の味方の振りをする、放火犯は消防関係従事者が一番多いと云う見本みたいなものだな。 毎度お馴染みの臭い芝居が通用すると思っているのは自分だけで世界中が犯人は誰か知っている、知っていてもお芝居に付き合わされる各国はあ〜あ又か愚連隊には逆らえないし困ったものだと思いつつも心の中ではいつかぎゃふんと言わせたいと願っているのである時点で一斉に見放されて自滅する。

25. 2014年3月03日 13:11:17 : xCnCTayzx2
神は復活した。そして、悪魔どもは滅ぼされるか、改心させられる。


26. 2014年3月03日 16:02:22 : gbtlSLn63s
24さん、まったくであります。

放火魔、正義の味方ヅラ、説教強盗、ヒーロー願望・・・
ただのごろつきよりタチが悪い。
少しずつ、少しずつ距離をとって離れていくしかない。


27. 2014年3月03日 16:23:43 : yLe170fVic
いつも通りのこと
皆が予想していた通り

28. 2014年3月03日 16:55:41 : 2bRoUm30jE
イラク戦争の時パウエルが蚊帳の外に置かれて大恥かかされたように、オバマも、まさか自国のシオニスト共が暗躍したとはまだ思ってないのかもしれんがな。

29. zzzz 2014年3月03日 17:07:52 : qUm7DAluFL9iY : 6r6O2DH76Q
ダメリカのいつもの事、悪い事しか出来ない馬鹿の見本

30. 2014年3月03日 17:16:52 : zrwRcbqyFY
アメリカは全く汚い遣り方をする国家である。
メキシコ戦争
太平洋戦争/ハルノート
朝鮮戦争
ベトナム戦争
イラク戦争
湾岸戦争
アフガニスタン戦争
NY3ビルの爆破崩壊証拠隠滅(同時多発テロと騙す手口)
そしてウクライナ/クリミア戦争準備
神様 厳罰を オバマの頭へ喰らってください。
アーメン

31. 2014年3月03日 17:24:19 : 2pSMYkIX4c
オバマは只の使用人。

米オバマ大統領はもはやタガが外れた無抵抗状態?!法律すら買えるアメリカ合衆国
http://www.youtube.com/watch?v=aiTvIy5gvWk

アメリカ戦争屋とつるんでいるのは、日本系統の人らですし、
大元の資金の出所が、日本だとしたら?



32. 2014年3月03日 17:33:39 : ZL2ucFlRso
オバマ氏も大変だね。
安倍や北朝鮮のごろつきが変な動きをやりだすし、そこへ、核兵器廃絶で
長く取り組んできたはずのプーチンが今度はごね出したしね。

にっちもさっちも行かなくなった時、世界の株式市場が更に追い討ちをかけてくれると、答えはひとつなんだけどね。


33. 2014年3月03日 18:35:49 : fEd5G2S0eM
>>24. 2014年3月03日 13:08:59 : w9lJFi7Iog様

「世界中が犯人は誰か知っている、知っていてもお芝居に付き合わされる各国」

うまい!

でもって、どうしようもない馬鹿の100乗は、日本のメディアなんだよね。

必死になって、おかみの命令通り、ロシア軍事介入!!なんて大見出しで、お変わりないB層のおばちゃんや老人を脅して、煽ってるけど、今や、消費税増税が目前でそれどころではない。

超空回りで、うんともすんとも民衆は動かないだろうとこが面白い


34. 2014年3月03日 18:38:14 : 7a485pUwzQ
ウクライナは米欧の介入によって内戦の危機が生じている。
ビクトリア・ヌーランドをはじめネオコンと呼ばれる連中は、ネオナチやテロリストもどきの連中を使ってロシア封じ込めの戦略に出ている。
余りにも危険な連中をコントロールできなくなってもお構いなしなのだろう。
不安定が彼らの生きがいなのかビジネスなのかは知らないが、放射能みたいに迷惑な連中だ。

35. 2014年3月03日 20:06:13 : UOfNdYfqYU
ある時はネオコン、ある時はネオナチ、ある時はアルカイダ、ある時は反政府活動家、色んな名称で出ています連中だらけ。
動画アップであきらかにウクライナじゃないだろって顔の、こいつシリアにもいたぞ、またアイツか状態なのでマスク厳守。
マスゴミの映像は説得力なし。マスクなしは資金提供された不満分子やウクライナのユダ屋民だろう。
ほんもののユダヤは気の毒だ。

ユダ屋の犬ぞりの犬は半島出身者が多いが、やはり何役ものなりすましをしているが設定がこなせていない、余裕があるときは屁理屈、はぐらかし、すりかえをしているが即発で発狂し意味不明な罵詈雑言。
善い半島人がこうむる多大な被害を考えると胸が痛む。
何処にも欲深く呪われた連中に脅かされる人々がいることを忘れてはならない。


36. 2014年3月03日 20:13:49 : FfzzRIbxkp
2011年3月リビア攻撃のとき、アメリカはトマホークミサイルを114発も発射。
この「オデッセイの夜明け作戦」に参加したアメリカ海軍の原子力潜水艦は沖縄県のうるま市にあるホワイトビーチに寄港していたときに放射能漏れを起こして、地元から抗議が出てるし。

在日米軍基地を維持しようとする日本政府は、リビア攻撃も後方支援してたってこと?

ウクライナに対しても、日本政府はなんかやらかしてそ。
おもいやり予算が世界の戦争の資金だったりして。 さいあく。


37. 2014年3月03日 20:32:04 : qdrq0fAuG6
どうみてもプーチンの勝ちだね。
KGBのトップは伊達ではない。
先にはシリアに対する欧米の軍事介入の阻止、今回はソチオリンピックに漬け込んだウクライナでの欧米の挑発をしっかり予測してのクリミアでの軍の展開る。
EUもアメリカの軍を本格的に動かす意思も能力もないことを見切っているのだ。
プーチンはしっかり読んでソチオリンピックの間に密かに準備をしていたのであろう。
今回、オバマの火遊びは手痛いしっぺ返しを受け又恥をかくだけであろうし、ウクライナ国民には混乱と貧困が口を空けて待っているであろう。

38. 2014年3月03日 20:43:45 : 4Cp1FseqfA
やっぱりそうか、という感じ。
いつも米国が裏で工作・煽動して戦争を仕掛けてます。
エジプトも似た構図。

G8が揃って足並みを揃えてプーチン大統領をけん制したのは、単なる上辺だけのお付き合い?米・英・仏・伊は金欠病ですし。



39. 2014年3月03日 20:55:15 : Q82AFi3rQM

 私も、どうみてもプーチンの勝ちだ、と思います。


 ほとんど全世界から、アメリカという国は見透かされるようになりました。
 ヨーロッパのいくつかの国はお義理で付き合っているようだけど、破滅し
 てゆく国に手を貸して一緒に引きずり込まれるところまで「付き合う」か
 どうか、...ね? 

  アメリカが今やなりふり構わず誰かれ見境なく「道ずれ」にして破滅へ
 の道をたどっているということを、馬鹿でない政治家なら知っています。
 


40. 2014年3月03日 22:03:46 : L3WV4408G2
中国や朝鮮に反日を煽るのもアメリカ。
それでいて日本には失望したとか何か偉そうな事ばかりぬかしている。
そんなアメリカの提灯持ちばかりしているのが日本のマスゴミ。
オバマよりプーチンの方が好きだな、最近はそんな感じになってきた。

41. 2014年3月04日 00:02:57 : lWhPpSqh1U
>>36. 2014年3月03日 20:13:49 : FfzzRIbxkp様

ほんとほんと

>>おもいやり予算が世界の戦争の資金だったりして。 さいあく。

とんでもねえはじっさらしの馬鹿国家ってことっすかね


42. 2014年3月04日 01:18:16 : Wr5cvCffrE
まーた、いつもの自作自演か
世界のニセ警察・ダメリカはホント懲りないねえ
どう足掻こうが、2京円ともいわれる膨大な借金は踏み倒せまい
黒んぼユダヤのオバマは、いい加減白い親分に泣き入れりゃいいのにね「もうムリっす〜」ってw
すべてバレバレなんだよ、ニセユダヤのやることなんか。
全世界が「またオマエラかよ」ってね。

43. 2014年3月04日 01:22:17 : MICzyijtoc
あたってるかどうか確信はないのだが、オバマは身内の戦争屋との戦いをしているのではなかろうか。

戦争屋の旗手(パシリというほうが適切か)がケリーのように見えるのだが、これまた確信はないのだが、もしかすると、ロシヤをG8から除籍しようといった極端な発言をすることによって戦争屋、CIAの暴走を世界に知らしめ、プーチンに暴走を止めてもらおうとしているようにも思える。

シリヤのときはいち早くアメリカを支持しバカ殿ぶりを発揮した安倍だが、今回は慎重にやって欲しいね。


44. 2014年3月04日 01:29:48 : lWhPpSqh1U
>>43. 2014年3月04日 01:22:17 : MICzyijtoc様

同感です

オバマさん
裏の裏の裏をかいてる気がする
一世一代の大芝居を

すごいかっこいいんではないかい?


45. 2014年3月04日 02:03:33 : UBdbNeCFhc

「※オバマ二期目政権:米国戦争屋ネオコンとの決別を鮮明にしている」
http://blue.ap.teacup.com/97096856/4512.html 


 



46. 2014年3月04日 03:04:10 : CopaNN4Sb6
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201403030001/

《ウクライナの首都、キエフでクーデターが始まったときからイスラエルの「元将校」に率いられた40名の一団がネオ・ナチのスボボダと行動を共にしていたとする情報が流れている」》


47. 2014年3月04日 05:00:30 : p7b7dvKADI

アメリカには、自作自演の天才が沢山おる。

第二次世界大戦も、おバカな日本は、まんまとハメラレテしまったではないか!

アメリカは、自分達の思うようにならないと、世界のアチラコチラで【革命】を次々に起こしてきたではないか!

シリアの次はロシアかい!?

EUも中央銀行もアメリカも本当に汚い。

北方領土を盗まれたから、ロシアは好きではないが、それにしてもアメリカの汚さはノーベル賞ものだ。(ノーベル賞もかなり怪しい。)


48. 2014年3月04日 07:35:36 : Fs820IFiwU
クリミヤ半島での対ナチレジスタンスを淡々と記録した小説「パルチザン」を読んだことがあります。苦しく激しい戦闘「パルチザン活動」の合間に、森の根拠地でチエスを指す兵士たちの日常に感動しました。シンフェロポリの地名も出ていました。EUやアメリカはウクライナを自分たちの勢力圏に入れたいのかも知れませんが、クリミヤを巡るロシア人の素朴な感情はクリミヤ半島を「ロシアの生命線」並に考えているのではないでしょうか?EUやアメリカが「ウクライナとロシアが対立するのを期待」して策動することは,世界のバイタルサイン点滅です。戦争を招く恐れがあると思います。ウクライナはEUともロシアとも友好国として平和共存するのが自然で無理がないように思います。

49. 2014年3月04日 09:43:14 : gQzUXJBl66
イギリス、オランダのビジネスモデル、東インド会社が武力を背景に交易を強要し挙げ句に植民地支配を行った。
これが近代戦争時代の遠因だった。
曲がりなりにも成り立っていた社会に、よそ者が入ってきて支配しだしたらもめるにきまっている。

植民地支配、これで良い思いをした連中の子孫がアメリカにもいるのだろう。

今は、この劣悪思想が形を変えてアメリカに充満している。


50. 真実を探る掲示板へ 2014年3月04日 10:07:43 : N/5/uDivDYRHI : kxk7MnCbWU
本当の黒幕は、今、ベルリンにいる・・・

ガスの魔女・・・

http://yabou-karakuri.sakura.ne.jp/diary/hanpera/Image31/Image24.jpg

ヒットラーの娘は、ウクライナ西部を走っている・・・

ガスパイプラインの利権がほしい・・・

オバマはユダ金イルミナティ(ネオナチ)の手羽先にすぎない・・・

[22削除理由]:アラシ

51. 2014年3月04日 10:13:25 : FyofCF9Z6U
「911」以来、アメリカをまともに信用する国はこの世になくなったのではないか。
各国指導者はみんな真相を知っている。
今は暴れん坊にしかたなく付き合ってはいるが、腹の中ではうんざりだ。
ドルが基軸通貨の地位を失えば、アメリカは3流国家に転落する。
そして世界中から袋叩きに合う。
誰も助けてはくれない。

52. オバマはユダ金の手下 2014年3月04日 10:19:08 : k1.6oO6tXdrDA : kxk7MnCbWU
2の2の核分裂「チェルノブイリは伊達じゃないのよ」

ウクライナとしてはチェルノブイリ廃炉処理をドイツに押しつけたい?

だからガスの魔女をベルリンに追放した??

オバマはフランクフルトロス茶のいうなり???

[22削除理由]:アラシ

53. 2014年3月04日 10:33:12 : QmyrjoZuIs
このことはアメリカの本質が表に現れたということではないか。
CIAなる組織がアメリカの国の組織の一部として存在し、CIA長官なるものもいるし国からの予算がある。
以前から世界各国で此の様な活動をしてきたことは世界中の人たちが知っている。

さすがプーチン、打つ手は早い。


54. 日本はビンボー 2014年3月04日 10:34:08 : MpSKURB4I7Vc2 : kxk7MnCbWU
それにしても、このキャサリン・アシュトンってやつが

http://www.euinjapan.jp/media/news/news2013/20131212/190529/

ウクライナに対してEUからの(ロシアからの援助の2倍近い額の)援助を申し出たんだな

そしてネオナチがEUの援助でクーデターを起こしたんだよな

なんで日本がウクライナを「援助」する必要があるんだ

[22削除理由]:アラシ

55. 2014年3月04日 10:50:15 : QdBL2BbnJc
プーチンは欧米金貸しの謀略をすべてお見通し。中国は国益優先で どちらにつくか思案中。

 世界の趨勢を理解できないのは 日本ばかりなり。IMF経由でまたしても巨額の国民資産をカツアゲされるド阿呆日本。

 いままでも。そしてこれからも。


56. ウクライナ聖書は露語 2014年3月04日 11:03:20 : gzimcr59cy/eQ : kxk7MnCbWU
だいたい、ガスの魔女って、ラトビアのカトリック教徒でしょ。

>出身民族はラトビア系ロシア人(非ウクライナ人)。アルメニア系ユダヤ人との説もある。

ウクライナ正教(聖書はロシア語)で葬式を出すんじゃないんでしょ。

ウクライナ兵としては、自分が死んだ後、カトリックで葬式なんかいやだよね。

当然、ウクライナ兵は、ロシア語の聖書で親しんだロシアにつくよね。

[22削除理由]:アラシ

57. 2014年3月04日 11:12:54 : rnm3GSO6z6
アメリカとか英国とかフランスとかスイスとかの
国ではないのに。
各国の王族や大統領は、
国を越えた血族同士。
その中で戦争起こしたり、人々を虐げたり
するのがお楽しみ。同じコップの中の
嵐に過ぎません。

私の知るところ、それは古代エジプトにまで遡る。海外のユーチューブで
そのように言っました。


58. モルシティモシェンコ 2014年3月04日 11:15:45 : lujGmWeVuTDQQ : kxk7MnCbWU
>デモ隊が地方政府庁舎を占拠

エジプトみたいにデモ隊が政権をとるかな?

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA2202520140303



[22削除理由]:アラシ

59. 2014年3月04日 11:57:11 : jDUea84PZI
まったく、良い時代の到来です。
政府の秘密なんて、このように、でてくるものなんです。
スノーデンはまだ、アメリカに何人もいるみたい。

60. モルシティモシェンコ 2014年3月04日 12:45:29 : lujGmWeVuTDQQ : kxk7MnCbWU
58のコメが消されたのはなぜだろう。

このサイトはウクライナのデモを消し去りたいのか?

[22削除理由]:アラシ

61. 真実を明らかにすると 2014年3月04日 13:06:49 : H7AQjKtx8BNzc : kxk7MnCbWU
>54

ウクライナに対する援助の「約束」は、

EUは1,600億ユーロの無償援助、

ロシアは150億ユーロ相当の有償援助でしたよ。

ただ、キャサリン・アシュトンの「約束」は「空手形」だったということ。

[22削除理由]:アラシ

62. 日本はビンボー 2014年3月04日 13:18:49 : MpSKURB4I7Vc2 : kxk7MnCbWU
>60

この記事が消されたのは(再掲します)

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA2202520140303

親ロシア派のデモ隊だったからですよ

[22削除理由]:アラシ

63. ドネツク・ウクライナ 2014年3月04日 13:35:58 : oskgDttWQwHoI : kxk7MnCbWU
なるほど、ドネツクは「前大統領」が捕まったというニュースが流れたところ

>時事通信 2月24日(月)6時59分配信

>【キエフAFP=時事】ウクライナのヤヌコビッチ政権崩壊に伴い失脚した高官の必死の逃避行が23日、明らかになった。

>ヤヌコビッチ氏の最側近であるプションカ検事総長とクリメンコ歳入・国税相は22日、

>東部ドネツク空港で

>自家用機で逃亡を図り、その際、同氏側近が係官を金品で買収しようとした。しかし、ヤヌコビッチ氏は出国は認められず 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140224-00000033-jij-int

[22削除理由]:アラシ

64. ハリコフ・ウクライナ 2014年3月04日 13:45:03 : ht7hneKKroGCU : kxk7MnCbWU
こんなニュースもありますね。

>東部の中心都市ハリコフでは1日、ロシア系住民による1万人規模のデモ隊が、新政権支持者が管理下においていた州政府庁舎内に突入して占拠。衝突で双方に計111人の負傷者が出た。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0200R_S4A300C1MM8000/

[22削除理由]:アラシ

65. 2014年3月04日 15:20:00 : zrwRcbqyFY
オバマは混血だ、 白人は戦争ばかりする そして他民族/国家を誹謗中傷する、白人が ネアンデルタール人を戦争で滅ぼしたときから 何万年以上続いている。
恐ろしい種族です。その代表がEU&USA. 怖い怖い 話です。

66. 2014年3月04日 16:13:43 : Hc1Fsz4g9I
アメリカとか国家というくくりで今回の事を見る人は
わけわかんなくなるよ。
>>3さんが簡単に説明してるよ。
そのとうりでしょう。

67. 2014年3月04日 17:59:55 : rnm3GSO6z6
そうね、国連のオブザーバーにも堂々と、結社系国家?が並んでるし。
マルタ騎士団とかガーター騎士団とか、テンプラーズとかその辺りですね。
ところで日本の象徴もそこら辺りに属しているって、聞きましたけど。
勿論今の人もです。



68. 2014年3月04日 19:15:30 : ZaxkUU7juc
日本のTVはプーチン大統領をボロクソに言ってるが・・・こっちが真実なのか。
やっぱり日本はアメリカの植民地なんだな・・・

69. 2014年3月04日 21:44:54 : 95LDPaLT9I
何がオバマだ
このボケが

本物の下手人を奴らがこんなに簡単にばらすはずないだろ

イラクの大量破壊兵器の時のブッシュは何年隠されてお払い箱になったか

stap細胞でいつまでも死なないゾンビを夢見る遺伝子が濃すぎる狂人の爺のいつものシナリオ

奴らの逆が真である。
ってことはオバマさんはこっちってこと

小泉同様、究極のワンパターンで無限大の馬鹿だから、世界の明晰な人達のみならず、今度は普通のおっちゃんおばちゃんまで、おかしいと思いだしてるよ

もう

無理!


70. 2014年3月04日 21:51:37 : MICzyijtoc
菅氏は「すべての当事者が最大限の自制を発揮して武力行使を回避すること、国際法の完全な順守、ウクライナの主権と領土の一体性の尊重を強く求める」と呼びかけた。3月4日 読売 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20140304-OYT1T00395.htm

菅官房長官が「すべての当事者の自制」を呼びかけ、「欧米=善 ロシア=悪」という単純な図式に乗らなかったのは、安倍が米軍によるシリア侵攻をいちはやく支持した時と比べて進歩している。


71. 2014年3月04日 22:00:25 : 5rSxQD2bJ2

==========【どっちもどっち】============

 イギリスなんか、ロシアにやられ放題だった。
国家に恨みがある警官をロシアに連れて来られ、絶世のロシア美女2人が、極上の別途テクニックを伝授。
英国に帰国後、ロシアの潤沢なお金で、ジェームズボンド張りに、政治家秘書女性を落とし、情報を
どかどかロシアに送ってた。

 どこの国も、お互い様にやってるんだ・・・・・。

 アメリカは、英国・オーストラリアの死刑囚・終身刑の囚人に司法取引で開拓に従事させ、3年で
自由にした。殺人鬼やレイプ魔が開拓したのが現実。
 殆どが半年程度で、感染症や伝染病で亡くなった過酷な作業だった。

 これを隠すのに、ピューリタンが開拓したなんて嘘を作り上げ、看板だけをキリスト教にした。
西部劇を観ればわかるように、人攫い・輪姦・拳銃の決闘・・・が常識。
誰も教会なんて行かなかった。葬式や結婚式以外・・・。

=============【戦争しないと滅亡する米国】==================

 国のGDPの20%が戦争産業だから、戦争をやらないと、国が持たない・・・。
ユダヤ人はロシアにて散々に拷問・虐待を受けたから、ロシア圏には恨みが大きいのだろう。

 ロシアも、適当に戦争しないと、商売が成り立たない。

 武器の見本市が世界中で開かれている。どこの国も、腐っているんだぁ・・・。

================= =========================

 そんなことより、尖閣で寄付したのに、石原は持ち逃げかぁ・・・。

 米国産牛肉はホルモン剤が日本基準の600倍も入ってるのに、北海道大学で調べ、

 子宮がんや卵巣がんが8〜5倍とも調査してるのに、牛丼やハンバーガーやフライドチキンで、
障害者やがんになるんだなkぁ・・・・。

=============== ===========================

 妊婦は逃げろと言ったのに、逃げないから、出産前遺伝子診断で、昨年はダウン症が311以前の

  【 8倍 】にも激増した。

これが日本全体でだから、福島や関東は、もっとすごい確立なんだろう。
キムタク、東尾理子さんも、子供がダウン症になっちゃった・・・。

 東京も悲惨だぁ・・・。

 アホノミクスは、浜岡を再会させ、東京を潰す気なんだろうかぁ・・・。

 


72. 2014年3月04日 23:49:32 : OdUOfYLhT6
タイ、エジプト、シリア、ウクライナ。
どれも同じ構図。
正当に選出された政権に対して、非民主的手法で騒乱を起こして、政権転覆を図る。
だれが得をするのか。
いずれの場合でも火付け役に米がいると考えると、見事にすっきりと謎が解ける。
知っている者は知っていて、知らないふりをしている。
トルコのあの騒ぎもきわめてあやしい。
ちょうどオリンピック開催地の選定前に起った謎。
日本に貸しをつくると同時に、無駄な負担を負わせるためだったのか。
安倍が見返りに差し出したものは何なのか?

73. 母系社会 2014年3月05日 01:28:37 : Xfgr7Fh//h.LU : KwcXFJ6dPI

●イラクやアフガン戦争で判明したように、世界最強の米軍でも、
ゲリラ軍には勝てない。世界最強の軍は民衆に支持され、
100年でも200年でも戦うと決意したゲリラ軍である。

貧しいとは言え、ウクライナは人口4000万の国であり、
ウクライナのロシア系民族は20%程度でしかない。

米軍はアフガンで、人口1000万のパシュトン人のゲリラ軍
であるタリバンでさえ、制圧できなかった。従って、ロシアは、
軍の展開をクリミアだけに限ると思われる。

ウクライナ本土のロシア系民族の浄化=ジェノサイドとか、
よほどのことがない限り、ロシア軍はウクライナ本土に侵攻
しないだろう。

●ウクライナ民族全員が反ロシアというわけでもないだろう。
ヤヌコビッチが党首を務めていた親ロシア政党・地域党は、
人口が20%程度のロシア系民族だけでなく、ロシア寄りの
ウクライナ民族からの支持も得て、第一党の地位を維持して
きたはずだからだ。

だから、地域党がもロシア軍のウクライナ本土侵攻を支持したら、
ウクライナ民族からの支持も失ってしまうので、地域党は
ロシア軍のウクライナ本土侵攻だけでなく、ロシア軍のクリミア
侵攻も支持できないだろう。このままでは、親ロシア派は
クリミア地域の親ロシア派と、本土の親ロシア派とに分裂した
ことになる。

しかし、親EUのウクライナ人も、内戦となればロシアからの軍事
援助を得られるロシア系民族との内戦は勝っても犠牲が多いので、
容易ではないし、また、ロシア軍のウクライナ本土侵攻を招き、
泥沼化する可能性もあるので、望まないだろう。

●しかし、かつてナチス・ドイツのソ連侵攻に協力したファシスト
「ウクライナ蜂起軍」に似た「スヴォボーダ」のような国粋主義
政党で、反ロシアであるが、EUによるウクラウナ支配も警戒
する勢力もあり、反ロシア側も<親EU>で統一されているわけ
ではないようだ。

今回、ヤヌコビッチを追放した「武装デモ勢力」の実態や現在の
意向は不明であるが、彼らの戦意の高さや組織性から「スヴォボーダ」
のような国粋主義勢力が主体である可能性が高いと思う。

その場合は、安全な所で交渉していた反ロシア政党「祖国」の
政治家たちよりも、実際に血を流して戦った国粋主義勢力の発言力
が高まるのは必然であり、彼らは、欧米の支援を受けていたはず
だが、欧米の統制も離脱し、ロシア軍のウクライナ本土侵攻の
危険を犯しても、ロシア系民族の本土からの<浄化>に乗り
出してくるかもしれず、その場合はウクライナは内戦に陥り、
新冷戦が始まるかもしれない。


74. 2014年3月05日 05:14:00 : kY5e4TlAYc
何しろ、フロンティア精神の合言葉に、

インディアンの土地を奪い建国したことは間違いない、

フロリダをフランス皇帝から買い、アラスカをロシア皇帝から買った他は、

すべて、他人から腕力(軍事力)で奪った、

先ず、ミシシッピー川より西は、メキシコ領であったが、

メキシコ政府に移民を要請したが、

メキシコ領に於ける居留民(アメリカ国籍を持つ)の保護を理由に、

メキシコに宣戦布告(米墨戦争)して勝利、ミシシッピー川以西を奪った、

ハワイ王国に捕鯨船の基地を要請、宣教師と商人を送り込んだ、

次に、ハワイ国民が税金を納めていないのを承知の上で、

税金を納めているアメリカ人に選挙権を与えるように、

カメハメハ大王にねじ込んだ、そのカメハメハ大王が亡くなった後に、

即位したリリウォカラニ女王は自国民に選挙権が無いのを憂い、

全国民に選挙権を与えようとした、

このことがアメリカの逆鱗に触れ(内政干渉)て、

アメリカはアメリカの軍艦の大砲をリリウォカラニ女王の宮殿に向けて、

退位を迫った、

この結果ハワイは共和政になり、選挙の結果大統領になったのは、

かつて、宣教師として送り込まれた者の息子であった、

その名はドール、彼は就任するとハワイ全土をアメリカ合衆国に献上した、

次に、中国の市場を欲したアメリカはその足掛かりにフィリッピンを狙った、

フィリッピンは当時スペイン領であった、

そこで同じスペイン領であったキューバのハバナ港で自国の軍艦メイン号を沈め、

その罪をスペインにン擦り付けて宣戦布告(米西戦争)、

これに勝利してキューバを含む西インド諸島、フィリッピン、グアムを手に入れた、

日露戦争で日本に有利な講和を斡旋したのも、中国の市場が欲しかったからで、

南満州鉄道のアメリカとの共同経営を拒否したことが太平洋戦争につながったことは否めない、

軒先貸したら母屋を取られの連続小説のような有様が現実にあるのです、

彼らは望ましくない政治指導者には悪のレッテルを貼ることも忘れてはならない、

しかも、その国の軍人によるクーデターばかりではない、

マスコミ、検察、官僚あらゆる手段を用いることは言うまでもない、

あらゆる学生運動や民主化運動の陰には、彼らの資金や思惑が動いていることは間違いない、

日本も例外では無く、岸内閣当時の安保闘争や、その後の学生運動にも彼の国の資金が流れていることは間違いない。


75. 2014年3月05日 05:33:59 : DaoWuQw0cE
しっかしワリ〜顔だね

ヌーランド

これ以上ない「悪魔」顔だ

どこからどう見たって私が下手人ですって顔している

品性は顔に出るものよ

この顔がすべてを物語ってるってこと
ちなみにこれは奴らに共通項だ


76. 2014年3月05日 06:37:16 : oi9mkPr4do
シリア以降、プーチンがまともに思えるね。

77. 2014年3月05日 09:14:31 : jDUea84PZI
昨日のオバマの会見をみたけど、ちょっと顔が変に見えたのは、
わたしだけ?
あれれ、オバマってこの人だっけ?
なんだか、顔違くない?

プーチンはそれこそ、緊張感ただよって腹をくくって
ウクライナに取り掛かっていることがわかる。

しかし、本当のウクライナの悲しいのは、先の大統領の女性も
今の大統領も腐敗していること、今度の偽大統領も今後は
アメリカの傀儡となって、ウクライナを売国するにきまってる。

プーチンが勝っても、この問題は悲劇がつづくってこと。

日本もおなじでしょ、民主党をつぶしても、このような自民党が
政権を握って、本当の国民を考える政党ないでしょ?


78. 2014年3月05日 09:59:16 : UHQFOfVMdA
何で先進国の中でいの一番にケリーがウクライナに入るのだ。おかしいではないか。それこそ内政干渉だ。その意味するところは完全な出来レースという事ではないか。74さんの言われる通りアメリカはとんでもない暴力陰謀国家である。そんな国にいつまでもすがりついて生き血を吸われる事はない。それこそウクライナ問題でも金融支援とか平和維持軍派遣とかうまい名目を付けられて日本がアメリカの出汁にされる事だけは避けてもらいたい。それこそアフガン復興計画を日本で開催のようにウクライナ復興計画を日本でとなったら最悪だ。今までのアメリカを見ても後ろで糸を引き自分の手を汚さずそれこそ自分の金を使わず獲物は自分のものにするとんでもない国であることは間違いない。インディアン壊滅作戦が全てを語っている。本当にアメリカにくっついたら碌な事はない。あの英国さえ国はがたがたになり今は見る影もない。韓国もますます厳しくなるだろう。そして例にもれず日本もとなるに違いない。

79. 2014年3月05日 12:41:09 : ev4UogULJ6
ここでコメント読んでると、日本人も賢くなってきたなー、と関心する。

そうさ、真実を知るには、世界で起こる事件が教材なのさ。


80. 2014年3月05日 16:29:16 : ADhx9Txozv

22. 2014年3月03日 13:03:18 : 2gM6u0q89I
世界の紛争の陰には、常にアメリカがいる。
「平和と安定」は絶対に困る」。
軍隊が食えなくなるじゃないか。>>


<「平和と安定」は絶対に困る」>

米国債が売れなくなる

キンが売れなくなる「キン=米国債」

米国債とキンは経済壊し。



81. 2014年3月05日 17:18:24 : XZ0TfnrMmU

米国は、19世紀初めまでは、他の列強諸国に倣いハワイ併合、フィリピン併合など植民地主義を進めていた。

だが、どの国も歴史や世界観、戦略、体制、国民の集合的意識が常に同じ訳がない。

第一次世界大戦中の1918年に大統領ウィルソンが十四か条の平和原則を発表して、国際連盟設立を呼びかけた頃は結構まともだったんだよ。(米国は国際連盟に加わらなかったが)

その後、植民地主義を改め、国際協調路線に世界各国ともなっていった。

日本も欧米列強に倣い、日清戦争、日露戦争ときて、満蒙の一部を割譲された。

それでやめとけば、台湾も朝鮮も今頃、沖縄と同じで日本だっただがな。

1931年日本の自作自演で起こった柳条湖事件を発端の満州武力制圧、
満州国設立で国際連盟の反発を食らった。42対1で、満州国不承認。

これ当然。傀儡政権だし。

日本人を移住させる為に、中国人の土地を無理やり取り上げられている。

自慰史観、自虐史観に関らず是非続きは以下を読んでほしね。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290992637

歴史を見ると、原爆を落としたトルーマンやブッシュのようなレイシストみたい
なのもいるが、リンカーンやケネディのようなまともなのもいる。

オバマについては、全く分らんね。

裏権力の傀儡だが、傀儡なりになんとかがんばっているという感じかな。

なにせ、オバマが任命したFDA政策担当長官にはモンサントの弁護士。

これはロックフェラーが背後にいるってことだからね。


82. おじゃま一郎 2014年3月05日 20:12:35 : Oo1MUxFRAsqXk : F1lM0riODI
>ウクライナ騒動をEUとアメリカが仕組んだと見ていましたが、

こういう陰謀説は損得考えればわかる。EUと米国が仕組んで
どういう国益があるのだ。特にEUは、パイプラインが
ウクライナを通っている。これが破壊されれば電力は
停止してしまう。騒乱が起きればEUにとってはリスクばかりだ。

全く合理性がない。


83. 2014年3月05日 20:37:09 : NvwYIPXwGg
>>82. おじゃま一郎

>>全く合理性がない

おっさんが勉強不足なだけ

はったりにもなってない、ヨ


84. 2014年3月06日 00:40:40 : CgKxUzNl3o
Kiev snipers hired by Maidan leaders - leaked EU's Ashton phone tape

Published time: March 05, 2014 12:41
Edited time: March 05, 2014 15:03

 キエフ デモ隊と警察官、その双方を狙撃したのはマイダンのリーダーに雇われたスナイパー
 リークされたEUアシュトン上級代表の通話記録から明らかに

ロシア・トゥデイ 
http://rt.com/news/ashton-maidan-snipers-estonia-946/


85. 2014年3月06日 03:17:04 : RXdZQVb4GY
こういった陰謀説が大好きで楽しいのは、わからない訳ではありませんが、幼稚をすぎて救いがたい。 日本人は、もう少しかしこいと思ってましたが。 Realityと現実を知らないと言われているプーチンと同じような事を言っていますね。ロシア軍隊が現実にウクライナに入っているのに、あれはローカルの地域をまもろうとしている人たちだ − などと、寝言会見がまかり通ると思っているプーチン。 スターリンがかつて心の病があったように、長期政権を力で保っているプーチンの今後が気になります。 

86. 2014年3月06日 04:45:28 : pHNmXuh8WI


http://agnes2001.blog.fc2.com/


ウクライナ・クライシス(4)


87. 2014年3月06日 09:13:34 : fpnGNRN2BQ
言葉遊びをして撹乱する人がいるようです。

陰謀も何も、plotは幾らも公文書開示等で明らかになってきています。それを
必死でに隠そうとしたり、逸らそうとしたり、庇おうとしたり・・・・
米のオバマが表に出ているサタン勢力の肩を持ったりしている
紙・映像媒体から移動したとみられる支配層ネット対応代理人達が、
日本側関係者本体に、関心と、実害が及ぶのを
阻止しようとしていることは、
もう分かっています。


88. 2014年3月06日 10:58:17 : RMq1wlaiJA

ウクライナ危機で何故キンが上がったか

キンは新たな戦略道具

これに答えられるものがいるか?


89. 和楽踊り 2014年3月06日 12:22:49 : 9hkFjVd/uY9Ag : QS4Q1Xpnrk
>>78
ケリーが張り切っているのは、次期大統領に立候補したいのだ!
そのために専門領域の中東だけでなく、ウクライナにまで出かけている
一方オバマがホワイトハウスの警備員=ニートに徹しているのは、暗殺情報に怯えているのだ。産軍複合体は戦争がしたい、しかしシリアで失敗した
ロシアはもう核戦争を覚悟しているだろう。英仏独はプーチンの本気度にビビッて
ウクライナに行けない。そこでケリーが出張ったのだと思う。

90. 唐行きさん 2014年3月06日 12:33:22 : qhq/4d/3jpsEA : HHzifh7XKM

国際金融資本家はウクライナ紛争を利用して欧米の株価を下げ、欧米をデフォルトに持っていき、リセットして新しい金融システムを始めるつもりだったが、それをプーチンに阻止されただけの話。

国際金融資本(戦争屋)の兵器製造会社は、在庫が山のようにあり、仕事がなくて困っている。

日本の「どアホ」にも、早く尖閣で中国と「小競り合い」をしてほしい。

「小競り合い」だけでいい。
それだけで、日本の「どアホ」はなんぼでも、時代遅れの兵器を大量に言い値で買ってくれる。

中国を本気にさせては絶対にいけない。そんなことになったら、世界一の大得意様の「どM国家」が一瞬にして消滅してしまう。

欧も米も、本当に景気が悪い。
ただ、それだけの話。


91. 2014年3月07日 06:07:57 : wXTxmzNSNg
>>85. 2014年3月06日 03:17:04 : RXdZQVb4GY
>こういった陰謀説が大好きで楽しいのは、わからない訳ではありませんが、幼稚をすぎて救いがたい。 

「スノーデン後の世界」に生きていることがまだ分からない浦島太郎は、阿修羅に書き込むな!
「真実の隠蔽」こそが最大最強最悪の「陰謀論」であることがまだ理解できないのか?某ポスト氏の言葉を借りれば「アホである」。


92. 母系社会 2014年3月08日 21:38:39 : Xfgr7Fh//h.LU : 72EpDbek0w

日本の「第四インター」のHPに、ウクライナ情勢について信頼できる記事
がありましたので転載します。

筆者の「アレクサンダー・ブズガーリン」は、下記の紹介にもあるように、
現在、モスクワ国立大学の教授で、旧ソ連の政権党であった「ソ連共産党」
の後継政党であり、民族主義的な「ロシア連邦共産党」に批判的な立場の
「非スターリン主義的左翼」の学者で、旧ソ連崩壊後、来日して公演した
こともある左翼知識人です。

ブズガーリンによると、ウクライナの親ロシア派政治家も、親EU派
派政治家も、両方とも特権的支配層の代理人であり、両者ともロシアの
支配的政治家と同じような、封建的な政治家たちのようで、ウクライナ
国民は、<どちらが「よりマシな悪」であるか>という選択を迫られて
いるようです。

つまり、ロシアとEUのどちらと連携しても、ウクライナ国民は、
ウクライナの封建的な特権的支配層自体を打倒しない限り、救われない
ということのようです。

今回、電話の会話録音が公表され、親ロシア派の警察官と、親EU派の
デモ隊の両方を銃撃して多数の死者を出したのは、反ロシア派デモ隊側
であることが暴露されました。EU側は、この謀略を事前に知っていた
可能性が高く、ウクライナの「ネオナチ」ファシストを利用した現EU
指導部は、米国並みの謀略を駆使する犯罪集団であることが判明しまし
た。

膨大な数の民衆が殺された「ユーゴ内戦」の直接の原因は、当時の西独が、
国際社会の反対を無視して、「クロアチア」独立を承認したからですが、
欧米は、セルビア政府だけを一方的に悪者に仕立て上げ、「ユーゴ」の
解体に成功しました。

欧米は「ユーゴ」と同じように、ウクライナを欧米の周辺従属国家
として取り込み、ウクライナ国民を収奪するつもりだったのでしょうが、
今のところ、プーチンが有利に対応しているようです。

--------------------------------------------------

かけはし2014.年2月17日号

よりマシな悪の選択の環から出る決断を

ウクライナ マイダン2013:左翼からの観点

抵抗の多重・多次元的弁証法
に立つ回答見出す挑戦が必要

アレクサンダー・ブズガーリン

 前号に引き続き、ウクライナの現情勢に関する論考を紹介する。前号に紹介したものは、ウクライナの抵抗運動が真に取り組むべき課題、要求に焦点を絞った現地左派の政綱的性格だった。そのためそれが想定している受け手は基本的に当地の人々であり、現在のウクライナ情勢の危機的発展を導いている複雑な背景への言及はそれほど多くはない。今回紹介するブズガーリンの論考にはその空白を埋めるさまざまな情報が盛り込まれている。(「かけはし」編集部)
 この文書が書かれている段階では、抵抗の結果は未だ確定してはいない。しかし筆者は、現在のウクライナの権力層はいずれかの形でEUへと否応なく近づいていく、と確信している。他方で、一つのことははっきりしている。すなわち、ウクライナの、またウクライナとロシアの諸関係に付随する、そうした底深い諸問題は、結果として解決を見ることはないだろう、ということだ。

衝突は前回よりはるかに複雑に

 ウクライナは諸矛盾で撃ち抜かれている。キエフはこの一〇年で二度目となるが、大衆的抗議行動の、また諸統治機構との衝突の舞台となった。しかし二〇一三年末のできごとは、二〇〇四年とは表面上で似ているにすぎない。状況はもっとはるかに複雑になっている。
 二〇〇四年、マイダン(独立広場)の主要勢力は、支配的な政治・経済エリートの勝手気ままかつ人を侮蔑した振る舞いに飽きた民衆から構成されていた。民族主義グループとそうした勢力は、二〇〇四年の場合、二〇一三年に劣らず強力だった。しかし当時主要なものごとは、住民の大量の憤激だった。その上二〇一四年に提起された選択は、地政学問題(欧州に合流すべきか、ロシアとの連携にとどまるべきか)のみならず、同じほどに社会政治問題――われわれ、市民と、彼ら、寄生層の間の――だった。
 今マイダンの状況は多くの形で異なっている。権力層の寄生に対する全般的な不満はそのままである。しかし今中央舞台を占めているものは、親欧州派の政治エリートと経済エリート部分の側に立つ用心深く考え抜かれた組織化の結果だ。二〇〇四年においては、舞台の陰にいる指揮者たちは、彼ら自身をあからさまにさらすことにまだ尻込みしていた。しかし彼らは今、恥も外聞もなく前面に出てきている。
 そしてそこにはもう一つのもの、極めて重要な様相がある。すなわち二〇一三年には、民族主義者と準ファシスト諸組織が、「抗議」の主要な、有効に組織された力をもつ組織に近づく能力を示しつつ、マイダン行動に熱を入れて取りかかることになった。
 本質において情勢は今や、多重的、多次元的となった。そしてそれを分析することは、それゆえなおのこと重要となっている。ウクライナを切り裂いている諸矛盾は、今流行の地政学的観点からだけではなく、その社会・経済的次元、政治・イデオロギー次元、さらに文化・歴史の次元の分野においてもまた理解されなければならない。
 それゆえ、この文書の主な結論的主張は、現代この時のウクライナに表現されているものは、過去におけるとまったく同じく、ウクライナそれ自身の矛盾だけではなく、底深い諸矛盾の交叉だ、ということにある。

諸々の多元的矛盾とその統一体

 ウクライナを構成しているものは、鉄鋼労働者と「事務所の浮遊物」、教員と農民、サービス事業会社経営者と一握りの特権的支配層であり、一番最後のものはさまざまな「一族」に分割されている。この国には、親欧州派と新ロシア派が、そして「独立的」諸労組と公務諸組織がある。後者はほとんどの場合、EUとの統合という問題を、何よりもまず彼らの前にある選挙戦というプリズムを通して見ている、そうした人を見くだした実利主義的議会諸政党からできている。
 ウクライナ人はまた、第一次的にウクライナ語を話す住民と、主にロシア語を話す住民だ。
 最後にウクライナには、ポーランドとリトアニアへの編入とそれとの何世紀もの戦争が表現されている。そこにはまた、四五〇年というロシアとの統一、並びにロシア帝国による何世紀にも及ぶ抑圧がある。さらに反ファシズムパルチザンのヒロイズムとファシズム支持者の数々の犯罪もある。
 こうしてウクライナ社会の底深く基礎をなす諸矛盾は、歴史的に規定され、社会的かつ階級的諸要素によって条件付けられている。諸矛盾は多重的かつ多次元的だ。すなわち、歴史的・文化的、政治的・イデオロギー的、実利主義的・経済的、地政学的、さらに社会的かつ階級的次元が、今再びマイダンで交錯している。
 忘れてはならないもう一つのことがある。つまりウクライナは、その民衆、歴史、文化の、具体的であると共に普遍性をもつ統一体でもある、ということだ。これこそが、平和に対する全般的な国民的利益と一体となった、ある種確かな高潔性、全体性である「ウクライナ」だ。
 われわれがウクライナの欧州との統合という問題を分析できるのは、また分析すべきであるのは、こうした諸問題のプリズムを通してということだ。
 しかしまず、国際的連関について、ロシアとEUに関し数語が必要だろう。

ロシアとの間に深い文化的関係

 ロシアに関しては、民衆間の友情の伝統と高まる排外主義、社会的解放の目標と特権的少数資本の貪欲……を挙げなければならない。
 しかし始めに言わせてもらいたいことがある。私にとって、ハリコフ、キエフ、リボフ、ドニエプル川、カルパチア山脈、クリミア半島は、私の故国であるソビエト連邦の切り離せない一部だ。私はこの空間の中で成長し暮らした。その中で私は、あらゆるところで友を得た。しかし私は同時に、わが故国のUSSR(ソ連邦)は、それを破壊することのできる、そして最後にはそうなった、深い諸矛盾で満たされているということの理解と共に長じた。そしてまた私は、現代のロシアについて同じことを言うことができる。これが、わが故国のもっとも重要な部分である私の国だ。私はこの国を心から愛しているがまさにそれゆえに私は、現代のロシアでは反動的政治経済諸勢力がほとんどの部分で優勢を誇っている、という事実から顔をそむけるつもりはない。
 より正確に言えば、現代のロシアは今もなお、文化、科学、教育の分野で巨大な潜在力を保っている。この国で市民の多数は、社会的公正と人民権力の価値を今なお大切と思っている。数多くの社会学調査がそれを示している。現在まで、そして底深い内部的諸対立と高まる民族主義にもかかわらず、人々は多数派という形で、他の諸国の民衆との友情と対等な関係に向けて方向を保ってきた。これは特に、ウクライナのような国の人々に当てはまる。なぜならばわれわれの親や子どもは、ファシズムに対して共に闘ったのであり、わが人民は何世紀も、一つの統一した社会・文化空間を築き上げる形で合流したのだ。その空間の中では誰一人、たとえば作家のニコライ・ゴーゴリはウクライナ人と見なされるべきかロシア人なのかと問うことなど考えなかった。
 ウクライナ民衆とロシア民衆の統合に向けた強力な流れは先のことに源をもってきた。それはウクライナ人とロシア人についてだけではないということを強調したい。つまりわれわれの国々は多民族なのだ。そしてこれを理解することには、原理的な重要性がある。
 われわれの一層深い協力、極めて密接な文化的な統合にはらまれた疑いなく進歩的で生産的な性格は、ここに源をもっている。そしてその統合は、われわれ二国がその文化をもっと深くかつ幅広く、その領域のみならず近隣の領域においても、発展させ広げることを可能としてきた。
 西部ウクライナがもつ洗練された欧州的遺産を含んで、ウクライナの文化的遺産がないとすればロシアは、困難を抱えまずい生き方をすることになるだろう。そのことを心にとどめることが重要だ。ウクライナの言語、詩、レスヤ・ウクラインカの演劇、ゴーゴリの『ディカーニカ近郷夜話』、ドニエプル川を見晴らす切り立った断崖、リボフ旧市街、ハリコフの街路、これらはすべて、われわれの文化的世界の一部なのだ。

今現在のロシアは悪い連携相手


 しかし今日現代のロシアには同時に、その国の原始的資本主義とまた依然と支配を続けるロシアのエリートが育んだ、大きな力をふるう排外主義がある。この点であらゆるものごとははるかに複雑で難しく、実際に悪い。ウクライナはロシアの寡頭支配層にとって、何よりもまず、ロシアにおけると同じく安い労働力と天然の財に寄生するという、同じ政策を彼らが実行できる新たな領域だ。ロシアの「鈍感で無慈悲な」ビジネスはウクライナの人々に対して、それがわが国に対してこれまでもたらしてきたものと同じものをもたらすだろう。それは、酷い資本主義的搾取と反封建的独裁の混合物だ。
 われわれの支配的な「政治階級」について同じことを言う必要がある。ロシアは今日、腐敗した官僚制によって統治されている。その官僚制は、天然資源と金融の特権的少数支配層、それに軍事産業複合企業体の経営者たちが加わる形で編み上げられている。ロシア人の実体ある社会的諸権利と市民的諸権利は、民主国家の基準に対応するどのようなものからも離れている。そして独立労組と社会運動の諸権利は極度に制限されている。ロシアの政治生活における重要な要素は、この国の支配的サークルの中にいるさまざまな人物がもつ大きな力のある民族主義的感情だ。
 これがロシアの支配的エリートを、控えめに言ったとして、統合に向けた極めて問題をはらんだ相手としている。このロシアとの経済的、政治的統合は、ウクライナの親ロシア寡頭支配層と親ロシア政治エリートを強化するための一基盤を提供するにすぎないだろう。
 一方でウクライナの人々は、この国の市民と生産に向けた相対的に安価な資源、加えて重工業と産業プロレタリアートという留保分(そして結果として起こる成長)、さらに関税同盟諸国の大きな市場を得ると思われる。他方で彼らは同時に、原始的な資本主義の搾取形態と労働者の反封建的な搾取といったものの保存と強化をも、国家機構における父権的官僚主義傾向やロシア官僚制による地政学的支配の危険と共に、得ることになるだろう。
 これら二つの側面のバランスシートがはっきりさせられた場合、最終結果は、大多数のウクライナ市民にとってほとんど何も変化しない、ということになると思われる。EUに関してはどうだろうか?

EUの成果は労働者市民の成果


 言われる必要のある第一点は明らかだ。すなわちEUの成果は、その中心部について語っている限り、本物であり誰にも知られている。そこでは、現在の諸困難すべてにもかかわらず、数多くの大きな建設的な面が今なお残っている。北欧を考えるならば、そこで実行されたいわゆる「スカンジナビア」モデルには、ロシアやウクライナで優勢であるシステムに比べて、真の優位さがある。そこには何よりも、高度な経済の社会化がある。これらの諸国の呼び物は、累進所得税、気前のよい社会福祉給付、教育、健康管理、文化の大部分の無料利用、さらに強力かつ活動的な労働組合だ。そこでは社会的差別の水準が低く(住民の富裕層と貧困層間の差は六〜七倍、われわれの国々における数字の半分以下)、市民社会の諸構造に対しては本物の権利がある。
 しかしながらこの樽一杯の社会民主主義の蜜に混ぜ合わせる形で、スプーン一杯のタールがある。事実としては一杯以上だ。この印象に残る社会的達成物は最初何十年も前に達成された。その後前進は……停止した。ところで社会民主主義の趨勢は、自転車と同じように、じっと立っていることはできない。一つの挑戦がある特定点で止まるべく行われるならば、変革が中途で凍結されるならば、社会は停滞の条件、社会的かつ精神的惰性の条件の中で終わりを遂げるだろう。
 EUの諸成果とはそういうものだ。第二点――EUの罪悪――は、EU統合と民主主義の敵による、極度にこじつけられたイデオロギー的当てこすりであるように見えるかもしれない。
 しかしながら。
 EUについてのわれわれの分析では、ロシアの支配的エリートの場合と同じく、一方における欧州諸国市民の達成物と、他方における欧州の多国籍企業とNATOメンバー諸政府が実行した諸政策の間を区別しなければならない。われわれは市民たちの達成成果によって、何よりも労働者の、彼らの労働組合の、左翼の、さらに左翼中道諸政党の、また社会運動と非政府諸組織の達成成果を心にとどめている。社会的権利と市民権を求める一世紀以上にわたるそれらの活発な闘争は、これまでに否定できない諸結果を獲得してきた。
 問題がこのような形で提起される時、EUの「行動主体」としてのNAT諸政府が何千人という元ユーゴスラビアの平和な市民の死に責任を負っている、ということは直ちに明白となる。あるいはこれですべてではない。彼らは、二〇〇八年以来事実上世界の全民衆に打撃を与えてきた金融危機に、南欧諸国の大量失業等々に、ありすぎるほどの責任を負っている。

EUへの統合にも陰うつな未来


 もっとも重要なことは次の事実であり、それは、ウクライナのEUへの統合が、予想できる未来において、ウクライナ市民がドイツやオーストリアの市民と同じように暮らす、ということを意味しているわけではない、ということだ。
 全体としての世界と同様EUは、豊かな地域と貧しい地域に分割されている。この分割の一方には、欧州多国籍企業の「故国」、産品ブランドからあらゆる類の大衆文化とがらくたメディアに広がる極度に価値ある像と並んで、大量の資本と革新的テクノロジーのほとんどをその掌中に集中している国々がある。他方には、資源産業、汚染を引き起こす生産過程、組み立てプラント、「欧州的生活」を共にする目的で休日なしに一二時間から一四時間精一杯働く用意のある住民たちと共に安価な(欧州基準では)労働力が集中している、そうした国々がある。EU内部の社会的格差は、諸国の全共同体を横断して最富裕部分と最貧困部分を比較した場合、ロシアやウクライナ……におけると大雑把に同じであることが分かる。
 こうした関連において、ウクライナがEUへの統合という道にしたがった場合、この国は貧しい周辺という類型に落ち込むだろう、ということを認識することが重要だ。このことについては、厳密に言って誰一人論争する者はいない。単純に言って、ウクライナの親欧州派サークルはそれについて「忘れている」。あるいはもっと正確に言えば、その議論を拒否している。
 このような環境の中では、わがウクライナの姉妹兄弟を何が待ち受けているのだろうか? 彼らがロシアの方向に動いた場合とまさに同じく、極めて矛盾した結果だろう。
 彼らは、議会主義とさまざまな少数派のための権利(労働組合と左翼のための権利はほとんどないとしても)へ向かう一定の形式的移行を期待できるかもしれない。ウクライナのエリートもまた、西とのより楽な対話とEUエリートへの包含を期待できるだろう。そこには、商業や観光業などでの中小ブルジョアジーの活動を拡張する、新たな機会が伴われるかもしれない。加えて――ここには基礎的な重要性がある――国家の諸財源と市場を巡る競争に満ちた奪い合いにおける、ウクライナ親西欧少数特権支配層の勝利があるだろう。
 この統合はその間、ウクライナ人のEU諸国へのすでに小さくはなくなっている移民を、主要には低賃金労働者の「アウトソーシング」形態として、強めることもあると思われる。その光景の中ではまた、脱産業化進展の強化増大と、ロシア語を話す住民にとっての実体ある社会・文化的諸問題を伴った、ウクライナ民族主義の成長があると思われる。

ロシア:文化的対話回復も


 そこで、ウクライナ人にとっては何が最良か? EUのもう一つの周辺となるべきか、ロシアに自身を統合すべきか、あるいは第三世界の一独立国となるべきか?
 私は個人的には、三つの線に沿って私の回答を確定したいと思う。第一にこの問題は、ウクライナの市民自身によって決定されなければならない。EUや米国の密使がここで圧力を行使することは、ロシアが行う場合と同様受け入れがたい。
 第二に、ウクライナ社会のさまざまな諸層は、異なった回答に利益をもっている。私は当然ながら、何らかの最終的真理を宣言できるなどとは主張しない。しかし一人の学者として、また一市民として、中立の傍観者の立場をとることには躊躇がある。私の観点では、こうして情勢は次のように提起できる(極めて要約された形で)。
 東部ウクライナの農民と産業プロレタリアートのほとんどにとっては、ロシアとの協力(強調するが、原則の問題として、ウクライナのロシアへの編入を語っているのではない)は、より大きな安定性をもたらし、新たな文化的な、また言語上の問題をもたらすことはないと思われる。ロシアのビジネスとロシアの官僚制の悪行があるとしても、これは事実だ。同じことは、教員や保健スタッフや国家諸機関の高度な訓練を受けた他の労働者のような、大量の知的専門職メンバーにも当てはまると思われる。これらの人々すべては、ウクライナ官僚制の父権的後見並びに彼らの社会的権利と市民権に関するさらなる制限と引き換えに、相対的な安定を受け取ると思われる。またロシアとの親善回復から利益を得る者は、大事業の対応する派閥となり、そこには、それらと密接に絡み合った政治的、官僚的グループが付随するだろう。これらすべての「プラス」は極度に相反する性格をもつ。しかしそこには、互いに引きつけ合うわれわれ両国から得られる疑いないプラスが一つある。すなわち、われわれの社会的・文化的対話の回復と強め合いだ。この媒介要素は原理的な重要性をもち、等しく建設的だ。

EU:不確かな民主的権利改善


 ほとんどの「自由な専門職」メンバーにとっては、つまり、商業部門の中小ブルジョアジー、その活動が西の多国籍企業と織り合わされるようになった者たち、さらにまた親西欧の政治諸勢力などにとっては、EUへの方向が短期的には有利となると思われる。
 これらのグループはこの道に沿った先ではほとんどありそうなこととして、彼ら自身がEU「中心部」の企業に従属していることを見出すことになるだろう。それは、中、東欧諸国に起きたこととまさに同じだ。逆説的だが、欧州統合からの一時的利益は、独立的労働組合やさまざまな非政府諸組織(特に今現在の社会経済問題からは一定の距離にある組織、たとえばLGBTの権利を求める運動など)にとってもあり得るものかもしれない。これらのグループは、現在の官僚制から強いられている制限のいくつかから解放されるかもしれない。
 これらの民主的前進はしかしながら、仮にたとえすべてで起きるとしても、ほとんど重要とはならず、長続きもしないだろう。EU周辺諸国では、市民権と社会権の基準は、衝撃的なほど楽々と侵犯されているのだ。その間ブリュッセルの官僚機構は、それらのことが欧州多国籍企業とNATO本部にいるブリュッセルの隣人の利益に悪影響を及ぼさない限り、これらの不履行に「気づくことができずにいること」について、驚くほどの無知ぶりを明らかにしている。
 この点で鍵を握る要素として今、二〇〇四年のできごと(筆者はそこに自分で参加した)にあった事実とは異なり、民族主義者とファシストが実践と行動の分野で最大かつもっとも組織された勢力となる間際となって、二〇一三年のマイダン諸行動に関わった。以下のことは直裁に言われる必要がある。すなわち、ウクライナにおける右翼民族主義者と準ファシスト諸組織の強さの増大は、バルト海諸国の場合とまさに同じく、これら諸国の当局者ばかりではなく、それを私は特に強調するが、EUの支配機構の直接的失策だ。
 欧州の自由民主主義者はすでに折にふれて、そして怪物的結果を伴って、ファシストカードを切ることで彼らの目的を遂げようと試みたことがあった(文字通りの一例に言及すれば、われわれは一九三八年のミュンヘン協定を思い起こすことができる)。マイダン抗議における鍵を握る勢力の一つとしての、民族主義者とファシストの現在における利用は、本質においてまさに先のような、ウクライナ「政権反対派」並びにEUが犯した犯罪だ。

経済と社会の抜本的回復を


 第三にウクライナ情勢に関する簡略な分析であってさえ、マルクス主義の観点からもたらされる場合、以下のことを平易に告げてくれる。すなわちわれわれすべては、特にウクライナにおいては、二つの等しく空しいオルタナティブのうちの想定されるより小さな悪の選択という、閉じた円環から逃れる必要がある、ということだ。われわれはある種非常に険しい応答を見出さなければならず、またそうできる。
 それは、何よりもまず社会・経済的、政治的、さらに文化的諸問題を解決する平面の上にあり、実利的な地政学のレベル(今言われているような、「われわれ自身を誰に売り渡すのか?」というようなタイプの)にではなく、ウクライナ自身の内部での真に急進的な経済と社会の改革というレベルにある。
 ここでわれわれはまた、欧州の民主的左翼の闘争経験を、さらにソ連邦内部で起きた変容の共有された諸経験――高度に矛盾した、しかし原理的な重要性のある――を批判的に利用でき、またそうしなければならない。
 あるいはまたわれわれは、決定的な要素を忘れてはならない。すなわち、本質的に階級を基礎とする左翼の政治は、この国の民族集団、歴史、文化、そして地理の具体的・普遍的(そしてそれゆえ矛盾した)統一としての、総体的なウクライナ住民の利益の同じような存在を無視してはならず、そうはできない。この利益は数多くの次元に広く及ぶ諸矛盾によって刻み込まれている。にもかかわらずそれは存在している。ロシア人や欧州の「政治策定者」ではなく、ウクライナそれ自身の民衆のみが、この国の発展に向けて、この総体的な利益に条件付けられた一つの戦略を決定しなければならす、またそうできる。

険しいが道はすでに見えている

 したがって、ウクライナ市民のためのそのような戦略を私は提示できないし、そのつもりもない。しかし私は、一人のマルクス主義学者として、またわれわれの民衆と文化の対話の真ん中で成長した何者かとして、冷淡な観察者として場外に止まるつもりはない。こうして私は、以下のことをすべての関係者に思い起こしてほしいと思っている。すなわち、あらゆる人々にとっての進歩の最高の基準、「大きな物語の脱構築」というポスト近代主義者の目的にもかかわらず存在している基準はこれまで、個人の自由な、完全な発展であり、それは今もそのままである、ということだ。これは、経済的成長だけではなく、人間的質と諸能力の前進をも、また社会的、人道的、さらに環境の諸問題の解決をも意味している。
 過去に私が繰り返し力説してきたことだが、ロシア、ウクライナ、またすべての他の国の民衆にとってのそのようなオルタナティブは、EUであろうが北米であろうが、なんらかの「信用できる帝国」の周辺への転換という道に沿っては存在していない。あるいは、半周辺諸国の寡頭支配者と官僚の一連合の中にも見出されることはない。
 広い意味において、そのような回答を見つけ出すために必要となることは、諸々の「よりマシな悪」の間の選択を拒絶することであり、代わりにある種「険しい」応答を追求することだ。この応答は、民主主義と社会主義の道に沿って進むことからのみ構成され得る。この道のみが、世界的な協同(諸民衆と諸文化の協同)への統合とまた民族文化の進歩の双方を生み出すことができる。なぜならば、本物の文化は常に、世界的であると同時に民族的でもあるからだ。
 これは抽象的な勧告ではない。このコースに出発することは、世界の最大のあるいはもっとも発展した国の部類ではない諸国にあってさえ、すでに可能なことだ。そのような諸国の今現在の事例には、民衆が米国の後見を拒絶し、発展の民主的で社会的な志向をもつモデルを実行し始めるに至った、全一連のラテンアメリカ諸国家が含まれている。これらの諸国は、それらの第一優先を、地政学的策謀を追い求めることにではなく、資本の世界的覇権に対するオルタナティブを表現する、社会・経済的、かつ政治・思想的戦略の選択に置いてきた。

▼筆者はモスクワ国立大学の教授であり「社会運動『オルタナティブス』」の統括調整者。第二回ロシア社会フォーラム組織委員会メンバーでもあった。(「インターナショナルビューポイント」二〇一四年一月号)
 
-------------------------------

かけはし2014.年2月17日号

よりマシな悪の選択の環から出る決断を

ウクライナ マイダン2013:左翼からの観点
http://www.jrcl.net/frame140217f.html

週刊かけはし
http://www.jrcl.net/

エストニア外相:狙撃兵の背後にいるのはヤヌコーヴィチではない、
新政権内の何者か
http://japanese.ruvr.ru/2014_03_06/268321479/



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 戦争b12掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧