★阿修羅♪ > アジア15 > 240.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
韓国の危険度と無節制さ、世界で信用を失う韓国の技術力と安全性: 世界各国でも広がる韓国の手抜き工事と事故の数々
http://www.asyura2.com/14/asia15/msg/240.html
投稿者 機智 日時 2014 年 5 月 13 日 23:24:38: yU/IUd8cSA/vo
 

韓国の危険度と無節制さ、世界で信用を失う韓国の技術力と安全性:
世界各国でも広がる韓国の手抜き工事と事故の数々

---

「安全不信」高まる韓国、今度はビル崩壊の恐れ
TBS系(JNN) 5月13日(火)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20140513-00000067-jnn-int

旅客船の沈没に続き、地下鉄の衝突事故。韓国では「安全不信」が高まる韓国。今度は完成間近のビルが突然、大きく傾く事態が発生し、崩壊の恐れも出ています。

大きく傾いた7階建てのビル。その角度、20度にもなります。現場はソウルから南におよそ100キロ離れた韓国中部の忠清南道・牙山市で建物は去年10月に着工し、今月中の完成を目指していました。

しかし12日の朝、崩れるような音とともにビルが傾いたことに隣の建物で作業していた工事関係者が気づいたということです。

「少しのヒビでも気になり、大丈夫なのかとても不安になります」(地元の人)
「どうしてこんなにしょっちゅう事故が起きるのか・・・不安です」(地元の人)

「雨が降って地盤が片方に沈没したようです。柱はいま地下に傾いています」(消防士)

旅客船の沈没事故以降、次々と明るみに出る韓国社会の安全問題。信号機の誤作動が原因となった地下鉄の衝突事故では、信号装置のエラーが放置されたままだったことが発覚しました。さらに、交通機関以外でも・・・

「ドーンという音がして、建物が倒れました」(目撃者)

先週土曜には、ソウル市内で撤去中のビルが一気に崩れ落ちました。3人が軽傷で原因は捜査中ですが、地元警察によると、撤去業者は建物のガス配管を塞がずに工事を実施し、現場にガスが流出。引火すれば、爆発する可能性すらあったのです。

また、先月2日、南部・木浦市で集合住宅の駐車場と道路が長さ80メートルにわたり崩れ落ちた事故では、去年6月ごろから亀裂が見つかっていたものの、何の措置も取られませんでした。

1994年、首都・ソウルの聖水大橋が突然崩落、50人近くが死傷。その翌年にはおよそ500人が死亡したデパート崩壊事故が起きている韓国。いずれも、手抜き工事が原因の1つとされています。

これらの悲惨な事故を克服し、発展を遂げてきたはずの韓国社会。しかし、相次ぐ事故で「安全軽視」の実態が明らかになる中、築き上げてきたものへの不信も高まり続けています。

ーーー
フランス
韓国旅客船沈没事故、仏紙が韓国政府を厳しく批判「韓国の無節制さが明らかに」=韓国
2014-04-27

http://news.searchina.net/id/1531005

仏紙ルモンドは現地時間23日、韓国南西部・珍島(チンド)沖で旅客船「セウォル号」が沈没した事故について、朴槿恵大統領の対応能力を厳しく批判する記事を報じた。複数の韓国メディアが伝えた。

同紙は「セウォル号沈没、韓国社会の無節制さを暴露する」と題した記事を掲載。セウォル号の沈没は浸水や乗組員の不適節な行動といった単純な問題ではなく、市民の安全を最優先すべき行政府や管理態勢の欠如によるものだと批判した。

朴大統領については「船員らの“殺人的”な行動と一部公務員の逸脱を叱り、距離を置こうとしている」とし、「だが政府の行政能力に対する批判を避けることは難しくなるだろう」と指摘。政府に批判が集まる理由として、最新の救助艦が現場に投入されなかったことや、各機関の連携が取れなかったことなどを挙げた。

船員の指示に従った学生が主な犠牲者になったことについては、人命よりも競争して勝つことを重視する韓国社会に根本的な問題があるのではないかと指摘した。

同紙は、2003年の大邱地下鉄放火事件や、1995年の三豊百貨店崩壊事故、1993年の西海フェリー沈没事故など多くの人が犠牲になった大型事故を紹介しながら、韓国は過去の事例から何も学んでいないと批判。「セウォル号沈没が残したのは数百人の死者と数百万の悲しみだけではない。韓国の無節制さが白日の下にさらされた」と論じた。(編集担当:新川悠)

ーーー
ウクライナ:韓国製列車は二度とお断り!
現代ロテム輸出ウクライナ高速鉄道、全面運行中断

http://blogs.yahoo.co.jp/x_men_go_go/33495052.html?from=relatedCat

ウクライナ鉄道庁公式発表、10両全量技術欠陥の可能性…'異例的措置'に後続措置に注目
現代ロテム"原因把握中、国内技術研究所チーム急派する"
2010年現代総合商社とコンソーシアム形態で3500億ウォンで輸出した高速鉄道

[アジア経済イム・ソンテ記者、キム・スンミ記者]
ウクライナを走った現代ロテム製高速鉄道10編成(90両)が、無期限運行中断された。 ウクライナ政府が技術欠陥を前に出しているが、まだ具体的な原因は把握されないでいる。 その間、現代ロテムが輸出した特定電車が技術問題でしばらく運行が遅れたことはあったが、輸出車両全両が約束なしで立ち止まったのは今回が初めてだ。

14日現地の主な外信および現代ロテムによれば、ウクライナ鉄道庁は去る12日(現地時間) "韓国企業である現代ロテムから輸入した郊外線高速鉄道10編の運行を全面中断する"と公式発表した。 ウクライナ特急(Ukrainian Express)と名前をつけた該当高速鉄道は、ウクライナ、キエフ・カリコプ・トネスクなど3大都市を連結する最高速度160kmの電車だ。 現代ロテムは、2010年11月現代総合商社とコンソーシアムを結んでウクライナに輸出した。 規模は合計3500億ウォンだ。
現代ロテム関係者は"現地時間で去る10日からウクライナ郊外線運行が全面中断され、現在では運行が再開になるのか分からない"として"現地に派遣中であるメンテナンスチームが、原因を把握中であり、近い将来(国内)技術研究牛チームを急派して、正確な原因を調査した後、対応策を用意するだろう"と説明した。

ウクライナ鉄道庁の運行中断決定は、数年間持続した現代ロテム製高速鉄道に対する国民不満を意識した措置と見える。 今回運行が中断されたウクライナ高速鉄道は、試運転段階から技術的問題で国民不満を育てたためだ。 2012年12月納品直後、約半月間進行された試運転中、現代ロテム高速鉄道10編は合計20回の故障が発生、乗客が不便を体験したことがある。
ついに、昨年1月ヴィクトル・ヤヌコビッチ ウクライナ大統領が"(高速鉄道サプライヤーとして)現代ロテムは深刻な失敗であった"として、国民を相手に公式謝罪し事態鎮火に出た。 だが、引き続き同じ年12月と今年1月にも特定電車に技術欠陥が発生して、また停車遅延騒動が広がるとすぐに現地人の不満はより一層大きくなった。 1月の電車遅延で被害を受けた乗客にウクライナ鉄道公社は10万ドルを補償した。

http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2014021410270652661

ーーー

アメリカ
米国で韓国車の評価急低下、日本車躍進  古澤襄
http://blog.kajika.net/?eid=1002916

弱り目に祟り目とは、このことであろう。アメリカの低所得者層から人気があった韓国の現代自動車が、「2013年自動車ブランド評価」で評価が急低下したと朝鮮日報が嘆いてみせた。

韓国車の人気低落をよそ目に、日本車が人気を回復、ニューヨーク・タイムズやウォール・ストリート・ジャーナルなどは「日本車の完勝」と報じた。1−7位を日本ブランドが独占したためだ。

評価を下した米消費者雑誌「コンシューマー・リポート」は、「日本のホンダが完全に変わった。これまでは評判に安住していたが、新型アコードなどの品質が確実に向上した」と評している。

<米消費者雑誌「コンシューマー・リポート」がこのほど発表した「2013年自動車ブランド評価」で、現代自動車は全26ブランド中14位となり、昨年(11位)に比べ順位を三つ落とした。現代自は今年、11位となった起亜自動車にも劣った。

現代自は最近、米市場調査会社JDパワーが集計した「初期品質調査(IQS)」「耐久品質調査(VDS)」でも昨年に比べ順位を大きく落とし、全体平均を下回った。

米国は約40のブランドが真っ先に新車を発表する世界2位の自動車市場だ。現地の消費者に信頼される両機関が発表した品質評価が低下したことを受け、現代自周辺からは「品質の危機」を懸念する声が上がっている。

■日本車の復活

コンシューマー・リポートによる評価結果を受け、ニューヨーク・タイムズやウォール・ストリート・ジャーナルなどは「日本車の完勝」と報じた。1−7位を日本ブランドが独占したためだ。

昨年とは異なり、今年からは各社が展開する複数のブランドごとに評価が行われた。トヨタは小型車「サイオン」(6位)から高級ブランドの「レクサス」(1位)まで3ブランドが全て上位に入った。一度は危機に追い込まれた日本メーカーが革新的な品質で続々と攻勢を掛けたことで、日本車とほとんどの車種で競合する現代自は足元が大きく揺らいだ格好だ。

2009年のトヨタによる大規模なリコール(回収・無償修理)、11年の東日本巨大地震で日本ブランドに対する評価は急低下した。コンシューマー・リポートは12年型のホンダ・シビックに「どうということもない車だ」と同クラスで最低の点数を付け、ホンダはこれまでにない屈辱を味わった。

しかし、同誌で今年の評価を統括したジェイク・フィッシャー自動車担当評価責任者は「ホンダが完全に変わった。これまでは評判に安住していたが、新型アコードなどの品質が確実に向上した」と評した。

ブランド別1位のレクサスについても「快適で静かでありながら、燃費が良く、全体的に最も信頼性を備えた最高の車だ」と高く評価した。(朝鮮日報)>

杜父魚文庫

ーーー

マレーシア
建設業の日韓戦 マレーシア『ペトロナスタワー』

http://ameblo.jp/sun-rise2652/entry-11395985958.html

韓国の手抜き工事のもっと有名な事例がマレーシアにある。 

“マレーシアの象徴”ともいわれる、マレーシアの石油会社が所有する 当時世界一の高さを誇るツインビル「ペトロナスタワー」でも韓国業者の 手抜き工事があった。これも日本に少し関わりがある。 

そもそもペトロナスタワーは、日本のハザマ建設が受注していた物件だった。 だが、ライバル心を燃やした韓国の業者が強引なやり方で割り込んできたため、 結局、『2つの塔が連なる1つのビルを日韓の業者が1塔ずつ受け持つ』 という珍妙な形で受注することになった。 

それだけでも充分迷惑な話なのだが、韓国の業者は建築過程でも、日本側が 作り上げた設計図を「共同工事だからいいだろう」といって勝手に持ち出して コピーして盗用したり、日本側が作業する様子を逐一双眼鏡で覗き続けたりと、 韓国人特有の反日主義とライバル意識を剥き出しにして“日本を出し抜くように” 仕事をしていた。 

そして外見はほぼ同じデザインの2塔が連なるペトロナスタワーが完成した。 

世界でも目を引く高層タワーである、すぐに日本側のタワーには 各階・各室ともテナントが入り満室に近い状態になったのだが…。 しかし、韓国側のタワーにだけはあまり借り手がつかずテナントが ほとんど埋まらない寂しい状況が続いている。 

それはなぜか。 

「韓国のビルは傾いていた」のである。 国立マレーシア大学建築研究チームの調べで、 
『韓国側のタワーに倒壊の危険性』が指摘されたのである。 

要するに土台工事の手抜きなどで韓国側のタワーが徐々に傾いているのだ。 そんな危険なビルに好き好んで入る会社はいない。見た目のデザインは ほぼ同じ2つのタワーなのだが、夜になって外から2つのタワーを見れば 一目瞭然。灯りが少なく、人の気配がない暗いタワーが韓国製である。 

ビルが傾いていることを知らされた韓国人がどう反応したか。 

ここまでこのサイトの話を読んでくれていた人には想像がつくかもしれない。 そう、やっぱり「日本の設計図や計算ソフトのせいにした」のである。 いかにも韓国人らしい発想だといえよう。 

片方のタワー建設を韓国に任せてしまったペトロナスタワーのオーナーは 韓国人というものをもっとよく知ってから判断すべきだったのかもしれない。 韓国と組んだことが残念な結果を招いたビジネス失敗の一例である。 

このように日本と韓国では仕事に対する考え方も品質も大きく異なる。 職人気質の日本人が高いレベルの仕事をすることは世界的にも有名なのだが それでも韓国は悔しさのあまり素直に日本の技術力を認められない。 

かなり前の話だが、韓国は、韓国国内の京釜高速鉄道の国際入札でも 韓国人特有の強烈な僻み根性を発揮している。 

当時韓国は高速鉄道の導入計画を日本に持ちかけ、散々気をもたせて 引っ張りに引っ張った挙句にあっさり日本を捨て、フランスのTGV型 鉄道システムを買うことを選んだ。その日本への不遜な態度は、 韓国人の「日本に対する劣等感と優越感の入り雑じった感情」を大いに満足させた。 

だが、韓国人はやはり勉強不足だった。 

フランスの鉄道は「平野を走るだけ」だが、韓国には日本と同じように トンネルや鉄橋があり、台風も吹く。しかもTGVはトンネルというものを想定して 作られていなかったため、トンネルに入った空気圧のショックで車輛に 大きな亀裂が入ることが判明したのだ。また韓国の技術にも問題があったため、 試験走行中に半導体素子が炎上、営業運転前の事故で死者を出すに至った。 

そのせいでTGVは技術再検討のため計画を一時頓挫させることになってしまったのである。 

そして計画から6年間遅れで、国家予算の2割に相当する22兆ウォン(約2兆円)の事業費と 12年の歳月を費やした京釜高速鉄道はKTXという名で2004年に暫定開通した。 

ちなみに開業前の韓国では「世界で5番目の高速新線」と宣伝していたが、 実際は日本・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・スウェーデン・ベルギー・ 英国・米国・中国・フィンランド・ノルウェー・スイス・ポルトガルに次いで「15番目」であった。 

こうして開業したKTXだが、なんと初日からいきなり 電気・車輪系の故障による急減速で乗客を途中下車させたり、 
60代の女性を撥ねる人身事故を起こすという前途多難なスタートを切ることになる。 

また、KTXは「高速鉄道にも関わらず、鈍行列車や貨物列車と同じ線路を走る」 という信じられない運用状況であり、頻発するKTXの事故のたびに他の車両の 運行が妨げられている。しかも日本の新幹線と違って座席の向きが回らないため、 逆方向に進む路線では“乗り物酔い”で気分が悪くなり、乗客から苦情が続出した。 

結局在来線の「特急セマウル号」のほうが安くて乗り心地がよいということで 需要を開拓できず、期待した売上の半分しか収益があがらず赤字を出してしまう。 そして結局は経営改善のために日本のJRグループから経営手法を教わる 運びになったという。 

これらは全て韓国が“自国の風土に最適だったはずの日本の技術”を 選ばなかったことによる失敗なのである。しかし、逆に日本からみれば、 事故のたびにいつもの不当な言いがかりで“恒例の謝罪や賠償”を要求されずに 済んだ上に、貴重な新幹線の技術を不用意に流出させずに済んだという点で 幸運だったといえるのかもしれない。 

ちなみに韓国の拙い鉄道技術は海外でも迷惑を撒き散らしている。 2005年7月の台湾政府の発表など日本人として同情を禁じえない。 

台湾が韓国から購入した列車があまりに頻繁に故障するうえに、 購入時に約束していたはずのアフターサービスもせず、 韓国は要望に対する返答すら満足にしないので、 今後「全ての韓国企業」を「鉄道関連の全事業の入札」から締め出すことを 政府として決定したというのだ。 

台湾も日本と同様に仕事への姿勢を大切にする国なので 韓国の態度に我慢ならないのも無理もないことだろう。 

ちなみに日本の新幹線は、その安全性が“神話”とまで言われている。 1964年の開通から41年間死亡事故は一件もなく、日本以外の国々でも Bullet Train(弾丸列車)、またはShinkansen(シンカンセン)の名で広く知られている。 

この日本の新幹線は海外にも輸出されている。 たとえば台湾に建設されることになった高速鉄道では 独仏連合との受注競争の末、日本の技術が採用された。 

この計画、当初は2005年10月開業予定だったが、実はまだ完成していない。 
というのも、コンサルタント業務を先に受注していた欧州連合との調整難航に加え、 
建設工事の一部区間を担当した韓国企業による手抜き工事が発覚したためだ。 

結果、開業時期は2006年10月以降に延期されることになってしまったのである。 

余談だが、韓国はここにきて「非公式の日韓政府間協議」を打診してきている。 JR東海や日本の車輛メーカーにも韓国から接触があったという。最近では 中国も韓国と同様に日本の新幹線技術を欲しがっている。だが、日本は元々 天然資源の乏しい『技術立国』の国家なので、安易に他国に技術を供与すれば 後悔するのは歴史的にも証明されているので注意が必要だ。 

日本が貴重な技術を提供する場合は、信用できる国を選ばねばならないのである。

【資料】関連ニュース

韓国の高速鉄道KTXの故障発生が深刻で、
故障件数を偽って実際より小さく発表していたというニュース。(2005/09/29)

■2005/09/29 京郷新聞(韓国語)
ttp://www.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=200509291825441&code=940100

韓国高速鉄道(KTX)の故障が深刻な水準であることが分かった。

国会建設交通委員会所属の趙慶泰(チョ・ギョンテ)議員(ヨルリン・ウリ党)が、 29日韓国鉄道公社から提出を受けて分析した資料によると、今年に入って 7月末までに発生したKTXの故障は約1300件にのぼった。修理しなければ 再運行できない故障が73件、一度以上運行すると故障発生の可能性の高くなる 故障が1222件だった。

趙議員は、「政府が約2兆ウォンを投じて導入した夢の高速鉄道が運行わずか 1年で約1300件の故障が発生したということは、大きな問題だ」と指摘した。

ハンナラ党の金泰煥(キム・テファン)議員も、今年に入ってKTXの制動制御 装置と牽引装置の過熱で電源供給の遮断される現象が231件発生したと 明らかにした。金議員は、「一部部品の製造欠陥のためであることが分かって リコール措置をする予定だが、11月以後になる予定であり、当面は 心細い運行を続けねばならない」と説明した。KTXは電源供給中断事態のため 去年3回、今年1回の計4回、運行中の列車を停止させて乗客を他の列車に 乗り換えするようにしたことがある。

韓国鉄道公社がKTXの故障を縮小発表したという疑惑も提起された。ヨルリン・ウリ党の李浩雄(イ・ホウン)議員は、韓国鉄道公社がKTX 開通以後5ヶ月間の車両故障の発生件数が60件と発表したが、監査院の資料によると10分以上遅延した故障などを含め計403件にのぼると指摘した。
 
韓国が開発した新交通システムの「安全認証を取得済」はウソだった。 また、「韓国独自の技術」というのも嘘だったというニュース。

■2005/09/29 YTN(韓国語)
ttp://www.ytn.co.kr/news/var_view.php?cd=0202&cd2=04&key=200509290739010097

今年6月に建設交通省と鉄道技術研究院が世界で4番目に開発したと発表した 「韓国型無人運転新交通システム」について、実際には取得していない国際安全認証を「取得した」と虚偽発表していた事実が、YTNの取材の結果確認 されました。

特に、安全認証を出したとされる日本の交通安全環境研究所への取材の結果、韓国型新交通システムに対する安全性評価で5項目中3項目について「改善や見直しが必要」という評価をしていたことが確認されました。

報告書が歪曲された事実を知った日本の交通安全環境研究所は今月26日、安全認証を出していないという公文書を鉄道技術研究院に送っており、国家的な恥さらしの事態となっています。<後略>

■2005/09/29 文化日報(韓国語)
ttp://www.munhwa.com/economy/200509/29/20050929010101050400021.html

日本の国際安全認証機関から安全性認証を取得できなかったゴムタイヤ式の新交通システムが、釜山市電車3号線2段階区間事業の随意契約直前まで行っており、波紋が広がっている。また、該当の新交通システムは核心部品を日本から輸入して製作されているにもかかわらず、政府から国産新技術認定書を受けていたことが判った。

<中略>特に車両の走行部分である台車と推進装置などが日本の三菱電機の製品をそのまま輸入したものであることが判明した。日本製の核心部品を持ちこんで組み立てた製品が、政府の標準化車両開発国策事業優良アイテムに選定されていたのだ。

これについて建設交通省関係者は、「今回の事業から脱落した一部の企業等が不満を抱いて問題点を誇張している。新交通システムの技術は組み立てと統合運営技術などが核心だから、大した問題ではない」と釈明した。

■2005/11/04 朝鮮日報
韓国・KTXで相次ぐ事故・故障 運行にトラブル
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/11/04/20051104000002.html

■2006/11/23 毎日経済新聞/聯合(韓国語)
韓国・KTXの部品に破損多数発見〜列車の遅れや追突、脱線の危険
ttp://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000004&no=500777&sID=302

ーーーー

パラオ
韓国人による人災:パラオKBブリッジ崩落事故

http://ameblo.jp/japan-bear/entry-10602081100.html

また、有名なところでパラオでの事故がある。

パラオ本島と首都のあるコロール島の間には、KBブリッジという橋がある。
(「KB」とはKororコロール島とBabeldaobバベルダオブ島の頭文字)

実はこの橋は、一度崩落している。
この橋を建設するにあたり日本の鹿島建設も入札したが、韓国の業者が日本の半額を提示して落札したため、韓国が工事を行った。
だが、それが悪夢の始まりだった。

この業者、コンクリートの固め方さえデタラメで、建設の様子を見ていた現地住民などは開通当初から不安を抱いていたため、車で橋を渡るときは、何かあった時のために必ず「窓を開けて」警戒しながら通らざるを得なかった。

橋の中央部が次第に変形して沈んでいくため通過制限重量が変更され、徐々に体感できるほどの危険な揺れが始まり、事故の起きる頃には徐行運転で恐々と渡るような状態になっていた。

そしてある日、悪夢は現実となった。
韓国製のKBブリッジは見事に崩壊した。

通行車両の少ない時間帯だったが死者が出た上に、橋の内部には電線、水道、電話線が通されていたため、パラオのライフラインは分断されて首都機能が麻痺。ナカムラ大統領が国家非常事態宣言を出すほどの大惨事となった。

完全に韓国人による「人災」である。
(ちなみにこの時、パラオと姉妹都市である日本の三重県から救援物資が空輸された)

パラオ政府は韓国の業者に崩落の賠償を請求したが、その業者が過去にも聖水大橋を崩落させていたことを理由に韓国側は賠償を拒否。しかもその会社は既に解散していたため手掛かりもなく、一銭も支払われなかった。
(※韓国の建設業界では、中小の会社が金を貰った途端に会社を解散させて音信不通になることは珍しいことではなく、よくあることだという)

『安物買いの銭失い』とはこのことである。
完全にぼったくられ損のパラオ政府を見かねて、日本はまず「仮設橋の建設」を援助し、島の交通を確保。そしてさらに日本政府の援助により約30億円の新たな橋を無償で架ける事にしたのである。

施工は例の鹿島建設。工事中、現地の人達は「カシマ」という言葉を覚え、日本人を見ると「ありがとうカシマ」と声をかける子供もいたという。

5年後、橋は完成した。
そして開通式典が開かれ、橋の新しい正式名称が発表された。

その名も「Japan−Palau Friendship Bridge」(日帛友好橋)。

文字通り遥か南国のパラオと日本を結ぶ友好の橋である。

パラオとの友好関係については次頁で詳しく紹介することにするが、この新しい橋のたもとの碑文には、日本とパラオ親善の橋(Japan-Palau Friendship Bridge)と刻まれ、日本とパラオ両国の国旗も描かれている。

それとは対照的に、手抜き工事で崩落した旧KBブリッジはというと、たもとに韓国が作ったことを示す「碑文のみ」が残されている。……が、

なぜかその石碑の「KOREA」の文字が何者かに削られていたりする。

「韓国を併合していた時代に日本人が架けた橋」は数十年経った今も彼の国で問題なく使用されていることを考えても、日韓間で仕事への意識にどれほどの違いがあるかは明白といえるだろう。

ーーー

参考

世界各国で広がる事故と手抜き工事の数々
http://sound.jp/sodaigomi/kankoku/houkai/houkai.htm

1990年12月 具永東高速道で進入歩道橋崩壊
1992年 大雨で流された遊覧船が漢江の橋に衝突、橋脚の方が壊れる。
1993年1月 清州ウアム商店街崩壊
1994年10月 漢江・聖水大橋が崩落
1994年11月 ゾンアムドン歩道橋崩壊
1995年6月 三豊デパート倒壊
1995年 ソウル地下鉄2号線の鉄橋に崩壊の危険があり掛け直し
1996年9月 韓国企業が施工したパラオのKB橋が崩壊、首都機能が麻痺。現地では「暗黒の九月事件」と呼ばれている。
1997年 韓国企業が施工したマレーシア・ペトロナスタワー2(ツインタワーの片方)完成直後より傾斜し始めたため、特に上層階にはテナントが入らず。
2000年10月 ビル崩壊
2001年 ソウルで雑居ビルが崩壊
2002年7月 済州ワールドカップスタジアムの屋根が強風にあおられ、7億ウォン余りの被害
2003年ソウル清渓川高架道路の崩壊の危険が指摘され取り壊し。
2004年 崩壊の危機があり「全面的な建て直し」が必要とされた光化門地下歩道を「政治的判断」により補修のみで済ませる。
2004年9月 京畿道・安養市で3階建て旅人宿が崩壊
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月14日 00:23:00 : Fz9HdhePO6
何かシュールな風景画のようにも見える…

大真面目に制作した韓国版
「プロジェクトX」とか
「プロフェッショナル」とか有ったら
観てみたい(笑)。


02. 2014年5月14日 04:04:32 : yy7D5jhcis
韓国に任せられるのはおもちゃとか、ま、衣服とか、人命に直接関わるような仕事は向いていないので、国内の病院とか建築とかすべて外国企業に任せた方がいいのではないか。だけど一番興味深いのは韓国の軍備だ。軍艦はよく海上で立ち往生するらしいが。大砲を撃つと後ろ向きに砲弾が飛び出してきたりしないんだろか。ケンチャナヨ〜ッで見方が全滅したりして。

03. 2014年5月14日 15:05:24 : h6UhK4YBLQ
こんなんでも保険かけられるのかな?

04. 2014年5月14日 19:45:32 : MEJkFnPqrk
もう朝鮮の話はいいよ。 今後は絶対に共同工事だの技術協力などはしないこと。 

05. 2014年7月26日 14:52:41 : 28UdkG1vB2
ユルユルの日本から技術を盗むのはたやすいがフランスから技術を盗むのは難しい。日本の鉄道技術が欲しいなら新幹線の技術を上手く盗んだ中国の技術を盗むといい。欧米や日本では尊敬されない行為だが盗むのも一種の才能だ。

06. 水の如し 2014年9月01日 09:36:15 : ybHG7jb.UtcYU : NgZveDCB26
日本は、古来より現在に至るまで、国際社会において、あらゆる分野で言われの無い言いがかりをつけられたり侵略を受けてきた。その度に窮地に追い込まれ、幾たびかの戦争も経験して来たが、いかなる場合も歯を食いしばって、多大な犠牲を払い、構造改革や技術革新を実行しながら、切り抜けて来ている。半島国家は長い間、大陸国家に朝貢してきたため、大陸国家の庇護を受け、独立のための戦いを経験していない。これは良い悪いと言う以前に、地政学的な必然であり、その時代はそれなりに賢いやり方だった。しかし、19世紀末、世界情勢は大きく変わり、帝国主義との戦いが始まった。半島国家はこの時に頭を切り替えるべきであった。日本は米国に破れ不条理な占領時代を経験しながら、教育の現場では、数々の欧米の偉人に学び、それを我が物にしようと努力して来た。米国に高額の特許料を払いながら、技術を磨き、世界一の技術を確立して来た苦難の経験からこそ、韓国は学ぶべきであり、それが国益にかなったやり方だと考える。今からでも遅くは無い。教育の現場で反日教育に明け暮れるよりも、日本に対する敵愾心をあおって実績をあせるよりも、粉飾された歴史に代えて正しい歴史を学び、日本が何をしてきたかの正しい足跡に学び、今後、国際社会にどのように貢献できるかを考えながら努力することの方がはるかに有益だと考える。歴史は認識するものでは無く、真実を知ることである。愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

07. 水の如し 2014年9月02日 08:25:15 : ybHG7jb.UtcYU : NgZveDCB26
品質は設計図から読み取ることはできない。品質向上のためには設計に要する時間よりもはるかに長い時間がかかる。また、生産管理システムの中に品質を組み込み、これを運用するには、社員一丸となった教育、理解、努力が要求される。単に設計図を入手したり、出来上がった製品をバラシテ調べても、品質管理や生産管理のノウハウは見えてこない。日韓併合時代に、北は工業地帯として、南は農業地帯として育てられた。このため、かつての日本がそうであったように、韓国には品質管理や生産管理が文化として育っていない。日本の場合、旧敵国アメリカのデミングに統合品質管理を学び、本国アメリカをしのぐ程になった。韓国も日本に学ぶべきは学び、成果を焦らず地道な努力が要求される時が来ているのでは?韓国にも立派な陶器等を作ることのできる歴史があり、文化醸成の方向を誤らなければ、絶対にできるはずである。余談ではあるが、文化は一国純粋培養でできたものではない。是非、漢字を復活させ、近隣の技術文献を原書で読めるようにして、多様な文化を学んで欲しいものである。

08. 2014年9月07日 23:06:26 : QKj2V8oUfM
盗んでもひとヒネリ加えてより以上のものを作ればたいしたものだが

チョンやチャンはその劣化コピーしかできない。

まあ、20年前にできのいい弟が作って遊んでいたおもちゃを

譲ってもらい、誇らしげに見せびらかすバカ兄たちみたいなもんだ。


09. 2014年11月25日 19:17:58 : 32GUnulsUM
朝鮮土人には反日する資格も無い!

[12削除理由]:管理人:アラシ
10. 2014年11月25日 19:20:12 : 32GUnulsUM
日本は人食い土人達と兄弟では無い!

[12削除理由]:管理人:アラシ
11. 2014年11月27日 03:57:36 : pQ7ahEZUBw
構造欠陥、学習障害、虚妄不安障害、不安定情緒障害、、etc.etc

アホクサ。もうどうでもいい。


12. 2015年3月06日 21:48:18 : eFdsvwQPjQ
賢者は日本製品を買って良品を学び
愚者は韓国製を買って粗悪を学ぶ。

13. 2015年4月20日 08:22:46 : Cur0RCSFcE
 06氏の通りですが、朝鮮人には無理な話です。
特に「歴史に学ぶ」ということは不可能ですね。
「白を黒」と平気でいう国民性です。

14. 2015年12月17日 21:48:18 : Sjz1nvXnYM : MOZ7Tl6Mres[38]
>韓国旅客船沈没事故、仏紙が韓国政府を厳しく批判

>ウクライナ:韓国製列車は二度とお断り!

>建設後すぐ崩落し始めた韓国製のパラオKBブリッジ

>今度はインドで橋を崩壊させた韓国企業。

出したらきりが無い、結局それらの国が情報弱者なだけ。

仕上げは ペトロナスツインタワーって事かな?



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧