★阿修羅♪ > アジア15 > 827.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
舛添都知事と朴大統領が会談、韓国では批判の声「本性を現したな!」「国民は放ったらかしか?」
http://www.asyura2.com/14/asia15/msg/827.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 25 日 23:17:05: igsppGRN/E9PQ
 

舛添都知事と朴大統領が会談、韓国では批判の声「本性を現したな!」「国民は放ったらかしか?」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=91683&type=0
2014年7月25日 16時57分


2014年7月25日、東京都の舛添要一知事と韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の会談について、韓国ネットユーザーがさまざまな反応を見せている。

舛添都知事はソウル市の招待により、東京都知事としては18年ぶりに公式訪韓中。23日には姉妹都市の交流という名目でソウルを訪問し、朴元淳(パク・ウォンスン)市長と会談した。

舛添都知事は「安倍首相のメッセージを預かってきた」とし、韓国側に朴大統領との会談を要請。25日にソウルで朴大統領と会談した。

舛添都知事の訪韓について、韓国のネットユーザーは次のような反応を示している。

「国賓待遇になりそうだ」
「父親が仕えたお国からの特使となると、一都市の知事にも大喜びで会うんですね」

「大統領がそろそろ、『高木正雄(父親の日本名)』の娘としての本性を現しましたね」
「この際、父親が日帝時代に独立軍を打ちのめした英雄だと言って、国家功労者の指定も受けるがいい」

「都知事相手にこの待遇では、見下されても仕方がない」
「オバマが会えと指令を送ったんだろう」

「その熱意で、国民と対話しろ」
「大統領、『セウォル号』事件を差し置いて、そんな時間があるんですか?」

「涙も枯れ果てた『セウォル号』遺族には知らんぷりで、『知事の希望に応えて』接見ですか?」
「日本の集団的自衛権に反対しながら、日韓合同で軍事演習。二枚舌は今に始まったことではない」

「ソウル市長はなぜ、東京都知事を招待したんだ?」
「招待したソウル市長が相手すれば十分だろう」

「日本という隣国を、いつまでも敵に回して無視するわけにはいかない」(翻訳・編集/雲間草)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月26日 00:19:47 : arCij24Hv2
舛添は在日だろう。
調子こくな。
だまされないぞ。

02. 2014年7月26日 01:35:12 : 0Jl4cYajg2
東京都知事が故郷に錦を飾るんだから国賓で出迎えるのは朝鮮人の代表として当然の
マナーだ。パククネも可愛がられるように精々媚びをうって国家の存続ができるように
安部総理への取り次ぎを頼んだ筈だ。
都知事の報告次第では、集団的安全保障を実行して米軍の韓国への出撃を許可してくれる
かも知れないからパククネは必死でもてなしただろう。勿論、密室の事実は朝鮮国民には
内密の談義だ。

03. 2014年7月26日 22:21:08 : zr2Wn3cOrU
〖社説〗安倍首相、口だけでなく行動で示すべき

 朴槿恵(パク・クンへ)大統領は25日、大統領府で東京都の舛添要一知事と会談した。朴大統領が大統領府で日本の要人と会うのは、昨年2月に就任を祝うためにやって来た使節団以来のことだ。会談で朴大統領は「韓日両国は北東アジアの平和と繁栄のため、互いに協力すべき友邦だ」「日本の一部の政治家による不適切な言行が両国関係に大きな困難をもたらしてきた」と発言。舛添知事は「日韓関係の改善に向けて努力したい」という、安倍首相からの口頭のメッセージを伝えた。

 安倍首相は2012年12月、朴大統領よりも2カ月早く就任し、今後も日本の政治情勢に大きな変化がない限り、2年5カ月ほど首相として在任する見通しだ。このように互いの任期が4年も重なるにもかかわらず、朴大統領と安倍首相は一度も首脳会談を行っていない。

 この異常な状況がもたらされた原因は、歴史問題をめぐる安倍政権の暴走だ。安倍首相は就任直後から、戦争責任そのものから背を向けるかのような発言を続けてきた。しかも昨年末には、A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社の参拝を強行し、最近は「河野談話」の検証を行うことにより、韓日関係を正常な形で維持することができないような状況に追いやった。また、周辺国の憂慮や日本国内での世論の反対にもかかわらず、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認し、日本を戦争ができる国にしてしまった。

 安倍首相は今や、自国でやりたかったことは全てやったと言わんばかりに、今回は地方自治体の長を通じて「関係改善」を持ち掛けてきた。安倍首相は以前も韓国人の胸に深い傷を与える挑発的言動を行った直後「日韓関係の改善に向けて努力しており、朴大統領と首脳会談をしたい」などと、前後のつじつまが合わない発言を繰り返してきた。その典型的な例が、靖国神社を参拝した後で「今後再び戦争をしないという誓いをするため」と平気で言ってのけたことだ。そのため今回東京都知事を通じて伝えてきた内容も、果たして本心からのものか疑わしい。

 それでも朴大統領は、安倍首相の非公式の特使とも言える日本の要人を大統領府に迎えたが、それは韓日関係改善の種くらいは残しておきたいからだ。北朝鮮による核開発問題をはじめとする北東アジア情勢を考えたとき、韓国、米国、日本の3カ国による安全保障協力は常に稼働していなければならないが、この点は韓日両国の間で一致している。問題はこれからだ。今年8月15日の光復節(植民地支配からの解放記念日)を前後した時期、もし日本で閣僚たちが相次ぎ靖国神社を参拝し、挑発的な言動をすれば、今回朴大統領と舛添知事が会うことで関係改善に向けた意思を確認した両国が再び険悪な関係となり、対話のドアが閉ざされてしまいかねない。安倍内閣は韓日関係改善を本当に望むのなら、まずは行動で示さなければならない。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/07/26/2014072600400.html


04. 2014年7月26日 23:38:01 : QKj2V8oUfM
韓国こくみんの言うとおり。

05. 2014年7月27日 13:19:59 : cKxknodE26
「韓日首脳間に舛添氏という対話チャンネル構築したのは成果」
2014年07月27日12時50分
[ⓒ 中央SUNDAY/中央日報日本語版]

「青瓦台(チョンワデ、大統領府)を出れば日本の記者らと会うことになるが、もし話してはならない内容があればおっしゃってください」(舛添)

「ありません」(青瓦台側)

25日に安倍晋三首相のメッセージを携えて朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談した舛添要一東京都知事は会談直後に青瓦台関係者とこうした会話をした。

青瓦台側は、「会談で(韓日首脳会談議論のような)特に言及を避けるほどの話はまったくなかったのですべて話してもかまわないと答えたもの」と説明した。同関係者は、「舛添知事が持ってきた安倍首相のメッセージは『韓日関係改善のために努力する』というひとつだけだった」とした。

朴大統領が韓国で日本の政治家に会ったのは1年5カ月ぶりだ。だが、青瓦台は安倍首相が歴史問題などで態度を変えない状況で今回の会談が韓国政府の対日外交基調の変化と取られる可能性を警戒している。匿名の青瓦台関係者は、「舛添知事は都知事の名札にハングルの名前を併記するほど親韓派で、18年ぶりに訪韓した点から朴大統領が会談したもの。議題も日本国内の嫌韓デモ中断と東京の韓国僑民が推進している第2韓国学校の設立支援の2種類だけだった」と話した。

だが、外交界では朴大統領が久しぶりに安倍首相と近い日本の政治家に会ったという点自体に意味を置いている。現在外交部の局長級対話以外にはほぼ皆無の両国の外交関係が閣僚級・次官級会談に拡大する可能性を占う見方もある。

舛添知事は24日に鄭義和(チョン・ウィファ)国会議長に会談し、「安倍首相とはいつでも会える格別な仲だ」と強調した。実際に彼は訪韓1週間前に安倍首相と会い、朴大統領との会談で話す内容を詳しく議論したとされる。また、帰国後すぐに安倍首相や菅義偉官房長官と会い会談内容を説明するという。

したがって今回の会談で首脳会談に関する話がなかったとは言っても、朴大統領と安倍首相の間に舛添知事という対話のチャンネルが構築された点は成果と見ることができるとソウルの外交消息筋は分析した。彼は「朴大統領の舛添知事との会談は日本政府が米国など国際社会に『韓国との対話を望んでいる』で広報し続け、安倍首相だけでなく中曽根康弘基元首相、森喜朗元首相ら自民党の重鎮が相次いで韓国のメディア関係者と会いラブコールを投げたことにこたえた側面もある」と説明した。彼は「しかし、日本が慰安婦問題と関連して具体的な措置をしない限り、今回の会談が首脳会談へと直接続く可能性はほとんどない」と予想した。

一方、舛添知事は鄭議長との会談の席で、「1930年5月に福岡県若松市議会議員に出馬した父親弥次郎氏が広報チラシにハングルの名前を併記し、当時福岡に住んでいた韓国人の人権改善を公約として提示した」と説明して父親の広報チラシ写真を見せ、代を継いだ韓国との親密な関係を強調したと議長室関係者が伝えた。(中央SUNDAY第385号)

http://japanese.joins.com/article/217/188217.html?servcode=200§code=200&cloc=jp|main|breakingnews


06. 2014年7月27日 16:19:31 : cKxknodE26
朴大統領が舛添要一東京都知事と会談、慰安婦問題で「日本の真摯な努力を期待」と言及
JULY 26, 2014 04:49

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は25日、大統領府で日本の舛添要一・東京都知事と会談し、「軍隊(日本軍)慰安婦問題は、二国間の問題に止まらず、普遍的な女性人権に関わる問題だ」とし、「(日本の)解決に向けた真摯な努力を期待する」と述べた。 韓日関係改善の出発点は、慰安婦問題に対する日本政府の責任ある措置であることを明確にしたのだ。

また、朴大統領は、「(日本)政治家の不適切な言動により、両国関係が難しくなっており、両国国民の心も遠ざかっているようで、残念でならない」とし、「正しい歴史認識が土台にならない限り、真の信頼関係に進むのは難しい」と話した。


これに対して舛添都知事は、「安倍晋三首相が『韓日関係の改善に向け努力する』という自分の意向を伝えてほしいと話した」と述べた。 朴大統領が韓国国内で日本の政治家と会談したのは、昨年2月の大統領就任当時以来、約1年5ヵ月ぶりのことだ。


朴大統領は、「日本内の一部団体の嫌韓デモは、隣国の国民の感情を損ない、日本の国際的イメージも失墜させかねない。 わが同胞の生業や安全が脅かされることのないよう、はっきりとした対策を立ててほしい」と求めた。 舛添都知事は「日本内の一部による(韓国人)憎悪発言は非常に恥ずかしい行為」とし、「今年の秋に『人権週間』を定め、人権問題について啓発していく計画だ」と述べた。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2014072610228


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア15掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア15掲示板  
次へ