★阿修羅♪ > アジア16 > 106.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国の民間組織、日本の皇室に対し文化財返還要求:中国の物は中国のもとへ…
http://www.asyura2.com/14/asia16/msg/106.html
投稿者 手紙 日時 2014 年 8 月 14 日 19:38:04: ycTIENrc3gkSo
 

件名:中国の民間組織、日本の皇室に対し文化財返還要求
日時:20140811
媒体:人民網日本語版
引用:http://j.people.com.cn/n/2014/0811/c94473-8767880.html
-----


中国の民間組織、日本の皇室に対し文化財返還要求


人民網日本語版 2014年08月11日13:19


中国民間対日賠償請求連合会はこのほど、木寺昌人駐中国日本大使に書簡を送り、明仁天皇と日本政府に対して、旧日本軍に奪われた中国の文化財「唐鴻臚井碑」を迅速に返還するよう要求した。中国の民間組織が日本の皇室に対し文化財の返還を要求するのはこれが初めて。中国新聞網が伝えた。


同連合会の童増会長は、「民間組織は先駆けとしての役割を果たすもの。目的は中日友好を推進すること。この問題が解決しなければ、両国の溝はますます深まってしまう」と指摘する。


▽日本の皇室に保存されている中国の石碑


唐の玄宗皇帝は713年、鴻臚卿の崔訢を遼東に派遣し、靺鞨族の首領・大祚栄を渤海郡王に冊封した。崔訢はこれを記念するために2つの井戸を掘り、石碑を建てた。1895年、清軍の将校・劉含芳が石碑を守るための四柱方亭(4つの柱を持つ東屋)を建設した。1908年、旧日本軍がこの石碑を略奪し、今に至るまで日本の皇居に保存されている。


これは日本が略奪した中国の文化財のごく一部だ。中国政府の統計によると、1931年から1945年の終戦までに、日本に奪われた文化財は計1879箱、360万点以上に上る。


同連合会の文化財返還要求業務を担当する王錦思氏は、「唐鴻臚井碑は体積10立方メートルあまりの天然石で、重さは9トン以上。日本での保存地点から、日本によって書かれた文化財略奪についての記載に至るまで、証拠がしっかりと残っており、事実は明白だ。しかし、日本の皇居は一般人が入ることはできないため、あまり良く知られていない」と指摘した。


童会長は「今回の要求を『小さな事』とは考えてはいない。中国の民間の声がいつかは皇居に届くと信じている。日本の天皇に、皇居の中にまだ中国の文化財が置かれていると知ってもらいたい。中国が要求しなければ、忘れられてしまう。もし中国の民間団体が絶えず要求し続ければ、きっと明仁天皇の耳に届くだろう」と語る。


▽長い道のり


戦後の文化財返還については、欧州に先例がある。第2次大戦後、ドイツはユダヤ人から略奪した文化財を返還した。しかし日本は今に至るまで、略奪した文化財を中国に自主的に返還したことはない。童氏によると、中国政府は「唐鴻臚井碑」が日本にあることは知っているが、政府の名義で日本側に要求したことはないという。童氏は「中国政府が正式に返還を要求し、日本側にプレッシャーをかけてくれることを望む」と語る。


韓国が日本から「北関大捷碑」を取り戻すのに成功したことは、中国の民間対日文化財返還要求を後押しするものとなった。「北関大捷碑」は、豊臣秀吉の朝鮮出兵(1592-1593、1597-1598)の際、これを迎え撃った義勇軍の戦功を記念して建立されたもの。1905年に勃発した日露戦争の際、日本軍がこの碑を日本に持ち帰った。その後、韓国の民間組織が1970年より日本に対して同碑の返還を求めはじめ、2005年には韓国政府が正式に日本側に碑の返還を要求した。同年、日本はこの碑を返還した。返還要求の開始から返還実現まで、35年の年月が流れていた。


中国の文化財返還の手段について、童氏は「文化財返還の方式はほとんどがオークションなどを通じた購入だ。しかし、こうしたやり方は当時の列強による略奪という行いを覆い隠してしまう。愛国という出発点は理解できるが、提唱すべきではない」との見方を示す。


戦争中に流失した文化財の返還要求については、法律で支持されている。1995年にユネスコが打ち出した「盗難された又は不法に輸出された文化財の国際的返還に関する国際私法統一教会条約」によると、戦争中に盗難された、失われた文化財は全て返還されなければならず、かつ時効が適用されないと規定されている。また、中国は同条約に調印する際、中国政府は違法に略奪された文化財の返還を要求する権利を保留するとする声明を発表している。


童氏は「我々は先駆けとしての役割を果たす。この情報が発表されれば、より多くの人が我々の活動に参加してくれるだろう」と語る。(編集SN)


「人民網日本語版」2014年8月11日


-----
//memo


*この問題が解決しなければ、両国の溝はますます深まってしまう


*中国政府の統計によると、1931年から1945年の終戦までに、日本に奪われた文化財は計1879箱、360万点以上に上る


*戦後の文化財返還については、欧州に先例がある。第2次大戦後、ドイツはユダヤ人から略奪した文化財を返還した。しかし日本は今に至るまで、略奪した文化財を中国に自主的に返還したことはない


*韓国の民間組織が1970年より日本に対して同碑(北関大捷碑)の返還を求めはじめ、2005年には韓国政府が正式に日本側に碑の返還を要求した。同年、日本はこの碑を返還した。返還要求の開始から返還実現まで、35年の年月が流れていた


*戦争中に流失した文化財の返還要求については、法律で支持されている。1995年にユネスコが打ち出した「盗難された又は不法に輸出された文化財の国際的返還に関する国際私法統一教会条約」によると、戦争中に盗難された、失われた文化財は全て返還されなければならず、かつ時効が適用されない


French Painting stolen during WWI returned

By wwwICEgov


中国の物は中国のもとへ
  朝鮮の物は朝鮮のもとへ
    日本の物は日本のもとへ…
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年8月15日 01:18:55 : Yr1egzmr82
中国にもヒッピー(ヒッピーと同じこと言ってる人)がいるんですね

02. 2014年8月16日 09:03:44 : AQLSPLIkCw
もし文化財を返還したとしても、文化大革命で紅衛兵たちが「封建時代の文物は敵だ。」と叫びながら次々と破壊したことを思い出してほしい。中国大陸名物の権力闘争で、また変な勢力が伸張してきて粉砕破壊するとも限らない。返すなら、中国四千年の歴史を真に継承している中華民国台湾だ。

中華民国国立故宮博物院で大切に保管してもらうのが、最善の方法である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア16掲示板  
次へ