★阿修羅♪ > アジア16 > 423.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金正恩氏、本当はどこに?北朝鮮メディアの視察報道に「4つの怪しい点」―中国ネット
http://www.asyura2.com/14/asia16/msg/423.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 10 月 26 日 15:52:05: igsppGRN/E9PQ
 

金正恩氏、本当はどこに?北朝鮮メディアの視察報道に「4つの怪しい点」―中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141026-00000008-xinhua-cn
XINHUA.JP 10月26日(日)13時13分配信


中国サイト・軍事網は23日、約40日ぶりとなった北朝鮮の金正恩第1書記の動静報道をめぐり、“4つの怪しい点”があると指摘した。

北朝鮮の国営メディアは今月14日と17日、金正恩氏の視察の様子を伝えた。ただ、いずれもいつ視察したのかには触れていない。

報道によると、金正恩氏は17日、完工した金策工業総合大学の教員住宅を視察した。この際の画像について一部のインターネット・ユーザーは、本当に最近視察したのかどうかが疑われる4つの“怪しい点”があると、指摘している。

“4つの怪しい点”とは、「背景の木が10月中旬とは思えないほど青々としている」、「背後にある怪しい物体の位置関係がおかしい」、「足が悪いはずなのに、周りの人々の歩き方が速すぎる」、「胸に着けていた赤いバッチがなくなっている」といったことで、公開された画像は合成ではないかと疑っている。

金正恩氏をめぐっては9月26日に朝鮮中央テレビが放送した視察活動の映像で脚を引きずる姿が映し出され、「身体の不調を押してまで人民のために歩み続けている」といったナレーションも流れたことで、健康不安説が広がった。

(編集翻訳 恩田有紀)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年10月26日 21:11:25 : SRYcMcm3Nw
批判ばかりせず理解し合うことも重要である。一方的に拉致問題で日本人被害者ばかり
を返せと北を非難しては協議の進展は望めない。日本にも数十万の朝鮮人が故郷を思い
泣いている。
金将軍に人選を任せて少なくとも一万人位の朝鮮人を戻すことが互いの協議で平等で対等と
言える。決して北への資金援助ではなく個人財産を持って帰国することにアメリカも反対
出来ない。
これでこそ数千人の日本人帰国にも対等の交渉となり進展が期待できる。

02. 2014年10月27日 17:19:47 : rw1lW2to0I
「労働新聞」日本執権層の靖国神社参拝を糾弾

【平壌10月27日発朝鮮中央通信】先日、日本で極右政客らと閣僚らの集団的な靖国神社参拝がまたもや行われた。
17日、日本当局者が靖国神社に供え物を送ったのに続き、110人余りの国会議員が集団的に参拝した。その後を続いて総務相と国家公安委員長など内閣の高位閣僚らもわれ先に供え物を奉納する、神社に参拝する、どうするとして奔走した。
27日付の「労働新聞」は署名入りの論評で、これは歴史の正義と人類の良心に対する公然たる挑戦であり、過去犯罪史を美化、粉飾し、日本社会に軍国主義を鼓吹する犯罪行為だと糾弾した。
論評は、かつて靖国神社参拝をアジア諸国をはじめ国際社会の視線を避けて消極的に行っていた日本の反動層がこんにちになって公然と行っており、さらに狂気を振るっていると糾弾した。
また、憤激をかき立てるのは日本の執権層の間で自分らの靖国神社参拝を正当化し、庇(ひ)護していることだとし、次のように強調した。
これには、新世代に海外侵略に踏み出して死んだ軍国主義狂信者らの「魂」を植えつけることによって今後、刀を振りかざして再侵略の道に進まなければならないという意識を鼓吹しようとする陰険な目的が潜んでいる。
現日本執権勢力は国際社会の声に耳を傾け、自分のなすべきことをしなければならない。過去の侵略史に正しく対して深く反省し、軍国主義野望を放棄してこそ日本の前途もある。
もし、日本の反動層がこれを忘却し、靖国神社参拝のような軍国主義亡霊を復活させる行動を続けて軍国化に進むなら、それはとりもなおさず自滅の道を歩むことである。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


03. 2014年10月28日 19:35:44 : E2ood75l4E
北朝鮮は経済発展の成果アピール=訪朝した西野純也氏 2014/10/28 11:18

【ソウル聯合ニュース】慶応義塾大法学部の西野純也准教授(現代韓国朝鮮政治など)は27日午後、聯合ニュースのインタビューに応じ、今月訪問した北朝鮮の内部状況について、「経済発展を強調している。金正恩(キム・ジョンウン)政権になって、成果を出しているということをアピールしようとしていた」と述べた。
http://img.yonhapnews.co.kr/basic/article/jp/20141028/20141028111927_bodyfile.jpg
インタビューに応じる西野准教授=27日、ソウル(聯合ニュース)
 世界北朝鮮学学術大会(統一部主催)に出席するため、韓国を訪れた。同氏は韓国・延世大で博士号(政治学)を取得し、在韓日本大使館の専門調査員を務めた韓国通。

 西野氏ら日本の学者10人は北朝鮮の朝鮮対外文化連絡協会の招きを受け今月7〜13日に訪朝し、平壌や元山などを訪問したほか、宋日昊(ソン・イルホ)朝日国交正常化交渉担当大使らと面会した。宋大使は面会で「日本政府が10年間制裁を加えても、われわれはうまくやってきた。米国の圧力政策で厳しいのは事実だが、うまくやっている」と話したという。

 西野氏は「(北朝鮮の当局者らは)以前は経済よりイデオロギーや政治的な話をしたが、今回は経済ばかりだった。人民生活の発展のために一致団結しているという話は、以前はしなかったと思う」と伝えた。

 平壌にはタクシーが多く走り、電力不足に陥っているようには見えなかったという。また、「中国一辺倒からロシアや欧州など、経済の多角化を推進しているという話もあった。中朝関係がぎくしゃくする中、突破口を見いだしたい考えなのだろう」と分析した。

 西野氏らは金第1書記の肝いりで昨年末、元山近郊に完工した馬息嶺スキー場なども視察した。現地の案内員によると、スキー場の昨年の来場客数は約4万人で、うち約2300人が外国人だったという。

 一方、日本人拉致被害者の再調査問題に関し、宋大使が「日本内で反対の声も出ていることはよく知っている。ただ、(日朝)政府間の合意であるため、日本政府の立場を注視している。安倍首相や菅官房長官の言動に注目している」という趣旨の発言をしたと明らかにした。


kimchiboxs@yna.co.kr

http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2014/10/28/0300000000AJP20141028000800882.HTML
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/10/28/2014102801490.html


04. 2014年10月29日 10:50:22 : cKxknodE26
金正恩元帥が平壌市民と共に女子サッカー試合を観戦

【平壌10月29日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党第1書記、共和国国防委員会第1委員長、朝鮮人民軍最高司令官の金正恩元帥が28日、平壌市民と共に新しく改修されたメーデー・スタジアムで国家総合チームと月尾島チーム間の女子サッカー試合を観戦した。
元帥は、国家総合チームの選手らが連続痛快な得点の場面を見せる時ごとに拍手を送った。
試合では、アジアの強豪としての実力を見せた国家総合チームが月尾島チームを9対0の圧倒的な点差で下した。
金正恩元帥は試合の後、第17回アジア競技大会と世界選手権大会で金メダルを獲得した選手、監督と会う席上に参加できなかった卓球選手キム・ジョンさんを身近に呼びつけ、彼女と記念写真を撮った。
元帥は、メーデー・スタジアムが朝鮮労働党創立記念日を契機にわが国のスポーツ施設のシンボル、文明国の体裁にふさわしい競技場に改修されたことに大きな満足の意を表した。
メーデー・スタジアムは、総書記の雄大な構想とスケールの大きい決断によって建設された世界的な競技場であり、先軍朝鮮の誇り、富であると述べた。
軍民大団結の威力で15万席の収容能力をもつメーデー・スタジアムの改修工事を短期間に成功裏に終えることができたとし、スポーツ強国を志向する現時代の要請に即して競技場を立派に転変させるうえで勤労の偉勲を立てた軍人と建設者、支援者に党中央委員会の名義で感謝を贈った。
金正恩元帥は、わが人民の間でスポーツに対する関心が非常に高まり、特に第17回アジア競技大会を通じてスポーツ熱風がさらに強く巻き起こっているとし、メーデー・スタジアムを国のスポーツを発展させ、人民の文化的生活に積極的に寄与する重要な拠点にするうえで提起される教えを与えた。
崔龍海、黄炳瑞、崔泰福、玄永哲、朴道春、姜錫柱、金養建、金平海、郭範基、呉秀容、盧斗哲、趙然俊、金秀吉の各氏をはじめ党・国家・軍隊の責任幹部、国家体育指導委員会委員が競技を観戦した。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


05. 2014年10月30日 15:29:34 : X9jhXncRQw
⁅04.Photo⁆http://www.kcna.kp/siteFiles/img/201410/MM00227025.jpg

06. 2014年11月01日 22:07:13 : ADEbAIygUw
日本歴史学界が日本軍性奴隷犯罪の強制性を認める

【平壌11月1日発朝鮮中央通信】南朝鮮の「MBC」放送によると、日本のある歴史研究団体が10月15日、過去に日本軍が強行した性奴隷犯罪の強制性を認める声明を発表した。
同団体は、日本軍が関与して女性らを強制連行したのは確かな事実であると主張した。
また、当時、拉致、詐欺、脅迫などによる人身売買が広範に成されたと非難した。
日本軍性奴隷犯罪の強制性を認める日本歴史学界の主張が公開されることによって、過去の反人倫的犯罪に対して謝罪と賠償どころか、認定さえしていない日本政府の破廉恥さがさらに赤裸々にさらけ出された。−−−

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


07. 2014年11月11日 20:22:29 : JmiTNaN2L2
張成沢没落から1年…金正恩体制を固めようとしたが、外交がこじれる(1)
2014年11月11日17時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

その日の早朝、まだ完全に目が覚めていない時刻に訃告に接した。午前6時、北朝鮮官営メディアで「人民の名前で死刑に処することにした」という、張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長に対する裁判の結果を聞いたのだ。前日に開かれた国家安全保衛部特別裁判と処刑について伝えた朝鮮中央放送の昨年12月13日の報道だ。

張成沢の処刑は電撃的に行われた。まさかと思われたが、結局、29歳(当時の年齢)の甥の手で、69歳の叔母の夫が刑場の露に消えたのだ。張副委員長が油断したのかもしれない。「まさか金正恩(キム・ジョンウン)が私を殺すだろうか」という誤った判断をしたということだ。しかし最高権力を握った金正恩は、もはや叔母の夫から小遣いを受けていた幼い甥ではなかった。

張成沢没落の信号弾が打ち上げられて今週で1年を迎える。部下の李龍河(イ・ヨンハ)第1副部長と張秀吉(チャン・スギル)副部長ら労働党行政府の核心が電撃逮捕されたのが昨年11月中旬だ。行政府は公安機関を総括する党内核心部署だが、どうすることもできなかった。隠密な内偵と緻密なシナリオに基づき、電光石火のように去勢が断行されたのだ。張成沢も同時に軟禁された。

この1年間、金正恩の権力は大きく揺れた。基準は張成沢反党・分派事件に対する功過のようだ。張成沢−金敬姫(キム・ギョンヒ)夫婦とともに後見グループの軸だった崔竜海(チェ・ヨンヘ)党政治局常務委員の独走が目を引く。黄炳瑞(ファン・ビョンソ)次帥に軍総政治局長の地位を譲るなどしばらく停滞したが、現在では牽制勢力がないようだ。

張成沢が務めていた国家体育指導委員長も崔竜海が引き受けた。逮捕・捜査から裁判と死刑の過程をすっきりと処理した金元弘(キム・ウォンホン)国家安全保衛部長も疾走している。金正恩のスイス早期留学時代に大使として世話をした李洙ヨン(イ・スヨン)は4月に外相に就任した。

夫を亡くした金敬姫党書記は1年近く行方不明だ。死亡説まで出ているが、韓国情報当局は「身辺に問題はなく、ただ張成沢処刑により公開活動を自制している状況」と判断している。党行政府は解体され、メンバーは直撃弾を受けた。張成沢の直系に分類された文京徳(ムン・ギョンドク)平壌市党責任書記が粛清されるなど波風は続いている。その席には張成沢処刑に率先した軍の幹部、金寿吉(キム・スギル)中将(韓国の少将に該当)が座った。

多くの話題と流行語も生んだ。判決文に金正恩第1書記に「適当に拍手した」という部分がその一つだ。張成沢をその追従者が「1番同志」と呼んだという判決文の内容も話題になった。表と裏で異なる行動をするという「面従腹背」と同じ意味の「陽奉陰違」という言葉も同じだ。金正恩の指示事項を頭を下げて手帳に几帳面にメモする幹部の姿から「メモする者だけが生き残る」という意味の言葉が生まれたのもこの頃だ。

http://japanese.joins.com/article/556/192556.html?servcode=500§code=500&cloc=jp|main|breakingnews

張成沢没落から1年…金正恩体制を固めようとしたが、外交がこじれる(2)
2014年11月11日17時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

今では北朝鮮で「張成沢」という3文字は最高のタブーとなった。金正恩第1書記も痕跡を消すのに力を注いでいる。張成沢の金脈だった大同江(テドンガン)タイル工場の名前を最近、千里馬工場に変えたのが代表的な例だ。金正日(キム・ジョンイル)タイル壁画を設置するよう指示したが、張成沢が工場の片隅に設置させたという内容の判決文に登場する施設であるため、改名までしたのだ。

張成沢処刑事態は忘れられていくが、余震は続いている。何よりも北朝鮮の権力内部を震え上がらせた。叔母の夫も容赦なく刑場に送る雰囲気で、自分の意見を提示したり改革・開放を主張する幹部はいない。ただ金正恩を「最高尊厳」として持ち上げ、絶対忠誠だけを強調する強硬路線だけが生きる道ということだ。先月初め、黄炳瑞総政治局長の訪南で瞬間的に輝いた南北関係が対北朝鮮ビラなどを口実に破局を迎えたのも、平壌の権力内部のこうした雰囲気と無関係ではないという分析だ。

張成沢除去で彼を後見していた中国指導部を困惑させたのも敗着のようだ。中国に向けて「石炭など国の資源を安く売り渡した」という部分は事実と距離があるとみられる。処刑後にも北朝鮮は依然として中国に石炭を売り、外貨を稼いでいる。国際社会が北朝鮮の人権問題に関心を向けさせた側面もある。国連北朝鮮人権調査委(COI)が金正恩第1書記を国際刑事裁判所(ICC)に提訴する案を推進することになったのも結局、張成沢処刑のブーメランという指摘だ。

金正恩第1書記は先代の首領の父ができなかったいくつかのことを敢行した。金正日(キム・ジョンイル)総書記は妹・金敬姫に対する格別の愛情のため張成沢に手をつけることができなかった。金正恩は処刑という極端な決定を下した。対南カードとして触れながらも最後まで決定できなかった開城(ケソン)工業団地の閉鎖もそうだ。今後、対南接近や対外政策でどんな措置が出てくるか懸念される。

過去1年を振り返ってみると、張成沢処刑は結局、権力基盤を固めようという極端なカードと解釈される。金正恩第1書記は今年の新年の辞で「分派汚物」を除去したと主張した。反対勢力を取り除き、権力の座がよりいっそう安定したということだが、平壌とソウルだけでなく国際社会に衝撃を与えた張成沢処刑が本当に権力安着の近道なのか、まだ判断するのは早いとみられる。もう一つの権力ドラマを予告したものではないのか見守る必要がある。

http://japanese.joins.com/article/557/192557.html?servcode=500§code=500


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア16掲示板  
次へ