★阿修羅♪ > アジア16 > 485.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
これが北朝鮮の「盗聴」実態 金丸氏「漏れちゃう」直後にノック、安倍氏「帰りましょう」に金正日氏は拉致を謝罪した
http://www.asyura2.com/14/asia16/msg/485.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 11 月 10 日 17:06:05: igsppGRN/E9PQ
 

平成2年9月、平壌を訪問し、金日成国家主席(中央)と会談する自民党の金丸信元副総理(左)と社会党の田辺誠副委員長


これが北朝鮮の「盗聴」実態 金丸氏「漏れちゃう」直後にノック、安倍氏「帰りましょう」に金正日氏は拉致を謝罪した
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141110/frn1411100846002-n1.htm
2014.11.10 夕刊フジ


 拉致被害者らの安否情報を調べる北朝鮮の特別調査委員会の調査について現状報告を受け、早期の報告を督励するため、政府代表団が2日間の日程で平壌を訪問し、10月30日に帰国しました。

 日本との外交関係がいかなる状態にあるにせよ、外交当局者は情報漏洩(ろうえい)に注意するものですが、北朝鮮となれば警戒レベルも格別です。政府要人は「帰国まで報告を求めない。現地に滞在中は電話での話もしないことにしている」という徹底ぶりです。

 というのも、かの国では同行記者も含め訪問者に対するウオッチぶりは徹底しているからです。

 少し古い例になりますが、平成2年9月に自民党の金丸信元副総理、社会党の田辺誠副委員長らの「金丸訪朝団」が北朝鮮を訪問し、今の金正恩第1書記の祖父、金日成国家主席と会談しました。その金丸氏が帰国後、地元の親しい知人たちに打ち明けた話です。

 「ずっと見張っているんだろう?」

 金丸氏が空港からぴったり寄り添う“案内人”の北朝鮮担当者をからかうと、担当者は「友人の皆さんにそんなことはしない」と否定したそうです。

 しかし、宿舎に到着すると、金丸氏だけ特別待遇とばかり、他の訪朝団メンバーとはどんどん離れされていき、複数の部屋がつながったVIPルームに案内されました。

 高級な家具や豪華な調度品で飾られた部屋は素晴らしく豪華な絨毯が敷き詰められ、一歩足を進めると「くるぶしまで沈み込むほど」だったといいます。

 案内人もひとまず部屋から出ていき、1人取り残された金丸氏。

 ややあって、最高級絨毯をもじもじ踏みしめ、小さな声でこうつぶやいたそうです。

 「漏れちゃうなあ。(お手洗いは)どこかわかんないし、ふかふかの絨毯のすみで、やっちゃおうかな…」

 もちろん部屋の中は金丸氏1人。日本からの随行者も秘書もいません。

 しばらくうろうろし続けた金丸氏がいよいよ部屋の片隅まで進んだ、その時…。

 「コン、コン」

 ノックとともにくだんの案内人が「先生、なにかご用はございますか」と訪ねてきたそうです。

 さっそく「お手洗い」に案内してもらった金丸氏の顔に浮かんだのは、安堵(あんど)の表情ではなかったはずです。

 金丸氏は後日、満足そうに、知人にこう話したそうです。

 「ね。どんな小声で話してもわかるくらい、しっかり盗聴してたんだよ」

 金丸氏は「タイムリミット」を「タイムメリット」と言い間違えるなどカタカナ語には弱く、最盛期はとぼけたというより、ボケた風を装って発言し、政局を操作するのを得意としたことで知られていました。

 おそらく、世慣れない老人を装って盗聴の有無を確認すると同時に、監視しないと言い切った案内人をからかったのだと思われます。

 盗聴を前提として、わざと先方に聞かせ、交渉を有利に運んだとされるのが、平成14年に、当時の安倍晋三官房副長官が、小泉純一郎首相とともに電撃訪朝した「小泉訪朝」です。

 会談で拉致問題を認め、謝罪しようとしない北朝鮮側に対し、安倍氏は宿舎で「謝罪がないなら、平壌宣言への調印は止めて帰りましょう」と大声をあげ、その直後の協議で、金正日総書記が謝罪しています。

 安倍氏ら日本側が“期待”した通り、ウオッチャーから日本側の反応が即座に上げられたのでしょう。

 北朝鮮ではありませんが、私も何年か前、ある国で不思議な現象に出くわしたことがあります。

 報道各社による同行記者団としてチェックインした高級ホテルでは全員が階もウイングもバラバラな部屋に通されたのはおくとしても、ホテルの有線電話で訪問国のトップや要人の名前を口に出すたびに、ブツブツという雑音が発生。「盗聴されているんですかね…」とジョークを言うと、その直後になぜか通話が切れたことも。携帯電話もトップの名前を口走ったとたんに相手の声が遠くなったこともありました。

 また、別の国のホテルでは、カバンのなかのファイルが“外出”し、翌日フロントに声かけてから外出すると、机の上に置いてあるという怪現象も。時差ボケによる錯覚とは思えないのですが…。(政治部次長 佐々木美恵)

 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年11月12日 14:38:46 : 1YS1RTLz26
APEC:水面下の米朝接触、米大統領が朴大統領に説明

朴大統領、オバマ大統領と会談
大統領府「20分と短いが、深い対話」…朴大統領は韓中FTA締結の背景を説明
当日にようやく会談の時間が確定
http://www.chosunonline.com/svc/view.html?catid=33&contid=2014111201225
 韓国の朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と米国のバラク・オバマ大統領が11日午後、中国・北京で、朴大統領の就任後3回目となる韓米首脳会談を行った。11日の首脳会談は「韓中自由貿易協定(FTA)締結」などが韓米関係の不安定要素と指摘される中で行われ、両首脳は、そうした見方を払拭(ふっしょく)するために対話したとされる。

 両首脳は11日、およそ20分間会談した。韓国大統領府(青瓦台)の関係者は「両首脳は、小さなテーブルを挟んで向かい合って座り、短いが深い対話を交わしたようだ」と伝えた。会談終了直後、大統領府の閔庚旭(ミン・ギョンウク)報道官は「両首脳は、両国間の懸案について十分な時間をかけ、有益な協議を行った」と発表した。議題に上ったのは、北朝鮮の核をめぐる協調や南北対話の状況、韓国が推進している平和統一案、韓中日の関係などだという。


 両首脳は、北朝鮮の核など北東アジアの安全保障をめぐる懸案へ対処するに当たっての韓米日協力の必要性について認識が一致し、過去最悪の状態に向かっている韓日関係が「3カ国の安全保障協力」に悪影響を及ぼしていることへの懸念も伝え合ったという。


 朴大統領は、今回中国と締結したFTAについて、貿易自由化努力の一環だという点を説明したという。経済・通商分野における韓中接近は米国として喜ばしくない、という点を考慮したものとみられている。オバマ大統領は、今月10日に行われたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の夕食会で、朴大統領に対し、米国が主導する環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の推進状況を説明した。10日は、韓中がFTA締結を大々的に発表した日でもある。朴大統領は以前、TPP参加の意志を表明していた。朴大統領は11日、APEC首脳会議第1セッションの基調発言で、中国が提案したアジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)構想への支持を表明し、世界貿易機関(WTO)を根幹とする貿易体制の発展も強調した。


 一方オバマ大統領は、北朝鮮に抑留されていた米国人2人の釈放のため、最近北朝鮮と水面下で交渉を行っていたことと関連し、北朝鮮の核や北朝鮮制裁などをめぐる韓米協調には変化がないことを強調したとされる。両首脳は「韓米の同盟関係はいつになく強固」という認識を確認したという。


 11日の韓米首脳会談に先立ち、外交・安全保障ラインは会談の形式や内容に神経を使った。朴大統領が北京へ出発したのは今月9日。その前日、韓国外交部(省に相当)の当局者が「外遊中に韓米首脳会談が開かれるようだ」と述べ、両国の首脳会談は既成事実化した。しかし首脳会談の直前まで最終的な時間が確定しないなど、紆余(うよ)曲折があったという。


 大統領府の関係者は、会談前日の10日「きょう、米国の実務チームと接触している」と語った。別の関係者も、11日朝に「午前中には難しいだろう。午後に開かれると百パーセント断言できる状況でもない」と語っていた。


 会談の時間がわずか20分だったという指摘に対し、朱鉄基(チュ・チョルギ)外交安保首席は「両首脳は、10日の夕食会で一緒に移動し、また夕食会後の花火鑑賞でも並んで座り、実質的な対話を交わした。きょうの首脳会談が終わった後も、APEC本会議場まで150メートル歩きながら意見を交換した」と語った。一部では「朴大統領は米中双方を抱き込む外交を展開したが、結果については様子を見るべき」という評価がなされている。


北京=崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/11/12/2014111201225.html


02. 2014年11月18日 16:17:07 : j2AmXjLanQ
北側檀君民族統一協議会と南側檀君民族平和統一協議会が朝鮮民族同士で力を合わせて自主統一と平和・繁栄の新しい局面を切り開いていこうとアピール

【平壌11月17日発朝鮮中央通信】17日は、日帝が「乙巳5条約」をねつ造して五千年の悠久な歴史を継いできた朝鮮民族の自主権と尊厳を無残に蹂躙(じゅうりん)した時から109年になる日である。
この日に際して、北側の檀君民族統一協議会と南側の檀君民族平和統一協議会は17日、共同アピールを発表した。
日帝が銃剣を振り回して強盗さながらにねつ造した不法無効の「乙巳5条約」によって、朝鮮民族は国を丸ごと奪われ、日帝の過酷な植民地支配の下で奴隷の運命を強いられなければならなかった。
アピールは、日本は今日までもこれに対する当然な謝罪と賠償どころか、破廉恥な歴史わい曲と独島強奪策動などをヒステリックに弄しながら、わが民族の前に罪悪だけを上塗りしていると絶叫した。
また、現実はわが同胞をして一つに固く団結して外部勢力の支配と干渉に終止符を打ち、民族の尊厳と自主権を守り、祖国統一の民族史的偉業を成し遂げていくことを切実に求めていると強調した。
同胞の要求と志向を反映した時代のこの呼びかけに、檀君民族の構成員としての本分を全うするために北側の檀君民族統一協議会と南側の檀君民族平和統一協議会は北・南・海外の全同胞に次のように熱烈にアピールした。
侵略的な外部勢力を排撃し、わが民族同士の立場を確固と堅持していこう。
自主は民族の生きる道であり、外部勢力への依存は亡国の道である。
反外部勢力、自主化の炎をさらに激しく燃え上がらせて日本の再侵略野望と独島強奪策動を断固と粉砕しよう。
祖国統一の主体は、北・南・海外の全朝鮮民族である。
国の統一は、もっぱらわが民族同士の立場に徹底的に立ってこそ、民族の利益と要求に合わせて自主的に実現することができる。
事大と外部勢力への依存を追求し、外部勢力との「共助」で民族を破滅へ追い込もうとする事大保守勢力の反民族的策動を絶対に許さないようにしよう。
民族の安全と平和を守るための闘争にこぞって立ち上がろう。
正義と平和を重んじる全同胞が一致団結して米国と好戦勢力の無謀な核戦争演習騒動を断固と阻止,破たんさせよう。
同族対決と誹謗・中傷を中止し、北南間の関係を一日も早く改善するための闘争に全同胞が力強く立ち上がろう。
北南関係を真の和解と信頼の関係に転換させるのに百害あって一利なしのビラ散布と「人権」騒動を断固と阻止し、粉砕しよう。
民族の団結はすなわち平和であり、統一である。
心から国と民族を愛し、統一を願う檀君民族の一構成員であるなら、思想と理念、政見と信教、制度と党派、所属の差異を超越して民族共通の利益、祖国の統一を優先視してみんなが団結しよう。
檀君の子孫である北・南・海外の全同胞よ!
全同胞がわが民族同士で力を合わせて祖国統一の道に横たわった難関と試練を克服し、歴史的な6・15共同宣言と10・4宣言の履行のための闘争をさらに力強く繰り広げてこの地に自主統一と平和・繁栄の新しい局面を必ず開いていこう。
みんなが愛国の一念をもって統一偉業の実現に各自の知恵と力、汗と真心を惜しみなくささげて未来の子孫たちに一つになった統一の祖国を譲り渡そう。―――

日本の観光名所に染み込んでいる朝鮮人民の血塗られた恨み

【平壌11月17日発朝鮮中央通信】日本の長野県長野市の松代は春の花見と温泉で有名であり、古城をはじめ文化遺跡もあって大勢の人々が訪ねてくる観光地である。
だが、この観光名所が日帝殺人鬼によって無残に虐殺された朝鮮人たちの血塗られた恨みが染み込んでいる地であるということを知っている人はそれほど多くない。
1944年11月、日帝は「松代大本営」地下防空壕をつくる工事計画を立て、設計が完成すると、数多くの朝鮮人を工事場に連行した。
多数の朝鮮人を連れて行った日帝は、彼らを獣のように酷使した。
豚小屋にも劣る「飯場」に入れて、朝の4時になれば人々を起こしてひと握りの傷んだ飯を食べさせては工事場に情けなく駆り出した。
明け方から工事場に駆り出された朝鮮人たちは、監督の鞭の下で岩を砕き、重い石を背負って運んだ。
監督らは、朝鮮人たちがちょっとでも腰を伸ばしたり、止まったりすると、背を刀で切り、その中に火で熱した鉛の塊りを入れる拷問までためらわなかったし、朝鮮語を一言だけ言っても竹刀やつるはしの柄などでやたらに刺し、叩いた。
少しでも気にさわればその場で叩き殺し、コンクリート混合物の中に生きたまま押し込めて固めてしまう方法で残忍に殺害した。
牛馬のようにこき使って凄惨に殺しておきながら、墓が増えるのは面白くないと言って死体を地に埋めることさえも許さず、工事場と遠く離れた深い山中や水中にゴミのごとく投げ捨てた。
日帝は、工事場で逃走しようとした人々を捕まえれば紐を鼻に通して四方を連れて行って銃殺したり、高い断崖から落として殺したりした。
最後には、秘密保障の名目で朝鮮人たちを大々的に虐殺した。
日本王である裕仁の寝室工事に駆り出された180人余りの朝鮮人はたった一人も生き残らなかったし、そのほかに多数の朝鮮人が極秘裏に集団虐殺された。
このように、景色のいい松代の地下には朝鮮人たちの恨みが徹している。
日本の過去犯罪は、その規模と内容において空前絶後で、おびただしい特大型人権蹂躙(じゅうりん)蛮行であり、絶対に歴史の闇に埋めることはできない。
日本は、過去犯罪に対する責任から絶対に逃れられないということを銘記し、一日も早く過去清算に乗り出さなければならない。−−−

朝鮮で日帝の罪科を告発する遺骸と遺物を新しく展示

【平壌11月17日発朝鮮中央通信】中央階級教育館で日帝の天人共に激怒する蛮行を全世界に告発する遺骸と遺物を新しく展示した。
最近、平安北道天摩郡西古里では鉱石探査の過程に長さ78メートル、高さ2メートル、幅1.8メートルの廃坑が発見され、その中で338体の遺骨と300余点の遺物が発掘された。
解放前、三井をはじめ日本人らは天摩地区(当時の義州郡古寧朔面)で46の金・銀鉱山を開発し、朝鮮人民の膏血をあくどく搾り取って毎年1トン以上の金をはじめ多量の資源を略奪した。
地元の住民の証言によると、日帝の敗北が既定の事実になると、三井は高品位の鉱石が埋蔵されている同地域の複数の坑の入り口を爆破させて埋没したという。
廃坑の中には、貫通傷を負った頭蓋骨と銃弾が打ち込まれている大腿骨、薬きょう、不発弾をはじめ日帝の野獣じみた虐殺蛮行を見せる数多くの証拠物があった。
ゴム靴と労働靴、数十人分のさじとはし、三井会社の商標があるバックル、徴用者の標識、木札、ボタンなども発見された。
これらの証拠物は、日本人らが坑を隠ぺいする目的で同所で働いていた徴用者、鉱夫はもちろん、その家族まで坑の中に押し込めて銃殺した後、坑の入り口を埋没させたということを赤裸々に暴露している。−−−

「労働新聞」日本は過去の「乙巳5条約」ねつ造犯罪を認め、過去清算に乗り出すべきだ

【平壌11月18日発朝鮮中央通信】18日付の「労働新聞」は、20世紀に日帝が強盗さながらの方法で「乙巳5条約」をねつ造し、朝鮮に対するファッショ的な植民地支配を実施した時から109年になったことで署名入りの論説を掲載した。
1905年11月17日、朝鮮封建政府を威嚇、恐喝して5個条項になった「条約」をねつ造した日帝はこれを持って朝鮮の外交権を強奪し、植民地に転落させた。
これにより、朝鮮は莫大な人的及び物質的、文化的被害を被り、朝鮮人民は植民地奴隷になってはかり知れない不幸と苦痛に見舞われなければならなかった。
にもかかわらず、今日までも日本の一部の勢力は、過去の朝鮮に対する植民地支配を正当化し、「乙巳5条約」が朝鮮封建政府と「合法的」に締結され、それによって、朝鮮の外交権を受け付けたという妄言を並べ立てている。
論説は、これは破廉恥な白昼強盗さながらの詭(き)弁であると糾弾した。
また、「乙巳5条約」が明白に国際法上の要求と原則を乱暴に蹂躙(じゅうりん)して虚偽ねつ造され、一方的に公布された虚偽文書であるということについて暴き、次のように強調した。
誤った過去を清算するのは、時代的流れである。
これに背を向ける国は、国際社会の信頼を得ることができず、未来もない。
日本は、これを銘記して過去の「乙巳5条約」ねつ造犯罪を誠実に認め、過去清算に乗り出すべきである。―――

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


03. 2014年11月22日 22:31:51 : q0GUHLvYb6
南朝鮮の市民と大学生が日本軍性奴隷問題の解決を求める

【平壌11月21日発朝鮮中央通信】南朝鮮の蔚山地域の市民と大学生が19日、蔚山大学校で日本軍性奴隷問題を解決するための第1153回水曜集会を開いた。
集会で各発言者は、ソウルの日本大使館の前で日本軍性奴隷問題解決のための水曜集会が催されていることに言及した。
また、天人共に激怒する日本の過去犯罪を糾弾し、それに対する謝罪と賠償を受け取るために蔚山地域でも多くの市民と大学生が水曜集会を催したと語った。
そして、日本は一日も早く性奴隷犯罪について認め、謝罪、賠償すべきだと強調した。―――

http://www.kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf


4. 2018年3月25日 10:30:37 : Z4xXQipdtk : IOl7OTbQm4Y[5]
政治家やメディアだけでなく、民間企業の駐在員や出張者も盗聴ターゲットにされている。電話やメールもそうだし、「日本人」が宿泊するとして現地側が手配してくれたホテルの部屋もそう。ロビーや廊下、エレベータの監視カメラもそう。

欧米主要国ではさすがにないかなと思うけど、中国その他の国々ではまだこういう事例はあると思う。
2011年のことだが、上海都心の高級ホテルで、日本人が泊っているとわからないはずなのに、部屋に日本語で外部のマッサージ業者から売込み電話がかかってきたりしたからね。フロントから情報がダダ漏れなんでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > アジア16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
アジア16掲示板  
次へ