★阿修羅♪ > 中国4 > 758.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
汚職、資産逃避、二重国籍。中国人が中国を信用していない(Darkness)
http://www.asyura2.com/14/china4/msg/758.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 9 月 22 日 22:43:05: igsppGRN/E9PQ
 

汚職、資産逃避、二重国籍。中国人が中国を信用していない
http://www.bllackz.com/2014/09/blog-post_22.html
2014年9月22日 Darkness - ダークネス


中国で超大金持ちになるには、役人になるのが一番だと言われている。なぜ、たかが公務員が超大金持ちになるのかというと、汚職で「集金」できるからである。

汚職とは、「金をもらって白いモノを黒と言う」ものだ。大金を持ってきた者を優遇し、大金を持ってきたものを見逃す。

だから、大学の裏口入学も横行し、企業の不正も見逃され、偽造食品が安全食品に化け、不良品が合格になり、手抜き工事が安全と太鼓判を押される。

その結果、人民全体が被害を被ることになるのだが、役人は自分が儲かればいいのであって、社会がどうなろうと、そんなことは自分の知ったことではない。

この汚職文化に、政府高官から末端の役人までが全員染まって汚職の規模も、日本人の想像を超えている。東京都知事だった猪瀬直樹が5000万円で辞任したとか、そんなレベルではない。

たとえば、中国共産党中央政法委員会書記だった周永康は差し押さえられた資産は1兆5000億円を超えていた。家は省をまたがって5つもあり、これらの家も豪奢で広大なものだった。


■すべては拝金主義が横行した結果起きたこと

周永康の資産は、すべて汚職で築かれた資産だった。

しかも、この資産には彼の親族・側近・部下が300人近く群がっていたので、周永康と一緒にこの300人も拘束されている。

ニューヨーク・タイムズは温家宝前首相が2700億円の不正蓄財があったと2012年に報じているが、重慶市のトップだった薄煕来も蓄財は2000億円だと言われた。

ちなみに、国家主席でも年俸は表向きは1300万円なのだから、温家宝が2700億円を持っているというのであれば、それはこの男もどこかで汚職に手を染めていたからでもある。

高級官僚からしてこのような状態なのだから、下っ端の役人も上に倣って汚職に邁進している。だから、中国の社会がめちゃくちゃになったところで、何ら不思議ではない。

想像を絶する環境破壊も、食品汚染も、水質汚濁も、拝金主義が横行した結果であり、起こるべくして起きたものであると言うこともできる。

通常、どんな企業でも環境や製品には安全基準を満たさなければならないが、そんなものが役人に渡すワイロで何とでもなるというのであれば、誰も環境や安全に関心を持たない。

だから、中国は年々環境汚染が破滅的になっていくのだ。そんな中で生きているのだから、中国人の健康も破壊されて当然だ。

今や中国は、世界最悪の癌発生率と死亡率を誇る底なしの健康破壊国家となった。(中国。信用できない食品で、世界最悪の癌発生率・死亡率に)

これは、中国の社会が末期的状態になっていると認識すべきレベルである。


■資金逃避(キャピタル・フライト)する富裕層

このまま放置していれば、中国は崩壊する。だから、習近平政権は汚職撲滅を進めているのだが、その結果、中国の腐敗した富裕層が、どんどん外国に資金逃避(キャピタル・フライト)している。

子供たち、親族たちに、カナダやアメリカやオーストラリアの国籍を取らせて、資産ともども中国本土から逃がしている。汚職と拝金主義にまみれた人が、みんな沈みゆく泥船から逃げ出している。

オーストラリアも、イギリスも、カナダも、アメリカも、不動産が中国人に買い占められて価格高騰に見舞われている。中国人による不動産取得は、今後10年以上に渡って続いていくと言われている。

オーストラリアのシドニー、あるいはアメリカのシアトルのような場所では、富裕層向けのコンドミニアムや住宅が建築されると、ことごとく中国人が買い取っていく。

この富裕層は、もう中国本土は「人間が暮らす環境ではない」ということを知っているのだ。だから、いつでも中国という腐った国が吹き飛んでもいいように準備をしている。

中国人が一番、中国を信用していない。

富裕層の妊婦はアメリカ国籍を取るために、妊娠すると一時期アメリカで暮らして、アメリカで出産する。そして、子供がアメリカの国籍も取れるような状態にしておく。

「子供たちが中国の国籍しかなかったら可哀想だ」と、当の中国人が思っているのだ。

中国人が自分たちの国を信頼していないのは今に始まったことではないが、その理由が自分たちの国民性にあるのも、賢明な中国人は気付いている。


■いかに他人を騙すのかに焦点が置かれたノウハウ集

中国人は、兵法について百家争鳴を生み出した国だが、中国の兵法は、そのどれを読んでも分かる通り、「いかに他人を騙すのか?」に焦点が置かれたノウハウ集である。

中国人はこれを「経営に役に立つ」とか「人生の指針になる」とありがたがって研究している。要するに「他人を騙す方法論を研究している。騙し討ちのノウハウ書が、中国では珍重されているのである。

中国では「騙す方よりも、騙される方が悪い」というが、基本的に中国は他人を騙す文化になっている。だから、中国人は同じ中国人を信頼せず、家族で身を固める文化になっている。

自分も他人を騙すし、うかうかしていると自分が騙される。

もちろん、中国にも心優しい博愛主義者もたくさんいるだろうが、それが世の中の主流になっていない。主流は、自分が儲かればそれでいいとう拝金主義の方だ。

こんな人間たちが、社会を覆い尽くしていれば、世の中が良くなると思う方がどうかしている。中国はもはや、利己主義と拝金主義にまみれており、社会は「真っ黒」なのである。

中国では道のことをタオという。そして、中国には白道(ペイタオ)と黒道(ヘイタオ)という二つのタオがあるという。

白い道、黒い道と言っても別に道路が白いとか黒いという意味ではない。この場合の道は「社会」を意味しており、「白い社会」「黒い社会」というのが日本語に近い。

もちろん、白は表社会を、黒を裏社会を指している。黒というのはどこの国でも、不浄なもの、隠されているもの、非合法なもの、秘密、非公然……というものを現している。中国でもそうだ。

黒は限りなく非合法なものを意味しており、黒道(ヘイタオ)は犯罪者、ならず者、チンピラ、ろくでなし、暴力団の歩む道であるという。

しかし、今や汚職と嘘と欺瞞で彩られた一党独裁の中国共産党自体が最大の黒道(ヘイタオ)であるとも言われている。こんな国が長続きすると考える方がどうかしている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年9月23日 06:55:46 : Nm2JurdU46
日本という国は国民を舐めきっています
中韓とか適当にヘイトの対象さえ与えておけば、それに夢中になって
その間にいくらでも搾り取れると

このダークネスとかいう厨二病患者を見ればわかるように


02. 2014年9月23日 09:00:03 : 2sHGDMrJXU
中国共産党に限らず中国内を統一した王朝は皆同じ。巨大な国の巨大な富が一転集中するのだから悪いことするなという方が無理かもしれない。
腐敗や汚職を少なくするためには国を分割して各国に大きな自治権を与え国同士がよい意味で競争するようできればいいのだが大国幻想を捨てない限り無理だろう。
中国の一般民衆にとって国が大きかろうが小さかろうが平和に暮らせるなら問題ないだろうが支配欲に取りつかれた連中はそうはいかない。

03. 2014年9月23日 16:12:07 : I4dD6lhDLQ
罵られようが馬鹿扱いされようが
なにはともあれGDPは1000兆円。
まぁ思想は食えないよ。
持ち逃げされたカネを取り戻せばもっと豊かになる。
腹黒い役人は首にして教育を受けた若造をその地位に就かせれば社会は明るくなる。
国内で原発4基が爆発して手も足も出ないキチガイ右翼がたわごと抜かしても没落は止まらないよ。

04. 2014年9月23日 19:59:07 : C3lq0gpU9A

  共産党は貧富の差を無くすハズじゃぁなかったか?

  これでは、共産党という名前の「王朝」だな。 北朝鮮にさも似たり。


05. 2014年9月24日 04:56:52 : dFSPEK8khc
 こういう中国社会だからこそ、老子が出、荘子が出、孔孟が出、孫子が出てきたのだろう。ブッダにしろ、イエスにしてもそれは言えることで、偉大な思想というものは汚辱に満ちた社会にこそ花開くものものといえよう。
 日本にそういう思想が生まれないのは、日本社会が相対的に温和で対立より共同体的紐帯が強いせいであり、これは誇りこそすれ、卑下することではない。
 しかし、こういう日本が国際社会で生きていこうとすると、下手をすれば孤立逆上し先の大戦のようになってしまう。
 一人で海外を旅するとまず感じることは、自分が温和でいかにもお人好しであるということである。国内では必ずしもそういうわけではないのだが、海外に出るや痛切にそれを感じ、自分が日本人的でしかあり得ないことを自覚する。
 そういう意味でダークネスが言っていることは肯けるが、その逆の立場を取ることは私にはちょっと辛い。むしろ偉大な思想家の片鱗でも味わい、感じていた方がまだましな気がしている。
 国際社会における日本の基本的立ち位置も、ひょっとしたらこの辺にあるのかもしれないなどとも思っている。むろんそれには幾つもの条件(経済的優位さ等)があろうが。

06. 2014年9月25日 01:21:13 : BVL12Ih5u2
04
あほなやっちゃな
しゃからやっとるやろ
役人が青くなっとるがな

7. 2016年6月06日 02:46:20 : HMVo49UxZU : M6_jzyENaCg[6]
大紀元


現代中国は末期的状態 清朝滅亡前とそっくり
2016/05/06 10:52
http://www.epochtimes.jp/2016/05/25586.html(序文引用)

現在、中国社会には様々な問題が山積となっている。腐敗官僚の横行、先行き不透明な経済情勢、天災人禍、物価上昇等など、中国社会は今、非常に危うい状態にある。

 中国共産党体制内部の人が、厳しい言論統制のため、しばしば歴史上の出来事を語ることによって、中国のことを暗喩する手法を用いる。

 中国のフリーライター傅国涌氏が執筆した『1911、大清朝滅亡前夜』は、「中国経営報」に2011年10月10日掲載されたもので、文章で紹介された清朝の末期状態が中国の現状と非常によく似ており、中国政権も大変革を迎える前夜のごときであると読み取れるため、今になってネットユーザーの間で大きな話題となっている。

(以下略)


8. 2016年6月06日 03:13:41 : HMVo49UxZU : M6_jzyENaCg[8]
きのせみかの大和撫子な生活


2012.05/04 [Fri]

孔子は日本に憧れていた!?

中国の道徳律は反逆の思想
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1629.html(全文)


『国意考』には、中国の哲学を無価値だとする賀茂真淵の見解がうかがえる。彼は問う。「行動の規範を設ける価値は那辺にあるのか。それは国家秩序の安寧に貢献する点である」。そして、中国では過去長きにわたって国を支配する王朝が次から次へと替わってきた。それに比べて日本では、唯一の君主がひたすら途切れることなく支持されてきた。

 中国の王朝はいずれも反乱や反逆により築かれた。時には強権を持つ支配者が出現し、子や孫の代まで権力を伝えることができた例もあるが、代が替わり権力の座から降ろされ殺害される側に立つのは必定で、その結果、国は内戦が絶えない状態が続いた。そうした事態を生み出すような哲学は、誤った思想体系に基づいて築かれたものに違いない。
 
 儒教が初めて日本にもたらされた時、単純な日本人はそのもっともらしい見せかけに騙されて、熱烈に歓迎し、その国内普及を容認した。しかし、それが招いたのは内乱だった。

『神道論』(アーネスト・サトウ)より

------------------------------------------------

 儒教は、孔子を始祖とする思想の体系で、日本に伝わったのは仏教より古く、513年に百済から五経博士が渡来した時とされていますが、それ以前にも、王仁(わに)が『論語』を持って渡来したという伝承が『古事記』などにあり、5世紀頃には伝来していたものと考えられています。

 あまり知られていませんが、その『論語』には、

「孔子、(その天性が柔順な)九夷に居すを欲す」

とあり、また

「子曰く、道行われず。海に浮かぶべし」
(孔子が言った。中国では道徳が受け入れられないから、東の海にある九夷にいきたい)

とあります。さらに『前漢書地理志』に、

「然して東夷の天性柔順、三方の外に異なる。故に孔子、道の行はれざるを悼み、設(も)し海に浮かばば、九夷に居らんと欲す。以(ゆゑ)有るかな。楽浪海中、倭人有り。分かれて百余国を為す。歳時を以て来たり献見すと云ふ」

とあるように、孔子が秘かに倭国(日本)に憧れていたことを示す記述があることは興味深いことです。

秦の始皇帝(紀元前259年〜紀元前210年)もやはり日本に憧れていたことが伝えられています。
  ↓
日本は神国?
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1337.html


<関連>
太古の日本は「君子不死の国」だった!?
http://kinosemika.blog134.fc2.com/blog-entry-1533.html

<参考>
日本古学アカデミー#0051【尸解の神術】
http://www.nihonkogaku.com/content/report.cgi?co=51


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 中国4掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
中国4掲示板  
次へ