★阿修羅♪ > カルト13 > 825.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
デリバティブが原油から崩壊、産油国苛めより、博打の単価を下げる為の原油安、架空陣営の断末魔です。
http://www.asyura2.com/14/cult13/msg/825.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2015 年 1 月 05 日 19:35:11: 4sIKljvd9SgGs
 

連中は、シェール詐欺を捨てても、オイルダラーの利益を捨ててでも、デリバティブダラーを守ろうと、あらゆる汚い手を使い、為替市場に手を突っ込んだり、商品市場に手を突っ込んだり、カツアゲを強化して、博打場と博打通貨をゴミ屋敷と紙屑にしないように足掻いているという図ですが、中露とイランに二つの戦争詐欺を大戦に繋げるのを封じられ、ルーブル潰しをいとも簡単に乗り切られ、空手形でついてきた中東に寝返りを食らい、いよいよ金融詐欺を認めなければならない状況に置かれたようです。
EUも国民は米英と手を切れと傀儡を突き上げており、傀儡もいつまでも下駄の雪をしていられない状況で、ユーラシア同盟に参加して、一息つきたいというのが本音だと思います。
正月は人工知能を特集していましたが、人工知能も連中が独占できている訳ではなく、鏡よ鏡世界で一番美しいのは誰だいとババザベスみたいのやヒラリバみたいなしわくちゃババアが尋ねてもハイあなた様ですと答えてくれる筈もなく、世界の元首が米英と無理心中すべきかどうか尋ねれば、どの人工知能もそりゃトンズラしかなかんべよーとそこらのガキと同じ答えを出すに決まっており、アホな人工知能なら米英についていくのが得策ですと答えるでしょうが、そんな成蹊や関東学院みたいな人工知能はない訳で、連中も人工知能で永遠の支配を目論んでいたようですが、今ごろ一生懸命にアホで自分に都合のよい人工知能を開発しようと必死でしょうが、そんな者はあなの回りに五万といるでしょうと言われて終わりでしょう。
人工知能の忠言を受け入れて、先祖の分まで悪行を反省する事です。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. とーちゃん 2015年1月05日 21:41:38 : sk7xzn280FpUg : D3ME9xF9SQ
ポスト先生復活の兆し?

02. 2015年1月05日 22:19:26 : EO8ytS4QYC
EUの 寝返り怖い 詐欺師ども

03. 2015年1月06日 00:13:59 : fRmZ4uN7Lw
投網のようにお宝一網打尽だからってネットやっちゃったんでしょうけど、やばくなったら誰かさんみたいに何でもかんでもしらを切り通し隠し通せば大丈夫、どうせ捕まらないしくみにしてるからって航空機を平気で3機も墜落させ、そうしてやればやるほど、ご本人も十分感じてるはずのがた落ちの信用信頼も毎日怒涛のように馬鹿と火消しは洗脳の嘘とプロパガンダと暴力と忘却でリセットできますとか、素人でもわかる覇者継続の対策は裏のそんな人殺しをやめることだが、表向き子供慰問のボランティアピエロで裏では地下室に遺体を溜め込む某連続殺人犯みたいに見られてしまっているのに、またその連続殺人犯を支え続ける日本みたいな、本当なら良識人なら彼等から今すぐ数100km遠くへトンズラしたいはず、今からでも遅くない潔く自首したらいいのにと世界の人々皆思っているはず、が現在の状況ですか・・

04. おじゃま一郎 2015年1月06日 08:38:21 : Oo1MUxFRAsqXk : JejibP9W8o
>博打の単価を下げる為の原油安、架空陣営の断末魔です。

デリバテイブは価格が下がっても、差金決済のため、資金投入
総額は変わりない。

原油価格は、2000年30ドル台から、ロシア系の投機筋が
60ドル位にあげた。これで石油開発など実需が出て
それまで落ち目だったロシア経済は息を吹き返した。

しかし、ロシアはカネもつと悪さばかりするので、懲らしめるため、
石油の価格を下げているのである。

クリミヤをウクライナに返せ!


05. 2015年1月06日 10:55:37 : CGZsLJgWlE
>>04
カネ持って悪さばかりしてきたのはユダ金だとみんな知ってるよ。

06. 2015年1月06日 13:40:01 : I1dXExxYp2
それより原発は大丈夫か

07. 2015年1月06日 19:16:14 : qF4T1YwunA
>ババザベスみたいのやヒラリバみたいなしわくちゃババア

ヒラリバにプシューの弟が米国では本命みたいね。

プシューと空気抜けてますますしわくちゃになりそうなあかん米国だ。


08. 2015年1月06日 22:11:59 : M6P7nhoK5E
>>04
クリミアについて
元々ロシアのものである
国民投票でロシアに帰属することを決めた
何がどうあれ、アンタやユダメリカには関係ないこと

アンタみたいのやアヘ達は、みんな一緒に朝鮮半島に帰るといい


09. 2015年1月06日 23:15:55 : qpd25J8Ajs
>08
賛成!

10. 母系社会 2015年1月07日 00:30:26 : Xfgr7Fh//h.LU : AOiKOEACFc

<ロシアの逆襲戦略?>

●2008年のリーマンショック以来、金の保有高を増やそうとしている国が増えているらしい。冷戦時代のドイツは最前線国家。それで、旧ソ連に奪われる可能性があるという理由で米国やイギリス、フランスに金を預けていた。2013年、ドイツはその預けていた金の一部を取り戻すことにした。同様の理由で米国に金を預けていたオランダは取り戻したが、なぜかドイツは米国からは取り戻せなかった。スイスも、結局否決されたが金資産の倍増や金の売却禁止などを国民投票で決めようとした。(ドイツが米国から金を取り戻せなかったので、財政危機状態が長い米国には、公表されているほど多量の金は、既に無いのでは?という疑惑が生じたが真相はナゾ)

その他では、インドが金の保有高を増やそうとしているという。中国も金の保有を増やそうとしている可能性があるが、下記の記事のドミトリー・カリニチェンコ(ロシア)によると、金の保有に最も熱心なのはロシアである。現在、ロシアは石油とガスの代金としてドルを受け取るが、即座に全て金の現物に変えているから、事実上、金の現物でしか石油とガスを売っていないという。こうして、ロシアは去年の第三四半期に、全ての国の中央銀行が購入した合計93トンの現物の貴金属のうち、55トンの金を購入するなど、ロシアは猛烈な勢いで金の現物保有高を増やしている。

●1970年初頭の金価格は、1トロイオンス(約31グラム)で600ドル弱だった。その後、金価格は上下しつつも、おおむね値上がりを続けた。金は原油と共に投機対象になったこともあり、2011年秋には1800ドル弱まで値上がりした。その後、約1年間は上下しつつも高止まりしていたが、2012年の秋頃から下がり始めて、今は1200ドル台である。

米国の策動で、ドルの価値防衛のために金の価格は意図的に下げられたという説がある。それで、原油価格を下げられたロシアは、原油やガス、武器などの輸出で稼いだドルは貯め込まずに直ぐに金などに替えてしまい、原油価格の値下げによる損出を、金を買うことでヘッジしているという。ロシアは、価値が下がり続ける石油やガスを、人為的に価値が上げられているドルと交換で売り、そのドルを、直ぐに人為的に価値が押し下げられている金に替えている。需給バランスで決まるはずの金の価値が人為的に下げられているなら、やがて金の価値は上がるはずなので、原油価格の値下げによる収入減の補填策となるからである。

●中国はドル建て外貨準備を増やすのをやめると発表した。この意味は中国商品に対してドルでの支払いは認めるが、中国も新たに得たドルは即座に処分し、金などの何か他のものに置き換えるが、これまでのように米国の長期国債を購入するのは止めるという意味。欧米が主導するIMFに対抗する金融機関を立ち上げたBRICs諸国の中心国である中国とロシアは、組織的に金などの貴金属を買占めている可能性がある。

貨幣には商品流通の媒介機能だけでなく、価値の尺度や価値の貯蔵手段という機能もある。今までドルは、この3つの機能を持っていた。そこで、BRICs諸国はドルを貯め込むのを止め、市場にドルを放出して価値を下げ、さしあたり価値貯蔵機能を無くそうとしている。しかし、価値が下がって価値貯蔵機能を失うと、やがて媒介機能も価値尺度の機能も失い、最終的には基軸通貨の地位も喪失させる略。

BRICs諸国間の貿易決済を金で行えばドルは不要となり、BRICsが貯め込んだ金は内部で巡回するだけで他には流出しない。そして、やがてロシアがEUに対して金の現物で支払わなければガスをEUに売らないルールに替えれば、EUが所有する金の現物は徐々にロシアへ移行し、EUが保有する金が不足して市場から金の現物を買い集めれば金は高騰する。そして、EUが市場から金の現物を買い集められなくなった時点でガスの供給を停止して、EUを屈服させる戦略らしい。

金の現物でなければ石油やガスを売らないとは過酷なようだが、売り手と買い手は対等の立場だから、石油やガスの媒介物は売り手が信頼できる通貨や「もの」でなければ理不尽であり、売り手が納得するものとの交換でなければ契約が成り立つはずがない。米国が消費するウラン燃料の6分の1はロシア製なので、米国に対しても金の現物での支払いを要求できる。

●すると、ドルしか印刷できない米国は手の打ちようがなくなる。普通の国なら戦争になるが、米国でもロシアや中国との戦争は核戦争になるので不可能。とは言え、米国がロシアや中国の核戦力が弱く、勝てると見なしたら万一の場合もあるので、ロシアや中国は核戦力を増強しようとしているらしい。

ロシアが悪いと思う人もいると思うが、ロシアが抗議しても米国はロシアを敵視し、イラン向けだと言ってロシアの周囲に核戦力を封じる施設を強引に建設してきたから、米国に責任ある。グルジョア戦争の時、ロシアは簡単にグルジョアを占領できたが撤退したように、これまでロシアはEUはロシアと協調してくれると期待して行動をセーブしてきた。しかし、ウクライナ問題でEUも米国の奴隷だと判断し、ついに諦めたらしい。それで、本気でEUを米国から離反させる作戦を始めたというのである。

金が値上がりすればドルが値下がりするから、米国とEUはロシアの金の現物保有戦略に気付いているが、手の打ちようがないという。それで、EUも米国も頭を抱えているとドミトリー・カリニチェンコは主張している。

金には依然として富の象徴的魅力があり、2008年のリーマンショックによる金融危機は、金の魅力を増大させた。BRICs諸国の中国や南アフリカ、ロシアは金の大産出国であり、中国とロシア+南アフリカの3ヶ国だけで、米国の3倍の金を産出することも影響しているかもしれない。BRICs諸国は再び金本位制を導入しようとしているとは限らないが、「より金を多く持っている者が、ルールを決める」という黄金律に期待し、金の現物保有を生かせる通貨制へと移行し、ロシアは「新冷戦」に勝つ戦略かもしれない。

★ロシアが欧米に対して本気で怒っているのは間違いない。しかし、中国は国力では量的レベルで米国に追いついたに過ぎない現時点の中国が、本気で米国の覇権に挑戦し始めたとも思えない。

というのは、ほぼ国民国家化して、ナチとの厳しい戦いにも耐えたロシアは、プーチン的な近代人がリーダーなら、外圧を加えられても団結力を高められる国。しかし、まだ国民意識が共有されず、モザイク国家のレベルを出ない中国には、自称民主主義の欧米諸国も、実質的には「独裁国家」であり、中国と同じようにマスゴミによる世論操作が行われていることを知らない単純リベラル派の国民が多い。

ウクライナのように欧米の内部工作が行われれば、「分裂ー内戦」もあり得るのではないだろうか?

それで、中国はロシアが欧米の軍門に下らないように政治的経済的に支援はするが、質的にも米国に追いつき、勝敗が決定的になるまでは米国との戦いの矢面には立たず、ロシア側に立つが、同時に「漁夫の利」も狙う微妙なスタンスを維持するのではないか?

ロシアの戦略が上手く行かない場合の最終手段は、一時的に大損をするが中国が保有する米国国債の売却だろう。血が流れずとも「戦い」なので仕方ない。しかし、それは今世紀半ば頃になるだろう。さしあたり中国は、アジアでの米国との「G2体制」の確立と維持、そして、世界レベルではBRICs諸国の団結の維持と、米国から覇権を奪取するための様々な準備を着実に進めるだろう。

<2009年の金の産出ランキング>

1位 中華人民共和国  32万0,000
2位 アメリカ合衆国  22万3,000
3位 オーストラリア  22万2,000
4位 南アフリカ共和国 19万7,698
5位 ロシア      19万0,693

<マスコミに載らない海外記事>達人プーチンのワナ
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-c100.html


11. 2015年1月07日 00:50:44 : 7O1PKGbwEE
04. おじゃま一郎 2015年1月06日 08:38:21 : Oo1MUxFRAsqXk : JejibP9W8o
しかし、ロシアはカネもつと悪さばかりするので、懲らしめるため、
石油の価格を下げているのである。

、、、って実に面白い人というか何だろうね、、、人だろうか。

ただの仮想人格者でも根本的に単なる救いようのない アホ なだけかもしれない。

書き放題の仮想人格者のアホでもどういう考え方をしたらこんな文が書けるんだろう。

追証の恐怖 【気をつけよう】

知ってるよね「ついしょう」ではありません「おいしょう」と呼ぶそうですよ。

100ドルから50ドルになって20ドルになるかもしれないんだろう。

デリバテイブは価格が下がっても、差金決済のため、資金投入総額は変わりない。

気は確かですか。

ここまで下がればどうなるでしょうかね。

当然皆さん一攫千金を狙ってレバレッジ(実際上は別名 大借金 ともいうらしい)もしているだろうし。

ほいでもって予め決められた%を超えたら実に簡単に証拠金は全て没収されるでしょう。

赤信号皆で渡れば怖く無い、、、で、、、勝ち組と洗脳されているリッチな個人、証券会社、ハゲタカファンドなど含めて。

 破産  という美しい言葉しか浮かんでこない。


12. 2015年1月07日 18:57:38 : rrhrFN6JLd
ゴールドマン破綻しろ。

13. おじゃま一郎 2015年1月07日 21:13:00 : Oo1MUxFRAsqXk : UywXXEo0cA
>11
>デリバテイブは価格が下がっても、差金決済のため、資金投入総額は変わりない。
>気は確かですか。

勘違いしてないか? バランスと投入額は意味が違う。
ディバテイブ商品は、株のようにマル代金ではない。
下がれば売ればいいだけ。

小豆相場ではあるまいし、いまどきオイショとか言ってるのは周回遅れ。


14. 2015年1月07日 22:04:59 : sONvbMrwt2
ロックフェラー・グループが既に原油詐欺撤退を決定している
アメリカ陣営はそのことを織り込み済みでロシア潰しを画策した
ロシアは原油決済ドルで金を購入しているという話と
アメリカがドルの裏づけとして莫大な量の金を保有しているという話

15. 2015年1月08日 08:58:55 : TmWxj6WhRM
タングステンに金メッキか
ドイツの金も返せないのにな

16. 2015年1月08日 10:42:11 : 99G8tN3QgQ
10>母系社会「米国とEUはロシアの金の現物保有戦略に気付いているが、手の打ちようがないという。それで、EUも米国も頭を抱えているとドミトリー・カリニチェンコは主張している」


「過渡期の今、全ての頭を切り替える必要がある」

  
母系社会の本コメントは、阿修羅最近のコメント中でトップ3に入る秀逸な、なかなかの出来栄えのようだ。国際通貨体制が変動し、基軸通貨がゆらぐとき、最後の通貨として「金」(ゴールド)が出番で活躍するのは、避けられない。これは、経済学の定説であるが、国際経済や国際金融の現状、近経、マル経、ケインズ等の広範な知識無くして、10母系社会の分析的なコメント書けない。逆に惨めさ晒してるのが、13じゃま一のコメントだな。ゴミウリ・惨茎・肉茎の記者崩れで、電通連絡部の汚れた、しがない端したゼニで口に糊してるクズだが、惨めだねえ。支離滅裂で脈絡ない細切れ文を相変わらず繋いで、世論を誤導できるとでも思ってるんか。まあ、ゴミウリ・惨茎・肉茎内部じゃあ、こんな、分析も総合もない、駄文でも通用してたんだろうな。ゴミウリ・惨茎の購読者は至急解約したほうがいい、分析・総合もないこんなレベルじゃあ、得るものもなく、大損するのがオチだぞ。まあ、そうしたことを世に知らしてくれる点で、広告塔となってるんがじゃま一なんだろうが、ならその点では評価できるが。
  ドル一極の基軸通貨体制が崩れる過渡期の今、全ての頭を切り替える必要がある。それが出来ない者は、資産失い、スッテンテンで没落するしかないぞ。素早く行動するには、行動の自由を確保しておくしかない。これが100%出来ないのがアメポチの安倍だ。安倍によって、世界中のババを掴まされ押しつけられ、世界のゴミ処理場・廃棄物処理場となりそうなのが、我が国の現状だ。ここは一番、小沢・山本党や共産党に頑張ってもらって、何とかしていくしかないか。


17. 母系社会 2015年1月09日 01:21:10 : Xfgr7Fh//h.LU : iDkDJNRIdA

>>16さん、賛同ありがとうございます。

新しい通貨は、元でもルーブルでもなく、金を核にして、レアメタル、石油、
穀物などのコモディティ(基本物質)を一まとめにしたバスケット方式の通貨
が良いでしょう。

中国が米国に、平均して2%前後の差をつけて経済成長すれば、今世紀半ばまで
には、中国のGDPは米国のGDPの2倍にはなりますから、米国もアセアンも
BRICs諸国の軍門に下ります。アセアンがBRICs、特に中国の軍門に
下れば、日本も米国離れをしてBRICsに入るしかありませんし、BRICsも、米国離れした日本を大歓迎するでしょう。

ところで、2009年の金の産出量の単位が間違いでした。

正しくは・・・

(単位はトン)

1.中華人民共和国 320 (13.1 %)
2.アメリカ合衆国 223 (9.1 %)
3.オーストラリア 222 (9.1 %)
4.南アフリカ共和国 198 (8.1 %)
5.ロシア 191 (7.8 %)
6.ペルー 182 (7.4 %)
7.インドネシア 130 (5.3 %)
8.カナダ 97 (4.0 %)
9.ウズベキスタン 90 (3.7 %)
10.ガーナ 86 (3.5 %)

世界合計 2,450トン


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > カルト13掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
カルト13掲示板  
次へ