★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 138.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原爆の健康被害報告書 米が公開(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/138.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 28 日 00:34:01: igsppGRN/E9PQ
 

原爆の健康被害報告書 米が公開
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7519859.html
2014年01月28日00:03 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


原爆投下直後の広島と長崎で、日米の研究者が原爆の健康への影響について調べた調査の報告書がアメリカのエネルギー省からインターネットで公開されました。

報告書は戦後しばらく機密指定され、一部の研究者にしか知られておらず、公開によって被爆の実態の研究が進むと期待されています。

報告書はアメリカ陸軍が昭和26年にまとめた「原子爆弾の医学的影響」で、昭和20年9月から10月にかけて、アメリカ陸軍所属の医師や日本の医師など、およそ180人が広島と長崎で行った調査結果が、6冊にまとめられています。

このうち、被爆者およそ1万3000人の健康状態を調べた部分には爆心地からの距離やコンクリートの建物で遮られたかどうかなど、条件ごとに爆風や熱線の影響、脱毛や下痢といった放射線の影響がどの程度見られたか、詳細に記されています。

また、報告書の6冊目は、広島の爆心地から4キロ以内にいた子どもたち、およそ1万7000人について、爆心地からの距離と死亡者数の割合などから殺傷能力を分析しており、政治的な配慮から、アメリカ政府が機密指定していました。

報告書はアメリカのエネルギー省のほか、広島市にある放射線影響研究所などに保管されていましたが、一部の研究者にしか知られておらず、公開によって被爆直後の様子や健康への影響の研究に生かせると期待されています。

アメリカ・エネルギー省に公開を働きかけた長崎大学の長瀧重信名誉教授は「被爆70年を前に、被爆者が高齢化するなか、被害の実態を知るうえで貴重な資料で、研究が進むことを期待している」と話しています。

NHK NEWSWEB 動画あり 1月27日 12時11分
www3.nhk.or.jp/news/html/20140127/k10014794321000.html

============================================

私のニセモノに注意 @tokaiama
https://twitter.com/tokaiama/statuses/427640369346383873
今、凄いニュースをNHKが報道した
長崎大教授(山下じゃないよ)が米政府に働きかけ、戦後、秘密指定されてきた米軍による被曝調査データを公開するというのだ
ABCCデータが公開されれば、福島の被曝問題は恐ろしいパニックをもたらすだろう
2014年1月27日 12:13 PM


白石草 @hamemen
https://twitter.com/hamemen/statuses/427786799600381952
重要なニュース。コメントが長瀧さんというのをどうにかして欲しい。Reading:原爆の健康被害報告書 米が公開 NHKニュース http://ow.ly/sYYFK
2014年1月27日 9:54 PM


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2014年1月28日 01:26:37 : 9XFNe/BiX575U : 3EIXwCjoBo
http://www.globalpost.com/dispatch/news/kyodo-news-international/140127/us-govt-posts-medical-report-1945-atomic-bombings

Kyodo News International January 27, 2014 10:31pm
U.S. gov't posts medical report on 1945 atomic bombings
Placard ENLARGE
(Globalpost/GlobalPost)
Advertisement

The U.S. Energy Department has made available online a report compiled after the August 1945 atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki on the medical effects of the bombs, according to a Japanese scholarShigenobu Nagataki, honorary professor at Nagasaki University, asked U.S. authorities last year to release the six-volume 1951 report, "Medical Effects of Atomic Bombs," which was known only to a limited number of researchersThe report covers surveys conducted in the two cities by about 180 people from both the United States and JapanIt also analyzes the lethal capacity of the Hiroshima bomb relative to distance, based on mortality rates of about 17,000 children who were within 4 kilometers of ground zero"It's the world's most detailed report on the effects of atomic bombs on the human body," Nagataki said. "I hope many people will use the report for their research."

In Japan, the report has been accessible in places such as the Radiation Effects Research Foundation's library in Hiroshima and the Nagasaki Atomic Bomb Museum==Kyodo
**************************************

http://www.osti.gov/scitech/servlets/purl/4421057

MEDICAL EFFECTS OF ATOMIC BOMBS THE REPORT OF THE JOINT COMMISSION FOR THE INVESTIGATION OF THE EFFECTS OF THE ATOMIC BOMB IN JAPAN VOLUME 1
という195MBもある文書が公開されていますね。


02. 2014年1月28日 02:10:39 : T0mRpk2AVw

低線量被曝のデータとしては、あまり使えないが、比較的短期的な影響に関しては参考になるかもしれないな

03. 2014年1月28日 05:32:08 : RPPySjuaX6
低線量被爆のデータは、福島医科大学でとられてそのデータはアメリカ政府などに送られている。311後のNHKニュースで日本政府とアメリカ政府との間で取り決めが行われた報道があった。そのニュースが何を意味するのか私たちは注意深く見ておかなければならない。
唯一の被爆国、歴史から学ばず目先の権力や経済優先で命をないがしろにする国になり下がった今の日本、子供達に申し訳ないことだ。

04. 2014年1月28日 07:43:06 : 1geRdsjJSg
次々と二の矢、三の矢が飛んでくるな。
アベノミクス三本の矢などままごとに見える。

05. 2014年1月28日 09:50:34 : DP7RWeW3eQ
>>01
6冊と報道されていますが、5巻までしかありません。

>VOLUME 1
VOLUME II
VOLUME III
VOLUME IV
VOLUME V

どの巻か分かりませんが、2分冊で1巻と言うことなのでしょうか?

http://www.osti.gov/scitech/search.jsp


06. taked4700 2014年1月28日 12:11:04 : 9XFNe/BiX575U : DlWaj7BjVM
>>05

>どの巻か分かりませんが、2分冊で1巻と言うことなのでしょうか?

自分も分かりません。そもそも、
http://www.osti.gov/scitech/servlets/purl/4421057
とアメリカ政府のエネルギー省のサイトとは異なるはずで、
http://www.osti.gov/scitech/servlets/purl/4421057
にある文書は多分以前から公開されていたのではないでしょうか。


07. 2014年1月29日 11:28:45 : kVpbySVEyk
今回公開されたのは、6巻のみの可能性。

下記のサイトでは、6巻のみヒットする。

>The Report of the Joint Commission for the Investigation of the Effects of the Atomic Bomb in Japan; Volume VIhttps://archive.org/details/MedicalEffectsOfAtomicBombsVol6Published

上のページの左上にあるView the bookのPDFをクリックするとダウンロードが始まる。

(136.2 MB)あるので、ダウンロードは非常に重い。

https://ia600505.us.archive.org/16/items/MedicalEffectsOfAtomicBombsVol6Published/ReportOfTheJointCommissionAtomicBombV6Published.pdf 

1〜5巻は、以下のサイトにある。

何故、このような、ややこしい方法を取るのか?

まるで、読ませたくないようだ。

VOLUME 1 (194.72 MB)

http://www.osti.gov/scitech/biblio/4421057

VOLUME II (27.06 MB)

http://www.osti.gov/scitech/biblio/4421016

VOLUME III (14.46 MB)

http://www.osti.gov/scitech/biblio/4421015

VOLUME IV (37.79 MB)

http://www.osti.gov/scitech/biblio/4406734

VOLUME V (17.01 MB)

http://www.osti.gov/scitech/biblio/4421014

直リンク不可能な場合は、下記サイトで検索をしてください。

>MEDICAL EFFECTS OF ATOMIC BOMBS THE REPORT OF THE JOINT COMMISSION FOR THE INVESTIGATION OF THE EFFECTS OF THE ATOMIC BOMB IN JAPAN

http://www.osti.gov/scitech/


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧