★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 227.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「巨大な破滅」放射性物質は一度地下水に入ると世界中に行き渡る チェルノブイリは原子炉下部にセメント壁を作る(EN)
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/227.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 2 月 02 日 23:25:17: YeIY2bStqQR0.
 

http://enenews.com/nuclear-engineer-very-huge-catastrophe-if-melted-fuel-burned-into-ground-radioactive-material-will-go-all-around-the-world-once-in-underground-water-chernobyl-made-cement-barrier-below

Nuclear Engineer: “Very huge catastrophe” for melted fuel to burn into ground — Radioactive material “will go all around the world” once in underground water — Chernobyl made cement barrier below reactor, #Fukushima did not (VIDEO)
原子力エンジニア:地面に焼け落ちた溶融燃料による「非常に巨大な破滅」−放射性物質は、一度地下水に入ったら「世界中あらゆる所に行き渡ります」−チェルノブイリは、原子炉の下部にセメントの壁を作った、#福島はしませんでした(映像)

Published: February 1st, 2014 at 11:46 am ET By ENENews
公開: 2014年2月1日、11:46  ET ENENewsによる

Global Green USA: The Future of Nuclear Energy, Chernobyl and Fukushima:
グローバル•グリーン米国:核エネルギー、チェルノブイリと福島の未来:

At 2:00 in
2:00の所で

Natalia Manzurova, nuclear engineer called to Chernobyl for 4+ years to study radiation’s effect on the environment and to help cleanup workers:
ナタリア・マンズローバ、放射能の環境への影響を研究し、(放射能を)クリーンアップする労働者を助けるために4年以上の間チェルノブイリに呼ばれた原子力エンジニア:

To cover the burning reactor core, they started dropping bags of sand and cement into the reactor and all this stuff — due to very high temperature — melted, and covered the burning reactor as a lid. And for 24 hours the whole world was on the edge of a very huge catastrophe because from above the reactor was covered, was closed, but it was going to burn down. If the reactor burned through the ground, then all this huge radioactivity will go to underground water, and it will go all around the world.
燃える原子炉の炉心をカバーするために、彼らは原子炉と全てのこれの資材に、砂とセメントの袋を落とす作業を開始した−非常に高温なために−溶融し、燃える原子炉を蓋としてカバーした。 そして24時間のあいだ、全世界は非常に巨大な大災害の淵にあった、何故ならば上方から原子炉はカバーされ閉鎖されていた、しかし溶融燃料は焼け落ちようとしていた。もし原子炉が地面に燃え通じた場合は、その時全てのこの巨大な放射性物質が地下水に行く、そしてそれは世界中あらゆる所に移動します。

In Fukushima, now they are cooling the upper part of the reactor, but the center of the reactor has been melted down, and this melted reactor will discharge huge temperature to the bottom of the reactor. If the tragedy that the melted reactors will go through the bottom to the underground, it’s the question.
福島では、今、原子炉の上部を冷却しているが、原子炉の中心はメルトダウンしており、この(炉心)溶融した原子炉は、原子炉の底に莫大な温熱を放ちます。もし溶融した原子炉が底部を通って地下に行くという悲劇なら、問題である。

Russian miners, in order for this not to happen, they had to drill tunnels. Sacrificing their own lives, they put cement into the tunnels on the bottom of the reactor, so the reactor will be closed from beneath.
ロシアの(対原発災害)鉱山労働者は、この現象が発生しないために、彼らはトンネルを掘削する必要がありました。自分達の生命を犠牲にして、彼らは原子炉の底部にトンネルを通してセメントを入れました、そのようにして原子炉は、下方から閉鎖されるでしょう。

Watch the presentation here
ここでプレゼンテーションを見る
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=US1I_4V4Itk#t=120  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月02日 23:32:50 : 4y7HUwtwEE
嘘もついにここまで来ましたか

02. 2014年2月03日 01:46:17 : JtW399YiA2
地下水って海に流れ込むんだよね・・・。
何故って海底の方が低いから・・・。

03. 2014年2月03日 04:07:26 : uO5xns7LQo
地球の自転により福島の地下水は西に行く。山のほうに動く。東北水系は危ない。関東水系にまで来るかどうかだが。利根川水系にきたら関東は最期だ。

04. 2014年2月03日 11:00:26 : YUlRuB2X2U
世界中の海で、海底の下に、巨大な帯水層が存在していることが、明らかになっています。

>Offshore fresh groundwater reserves as a global phenomenon

http://www.nature.com/nature/journal/v504/n7478/full/nature12858.html

大陸にある帯水層として、世界一は、オーストリアのグレートアーテジアン盆地です。日本の総面積(37万8千ku)の4.6倍以上あります。

ブラジル、アルゼンチン、パラグアイにまたがるグアラニ帯水層は、120万kuあります。

マンズローバさんは、科学者として、知識を持っていると思います。

事実に無知な者が、根拠のない楽観論を振りまきます。


05. 2014年2月03日 11:02:33 : YUlRuB2X2U
>>04訂正
オーストリアではなく、オーストラリアです。

http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_aquifers


06. 2014年2月03日 11:06:23 : XUd48KYCio
再稼働反対だが、百歩譲って、ぶ厚い地中コンクリート床造ってからということでいい?
ほんと何にもしていなくて作為的に世界トップレベルの安全とか言ってたんだからひどい「安全神話」だよ。
嘘つくと、ちゃんとばれるんだよ。

07. 2014年2月03日 12:18:23 : PyZUGYYzko
>>03
当たり。>>01,>>02は間違い。

地下水が汚染したらどんな恐ろしいことになるかチェルノブイリ周辺の人間はよく
知っている。いま日本で線量が下がってきているところがある。これはセシウム134
の半減期のせいもあるが、地下へ放射能が沈降していることも大きい。

チェルノブイリでもその効果を狙って速く放射能が地中に沈降していけと思ったそうだ。
ところが、地下水に触れるところまでいくと拡散して大変なことになった。植物の根
が吸収しやすくなるので汚染は食品にも広まった。

以上は原発のメルトダウンした燃料の話ではないが、地下水に放射能が触れることの恐ろしさ
は同じであろう。


08. 2014年2月03日 18:37:31 : 4y7HUwtwEE
07 頭、大丈夫ですか。

めちゃくちゃですよ、話が。


09. 2014年2月04日 10:29:22 : fGUqMOISnU
08

あんたの頭のほうが数倍?いや数百倍かな

めちゃくちゃ


10. taked4700 2014年2月06日 19:54:47 : 9XFNe/BiX575U : DF7ymh9L5k
>>03

>地球の自転により福島の地下水は西に行く。山のほうに動く。東北水系は危ない。関東水系にまで来るかどうかだが。利根川水系にきたら関東は最期だ。

地球の自転の影響を地下水は受けません。電車が一定方向に動いていようと、中に載っている人は電車の速度が変わらない限り影響を受けないのと同じです。

それよりも、福島の地下水は、基本的に雨水なので、山に降り積もったものが段々と高度を下げ、最終的には太平洋へ出て行きます。

>>04

>世界中の海で、海底の下に、巨大な帯水層が存在

リンクを見させていただきましたが、多分、どれも陸域かまたは大陸棚部分にあるのであって、海底と言うのはかなり言い過ぎではないでしょうか。どちらにしても、福島の地下水の大部分は、上下二層に分かれていて、上層は明確に太平洋へ、下層もある程度拡散しながら基本的には太平洋へ流れているはずです。

リンク先にも最初に
The flow of terrestrial groundwater to the sea is an important natural component of the hydrological cycle.(陸域の地下水の流れが海に向かうことは自然に於いての水の循環の重要な一部である。)
とあり、海へ流れていることを認めた文章があります。

>>07

>チェルノブイリでもその効果を狙って速く放射能が地中に沈降していけと思ったそうだ。
>ところが、地下水に触れるところまでいくと拡散して大変なことになった。植物の根が吸収しやすくなるので汚染は食品にも広まった。

地下水が流れているところまで植物が根を張ることは普通ないのではないでしょうか。食用になる植物のほとんどは地表から30cm程度しか根を張りません。地下1mよりも浅いところに地下水が流れていることはまずありません。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧