★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 260.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<放射線で牛に異変が!!!>反原発福島行動'13呼びかけ人の訴えC 希望の牧場代表/浪江町 吉沢正巳さん(革共同)
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/260.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 2 月 06 日 06:36:27: 8rnauVNerwl2s
 

成田闘争で戦い抜いた希望の牧場代表(浪江町) 吉沢正巳さんが反原発の狼煙を上げています。

首相官邸前の抗議行動にも福島から真っ先に駆けつけて演説をしました。

吉沢さんの牧場では、捨てられた牛を集めて飼育していますが、牛に斑点が表れ、バタバタ倒れて死亡しています。吉沢さんはこれを放射線が原因だと結論づけています。

吉沢さんは国に賠償を求め、法廷闘争で徹底的に争う覚悟です。


■革命的共産主義者同盟全国委員会
 http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/f-kiji/2013/03/257461.html

原発事故で立ち入りが禁じられた警戒区域には「3・11」時点で約3500頭の牛がいた。避難命令で大半の農家が牛を見捨てて逃げるしかなかった。「餓死させるのはかわいそう」と野放しにした農家が結構いたけど、一時帰宅した人から「野良牛が迷惑」と苦情が出て、殺処分に同意せざるを得なかった。結局、約1500頭が牛舎につながれたまま餓死、約1400頭が殺処分、合わせて約3千頭が殺された。
 だけど今も浪江町や富岡町、大熊町、双葉町で約10軒の農家が抵抗して牛を生かしている。
 
・・・

浪江町は原発立地を許さなかった土地だ。1960年代から東北電力の浪江・小高原子力発電所建設計画があったけれど、住民の長い反対運動で建設を阻んできた。
 しかしその浪江町がチェルノブイリになってしまった。うちで作ったしいたけは4万ベクレルあった。東電に行った時に「お前らのせいだ。おみやげだ」と言って置いてきたよ。ここで作った米も野菜も山菜も、おれが生きている限り食えないだろう。
 多くの避難者が「津波の被害者を見殺しにしてしまった」と泣きながら悩んできたし、今もむなしさや絶望感を抱えている。いまだに墓石も倒れたままで、亡くなっても納骨もできない。家は傾き、床にはきのこが生えている。請戸港なんて木っ端みじんに粉砕されたままだ。町のアンケートに「生きている意味がない。死にたい」と書いた人もいるし、自殺する人も何人か出ている。
 おれは緊急避難の大混乱の中で逃げた人たちを非難するつもりはまったくない。だけどおれたちみたいに牛の世話を続けている農家もあっていいと思う。どの選択が正しいなんて決めつけることではないと思っている。
 東電による牛の補償は昨年度末で終わったからこの牛はもはや何の金にもならない。だけどおれは一生ベコ屋だ。残りの人生すべて、原発事故被害の生きた証拠である被曝牛を生かしながら放射能と闘い、国と東電と闘っていく。被曝の現実を忘れさせずに国や東電の責任を追及していく。
 希望の牧場のスローガンは「決死救命、団結!
 そして希望へ」。深い絶望の町・浪江で「希望」を掲げるというのは、背伸びしている面もある。だけどこの地で原発事故の被害を訴え続けることが、おれなりの抵抗運動なんだ。この牛は日本全国と全世界に再稼働阻止を訴える抗議のシンボルだ。
 3・11以降、渋谷駅前の街宣に40回くらい行った。「東京への電力供給のためにこんな目にあってしまった浪江の無念を考えてほしい」と訴え、希望の牧場へのカンパを呼びかける。聞きながら泣き出す人もいるし、カンパ箱に1万円札が入る時もある。
 全国の原発立地自治体でも浪江の現実を訴えて回っている。柏崎刈羽原発のゲート前でも「おれはチェルノブイリになっちまった浪江から来た。次はお前らの番だよ」とがんがん訴えてきた。告発し続けないと風化させられてしまう。だから東京でも全国でも宣伝カーで訴え続けるんだ。
・・・

<参考リンク>

世間では原発推進が牛の異常は銅不足だと主張しています。
しかし、原因は「低線量被曝」に間違いありませんと吉沢氏。
皆さんもどちらが「デマ」か科学的に判断してください!


★肥育牛における微量元素(コバルト・銅・亜鉛)の補給のすすめ(協同飼料株式会社)
 http://www.kyodo-shiryo.co.jp/develop/20100815P5-9.pdf#search='%E7%89%9B+%E9%8A%85%E4%B8%8D%E8%B6%B3'
(2010年8月15日)
・・・

−意外に多いが認識されていない銅不足−
 〜毛が褐色の牛、いませんか?〜
 粗飼料が銅不足であることは古くから文献
で示されており、日本飼養標準にもその旨が
記載されてきましたが、多くの農場はそれに
注意を払っていないようです。我々の全国調
査では、黒毛和種の繁殖牛の飼料で52%の
農場が、育成牛の飼料で45%の農場が、要
求量の8 r / sを下回っていました。つまり、
約半数の農場が銅欠乏の飼料を与えているこ
とになります。肥育牛についても、まだ調査
軒数は少ないですが、要求量を下回る農場が
存在します。銅が欠乏すると、免疫機能が低
下して下痢や感染症にかかりやすくなり、増
体も低下します。
 銅欠乏の牛は、本来の黒毛が褐色になった
り、目の周りの毛が脱色することがあります。
これは、メラニン色素の合成の途中で銅を必
要とするプロセスがあり、銅が不足するとメ
ラニンの合成量が減るからです。メラニンが
減る原因は他にもあり、黒毛が褐色化したら
必ずしも銅欠乏と断言できませんが、そのよ
うな牛に銅欠乏を疑って銅の補給を試してみ
る価値はあります。銅を補給したら黒毛に戻
ったという事例もあります。ただし、銅は摂取
許容限界が低い元素ですので、飼料メーカー
や獣医師など専門家の助言をもとに、推奨量
を守って補給することをお勧めします。特に
ルーメンが機能する前の、母乳や代用乳を飲
んでいる幼齢子牛は、銅を体内に蓄積しやす
いので、銅の補給には細心の注意が必要です。


★福島県浪江町の牛を調査した結果、全10頭が重度の銅欠乏症!その内、5頭には白斑も!職員「いつ倒れてもおかしくない数値」(真実を探すブログ)
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1165.html


★BSEは、牛の脳内の銅の不足と、マンガンの過剰によるものとの、デビッド・ブラウン教授の説(2006年)
http://www.asyura.com/0306/gm7/msg/111.html


★狂牛病の原因は「肉骨粉」ではない ある農家の仮説
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/219.html

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年2月07日 14:18:46 : hNF223n6IY
近年、牛白血病が増加 2012年は2090頭が発症 1998年と比較し20倍以上に
http://bran7.net/archives/44401

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧