★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 621.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原子力発電を続けた先に、ほんとうに『豊かな日本』はあるのか?! ワシントンポスト(星の金貨プロジェクト)
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/621.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 06 日 01:18:01: igsppGRN/E9PQ
 

【 原子力発電を続けた先に、ほんとうに『豊かな日本』はあるのか?! 】
http://kobajun.chips.jp/?p=16950
2014年3月6日 星の金貨プロジェクト


目先の議論が先行し、長期にわたる日本人の利益が見えない


地震が多発する国土で、原子力発電を継続することの危険


求心力に欠ける、日本の脱原発運動


チコ・ハーラン / ワシントンポスト 2月25日



日本政府は2月25日火曜日、日本の現政権は前政権が国民に約束した原子力発電の段階的廃止を反故にし、今後も長期間原子力発電に依存するとする、国家のエネルギー基本計画案を公表し、内外に波紋を広げています。


新しいエネルギー計画は来月に予定されている内閣の承認を経て国家の方針として採用されることになります。
3年前に福島第一原子力発電所で3基の原子炉がメルトダウンする事故が発生して以来、原子力発電所はその危険性から日本の国論を二分してきましたが、新たな計画案は日本国内において再び原子力発電所を本格的に稼働させようという安倍首相の意図を反映したものです。


福島第一原発の事故が発生したにもかかわらず、原子力発電を廃止すべきか継続すべきかに関する日本国内の議論はほとんど進んでいません。
その原因の一つは、この問題が政治勢力同士の駆け引きの材料にされてしまったためで、目先の議論ばかりが行われています。


この問題に取り組む活動家や有権者の多くは地震が多発する国土で原子力発電を続けることの危険性を訴えていますが、大企業や安倍首相のような政治家は、原子力発電は発電コストが安く、日本経済にとって有利な発電手段だと主張しています。
首相に再任されて14ヶ月、安倍首相は新たな安全基準に適合さえすれば、原子力発電所を再稼働させることに自分の関心と利害がある事を繰り返し述べてきました。



しかし新たにまとめられた日本のエネルギー計画は、原子力発電所の再稼働が不足する電力をとりあえず補うための経過措置では無い点について、明確にしています。
むしろエネルギー資源が不足する日本にあっては、安定的に電力の供給を可能にする『優れた』発電手段の一つであると規定しています。


民主党による前政権は福島第一原発の事故を受け、2012年、原子力を2030年代までに段階的に廃止することを公約しました。


火曜日に公表された75ページのエネルギー計画の原案では、原子力を「温室効果ガスを放出しない」信頼性の高い発電手段であると規定しています。
この計画案は一方では再生可能エネルギーの開発実用化を加速するよう求めていますが、日本のエネルギー供給量の何%を原子力発電によって賄おうとするのか、数値の上で明らかにはしていません。


日本国内にはほとんど天然資源が無く、原子力発電所が停止している現在、発電所用の燃料として原油と液化天然ガスを中心とする化石燃料を輸入しなければなりません。



現在日本国内の稼働が可能な48基の原子炉は停止したままです。
その多くが新たな安全基準に基づく稼働を申請し、再稼働の承認を待っています。
福島第一原発の事故が発生する以前、日本は原子力発電の拡大を推進、2030年までに国内の発電量の50%を原子力発電によって賄う計画を策定し、現実に30%の電力を原子力発電によって供給していました。


日本のいくつかのメディアは、早ければ今年夏にも原子力発電所の再稼働が実施されるものとみています。
しかし原子力規制委員会が現在行っている安全審査に合格できなければ、安倍政権が推進する原子力発電所の再稼働はトラブルに見舞われる可能性があります。
原子力発電を再稼働させようという政府の動きは、再び広範な反(脱)原発運動の拡大につながる可能性があります。
しかし日本の反(脱)原発運動には求心力が欠けており、この3年の間、政治的な力を発揮することが出来ませんでした。


大多数の日本人は原子力発電の継続に反対していますが、有権者はより経済の方に重きを置いています。
そして安倍政権の支持率は未だ60パーセント近くあり、日本経済を長期的低迷から脱出させるための景気刺激策と通貨政策に期待を持ち続けています。



原子力発電について語るとき、安倍首相は「世界の中で最も厳しい安全基準を適用する」ことを強調します。


もし原子力発電所を再稼働できなくなれば、各電力会社は高額な化石燃料代と、莫大な額の原子力発電所の廃炉費用に直面することになります。
そのコストは電気料金に転嫁され、消費者の光熱費はより高額になるでしょう。


原子力に反対する人々は、原子力発電には事故が発生して初めて明らかにされた、多額の隠された費用が存在すると主張しています。
事実福島第一原発の事故では、3基の原子炉のメルトダウンしてしまったために約1,200平方キロに渡る広大な土地が汚染され、150,000人を超える人々が故郷と自宅を捨てなければならなくなりました。
そしてい終るかわからない困難な除染と事故収束・廃炉作業が続く中、さらなる放射性物質の放出が繰り返されています。


日本国内で廃炉することが予定されているのは、福島第一原子力発電所ただ一か所です。


http://www.washingtonpost.com/world/asia_pacific/changing-course-japan-now-sees-future-for-nuclear-power/2014/02/25/27835f3e-9e20-11e3-878c-65222df220eb_story.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月06日 13:23:57 : wJZnV3B0jk
日本は地震国でアメリカの国土の26分の1だと言うのにアメリカの106基に対し日本は54基もある、、キチガイ沙汰だ。日本と同じ数アメリカが国土に造ったら1000数基だそうだ、如何に狭い日本に先の事も考えず利権の為に原発=核を造った事か、未来の事を思ったらこんなひどい事は出来ない。正力、中曽根がアメリカの言うままに今日の状態を招いて来た、自分達がしてきた事に今、何を思うのか、

02. 2014年3月06日 13:42:35 : lgqqblzUzw
再稼動すれば確実に損をし、費用もかえって大きくなると有力なシンクタンクも
公表している。

事故のリスクを考慮せず、使用済み燃料の将来の保管コストも見なければ、短い期間で
見れば安いコストに見せることも可能だろう。それが安倍政権の手だ。

地震は活動期にある。こんど福島同様の事故が起これば日本壊滅までいくだろう。30
km圏の避難で済んでいる今の事故は数多くの奇跡(当時の民主党政府ないでは天佑と
言われた)であの程度で済んでいる。すべての財産をなくし、家族の命も失うことに
なる。それは身から出たさびともいえる。


03. 2014年3月06日 13:57:30 : AiChp2veWo
【 原子力発電を続けた先に、ほんとうに『豊かな日本』はあるのか?! 】
答え、無い。

04. 2014年3月06日 18:57:51 : rrhrFN6JLd
使用したウラン燃料もプルサーマルでMoX燃料として利用できるので永久に転がせる夢の燃料だってか。廃炉にすれば保有している使用済み核燃料は資産計上出来ないから電力も銀行も大株主のNHKも大変だね。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧