★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 631.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1027.大田区の奇形柿と春のイチゴ祭り#奇形(院長の独り言)
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/631.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 06 日 19:53:00: igsppGRN/E9PQ
 

1027.大田区の奇形柿と春のイチゴ祭り#奇形
http://onodekita.sblo.jp/article/89232467.html
2014年03月06日 院長の独り言


 福島で放射能が大量にまき散らされてから、動植物の奇形が珍しいとして、随分と報道されるようになっています。人間の奇形は隠蔽されますが、植物では「オメデタイ」として、むしろ積極的に報道されています。


奇形動植物
http://onodekita.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%23%8A%EF%8C%60


私も時々紹介しているのですが、イチゴの奇形を紹介したところ、ツイッターが炎上しネット上のニュースにも取り上げられてしまいました。




少し前に流れてきた柿の奇形。柿の木はあちこちで見かけますが、こんな柿を見たことは私はありません。これを奇形と呼ぶことに、誰も反論はしないと思います。(もちろん、こんな柿でも、正常だ。フクシマの復興を妨げることになるという連中が出てくることは否定はできないのですが)


奇形植物を今まで随分とコレクションしてきました。この奇形は、フクシマや関東、東北に限定されるのではなく、日本中、いや世界中で見られています。放射能汚染は東日本に限らないと主張するのはそういったものをみているからです。しかし、いまだに西日本は放射能に汚染されていないと、まるで放射能が東と西の境界を理解して拡散しているかの主張に与する人がたくさんいることには呆れています。そういった方達は、放射能とは何かがわかっていないのでしょう。植物は、場所を移動しませんし、動物に比べると成長がものすごく早い。つまり、細胞分裂がはるかに盛んなわけで、放射能による影響を受けやすいのは明らかです。


さて、イチゴ。私のツイートは、以下の通りでした。




 まあ、明らかな奇形です。フォロワーが10万人いる宋 文洲氏がリツイートしたところから、騒ぎが急に大きくなりました。




ツイッター上で騒ぎは収まるかと思っていましたが、なんとJ-CASTニュースがネット上で配信
http://www.j-cast.com/2014/03/05198447.html?p=all


規格外イチゴは「放射能の影響」 騒ぎ立てる脱原発派に生産者反発2014/3/ 5 19:05
形や色が悪いため売り物にできない、いわゆる「規格外」の農産物。商品にならなくても味には問題ないので、自宅で消費したり、家族や知人に譲ったりする。


そんな「規格外」のイチゴの写真が、「汚染されたもの」として「脱原発派」に取り上げられたため、ネット上で思わぬ騒動になってしまっている。
昔からある形という指摘には「そこが汚染されている証明」


2014年3月2日、2ちゃんねるに「商品として出せないイチゴを農家の人からおすそわけされた」という主旨のスレッドが立った。紙箱にたくさん入ったイチゴの写真も掲載されたが、複数のイチゴがくっついて大きくなったようなものや、扇のような形に広がって筋が入っているようなものが並んでいる。


この写真を、脱原発を訴えるあるツイッターユーザーが「奇形」「脱原発」というワードとともに、同じく脱原発を訴えている、フォロワーが多いユーザーにリプライで送りつけた。


リプライを寄せられたある脱原発派の医師が、このリプライをリツイートした上で「すごいなこのイチゴ。露地栽培なのだろうか」と反応すると、脱原発派から「何か形悪くて気持ち悪い。私も似たようなの見たことあります。汚染ではないでしょうね?」「これは、異常だ!食べちゃダメ!」など、放射能の影響ではないかと考えているようなコメントが寄せられた。


一方、「昔からこういう形のイチゴはよくありましたよ」「食べると美味しいですよ」などのリプライも寄せられたのだが、医師は「昔から奇形がたくさんあると、自慢しておられる方がいるが・・・ そこが、もともと汚染されている証明にすぎんのだよね。それは」などと独自の見方を示した。


医師の態度を批判するコメントが寄せられるようになると、「このイチゴの奇形は、よほど困るらしい。(批判が)雲霞のように押し寄せてきている。実際にものがあるのに、『風評』と呼ぶ。おかしいね」とツイート。これを、経営コンサルタントで約17万人のフォロワーを抱える宋文洲氏が「風評とは聞きたくない事実。捏造とは見たくない現実」というコメントを付けて引用したことで、ますますイチゴ写真が広まった。窒素の効き過ぎやホウ素の欠乏などで扇のような形に


写真で紹介された扇のようなでこぼこのイチゴは、「鶏冠果(けいかんか)」と呼ばれる。にわとりのとさかに似ていることからこの名前が付いた。


高知県が運営する農業情報サイト「こうち農業ネット」には、「花芽が分化する時期の窒素の効き過ぎやホウ素の欠乏などによって起こる」と書かれている。


すぎやまいちご園(神奈川・平塚市)の公式サイトでは「花芽の時に、次の弟や妹の花芽とくっついて、大きくなったものです。株が大きく、栄養が良いとできやすいものです」と説明されている。11年1月、舞岡いちご園(横浜市)の公式ブログでも、「握りこぶしみたいにでこぼこのいちご」「手袋の様ないちご」と写真付きで紹介されていた。どちらのページにも「食べるととても美味しい」とも書かれている。


今回の写真が騒ぎについて、イチゴ農家の関係者だというツイッターユーザーからは、


「私がちびっ子だった2-30年前でもおじいちゃんの畑(イチゴ農家)でよく取れてたなあ。あれ美味しいのよ〜。生産してない人には珍しい?」
「店に並んでる形のいいイチゴの倍以上規格外がでるのが当たり前であります。形悪い方がおいしかったりするんだけどもね。(イチゴ農家の孫より)」
「こんなイチゴ、父方の伯母(イチゴ農家)の家ではよく見たけどねぇ」


といった声が上がっている。


このネット配信のすごさは、「イチゴ農家の関係者だというツイッターユーザー」とツイッター上の職業を鵜呑みしてしまっていること。私のツイッターですので、このような発言は確かに見ましたが、同じイチゴ農家の方でも、このような奇形は初めて見たともいわれた人もたくさんいます。


2014.1.19の熊日記事



「イチゴ農家になって40年の岩村さんだが、ここまで大きく育ったイチゴは初めて見たという」


同じような奇形のイチゴですが、熊本では珍しいらしいです。この記者は、風評をまき散らすために嘘を書いたんでしょうか?
 受粉や、窒素肥料の関係で大きくなると主張している人をたくさん見ましたが、この40年間のベテランイチゴ農家の方が初めて見たのはなぜなんでしょうね。


長崎爆心地で植物の実験をされた方の新聞記事(1972.1.5)



拡大http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2014030603.jpg


『爆心地の自宅と比較のために三〇〇メートルと六〇〇メートル離れたところへ三カ所農場 を作った。まず栽培したのが秋まきのジャガイモ。一二月はじめと収穫時には、爆心地では実も茎も普通のものより二、三倍も大きく、離れたところでは普通と変わらなかった。(中略)にんじん、ゴボウ、トウモロコシ、サツマイモ、ワタ、ゴマ、カボチャ ほとんどが異常なほどの成長を見せた。
実のならないゴマやトウモロコシ。カボチャのツルは二、三十メートルも伸び、ひとかかえもある実からは新しいツルや葉が生えた。花が咲くキャベツ。ワタの実には、ハイガもハイニュウもなかった。爆心地ではすべてが異常、奇形だった。(中略)
普通なら一本の苗にひとつの玉しかできないのに、爆心地では七つも八つもに球根が分岐した。奇形の発生率は、二十一年に五〇パーセント、二十二、三、四年が二十パーセント、最終年の二五年でさえ一〇パーセントあった。
 資料が残らなかったのは“古野農場”の実験を調査に来た米軍関係者が「結果は公表しないように。」とクギをさしたことと、その後古野さんが強度のノイローゼにかかったためだ。』


イチゴの奇形を昔からたくさん見ていたと主張している方達は、本当の原因を考えた方がいいのではありませんか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月06日 21:25:29 : nJF6kGWndY

奇形の原因はたくさんあるが

分裂時の複製ミス

紫外線や宇宙線による染色体変化

あとは異常気象による気温変化、病原菌、渇水、それに農薬などだな

フクイチ近くの高線量地帯を除けば、放射性物質の効果など誤差の範囲だろう


02. 2014年3月06日 22:21:23 : LV158viCvA
農産物の生産地も何度か訪れた事もあり、一般家庭の庭になる果実も見てきているが、これほどまでの柿やイチゴの奇形・変形には私はお目にかかっていないな。

放射能汚染は、そのちいきに落ちた放射性物質による土壌汚染だけではない。

瓦礫焼却による拡散だけでもなく、道路や鉄道を媒介としてのタイヤや靴や衣服からも遠方から拡散されるのです。

さらに、肥料や飼料の汚染からも拡散されます。

これらの原材料が放射能汚染されていればそれが使われた地域で被害が出る訳です。

簡単に例えれば”伝染”に似ているわけです。

因果関係を研究したデータは国際的にもある筈ですが、原子力を推進する為にそれを隠し通して来ているのでしょう。

ですから因果関係に一般国民が疑わないように隠し通すことが出来ているのでしょう。


03. 佐助 2014年3月06日 23:07:16 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
最近は旬のものが消えて酵素がなくなっていることも影響しているのかな

スズメが少なくなってきたし,PM2.5やCO2そして温暖化など関係しているのかなイチゴは円形に受粉されないと,変形するのは分かっています。ミツバチ以外の虫による受粉だと変形します。最近は自然界でなく,早く収穫したい為に,強制的に一度寒さに当ててから温度管理してから収穫するることが多くなったのも影響しているのかも知れない。

あと収穫が自然界より早くなると,酵素やミネラルにバラッキがでることが多くなったと思います。ようするに旬のものでなくなったために酵素がなくなってきたこと,そして人糞などミネラルの行き過ぎから巨大化していることもあるかも知れない。白菜なんかミネラルが多いと巨大化することがある。柿の変形は,見たことないな? 何かが可笑しい自然界の警告なのかも知れない。

個人的には過去の経験からイチゴは,ミツバチ次第で尻振りながら360度に受粉しないと写真のような変形のイチゴができることはよくあります。巨大なのは酵素とミネラルや窒素などのバランスが崩れたと思われる。しかしミツバチが放射能やPM2.5の影響を受けた時,受粉状況が崩れることがあるかも知れない。大気汚染,放射能の影響がないとはいえないかも知れない。

どちらにしても,世の中は大気汚染などで酸素とのバランスが崩れてきているので,注意深く観察調査が必要であろう。


04. 2014年3月07日 02:13:20 : aiMZAOJQqY
3/11以降、福島を中心に数え切れないほどの奇形、巨大化、色素異常が見つかっている。
広島、長崎、スリーマイル島、チェルノブイリで報告されている異常に酷似している。

放射能汚染の影響であることは確実だろう。

異常ではないと言い張る連中は、これらの奇形植物を平気で食べるのだろうか?


05. 2014年3月07日 06:16:14 : DanbY0ngbg
ケムトレイルも疑うべきでは。

06. 2014年3月07日 11:22:34 : aiMZAOJQqY
工作員が、他に原因を求めようと必死なのに笑える。

3/11以降に多発していること、福島に近づくほど奇形がひどいことから、
福島原発事故の影響であることは明らか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧