★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 739.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
超高線量の焼却灰、一部は肥料等として再利用されている!下水処理の関係者が暴露!石原環境相は汚染土を再利用する方針も示唆!
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/739.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 13 日 09:57:00: igsppGRN/E9PQ
 

超高線量の焼却灰、一部は肥料等として再利用されている!下水処理の関係者が暴露!石原環境相は汚染土を再利用する方針も示唆!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-2010.html
2014/03/13 Thu. 06:00:04 真実を探すブログ



少し前ですが、下水処理場等で働いた経験のある日向さんが、「せっかく放射能をとったのにそれを肥料にして食べ物にもどしているのだよ」と話し、下水処理場に溜め込まれている汚泥が肥料として使われていることを暴露しました。


前々から放射能に汚染された汚泥が肥料やコンクリートに再利用されていることは指摘されていましたが、この事は下水処理場の方も認めている事実です。下水処理場のホームページなどを見てみると、「浄化センターで肥料を製造」と書いてあります。処理場の焼却灰からは、東京でもキロ1000ベクレルを超えるような放射能が日常的に検出されているわけで、これを肥料等に使うのはあまりにも危険だと言えるでしょう。


しかも、石原大臣は先日の国会答弁で、中間貯蔵施設等に保管された汚泥も、将来的には再利用する考えがあることを明らかにしました。放射能対策の原則は「広げないこと」です。それなのに、この国の政府は積極的に放射能を「リサイクル」という言い訳で広げようとしています。既に一部はコンクリート等にも使われているわけで、本当にこのままでは不味いです。


☆東京放射能 下水処理関連の仕事の現場を知る日向さんの話
)


☆安倍首相、中間施設建設の地元理解に全力=石原環境相「汚染土は再利用可能」
URL http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014031000561&j4
引用:
安倍晋三首相は10日午後の参院予算委員会集中審議で、東京電力福島第1原発事故の除染で生じた汚染土などを保管する中間貯蔵施設の建設について、「(汚染土が)高レベル放射性廃棄物と同程度の危険性を持つとの誤解を解くべく努力したい」と述べ、関係自治体の理解を得るために全力を挙げる意向を示した。
 石原伸晃環境相は汚染土について「30年間中間貯蔵をすると放射線量は間違いなく減衰する。公共用地への土砂として使用することが可能になる」と述べた。民主党の増子輝彦氏への答弁。(2014/03/10-18:21)
:引用終了


☆下水汚泥のリサイクル
URL http://business3.plala.or.jp/awg/hp_gesui/a_risai.html



☆放射性物質を含む汚泥焼却灰等の取り扱いに関する説明資料
URL http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/gesui/housyaseibussitsu/images/houshaseicolor.pdf





☆厚生労働省 放射性物質が検出された上下水処理等副次産物の当面の取扱いに関する考え方
URL http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001fs28-att/2r9852000001fti2.pdf
引用:
2.脱水汚泥等を利用した副次産物の利用について
(1)脱水汚泥等を再利用して生産する物については、受け入れる脱水汚泥等の放射能濃度を一定の濃度以下にすることや、他の原材料と混合・希釈すること等を考慮し、事業者等により市場に流通する前にクリアランスレベル以下になることが合理的に確保される物は、利用して差し支えない。7
(2)例えば、セメントを生コンクリートや地盤改良材として利用する場合には、生コンクリートや土壌と混練する段階まで管理されていることから、少なくともセメントが2倍以上に希釈されることを考慮し、セメントの段階ではクリアランスレベルの2倍の濃度まで許容されることとなる。ただし、セメントとして袋詰めで一般に販売される場合には、販売店に引き渡される前に、セメントの段階でクリアランスレベル以下とすることが必要である。
:引用終了


☆多摩の汚泥焼却灰 東京湾に埋め立て開始
)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月13日 11:48:44 : nJF6kGWndY

肥料の場合は、肥料と最終産物の検査がきちんと行われているかどうかが問題になるが


>一部はコンクリート等にも使われている
>30年間中間貯蔵をすると放射線量は間違いなく減衰する。公共用地への土砂として使用することが可能になる

基準値以下なら別に、道路や橋脚に使っても、全く問題はないのは当たり前の話



02. 山田隆 2014年3月13日 12:19:48 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>01

こいつは御用の腰巾着だ。

以下略。

[12削除理由]:アラシ

03. 2014年3月13日 12:49:45 : 2ZaJ2tkHVI
>>放射能対策の原則は「広げないこと」です。

その通りだが、ICRPのバックエンドには、もうひとつあって、「希釈」というのが明記されてるんだな。
何十年も福一が収束しない以上、放射性ゴミは増える一方で、希釈路線は変わらない。
下水汚泥に限らず、食品廃棄物・産業廃棄物を燃やしてる時点でアウトだろ。
焼却を止めたらゴミ置き場が無くなる。
東日本を放棄して、ゴミ置き場にするのは、現実にはあり得ないことだろう。
放射性プルームを吸い込み、核汚染循環型社会の中で、朽ち果てていくことになる。
まあ、希釈しても、結局、人間に濃縮されるんだけどね。
日本では、人間はドラム缶なんだな。もともと黄色だし、あとは放射能マークをつけるかね。
北・西日本も無事じゃないよ。
東電幹部はトンズラしたが、関電幹部がトンズラする頃には、手遅れだ。あいつらも、ICRPから抜け切れてないからな。

それにしてもバグフィルター好きだな。電気集塵機を使った方がマシじゃね?
集塵率も高くコストも安い。 汚染濃度が高すぎれば、リサイクルも出来ないしな。
とはいえ、希釈施設なんてアホなものを考え出すのだから、凄いとしか言いようがない。
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1304230011/

東日本のインフラは放射性廃棄物だらけだよ。とくに焼却施設の劣化が激しい。
改修、新設が多くて、とくに日立あたりはウハウハだけど、廃材はどうすんだろね。
関東圏なら、臨海リサイクルパワーで医療品に化けたりしてな。


04. 2014年3月13日 12:53:02 : VeUiJRcgHg
事実上の無政府状態ではないか。厳しい政策を取る政権に変えて厳しく取り締まらないとそれだけ多くの犠牲者が出るという常識さえ分からないようにしてしまうこの恐ろしさよ。日本の将来を自らの手で絶望にしているこの愚かさはどうにかならないのか。安倍内閣の次に来る政権もまた同じようなことをするのだろう。今の国会に厳しい政策を取れる人物が一人でもいるのか。放射能の恐ろしさを知らないバカ民族のなれの果てと言うことになる。とても見て見ぬふりは出来ない。悪いこと、間違ったことは体を張ってでも止めなければならない。

05. 2014年3月13日 13:41:15 : NoVhhKbybo
広島は原爆のあとそこにいた人の多くが死に絶え、新しく市に入ってきた人で
栄えたそうだ。

こんどは日本人が消えて、移民として入れた外人だらけの国になる。もう日本じゃない
ね。犯罪が蔓延し、秩序も統制もないSF映画さながらの国になる。


06. 2014年3月13日 14:05:08 : 1geRdsjJSg
キロ8000bq以下と基準を緩めておいて何が安全だ。しかもその基準すら守らない。
事故前の基準で運用してみろ。

07. 2014年3月13日 15:29:32 : TGgfYEbPRU
トリチウム水ばら蒔く布石じゃないのか?

08. 2014年3月13日 17:21:07 : 2ROoR7uCKc

 もう日本は終わった、死に絶えるのは貧乏人、カネ持ちは国外逃亡している、あの清水、勝俣らもだ。


09. 2014年3月13日 19:51:22 : 1ioo7h1uY6
■何処までもバカな

 自民安倍ゲリ政権・閣僚集団

 汚染水海洋投棄計画同様 

 せっかく集めた放射能を

 ばら撒く事しか知恵が浮かばない

 能無しの集まり!

 『自国民皆殺し』の実行犯である!



10. 2014年3月13日 23:47:35 : cIhsyBmkgU
石原のクソ餓鬼は30年後に生きている保証はあるのか!?

無責任極まりないバカであり、開いた口が塞がらない!

親子共々、売国政治屋である。

本当に日本人かと?疑う!


11. 2014年3月14日 08:45:26 : 2Pf00AMETc
はやく税金使って インディアン居留地に送れよ。堆肥として


>10月4日に神戸港からパナマ船籍の貨物船「ブライト・ストリーム」 (9991トン?)に載せられてユタの沙漠にむかった「毒性物質」とは、核燃料サイクル開発機構が鳥取県湯梨浜町方面(かたも)地区に長いこと放置(!)してきたウラン残土3000立方メートルのうち、比較的放射線量の高い290立方メートル分。ウラン残土とは「ウランの探鉱・採掘に伴って出た放射性の鉱石混じりの残土。ウランとその崩壊によって生じる各種の放射性物質を含む。ウラン自身のほか、骨や肺のガンを引き起こすラジウム、肺ガンの原因となる気体のラドンは特に危険で要注意だ。核燃機構(当時は原子燃料公社)は1950年代末〜60年代にかけて、岡山・鳥取県境の人形峠周辺12地区でウランの探鉱・採掘を実施。その結果発生したウラン残土の量は、80年代後半まで続いた岡山県上斎原村の夜次地区の露天掘りを含めて、計45万立法メートルにのぼる。ほとんだが野積みで放置されたままで、ずさんな日本の原子力行政の姿を象徴しているが、鳥取県東郷町の方面地区は1988年の放置発覚以来、ウラン残土の撤去を核燃機構に要求して今日に至る」とウラン残土訴訟を支える会のホームページにあります。ウラン残土問題についてはこの「訴訟を支える会」のホームページを読まれると信じられないようなこと(たとえば放射性廃棄物として搬送すると法律に抵触するのであくまでも"ウラン鉱石"として輸出し製錬を依頼したとか)があきれるぐらいたくさん書かれていてたいへんにためになると思いますので、この機会にぜひお読みください。


12. 2014年3月14日 09:12:56 : ztEfwQFy1s
日本を世界のアウシュビッツ化しようとする政策なのかもしれません。

放射性物質の放射線が全国に夥しく広がることは、人口抑制政策のひとつでしょうか。子宮ワクチンも福島原発事故後大々的にテレビメディアで宣伝されましたが、避妊作用が危険視される物質が混在しているとかで、人口抑制目的を否めません。放射線がちょうど毒ガスのように人々に浴びせられ、どんどん人が間引きされているようにさえ感じられます。そんな中に移民の受け入れ政策です。


 政府が本格検討開始


政府が毎年20万人の移民受け入れの検討に乗り出した

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140313/plc14031319260010-n1.htm


世界の厄介者をちょうどガス室に招き入れる政策に日本の現政府が加担しているように見えるのですがいかがなものでしょうか?


13. 2014年3月26日 13:21:09 : JvD7YQ7IYM
小出裕章が言うように全部東電に返せばいい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧