★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 899.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島のワタムシに形態異常 1割以上で脚壊死 北海道大学調査(共同) ワタムシだけか?
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/899.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 21 日 10:39:14: igsppGRN/E9PQ
 

正常なオオヨスジワタムシの抜け殻(左)と腹部が二つある形態異常がみられたオオヨスジワタムシの抜け殻(北海道大提供)


福島のワタムシに形態異常 1割以上で脚壊死 北海道大学調査(共同) ワタムシだけか?
http://financegreenwatch.org/jp/?p=42261
3月 20th, 2014 Finance GreenWatch


東京電力福島第1原発から北西約32キロにある福島県川俣町山木屋地区で採取したアブラムシの仲間「ワタムシ」の2012年の調査で、高い確率で異常が確認されていたことが20日、分かった。北海道大の秋元信一教授が調べた。秋元教授は「13年の調査では回復の兆しがみられた。モニタリングを継続したい」と話している。

ワタムシは体長約3〜4ミリで羽があり、複数の植物に寄生するのが特徴。

秋元教授は12年6月、山木屋地区で、原発事故後初めての交配により、木の枝でふ化した「オオヨスジワタムシ」を採取。死骸を含む167匹のうち、13・2%に脚が壊死するなどの異常があった。

http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014032001002015.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月21日 14:28:45 : W4TXmw9frY
一部だけではねー何とも。虫でも植物でも動物でも一部じゃ駄目じゃない?

02. 2014年3月21日 17:43:09 : F956s0m3AQ
>さらに,2013 年春に,同一地点で採集したサンプルを分析したところ,2種のワタムシの生存率と健全個体の割合が,2012 年のサンプルよりも有意に高いことが明らかとなりました(図4)。したがって,2013 年に放射線のレベルが若干低下しただけではなく,アブラムシの放射線耐性が選択を受けたことを通じて,アブラムシの生存力と健全性が向上したことが示されました。

http://www.hokudai.ac.jp/news/140320_pr_agr.pdf


03. 2014年3月21日 18:26:34 : 6FGnz0PDyg
いずれは人間に・・・・((((;゚Д゚))))

04. 2014年3月21日 19:07:22 : p4TlRONmCI

 わた虫は 土の中に生息する時期があるので 土地の表面に堆積した

 放射能物質の影響を 受けやすいのだと 考えられる

 ありこなども 放射能の影響を受けると思われるが

 誰か 研究してほしいものだ
 


05. 2014年3月21日 19:36:45 : 6DxTnsLKj7
あんたらの奇形頭脳には及ばんよ

06. 2014年3月24日 20:09:11 : Atyw20tnCE
ジャップなんてもともと奇形みたいなもんだろ。出っ歯で目小さくて近眼で胴長短足ガニ股・・ともう殆ど人類の汚物

07. 戦争とはこういう物 2014年3月25日 19:32:25 : N0qgFY7SzZrIQ : 2JKp4gCZWY
 昆虫と人間に違いはある。肝心なのは、目に見える結果として生物に遺伝的影響が出ていること。

http://ankei.jp/yuji/?n=1836
福島県高放射線量地域のゴール形成アブラムシに多発する形態異常と遺伝的影響
秋元信一(北大・農)
 福島第一原子力発電所の事故によって広範囲に飛散した放射性物質が生物にどのような影響を及ぼすかを客観的に評価する試みは、現在、喫緊の課題である。本研究では、放射線に影響されやすいと考えられる生物を用いて、形態的変異に焦点を絞って調査を行った。アブラムシ科ワタムシ亜科のヨスジワタムシ属Tetraneuraに注目し、越冬卵から孵化してくる1齢幼虫の形態を、福島県川俣町の集団(空間線量4μSv/h)、北海道の集団、千葉県柏の集団の間で比較した。さらに、原発事故以前に採集された多量の博物館標本との比較を行った。
 アブラムシは春から秋まで無性生殖的に増殖し、常にメスの腹部には成長中の胚子が含まれる。福島の孵化幼虫は、原発事故以来、初めての有性生殖の結果出現した世代であり、それまでの無性生殖の過程で蓄積されてきた遺伝的変異が特定の個体に集積されている可能性がある。また、孵化幼虫(1齢幼虫)に注目しているために、成虫まで到達できない虚弱個体や形態異常が検出できる可能性がある。孵化幼虫は、体長が約1mmで、孵化後ハルニレの新葉に閉鎖型のゴール(虫こぶ)を形成し、その中で成長・繁殖する。
 福島の集団では、北海道や柏の集団と比べて、高い頻度で形態異常が見いだされた。捕食によらない死亡個体の割合も高かった。形態異常はいくつかのカテゴリーに分類できたが、この中で高度に異常を示す個体が約1%含まれた。これらは、2つの分岐した腹部、脚状突起、腫瘍状組織によって特徴づけられた。軽度の異常としては、脚部の萎縮、成長途中での付属肢の欠損が含まれた。全体として、福島の集団では10%の個体に異常が認められた。ところが、無性生殖によってゴール内で産出される第二世代には、全く形態異常が認められなかった。世代間の差から、「原因物質」の作用の仕方を考察する。

 異常発生率が有意に高ければ、原因を追い求めるべきだ。

http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/529.html
>奇形発生は通常1パーセント未満、「遺伝子レベルで当然変異を引き起こすような、外的要因があったのは間違いない」と指摘。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧