★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 141.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東海村のプルトニウム、米国へ!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/141.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 24 日 15:51:38: igsppGRN/E9PQ
 

東海村のプルトニウム、米国へ!!
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7598604.html
2014年03月24日15:38 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


核セキュリティーサミット日米共同声明案


オランダで24日開幕する、核セキュリティーサミットで、日本とアメリカの両首脳が発表する共同声明案が明らかになり、核兵器の製造につながる核関連物質の最小化を図る、世界規模の取り組みの一環として、茨城県の高速炉臨界実験装置からプルトニウムなどを撤去し、アメリカで処分することなどが盛り込まれています。


アメリカのオバマ大統領が提唱し、今回で3回目となる、核セキュリティーサミットは、オランダのハーグで24日から2日間の日程で開かれ、安倍総理大臣ら53か国の首脳クラスが出席して、核を使ったテロへの対策などが話し合われます。


このサミットに合わせて、安倍総理大臣とオバマ大統領が発表する共同声明の案が明らかになりました。


それによりますと、「日本とアメリカは、共通の目標である核テロの阻止に向けて、核セキュリティーを強化し、さらなる協力を進める」としています。


そして、核兵器の製造につながる高濃縮ウランやプルトニウムの保有量の最小化を図る、世界規模の取り組みの一環として、茨城県東海村にある日本原子力研究開発機構の高速炉臨界実験装置から、高濃縮ウランとプルトニウムを全量撤去し、アメリカで処分するなどとしています。


日米両政府は、核に関する最先端の研究には、必ずしもプルトニウムなどを必要としないことをアピールし、各国に同様の取り組みを促すねらいがあるものとみられます。


NHK NEWSWEB 動画あり 3月23日 4時32分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140323/k10013168851000.html


=========================================




『核兵器なんか持っていませんよ』(日本),『核兵器なんか作らせていませんよ』(米国)っていうパフォーマンスにしか見えない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月24日 18:13:25 : FClYhaNUsw
この事案は、日本国民にもそのように感じられるごとくに、安倍政権がアメリカからナチス志向のように映っていて危険視されている端的な証拠でもある。

02. 2014年3月24日 23:44:06 : QN2YPdFcvo
安倍総理をテロリストになりえると見ているってことじゃないの?
孤立されられそうだな。

03. 2014年3月24日 23:56:56 : QFgmlZwkLg
日米、核不拡散協力で合意 プルトニウムの一部返還
2014/3/24 21:08

 日米両政府は24日、オランダでの核安全保障サミットに合わせ、核不拡散に向け協力することで合意したと発表した。日本が冷戦時代に研究用として米国から提供を受けていたプルトニウムの一部を返還する。また、米国が日本から研究用の使用済み核燃料を引き取って処分する契約を10年間延長することも決めた。

 同サミットではテロへの悪用を防ぐため、危険な核物質の保有を最小限に抑えるよう参加国に求めている。日米が率先して核不拡散に取り組む姿勢を他国に示す狙いもある。

 日本は保有するプルトニウムのうち、日本原子力研究開発機構の原子力科学研究所(茨城県東海村)にある高速炉臨界実験装置で使うプルトニウムと高濃縮ウランを全量米国に返還する。実験装置は現在は稼働しておらず、再稼働する際には低濃縮ウランなど軍事に利用しにくい燃料の提供を受ける見通しだ。

 使用済み核燃料の引き取り契約は、1950年代から米国が提供してきた研究炉用の核燃料が対象。従来の契約は2019年が期限だった。契約が延長されなければ、使用済み燃料の処理負担の重さから、研究炉を運用する大学などの研究活動に支障が出る公算が大きかった。

 日本原子力研究開発機構が保有するプルトニウムは研究用のため純度が高い。こうした高濃度のプルトニウムは核兵器に転用できる。高純度のプルトニウムが8キロ程度あれば核爆弾ひとつを製造できるとされ、単純計算すれば返還するプルトニウム約300キロは約40発の核爆弾に相当する。

 ただ最新の軍事技術では核爆弾の製造に必要なプルトニウム量は8キロよりも少なくなっているとの見方もあり、米国は核物質の管理強化と集約に神経をとがらせている。(ハーグ=原克彦)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE24004_U4A320C1PP8000/


04. 2014年3月25日 01:41:56 : qZ9qpdTIBA
 300kgなんて日本のプルトニウム保有量からすれば目糞みたいなもの。
塵も積もれば山となるでシコシコ溜め込んだ結果、核分裂を起こせる純度のものだけでも10トン近くあるよ。
http://kakujoho.net/ndata/pu_jp.html

05. 2014年3月25日 04:21:56 : 1geRdsjJSg
即時軍事転用可能な兵器級だというところがミソだ。しかも兵器級プルトニウム約300kgだけでなく兵器級ウラニウム200kg弱も存在する。こんな話聞いてなかったぜ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧