★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 163.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原発推進派が大慌て! ICRPの基準に科学的根拠なし NHK「低線量被ばく 揺れる国際基準」の衝撃!!
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/163.html
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 3 月 25 日 20:55:23: 4hA5hGpynEyZM
 


 


国際放射線防護委員会(ICRP)は累積100ミリシーベルトを超えるとがんになる確率が0.5%増えるが、100ミリシーベルト以下の放射線を被曝しても発がんリスクが増えるかどうかは不明であるとしています。


国やマスコミはこのICRPとその基準を金科玉条としてきました。


細野原発担当相はこの基準を元に


100ミリシーベルト以下になると、放射線による発癌リスクは、明らかな増加を証明することは難しいという報告が出ております。」


などと述べています。


しかし、実際には、この見解は低線量放射線による内部被曝を著しく過小評価したものです。


 


内部被曝の恐怖24 ICRP(国際放射線防護委員会)の放射線被曝限度年間1〜20ミリシーベルトの安全基準はまだ甘い



 


NHK総合テレビで、このICRP基準の問題に迫る、追跡!真相ファイル「低線量被ばく 揺れる国際基準」が12月28日夜10時55分〜11時23分に放映されました。


私もツイッターで視聴を呼びかけましたが、やはり画期的な内容でした。


番組動画はこちら


極端な原発推進派は、このICRPの見解さえ、放射線の影響を過大評価していると言います。


いずれにしてもICRP頼みだった原発推進派は、ICRPの問題点を追及したこの番組にはかなりあわてたらしく、経産省関係者などがやっきになって、さっそくこの番組はデマだというキャンペーンを始めています。



 




動画は削除されるかもしれませんが、文字起こしされた方がいらっしゃいますので、是非お読みください。


 


見逃した方のために…NHK 追跡!真相ファイル「低線量被ばく 揺れる国際基準」文字起こし


 


この番組では、米国イリノイ州の3基原発が集中している地帯の小児ガンの発生が、平均の2倍であることを伝えています。

また、チェルノブイリ原発事故後、チェルノブイリから1500キロも離れたスウェーデン北部のベステルボーテンケンの村で34%もガンが増えていること、そして、その村の当時の空間線量は、日本で今また取りざたされている年20ミリシーベルトより遥かに低いのはもちろん、国際基準値の1ミリシーベルトよりさらに低い、年0.2ミリシーベルトでした。



 


 


しかし、この番組が伝えたことの中でもっと大事なのは、日本政府やマスコミが金科玉条にしてきた「100ミリシーベルト以下は発がんのリスクがない」という「安全基準」、日本や世界各国で「国際基準」とされているICRPの「低線量」放射線の「安全」基準値が、じつは科学的根拠のないものであったことを、この基準を定めた科学者たちが自ら認めたことです。


子どもの日 内部被曝の恐怖25 近畿原爆症集団認定訴訟 大阪高裁判決文よりICRP基準の問題点





 


 


この番組で明かされるICRP(国際放射線防護委員会)の組織とその基準が実にいい加減です。


ICRPの科学事務局長のクリストファー・クレメントという人が、上の二枚の写真のように広島・長崎の被爆者実態調査で実は被爆の影響は2倍だと分かったのに、「低線量のリスクを半分にした」が、なぜ引き上げなかったのかについては「委員になる前なのでわからない」と述べています(苦笑)。




 


さらに、ICRPは各国政府からの寄付で運営されており、国連の機関でも何でもない、任意団体である事や、低線量被曝の基準を緩和した当時のICRPの委員17人のうち13人が、各国の原発・核兵器関係者で原子力推進派であったことが明らかになります。


また、チャールズ・マインホールドICRP名誉委員が
「原発・各施設への配慮があった。労働者の基準を甘くしてほしいという要望があった」
「施設の安全コスト莫大になるので引き上げに抵抗」ので低線量のリスクを半分にした上に、さらに労働者の基準を20%引き下げたが、その科学的な根拠はなかった」


と述べています。


そんなICRPの中でも、低線量被ばくの見直しを求める意見が相次いでいることも明らかになります。


年間100ミリシーベルト以下の放射線の発がんリスクが高いことは原爆症認定訴訟の判決で決着がついている



 


 


このように政治的に決められたICRPの基準が適用され、チェルノブイリの原発事故では数十人しか亡くなっていないだの、最大の健康被害は放射線被曝を気にしすぎるストレスだっただのというデマが原発推進派から流され続けています。


福島第1原発事故のせいで生じた放射線被ばくによる後障害が本当に問題になってくるのは、今後数年から数十年にわたってのことです。


我々日本人が震災にしても原発事故にしても、熱しやすく冷めやすいという欠点を克服して、冷静に粘り強く被ばくの問題に向き合っていけるかも、2012年以降にかかっている課題です。


 


原爆症認定訴訟でも証拠として採用された、低線量被ばくの実態に迫る3冊をご紹介します。


原爆症集団認定訴訟また被爆者勝訴 原発推進のため被曝の影響を矮小化する国の原爆症認定行政は許されない



低線量内部被曝の脅威─原子炉周辺の健康被害と疫学的立証の記録


ジェイ・マーティン・グールド[著]肥田舜太郎・斎藤紀・戸田清・竹野内真理[共訳]


本書はアメリカ合衆国の核施設がもたらす健康被害について、大気圏核実験時代(1945年〜63年)に続く核被害を参照としながら、徹底した疫学調査をもとに、簡明な図表と明快な論調で解説する。
 とりわけ、アメリカ全土3,053の郡における人口および死亡数を追跡し、年齢グループを18に分けた上でのグループ別年齢調整死亡率を5年を1期間とした3期間を通じて割り出すという、膨大な基礎作業を通じて、核施設周辺での癌死亡率を分析していく姿勢は圧巻である。
 また大気圏核実験、チェルノブイリ核事故が、地球規模で影響を与えていったことについて、様ざまな統計データをもとに実証。放射能汚染が地球全体の問題となることについて象徴的に示し、高リスク地域から低リスク地域への移住が問題の解決にはならないことを指摘する。
 レイチェル・カーソンの予見を裏付けた、手ごたえのある警世の書。


 


 



人間と環境への低レベル放射能の脅威―福島原発放射能汚染を考えるために


ラルフ・グロイブ , アーネスト・スターングラス , 肥田 舜太郎 , 竹野内真理


ノーベル賞に匹敵するといわれる「ペトカウ効果」をつぶさに紹介、原発・核実験の放射能汚染を徹底検証した世界的労作の初邦訳。  


 


 


 



内部被曝とは、放射性物質を体内にとりこみ、長時間にわたって身体の内側から放射線を浴びることである。恒常的に被ばくすることで遺伝子が傷つけられ、癌 などを誘発するといわれている。だが、このリスクを見極める研究は少なく、人体への影響をめぐっては議論百出だ。本書では、ヒロシマでの被ばく後、六十年 にわたり内部被曝の研究を続けてきた医師・肥田舜太郎と、気鋭の社会派ジャーナリスト・鎌仲ひとみが、内部被曝のメカニズムを解き明かし、その脅威の実相 に迫る。「劣化ウラン弾」などの大量使用により新たな様相を帯びる「核の脅威」に斬り込んだ、警世の書。      




原発推進派が大慌て! ICRPの基準に科学的根拠なし NHK「低線量被ばく 揺れる国際基準」の衝撃!! Everyone says I love you !
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/caf063b4434a0e281132cf1607eb401f
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月25日 21:32:28 : CnzuatqWKw
放射性物質による健康被害はガンだけではない。

がんなどほんの一部、心臓、脳、血管、内臓、骨あらゆる場所に悪影響がある。
放射線は遺伝子を傷つける、体のすべての活動に悪影響を及ぼす。


02. 2014年3月25日 22:28:42 : 1ioo7h1uY6
■ICRPって

 原発マフィアの広報部隊だったんだ!



03. 2014年3月25日 23:23:45 : krDz6752nY
この投稿、ICRP基準などと言っているが、ICRP勧告のLNTモデルのことを言ってるんかいな。この数字とりあえず守って欲しい数字として勧告しますとICRP自身が言っている。科学的に決めたのではなくコンセンサスですと。
こんな投稿すると、ICRP勧告を無視してやっている何処ぞの政府が喜びませんか。
例えば、20mSv以下の除染は費用ばかりかかって無駄であると。そうなると、20msvの汚染地域は当分人が住めなくなる。町ごと移転を決定。
ICRPの勧告を守るとこの様に政府の決定は早くなるはずである。
それを守らせる方が大事ではないか。
ICRPをじっくり読んで政府に実行させないと。
好い加減な事を根拠もなしにやっている政府にICRP勧告を守らせた方が住民にとって吉である。

04. 2014年3月26日 01:13:00 : TGgfYEbPRU
たしかチェルブイリ事故の後、ICRP が基準作る際、500mSv で明確な癌死亡率の増加が認められたんだけど、事故処理作業への影響を懸念したソ連と欧州の要求を取り入れて 1000mSv に引き上げたって話だったと思う・・・。

結局、作業を進める為にはやむを得無いって考えて、事故って現実と誠実に向き合う事を拒み、未来の事故処理に負の影響を与える結果となった・・・。
今の世の中情報共有が進んで簡単にバレてしまうのに、前例に倣おうとする役人根性が事態を悪化させている・・・。


05. ヒゲ-戸田 2014年3月26日 06:47:27 : Nk87MbMkz45iQ : jPr4RESWBw
 素晴らしい番組と素晴らしい投稿です。ありがとう。NHKも極々一部では良心的番組を作ってますね。

06. 茶色のうさぎ 2014年3月26日 08:20:42 : qtmOTsgWNIsK2 : XFvaIKI2yo
投稿者さんへ。ありがとう、この動画をさがしてました。うれしいですよーー!みんなに見て欲しいです。



[12削除理由]:アラシ

07. 2014年3月26日 11:12:22 : gh9dcOBaR6
相変わらず誤解されている。誤解されることを原子力ムラもICRPも望んでいる
からかもしれないが。

発ガン → 致命的ガンの発症

としなくてはならない。たんに発ガンと言ったときはICRPの出す数字の2〜3倍に
なるとICRP自身言っている。ガン死率ということが多い。

またこのガン死率についても、成人(20歳男性をモデル)が基準となっている。
チャールズ・マインホールド氏が言うように、「(原発)労働者には子供や高齢者
はいないのでリスクは下げてよいと判断した」なのである。


08. 2014年3月26日 11:36:00 : bZVtbUGR7g
福島原発:内閣府、推定被ばく値を隠蔽か

3地域で測定した年間被ばく線量が予想を上回ったため隠蔽・歪曲

 日本の政府機関が、福島第一原子力発電所の周辺地域の推定被ばく値を隠蔽(いんぺい)、歪曲(わいきょく)しようとした、と主張する声が出ている。毎日新聞は25日、内閣府の原子力被災者生活支援チームが昨年9月に福島県内の3カ所で測定した被ばく線量の推定値が予想よりも高くなったため、これを隠し歪曲しようとした疑いがある、と報じた。


 内閣府は当時、日本原子力研究開発機構と放射線医学総合研究所に依頼し、避難指示の解除が予定されている地域の放射線量を測定した上で、被ばく線量の推定値を算出した。ところが、1人当たりの年間被ばく線量が1ミリシーベルト台になると想定していた川内村の推定値が2.6−6.6ミリシーベルトとなったため、公表を保留したというのだ。


 通常、航空機を利用して測定する放射線量よりも、生活空間で直接測定した放射線量の方が低いという点に着目し、建物の内外で個人線量計を用いて測定したものの、予想した数値を大幅に上回ったというわけだ。


 さらに調査結果を歪曲したという疑惑もあるという。支援チームは当初「屋外8時間、屋内16時間」と定めた測定条件を勝手に変え、農業や林業などに従事する人の屋外での活動時間を1日約6時間に短縮した。最近提出した最終報告書には、このように低く抑えられた推定値が記載されている、と毎日新聞は報じた。


東京=安俊勇(アン・ジュンヨン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/03/26/2014032600608.html


09. 2014年3月26日 12:44:36 : GhNU8rGJTU
反原発のICRP論者は、まだ慌ててないみたいだけどな。
お気楽なことで。

10. 2014年3月26日 14:42:43 : e06CoaNtJg
12月に放送があったことを全然知りませんでしたので、投稿者様に感謝。

内容は武田先生が当初からずっと言ってきていることですが、
テレビと新聞しか見ない方たちにとっては「信頼する」NHKが
放送したところに意義があるかもね

今のNHK体制じゃ、今後はこんな内容の番組は期待できそうにないし。


11. 2014年3月27日 01:25:58 : Wr5cvCffrE
役職を辞めた後からとはいえ、喋るだけいいわ。
議員を辞めた後、何年たっても日航機墜落事件の真相を喋らない中曽根とか、ほんと往生際が悪いというか、キモイというか。まあ喋らなくても分っているし、ホ○なのもバレたし、海軍時代の悪事もバレたし、それで脅されているのもわかるし、原発関連で儲けているらしいし、連中の手先として恥を晒しながら生きるのも、悪くはあるまい。

12. 2014年3月27日 11:33:38 : KONMRnSsFg
籾殻会長になって、こんな番組もつくれなくなるだろう。
っていうか、こういった番組をつくらせないための経営委員や会長の人事を安倍ちゃんが実行したんだよね。

13. 2014年3月27日 13:31:44 : Z4gBPf2vUA
原発の目的の1つは密航者などの生殖機能を絶つことだった
3人に1人は奇形が生まれる
釜に5年でヒビが入る
だからこんなとこで生活する者は大概密航者で農業などしてた
核ミサイルのプルトニウム取り出しも大事な仕事でアメリカの下請けでOEMしてたが(スリーマイルト島原発事故から)

東電OL殺人事件の時アメリカに寄稿したあれにすべて載ってた
「原発周辺で暮らす者の健康状態」←これを揉み消し殺害したのは密航者の関係者

それは原発がなくなれば祖国に追い出されるって思ったからだ

私の同級生もおかしかった多分在日
それは勉強も全然出来なかったが公立の工業高校にみんな入る
その後10年暗い経ち話し聞けば電気屋に就職で仕事は原発の釜の掃除
その時数千万持ってた

人体実験と生殖機能経つことと兼ねて何かしてた

原発とはそういうとこだ
原発事故の時東電幹部は海外に逃げたじゃないか
もし安全ならそこに留まる

おかしくね?


14. 2014年3月27日 17:18:44 : 9L5qHJyxOU
>>09 GhNU8rGJTU
「反原発のICRP論者」って何?

ICRPって原発を推進する為に有る組織でしょ。
意味不明なんだけど・・・・・


15. 2014年3月27日 21:04:37 : lk3WBBFdzw
>>02
>原発マフィアの広報部隊だったんだ!


そうだよ。今頃気づくんじゃまずいなぁ。
正確には広報部隊どころか原発マフィアの中枢機関だよ。それをNPOという隠れ蓑をまとってやってるんだよ。ずーっと昔から。IAEAもまったく同じ。
WHOはずーっと昔にそいつらに手籠めにされて、そいつらの仲間になっちゃたんだよ。


16. 2014年3月27日 22:26:18 : 7xTnU2NFnI
関東全域の皆さんが亡くなられた後を背負う覚悟が、その他地域の人々にあるなら、今のところはノープロだと思います。

17. 2014年3月27日 23:49:06 : okfF7F9Rb5
ICRP, WHO, IAEA

すべてグルです

科学機関でも、医療機関でも何でもない、ただの原発マフィアの太鼓持ちおばか集団

問題なのは、こんな馬鹿連中に、本物の科学者達がとことんなめつくされている事。

地球史上最悪の殺戮、広島、長崎への原爆投下に始まり、狂気のバーゲンセールの如き大気圏核実験によって、犠牲となった世界中の無垢な市民の魂が、許すはずがない。

しっかりしろよ科学者さんたちよ

初心に帰るお天道様に恥じない生き方様

Good Job!


18. 2014年3月28日 03:14:35 : asUiXE42a2
>>14 熊取のことだよ。とりあえず今中さんについて、一部情報を挙げておく。他の方々についても調べてみてください。お気楽に構えてると、殺されるよ。

「今中哲二 低レベル被ばく影響に関する最近の報告より」
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No106/imanaka090306.pdf

「原発はいますぐ廃止せよ 京大の今中助教はICRP派に認定でいいだろう。」 http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1310.html

「京大の今中哲二助教の健康被害についての言動に要注意!」 http://exposedradiation.blog.fc2.com/blog-category-9.html
今中哲二氏が変なのは、ICRPデータ、放射線空間線量と癌罹患率の相関関係を中心とするデータに依拠して「リスク」論を考えてしまう点。被爆者ではなく、原発推進派・原爆投下者の視点の論理構造でものを語る点。科学には強いが、言説構造、政治を見抜けていない。


19. 2014年3月28日 03:32:20 : 0R5PRoedZo
>>14
ヤブロコフくらい読んだ方がいいですよ。
"Chernobyl Consequences of the Catastrophe for People and the Environment"
http://stopnuclearpoweruk.net/sites/default/files/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
「調査報告 チェルノブイリ被害の全貌」
http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?isbn=ISBN978-4-00-023878-6

20. 2014年3月28日 12:41:53 : fXTnUreFts
日本人はまず熊取六人組を徹底検証しなければならない。
無条件に信じるのは危険だ。

21. 2014年3月28日 13:33:00 : zGIDpISq2A
21世紀に入り
先ず 2001年9月11日 NYでブッシュ組の遠謀、アフガン イラクへ軍隊を派遣
その後
全ての国がマネ開始
地球は地獄へ落ちる日へのカウントダウンが始まっている。
アーメン、ソーメン、ラーメン食べて糞ひって寝れば地球の破壊を見ないですむかも?

22. 2014年3月28日 14:50:14 : fbLHj29AU2
福島県民です

低線量という言葉に惑わされないでくださ
18歳以下の甲状腺の検査結果ですが
74人のがん患者と疑いと診断された子供たちの中には 
外部被ばく調査もしていて
事故後4か月の外部被曝線量が75人のうちの24人が
1_㏜未満15人、2_㏜未満9人です。
(ほかの子は不明 福島民報2月8日付)
推定できる子でもほとんど1、2_㏜未満ということは
「被曝線量が低いから大丈夫だ」とは言えないことになるのではないか
げんに がんにかかっているわけで
国や健康管理委員会は 避難地域やほかの地域の住民調査で
1_や2_の被曝線量なので 放射能の影響は考えにくいという説明をしていたが
言えないことにならないか
先のテレ朝 古館氏の放送でも 
内容はこの阿修羅でも1年以上前から心配し 語られ続けてきたことを
後追いだが、やっと3年目にしてマスコミが放映できたのに
次の朝は各テレビ 朝も昼のニュースも無視とは何だ!
画面中の勇気ある学者の「放射線学会が異様にシーン」
という発言がそのままだ

18さん  全面的に同意 

私たちの側に立っているように見えて実は?の学者・政党・組織多し 
文中の学者先生たちは こちらにも講演に来ますが 最後は首をひねります 
なにしろ 放射線アドバイザーと称しながら 
今の現状に何の発言もしないのです
1年目には「慎重に生活すべきだ 子供を外に出さないよう 
地元の産物は食べず、遠くのものを食べなさい」
とはっきりしたことを言っていた方が 
3年目には「きちんとデータを取って科学的に証明できるものしか言えない
」と慎重になられたそうです 
福島エートス
「住民たちで計れ、危険を自分たちで排除しろ」と言い出す人も
これICRPかかわってるし

また初めのころ来られた 今も帰還準備解除区域の除染や復興計画に
助言しておられる先生は 当初から除染し、計って常磐道を開通させ
焼却施設に最新の技術を投入し放射性廃棄物を当地で処理しろと
発言していた
先生の言う通り 今じゃこの福島東側には減容化施設?という焼却施設が
井上環境副大臣も福島に住んだらいいくらい 毎日開設して歩いている 
やはり国の思惑通りに誘導する人か 誠実そうな学者に見えたが 

この30年以上開通しなかった常磐自動車道が 
何と!来年夏仙台まで開通  原発の横通って どれだけ作業の人被曝するんだ
それもこれも中間貯蔵施設を 国有化し 
最終処分場にしようと推し進めているから

県内の放射性廃棄物だって 私たち住民が汚して出したものではないし
30年は長すぎると思うのに  
それをどうせ長いから 最終処分場にしちまおうと
そうなると県内どころか全国のものも 使用済み核燃料まで
福島東側に集まらないかい?  その最終処分場にしちまおうと
この原発の沖合で地震が相変わらず止まらない土地に よく言えるよ
住民はどう監視しろというんだ
福島県民の三春町の著名人に言わせて 
いろいろな党が一緒に推進しようとしています

*除染についてですが
住民が帰還しろと言われているところは 除染しなきゃならないよ
もし自分が帰ると考えてみなさい
でも今年の予算では環境省も県も減額していて 再除染など無視
この除染費用はずっと続けなきゃならないわけなのに 無駄だと言わんばかり 
だから不安で1、2割しか帰還していない  
だが解除後1年間しか支援や賠償がが出ないと 自主避難のお母さんが
「残酷だ」と泣いています 
県内の道路は原発近くだろうと開通 整備
その予算の使い方は ゼネコン向け?
減容化という焼却施設も 原発に寄っていた企業の脱原発ビジネスが始まっていて
 受注して 最高収益の企業も多いだろう

ならあなた方も 企業や原子力村の学者たちも 福島県の農産物、水産物食べて
一番最初に応援すべきでしょう
JAも通販でそうした企業へ送るべき 契約とるべき  
子供たちの給食に先に入れるべきではないだろう



23. 2014年3月28日 17:14:26 : 0R5PRoedZo
今中氏いわく「僕はICRPとゴフマンの計算は基本的に同じだと思う。」
結局、例のあの人も同じでしょ。
今中さんの方が、科学者としての姿勢は、見受けられる。
you know who(悪意に満ちた天然バカ)は、現場のデータも論理もへったくれもないヤクザ。
ヤクザと評したのは、瀬尾さんだけど。
結局、なにを言っても、ICRPを曲解した国策(食べて応援、広域処理、高汚染地への帰還、農業・漁業を含めた復興)と同じになる。
ご両人とも、放射性廃棄物安全管理工学の専門家としての立場からの発言は、一切していないのは、なぜだか分からない。
あちらさんにしてみれば、都合のいい存在でしょう。

福一収束作業も、ICRPにおけるバックエンドの「希釈と分散」を曲解したもの。
事故初期段階で、封じ込めの計画案は、コストを理由に潰され、その後、だらだら水を入れてるだけ。
低レベル放射性廃棄物は、燃やしてはならない・再利用してはならないと抗議しては、仕事を干され、閉じ込めようとすれば、赤字になるというのが、負け組の技術者の現実です。
児玉さんが、放射性バイオマス発電所建設に奮闘していることを、反原発を標榜するブロガーが、いいことみたいに紹介している。
むかし俺が設計したバイオマス発電や下水処理施設は、いまや放射性廃棄物と化し、毒ガスを撒き散らす公害施設になってしまったことに、胸を痛めているなどとは、そのような人たちは、想像だにしないのだろう。
最近では、また、ヘレン・カルなんかを持ち上げてるやつもいる。
推進派も反原発を食い物にする輩もウソだらけ。うんざりだ。
心から平和と安全な生活を願う人々が多くいるのは知っている。そのような人々の気持ちを踏みにじらないでほしい。


阿修羅では、世界の叡智の結集なんて寝言を言ってるけど、なんだこの平和ボケはとしか思わない。
「福島問題解決には世界の叡智の結集が緊急・不可欠」
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/520.html
To make reliable assessments of any environmental effects, scientists need to be able to collect data on contamination of marine food webs with all long-lived radionuclides, and particularly with caesium-137, strontium-90 and plutonium-239. They also need to know the sources of contamination, and to study the transport of radionuclides in groundwater, sediments and ocean currents. Current Japanese Prime Minister Shinzo Abe and his government have promised to boost science; they should encourage and support researchers from around the world in collecting and sharing information. Chernobyl was a missed opportunity for post-accident research - in that sense at least, Fukushima could do much better.
あらゆる環境への影響について信頼し得る調査を行うには、科学者は海洋の食物連鎖の汚染について、セシウム-137、ストロンチウム-90、プルトニウム-239といった半減期の長い全ての放射性核種を含むデータを集める必要がある。また、科学者は汚染源についても知る必要があり、また、地下水、土砂、海流により、どのように放射性核種が運ばれていくのかを研究する必要がある。
※日本の現首相である安倍晋三とその政府は、科学の振興を約束している。彼らは、情報を収集し共有するために世界中から来る研究者を支援し、奨励する必要がある。
※チェルノブイリでは事故後の研究を行う機会を失ってしまったが、少なくとも福島ではもっと上手くやれるはずだ。

いまさらという情報だけど、新参者もいるみたいなので。
「低線量・内部被曝」
http://www.ne.jp/asahi/kagaku/pico/nuclear/low_dose.html


24. 2014年3月29日 20:14:42 : 2ii7qAmF4s
熊取6人組終了

25. 2014年4月03日 16:33:43 : r2WW2XNflg
あのうこの番組、震災直後の…

掘り起こしも大事ですけどね


26. 2014年6月24日 12:58:07 : jDUea84PZI
ああ、世界は狂人に支配されている。
日本も狂人に支配されている。

27. 2014年6月24日 18:38:06 : LomSGeLPsm
ICRPの日本人たち ... 2013年11月現在での、ICRPメンバーとされている全日本人のリスト.
fukushimaaction.com/?cat=152‎

28. 2014年6月24日 18:45:27 : 5IDrlNdcYs
>23


シーグレーヴの「ヤマト王朝」という本に、
国民には知られたくない、
××家とヤクザの関係が書かれてあったけど、
そういうことなのでしょうね。



29. おじゃま一郎 2014年6月25日 20:15:40 : Oo1MUxFRAsqXk : R37AdxJAOA
>原発推進派が大慌て! ICRPの基準に科学的根拠なし

ICRPの基準は、広島長崎の原爆の放射能の影響を元にしている。

ICRPの基準を否定することは、原爆でなくなった多くの日本人を
無視することになる。日本人としてそれでいいんですか?

 


30. 2014年6月26日 09:51:15 : CJRhwAIuD2
ICRPの基準に科学的根拠がないなら、科学的根拠があるともいえない。

ICRPの基準を肯定することは、原発事故で被害にあった多くの日本人を
無視することになる。あなたはそれを望んでいるのですか?


31. momomo 2014年9月28日 01:03:05 : 7Y.l2OX3djQr. : E5SGoMnkKM
この番組自体が誤情報だらけなんだけど。
まず引用してる論文はSTAP細胞並みの欠陥論文である事

そしてこの番組が結論付けているICRPが基準を緩くしたと言う点

そこがデマ

調べてみればわかるけどICRPは基準を厳しくしてますよ?

NHKさん?印象操作したいんでしょうかね。

素人なら騙せるんでしょうけどね。


32. 2016年4月13日 01:47:03 : bpWT6GDLwN : NFDMYv3mdKo[2]
>>31

それこそ原発村の御用学者のデマ宣伝だろう。

欠陥論文?
それこそ内部被ばくを無視したこれまでの説はみんな欠陥。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧