★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 178.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
映画「ハンナ・アーレント」を観て -- 日本は思考停止したアイヒマンだらけだ
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/178.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2014 年 3 月 26 日 14:14:23: FpBksTgsjX9Gw
 


遅ればせながら話題の映画「ハンナ・アーレント」を観た。 

オフィシャル・サイト
http://www.cetera.co.jp/h_arendt/

この作品は、娯楽性のない硬派な内容だが、異例のヒットをしているらしい。
以下、"ネタバレ注意"であるが、事前に筋を知ると興ざめする類の娯楽作品ではないことを断っておく。

アドルフ・アイヒマンは、ナチス親衛隊幹部で、ユダヤ人問題の最終解決(抹殺)政策に従い、
多くのユダヤ人を強制収容所へ列車輸送する最高責任者だった。
ナチス崩壊後、密かにアルゼンチンに逃亡したが、1960年イスラエル諜報員によって拉致、
イスラエルに連行され裁判にかけられて絞首刑になった。

ハンナ・アーレントは、ドイツ系ユダヤ人で哲学を専攻、ハイデッガーに師事、一時は愛人関係にあった。
ナチス台頭に伴い、フランス、そして米国へ亡命する。

戦後、彼女は、ニューヨーカー誌に記事を書くため、イスラエルに飛びアイヒマン裁判を傍聴する。
この映画は、アイヒマン裁判と彼女の記事、その反響にスポットを当てている。

法廷に現れたアイヒマンは、予想に反して、凶悪な怪物ではなく、どこにでもいるような
パッとしない平凡な男だった。(映画では実際の法廷での本人の映像が使われている)

彼女は彼を見て驚き考える。思考ができなくなると平凡な人間が残虐行為に走る。
それがナチズムに代表される全体主義の本質であると。

彼女は哲学者らしく、あくまでも冷徹かつ客観的であり、ナチス=加害者=悪、ユダヤ人=被害者=善、
という単純な図式は受け入れない。ナチスに協力したユダヤ人リーダーまでも容赦なく批判する。
それがユダヤ人社会において大きな反感を呼び、多くの友人を失う。

しかし悩みながらも彼女は屈しない。
敵意に満ちた聴衆を前に行なう数分間の彼女の演説は圧倒的である。彼女はアイヒマンをこう批判する。

"In refusing a person, Eichmann utterly surrendered that single most defining human quality:
that of being able to think. And consequently, he was no longer capable of making moral judgements.
This inability of think created the possibility for many ordinary men to commit evil deeds on a gigantic scale,
the likes of which one had never seen before."

「人間であることを拒否し、アイヒマンは人間が人間たる唯一の本質、すなわち思考ができることを
 完全に放棄しました。そして結果的に道徳的な判断ができなくなりました。
 この思考不能こそが、多くの平凡な人間たちが、かつてないようなとてつもない規模の悪魔的な所業を犯す
 可能性を生じさせたのです」

そしてこう締めくくる。

"The manifestation of the wind of thought is not knowledge, but ability to tell right from wrong,
beautiful from ugly. And I hope that thinking gives people the strength to prevent catastrophes
in these rare moments when the chips are down."

「思考力とは知識ではなく、善と悪、美と醜悪を判別する能力です。
考えることこそが、このような稀なる緊迫した状況時に、人間に壊滅的な惨事を防ぐ力を与える、
私はそう望むのです」

私は、彼女の演説を聞いて、まるで雷に撃たれたような衝撃を覚えた。
時空を超えて彼女は現在の日本に警告を与えているのだ、と思った。

アイヒマンは自ら手を汚してユダヤ人を虐殺したわけではなかった。
しかし強制輸送したユダヤ人が収容所の中でどんな目にあっているかはよく知っていた。
しかしそれについて考えることを一切止めてしまい、ただただ命令に粛々と従った。

高線量汚染環境下で暮らせば、どういう健康被害が起きるかを知っているにもかかわらず、
何も考えない、真実を伝えない、抗議もしない、避難もしない、させない。
上からの命令にひたすら従うだけ。
政治家も役人もマスコミも、そして避難しない住民も、思考を拒否したアイヒマンそのものではないか。

そしてその思考停止が、恐るべき規模の破滅を導くのは明らかであろう。

アイヒマンはイスラエルに捕らえられ、裁きを受けた。
日本のアイヒマンたちは裁判にかけられることはない。しかし放射能から重い裁きを受けるであろう。

破滅前夜の日本において、これだけ相応しく、価値のある映画は他にない。
ぜひ観ていただきたい作品である。


(関連リンク)
映画「ハンナ・アーレント」どこがどう面白いのか 中高年が殺到! 現代ビジネス (2013/12/9)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/37699

木下正昭の映画批評「ハンナ・アーレント」 (レイバーネット日本 阿修羅 gataro氏 2013/10/31)
http://www.asyura2.com/09/bun2/msg/678.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月26日 14:57:13 : d6f9RlhzQs
12.16以降、マスコミの捏造・偏向報道と、この阿修羅での小沢誘導投稿により多くの人が7・21まで、思考停止状態になってしまいましたが、少しずつそれぞれの人が、自分で考えるようなってきました。 この阿修羅もそれぞれの人が自分で選んで投稿を読むようになりました。 次の総選挙の時には、大きなうねりが出来るでしょう・・・

[12削除理由]:無関係多数アラシ
02. 2014年3月26日 15:47:22 : 4n2Kls14Kc
ハリウッドに拠点をおく多くの映画産業は、ロシア・東欧から移民してきたユダヤ人一族や監督らで占められている。
数年前にはっと気がついたのだが、かれらは半年に一度かならずナチス関連の映画をつくって世界に「あの出来事」を思い出させる努力をしているぞと。
この「ハンナ・アーレント」もユダヤ人たちのかってな解釈と世界観で満ちている。
そもそもこの投稿にある「ユダヤ人問題の最終解決(抹殺)政策」なんてものは存在しない。南京虐殺とおなじだ。書類・証拠として存在しない。
妄想をいくらふくらませるのは自由だが、書類や証拠として客観的な事実関係を示すものがなければ存在しないとされてもしょうがないのだ。

   「思考力とは知識ではなく、善と悪、美と醜悪を判別する能力です。」

これもいかにもアメリカらしい独善的な考え方だ。
善と悪、美と醜を判別する能力なんてウソだ。そんなものはありはなしない。
たとえばアフガンの無差別空爆にようる市民の大虐殺は米国人にとっては正義であり善だろうがアフガンの民衆にとっては悪であり不義だ。
善悪の判断なんて立場によって転換するのだ。
だから大事なことはじぶんの善悪の判断や基準がどのような立場からきているかを冷静に自覚することだ。

>高線量汚染環境下で暮らせば、どういう健康被害が起きるかを知っているにもかかわらず、
>何も考えない、真実を伝えない、抗議もしない、避難もしない、させない。
> 上からの命令にひたすら従うだけ。
> 政治家も役人もマスコミも、そして避難しない住民も、思考を拒否したアイヒマンそのものではないか。

アイヒマンと重ねるのはどうかとおもうが、問題は投稿者のいうように単純なことではなく、かれらのこのような立場がどこから来ているかを考えることであるとわたしはおもうね。


03. 2014年3月26日 16:15:10 : aiMZAOJQqY
>>02
>善と悪、美と醜を判別する能力なんてウソだ。そんなものはありはなしない。

そりゃ大変だ。
私があなたを理由もなく殺したら善にもなるのか。それであなたは納得しますか?

あなたの理屈が通るのなら社会が成立しませんね。

放射能でだいぶ頭がやられているようだ。かわいそうに。


04. 2014年3月26日 16:58:49 : HQu0KmPKJ2
原子力村が村が絡むと
脱原発の候補は不正で落選する
大きなうねりは2年前の衆議院選挙出ていたが
脱原発候補が当選するのは国家の維持が壊れるとの危機感だと思う
日本政府と言うより原子力村が支えてる日本国家ではないか

05. 2014年3月26日 17:16:38 : aiMZAOJQqY
>>02
自分では考えているつもりなのだろうが、典型的な思考停止だね。

自分に都合の悪い事実はすべてなかったことにする。妄想であると決め付ける。
善悪も存在しないことにして、一切考えない。

これこそがハンナが指摘した、考えることを放棄した人間の典型だ。


06. 2014年3月26日 17:32:35 : 4n2Kls14Kc
>03. 2014年3月26日 16:15:10 : aiMZAOJQqY
>>02
>善と悪、美と醜を判別する能力なんてウソだ。そんなものはありはなしない。
そりゃ大変だ。
>私があなたを理由もなく殺したら善にもなるのか。それであなたは納得しますか?


おもったとおり、あまり、あたまがよくないね。
きみが理由もなくわたしを殺したら死刑判決を受けるかもしれない。
しかしそれは裁判所がきみを「悪い」と判断したからじゃない。
裁判所は「善・悪」の判断はしない。
刑法に定める量刑をきみに下すだけだ。
きみは一度、六法全書を読んでみたほうがいい。
六法全書のどこにも「○○をすることは「悪いことである」」などという
記述はない。
つまり刑法では倫理の判断はください。
それは世界共通だ。
倫理の判断は日本に限らずどこの世界でも法律ではなく
宗教や哲学が行っている。
たとえば旧約聖書なら「十戒」などという掟がある。
しかし厳密にいえばこれとて「善悪」の判断をしているわけじゃない。
○○をするなかれ、という戒めであって「○○は悪いことである」とはいってない。
きみのいう例で言えば、仮にもし、刑法が「殺人は悪いことである」と
書いたなら、
日本は戦争をできない。戦争ではかならず人を殺すからだ。
そして仮に刑法に「殺人は悪いことである」と書かれていたのなら
兵士はすべて悪いことをすることになり、悪いことをしてはいけない兵は
敵国の攻撃にあって全滅する。

この程度でいいでしょ。あとはじぶんで考えてください。



07. 2014年3月26日 17:33:55 : esmsVHFkrM

>>02

これが右翼保守思想の本質だ。

だから右翼保守は常に原発推進だし、ファシズムの友達だ。


08. 2014年3月26日 17:34:25 : 4n2Kls14Kc
訂正

つまり刑法では倫理の判断はください。→つまり刑法では倫理の判断はくださない。


09. 2014年3月26日 17:36:07 : jnaGcYEN5I

これからどんどん思考停止していることにさえ気づかない人々が増えるでしょう。

神経細胞の壊死がおこるからです。
破壊された神経細胞は、元に戻ることはありません。
身体の中に入った放射能が多いほど、脳の破壊が進み、やがて脳の機能が失われます。

http://onodekita.sblo.jp/article/69448138.html

放射能の影響はいたるところに起こります。
脳も例外ではありません。



10. 2014年3月26日 17:36:42 : 4n2Kls14Kc
>05. 2014年3月26日 17:16:38 : aiMZAOJQqY
>>02
>自分では考えているつもりなのだろうが、典型的な思考停止だね。


ぷっ。
もうしわけないがきみの千倍は深く考えているよ。
表層をなぞるだけのゴミのようなことをいってるんじゃないよ。


11. 2014年3月26日 19:40:28 : J1pR0h7JSg
>>10 4n2Kls14Kc
下記の1行に、事実認識に関わるネトウヨや歴史修正主義者に特有のバカさがよく現れている。
死ぬまで理解できないかも知れないがね。

>>02 4n2Kls14Kc
> 書類や証拠として客観的な事実関係を示すものがなければ存在しないとされてもしょうがないのだ。


12. 2014年3月26日 20:10:45 : 4QuVXUJbN2
あのねえ

> 政治家も役人もマスコミも、そして避難しない住民も、思考を拒否したアイヒマンそのものではないか。

って、自分以外の多くの人たちをアイヒマンなんていってしまえば
いたずらに憎悪と敵対を煽るだけじゃないの。
そこからなにが生まれるというのだよ。
すこしはアタマを冷やして善悪からではなく「立場」から相手を理解し、
それぞれの「立場」をどうやって乗り越えられるかを考えていくしかないんだよ。


13. 2014年3月26日 21:58:05 : FfzzRIbxkp
>思考力とは知識ではなく、善と悪、美と醜悪を判別する能力です。
考えることこそが、このような稀なる緊迫した状況時に、人間に壊滅的な惨事を防ぐ力を与える、 私はそう望むのです。

ゴッホの「ひまわり」が日本の保険会社に53億円で落札されたときはその意味がよくわからなかったけれど、
今思うと、あの絵は大地から根を切り離され、著しく限定された時間の中で無理やり生かされている生命の姿。 保険会社の利用者が増えるには、豊饒の大地から根を切り離し生命力を衰退させればいい。

思考力から人間を切り離すこと。

洗濯洗剤のパッケージが、携帯のストラップやネイルみたいに派手派手。
シャンプーと間違えそうだし、用途よりも「香りが長持ち」の表示ばかり。
洗剤の香りがきつすぎて、外国製の洗剤やオーガニックの洗剤を探して購入する人がいて、私もそのひとり。
洗濯洗剤やシャンプーの棚の前で、 ジュリアナ?キャバクラ? 行ったことないけれど、かつて雑誌で見た様子が浮かびました。

なんであそこまでセンスが落ちたのでしょう。

思考力を低下させる力はゴッホの絵の落札以前からあり、今も続いているのでしょう。
思考力を回復させましょう。そのための道具はたくさんあります。

とくに働きづめでリタイアした高齢者の皆さん。
虚脱感と喪失感でイライラしていませんか? インターネットを使いましょう。
被ばくや、憲法や、選挙を勉強しましょう。
日常がゆるやかであるのならば、職場の拘束力のない場所で生きがいが見つかりますよ。

NGOのボランティアに参加されている白髪の方々、生き生きしてます。
まずはインターネットで、さまざまな活動をご視聴ください。

官邸前デモに参加しなくても、官邸前デモを応援しに行くことから始めるのも楽しいです。 皇居や官邸を散歩して、丸の内で食事を。

丸の内にティファニーがあります。 ニューヨークのティファニーの前にはカポーティが。ベトナム戦争下にありながら原始の自由性を求め作品にしました。
愛や夢はホリーのような若い女性のためのものではありません。
老いらくの恋こそ、原始の自由性かもしれません。


14. 2014年3月27日 01:16:51 : aiMZAOJQqY
ハンナが指摘した思考不能、思考停止は、思考を全くしないことではない。
自分に都合の悪い真実、自分の行為の結果を一切見ない、考えない、無視することだ。

アイヒマンはナチス組織の中では有能な男だったという。
どうやってユダヤ人を効率よく強制輸送するか、どうやってヒトラーのご機嫌をとるかなど、
頭は常にフル回転だっただろう。

しかし、彼は現実に起きていること、そして自分がやっていることがどういう結果を招くか、
ということについては、かたく目をつぶって考えようとしなかった。そこが問題なのだ。

工作員の大好きな「妄想」という言葉自体も、まさに思考停止そのものだ。
自分に都合の悪い真実は「妄想」と決めつけて、一切見ない、考えない、無視する。

IPCCの温暖化詐欺も同じだ。
最初から結論が決まっていて、それに反する説やデータは完全に無視する、考えない。

本人は、自分は考えている、脳はフル回転している、と思っているから始末に終えない。


15. 2014年3月27日 04:14:00 : wznfcLohwA
くだらねえ。いつまで綺麗ごとの説教たれてろ。ばかが。

[12削除理由]:言葉使い
16. 山田隆 2014年3月27日 17:24:04 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>政治家も役人もマスコミも、そして避難しない住民も、思考を拒否したアイヒマンそのものではないか。

なにやら難しくて、私にはさっぱり理解できないが、福島の多くの人々の置かれた現状を知ろうともせず、<知識過多> の「知識人なる者」が 趣味か、売名か、金が目的か知らんが、勝手に「有名人アイヒマン」をダシに、宣っているようにしか感じられないね。

単純アナロジーで、ついて行けないね。

私たちは、具体的に現実を見つめることが、まずは大切と思うね。

解釈ではなくね。

02への同調ではないよ。

>>書類や証拠として客観的な事実関係を示すものがなければ存在しないとされてもしょうがないのだ。

全く認められないね。証拠隠滅は犯罪者の常套手段だもんね!!!




[12削除理由]:アラシ

17. 晴れ間 2014年3月27日 18:34:03 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>02
>そもそもこの投稿にある「ユダヤ人問題の最終解決(抹殺)政策」なんてものは存在しない。南京虐殺とおなじだ。書類・証拠として存在しない。<

無知(厚顔無恥?)もここまで来るとね。
書類としては、ドイツの鉄道の運行記録などがあるはずです。

少なくとも、クロード・ランズマンの『ショア』のビデオを観て下さい。上映(再生)時間は9時間くらいあります。(過去、NHKが数回放映しました。) 公立図書館のビデオ・ライブラリには所蔵されているはずです。
ポーランドに多く存在していたナチの絶滅収容所の体験者(中で働かされていたユダヤ人の生き残り)や、周辺の村民、ナチの軍人の証言で構成されています。
「絶滅収容所」とは、強制労働させる間もなく、移送列車が到着するとすぐに殺戮する収容所のことを言います。

この事実を否定する人のことを「歴史修正主義者」と言います。
そう、あなたのような人のことですよ。
あなたも『永遠のゼロ』を観て、涙を流す類の人ですか? 事実を認識した上で、自己中心的にならずに、泣きましょうね。


18. 2014年3月27日 18:36:00 : py0NFeGgFM
ぜひ、日本の公務員というものは思考停止にならないと、長く勤めていられないものであることを理解してほしい。記事を読んで、そう思った。

19. 2014年3月27日 20:47:01 : yHjbwxVuTk
アイヒマン大橋
アイヒマン山下
アイヒマン小出

20. 2014年3月27日 21:24:40 : Q0oLINN2Fw
>17. 晴れ間 2014年3月27日 18:34:03 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k

映画は虚構だろが、あほう。
どんな記録映画も編集段階ですでに虚構が入る。
なにが「ショアー」だ、バカ。
ユダヤ人弾圧は娯楽映画じゃねえぞ。
おまえら怖いもの見たさで行ってるだけじゃねえか。


21. 晴れ間 2014年3月27日 21:40:28 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>20
この映画は虚構ではありませんよ。フィクションではありません。普通のノンフィクションでもありません。
インタヴューの相手にひたすら語らせています。沈黙も含めて。
語ることを拒否した人もいます。
笑いながら語った人もいます。
言葉ではなく、表情で語った人もいます。

あなたは全く観てもいませんね。言いたいことは、観てから言いなさい。
観ていたら、あなたのようなアホな反応はしません。


23. 2014年3月28日 01:30:37 : 85kpqqjgic

  >>これが右翼保守思想の本質だ。

今の時代では日本の右翼など西欧かぶれした低能人間のことを指して言うんだろ。

自称右翼が左翼を馬鹿にすることほど滑稽な現象はない。

甘利にもおかしすぎて片腹痛し。自民党カルト信者だろ。

だから馬鹿ウヨと馬鹿にしたくなる。

だって低能過ぎて日本の恥なんだからしょうがない。

馬鹿ウヨは国外追放というのが既に妥当な結論だ。

[12削除理由]:言葉使い&アラシ

24. 2014年3月28日 03:04:35 : aiMZAOJQqY
>>16
>なにやら難しくて、私にはさっぱり理解できないが、
>
>単純アナロジーで、ついて行けないね。

難しいと言うか思えば、単純だと言う。支離滅裂だね、山田君。
難しくてわからないのなら、口を出さないことだ。
少なくとも、映画を観てから批判すべきだな。

すでに東京の私の友人知人にも被ばく被害が出始めている。
原発、放射能汚染の問題は、福島だけでなく、日本全体の問題だ。
あっという間に放射能雲が200-300キロに拡がる。
福島よりも汚染のひどいところが、首都圏にはいくらでもある。

ところで阿修羅初投稿、ご苦労様。なかなかよく書けているじゃないか。
私は山田君と違って、

>趣味か、売名か、金が目的か知らんが、

などという根も葉もない失礼な誹謗中傷はしない。

重要なのは内容であって、誰が書いたか話したかは問題でない。

広瀬隆氏や小出裕章氏が間違ったことを言うこともあれば、
原子力ムラの連中が正しいことを言うこともある。

正しければ肯定するし、間違っていれば論理的に反論する。それだけだ。

特定の人物を、何の根拠も証拠もなく、狂ったように攻撃すれば、
こいつは怪しい、工作員だろうと思われてもしかたがないだろう。


25. 山田隆 2014年3月28日 04:33:32 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>24. 2014年3月28日 03:04:35 : aiMZAOJQqY

どうやら、狂信的小出裕章教信者らしい。

言葉の遊び、

揚げ足取り

一般論、建前論

おつむの構造が同じだものね。

どこでも同じ事を言う。




[12削除理由]:アラシ

26. 2014年3月28日 05:32:02 : 9Bm1tb23QM
>21. 晴れ間 2014年3月27日 21:40:28 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>20
>この映画は虚構ではありませんよ。


映画ってのはすべて虚構だっていってんだよ。あほう。
どれほど役者にリアルに語らせてもフィクションはフィクションだ。
それがわからなければ話にならんのだ。
あの映画で収容者たちが狭いシャワー室に入れられてシャワーの栓が開かれたとき、観客のあいだから「はぁ〜っ」というため息のようなものが漏れ、それらがかたまりとなって館内に流れた。
みなガスが噴出してくるとおもったのだろう。しかし水だった。
あの「はぁ〜っ」という緊張したため息は、ふつうに恐怖映画やパニック映画を
観ている観客のもらすものと同じだ。
きみたちは口先ではなんだかんだと倫理的なことばを口にしながら、
じっさいあの映画を観たときの対応は、平凡な日常や遊戯や遊びや文学などに退屈した人間が、なにかすごいことを期待して見に行く恐怖映画の観客の心とどう違うというのだ。あほうが。
収容者たちがシャワー室に放り込まれたとき、きみたちはガスの噴出を内心、期待していたんだよ。


27. 2014年3月28日 05:34:33 : aiMZAOJQqY
>>25
>どうやら、狂信的小出裕章教信者らしい。

小出さんだって間違ったことは言うと書いてあるだろう。
残念ながら山田君はよく日本語が理解できないようだな。

妄想だとか信者だとか、わめき散らすだけ。説得力ゼロ。
こういう論理的な議論ができない人は手に負えない。放置するのみだ。


28. 2014年3月28日 05:59:05 : aiMZAOJQqY
>>02
これが全部、でっち上げだと言うのか。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/35234219.html

私の友人がヨーロッパ旅行し、ドイツだかポーランドで強制収容所を見学したそうだ。
施設は当時のまま保存してあるそうだ。彼はそれを見てひどくショックを受けたと言っていた。

誰だったか忘れたけれど、旧日本軍が中国で行なった虐殺に疑問をもっていた人が、
中国を旅行して、虐殺関連の博物館で展示を見て絶句したと話していた。

妄想だ、でっち上げだとわめいたところで、真実には決して隠せないし、ごまかせない重みがあるのだ。

これは福島事故の放射能汚染被害も同じだ。

こういった事実に目をつぶり無視すること、考えないこと。
それこそがハンナの言う思考不能だ。


29. 2014年3月28日 07:31:35 : 5Gz9yC8wKf
昼間はアウシュビッツの虐殺者、夜は普通の父親や夫になるという人格の二面性を辺見庸は「ダブリング」と表現しているよね。「思考力とは知識ではなく、善と悪、美と醜悪を判別する能力です。」という言葉は至言だ。高学歴エリートが無自覚にとんでもない未必の故意をやらかしているわけだからね。


30. 2014年3月28日 07:55:28 : BQyA2TzI5I
>28. 2014年3月28日 05:59:05 : aiMZAOJQqY
>>02
>これが全部、でっち上げだと言うのか。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/35234219.html

ったく、おい、低脳!
いい加減にしろ。w
すこしは冷静に歴史を眺めろ。あほう。
もはや、おまえにいうことはそれしかねえよ。


>29. 2014年3月28日 07:31:35 : 5Gz9yC8wKf
>昼間はアウシュビッツの虐殺者、夜は普通の父親や夫になるという人格の二面性を>辺見庸は「ダブリング」と表現しているよね。「思考力とは知識ではなく、善と
>悪、美と醜悪を判別する能力です。」という言葉は至言だ。高学歴エリートが無自覚にとんでもない未必の故意をやらかしているわけだからね。


ダブリングといおうが、なんといおうが、二面性というのは特別なやつの特別な性質ではなく人間みなに共通のものだよ。
辺見だって戦争翼賛出版社文藝春秋の芥川賞をもらって返還もしてねえじゃないか。ばかばかしい。こういうやつらにかぎって、その「ダブリング」とやらから、じぶんは棚上げしているんだからうんざりするよ。


31. 2014年3月28日 08:01:09 : BQyA2TzI5I
なんどもいうが。
「善と悪、美と醜悪を判別する能力」のような思想からは憎悪と敵対意識しか生まれない。つまり差別しか生産されない。
事実、「善と悪、美と醜悪を判別する能力」をふりまわしているきみたちのコメントをしずかにみてみなさい。
憎悪と敵対しかないじゃないか。
あのねえ、アメリカとかユダヤが考えたこういう一見正当にみえる思想がじつは一番、戦争や虐殺を産み出すんだよ。
もはや「善と悪」なんて思想は時代遅れなんだ。
すべての人たちがその「立場」において善悪を峻別しているにすぎないというところに立って地平を見直すしか明日はないんだよ。
「善と悪」なんていってたらいつまでたっても戦争も殺戮もなくならない。
それはこの阿修羅のきみたちの反対者に対する憎悪と敵意をみればあきらか。
そう思わないかね。そう思わないとすれば重症だ。

32. 晴れ間 2014年3月28日 09:14:07 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>26
>あの映画で収容者たちが狭いシャワー室に入れられてシャワーの栓が開かれたとき<

言葉の汚い捨てハンの 9Bm1tb23QM さん、
あなた、何言ってるんですか?

私が話しているのは、ランズマンの映像作品『ショア』SHOAH のことですよ。ランズマンの作品には、ガス室の再演場面など出てきません。
自分の記憶を語る「話者」と今は鉄道の跡しかない現地の光景だけです。
それに、主に語られるのは「ガス・トラック」です。死体処理(穴に捨てる)の様子です。散髪係を命じられた人等、僅かの生き残りです。

色々な立場の人のインタビューで成り立っている作品ですから、ガス室の再演のような仕掛けなど、あるわけがないではないですか。

あなた、要するに、この板の読者を攪乱することだけが目的の工作員ですね。
ふざけるのは止めなさい!


33. 2014年3月28日 11:27:38 : aiMZAOJQqY
>>30
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/35234219.html

これらの写真は何なのか、ちゃんと答えろよ。
でっち上げというのら、どこで誰がどう捏造したのか、答えろよ。

罵詈雑言でごまかすな。

>>31
>もはや「善と悪」なんて思想は時代遅れなんだ。
>すべての人たちがその「立場」において善悪を峻別しているにすぎない
>というところに立って地平を見直すしか明日はないんだよ。

あんたの家に泥棒がはいって、何かを盗んだとしよう。
泥棒の立場からすれば、それは善だから、あんたは許すのか?

バカバカしくて議論にもならないね。

こういう人間に限って、自分の権利を侵害されると、烈火のように怒って、
相手を悪人呼ばわりするんだよ。


34. 2014年3月28日 11:37:37 : BQyA2TzI5I
32. 晴れ間 2014年3月28日 09:14:07 : FhUYgDFvAt2/E : xni5yVaf3k
>>26
>あなた、要するに、この板の読者を攪乱することだけが目的の工作員ですね。
>ふざけるのは止めなさい!

まあ、まあ、そう悲鳴をあげなさんな。落ち着いてください。
だれもあなたを傷つけるつもりはない。
反ナチス映画は戦後山のように作られたから他のプロバガンダ映画と混同したのかもしれない。それは謝罪する。しかしわたしには、
あなたが「ホロコーストは実在してなくてはならない」と信じる理由がわからない。
そもそもホロコーストが実在していようとしていまいとほんとうはどうでもいいことじゃないですか?
こんなことをいうとあなたはまた悲鳴をあげて、
「なにをいうんだあなたは! どうでもいいだって!? 実在していたとすれば大問題じゃないか!」
と反論されるでしょう。
しかし、事実、わたしたち日本人にはどうでもいいことだ。
にもかかわらずあなたにはホロコーストが実在してもらわなければならないのには何か心の問題があるからですよ。
つまりホロコーストの実在否在の論争とはしょせん、あなたの心の病の問題にすぎない。
それを歴史的な問題として押し出してくるから、ちょっと否定されると悲鳴をあげることになるんです。


35. 2014年3月28日 11:42:18 : BQyA2TzI5I
>あんたの家に泥棒がはいって、何かを盗んだとしよう。
>泥棒の立場からすれば、それは善だから、あんたは許すのか?

いや、泥棒はあんたより利口だからじぶんの行いが「善」だとおもって盗みに入ってはいない。
かといって「悪」ともおもっていないだろうなあ。
生きるため仕方のない所業だ、すまぬ、くらいのことはおもっているだろう。
あるいはおもわないかもしれない。
いずれにせよ、この複雑で多面的な世の中や人間の行いを善悪だけで裁断するなんてのは、うぬぼれて傲慢なあほうのやることだ。

>こういう人間に限って、自分の権利を侵害されると、烈火のように怒って、
>相手を悪人呼ばわりするんだよ。

ふふふ。おもしろいことをいうねえ、あんたも。w


36. 2014年3月29日 17:29:30 : r9oYPs9qlM
今の日本の状況は善悪より愚だと思うけどな。

37. 2014年11月05日 05:34:30 : NL8jxazuNY
林先生の痛快!生きざま大辞典☆ハンナ・アーレント☆ 20141104 (火曜日) 動画 2353 TBS
http://newskeimatomedouga.blog.fc2.com/blog-entry-9974.html
世界で改めて注目を集める政治哲学者ハンナ・アーレント。
彼女はユダヤ人でありながらユダヤ社会から大きな反発を受けることになった・・・悪とは何かに迫る。

人々の心に名を刻む「偉人」たち。華やかなエピソードだけではない彼らの人生。
時に無様に…、時にもがき苦しみ…、それでも諦めなかったからこそ成功を掴んだのです。
そんな「生きざま」を持つ人物たちを林先生が徹底的に分析。独自の視点と選び抜いた言葉で、分かりやすく解説します!
今回はハンナ・アーレントの生きざまから「人が生きていく中で何が大切なのか」がわかります!



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧