★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 192.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フランスFR3放送「フクシマ・地球規模の汚染へ」
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/192.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 3 月 27 日 09:21:34: KbIx4LOvH6Ccw
 




フランスFR3放送「フクシマ・地球規模の汚染へ」



<字幕>

スイスの決意 それは20年後に 原発をゼロにすること

日本で福島原発が大事故を起こした直後の決定である
“福島原発では今日も新たに2回の爆発が同時に起こりました“
津波の後 福島原発が、連続爆発してからというもの、スイス人は放射能に対してひときわ敏感になった
「“日本の汚染魚にノー!”韓国は福島産のすべての海産物を輸入禁止しました」
バーゼルの研究所が昨年10月に発見をした
スイスのスーパーで売られていた魚が、放射能汚染をしていたのだ
太平洋産のマグロからセシウム134と137が検出された
福島原発事故由来の汚染である証拠だという
「ご覧のようにセシウム134と137の両方を含有してました」
「どれくらいの量?」
「0.1から0.5ベクレル/ Kgです」
所長によれば 基準値以下のため、健康には危険はないということだ
われわれのために別のサンプルも分析してくれる
「この魚は何ですか?」
「タラです」
「太平洋産タラ…バーゼル市内の店で買いました」
「セシウム検査をするために…」
(マルクス・ツェーリンガー バーゼル研究所放射能研究チームリーダー)
「二つのセシウムが同時に検出されたら、福島が汚染の原因だと言えます」
分析の結果 タラも福島の放射能に汚染されていた
行政の基準によれば、危険はない量とのことだが…
しかし国境の向こうのフランスには、別の意見の専門家もいる
(クリラッド測定所)
ブルーノ・シャレロン 核物理学エンジニア
“放射能が無害”などという発言は、非常識だと彼は言う
「被ばくには“しきい値”というものは、存在しないのです」
「体が最少量のベクレルでも、ガンマ線やベータ線を外部や内部から受ければ
後年それがガンになっていくキッカケになりえます」
だから 被ばくとは、闘わなければいけない
終わりのない戦争だ
それが地球の裏側では、3年前から猛威をふるっている
日本…
その日 マグネチュード9の大地震が日本の沿岸部を襲った
数十分後 巨大な水の壁が、太平洋岸一帯を飲み込む
犠牲者は2万人を超えた
5千人が行方不明だ
津波は 福島第一原発も壊滅させた
これが運命の瞬間である
巨大な波が施設を襲う
冷却用タービンは 水没して壊れ
原子炉はメルトダウンを始めた
次々に爆発が起こった
世界はチェルノブイリ以来、史上最悪の原発事故を目の当たりにした
:原発から放射能雲が発生し、国土の大きな面積を覆った
政府は3万人の住民避難を決定
原発周辺に最初は20km
やがて30kmの閉鎖区域を設けた
3年が過ぎた… 福島周辺では、今でも津波の爪痕が生々しい
見渡すかぎりの瓦礫の山
家や家具の残骸
壊れた車 トラック
この地方全体が、巨大な除染作業の現場と化した
放射能雲はいたる所を通過した
たくさんの作業隊が表土を5cm掻き取り
巨大な黒い袋に詰めている
別の作業員がそれを積み上げる
処分法がないからだ
日本政府によれば“現場はコントロールされている”
しかし現地の住民は安心できず
自分たちで何とかする決意をした
例えば原発から20km の南相馬市
事故の翌日に避難を命じられた町だが
2012年4月 閉鎖区域から外された
住民は放射能という“毒”を自ら計測することにした
事故後 独立した団体が数多く結成された
「仮置き場が見えますよ」
「放射性物質が貯蔵されてる所です」
「積み上げられて ゴミの山になります」
こうした団体の代表者は、ガイガーカウンター持参で住民のSOSに駆けつける
丘のふもとの立派な家に呼ばれた
家は市の除染を受けたばかりだ
しかし家主は安心できずにいる
「全部 測りましょうね」
日本政府の定めた許容基準値は、毎時0.23マイクロシーベルト
つまり年間1ミリシーベルト
国際的な基準によれば、それ以上の被ばくは危険である 
「素敵なお宅ですね」
「放射能がなければ、もっと素敵ですよね」
家主は名のある陶芸職人だ
調査を始めると、たちまち測定器が鳴る
基準値の20倍…

(以下略 全文はこちら ⇒  
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1639.html )
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 函館の犬。 2014年3月27日 18:44:01 : bhbAK3m6MJQx2 : AgZPuzoTCA
ビデオありがとうございます。最初から最後まで全部見させていただきました。フランスの取材力はすごいですね。それにしても日本政府のやってることは731部隊と同じじゃないですか。
やはり現在設置してるモニタリングポストはでたらめなのですね。国際基準の豊田製のものを、数値が高すぎると言った政府は断罪ものである。
感銘を受けたのは、国に対して抵抗を続ける市井の人々である。ボランティアで甲状腺検査をしてる医師に頭が下がる。
一番ウケたのは経産省の役人が「いまでも高濃度汚染水が海に流れ出しています」と発言したことだ。安倍の言ってたことが全部ウソでしたね。
『笑っていいとも』なんかに出てる暇なんてなかったのである。自分で自分の首を締めましたね。とにかくこのビデオを国民ひとりでも多く見てほしい。

02. 2014年3月27日 22:57:35 : mFBleskqgc
まさにこれが現実ですな。

日本のマスゴミは何やってんのかねw

もう存在意義すらないんでねーのw オマエたち国内のマスゴミ


03. 2014年3月28日 07:04:28 : Fz2ELa36Dw
アメリカ西海岸側の州やハワイ州、カナダ、、の
放射性物質汚染源の安倍晋三に対するバッシング
NHK等はいつまで隠し通せるかw

04. 2014年3月29日 00:52:56 : XfQzSmWQUw
フランスも
ノジャン原発事故
http://bran7.net/archives/45324

05. 2014年3月29日 13:07:41 : TB6uh1nc1c
福島の人々は、自腹で放射線量を測定していたんだ。
放射線の国際基準の測定値を教えてくれない政府に、どうして税金を払わなければならないのかと思った。


06. 2014年4月01日 08:01:04 : SqzGWMYYs2
日本人のジャーナリストで、福島第一原発に潜入取材している人がいるんだ。
まるで戦場ジャーナリストだ。
このフランス人のジャーナリストも放射線を浴びて、よくやる。ジャーナリスト魂を感じる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧