★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 227.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中国は世界一の再生可能エネルギー大国 原発推進派掲げる嘘(女性セブン)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/227.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 29 日 16:11:48: igsppGRN/E9PQ
 

中国は世界一の再生可能エネルギー大国 原発推進派掲げる嘘
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140329-00000016-pseven-soci
女性セブン 2014年4月10日号


 再生可能エネルギーとは、太陽光、風力、水力、地熱など自然界に存在し、尽きることのないエネルギーのこと。原子力と違って安全性が高く、環境にも優しい。

 福島の原発事故後、欧米では原発から再生可能エネルギーへの移行が急ピッチで進んだ。ドイツは2022年までにすべての原発を止めることを決め、スイスやイタリア、ベルギーも国民投票で原発に「ノー」を突きつけた。

 世界最多の原発を保有するアメリカは2013年の1年間で5基の原子炉閉鎖を決定し、インド、ブラジルも再生可能エネルギーを導入している。

 とりわけ世界に衝撃を与えたのは、2012年7月、原子力産業の頂点に立つ米GE社のトップのこの発言だった。

「原子力は他の電源に比べてコストが高すぎて、正当化が非常に難しい。多くの国が、ガスと風力と太陽光の組み合わせに発電エネルギー源をシフトしている」(イギリス『フィナンシャル・タイムズ』2012年7月30日付)。

 今や世界の趨勢が完全に変わった、と解説するのは自然エネルギー財団事業局長の大林ミカさんだ。

「欧米では地球温暖化の問題が深刻にとらえられていて、二酸化炭素を排出する火力発電が敬遠されます。さらに福島事故で原発の恐ろしさを学んだ先進国は、安全と環境の面からこぞって再生可能エネルギーの大量導入を国家目標としています」(大林さん)

 今年2月の都知事選に脱原発を訴えて立候補した細川護熙元首相(76才)もこう語る。「欧州では原発はもはや時代遅れで、ドイツ、デンマーク、スペインなどはすでに総発電量のうち再生可能エネルギーが20〜40%に達しています。

 原子力ムラの妨害により普及が進まない日本は、今や世界の潮流から取り残されています」

 世界がエネルギーシフトを進めるなか、日本で目につくのは、再生可能エネルギーへのネガティブキャンペーンだ。

 原発推進派がよく口にする「原発はコストが安いが、自然エネルギーは高い」という主張に、大林さんが反論する。

「廃炉や補償費用を入れると原発のコストが天井知らずになることは原発事故が証明しました。一方で再生可能エネルギーを大量に導入する欧米では、発電コストが急速に下がっています。例えば、ドイツの太陽光発電の導入費用は2006年からの6年間で3分の1まで低下しました。

 ドイツでは『電気料金が上がったのは、再生可能エネルギー拡大のため』と言われますが、それは間違いで、大きな要因は税金の上昇と大口需要家の賦課金(負担金)を一般家庭が払っているからです」(大林さん)

 再生可能エネルギーは、「自然任せで不安定な発電だ」という批判もあるが、それについて大林さんはこう語る。

「再生可能エネルギーの先進国では、最新の気象予報システムを利用して気象変動を読み取り、供給する電力の計画を更新しています。電気の安定供給は問題ありません」

 原発推進派は「日本が原発をやめても、隣国の中国が原発を増設しているから、事故が起きたら影響が日本にまで及ぶ」と主張するが、実は中国の再生可能エネルギーの発電量は世界トップだという。

「“原発推進国”のイメージが強い中国ですが、2011年から5年間は内陸部での原発の建設を取り止めています。さらに2012年には風力発電の電気量が国内の原子力の発電量を上回り、太陽光発電も発展しています。中国は世界一の再生可能エネルギー大国です」(大林さん)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年3月30日 00:32:06 : XsP2hesFi6
現時点では

再生可能エネルギーの過度の強調と二酸化炭素による温暖化防止のキャンペーンは原子力村住民の思うつぼ。

再生可能エネルギーは高い、温暖化が大変だから原子力発電が必要と彼等はまだしくこくキャンペーンを張ってくる。

現状火力発電で代替しているから電気が足りている。この事実は抑えておくように。


02. 2014年3月30日 11:56:38 : P32mfh84Hs
>>01

現時点では言っているが、日本より日照の少ないドイツなどで20パーセント以上の
電力を再生可能エネルギーでまかなっている。2030年には50パーセント以上とする
そうだ。3割以上太陽光での発電力が日本は大きい。それなら、今現在でもドイツを
はるかに凌駕する発電は可能のはずだ。

火力については、なぜ高効率のガスコンバインド発電に移行しないのか。それで原発
停止分以上の電力がえられる。この費用は驚くほど安い。電力会社が都合が悪いので
公表しないほどだ。原発再稼動のための費用の一部で軽くまかなえる。


03. 2014年3月30日 16:13:41 : wJZnV3B0jk
原発事故でまだ先が解らないどうすることも出来ない日本で、再稼動する何て世界の笑い者です。脱原発に反対する人は明らかに既得権益の人、命よりお金の大事な人間と言う事です。安倍総理の他の国への原発の売り込みは、私は愚か者です、と言っているのと同じ、本当に恥知らずの人間。

04. 2014年3月31日 09:28:23 : ztQPQj7kJE
ゲッ、驚いた。
あの中国に先を越されるなんぞ考えてもみなかった。
なになに、中国は再生可能エネルギーに切り替えている最中だと?中国は世界一の再生可能エネルギー大国だと?
日本人はこの中国の現在のエネルギー事情をほとんど知らない。知らされていない。
知らされているのは中国からのPM2.5の恐怖。
マスクの着用呼びかけ、中国が空気中に毒ガスばら撒いているという報道ばかり。
日本が放射能汚染水を今も海に垂れ流していることは脇に置いてさ。
どっちが悪質なんだよ。

大変だ、今の安倍政権、まだこの地震大国日本に原発つくるって言ってるぞ。
世界の風潮に乗り遅れているのはなんと日本だったという事?ショック!
国民をどこまで欺けば気が済むのだ!
こんな信用のおけない政権をいつまでも野放しにしていては、国民の命は保障できないことになる。

「女性セブン」という週刊誌は、いい仕事しているね、女性週刊誌だからと日頃軽視していたが、気骨のあるところを見せてくれている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧