★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 437.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府の「原子力回帰」のエネルギー基本計画 福島県の自治体首長は相次いで反発 「事故の教訓が生かされていない」(福島民友)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/437.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 12 日 23:41:37: igsppGRN/E9PQ
 

                    子どもの未来に大きな影を与えてしまった


政府の「原子力回帰」のエネルギー基本計画 福島県の自治体首長は相次いで反発 「事故の教訓が生かされていない」(福島民友)
http://financegreenwatch.org/jp/?p=42959
4月 12th, 2014 Finance GreenWatch


原発を「重要なベースロード電源」と位置付けるエネルギー基本計画を政府が閣議決定したことについて、福島県の双葉郡や避難自治体の首長からは11日、「福島第1原発事故の教訓が生かされていない」など批判や疑問の声が相次いだ。

宮本皓一富岡町長は、序文の「深い反省」の削除や復活など二転三転した経緯について「一貫しておらず、原発事故をしっかり検証していない証し」と指摘、再稼働を進める方針を「とんでもない話」と断じた。

菅野典雄飯舘村長は「ベースロード電源というごまかしの言葉でなく、原発再稼働とはっきり言うべきだ。原発を少しでも減らすことが必要」と話した。

福島第1原発では汚染水問題など廃炉に向けて課題が山積する。古川道郎川俣町長は「原発再稼働にすぐ動こうとしている国の状況を危惧している」と話した。

伊沢史朗双葉町長も「被災町としては原発再稼働は考えられない」、桜井勝延南相馬市長は「悲劇を繰り返さないためにも原発依存からの脱却を求める」と語気を強めた。

遠藤智広野町長は「被災地復興も進んでいない中で、原発再稼働を容認することは事故の教訓を生かしているといえない」と話した。

http://www.minyu-net.com/news/news/0412/news9.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月13日 05:15:26 : 6FGnz0PDyg
http://www.youtube.com/watch?v=kLyEg-eXf1g

02. 2014年4月13日 17:36:58 : gY4aj2mkvA
原発を少しでも減らすことが必要だ←こんな言葉にだまされてはいけない。
これでは今後も原発を堂々と続けることになる。

こんなことぐらいわかるようになって下さい。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧