★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 560.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被ばく、くっきり 23日から写真展 - 加賀谷雅道氏のオートラジオグラフ作品 (東京新聞)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/560.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2014 年 4 月 21 日 02:29:52: FpBksTgsjX9Gw
 

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014042002000098.html
(東京新聞 2014/4/20)

目に見えず、臭いもしない放射能による汚染の実態を見せたいと、写真家の加賀谷(かがや)雅道さん(32)が、東京電力福島第一原発事故の被災地に残された動植物などの被ばくの様子を「オートラジオグラフ」(放射線写真)と呼ばれる写真にした。

 このうち、約二十点を展示する「放射線像展」を二十三日から二十八日まで、東京都品川区上大崎の「ギャラリー・やさしい予感」で開く。

 展示するのは、コイやモミジなどの動植物のほか、長靴、ほうきなど生活道具の写真。原発事故で放射能に汚染され、住民が避難を強いられている福島県飯舘村や浪江町で集めた被写体を、東大名誉教授の森敏(さとし)さん(72)の協力を得て放射線写真にした。

 放射線写真は、放射線に感光する特殊な板に動植物などの被写体を載せ、被写体から放出される放射線を撮影する。放射性物質が付いたり蓄積したりした部分が影や黒い点となって板に写り、被ばくの様子を可視化できる。

 被ばく量が多いほど、被写体の元の形がはっきりわかるという。

 加賀谷さんは「放射能汚染を知るのに、放射線量の数字だけではわかりにくい。写真を見ることで汚染に対する想像が広がると思う」と話す。入場料五百円(学生は無料)。 (藤川大樹)

-----(引用ここまで)-----

この写真展の情報はこちら
http://www.yokan.info/karennda.htm

加賀谷雅道さんのホーム・ページ「放射線像」 
何枚かの作品が解説とともにアップされています。
http://www.autoradiograph.org/

「インターネットまたはWifi接続可能なタブレットや画面の大きなスマートフォンをお持ちの方はぜひご持参ください。
 展示された放射線像に関連した映像やさらに詳しい解説をご覧いただけます」
とのことです。

このように可視化されると、放射能によりあらゆるものが汚染され、極めて深刻な状況であることがよくわかります。
見るまで、体験するまでものごとを信用しない愚かな人たちも目覚めるでしょう。

以前、A・ガンダーセン氏が福島や東京を走る車のエア・フィルターのオートラジオグラフを紹介しました。

「[放射能汚染写真] 東京や福島の車のエアフィルター」(原発問題 2013/12/18)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5b1b23f69fc8d9b4994fc2731d836f95
「東京の車のエアフィルターの交換を:ガンダーセン氏」(カレイドスコープ 2011/11/10)
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-978.html

衝撃的な写真です。
人間の肺も同様に汚染されているでしょうが、エア・フィルターのように交換できません。
これを見て避難・移住を決意した人もいるでしょう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月21日 02:56:16 : A1OSm7DnGo
キルリアン写真の如きもの

[12削除理由]:言葉使い&アラシ
02. 2014年4月21日 04:42:55 : aiMZAOJQqY
>>01
非常にまずい情報であるから、さっそく工作員が来て否定。
だがキルリアン写真とは全く違うのは明白。

03. 2014年4月21日 09:21:25 : OTOSIyOeKE
>衝撃的な写真です。
人間の肺も同様に汚染されているでしょうが、エア・フィルターのように交換できません。

 本当に衝撃的ですね。
 以下に載せられている野鳥の写真を見るとぞっとします。
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/555.html

 いずれ、人間の肺の写真が載るのではないでしょうか。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧