★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 667.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカやヨーロッパでは、事故を起こす日本の原発は買ってくれない。だからベトナムやインドに売るのだ。恥ずかしい。
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/667.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 4 月 28 日 11:04:57: KbIx4LOvH6Ccw
 




米サンオノフレ原発が廃炉を決定―福島の教訓で変わる米原発事情(WSJ)
http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887324438704578558540979880724.html

http://si.wsj.net/public/resources/images/JA-AB087_0621_7_G_20130621015544.jpg
サンオノフレ原子力発電所(2012年11月)


安倍政権推進の原発輸出ビジネスに暗雲? 三菱重工製米原発事故の紛争で露呈したリスク(BJ)

http://biz-journal.jp/2013/09/post_2832.html

> 日本国内での原発の新設は見込めない。東芝-WH(ウェスチングハウス)、日立製作所(ゼネラル・エレトリック)-GE、三菱重工-アレバの海外市場における受注合戦は激しさを増している。


> 原子炉本体ではない蒸気発生器のトラブルでこれだけの賠償リスクが発生することに、原発メーカーは驚きを隠さない。「欧米の先進国への輸出は契約
がはっきりしていて賠償の範囲もきちんと決められているはず」というこれまでの常識が、SCEの巨額賠償の提起で、完全に覆ろうとしている。



ベトナムのエネルギー政策、作ったのは東電だった?...日本の原発がベトナムに必要なワケ【争点:アベノミクス】

http://www.huffingtonpost.jp/2013/09/21/viet-nam-nuclear-power-energy_n_3968039.html



原発輸出へ 日本・インド「原子力協定」早期妥結へ交渉加速(HuffingtonPost)

http://www.huffingtonpost.jp/2013/05/30/japan_india_n_3358013.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月28日 12:45:21 : uJApLd24rQ
昔からのことらしいが、医療機器で欧米製は日本で使われるが、日本製は日本では
使われず東南アジアとかで使われる。

一級品と二級品の差ということだ。


02. 2014年4月29日 01:35:53 : dtNkAkscHg
いい動きだ。原発は自動車や電機製品に比べ完成度が明らかに劣るし、環境や
人命に多大なる損害を与える。今後日本製の原発を導入する諸外国は厳しい製
造物賠償責任を契約条項に盛り込んで日本企業に騙されないで欲しい。

03. 2014年4月29日 10:26:34 : XqkqBvH0xo
 「日本の原発」と言って欲しくない。日立や東芝などの製造者責任を明確にし、事故が起きた時には、メーカーと、その販売に協力した者だけが賠償責任を負うべきである。

 日本国民は、全体としては原発に関して製造物責任を負わないことを、明確にしておくべきであろう。

     Mr.B


04. 2014年4月29日 12:47:00 : pZHHoeFe0U
>>03
>日本国民は、全体としては原発に関して製造物責任を負わないことを、明確にしておくべきであろう。

そうでないなら、日本を出る模索をしなくてはならないだろう。日本は負担ばかり大きくて
見返りの少ない国だからね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧