★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本の太陽光発電の設備容量、ドイツ抜き世界トップに 業界、欧州から日本へシフト―中国報道
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/815.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 5 月 06 日 13:13:04: KbIx4LOvH6Ccw
 

日本の太陽光発電の設備容量、ドイツ抜き世界トップに 業界、欧州から日本へシフト―中国報道
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/economy/347783/

http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/24631.jpg

海外メディアの報道によると、太陽光発電装置の設備容量で、日本は2013年第1四半期(1〜3月)に前年同期比270%増となり、年間の売電収入を指標にすれば、今年、ドイツを抜いて世界一に躍り出る。証券時報が伝えた。



マーケットリサーチ会社IHS iSuppliによると、今年第1四半期、日本では1500兆キロワット規模の太陽光発電装置が稼動している。昨年同期は400兆キロワットであった。日本の太陽光発電の売電収入が世界市場全体に占める割合は、2013年に24%まで上昇すると見られている。12年と11年はそれぞれ14%と9%だった。


日本市場の大きな潜在成長性を見て、世界の太陽光発電設備供給の関係業者は欧州市場を離れ、日本市場へシフトしようとしている。

(翻訳 金慧/編集翻訳 小菅友香子)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月06日 15:33:48 : TGgfYEbPRU
太陽光発電の設備容量は下記・・・。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140207/259452/

02. 山田隆 2014年5月06日 15:42:49 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
太陽光発電の普及は脱原発と無関係である、というよりは「脱原発運動」に敵対するものだ。

太陽光発電は例え価格が一見下がって大規模化しているようでも、バックアップ設備を必要としており、自立できない不安定な発電である事には変わりは無い。「原発に変わりうる」=「政府も脱原発に努力している」と言った間違ったシグナルを人々に与えてきたことは、311F1直後の「自然エネルギー法案成立」を中心とした自然エネルギーの大合唱によって、国民の反原発感情が弱められた、と言う苦い経験が教えてくれる。

小泉氏等が発足させた「自然エネルギー推進協議会」は脱原発推進組織ではなく、その実態は新たな利権構造を生む「太陽光発電販売組織」だ。

<参照>
http://www.nepa.jp/

小泉氏を始めとする所謂「著名人」は「反原発」を口にするが「再稼働反対」は絶対言わないし、まして、危機が刻々迫っている福島、首都圏の被曝に対する警告と対策を講じようとしない。単に、ポーズだけで、反対運動を壊滅させようとしている。

私たちは、自然エネルギーを口にする人達に問いただそう。

・貴方は再稼働反対ですか?
・何時までに脱原発を実現したいのですか?
・今の政府の被曝防護政策に満足していますか?



[12削除理由]:アラシ

03. 山田隆 2014年5月06日 15:52:08 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>01. 2014年5月06日 15:33:48 : TGgfYEbPRU

日経は強力な原発推進広報機関である。

日本の中堅以上の指導層を反原発に向かわせないで、推進に向かわせているのが日経であることを、私たち反対派は片時も忘れてはいけない。

今再稼働が緊急の課題になっているとき、再エネの情報がしきりと流されるのは、明らかに電通による世論操作によるものである。

私たちは311F1後における「自然エネルギー」情報の氾濫が反原発運動にどのような影響を与えたか、を深く考え抜こう。


[12削除理由]:アラシ

04. 2014年5月06日 15:55:13 : R8blvWijJg
板違い。

05. 2014年5月06日 16:26:35 : Huc46W1eZ6
>>02
単独プラントでは自立しないよね。
でも小回りが利くから何処にでも如何なる規模でも作れる。
電力を行き来させるインフラが前提に出来れば日本全土で安定冗長を実現する巨大なプラントに化けるんよ。
其処で邪魔なのは送電インフラを押えてる従前何処ぞの集中巨大プラント型電力会社達。
まぁ意図的ですな。邪魔もするでしょう。
孤立させとけば「不安定」「バックアップ設備」の2言を繰り返しの呪文に使える訳ですから、
311以後も暫くは「環境への影響はありません」とオウムの戯言を繰り返して来た伝統の風習に馴染んで斯う云うのは彼等にとってとても楽な仕事なのでしょう。
(今は何でしたっけ?「モニタリングポストはなんたら…」みたいな感じですよね。壊れたレコーダーみたいな調子は相変わらずですけど(笑))

06. 2014年5月06日 16:28:12 : Huc46W1eZ6
ぁ、 そか。
確かに板違い。

07. 2014年5月06日 16:30:28 : Huc46W1eZ6
あ。すんません。
タスクバーに表示された「中国報道」って表題の文字で勘違いしちゃった。
良く考えたら此処、[原発・フッ素]やんかい。 釣られちまった〜

>>04
筋違い(笑)


08. 山田隆 2014年5月06日 16:40:33 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>05. 2014年5月06日 16:26:35 : Huc46W1eZ6

下記の私の質問に答えて頂きたい。

・貴方は再稼働反対ですか?
・何時までに脱原発を実現したいのですか?
・今の政府の被曝防護政策に満足していますか?


[12削除理由]:アラシ

09. 2014年5月06日 19:56:36 : h1y12Y8IYU
再エネ電力重視の売電会社を選ばせない日本社会で、太陽光発電を設置することは

7割再エネ電気 3割火力電気の売電会社を選んでいるのと同じ。


原子力ムラの資金源は、家庭の電気代。


企業が原発推進というのも、5円の特別待遇で電気を売ってもらうため
妨害がなければ、欧米と同じすでに10円。2020年に6円だった。
アホですわ、化石燃料値上げによる電気代と騒ぐとか。

石炭発電にシフトしたのも、太陽光FITが発電単価のキャップ制度として機能してるから

電力市場の劣等生日本の構造改革が家庭太陽光発電の推進
固定買取制度だけで安くしようとするのは、遅い高い。
アメリカ型も取り入れるべきだ。

おまけ 隠れ原発推進の共通項  最近は嫌儲厨の皮をry
再エネFIT負担だけを語り、その倍もする原発FIT負担額を言わない。
原発推進に偏ったコスト検証委員会の数字を持ち出す。
太陽光発電FIT買取価格の最新と累計金額を言わない。
洋上風力を推進する。
話題にあわせて都合のいい再エネを持ち出す。太陽光発電だけで賄う等
安定供給も再エネの量を増やすだけの話 原発より陸上風力が発電するスペインは無視。太陽光バブルも3ヶ月おきに価格改定すればおきようがない。


10. 2014年5月06日 20:52:39 : Huc46W1eZ6
>>08
回答を拒否します。
山田さんの書込みを時折見掛けて、ほう… これは… …と、感心する事も多いです。
然し、賛意を現そうと感じ始めながら良く良く熟読していると「なぜ?」と思う様な展開で正反対の結論に落ち着かれる事も此れまた多い。
>>02の文章の成行にも其の様な側面が見られ、一定評価しながら読んでました。が、「おや?」っとなる部分が今回は短い御主張の中に見受けられましたので、
其処について自分なりの見解を述べさせて貰った次第です。
斯様に旗色が伺いにくい状態で意見を述べ立ててらっしゃる上では、此処で回答した事が如何云う風に料理されてしまうのか甚だ心配です。
…もしかしたらそう云う風に持って行く為に態々旗色の解りにくい斯う云う書き方を普段からなされて居るのかな…と、そう云う心配まで始めてしまう。そう云った雰囲気なんですね。

ですので、私の旗色も想像に御任せします。>>05から好きに想像して頂いて結構です。私の件に関する考えは>>05で全てですので…。
>>02の論の程度からは其れで丁度バランスが良いかと思います。 私も>>02から色々要らん想像してしまいましたので…。
(勿論即答は出来ます。それは大まかにあなたの期待する方向で違いないでしょう。然し>>08での薮から棒は私を少々驚かせてます。ですのでペンディングをお許し頂きたい)

恐らくこの回答に対して同じ新たに類似の質問が繰り返されると思います。が、そのレス群に対しての回答としては此の書込み再読する形で御理解下さい。
(波風立てるつもりは在りませんので御理解頂きたい)
ちなみに「工作員では?」と云う単純な解釈や断定の類は勘弁してください。こちらのペンディングの遠因も、同様、書込みから伺えた其れに在ったりしてますので…。


11. 山田隆 2014年5月06日 21:37:59 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>10さんへ

了解しました。
このようなコメント欄だけのやりとりだけでは、理解しにくい所もあることも確かです。

私は、単純です。

1,内部被曝重視
2,直ちに廃炉
3,東電解体
4,国費避難運動を起こそう


です。裏表なしです。再エネを言う人には、どなたに対しても、疑って掛かります。

再エネと脱原発は関係ないですから。持ち出すには「裏がある」と思った方が論理的。

新火力は熱効率が原発および従来の火力の2倍近いですからね。

この知識が一向に広まらないのは、やはり、推進派の情報操作がある、とにらんでいます。

また、今の電力会社は3年も立っているのに、一向にこの新火力を建設しようとしません。原発が有るからでしょう。

再エネで人々のガス抜きをしていることは間違い有りません。

情報操作は本当に恐ろしいくらい巧妙になっています。電通が一元管理しているのは間違いないでしょう。



[12削除理由]:アラシ

12. 2014年5月06日 22:35:40 : 0cAzSQptPo
不安定だの 設置量の問題でしかない
アンチ再エネだけで省エネを言わないのも隠れ原発推進の特徴

ドイツの平均設置システムは4kwの倍
日本も同じく10kw以上設置できる住宅も増えている


発電量が140%以上だ。

A. 4kWシステムなら、70%程度まかなえる計算です。

太陽電池容量 1kWシステム当たりの年間発電量は  「 約1,000kWh 」
一世帯当たりの年間総消費電力量は5,650kWh/年なので
4kWシステムを設置すれば、70%程度を太陽光発電でまかなえる計算になります。
http://www.jpea.gr.jp/11basic05.html

【完全オフグリッド】 田中優自宅〜中国電力との送電線カットの瞬間(2013.5.22)
http://www.youtube.com/watch?v=QFqW2DICcYo

2013.2.23 田中優の自宅にて、太陽光パネルと独立電源システム「パーソナルエナジー」だけの生活-を実践中。
電力会社からの電気をスイッチオフする瞬間です。
http://www.youtube.com/watch?v=T57RLzDJru0

【オフグリッド達成】田中優自宅にて、電力会社との線をカット!一般家庭が電力会社から独立する瞬間 (2013.5.18)
http://www.youtube.com/watch?v=Qc2i3wZm3c4

自宅内の電力会社との線を切った田中優と、パーソナルエナジー開発者の粟田氏
http://www.youtube.com/watch?v=Ie53_6QGmFw

「ふくしま集団疎開裁判」に向けての田中優メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=g1Iy5sgaB3A

オフグリッド 「田中優」 電力完全自給自足生活
http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/1061.html


お金をかければ、小学生でも早く脱原発を指導できる。


13. 2014年5月06日 22:55:03 : 0cAzSQptPo
>再エネと脱原発は関係ないですから。

省エネで節電、ピークシフト(最大需要時間帯に高い電気代にして需要を減らす。)

再エネで毎年発電する分は原発を動かす必要がない。

↑ 理解できますか?

>一向にこの新火力を建設しようとしません
「リードタイム」を知らないみたいですね
海外は10年先行している
安さで10年後も競争できるのが石炭だけ、なので増やそうとしてるので、
GTCCFITがましじゃないかという流れになるでしょう


14. 山田隆 2014年5月06日 23:16:51 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>13. 2014年5月06日 22:55:03 : 0cAzSQptPo

どこの馬の骨か知んないが、

このような知ったかぶりが、一番怪しい。

田中優? 全然反原発してねぇえんじゃないの?



[12削除理由]:アラシ

15. 2014年5月06日 23:41:35 : JzAEKWiNSE
なぜ再エネ推進をするのか

化石資源高騰による電気代値上げがなくなるからだ

日本ではドイツが再エネ推進法案を通した頃から
原発推進をしても化石燃料の値段が500%値上げ+燃料調達費になった

化石エネルギーのほうは、今後、燃料の値上がりがうなりをあげて進んでいく状況です。
リーマンショック前までの10年間で、化石燃料の値段は約5倍になっています。
日本が1年間に輸入する化石燃料のコストが10年前には5兆円だったものが、
2008年には23兆円となって貿易収支を悪化させています。2008年には、貿易黒字が2兆円まで下がってしまい、
今年は下手をすると貿易収支は赤字になるかもしれません。
http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/miraisekkei/html/Theme003/03_01.html


いつまでに脱原発ができるのか
すでに売っている電気の1割が再エネだ
今のペースで毎年増えていけば何年後だ?

当然、先に省エネ推進でもっと早く安くできるはずだ


なぜ廃炉が加速するのか。

再エネに発電単価で負けて経済合理性がないからだ


16. 2014年5月07日 00:24:12 : Huc46W1eZ6
山田さん。どうも丁寧に有難う御座居ます。
勘ぐり過ぎの処の無御許し下さい。
先ず順序が先んじてますので御質問の方の回答参ります。
> ・貴方は再稼働反対ですか?
勿論!
> ・何時までに脱原発を実現したいのですか?
曰くの廃炉が…、
・スクラップ化で在れば常1秒1分後の実現を理想にすべく可能の限界へ全ての努力を尽しての最短。
故に検討着手は即刻。
(小泉の思惑はどう在れ此の辺りの彼の論は一理評価。金に釣られる方面の寝返り誘導を起爆効果として一定評価するので合目的な必要悪は容認の立場…但要観察)
・手続上の廃炉の事で在れば即刻。と、同時に直ちに接収。
・停止で在れば即刻…って、もう止まってましたっけね(笑)。此れは当然そのまま凍結です。
> ・今の政府の被曝防護政策に満足していますか?
NO!

再エネと脱原発は関係ないですから…の御意見に関しては、あたしの場合は若干違った角度で見てまして、
此れは御説の新火力の効率と信頼性を見込んでの集中置換え的な部分にも若干関わる考えです。
良く「多様な方が冗長性が高い」と云う部分も詠われる自然エネルギーですが、此れは此れで確かに一理在るのですが、
反面>>02でも御指摘の不安定問題が「個々のプラント」には付き纏う訳です。
バックアップの課題については此れも含めた2つの課題の解法として>>05で案内の考えで居ます。
多様と冗長が主眼で在れば勿論集中プラントで在る火力も此処から排除されるべきでは在りますまいかと。いえ、寧ろ必要でしょう。
一昔前に(万博の後ぐらいからだったでしょうかしら)ブルジョワの家の屋根に割と流行った太陽熱給湯器…懐かしいですね(笑)…あれですら一応ガス沸かしがバックアップに控えてましたからね。
(しかしセントラルヒーティングだけは頂けませんでしたねぇ。あれは効率が悪い…ブルジョワならではですね(笑))
さて置き、
私の主眼は良く云われる其処…勿論其処も含んでますが、…其処よりも若干脱線
した辺りに在ったりします。
「生存性」です。

良く311以降エネルギーの地産地消と云う事が云われましたが(重要な割には既に死語化した感がありますねぇ)、私も其の考えに乗った処が在ります。
然し恐らく巷で云う地産地消と私の考えとして吹聴して回っている地産地消の間に少し段差があるな…との思いをあの悲劇の直後から時折持つ事が在りました。

例えばあの直後の東電の停電デマ、或いは停電詐欺の折に、
「此れが都市が本当に小間切れのズタズタになった際に、地域発電の拠点が配電の拠点に化けるならどれだけ効果はでかいだろうか」等と思考実験を何度か致す機会になりまして、
例えば今時分の小学校にはエアコンなんかが在ったりする訳です(どうも主事さんの話を伺うと、施工だけしてるけど使うのは参観の時だけだ…ってな無駄な投資らしいのですが(笑))。
して、方や工場などでは自前の発電で東電よりも安く上げている…と。
更に方や役所の方では東電以外の電力会社と契約して安く上げる動きが在ってみたり、果ては最近は自前のソーラーパネルを自治体外のどこかに誂えて(多分過疎地への協力も兼ねてでしょうね)売電収入による節約まで始めたとの事で。(あれは… 世田谷区だったかな)
其処迄やれてるんなら…と、当時思った考えと結びつけて「これはどんどんインフラが調ってるじゃないか」と最近感じてる次第です。

街中の小さな公園に、結構マメに災害用救援物資の備蓄が在ったり、大きな木も植わって全面地べたかと思いきや、実は其の下に巨大な貯水槽がある…なんてな事は在る訳ですが、
例えば先の小学校。此れは単位としては手頃だと思います。常時運用のガス発電プラントと送電設備を誂えて、此れは地下でも良いでしょう…屋内に。…多分田舎の鉄道会社の産業遺構として良く見るあの建屋規模か技術進歩の分、其れ以下だと思います。
(コアは此れです。敷地を生かして其の他の電力を作るのも良いでしょう)
そして、
普段は学校で消費し、余った分は売電。
売電先は需給が許す範囲では直接地域の世帯相手でも良いです(○◯市地域発電課とか○◯区発電局てな形でしょうか)収益になるならその分税にも影響させる。
供給過多の場合は電力会社へ。逆に不足の折には購入と。
或いは地域で自前で発電出来て居る世帯が在れば斯う云う物も斯う云う設備を単位に積極的に売電仲介して行くのも良いかも知れません。
金の流れも中央の一方的な収奪体制から地産地消へと変化させて行く訳です。

そして此処からが「生存性」の核心です。 このインフラが完全に機能すれば
主幹の送電網が麻痺した際には、或いは主幹から中間に何らかの支障が出た際に、
…此の際は学校が例えですので、…学区と云う物凄く小さな単位で電力インフラを再開出来る流れになる訳です(勿論安全確認後ですが)。
消耗を出来るだけ抑える為には学区内でのより小さな単位での発電プラント…屋根の上や、公園や…は出来る限り開発されて居る事が理想です。
此の面では他のありと凡ゆる多様性は結論として活きて来ると考えます。
故に逆説的に電力「システム」としての分散化への積極的な方向での考えを持って居ます。

新火力への置き換えのみではプラント集中体制のリスクの改善は見込めません故の処です。
一寸下衆な云い方をすれば「自然エネルギーブーム」への便乗と揶揄される処も在るかとは思います。
然し実際火が点いているタイミングで一気にやらないと結実の見込みが遥かに薄くなるでしょう。甘んじて受けたいと思います。
原発渦の解が置き換えならば震災渦の解が出来る限りの小単位への分散とシステム化だと思うからです。
そして悲しい哉当分は此の両者は不可分に見えます。悔しいですが…。
ならば両者同時の解が…と考えると、やはり此処に戻って来ます。
こんな感じです。

冒頭のイデオローグインタビュー(ん〜 所信表明演説?(笑))の括弧書きで、
小泉云々必要悪云々触れましたが、此れも同様の立脚点です。
インフラと来れば業界を如何に乗せるか。彼等の鼻先に別の人参を釣って誘い、そしてついて来たらば喰わせてやる…の繰り返しと、そのアド効果で更に次の馬を誘い、
最終的には全ての群をこっちの馬屋に収容しなければなりません。
其の果ての最終的には原発教団から原発関連部門以外を身包み切り放して彼等に安心で健康な商いに勤しんで貰い、
不採算の核心部分を丸裸に出来れば素敵でしょう。
…ぁゃゃや。 何時の間にか理想の処迄語っちゃいました。 一寸飛躍が過ぎたかしら(笑)

さて!
そろそろ薄々御気付きでしょうが…。   赤いです! 真っ赤じゃありませんが(笑)。
薄桃色かな…


17. 2014年5月07日 00:26:20 : Huc46W1eZ6
ぁぃゃー。 皆さんゴメンナサイ。
ポチった後で気付いてみたら、偉い長くなってた。 面目ない…

18. 2014年5月07日 02:25:18 : rwgORSmgTI
>>11 山田隆 さんの考え方
1,内部被曝重視
2,直ちに廃炉
3,東電解体
4,国費避難運動を起こそう

>>16 Huc46W1eZ6 の考え方

共に向いている方向が同じであることが解り、反原発の一人としてうれしいですね。



19. 2014年5月07日 03:08:09 : 502XGKogD2
>>17さん
うんにゃ、勉強になりました。

>>11さん、異論ありません。
1,内部被曝重視
2,直ちに廃炉
3,東電解体
4,国費避難運動を起こそう

さて、皆さんご存知のペクチンですが、被曝被害低減緩和のために、こういった話の最新情報が、もっと出てこないのは、いかがなものでしょう。
福島エートスどころか、こりゃ、日本エートスだなと思っとりますが。
まあ、太陽光から話が飛びすぎなので、今回は問いかけだけにしておきます。
「ペクチン論争」
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/08/blog-post_20.html


20. 2014年5月07日 04:46:22 : Huc46W1eZ6
>>19
問い掛けだけと来ましたが脱線ついでに答えちゃいます。

で、
ぁー… なんです、すんません。ペクチンは勘弁して下さい。
どーも安物ジャムの増量剤の印象が抜けませんです。
てかジャム舐めてりゃ安い。
(つーか薬局のサプリ全般に其の傾向在りますよな…。 こんな物高値で買っとらんとちゃんと丁寧にバランス良く飯作って喰えよ…みたいな。
 ツルネンさんのEM(だっけかな)あれにしたって適当に発酵食品作ってりゃぁ一緒です。結局あれも教団価格でしょ。
 なら皆で糠漬けやりましょう。(ウチの裏のじーさんの糠床はンまいっす)
 蛇足ですけど、出来合いの調理品は裏の材料表見ると結構楽しいもんですよ。
 其奴参考にして作った事の無い料理にトライすると案外簡単に出来ちゃうもんです。
 例えば椰子油使ってアイスクリームとか… ぅーん、此れはやだなぁ 中性洗剤とか化粧品喰ってるみたいで(笑))

さて置き、
考え方の根底には所謂疑似科学或いは其れと思しき物から距離を置きたいと普段からの方向性が在ります。
究極を達成する…ムラを駆逐する…恐らく直前の壮絶な鍔迫り合いの段階が何時の日になるのか今は定かでは在りませんが、
恐らく其処で最大必要とされるのはムラの「神話」と屈伏させる「理屈」です。
この段になってまだ「我々の大鉈となる本物の科学」の中に「科学っぽいが実は科学で無い物」が混ざっていれば混ざって居る程「神話」に脇の甘さを衝かれる隙になります。
(恐らく行き其の着く先は彼方の「神話」と此方の「神話」水掛け論です。此れは彼等「ムラ」の一番望む処でしょう)
シビアな話ですが、今は兎に角発言勢力の規模の最大化が優先される局面なので(多分当座は続きましょうね)距離を置く姿勢で居てますが、
恐らく件案内の最終局面と思しき状況が訪れた段階では何らかの形で根気良く其の辺りを学んで貰うなり、努力叶わなければ主戦力の中から引いて貰うなり、
泣きながら其れをやらにゃぁならない状況が来ると想像してます。
ぃゃぁ、とはいえ多分えらい事になるんだろうなぁ…。
…てな具合なのでなかなか容易では無いのですが、機会在る度にやんわりとこんな話を切り出したりして無駄な努力に勤しんでます。
成るべく其の際のショックが最小化されればな…と。

ペクチン。良いでしょう。 理に叶ってると思います。
でも「誰かが云ったから」では無くて自分の頭の中で(成分表から料理を再構成する要領で)合理的に再組み立てしてみて下さい。
ペクチンは膠質です。恐らくからめ取って排泄させるのが主眼でしょう。となれば、
喰った脂肪なり搦め取っての排泄を促進させるダイエットのアレも等価の可能性が有りますね。寒天でも良い。
蒟蒻でも良い。ヒジキなんかかなり含んでます。…ぁ、あれはヤバいかな(笑)。 小海老なんざ殻ごとバリバリやったもんでしょう。 産地確認して(笑)
(…と、収穫生産の何処に由来するかに思いを馳せてみる想像力も良いですね)
或いはペクチンに拘るなら含まれている他の何か適当な食品でも良い。
手っ取り早く大量に含まれてるのが経済的な「安物」ジャムでしょう。高く有りません。
他にも色々有るかも知れませんね。そう云うのを合理的に考えて回るのも科学の心です。

「酸素水」なんてな科学的におかしな商標の商品が、たった今でもコンビに流通出来てしまう土壌が現在進行形でありますね。良くバカ話になる処では既に沈静化したと思ってた「マイナスイオン」です。
こないだ帰省したらトイレに芳香剤のノリで設置して在って、殺されかけました(笑)。(密室だから大変なんて物じゃない(笑)。あの空間にコピー機持ち込んで冊子を百部ぐらい作った状況を想像して下さい。正味、御手軽アウシュビッツです)

斯う云う物の一つ一つが「ムラ社会の」付け入る隙で有ったのではないか…今でも其れは我々自身の抱えている最大の「隙」として、常に発見して、常に埋め合わせて行かなければならない物だと思って居ます。


21. 2014年5月07日 06:04:47 : x1ybXXm9zw
==========================================================================
多摩散人です。

太陽光と風力の発電は、火力発電所の設備を減らす結果にはならず、むしろ発電所の運営効率を悪くするでしょう。

 なぜなら、極端な場合、停滞前線が日本列島全体の上に掛かって、日本中風がない曇りまたは雨の状態になった時、太陽光と風力の発電量はゼロです。その時の為にそれと同じ量の電気を発電する火力発電所は、常にバックアップとして持っていなければならないからです。

 ただし、これを緩和、または解決するために、蓄電池や揚水発電所があります。これは検討に値する。しかし、今度はその分の火力発電所を減らすことが出来る代わりに、その分の蓄電池や揚水発電所を用意しなければならないことになるが。


22. 山田隆 2014年5月07日 06:55:56 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>15さん
再エネが安い?
お初だね、珍説だね。
第一燃料費だけ比較すりゃ、再エネはただだもんね、
問題は発電コストだろう。
明らかに高いよ。
化石燃料が上がる、とか、貿易赤字とか、経産省の広報かと思うほどだね。
円安とか、経済構造とか、高齢社会化、とか複雑に絡んでいおるのでないかい。
私は、日本経済の構造的体質が本質的だと思うが、詳しくは知らない。
(コレを言うと、無知とか騒ぎ立てるのがいるが、経済的構造変化が本質だ、と押さえておくだけで、私たち一般人は十分だと思う。)

私は、再エネを否定してはいないよ。ただ、直ちに廃炉、には間に合わない。
再エネを言い出す連中は、廃炉を先送りし、ゆくゆくはうやむやにし、原発推進する人達だ、と警戒している。

再エネは市場原理に委ね、じっくり広めて行けば良い。

新火力の熱効率からは、燃料費の引き下げが期待できる。まず、こちらでしょう。

それから、今脱原発でやっているのだから、原発の代替エネルギー議論は不要、と言ったコメントがあったが、たぶん必要だと思う。

既存の火力は老朽化が激しく、安定性、コスト面で、不安が有るとからだ。

ま、あまり詳しく情報収集していないが、先の田中優礼賛者のように、私たち一般人は細部まで知る必要は無いと思う。床屋談義、電気オタク じゃしょうが無いからね。

それより、被曝をどう防ぐか、廃炉運動をどう進めるかに、オツムを酷使すべきだね。




[12削除理由]:アラシ

23. 山田隆 2014年5月07日 07:10:24 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>17さん

ご返事有り難うございます。

饒舌、ややこしい、読むのに難渋しました。

貴方のお話には、数値が入っていない、どれだけ現実的なのか疑われる

と言うのが率直の感想です。

ま、反原発である事だけは理解しました。

昇る山頂は同じようです。



[12削除理由]:アラシ

24. 2014年5月07日 07:15:17 : yD2B5aWFcw
>>22 山田様

原発の代替えではなく、火力の補完発電ではないんですか?

詳しくはないので、粗々しか言えないのですが、ガスコンバインドは最も発電効率が高く、しかも高品位で小型化が可能。
石炭のガス化が可能なら、日本でも自給可能かもしれません。
オーストラリアの野天掘り石炭のオーナーは、売り先探しているそうです。


まず、自治体単位で設置して地域電力をまかなう。
その単位で他の熱源を工夫すると言う動きがあってもよいと思います。

自治体や所謂環境団体が、いきなり風力や太陽光など、低品質の上、石油の迂回発電でしかないばったもんに食いつくのはうさんくさいです。


25. 2014年5月07日 08:46:31 : gCWq1HKN62

アンチ再エネは原発体制を補完するに一票。
無知なのと情弱なので話がかみ合いませんね。経済ニュースも読まないのですね。

>再エネが安い?お初だね、珍説だね。

再エネ買取制度実施以前の電力会社がいくらで再エネ電気を買っていたのかも知らないんですね。
今の価格でもいいけど、国の電気料金査定委員会の資料くらい読んだらどうだ。

洋上風力を除くすべての再生可能エネが、1kWh=10円以下、
10円前後まで安価に誘導したFITの過去の功績は大きなものでしたが、…
https://twitter.com/murakamiatsushi/status/302309101394882560

希望購入価格wwwww   1kWh/ 石炭9.53円 LNG15円
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1404/15/news013.html

今年は各電源2円値上げでいいだろう。
2013年度 石油燃料単価 = 22 円/kWh
資料3 燃料コスト増の影響及びその対策について (参考)原子力代替コストの諸元に用いた電力量について
h ttp://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/jukyu_kensho/pdf/003_03_00.pdf
h ttp://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/sougou/jukyu_kensho/003_haifu.html


天候が悪くても年間を通して発電した分は、今後も原発電気が必要ない。

猿みたいに安定供給と唱えるが、再エネ設置容量を増やせばいいだけの話だ。

日本の再エネ設置容量より何倍も再エネがある地区で大型蓄電池を設置するのが標準だという事例を教えてください。
イタリア、ハワイ、沖縄以外で

広域送電網で吸収かつ、捨電が世界のトレンドだと聞いたが

送電網を維持する補助金(総括原価方式)は貰って送電線にお金をかけると
ライバルが売電で儲けるので増強したくない遅らせるのは当たり前。

だから蓄電池必要論を唱える。10年後ならわかるが。
それすらも電気自動車の燃料化で必要がない。

>火力発電所の設備を減らす結果にはならず

再エネに価格競争で負けて高効率火力発電が廃止されているのを知らないのか。
火力発電重視、再エネ軽視売電企業が倒産していく中で、

独電力大手、脱原発で打撃=火力採算悪化、危機的状況に
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014031500224

米テキサス州の電力大手が破綻 負債総額4兆円超
http://www.asahi.com/articles/ASG4Z2J95G4ZUHBI009.html


>風力や太陽光など、低品質の上

日本の通信送電技術(ICT)が他国よりも遅れていると馬鹿認定してますね。

三菱電機、送電ロス半減するスマートグリッド技術を開発
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320140318aaam.html


一度、原発ホワイトアウトのモンスターシステムを読んだほうがいい
国民なんか内部被爆してもなんとも思わないのが良くわかる

ただの金の問題だ。

ゲームのルールを変えるのが現実家
君は脱原発に役立たないただの夢想家


26. 山田隆 2014年5月07日 09:05:58 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>24さん

コメント有り難うございます。

凡その認識は私と同じように思いました。

>>石炭のガス化が可能なら、日本でも自給可能かもしれません。
>>オーストラリアの野天掘り石炭のオーナーは、売り先探しているそうです

私の情報源は武田邦彦氏なのですが、彼の言うのは、火力資源は2万年 だそうです。地球の歴史などから試算した数値です。(資源学、と言うのがあるそうです)
また、これからの火力資源は高度な採掘技術が必要なので、資源保有国か否かが問題ではなく、採掘技術を持っているか、が重要だ。その高度な採掘技術を持っているのはアメリカ、ドイツ、日本しかない。従って、禁輸を恐れる必要はない、と言っています。

石炭火力は既に53%熱効率を達成しています。

経済がグローバル化しつつある現在、単純に禁輸を恐れる必要は無いと思います。

十分火力で原発を代替できるでしょう。

あと、再エネを本気で考えている人達は、地球温暖化を恐れている、と思います。

コレは明らかに、原発推進派の謀略ですね。

地球はここ15年温暖化しておらず、謂わば高止まり。ICPP試算から大幅にずれています。また、北極の氷は通常比1.5倍に増えた、と言うことが欧州の何鱈研究所が発表したそうです。コレもマスコミは一切報じていない。本当に日本のマスコミは、電通の一元支配が完成されたような印象を受けます。由々しき問題です。

>>食いつくのはうさんくさいです。

本当に胡散臭いです。

まず、選挙目的。
地域への利益誘導。

福島の佐藤ゆうへい等、あれだけ痛い目に遭いながら、政府にへいこら、人々を更なる被曝に追い込んで、平然としています。

他の自治体の首長も然り。新潟県知事はどうやら本物のようです。

長くなりなりました。

このへんで。



[12削除理由]:アラシ

27. 2014年5月07日 09:41:13 : gCWq1HKN62
内部被爆を気にしてウラン混合石炭を吸っていることは気にしない。

28. 山田隆 2014年5月07日 09:57:59 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
25. 2014年5月07日 08:46:31 : gCWq1HKN62

罵詈雑言読む絶えないね。

断片的ネット情報じゃ、何とでも言えるね。

ところで、お前は

・貴方は再稼働反対ですか?
・何時までに脱原発を実現したいのですか?
・今の政府の被曝防護政策に満足していますか?

にどのように答えるか?



[12削除理由]:アラシ

29. 山田隆 2014年5月07日 10:00:01 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>27. 2014年5月07日 09:41:13 : gCWq1HKN62

キチンと論理展開してみろよ。

[12削除理由]:アラシ

30. 2014年5月07日 11:16:28 : ISO4NeKHF7
>>20さん返信あると思いませんでした。
EM、疑似科学は、勘弁してください。
バランスのよい食事・ジャム・ぬかずけ・ひじき等、よいと思います。
言葉づかいから、どうも関西か西日本の方が多いようで。
とくに初期被曝を食らってる人は、「避難すれば、それで済むのか」と思っただけです。
でわこれで。

31. 2014年5月07日 11:39:34 : gCWq1HKN62
>>12
>田中優? 全然反原発してねぇえんじゃないの?

笑ってしまいました。
オフグリッドで原発電気を一切使わない。
原発重視電力会社に1円も払わない。   
原発重視電力会社の大株主と契約しない。

小学生以下の理解力ですね。ウラン混合石炭の吸い過ぎじゃないですか?


32. 2014年5月07日 12:16:09 : sL0g1bRWKk
●● 工作員山田隆とそのチームの目的

工作員はみな脱原発という顔をしている。経産省の秘密マニュアルにも脱原発風に
せよとある。

原発推進の機関が工作員を雇っている。では、脱原発の意見を工作員に述べさせる
のはどうしてか?そういう発言は原子力ムラにとって損ではないか。

損をしても重要任務を工作員にさせるためなのだ。今は工作員山田隆とそのチームは
小出叩きと再エネ叩きにエネルギーを注いでいる。


33. 山田隆 2014年5月07日 12:28:33 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>31. 2014年5月07日 11:39:34 : gCWq1HKN62

あそう、それはよかったね

[12削除理由]:アラシ

34. 山田隆 2014年5月07日 12:30:54 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>32. 2014年5月07日 12:16:09 : sL0g1bRWKk

お前らの仲間、先日退散宣言したよ。

知っているのにしつこいね。

バイト代もらえないからな。

[12削除理由]:アラシ

35. 2014年5月07日 12:52:54 : gCWq1HKN62
それも最も発電効率が高いと言うのなら

送電ロスのない集合住宅向け家庭用水素発電エネファームじゃないのか。


36. 2014年5月07日 14:04:59 : Huc46W1eZ6
>>23
田中さん。有難うございます。

疑問の点については、
・数値の点については再エネ推進の根拠についての私の捉え方が
 一般的な其れに対してマイナーに過ぎるので当然の事ながら持ち合わせが無い現在の形です。
 ついては議論の俎上に乗る程度に「こんな見方もあるんですよ」と、
 提案と御意見伺いを募るみたいな姿勢の状況です。
・再エネの収支に関しては、ミクロとマクロの両視点から鑑みた物だと思います。
 ネットで捉えれば当然高いです。
 コストパフォーマンスと別の付加価値を…例えば車にエアバッグやアンチスキッドが普及して久しいですが
 此れが無用か否か…の様な視点を見るかどうか、と云うのが私の考え方には含まれます。
 ついてはゼロサムで論じる事に少し異を感じる処では在ります。
・ですので、下衆な表現をすれば「核廃棄物やNOxが出ない」のは「ついで」のメリットです。
 此のメリットは当然単純に云えば最初からコストに負けてます。
・消費者はAIDMAのサイクルに乗せられる事で動きます
(鬼の様な理屈ですが消費活動には知恵を期待しないと云う事です)。
 ついては再エネブームに御説の視点で「乗せられる」人間が多いなら、
 エアバッグ的な意味での再エネ普及の好機と捉えます。
・良く云われるコストパフォーマンス論で「長期間運用すればする程…」と在る、あれに関しては認める処です。
 最終的に満足な減価償却に至るかどうかは別の話ですが、少なくともプラント規模の大きさに反比例する形で、此の云われる効果は最大化するでしょう。
 御家庭発電←→地域発電 の平時運用をエアバッグ的なインフラ生存装置の最小単位としたい意図は此処にも在ります。
・究極、広域普及の折には広域での融通インフラに結び付けるのは、此の際「ついで」の結果では在りますが冗長の観点から妥当と考えます。寧ろ結果論として促進されるべきと思います。これも「保険」です。
 前出に反してこちらは最大化の方向ですのでネットとしてのコストパフォーマンスは悪い方向に働きます。
 此処も冗長確保のメリットとデメリットに対して何の程度に価値を置くか次第かも知れません。
 但全国融通を諦めて地方主幹型の集中プラントによる孤立型のバックアップ体制を選択した場合、
 現在主要電力会社の独占体制に消費者が振り回されている状態の部分を改善する方向のデメリットに一定妥協をする事になります。
 此れも価値観の妥協の程度次第だと思います。
・「誰かが儲けるのがいけない」とは考えません。日銀券其の物に善し悪しは印刷されてませんので悪貨を良貨に換える方向を進める事が筋と捉えます。
 ついては東電筆頭にムラや官界は駆逐の方向。財界や資本・生産企業を脱原発利権に釣る方向は否定しません。寧ろ積極推進です。
 (311以降LED電球の価格が量産効果で一気に下がったのには驚きましたね。
   考えても居無かった企業がどんどん参入したのにも驚きました)
 利権にオマケでくっついて来る政治家もどんどん此方に持って来てしまえば良いでしょう。
 再エネ関連企業で汚職なんてな起きる事態まで出る様ならしめた物です。
 新幹線の路線決定やロッキード並の横車もアリとなれば、
 平常でも公がインフラ整備に口を突っ込んで「儲けてやろう」の状態で居る形ですので、寧ろ好都合かと思います。
・総括しますと…
○コスト論には与しません。
○再エネを脱原発の回答とはしません。
○然し不可分とします。
○再エネの主旨を防災保険とします。
○再エネのメリットは「ついで」の観点から肯定します。
○集中プラントの排出ガス論は全面的では在りませんが退けます。
○但集中プラントの単独運用は消費者保護の面や危機管理の側面を以て否定します。
○以上総合から再エネを必須と考えます。
○聖人君子を期待しません。再エネ利権は推進の必要悪として歓迎します。
○現状小泉は歓迎です。将来は解りません。(必要悪は拾ったり捨てたり活用するのが賢い知恵だと考えます)
○以上の様に考え方としては推進・推進否定双方から等距離に異端である事を自覚してます。
(故にどうしてもゼロからの説明になるので必然ややこしくなってしまうのが常です。申し訳無い)
○凡ゆる原理主義には与せず、反証可能性を否定しません。


37. 2014年5月07日 14:36:25 : d6hlEus7Qk
日経ビジネス

「日本キラピカ大作戦」

太陽光パネルを身にまとった建物の正体とは

太陽電池と燃料電池でほぼ電力の自給自足を実現 (1)〜(6)

山田 久美

2013年2月8日(金)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20130204/243247/?rt=nocnt


 「サッカー選手が個々に能力を高めただけではワールドカップで勝利することはできない。勝利するためには、適材適所とチームワークが不可欠だ。同じことがエネルギーシステムにも言える」

 こう語るのは、東京工業大学大学院理工学研究科化学専攻の伊原学准教授だ。2012年2月に完成したグリーンヒルズ1号館「環境エネルギーイノベーション棟」の建設プロジェクトのリーダーを務めた。

=====================================

導入前に知っておこう
太陽光発電のトラブルと回避策
http://ecoliving-trouble.net/3-1.html


38. 小沢カルトはバカばかり 2014年5月07日 14:50:20 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


無知蒙昧

太陽光発電のピークなど既に終っている

しかも太陽光発電のコストは、原発の4倍〜6倍もかかり、現実性がない

補助金漬けでも尚、コストが高い為、その差額は太陽光を設備していない家庭が負担する仕組みである

電気料金の請求書を見れば、見慣れない項目が請求されているはずである

それが、売電価格から割り出された、負担額である


当初、売電価格が、KW当たり、42円に設定されていたが、現在では37円

一般家庭が、設備投資を回収するのに、8年〜13年程度掛かる

売電価格は年々下がる。

回収はますます困難になっている

一方事業者向けの補助金申請は既に締め切られた。

補助金を受けても、売電価格は32円であり、買電価格26円との差は僅か6円でしかない

事業者向けの回収にかかる時間は、10年を超える

パネルメーカーの保証は10年までである。

10年を超えると、パネルの出力は2割程度落ちると言われている

想定した発電量が得られないばかりか、10年超の売電保証はない

そもそも発電オンチばかりらしいから付け加えれば、発電した電力は、発電所に戻すわけではない。

周辺住宅などで消費せねばらならない。

従って、メガソーラーを田舎に建設しても、都市部には供給できないのである。

つまり、地価の高い、密集地に建設する必要があるわけで、採算はどうあがいても取れない

話題のソフトバンクのメガソーラーは、北海道の原野であるのは、これが理由


既に発生しているが、今後太陽光発電を設備する場合、近隣に既に設備した家庭があるものと想定される

その場合、あとから設置する家庭は、電力会社の配電設備増強を負担せねばならない

一方的送電しか想定していない設備であるため、太陽光を設備して買売電できないからである

その場合負担額は、15万から50万円以上である。

従って、太陽光に発電の主力となる可能性など全くない


馬鹿もいいところである!



[12削除理由]:無関係

39. 2014年5月07日 15:20:10 : Huc46W1eZ6
プロパガンダ「夏のピーク」なども既に終っている

40. 2014年5月07日 18:24:44 : RQpv2rjbfs
夏場のエアコンと冷蔵庫に使う電気はおそらく一番大きい、電力使用量のピークに発電する太陽光発電は助かるだろう。

しかしそれ以外になると、発電量の変動が激しくかつ、同一地域で一斉に変動するので電力会社には使いにくい電力源だろう。効率的な蓄電システムを開発しないと単純に太陽光パネルだけを増やしてゆくのは早晩行き詰るとみている。イノベーションが必要だ、もっとも必要こそは発明の母、大丈夫だ。


41. 山田隆 2014年5月07日 18:52:14 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
私も多くの人達と同じく311F1以後の俄反原発派だ。全く予備知識もなかったので、田中優しの講演動画も見た。彼から離れたのは、この人は本気で原発を廃止しようと思っていないのではないか、と言う印象を持ったからだ。企業向けの節電コンサルタントのような印象しか感じなかった。

このスレッドにも再エネについてコメントされておられる方がいらっしゃるが、床屋談義以上ではない。私たち(このスレッドと読むような人達=即原発を願う人々)は、余り細部の知識にこだわっている時間も無いし、その必要も無いのでは無かろうか。雨、曇りの日は太陽光発電は不可能、日本経済と人口は土地の広さの割には大きい、とか、ざっくりとした知識で十分では無いだろうか。後は必要に応じてネットや書籍、或いは人に聞いて入手すれば良いのではないだろうか?

今までのコメントで、再エネが原発を直ちに代替できる、と言う説得力のある説明はない。再エネと脱原発は関係ない、と言う私の指摘に対しても、キチンとした説明はない。

私たちは、本当に地に足のついた反対運動を推し進めることが何より大切な事と思う。

電通をリーダーとした情報操作は実に巧妙である事に気づくべきだ。

明らかに、今再エネ情報を流せ、と指令が出ている、と思う。

私たちはそれを見抜く力が必要ではないだろうか?


[12削除理由]:アラシ

42. 2014年5月07日 19:37:30 : FcbKbv09jI
日本はいま太陽光バブルなんだよ。
ポンコツ・ガラクタばかり、やたら増やしやがって。
社員割引があるからって、太陽光パネルを自宅に導入した電力会社の社員ですら後悔してるぞ。w
板違いなので、これでやめておく。
核のゴミは、閉じ込めろ。俺が言いたいのは、それだけだ。
実践では、想定外の馬鹿どもに、経済力で負けた。
誰か、力のあるやつ、閉じ込めてくれ。
ばらまく奴は、人間のグズだ。基本的な単純な話だ。

43. 2014年5月07日 22:23:30 : gCWq1HKN62
>>9

>>12

>>13

>>15

>>25

>>27

>>31

>>35

まともな読むに値する反論がまったくないですね。残念。
電気が売れなくなると困る輩も反応している。


年間を通し再エネで発電した分、原発電気は必要なくなる。

省エネで電気を使わない。

こんな簡単な論理も理解できない人もいるみたいで。

アンチ再エネは原発体制を補完する。


家庭向け太陽光発電が普及した成果が原発をやめ石炭にシフトせざるを得なくなった。


隠れ原発推進じゃないのなら遅れた知識をアップデートしたらどうだ。

http://d.hatena.ne.jp/tei_wa1421/

エネルギー2
http://www.asyura2.com/09/eg02/index.html


どこの国でも、再エネ固定買取制度実施前は再エネ電気を安く買い叩いて継続できないようにしていた。

子会社の再エネ電気は別だ。


>>0

原発推進の委員が量産効果を歌って再エネ補助金は高いと誘導している。

メガの買い取り価格がまだ異常に高い。安い価格で技術革新を促すべき。 

これより高い洋上風力など論外だ。もっと叩けアンチ再エネ。

陸上型より先に日本人が多い送電ロスの少ない屋根型を重視するべきだ。


44. 山田隆 2014年5月08日 05:32:18 : 3ea.l7jC04f2k : ezKjFNrfto
>>43. 2014年5月07日 22:23:30 : gCWq1HKN62

>>アンチ再エネは原発体制を補完する

もっと詳しくご説明頂けませんか?

>>家庭向け太陽光発電が普及した成果が原発をやめ石炭にシフトせざるを得なくなった。

もっと詳しくご説明頂けませんか?




[12削除理由]:アラシ

45. 2014年5月08日 11:18:47 : 5dBz5PqEwk
>>43
ご紹介の以下のレス読み直しました。深い見識に感銘しました。

>>9 >>12 >>13 >>15 >>25 >>27 >>31 >>35


46. 2014年5月08日 23:15:00 : yD2B5aWFcw
>>25さんのような新技術ヲタのNewton小僧はともかく。
太陽光パネルについては、一度山梨県の山林を刈り取って次々に設置されている「補助金再エネ発電装置」を見に行かれるといいと思います。
原発に勝るとも劣らないその不自然さ、異様さは、再生エネと原発が同じ穴の狢であることに気づかされると思いますよ。

47. 2014年5月09日 07:54:59 : 8z0JTJjQpY
脱原発の論理を混乱させる目的の
【山田隆】は カルト版へ

48. 2014年5月09日 09:41:05 : 2ZbSKjQ3w2
>>46
>>43 の下に書いてある

1 安い価格で「設置の」技術革新を促すべき。

ドイツと同じ屋根材としてパネルを敷く等。

2 高いうちは日本人が多い送電ロスの少ない屋根型に誘導するべき。

  追加
3 山林を刈り取りはバイオガス発電をやるべきだ。

>一度山梨県の山林を刈り取って次々に設置されている「補助金再エネ発電装置」を見に行かれるといいと思います。

見に行くので、具体的に場所を教えてください。


49. 2014年5月10日 08:41:04 : yD2B5aWFcw
>>48さん

とりあえず、避暑かねて、清里あたりどうですか。
名物の手打ちそばでも食べながら、地元の人(と、言っても都会からの移住が多いけど)に、「太陽発電どうですか?」と、聞いてみたらどうでしょう?


50. 2014年5月10日 08:49:08 : yD2B5aWFcw
>>47さん

>脱原発の論理

日本に限っても全国に着々と放射性物質が広げられているとき、先ず火元を消すこと類焼を押さえることが重要でしょう。

隣村の五作の家の新築の話は、葬式で香典の算用してるみたいで・・・



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧