★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 846.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
3年前から持っている衣類は捨てた方がいい(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/846.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 08 日 12:20:57: igsppGRN/E9PQ
 

3年前から持っている衣類は捨てた方がいい
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7669899.html
2014年05月08日11:23 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)


以下は,森住卓のフォトブログさんからの引用です。


=========================================
AutoRadioGraphy


Autoradiography from Fukushima.


白くきらきら光る斑点は放射性物質のセシウムの微粒子が物体に付着し、放射線を出している様子だ。写真のフィルムに感光させた物だ。


目にも見えず、音もなく、臭いもなく、味もなく、五感で感じることが出来ない放射線の視覚化です。


福島原発事故から3年が過ぎ、すでに福島は終わったかのように人びとは振る舞っている。しかし、放射能の脅威は人びとの心と肉体に深い傷を追わせてしまった。目に見えず、臭いもなく、味もなく、音もなく、痛くもかゆくもなく五感で感じることが出来ない放射能。


これを視覚化し人びとの脳裏に焼き付けたいと試行錯誤を続けている。放射能の視覚化は当初、東京大学農学部名誉教授の森敏先生の協力で、ICプレートを用いて映像化した。その後、フィルム(TRY-X)に感光させる方法で現在の映像を作り出している。


これらの映像は日本の大地が被曝していることを厳然と伝えている。人びとに放射能の脅威の継続性を再認識させてくれる。


福島県内の帰還困難区域から拾ってきた汚染した生活用品、植物などである。福島第一原発事故がもたらした放射能は多くの人びとのふるさとを奪ってしまった。


平凡な幸せを壊してしまったそのその証拠である。


そのふるさとが再生するのはいつになるのだろうか?かつて、詩人の宮沢賢治は「おそらくこれから二千年もたつころは」と未来の人びとへの思いを「春と修羅」に書いた。


これらの映像が未来を創造し、今をどう生きたら良いのかを示すその一助になれば幸いである。



ゴム張りの軍手。酪農家志賀正次さんが乳牛の世話をするときに使っていた物だ。
採取日:2013年10月3日
採取地:飯舘村蕨平



飯舘村野神山の麓の住人の赤石沢さんはマツタケ取りの名人だ。経験と勘でどこに生えているのかピタリと当たる。まさに名人芸だ。。赤石沢さんは全村避難となったため福島市内の仮設住宅にいまも避難中だ。



採取日:2013年10月4日
採取地:飯舘村野手神山




保育園の子供用上履き
採取地:浪江町大堀
採取日:2013年2月24日



保育園の子供用上履き
採取地:浪江町大堀
採取日:2013年2月24日



瓦の破片
採取地:飯舘村蕨平
採取日:2013年10月3日



瓦の破片
採取地:飯舘村蕨平
採取日:2013年10月3日



スリッパ
採取地:浪江町大堀
採取日:2013年2月24日



スリッパ
採取地:浪江町大堀
採取日:2013年2月24日



帽子
採取地:浪江町赤宇木
採取日:2013年18日



帽子
採取地:浪江町赤宇木
採取日:2013年18日



靴下
採取地:浪江町赤宇木
採取日:2013年18日



靴下
採取地:浪江町赤宇木
採取日:2013年18日



軍手
採取地:飯舘村蕨平
採取日:2013年10月3日



軍手
採取地:飯舘村蕨平
採取日:2013年10月3日



からすの羽
採取地:飯舘村前田
採取日:2013年4月30日



軽トラックのナンバープレート
採取地:飯舘村蕨平
採取日:2013年12月19日


http://mphoto.sblo.jp/article/95605708.html


=========================================








 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月08日 12:49:40 : Rg2ozIQ132
新しい衣類が安全だと云う保障は有るのか。

02. 2014年5月08日 12:52:13 : nJF6kGWndY

上の写真のように野外に長期間、放置してあれば、数値が高くなるのは当然


>3年前から持っている衣類は捨てた方がいい

保管の仕方によるな


03. 2014年5月08日 14:08:19 : 67GfVW4fjg
放射性物質の無限循環。絶望的な状況。

ゴミに捨てると、焼却され、付着していた放射性物質が新たに環境に拡散される。

放射性ゴミは、焼却以外の方法で体積を減らし、一定の場所で、長期間保存するしかないのです。

物理法則によって、放射性物質は、汚染されていない地域にも拡散して行くことでしょう。

日本の衰退、あるいは滅亡は必至なのです。時間の問題だけです。


04. 2014年5月08日 14:42:49 : 1geRdsjJSg
捨てたら次に、買うわけだ。買いなさいって?内需拡大をアメリカも求めていることだしな。物流で全国が汚染?だったら関東の生産拠点は全て閉鎖して西日本に移動させないとな。わざわざ汚染地で生産して非汚染地へ放射能汚染を移動させることはあるまい。訴える順序が違うんじゃないの?

その写真から読み取れる情報は、長期間屋外で放置していてもあの程度の汚染に留まっているということでもある。たいした汚染ではないということだ。放射性プルームに襲われたり降雨により降着した場所ではまた別かもしれないが。

また、何がどの程度反応しているのかわからない。写真はわかりやすいのでセンセーショナルに煽るには都合がいいが、あまり意味はない。

>>03
ウクライナは放射能で滅亡したか?政治で滅亡しそうだが。実は人間が減るだけ、短命になるだけ、病気になるだけでは衰退しない。医療産業が急成長するだろうから医薬、医療器などの株はディフェンシブになるかもな。5年後からの被曝影響は無視できないレベルだろうが、それすら一部の人間で顕在化するだけで1億国民の圧倒的多数には何の影響もないだろう。人間は自分にふりかからない災難は所詮、他人ごとで関心を持たない。推進派はそれをよく知っていると見える。


05. 2014年5月08日 16:01:47 : 67GfVW4fjg
>>04
ネット工作の様式を変えた。でも、これも効果がないよ。

プロパガンダは事実によって裏切られる。

ウクライナ政府は、内部被曝を含めて年間1ミリシーベルト以上の区域から避難を決めた。

ウクライナでは、避難の必要がなかった放射線管理区域でも、人口増減率はマイナス20パーミルを超える事態に見舞われた。

日本では、チェルノブイリ原発事故で、最も汚染されたような地域にも人を住まわせ、その上、地域への帰還さえ推進している。

人口増減率がマイナス20パーミルで、30年経過すると、日本の人口は、現在の55%にまで減る。

実際は、もっと激減するだろう。

一世代で人口が半減した国が、まともに存在できると思うか?

これが衰退、滅亡でなくて何だろう?


06. 2014年5月08日 16:17:59 : 67GfVW4fjg
日本(?世界かも)滅亡の可能性 第二章

チャイナシンドローム状態にある福島第一原発の溶融核燃料の幾つかは、地殻において、原発周辺地域をも巻き込んだ巨大爆発を起こす可能性がある。

この爆発以後のシナリオについては、想像力を超えている。

ソースを張り付けておく。

http://file.scirp.org/Html/2-1090132_33246.htm


07. 2014年5月08日 16:39:59 : xlS3n7Kb4I
>>04 「人間が減るだけ」って数百人、数千人、数万人の規模じゃない。>>05さんの言う通り。

まあ、「人口が数十年の内に半減しようが衰退じゃない」「一人でも生き残っていれば滅亡じゃない」と思うなら、確かにその定義で言えば衰退も滅亡もしないな。


08. 2014年5月08日 16:43:59 : 67GfVW4fjg
>>06続き
原子力機構が東海村の研究炉で行う核燃料溶融実験は、それ自体過酷事故に発展しかねない危険な実験だが、好意的に見ると>>5で挙げた論文の追試の意味があると思う。

>核燃料溶融、再現実験へ (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/700.html

米国並びに日本政府と東電は、溶融核燃料がチャイナシンドローム状態にあることをミュー粒子を利用して、既に把握している。

>「溶けた燃料が現在原子炉のどこにあるか正確に知る方法を開発した」本当にわかるの? (みんな楽しくHappyがいい♪) 

http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/198.html

同じような、首都大学東京の提案を、東電が拒否するのは、既に知っているからが一つ目の理由。

二つ目は、実験結果の公開をしなければならず、廃炉計画が砂上楼閣であることが国民に知られるためだ。

http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2014/01/23/19muon/


09. 2014年5月09日 13:35:56 : DB3eFcOPHY
>>04
おまえバカだろ?
影響ないといっておいて、ベラルーシでなくてウクライナを持ち出して
くるあたり、てめーで答え書いてるじゃねえか

-ウクライナは放射能で滅亡したか?  政 治 で 滅 亡 し そ う だ が 。

その”政治”とやらが過去に発生した原発事故も現在の政治混乱の1要素になってるとは考えないのか?
ソ連最後のゴルバチョフ書記長も原発事故がソ連崩壊の呼び水になったと語っているぞ
放射性物質による因果関係が分からずモヤモヤ→しかし人口減少→ウクライナ国民の不満がくすぶり続ける
→過去のしがらみからの脱却→政治的急進派が出てくる→今の内戦

他にもウクライナと日本は、大国の狭間で揺れ動くという点でよく似てる
ウ・EU米とロシア:日本・米と中国
ウ・クリミア半島の地政学的重要性:沖縄のそれ
ウ・集積産業の発展度(航空機・ミサイル):日本のそれ(自動車・ハイテク)

むしろウクライナの現状は、考えれば考えるほど日本との類似性があって
天皇置いて置いても統治出来ない状態まで行くような
遠くない日本の未来と違うのか?


10. 2014年10月16日 20:20:02 : cB81VF4gos
100万年の活火山(放射能水蒸気)を噴き上げている。人類が現場で活動できるのはあとわずか。天文学的高濃度汚染水タンクの寿命はあと5年。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧