★阿修羅♪ > 原発・フッ素38 > 241.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<鼻血問題>「水俣学の視点からみた 福島原発事故と津波による環境汚染(中地重晴)」に双葉町民の健康調査中間報告あり
http://www.asyura2.com/14/genpatu38/msg/241.html
投稿者 gataro 日時 2014 年 5 月 18 日 10:08:34: KbIx4LOvH6Ccw
 

大原社会問題研究所雑誌 No661/2013.11
【特集】原発と社会運動/労働運動(2)
■水俣学の視点からみた
福島原発事故と津波による環境汚染



中地重晴



http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/661/661-01.pdf 


双葉町,丸森町両地区で,多変量解析において木之本町よりも有意に多かったのは,体がだるい,頭痛,めまい,目のかすみ,鼻血,吐き気,疲れやすいなどの症状であり,鼻血に関して両地区とも高いオッズ比を示した(丸森町でオッズ比3.5(95%信頼区間:1.2,10.5),双葉町でオッズ比3.8(95%信頼区間:1.8,8.1))。2011年3月11日以降発症した病気も双葉町では多く,オッズ比3以上では,肥満,うつ病やその他のこころの病気,パーキンソン病,その他の神経の病気,耳の病気,急性鼻咽頭炎,胃・十二指腸の病気,その他の消化器の病気,その他の皮膚の病気,閉経期又は閉経後障害,貧血などがある。両地区とも木之本町より多かったのは,その他の消化器系の病気であった。治療中の病気も,糖尿病,目の病気,高血圧症,歯の病気,肩こりなどの病気において双葉町で多かった。更に,神経精神的症状を訴える住民が,木之本町に比べ,丸森町・双葉町において多く見られた。

今回の健康調査による結論は,震災後1年半を経過した2012年11月時点でも様々な症状が双葉町住民では多く,双葉町・丸森町ともに特に多かったのは鼻血であった。特に双葉町では様々な疾患の多発が認められ,治療中の疾患も多く医療的サポートが必要であると思われた。・・・

(18頁から抜粋)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月18日 16:58:07 : TGgfYEbPRU
双葉町からするとこの調査結果も風評被害なんだろな・・・。

02. 2014年5月19日 05:42:52 : gtqEzts6jg
中地重晴教授は若い頃から、反天皇制や沖縄戦の活動等「市民運動」にも熱心ですね。
ヘルメットとメガホンがお似合い?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素38掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧