★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 186.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電批判で打ち切り寸前…映画「あいときぼうのまち」の受難 大メディアは総スカンの理不尽(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/186.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 05 日 08:18:35: igsppGRN/E9PQ
 

東電批判で打ち切り寸前…映画「あいときぼうのまち」の受難
http://nikkan-gendai.com/articles/view/geino/151599/1
2014年7月5日 日刊ゲンダイ



大メディアは総スカンの理不尽


 昨3日に行われた映画「あいときぼうのまち」のトークイベント。弁護士の宇都宮健児氏をゲストに招き、映画製作にかけた思いや背景などが語られたが、取材に訪れたマスコミは日刊ゲンダイ含め、たったの2社――。まさに、この映画がおかれている状況を物語っているようであった。


 福島県双葉町と東京を舞台に、国の原発政策に翻弄され続けた4世代1家族の70年間に及ぶ歴史を描いた作品。福島県出身の脚本家・菅乃廣氏がメガホンを取り、3・11前後の状況にも触れるが、実はこの映画、6月21日の上映開始時から客足が伸び悩み、打ち切りもやむなしの状況だという。


 関東での上映は「テアトル新宿」の一館のみ。特に単館系の作品は公開から1週間が勝負だが、初日から各回の観客動員数は50人足らずで客席はガラガラ。2週目以降は1日4回から2回に上映回数も半減となった。


 公開前のメディア露出はほぼ皆無。正確にいえば、「宣伝の場が与えられなかった」(宣伝担当者)そうで、マスコミ向けの試写会を開いても、大手新聞社や一般誌の映画担当記者の姿はほとんどなかったという。


 この日のイベントに登壇。故・若松孝二監督の門下であり、同作の脚本を手がけた井上淳一氏がこう言う。


「3・11や原発を題材としたフィクションはインフレ状態であるのは事実だし、作品に力がないといわれたらそれまで。でも、あくまで想像ですが、映画の中で『東電』という実名が出ている。それがメディアの原発タブーに引っかかったのではないかと。架空の電力会社にするのではなく、原発事故の責任の所在をきちんと描きたかった。映画のエンドロールで実名表現について、憲法21条、『表現の自由、検閲の禁止』を明記したのはそのためです。表現の自由を自ら放棄することなんて、僕にはできない。表現者として、それはしてはいけないと思っています」


 夏樹陽子や勝野洋といったベテラン俳優が重要な役どころを演じる。反原発を声高に掲げるわけではなく、各時代の家族の苦闘やラブロマンスも丁寧につむいだヒューマンムービーだ。一見の価値はあるだけに、打ち切り前にぜひ劇場へ。


          ◇


映画『あいときぼうのまち』予告編


2014/05/07 に公開
日本の原子力政策に翻弄(ほんろう)された一家の4世代70年にわたる葛藤を、四つの­時代を交錯させて描く人間ドラマ。福島県出身の菅乃廣監督の父親が生前に発した「この­奇病は昔原発で浴びた放射能が原因かもしれない」という一言をきっかけに企画され、脚­本を若松孝二監督の弟子で、『戦争と一人の女』で長編初監督を務めた井上淳一が手掛け­る。キャストには夏樹陽子、勝野洋、大谷亮介、千葉美紅が名を連ねている。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0018981
配給: 太秦
http://www.u-picc.com/aitokibou/
(C) 「あいときぼうのまち」映画製作プロジェクト


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月05日 09:59:25 : h4GWNaybW6
ヒューマンムービー。う〜ん、ヒューマンムービーねえ。
原発被害という悲惨で深刻な問題がそういうものと結びつくと........どうなのかなあ。
東電批判なんてありきたりだし、もちろんやるのは結構だが。
この掲示板はあたまのおかしなのが大勢いるのでいいたいことを自由にいえないな。おそらくこの映画をすこしでも批判したら「工作員」とくるだろ。
どこかの宗教団体みないな異常さがあるから、このへんで。

02. 函館の犬。 2014年7月05日 10:04:01 : bhbAK3m6MJQx2 : wsKuRkHFY6
いつまで東電の顔色うかがってんだ。東電批判、いいじゃないか。擁護するような企業じゃないと思うが。
マスコミは、ブラック企業の味方なんだな。

03. 2014年7月05日 11:25:47 : u3R8DKXZnk
今自由に行動しなければ、がんじがらめの世の中が来る。ウソだらけの報道と
百田原作の映画なんぞばかりになったら、国民総洗脳の社会だ。

しかし、アベノミクスの物価高と増税のダブルパンチで景気が落ち込んでいる。
映画ファンも見るのを絞らなくてはならないから、ディズニーの「アナと雪の女王」
とかばかりに集中するのだろう。これでは多様でなくてはならない日本の文化が衰退
してしまう。

マスコミも自分達で自分の首を絞める(記事の取捨選択の自由がなくなる)ことに
なるよ。自由には勇気が必要なのだ。政府や原子力ムラの顔を気にしない勇気だ。


04. 2014年7月05日 13:23:48 : h4GWNaybW6
なにを観ようとその人の自由だろ。
原発映画だから観なければならないなんて冗談じゃない。
面白ければだれだって観るよ。
観たくなければだれだって観ない。
あたりまえの道理。原理だ。
原発が入ればなんでも押し通せるというものじゃない。
国民の意識が変わってしまったのだ。
昔なら大騒ぎになって知識人やインテリが群がった。
しかし国民の大半の精神の質が変わったんだ。
これはもうしょうがないとしかいいようがない。

05. 2014年7月05日 15:35:09 : Fz9HdhePO6
やはり誰もが知っている超有名監督がメガホンを取り、
超有名俳優が多数出演する
巨費を投じたハリウッド製作、
アカデミー賞受賞作品みたいなね。

マスコミが無視出来ない、
上質な大作がいつか完成しないものかなあ。



06. 2014年7月06日 03:46:54 : aiMZAOJQqY
東電を批判したら、まともに映画館で上映できないのは当たり前。

旧態依然とした配給システムに頼らずに、有料ネット配信を前提に
製作を進めるべきだろう。

マスゴミにどんなに圧力をかけても、われわれにはネットがある。


07. 2014年7月06日 06:10:47 : Fz9HdhePO6
>>06さんへ

確かにそうかも知れないけれども、
現実に有料ネット配信で
投票所に一番足を運ぶ老齢世代がどれだけの数、
観てくれるだろうか?
やはり何とか映画館上映やテレビ放送して貰うのが良い。

作品内容も重たい記録映画のようなものから、
現実の情報を交えながらも若者向けのタッチ、
家族で観られる作りだの様々に異なる脚本で
多数製作されると良いのだが、
興行的に大成功を収める牽引車的な
ヒット作が一本出ないと厳しいかな。

若者がもっと政治に関心を持ち、
積極的に投票へ行くとか、
パソコンからの投票が可能になるとか実現すればな、
とは思う。

指摘の通りに東電や原子力村の圧力も有るだろうし、
投票率が余り上がると困る人も居るのかね…

嫌な話だ。


08. 2014年7月06日 10:05:55 : hHGzovyCQc
>>04
>原発映画だから観なければならないなんて冗談じゃない。

なにを勘違いしているのかしらないが、原子力ムラに気兼ねするマスコミが
この手の映画をとりあげないということをこの記事は問題にしている。

出演者も名のある俳優がでているし、地味なだけの映画でもない。マスコミは
映画のレビューをするなら、公正であってほしいと言っているのだ。


09. 2014年7月06日 21:56:05 : kefbuLRKZM
観客動員数は、内容だけの問題????

私はドキュメンタリー映画だけは、自分でDVDを購入するほど、
割りと好きな方の人間だと思いますが。。。
この映画については、今、この掲示板で知りました。

当然、観に行きたいと思います。

こういった映画は、自分で積極的に上映情報を探さないと入手出来ないので、
他の派手に宣伝を打つ映画に比べて、動員が増えにくい気がします。
確かにとっつきにくい映画も多いですが、
「第4の革命」のように社会問題に関心の無かった人を、覚醒させてくれた映画もあります。

いろんなブログやメルマガで、こういう映画情報を流す、もしくは いろんなドキュメンタリー映画上映会情報を、簡単に見つけられるhpがあるといいですね。
上映会終了後に「近所で上映されてたのにーーT_T」と後悔することも多々あります。


10. 2014年7月07日 10:44:38 : eGQQhp8Gms
資本主義=金=権力   資本主義の権化のような東電は正に金=権力そのものである。

これに待ったをかけるのが民主主義である。

しかし、民主主義を捨てさせられた日本の国民は資本主義の餌食である。

日本国民はいつになれば民主主義の価値に気付くのであろうか?


11. 2014年7月07日 12:29:21 : JbXS7zoprM
ありがとう
この映画知りませんでした。

友人と見にゆきます。
広くみんなに広報します。


12. 2014年7月07日 15:19:40 : rrhrFN6JLd
マスゴミ珍聞テレビはワタミ等のブラック企業でもやくざサラ金弁護士事務所でも倒産東電でもどこであれ広告主の味方です。珍聞取ったりテレビ見たりしている人の洗脳装置です。書いてあることや放送していることを見ているアホが信じてくれればいいんです。

13. 2014年7月07日 15:53:31 : FSlmaYs5ks
映画は見ていないが、予告映画を観た感想だが、現実は甲状腺がんが多発し始めたり、被害者が東電や国を相手に損害賠償などで提訴し始めてたりしてきているし、有名俳優やタレントなの急死が目立ち始めてきている。
このように現実は映画よりよほど切迫してきている。映画が現実に追いついていない?。
これがために現実を客観視し過ぎてる感じの映画じゃ、観客数が伸びないんじゃないのかな。

14. 2014年7月07日 21:28:14 : cRee7HBph2
国内ではネット配信でいい。国外メディアに期待するしかもう手はなさそうだが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧