★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 300.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東電・廃炉責任者の増田尚宏氏、福島第一原発トレンチ部分の凍結困難にもかかわらず、建屋を取り巻く凍土壁は「実現できる」強弁
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/300.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 12 日 13:20:35: igsppGRN/E9PQ
 

                   凍らないトレンチ部分


東電・廃炉責任者の増田尚宏氏、福島第一原発トレンチ部分の凍結困難にもかかわらず、建屋を取り巻く凍土壁は「実現できる」と強弁(福島民友)
http://financegreenwatch.org/jp/?p=45241
7月 11th, 2014 Finance GreenWatch


東京電力福島第1原発の海側のトレンチ(電源ケーブルなどが通る地下道)を凍結させて止水する工事が難航している問題で、福島第1廃炉推進カンパニーの増田尚宏最高責任者は10日の会見で、同じ凍結技術を使う凍土遮水壁について「(凍らせるための)理屈が異なる」と述べ、地中の凍結は実現できるとの見方を示した。
増田氏は、凍結止水はトレンチ内を流れる水を凍結するため「まだ凍らない状況」と工事が難航している状況を認めた。一方、凍土壁は地中の水分を凍らせるため、東電は「トレンチ内と比べ凍結は比較的容易」との認識で、凍土壁の造成を進める考えを強調した。

トレンチ内の凍結止水工事は、東電が4月からタービン建屋とトレンチの接続部に凍結管と冷却材を入れた袋を並べて凍結させる作業を進めているが、2カ月以上が経過しても十分に凍っていない。このため、地中に凍結管を埋設して凍土壁を造成する工事の難航も懸念されている。

http://www.minyu-net.com/news/news/0711/news11.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧