★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島の鼻血「内部被ばくか」 神戸の医師 学会で発表(とある原発の溶融貫通(メルトスルー))
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/324.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 7 月 14 日 10:56:34: igsppGRN/E9PQ
 

福島の鼻血「内部被ばくか」 神戸の医師 学会で発表
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7769370.html
2014年07月14日10:11 とある原発の溶融貫通(メルトスルー)



郷地秀夫所長


東日本大震災による原発事故の後、福島県では、子どもを中心に鼻血が出る症状が相次いだ。漫画「美味(おい)しんぼ」で登場人物が鼻血を流す場面が「風評被害を招く」などと批判されたが、実際に放射性物質が結合した金属粒子が鼻の粘膜に付着し、内部被ばくを起こした可能性があることを、東神戸診療所(神戸市中央区)の郷地(ごうち)秀夫所長が12日に名古屋市で開かれた日本社会医学会で発表した。(三上喜美男)


郷地所長は神戸大学医学部卒業。兵庫県内で約35年間、被爆者の治療を続け、福島などから避難している被災者の診断や健康相談にも当たっている。


郷地所長によると、福島からの避難者の2人に1人ほどが家族などの鼻血を体験している。突然出血し、普段あまり鼻血を出さなかった子どもが多いのが特徴。避難後はほとんどの症状が治まっているという。


500ミリシーベルト以上の放射線を全身に浴びれば、急性障害で鼻血が出る場合がある。だが福島ではそうした被ばく例はなく、放射線と鼻血の因果関係を疑問視する専門家もいる。


しかし、東日本大震災の被災地では、原発から飛散した放射性セシウムなどが金属粒子と結び付き拡散したことが気象庁気象研究所の観測などで確認された。東日本一円で医療機関のエックス線フィルムが粒子で感光する現象もみられ、当初から健康への影響を疑う声が聞かれていた。


郷地所長は、金属粒子が鼻の粘膜に付着したのが引き金となった可能性を指摘する。金属粒子は直径数ミクロンで、人体のごく小さな範囲に1日100ミリシーベルトを超える放射線を出し、組織を損傷する。


郷地所長は「もともと花粉症やアレルギーなどで粘膜が炎症していた人が出血を起こしても不思議はない」と話す。大量に吸い込んだ人も少なくないとみられ、内部被ばくの問題と捉え、早期に科学的な調査と分析をすべきだったと強調する。


◇◇


【内部被ばく】体の外から放射線を浴びる外部被ばくに対し、体内に入った放射性物質で被ばくすることを指す。呼吸や飲食、皮膚への接触などで起こるが、人体への影響は未解明な点が多い。郷地医師は粘膜への付着を「接触被ばく」と呼ぶ。


神戸新聞NEXT 2014/7/14 07:10
http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201407/0007142183.shtml
===============================================




鼻血と被曝を漫画に描いただけで大バッシングを食らうこの日本で,鼻血を被曝のメカニズムを学会に発表したことの勇気を買います。


「悪人が善人をバッシング」 武田邦彦
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7766962.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月14日 11:18:35 : aiMZAOJQqY
これで鼻血が出た出ないは決着がついたな。

放射性微粒子が付着すると局所的に1日100ミリシーベルトも被ばくするとは驚きだ。

やれ年間1ミリだ、20ミリシーベルトだなどと議論しても何の意味もない。

放射性微粒子を1粒吸い込んだら、そんな数値はあっという間に超える。

しかも線量計は全く反応しない。

これが内部被ばくの恐ろしさだ。


02. 2014年7月14日 11:56:59 : jgiZFIMPLk
しかし、簡単な絵だ・・・・。

どうしてこれが・・・。

こんなに・・・・。

後になって・・・。


03. 2014年7月14日 12:12:04 : cQ79uxHmns
▼関東でコンピュータX線撮影の画像に黒点が頻出/富士フイルム:FCR画像に黒点が発生する現象について
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/903.html
▼都内の病院でレントゲン写真に「黒点」が頻出している理由
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2397
▼クルマのエアフィルターのレントゲン映像
http://boony.at.webry.info/201108/article_1.html

04. 2014年7月14日 12:23:16 : cQ79uxHmns
セシウムはアルカリ金属。
セシウム137は ベータ崩壊によって短命なバリウム137mに壊変し、それからすぐにガンマ線を放出して非放射性のバリウムとなります。
バリウムはアルカリ土類金属。

▼セシウムの性質 http://ift.tt/1kHYkEL 反応性に富んでいるためコンクリートにさえも容易に結合 http://bit.ly/rsQYkJ 除染は不可能
https://twitter.com/onodekita/status/488503444123443200
▼放射性セシウム除染が困難な理由
http://onodekita.sblo.jp/article/47679482.html


05. 2014年7月14日 13:07:46 : nJF6kGWndY

>郷地所長は、金属粒子が鼻の粘膜に付着したのが引き金となった可能性を指摘する。金属粒子は直径数ミクロンで、人体のごく小さな範囲に1日100ミリシーベルトを超える放射線を出し、組織を損傷する。

>郷地所長は「もともと花粉症やアレルギーなどで粘膜が炎症していた人が出血を起こしても不思議はない」


可能性だけ指摘しても、あまり意味はない

もっと根拠を示さなければ学会発表はできても

まともなジャーナルでは相手にはされない



06. 2014年7月14日 13:15:10 : YylixLkL5Y
原子力村の説明はつぎつぎぼろがでる。
官僚、マスコミ総がかりの隠ぺい作戦でも、やがて事実が明るみに出る。

原子力村の御用学者、現在口をつぐんでいる者が多いが彼らとて真実は知っている。早く村から逃げ出した方が身のためだ。それともほとんどの国民から非難されあざけられ恥をさらして余生を生きる道を選ぶのか。
今からでも本当のことを言えば感謝されることもあるだろう。

そこは君たちの判断だ。


07. 2014年7月14日 14:44:10 : aiMZAOJQqY
>>05
>もっと根拠を示さなければ学会発表はできても
>まともなジャーナルでは相手にはされない

学会もジャーナルも何もない。被ばくで鼻血が出ることは、医学界の常識。
"radiation sickness" "nose bleeding" で検索すれば、関連サイトは山のように出てくる。

広島・長崎、スリーマイル島、チェルノブイリでも鼻血が出た人はたくさんいる。

微粒子の存在も確認された。
A・ガンダーセン氏らが茨城の家のチリから溶融核燃料100%の微粒子を見つけている。

被ばくとの関連を認めると賠償責任が生じるので、日本政府が必死になって否定しているだけ。

白内障、心筋梗塞など他の被ばく症状も激増しており、いずれ否定できなくなる。


08. 2014年7月14日 14:55:38 : Ke2uc0ClEo

>被ばくで鼻血が出ることは、医学界の常識。


そんなの聞いたことがないな。反日左翼の白髪だらけのザンギリ頭ババアが捏造して騒いでいるだけだろう。



[32削除理由]:アラシ

09. 2014年7月14日 15:20:23 : uEEk6aHu6A
>人体への影響は未解明な点が多い。郷地医師は粘膜への付着を「接触被ばく」と呼ぶ。
 内部被曝でも代謝や循環系に関わらない非水溶性の放射性微粒子による被曝が、此処で言われている「接触被曝」って形で、鼻血や皮膚障害、若しかすると将来の呼吸器疾患を引き起こすと言う新しい知見に成っていくんじゃないかと思う。
 それにしても、こっち方面の研究者にはお金が無いからねー。
 なんで、村の御用の方達には、放射性の微粒子なんか少々吸い込んだり鼻粘膜に付着する位じゃ健康を害さない。全然平気。ほれ、この通りって具合に証拠を示して不安を解消して貰いたい。


10. 2014年7月14日 16:01:51 : CQ9n15woH2
議論の余地がなく経験則的に当たり前の現象を、放射能とは関係無いとバカが喚き散らしているだけだ。無論機序の説明はついているがそれを認めると国と東電が多大な賠償義務を負うものでね。

11. taked4700 2014年7月14日 16:59:25 : 9XFNe/BiX575U : cr1BnLLUzY
「接触被ばく」という用語はなかなかいいですね。シーベルトはキログラムあたりの熱量。ミリシーベルトは1グラム当たりの熱量。どちらにしろ、細胞あたりの熱量というか、細胞あたりの放射線影響ではない。金属微粒子に接触している細胞に焦点を当てて「接触被ばく」という用語を作り出したのはその意味でとてもいいアイデアだと思います。

なお、セシウムはアルカリ金属ですが環境中では酸化物や水酸化物、または硫酸塩、炭酸塩などの化合物になってしまっていることが多いため、というか、微粒子として大気中に存在するからには100%化合物となっているため、粘膜上にあっても溶解することはあまりないようです。つまり、粘膜のその場所にとどまってその箇所にある細胞に放射線を当て続ける。なお、粘膜表面にある細胞のぜん動運動で、例えば鼻粘膜に付着したものは数十分で排出される様子です。肺の奥に付着すると数年間そのままということが多い様子。中には一生排出されないと言う方もいる。

>セシウム137は ベータ崩壊によって短命なバリウム137mに壊変し、それからすぐにガンマ線を放出して非放射性のバリウムとなります。
>バリウムはアルカリ土類金属。

これについて、よく分からないことは、例えば硫酸セシウムが硫酸バリウムになるとどうなるのか、というか、硫酸セシウムから硫酸バリウムに単に変化できるのかという疑問があります。放射性物質によっては崩壊過程で希ガスになるものもある。化合物であっても希ガスになれば化合物では存在しえないはずなので、結構大きな化学変化が起こるはず。つまり、それまでは硫酸塩だったのが、希ガスと硫酸が生じるというようなことが起こり得る。まあ、どちらにしても分子レベルの話なので、日常経験するような変化ではないのでしょうが、長期保管をするときにどのような変化が生じるのかは、結構難しい話ではないのかと思います。


12. 2014年7月14日 17:26:48 : 71aqmtEyaY
06さんの言う通りだ ムラ住民は、いつまでウソを吐き続ける?

もう、既得権益を追う事は止め言行を改める事だ。

国民の審判が厳しくなる前に。


13. 2014年7月14日 19:56:32 : FJdB350OlU
「鼻血はデマだ〜!」派は、だんだん事実に追いつめられてきてるな。


14. 2014年7月14日 22:12:05 : GC5fCIWnHs
>>08

おめえが知らんだけ。
自分が知らないから常識ではない?
とんだ天動説(笑)


15. 2014年7月14日 22:19:25 : 8z0JTJjQpY
「鼻血はデマだ〜!」はネトウヨだ〜!

16. 2014年7月14日 22:42:42 : ABL0763T1Y
子供の『甲状腺ガン』 チェルノブイリと似てきた
http://bran7.net/archives/45902

17. 2014年7月15日 04:02:48 : q0FK8n1I4M
人体実験しなきゃ真実はわからんよ。
ただ確実な事は「安全か危険かわからないモノは避ける」事ですね。

鼻血?内部被曝?糖尿病? 
科学は万能じゃないし何でも答えがあるわけじゃない。

安全派の科学者は自分で人体実験して証明すればいい。
危険なら実験できないけど、安全なら出来るよな?

放射性セシウムやストロンチウムを毎日鼻から吸い込んで、鼻の粘膜細胞に影響は無い事を証明すればいいのに何故しないのか?

本当は危険だと思ってるからだろw


18. おじゃま一郎 2014年7月15日 08:49:37 : Oo1MUxFRAsqXk : sjOu0k7flZ
この医者は鼻血の原因を

花粉症あるいはアレルギーで炎症を起こしていた状態で
金属粒子が鼻の粘膜に付着したためである。

といっている。

したがって鼻血の直接的原因は、花粉症またはアレルギーであり
放射能ではないのだ。


花粉症、アレルギーの疾患がなければ500mSV以上の放射能を
浴びれば、今までの知見により鼻血は出る可能性はある。



19. 2014年7月15日 10:03:32 : aiMZAOJQqY
>>18
>したがって鼻血の直接的原因は、花粉症またはアレルギーであり
>放射能ではないのだ。

またまた、お馬鹿な書き込みだね。

花粉症やアレルギーが原因なら、なぜ3/11前に鼻血が多発しなかったのかな?


20. 2014年7月15日 12:05:12 : qz77CkFmy6
素人でも漠然とした予想ならだせた。セシウムの出すベータ線は短距離に大きな影響
を及ぼす。それが鼻粘膜に付着すれば大きな影響をだすだろうと。

しかし、専門家が実際に被曝したひとに鼻血が多いことをしめし、その機序(セシウム
が金属原子と結合し微粒子となったものが付着した)も説明し、被曝量(1日数百
ミリシーベルト)も明らかにした。

これで、御用の学者の「放射線由来の鼻血ではない」とする杜撰な説明は吹き飛んだ。


21. おじゃま一郎 2014年7月15日 12:53:25 : Oo1MUxFRAsqXk : sjOu0k7flZ
>19
>花粉症やアレルギーが原因なら、なぜ3/11前に鼻血が多発しなかったのかな?

3.11前は鼻血がでる原因の条件が整っていなかったからだ。花粉症での
原因である花粉が3/11前は少なかったといえる。

アレルギーは青魚を食べることによりオメガ3の油を摂取することに
より改善される。3.11以前は十分に摂取できていたが、
地震と津波で汽船沼港がやられサンマが入ってこなくなったため、
アレルギー症状が出たと思われる。


22. 2014年7月15日 13:38:28 : ZRjnouqilU
ゲーム「コールオブデューティー」でチェリノブイリ近くの破壊工作で、放射能汚染地域で鼻血がでて、目眩して死んだことあるのでわかります。

ドラマ「24」、映画「パシフィック・リム」でも被曝で鼻血が出るのは常識ですよね。

そんな常識がゲームや映画の話だと片付けられて、真実が風評被害になってしまう日本。

信じられるのは、東大の御用学者より、ゲームや漫画だと言う真実。

ゲームや映画で間違っているのは、即効で死ぬわけではないこと。実際にはゆっくりとじっくりと確実に死んでいくこと。

これが本当に恐ろしい。茹で蛙と言う、本当の怖さ。
腐海の胞子なら、吸込めばすぐに悪化するから恐ろしさも分かる。
しかし放射能は日々、ゆっくりと死んでいくので、人間が茹で蛙になると言う本当の地獄


23. 母系社会 2014年7月15日 19:09:03 : Xfgr7Fh//h.LU : 4XsP6y1GTc
>>18. おじゃま一郎さん

仮に、おじゃま一郎さんが酒を飲んで家に帰る途中の横断歩道の信号が
青なので、おじゃま一郎さんは横断歩道を渡っていたとします。

その時、おじゃま一郎さんが信号無視の車が暴走してきたことに
気付き、車を避けようとしても、飲酒(花粉症ORアレルギー)で素早く
動くことが出来ずに、その暴走車(放射能)に轢かれて怪我(鼻血)を
したとします。

おじゃま一郎さんは、この怪我(鼻血)の原因を、暴走車(放射能)
ではなく、飲酒(花粉症ORアレルギー)と考え、賠償を求めず、
自費で治療すると言うのですね(笑)



24. 2014年7月16日 00:53:07 : 8mUmVx0UvY
おじゃま一郎氏ののコメントを読む度に、「ああ、原発はやっぱりダメなんだ」という思いが強くなる。
俺の知人も、それまでは特に意見を持っていなかったのだが、おじゃま一郎氏のコメントを紹介したら、反原発派になってしまった。w

だって、原発推進派の言い分のバカさ加減を濃縮したコメントだもんね。

うおおっ。
ということは、おじゃま一郎氏の真意は、わざとバカなコメントを出して、反原発派を増やそうというものなのか?

自分をバカに見せてまで、反原発への流れを作ろうとする、その姿勢!
さあ、みんな、おじゃま氏に拍手だ!!


25. 2014年7月16日 02:13:41 : 6MzLYhIauI
核ミサイル打ち込まなくても、

こうしてじわじわと核攻撃で

人民の命を奪う殺人のやり方

もあるんだな。

攻撃対象の国の権力者がグル

であれば簡単に大量殺戮がで

きてしまうんだな。

原発って恐ろしいわ。


26. 2014年7月16日 05:59:50 : Qk0z0gVGLY
>>24

ついにバレてしまったな。ここだけの話だが、他の工作員もぢつは・・・
おっと、あぶない、これ以上はダメだ。


27. おじゃま一郎 2014年7月16日 08:41:16 : Oo1MUxFRAsqXk : IzBKwMvaqI
>23. 母系社会

ポイントがずれた事例を出してくるところは安部総理みたいなやつだな。

事故の場合の賠償は、最安価損害回避者論が成り立ち
当事者のうち誰が最もカネがかからず賠償できるかが負担を
することになる。

事故を起こした運転者は対人保険が法的に義務つけられているので
事故の被害者が自賠するより賠償コストは安価になるので、
運転者が賠償することになる。法的処罰、慰謝料、和解金等は別である。

話を鼻血に戻すと、医師は「もともと花粉症やアレルギーなどで
粘膜が炎症していた人が出血を起こしても不思議はない」と言っている。

この発言は「鼻血を出さなければ粘膜は炎症を起こしていない。
炎症があるとすれば、それは花粉症やアレルギーで起こる」と言っているのである。
つまり鼻血の第一義的原因は粘膜が炎症を起こしているからであり
放射性物質ではないのである。

これはICRPの勧告「100mSV以下の低線量被爆下においては
放射性物質の健康への被害は不確定である」に一致している。


28. 2014年7月16日 10:35:21 : AiChp2veWo
ま、これでは間違いなく国はだめになるだろう。戦争と金融の親玉は自分たちは大丈夫だと踏んでいても、結局だめだろう。とばっちりは庶民が食うか・・・。

29. 2014年7月16日 11:16:21 : lERJXpXpls

いやいや、勇気をもって発言された医師もおられる。たぶん日本をだめにしまいとの
強い意志がおありになるにちがいない。同時ににおじゃまのような日本を破滅に
導こうとするやつもいるが。ああ、おじゃまは三国人だったか。

30. デミトリー 2014年7月16日 15:51:55 : 2kYVIsTHbi0XM : IqyMzPFZgE
接触被曝という言葉だと、なんとなく軽く感じるなぁ。
放射性物質を触ってしまって手足が腐ってしまったような写真は、山のようにある。

当然だけど、その放射性物質から出る放射線で空間線量も上がっているはずで、触った所以外にも飛んで行ってる。
が、たいていは触ったところ意外が大きく損傷してるような写真はない。
もちろん触った所以外も目に見えない損傷はあるだろうけど。
そのくらいは、外部被曝と差があるのがここでいう接触被曝だね。

放射線には減衰というものがあって、放射線のエネルギーは距離の二乗に反比例するとされてる。
「距離が10倍になったら放射線のエネルギーは100分の1になる」という関係だよ。
必要性から逆の言い方をすると、「距離が10分の1になると放射線のエネルギーは100倍になる」。
注)印象がだいぶ違うと思うけど、同じ事を言っていてどっちも嘘ではない。
  安全な印象を与えたければ100分の1と言えるし、
  危険な印象を与えたければ100倍と言える、というだけのこと。
これは、放射性物質から360度の方向にランダムで飛び出た放射線の一定なエネルギーが、半径10mの球の表面積に分布するか、半径100mの球の表面積に分布するかという違いによる。球の表面積は4πr2だから、一定のエネルギーを表面積で割ると半径の2乗に反比例することになる。
けっして個々の(1発1発の)放射線の威力が低下するという意味ではない。
人間の被曝で言えば、先ほどの球の表面積を占める人間の断面積の割合に相当する数の放射線が体に当たる。
逆に距離が0でも無限になったりはしない。最大でも放射線のエネルギー100%。まぁ最短でも放射性物質の原子の外側だから距離が0にはならないけど。

もう一つ、遮蔽効果がある。鉛で放射線をさえぎるなんて話はみんな知ってる。
ぎっしり詰まった物質を間に置くと放射線がぶつかって向こうに行けない、ということだ。
空気でも水でも分子があるからそれにぶつかれば向こうには行けない。
逆に何もなければ、宇宙空間のように太陽の放射線が地球に降り注ぐなんてことも起きる。
放射線の種類でガンマ線は透過するがアルファベータは透過しないというのは、放射線の実態が電磁波なのか電子陽子なのかという大きさに関わる。
大きいほど途中の構成物(水なら水分子とか)にぶつかりやすいという意味で。

そして、球の表面に向かって拡散する効果と遮蔽される効果を合わせると、
ガンマ線は空気中で100m程度、水中で12cm程度しか進めない!という話になる。
ぶつかれば、エネルギーはぶつかったものに移る。
車がぶつかって壁が崩れるのは、車の走っていたエネルギーが壁に移行するから。
壊れないような強固な壁ならともかく、細胞を構成する原子分子の結びつきは、放射線の持つエネルギーに比べて圧倒的に弱い。

さらに、ICPPなんかの評価基準は、「空気中1mの所に1ベクレルあると何ミリシーベルト被曝する」と定義した上で、
その後は距離は考慮せずにただ1ベクレルは何ミリシーベルトを基準に100ベクレルなら100倍被曝するという計算をしてるだけ。
仮に1cmの所に1ベクレルあれば、本来は1mとの差で10000倍するところから計算が始まるはずだ、ということにつきる。

そんな感じで、内部被曝や接触被曝?がどんな状況かを考え想像することは簡単なことだよ。
安全だとか危険だとか、馬鹿らしくて言えないから言わないけど、こんなに明確なのにと僕は思うけどね。

今の日本で生きるには、常識的なことだけど老婆心ながら補足までに、というか蛇足かな。

ついでに、
放射線は選択せずに無差別に細胞を破壊するから、それを修復するエネルギーを振り分け続けなければならない。
被爆が無くても細胞は壊れて修復しているけど、それが上乗せされてるってことだから、以前より体力や免疫力の低下は起きる。
ピンポイントで都合の悪い部分を壊されれば(例えば細胞の増殖抑制を司る部位を破壊されれば癌になったり等)相応の症状が出る。
たいていの病気は、ウイルスなのか病原菌なのか化学物質なのかいずれにせよ細胞が壊されて機能を失うことにある。原因が違っても(放射線による破壊)、同じ部分が壊されたらどうなるか?
放射性物質の万能性は、ただの物質であるということにつきる。
病原菌のように薬で殺すなんて事はできないから、そこが破壊されたらその後もそこを破壊しうる放射線が当り続けるということを意味しかねない。


31. 母系社会 2014年7月16日 18:40:58 : Xfgr7Fh//h.LU : ICZTckwY4Y
>>27. おじゃま一郎さん

例え話に・・・

> 事故の場合の賠償は、最安価損害回避者論が成り立ち・・・

とリアルに答えるとは、驚くしかないが・・・

>話を鼻血に戻すと、医師は「もともと花粉症やアレルギーなどで
>粘膜が炎症していた人が出血を起こしても不思議はない」と言っている。

この医者の話は、花粉症やアレルギーなどで粘膜が炎症を起こした人には、
出血する人もいるし、出血しない人もいるという意味です。

チェリノで、被曝の症状として鼻血も報告されている以上、後者の炎症を
起こした粘膜が、更に、放射性物質で傷つけられて出血する可能性も、また、
逆に、放射性物質で粘膜を傷つけられた人が、その後、花粉症やアレルギー
などで出血する可能性もあり得ます。

>つまり鼻血の第一義的原因は粘膜が炎症を起こしているからであり
>放射性物質ではないのである。

ここで「第一義的原因」という言葉を使うのは少々変である。なぜなら、
これは、意義に関する言葉だから。

しかし、「主要な原因」と「副次的原因」とを分けて、「第一義的原因」
=「主要な原因」という意味だとすると、花粉症やアレルギーにる「炎症」
を「主要な原因」と考えるのは、単なる思い込みであり、独断です。

なぜなら、「炎症」と「放射性物質」の関係に関する医学データなどない
からです。

また、郷地秀夫氏は、鼻血の「主要な原因」は「放射性物質」などと主張
しているわけではありませんから、「放射性物質」が鼻血の「副次的原因」
であっても、鼻血という事象に「放射性物質」が関係しているという郷地氏
の言説は成立します。

>これはICRPの勧告「100mSV以下の低線量被爆下においては
>以下の低線量被爆下においては放射性物質の健康への被害は不確定である」
>に一致している。

不確定ということは、不明ということ。だから、不確定ということは、
<「放射性物質」により、鼻血を出す人もいる>という言説を否定して
いないので、一致していない。

否定するには、何らかの否定する基準が無ければならない。しかし、
不明なので、否定する基準は無い。

だから、不明ということは、肯定もしていないが、一方では、否定も
していないので、一致していない。簡単な論理。

(被曝について、現時点で科学者の立場で言えることは「少なければ少ない
ほど良い」まで。ICRPの年間1ミリシーベルトも、ある種の政治的・
社会的判断による基準であり、その意味でICRPは純粋な科学者集団
ではない。とは言え、そうした政治的・社会的判断による年間1ミリシー
ベルト基準であっても、日本はこの基準を実行すべきだが)



32. 2014年7月17日 00:08:05 : AJz6BK66Dw
福島県外の介護人材対象に就職準備金の貸付制度 山口県からの申請者も
http://bran7.net/archives/46379

33. 最後の良心武田教授 2014年7月17日 04:35:03 : k3np1djDJ.EWQ : bpNbq9rUMc

そろそろ国家絡みの
壮大なデマと嘘も

その実害を目にして
本当の恐怖と人間の限界を見るであろう


笑っていられるのも
あとわずかだな。。。

人災


34. おじゃま一郎 2014年7月17日 07:47:29 : Oo1MUxFRAsqXk : fn5RvGAOlU
31. 母系社会

>とリアルに答えるとは、驚くしかないが・・・

理解しての発言か?

>ここで「第一義的原因」という言葉を使うのは少々変である。

医者が言ってるのは、炎症がある場合に限り、セシウムが付着したら
鼻血が出るといっているので、炎症は鼻血の第一義的原因であるといえる。
英語でprimaryの意味である。

このことは炎症のない場合は、セシウムが付着しても鼻血はでないと
いっているのと同じ意味である。

>だから、不明ということは、肯定もしていないが、一方では、否定も
>していないので、一致していない。簡単な論理。

不明ということは、放射能による健康被害が起きる確率が50%、起きない
確率が50%と考えてよい。したがってこのICRPの勧告は必然でありいかなる場合でも正しい。

医師が鼻に炎症があることが条件でセシウム付着により鼻血がでるという
のは、論理的にICRPの勧告の中で論じている仮説である。

反原発カルトは鼻血の原因が放射性物質であると言い切れるのだろうか?
単なるデマにチョウチンをぶら下げているだけではないだろうか?


35. 2014年7月17日 17:56:26 : KPJtmRcBo6
>炎症がある場合に限り、セシウムが付着したら鼻血が出る

これは、論理的には、「セシウムが存在する場合に限り、炎症があれば鼻血が出る」とも言いかえることができる。
だから、どちらが「第一義的」とも言えないよ。

さて問題は、原発事故のおかげで、セシウムが環境中にばら撒かれ、その結果、「炎症がある場合に限り、セシウムが付着したら鼻血が出る」という状況に至ったわけだね。
つまり、炎症のある人も、それ以前は鼻血が出なかったのに、原発事故によって放出された放射性物質のおかげで、鼻血が出るという事態に至ったわけだ。
ということは、鼻血が出たのは、放射能による健康被害だと言える。

>ICRPの勧告は必然でありいかなる場合でも正しい。

「いかなる場合でも正しい」ものなんて、存在しないよ。


36. 2014年7月17日 18:03:36 : qERioJCq8E
大事なことは、この「鼻血」という症状のあとに、さらにどんな健康被害が続くかということだ。

一過性のものであればよいが、そうでない場合が心配だね。

「日本国民」の生命や健康を守るべき政府は、さて、何を為すべきか。
チェルノブイリのあと、旧ソ連政府は「知らぬ存ぜぬ」でやっていこうしたが、ついには誤魔化せなくなった。
その結果、最初からきちんと対応した場合よりも、より多くの予算を使うことになったのではないかと想像する。
まあ、水俣などと同じさ。
誤魔化そうとすればするほど、あとから払う犠牲は大きくなるものだ。


37. おじゃま一郎 2014年7月17日 19:43:57 : Oo1MUxFRAsqXk : fn5RvGAOlU
>35

>>炎症がある場合に限り、セシウムが付着したら鼻血が出る
>これは、論理的には、「セシウムが存在する場合に限り、炎症があれば鼻血が出る」
>とも言いかえることができる。

「セシウムが存在する場合に限り、炎症があれば鼻血が出る」は論理学では
「裏」であり、「炎症がある場合に限り、セシウムが付着したら鼻血が出る」と
同じではない。「裏」を前提にしているからいい加減な結論になる。

>>」ノ」テ」メ」ミの勧告は必然でありいかなる場合でも正しい。
>「いかなる場合でも正しい」ものなんて、存在しないよ。

論理的には存在する。それが「必然」である。

以上のことは13歳になれば、だれでもわかる。


38. 2014年7月17日 21:15:51 : OuVTZ1amto
>>37

>「セシウムが存在する場合に限り、炎症があれば鼻血が出る」は論理学では「裏」であり

おいおい。
それは論理学で言う「裏」じゃないよ?

論理学、知ってるの?


39. 2014年7月18日 20:03:19 : uEEk6aHu6A
 そのうち誰かが別の板を立てるだろうけど、
 小出裕章ジャーナル http://www.rafjp.org/koidejournal/no80/ で、小出氏が鼻血騒動に触れていた。
 それと、小出氏については、
 京大の放射性廃棄物安全管理工学研究分野 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/research/div/nse/nes/rwm
 で連絡先が紹介されているので、直接意見する事も出来ますです。


40. 2016年5月09日 18:36:15 : M0qHsvovBY : wFCTBOjgX90[10]
 多摩散人です。

やはり、権威ある専門家の意見は重視するものですよね。


41. 2019年2月03日 10:03:36 : PtqL8BGGcU : GB9r75d47Sw[237] 報告
>>18. おじゃま一郎
>したがって鼻血の直接的原因は、花粉症またはアレルギーであり
放射能ではないのだ。

どうしても放射能を無実と信じたいんだね。
だったら自分が福島原発で1っ発大きく息を吸い込んで実験してみたら!

42. 2019年2月04日 23:16:18 : sGAy3zr9Zo : 0[224] 報告
>>41.

>どうしても放射能を無実と信じたいんだね。
>だったら自分が福島原発で1っ発大きく息を吸い込んで実験してみたら!

おバカ丸出しだね

過去の被曝例を見ても鼻血だけが多くなることは無いです
放射線で出血が起こるならその原因は
放射線が血小板の本体、すなわち出血を抑制するために血栓を形成する血中の細胞片
を枯渇させるために問題が発生します。
つまり、鼻だけでなく一番大きい障害で最初に起こる物は下血ですから。
これはなぜか、外部被曝だけでも急性放射線障害で有れば下血から始まるのは
過去の被曝事例から解って居るからです。

43. 2019年2月05日 11:32:06 : duhjDkdfhI : _7meyb8wnqQ[12] 報告
おいおい こんなファイクをよくも取り上げたな リンクはすべて無効!!!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧